インスタ フォロワー 数 表示。 Instagram(インスタ)のフォロワー数を増やす方法

Instagramのフォロワー数に表示される「k」とか「m」とは?

インスタ フォロワー 数 表示

先に無料で利用できるコンテンツから説明します。 無料で利用できるのは8つの機能です。 右側には該当するユーザー数が表示されます。 ファン:相手からのみのフォロワーユーザー• フォローバックされていない:自分からのみフォローしているユーザー• 相互フォロー:相互にフォローし合っているユーザー• いいね!をしたユーザー:過去にいいね!をしたことがあるユーザー• いいね!をくれたユーザー:過去にいいね!をしてくれたユーザー• フォロー解除されたユーザー:インスタフォロー管理 for Instagramを始めてから自分へのフォロワーを外したユーザー• 特別メンバー:一括フォロー・解除から対象外となるユーザー• ユーザー検索:ユーザー名で検索できる機能.

次の

Instagram(インスタ)のフォロワー数を増やす方法

インスタ フォロワー 数 表示

日本人にとっては?独特なInstagramのフォロワー数表示 人気のあるInstagramアカウントを見ていると、フォロワー数がよく分からない数字になっていることがあります。 Twitterだったら普通に数字が並んでいるだけなのですが・・・ Instagramだとこんな感じ。 「m」ってなんなんでしょうか? 他には「k」なんて表記されてるアカウントもありますね。 これってどう数えればいいのでしょうか? 「m」や「k」はどう数える? 「m」や「k」は以下の様に数えます。 スゴい! 読み方は• 1,000Kという表記は存在せず、1,000Kからは1mと表記されるということですね。 パチスロ好きの人(ギャンブル好き?)がたまに1,000円のことを「1K(いちけー)」、3万円だったら「30K(さんじゅっけー)と言っていたりしますが、あれはどこから来ているのでしょうか・・・。 笑 追記・表記が分かりやすくなってきました この記事を最初に書いたのが2016年3月だったのですが、2018年11月現在、数字の表記はずいぶん分かりやすくなってきました。 こんな感じで、まったく違和感のない表記になっています。 パソコンから見るとまだちょっとおかしいですが。 mとかkとかの表記はもうなくなってしまった様です。 あれはあれで、慣れると味がある気もしていたのですが。

次の

インスタのフォロワー数のKやMの単位・数え方について解説|アプリ村

インスタ フォロワー 数 表示

『 この人が宣伝をしている商品であれば信頼できる。 』 そういった消費者層の心理が働き、自社製品が売れるようになる。 だから企業は、 インスタグラマーの影響力を PR広告に対して お金を支払い、購入しているわけですね。 つまり、 インスタで 収入を得るためには、ある程度の 影響力が必要になるわけですが・・・ どうやって インスタグラマーの影響力を計るのか? それこそが、 インスタの フォロワー数なんです。 (正確にはイイねの数とかコメント数などフォロワーの質も評価に含まれます。 ) そして、企業側が影響力があると認めるのが フォロワー数が1万人と言われています。 『だいたい1万人くらいで依頼が来る場合がほとんどじゃないでしょうか。 』 『一応、5000人くらいで依頼が来ることもありますが、 その場合は依頼元となる企業と何かしらの繋がりがあることが多いですね。 (大物になれば話は別です。 ) 一応、簡単に 収入の仕組みもご紹介しておきますね。 上の図のように、 PR広告を出したい企業がマーケティング会社に案件を依頼します。 例えば・・・• インスタグラマー数:20名• 総フォロワー数:100万人程度• 発注金額:200万円• (PR広告を出す企業が決定することもあります。 ) 今回の例でいうとあなたが フォロワー1万人のインスタグラマーだった場合、 収入はいくらになるのでしょうか? まずは200万円からマーケティング会社にマージンが支払われます。 マージンは30%くらいと言われているようです。 つまり、残りの金額の140万円が インスタグラマーの収入になるわけですね。 4万円の収入が得られる事にとなります。 例えば、10万人の インスタグラマーであれば、本来14万円となるのですが・・・影響力を加味して20万円になるといった感じです。 つまり、 1万人のフォロワー数のインスタグラマーの収入は 1. 4万円よりも少なくなる というわけですね。 ということは フォロワー1万人のインスタグラマーが、新卒の平均月収である20万円を手にするには。。。 普通の一般人がインスタで生活することって実現可能なの? まず結論を言ってしまうと・・・普通の 一般人がインスタグラムのみで生活をすることは 現実的に難しいでしょう。 ボクがそう考える理由は• インスタグラマーの数が増える。 インスタグラマーの質が問われるようになる の2つです。 今後、 1万人の フォロワーがいる インスタグラマーが たくさん出てくると思います。 今まで活躍してきたインスタグラマーさんにプラスで新規参入者がいるわけですしね。 増えることはあっても、数が減ることは起きないでしょう。 そうなってくると、1つの案件が取り合いになることになり、単純に PR広告の案件を獲得しにくくなることが挙げられます。 こちらに関しましては、先ほどもチラッと述べたのですが。 PR広告を出す企業はフォロワー数以外に、• フォロワーがいいねをしているのか?• また、現在は インスタグラマーという職業が出てきたばかりのため、 お祭り状態になっている部分はあるとボクは考えていて。 やはり 影響力を目的にしているわけですから、数多くの インスタグラマーから選ぶには 実績が1番ですからね。 その結果、PR広告を出して成果が出ないインスタグラマーには頼まない企業が出てきても不思議ではないのではないでしょうか。 つまり、今後インスタグラマーとして活躍をしていくためには、• かなりのカリスマ性があるとか• ルックスが抜群に良いとか など才能やセンスがないと難しい世界になっていくと思うんですよね。 だからボクは 一般人がインスタグラマーで生活をするのは 極めて難しいことだと考えています。 やり方次第で一般人でも稼げる時代に! 今回は『 フォロワー1万人のインスタグラマーがいくら稼げるのか?』また『 インスタグラム を使って一般人が稼ぐ事は可能なのか』についてご紹介しました。 僕がご紹介した通り、 一般人がインスタグラムを使ってうまく収入に結びつけるのは難しいです。 実は 選択肢を知らないだけで、もっと視野を広く持てば、わざわざ真夏にスーツを着ながら就活なんてしなくていいし、窮屈にサラリーマンの生活を続けていくことから解放されていくものです。

次の