妊婦 鉄分。 妊婦が鉄分を摂取できる飲み物・食べ物。妊娠貧血の予防と対策

妊婦の貧血におすすめの飲み物!外出先で助かる即効性のあるのは?

妊婦 鉄分

日本赤十字社助産師学校卒業後、大学病院総合周産期母子医療センターにて9年勤務。 現在は神奈川県横浜市の助産院マタニティハウスSATOにて勤務しております。 妊娠から出産、産後までトータルサポートのできる助... 妊娠すると体に様々なマイナートラブルが現れますが、そのなかでもよく見られるのが「貧血」です。 貧血の妊婦さんは、鉄分を摂取することで症状が改善することもありますよ。 今回は、妊娠中の貧血を改善するために、鉄分を多く含む食べ物をご紹介します。 妊婦に鉄分が必要な理由は?なぜ貧血を起こしやすいの? 妊娠中は赤ちゃんへ栄養や酸素を送るために、妊婦さんの血液量は増加します。 このとき、全身へ酸素を送り届けるヘモグロビンが増える量に比べて、血漿(けっしょう)と呼ばれる液体成分の方がたくさん増えるため、血液全体が薄まり、貧血を引き起こしやすい状態になります。 さらに、血液量が増えることで、赤血球を作り出す鉄分の需要が高まるので、妊婦さんの体は鉄分が不足しやすい状態にあります。 これらの原因から、妊娠中、特に妊娠中期以降は「鉄欠乏性貧血」が起こりやすくなります。 妊婦さんが貧血を解消するためには、不足しがちな鉄分を積極的に摂取することが大切です。 18〜29歳 30〜49歳 妊娠初期 8. 5mg 9. 0mg 妊娠中期〜後期 21. 0mg 21. 5mg 食事で鉄分を摂取するときに覚えておきたいのが、鉄分の種類です。 鉄分には、肉や魚など動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、野菜や海藻類などに含まれる「非ヘム鉄」の2種類があります。 ヘム鉄は非ヘム鉄に比べて体に吸収されやすいのですが、肉類や魚介類をたくさん食べるのは大変ですよね。 一方、非ヘム鉄は野菜や海藻に含まれるので摂取しやすいのですが、吸収率がよくないので他の食材と組み合わせて食べなければなりません。 それぞれの特徴を活かしてバランスよく鉄分を摂取することが貧血の予防には大切です。 次からは、妊婦さんが鉄分を上手に摂取するためのおすすめの食材やアイデアをご紹介します。 関連記事 妊婦の鉄分摂取におすすめ!「ヘム鉄」を多く含む食べ物は? ヘム鉄は、肉類・魚介類に多く含まれています。 7mg 鉄分を多く含む食べ物の代表格はレバーで、少量でたくさんのヘム鉄を摂取できます。 ただし、レバーは動物性のビタミンAである「レチノール」を多く含みます。 また、サプリメントからのビタミンAの過剰摂取にも気をつけてください。 レバーだけでなく、牛や豚の赤身にもヘム鉄は含まれるので、食事のメインに赤身肉を使った料理を取り入れるのがおすすめです。 あさりやしじみなどの貝類は、味噌汁にして飲めばつわり中の妊婦さんでも摂取しやすいですよ。 関連記事 妊婦の貧血対策におすすめ!「非ヘム鉄」を多く含む食べ物は? ヘム鉄だけで鉄分摂取量を満たすのは難しいので、非ヘム鉄を多く含む食材も取り入れて貧血対策をしましょう。 5mg ほうれん草や小松菜などの葉物野菜や切り干し大根、高野豆腐は副菜としても取り入れやすいのでおすすめです。 納豆は鉄分を摂取できるだけではなく、ほかの栄養も多く含むので、妊婦さんは積極的に食べたいですね。 妊婦の鉄分摂取をサポートする食材は? 前述のように、非ヘム鉄は摂取しやすいのですが、体内での吸収率が低いという問題があります。 そこで鉄分の吸収率を高めるために、タンパク質とビタミンCを一緒に摂取してください。 上手に組み合わせたメニューを考えて効率的に鉄分を摂取したいですね。 なお、コーヒーや紅茶には鉄分吸収を妨げる作用があり、カフェインも含むため、できれば食後に飲むのは控えましょう。 関連記事 妊婦は鉄分摂取と生活改善で貧血の予防を! 妊娠中期・後期には鉄分の推奨摂取量が増えるので今までの食生活を続けているだけでは十分に満たせないこともあります。 妊娠中は食べ物の好き嫌いが出やすかったり、胃腸の調子が悪くなったりするので、うまく鉄分を摂取できないかもしれませんが、貧血を予防するためにも、メニューや食材を工夫して積極的に摂取することを心がけてくださいね。 また、妊婦さんの貧血は、赤血球を作り出す「葉酸」が不足することでも起きやすくなります。 鉄分だけでなく、葉酸をはじめとした様々な栄養素をバランス良く取り入れましょう。 妊婦さんが貧血を予防するには、食事の改善だけでなく、日々の生活習慣を見直すことも大切です。 しっかりと睡眠を取り、適度に運動をするなど、健康的な生活を目指しましょう。 妊娠中に貧血が続くとイライラしてしまうこともありますが、うまく鉄分を摂取して乗り切ってくださいね。

次の

妊婦におすすめ!「鉄分」が豊富な食品一覧【全20品目】

妊婦 鉄分

スポンサードリンク 妊娠すると、いろんな人から「貧血に気をつけて!」と言われませんか? 私は、貧血だった実母から何度も言われました。 私は、普段からよく立ちくらみする人だったので、「貧血気味なのかなぁ」という認識でした。 しかし、妊娠中の血液検査では、上の子のときも下の子のときも、一度もひっかかることなく出産することができました。 妊娠中は、鉄分を摂取するように心がけていたことが良かったのかなと思います。 妊娠中に貧血になるのは、妊婦さんの4分の1ほどいらっしゃるそうです。 特に、年子で出産されている方は注意が必要です。 貧血になるとどうなるの? 一番貧血になりやすい時期は、妊娠24週~32週頃だそうです。 この時期は、赤ちゃんがぐんと成長するので、血液がたくさん必要だからです。 貧血になった場合、へその緒を通じて酸素を送れないために、赤ちゃんの成長に影響がでてしまいます。 出産時は、陣痛が弱く、出産時間が長引いてしまう恐れもあるようです。 さらに、産後は出血が止まりにくく、お母さんの体調が遅く、母乳が出にくくなる場合もあるようです。 妊娠中になる貧血は「妊婦貧血」と言うそうです。 血液中の赤血球やヘモグロビンが少なくなっている状態ですね。 実は、立ちくらみは「脳貧血」によるものらしく、「妊婦貧血」とは異なります。 そのため、自覚症状がない人も多いそうです。 私は大丈夫、と思っていると血液検査でショックを受けることになるかもしれません。 普段から、鉄分補給に努めましょう。 この飲み物には、ビタミンCが1000mgも入っています! オレンジ味の炭酸飲料です。 これ以外の飲み物でも鉄分の豊富なものがあるかもしれませんが、鉄分は食べ合わせに注意が必要です。 「食物繊維」「フィチン酸」や食品添加物の「リン酸塩」は、鉄分と一緒にとるのは控えましょう。 「食物繊維」を摂りすぎると、腸内で吸収される前の鉄分がからめとられて排出されてしまうことがあるそうです。 「フィチン酸」は、玄米や麦芽に含まれています。 これは、鉄と結びついて排出する働きがあります。 「リン酸塩」は、鉄の吸収を妨げてしまいます。 これらの物質に気を付けて、鉄分を補給してくださいね。 スポンサードリンク 妊婦の貧血には注射が効果あり?!どこでしてもらえるの? 飲み物や食べ物でも貧血が改善しない場合は、注射という方法もあるようです。 注射は病院でしてくださいます。 注射の他には、錠剤・カプセルなどの飲み薬も処方していただけるかもしれません。 飲み薬は、コーヒーや濃いお茶などと一緒に飲むと効果がなくなるそうなので、お医者さまの指示に従ってくださいね。 病院では漢方薬を処方されるかもしれません。 漢方薬自体には鉄分を補給する作用はなく、鉄分の吸収を助ける働きがあります。 なので、鉄分の多い食べ物をしっかり摂ると効果が表れるようです。 妊婦の貧血におすすめの飲み物!のまとめ 妊婦の貧血におすすめの飲み物について、ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?• 貧血になりやすいのは、妊娠24週~32週頃です。 貧血になると、胎児の成長が妨げられたり、陣痛が弱かったり、産後の回復が遅くなったりと様々な悪影響があります。 妊娠中の貧血は、自覚症状がないことが多いです。 120円程度で、鉄分をうまく取り入れることができる飲み物があります。 「食物繊維」「フィチン酸」「リン酸塩」とは一緒に摂取しないようにしましょう。 注射や薬の処方は病院でしてもらってください。 今回は、飲み物についてを主にご紹介しましたが、飲み物だけでなく、食べ物でも補うことができます。 私のおすすめの食べ物は、「鶏レバー」です。 私も含め、レバーは苦手な人が多いと思いますが、生協で売っている「若鳥のレバーうま煮」はとてもおいしいです! 他のレバーは食べられませんが、このレバーだけは大好きです。 冷凍になっているので、冷凍庫に常備しており、「最近鉄分不足かも…」と思ったときはさっと湯せんして食べています。 生協を利用されている方は、是非お試しください! 貧血に縁のない、健康な妊婦ライフになることを祈ってます! 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

【医師監修】妊婦の鉄分補給に役立つ6つの栄養素とは?

妊婦 鉄分

ほうれん草のおひたしにレモン汁• ひじきの梅ごま煮• 野菜南蛮 妊娠中、鉄分の補助食品を取り入れてもよい? 妊娠中に鉄分入りのお菓子や飲み物、サプリメントなどの補助食品で補うのはよいのでしょうか。 お菓子 かりんとうは、ミネラルが豊富で鉄分も含まれているので妊娠中にお菓子が食べたくなったときにはかりんとうを選ぶとよいでしょう。 今は、鉄分が多く含まれているクッキーやウエハースなどのお菓子も販売されています。 お菓子は糖分や脂分が多いため、食べすぎると体重が増加して妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群になるかもしれないので食べすぎないように注意が必要です。 飲み物 カカオのなかには鉄分やマグネシウムが含まれているものもあります。 純ココアは糖分が入っていなくて鉄分も多いのでココアを選ぶときは、純ココアのものを選びましょう。 鉄分入りの飲むヨーグルトは吸収率は高くないですが、手軽に鉄分を補えるのでおすすめです。 つわりがひどくて食事が摂れないときは、鉄分入りのゼリーを取り入れてもよいかもしれません。 ココアにはカフェインが含まれているため、たくさん飲むのは控えましょう。 サプリメント 妊婦さんは鉄分を積極的に摂ることが大事です。 必要な鉄分量を食事で摂取するのが難しいときはサプリメントで補うことができます。 しかし、食事とサプリメントを併用するときは、鉄分の上限摂取量が超えてしまう場合があるため、自己判断で摂取せずに医師に相談することが大事です。 またサプリメントは人によって便秘や下痢を引き起こす場合があるので身体に合わないときには飲むのをやめましょう。 妊娠中は鉄分補給の仕方が重要 iStock. 鉄分にもヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があり、ヘム鉄はそのまま吸収されやすいですが、非ヘム鉄は吸収されにくいため、鉄分をビタミンCやタンパク質、クエン酸などと併せて摂取することで吸収率がアップします。 鉄分補給の仕方が重要です。 つわりの症状がひどく食事が十分に摂れないときは、鉄分が含まれているお菓子やサプリメント、飲み物などを取り入れて鉄分を補うこともできますが、鉄分を摂りすぎると下痢や嘔吐を起こしたり、さまざまな臓器に影響を及ぼすこともあるので、サプリメントなどを飲むときは医師に相談しましょう。 監修:杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック).

次の