今年の漢字一覧。 今年の漢字2019年予想と歴代過去一覧。「令和」の文字が有力

2019年「今年の漢字」発表日と応募方法・歴代一覧や選び方と予想も!

今年の漢字一覧

その年の世相を漢字一文字で表す師走恒例の「今年の漢字」が12日発表され、平成最後となる今年は「災」(サイ/わざわい)に決まった。 この日午後2時過ぎ、京都・清水寺で森清範貫主が縦150センチ、横130センチの越前和紙に広島県産の熊野筆で力強く揮毫(きごう)した。 はがきやウェブサイトを通じた公募で決まる「今年の漢字」は、12月12日の「漢字の日」に一年を振り返り、漢字一字に込められた奥深い意義を再認識する機会を持つことを目的に始まり今年で24回目となる。 今年は19万3214票の応募があり「災」が2万858票。 北海道胆振東部地震、大阪府北部地震、島根県西部地震、西日本豪雨、台風21号、24号の直撃、記録的猛暑など、自然「災」害の脅威を痛感した一年で、「災」害の経験から全国的に防「災」意識が高まり、多くの人が自助共助の大切さを再認識した年。 そのほか、仮想通貨流出、スポーツ界でのパワハラ問題、財務省決裁文書改ざん、大学不正入試問題などの事件が発覚し、多くの人がこれらの出来事を人「災」や「災」いと捉えた。 2位は「平」、3位は「終」、4位は「風」、5位は「変」、6位は「暑」、7位は「大」、8位は「最」、9位は「新」、10位は「金」。 昨年は、度重なる弾道ミサイルの発射や核実験の強行など「北」朝鮮の動向に脅威と不安を感じた年であり、トランプ米大統領来日時の「北」朝鮮による拉致被害者家族との面談で、日本国民が「北」朝鮮拉致問題を再認識した年となった。 スポーツ界に新たな金字塔、マイナス金利初導入、シンガーソングライターの金色衣装などにも注目が集まった。 採決に国民の関心が高まった年。 世界で頻発するテロ事件や異常気象など、人々を不「安」にさせた年。 建築偽装問題やメーカーの不正が発覚し、暮らしの「安」全が揺らいだ。 「税」に関わる話題が政財界で多く取り沙汰された1年。 人とのつながりの「輪」を感じた1年。 未来に向けた更なる「輪」を実感、注目。 数多くの「金」字塔が打ち立てられた1年。 「金(かね)」をめぐる問題が表面化。 なでしこジャパンのチームの絆にも感動。 また、チリ鉱山事故で暑い地中から作業員全員が無事に生還。 世の中が新たな一歩を踏み出した今、新しい時代に期待したい。 ひとつしかない命の重み、大切さを痛感した年。 残忍な少年犯罪など愛の足りない事件が多発したこと。 「愛」の必要性と「愛」欠乏を実感した年。 イラクでの人質殺害や子供の殺人事件、美浜原発の蒸気噴出事故、目を覆うような人災が多発。 「災い転じて福となす」との思いも込めて。 南北朝鮮統一に向けた"金・金"首脳会談の実現。 新500円硬貨、二千円札の登場など。 東海村の臨界事故や警察の不祥事など信じられない事件が続出して、「世も末」と実感。 来年には「末広がり」を期待。

次の

今年の漢字、2018年は「災」

今年の漢字一覧

漢字一文字の抱負|カテゴリ別 どんな種類の『抱負』があるか見て行きましょう! 漢字一文字『願い』 欲しいものやこうなりたい!という理想像をそのまま表すストレートなもの。 『金』 早速現実的なものが出てきましたが、金には『一番』『一等賞』などの意味もあります。 『壱』 一番になるというのを昔の漢字を使うことでオシャレに表現。 『長』(おさ) 社長・部長・課長etcリーダーになる意思を込めた言葉です。 『嫁』 その名の遠り、婚活中の女性の理想。 『授』 子供を授かりたい、自分以外の力を借りたい人の理想を表しています。 『豊』 豊富という言葉の通り、何事も不足なく生活したい表れ。 漢字一文字『前進』 抱負を漢字一文字で最も人気の高いカテゴリはダントツで『前進』です。 更に進んで行きたい気持ちを表す言葉が人気! 抱負自体が前進を前提にしている意味の強い言葉なので当たり前といえば当たり前ですが『もっと前に』という意思。 『進』(進む) とにかく進んで進んで少しでも前に! ストレートでわかりやすいためダントツで人気。 『夢』 将来の夢に向かって進む。 という意味で使われる場合が多い。 夢という言葉自体を年々使わなくなる傾向にあるので、素敵な豊富ですよね。 『挑』(挑む) 挑戦を続ける、これからはもっと何事にも挑んでいく。 そんな殻を打ち破る意味で意思を表す言葉です。 困難に打ち勝ちたい人が選んでいます。 『再』 少し変わり種の感じですが、意味を知ればなるほど。 リベンジ、再挑戦。 挑戦の更に前進した状態ですね。 深くて素敵です。 『越』(超える) 壁を越えていく。 今までの自分自身を超越する。 ゴールが明確な人ほど選ばれる傾向に。 『戦』(戦う) 挑戦と同義で使われています。 挑むはスタートで、戦うはプロセスです。 より具体的な戦いをイメージした人が使う傾向にあります。 『叶』(叶える) 願い、夢を叶えるという意味で使われています。 諦めない意思を表す意味でもオシャレで素敵です。 『達』(達する) 叶えるよりも現実的な意味で使われます。 目標を達成するというシンプルな使い方。 『翔』(翔ぶ) さらなる飛躍の意思を表します。 空をイメージした言葉で爽快な印象。 漢字一文字『自己変革』 『愉』(愉しむ) 楽しむという意味で使われます。 『楽』だと、楽していきたいイメージになりやすいのか、同じたのしむでも、趣のある愉しむを使うとオシャレ。 『続』(続ける) 継続は力なり。 というところから、今までよりも継続力を持つという意味で自分を変える意思の表れです。 『志』(志す) 夢を持って、それを達成するまで挑戦し続ける。 諦めやすかったり、夢を明確にできていないことに違和感を感じる上昇志向の高い人が用います。 『充』(充ちた) 今までよりももっと充実した生活、仕事をする。 充実した人生を送る意思の表れですね。 『学』(学ぶ) 常に人生、学び続けるんだという変革の意味で使われる勉強熱心な方が選んでいます。 『晴』(晴れる) 少し変わり種。 どんな状況でも晴れ晴れした気持ちで居続ける精神を忘れない。 幸せを感じられる心持ちに変える意味で使われます。 『軽』(軽くなる) こちらも変わり種。 余計な物を捨て(身の回り・体重など)、心身共に身軽になりたい意思の表現。 『働』(働く) 仕事に取り組む姿勢を変えていくという気持ちで意思表示。 『計』(計る) 何事も計画して準備をしていくという変革の現れで目標が明確なほど選びやすい。 『考』(考える) 将来、行動などについて、もっと深く考える。 そんな気持ちを表現します。 漢字一文字『大切なもの』 『紡』(紡ぐ) 繋がりを大切に、隙間を埋めて一つの糸にしていく。 『繋』は大切にしていきたいもので、『紡』は自分が積極的に繋いでいくもので、どちらも縁を大切にする言葉です。 『和』『絆』 調和・人間関係の和を大事にする意味。 『愛』 人と人の関係を更に厚く深いものにする意思。 万人共通で求めるものをもっと大事にしたい。 そんな意味で人気です。 『健』 身体が資本。 という言葉があるように全ての根源である健康体を大切にする意思。 『熱』 何事にも情熱的に。 どんな仕事や人間関係も、情熱を大切にしたい意思の表れ。 『気』 気合い、強い気持ちをもってチャレンジする意味で使われる、意外とエネルギッシュな一文字。 いかがでしたでしょうか。 抱負というと悩みますが、シンプルに目標や夢、大事にしたいもの、という風に考えていくと自分にぴったりなkと漢字一文字が見つかるのではないでしょうか。 早く顧客に信頼されるようにならんとなー。 後は信じてもらいたかったらまずは信じること、とか。 — しろっちゃ cilaudicha よくスポーツ選手や芸能界の人に今年の抱負を漢字一文字で表現してくださいというシーンがあります 私たちもやってみましょう 今年一年毎朝その一字を書いてみて気持ちを新たにしてはどうでしょうか 私の一文字は 「直」 まっすぐ すなお 正しい なおす ただちに すぐ という気持ちを込めて — 樋山証一的 「我以外皆我師」 hymsho いかがでしたでしょうか。 漢字一文字でシンプルに抱負を決まれれば、しっかり1年の指針になります。 最終的に目標を叶えられるものを選びましょう! ・もご用意!.

次の

「今年の漢字」

今年の漢字一覧

漢字一文字の抱負|カテゴリ別 どんな種類の『抱負』があるか見て行きましょう! 漢字一文字『願い』 欲しいものやこうなりたい!という理想像をそのまま表すストレートなもの。 『金』 早速現実的なものが出てきましたが、金には『一番』『一等賞』などの意味もあります。 『壱』 一番になるというのを昔の漢字を使うことでオシャレに表現。 『長』(おさ) 社長・部長・課長etcリーダーになる意思を込めた言葉です。 『嫁』 その名の遠り、婚活中の女性の理想。 『授』 子供を授かりたい、自分以外の力を借りたい人の理想を表しています。 『豊』 豊富という言葉の通り、何事も不足なく生活したい表れ。 漢字一文字『前進』 抱負を漢字一文字で最も人気の高いカテゴリはダントツで『前進』です。 更に進んで行きたい気持ちを表す言葉が人気! 抱負自体が前進を前提にしている意味の強い言葉なので当たり前といえば当たり前ですが『もっと前に』という意思。 『進』(進む) とにかく進んで進んで少しでも前に! ストレートでわかりやすいためダントツで人気。 『夢』 将来の夢に向かって進む。 という意味で使われる場合が多い。 夢という言葉自体を年々使わなくなる傾向にあるので、素敵な豊富ですよね。 『挑』(挑む) 挑戦を続ける、これからはもっと何事にも挑んでいく。 そんな殻を打ち破る意味で意思を表す言葉です。 困難に打ち勝ちたい人が選んでいます。 『再』 少し変わり種の感じですが、意味を知ればなるほど。 リベンジ、再挑戦。 挑戦の更に前進した状態ですね。 深くて素敵です。 『越』(超える) 壁を越えていく。 今までの自分自身を超越する。 ゴールが明確な人ほど選ばれる傾向に。 『戦』(戦う) 挑戦と同義で使われています。 挑むはスタートで、戦うはプロセスです。 より具体的な戦いをイメージした人が使う傾向にあります。 『叶』(叶える) 願い、夢を叶えるという意味で使われています。 諦めない意思を表す意味でもオシャレで素敵です。 『達』(達する) 叶えるよりも現実的な意味で使われます。 目標を達成するというシンプルな使い方。 『翔』(翔ぶ) さらなる飛躍の意思を表します。 空をイメージした言葉で爽快な印象。 漢字一文字『自己変革』 『愉』(愉しむ) 楽しむという意味で使われます。 『楽』だと、楽していきたいイメージになりやすいのか、同じたのしむでも、趣のある愉しむを使うとオシャレ。 『続』(続ける) 継続は力なり。 というところから、今までよりも継続力を持つという意味で自分を変える意思の表れです。 『志』(志す) 夢を持って、それを達成するまで挑戦し続ける。 諦めやすかったり、夢を明確にできていないことに違和感を感じる上昇志向の高い人が用います。 『充』(充ちた) 今までよりももっと充実した生活、仕事をする。 充実した人生を送る意思の表れですね。 『学』(学ぶ) 常に人生、学び続けるんだという変革の意味で使われる勉強熱心な方が選んでいます。 『晴』(晴れる) 少し変わり種。 どんな状況でも晴れ晴れした気持ちで居続ける精神を忘れない。 幸せを感じられる心持ちに変える意味で使われます。 『軽』(軽くなる) こちらも変わり種。 余計な物を捨て(身の回り・体重など)、心身共に身軽になりたい意思の表現。 『働』(働く) 仕事に取り組む姿勢を変えていくという気持ちで意思表示。 『計』(計る) 何事も計画して準備をしていくという変革の現れで目標が明確なほど選びやすい。 『考』(考える) 将来、行動などについて、もっと深く考える。 そんな気持ちを表現します。 漢字一文字『大切なもの』 『紡』(紡ぐ) 繋がりを大切に、隙間を埋めて一つの糸にしていく。 『繋』は大切にしていきたいもので、『紡』は自分が積極的に繋いでいくもので、どちらも縁を大切にする言葉です。 『和』『絆』 調和・人間関係の和を大事にする意味。 『愛』 人と人の関係を更に厚く深いものにする意思。 万人共通で求めるものをもっと大事にしたい。 そんな意味で人気です。 『健』 身体が資本。 という言葉があるように全ての根源である健康体を大切にする意思。 『熱』 何事にも情熱的に。 どんな仕事や人間関係も、情熱を大切にしたい意思の表れ。 『気』 気合い、強い気持ちをもってチャレンジする意味で使われる、意外とエネルギッシュな一文字。 いかがでしたでしょうか。 抱負というと悩みますが、シンプルに目標や夢、大事にしたいもの、という風に考えていくと自分にぴったりなkと漢字一文字が見つかるのではないでしょうか。 早く顧客に信頼されるようにならんとなー。 後は信じてもらいたかったらまずは信じること、とか。 — しろっちゃ cilaudicha よくスポーツ選手や芸能界の人に今年の抱負を漢字一文字で表現してくださいというシーンがあります 私たちもやってみましょう 今年一年毎朝その一字を書いてみて気持ちを新たにしてはどうでしょうか 私の一文字は 「直」 まっすぐ すなお 正しい なおす ただちに すぐ という気持ちを込めて — 樋山証一的 「我以外皆我師」 hymsho いかがでしたでしょうか。 漢字一文字でシンプルに抱負を決まれれば、しっかり1年の指針になります。 最終的に目標を叶えられるものを選びましょう! ・もご用意!.

次の