瞬き すると 目の下 が 痛い。 目の奥が痛い:医師が考える原因と対処法|症状辞典

目の周りが痛い10個の原因とは?考えられる疾患や炎症について!

瞬き すると 目の下 が 痛い

今回の流れ• 目尻がとても痛くなってしまう原因はなに? 目尻がとても痛くなってしまうと、何が原因であるのかとても気になりますよね。 でも、何が原因であるのかが分からないと治すことが出来ないです。 きちんと目尻の痛みの原因を知って、 治療を行うことが必要になってきます。 目尻が痛くなってしまう原因について紹介します。 ドライアイが原因 日常生活をしていると、液晶画面をみる時間が多くなってしまうことがありますよね。 その時に、自分ではなかなか気づきにくいのですが、ドライアイになっていることがあります。 ドライアイになると、目の渇きが1番の症状ではありますが、 悪化してしまうと目尻に痛みを生じてしまうことがあります。 仕事でパソコンをよく使用する方は、ドライアイになりやすい傾向があるので、注意が必要です。 異物の混入が原因 自転車やバイクなどに乗っていると、知らない間に異物が目の中に入ってしまうことがあります。 実は目尻には溝があるので、 その異物が目尻に溜まってしまって、痛みの原因になっていることがあります。 目尻に痛みを感じたときは、異物が入っていないか確認をしてみましょう。 眼精疲労が原因 毎日パソコンやテレビを見ていると、目も疲れてしてしまいます。 毎日のように目を使っていると、目の周囲の筋肉を使うことで、 筋肉痛と言う形で目尻に痛みを感じやすくなります。 目尻の痛みは、眼精疲労が原因で起きていることも多々あります。 目尻が痛いときの対処法について 目尻に急に痛みを感じたときの原因が分かっても、どのようにして対処をしたら良いのか悩んでしまいますよね。 また、目が痛いときにむやみに目を触ることで、さらに悪化させてしまうことがあるので、きちんとした対処を行うことが必要があります。 目を清潔にする 目尻に痛みを感じたときは、目に異物が侵入してしまっていることがあります。 その時は、 素早く目の洗浄を行うようにして下さい。 目尻に痛みを感じたら、目をこすったりして、目を触ってしまうことがありますが、出来るだけ控えましょう。 触ったりすることで、 細菌が付着してしまって悪化の原因にも繋がるので、まずは洗うようにして下さい。 目薬をさす 特にドライアイの場合は、 目の乾きを感じたら目薬をさすように心がけて下さい。 定期的に目薬をさすことで、ドライアイが悪化することはなくなるので、目尻の痛みを感じにくくなります。 また、痛みが強いときは、少し目を休ませてあげるようにして下さい。 遠くを見る 目は毎日使うので、知らない間に 目はとても疲れてしまっています。 眼精疲労が原因で、目尻の痛みを感じたときは、目を休ませることも大切ですが、遠くの緑の多い場所を見るようにしてみましょう。 遠くを見ることで、 目の筋肉がほぐれるので、目尻の痛みも感じにくくなります。 スポンサーリンク まばたきをしたときに目尻が痛くなる原因はなに? まばたきをしたときに、目尻に痛みを感じるとやはり何が目に異常があると感じてしまいますよね。 その時は、目の病気が関係していることもあるので、そのままにしておくのではなくて、きちんと治療を行うことも必要になってきます。 まばたきをしたときに目尻が痛くなってしまう原因について紹介します。 結膜炎が原因 まばたきをしたときに、目尻に痛みを感じる場合は、結膜炎になっているケースが多いです。 結膜炎とは、ウイルス性とアレルギー性があります。 どちらも、症状は充血と痛みが生じることが多いです。 子供でも感染してしまうことがあるので、結膜炎になった際は、感染しないようにすることも必要になってきます。 麦粒腫が原因 目に違和感があり、 目の中がゴロゴロしてしまうことがあります。 その為、目尻に痛みも感じることもあります。 その時は、麦粒腫が原因の場合があります。 霰粒腫が原因 目が細菌感染してしまうことで、 目にしこりが出来てしまうことがあります。 それは、霰粒腫が原因のことが多いです。 免疫力が低下しているときなど、特に感染しやすくなっているので、注意が必要です。 急性緑内障が原因 急性緑内障になってしまうと、急に眼圧が上がってしまうので、目尻の痛みが起きてしまうことがあります。 また、それに加えて、 頭痛や吐き気も伴うことがあるので、少しでも同じ症状がある場合は、早期に治療 を行わなければいけません。 まばたきをしたときに目尻が痛くなったときの対処法について まばたきをしたときに、目尻が痛くなってしまう原因は、目になんらかの障害があると言えます。 でも、このような症状が起きてしまった時は、どのようにして対処をしたら良いのか悩んでしまいますよね。 疾患に合わせた対処法を紹介します。 結膜炎になってしまった時に対処法について 結膜炎とは、目尻の痛みや充血が主な症状になります。 原因は、 ウイルス性とアレルギー性の2種類があります。 どちらの場合も、眼科を受診して点眼を処方してもらうことが必要になってきます。 だが、アレルギー性が原因のときは、 ハウスダストや犬や猫の毛などが原因の場合があるので、処理を丁寧に行うことで再発を予備することができます。 麦粒腫の対処法について 麦粒腫が原因のときは、目をこすったりしないで、清潔にすることが必要になってきます。 毎回目の洗浄を行うなどして、目を清潔に保つようにしておいてください。 霰粒麦の対処法について 霰粒麦は、細菌感染が原因の場合があります。 ・目の充血 ・目尻の痛み ・目のしこり を感じたら、眼科を受診することをおすすめします。 目薬を処方してくれるので、しっかりと治療を行うようにしましょう。 急性緑内障の対処法について 目尻の痛み以外にも、 ・頭痛 ・吐き気 が起きたときは、眼圧が上がってきていると言うことであるので、早期に治療を行わなければいけません。 緑内障の治療には、 レーザー治療や手術療法があります。 症状によって治療法は異なりますが、そのまま放置していると失明してしまう危険もあるので、注意が必要です。 進行しないようにする治療がとても必要になってくるので、 目に違和感があれば早めの受診が大切です。 まとめ 目尻に痛みを感じ、まばたきをしたときに痛みを感じるととても不安に感じます。 ただ、目の疲れが原因で痛みが出ているのであれば、目を休ませてあげることが第一になります。 ですが、大きな病気が隠れていることもあるので、少しでも改善が見られない場合や、 他の症状が出るときは眼科を受診することが必要になってきます。 目はとても大切なので、きちんと治療を行うようにして下さい。 スポンサーリンク.

次の

目尻がすごく痛い!まばたきすると痛みが生じる原因と対処法!

瞬き すると 目の下 が 痛い

目の骨や周りが痛くなる原因は何が考えられる? 目の神経は脳や鼻とも繋がっているの で、窪みの骨が痛んだり目が痛むと、 頭痛まで起こしてしまいます。 その内に 『どこが痛いか分からなくな る』もの。 先ずは目の仕組みから、その痛みを考え ましょう。 眼精疲労からくる痛み 良く『目が疲れる』と言いますが、 目を瞑って休んだり翌日にはスッ キリする事も多いですね。 酷使する事で、目も疲労をします から、 休めばスッキリするもので す。 アイピローや目薬で症状が改善する 初期は疲れ目ですが、 目の疲労が蓄 積してしま うと様々な不調が表れま す。 疲れた身体を酷使すると、肩こりや 頭痛が起きるのと同じことです。 目の神経が炎症を起こしたりすると 、目の周りの骨までジンジンして きますし、頭痛や肩こり精神的不安 なども現れます。 いつもとは違う『疲れ目』は『耐え がたい位に目が疲労を抱えている』 状態と考えましょう。 先ずは、目を休めて様子を見て改善が 出来ないようなら眼科を受診しましょ う。 ものもらい 目周りは汚れを出すために汗をかく マイボーム腺があります。 ここからは汗だけでなく皮脂も分泌 されるので、汚れた手で触ったり、 ばい菌が入ると炎症を起こしてしま います。 初期は、目の周りがチクチクしますが 炎症が広がると赤く腫れ上がり、目の 奥や骨の辺りに痛みを感じるように なります。 ゴロゴロした感じや、痛みがあり赤く 腫れてきたら直ぐに眼科を受診しまし ょう。 ストレスでも起きやすく、子供にも 多い眼病で、化膿すると頭痛まで起 こしてしまいます。 スポンサーリンク ちょっと怖い緑内障 高齢者に多い 緑内障ですが、 糖尿病の 合併症でも起きるので、血圧の高い人 や高脂血症の人は注意が必要です。 悪化してからでないと症状が表れない ので、気づきにくいのも怖いところ。 ストレスにより眼圧が急激に上がると 、 目の周りの骨辺りに強い痛みが表れ 頭痛や吐き気を伴います。 視野が急に狭くなり、目が回るように なったら注意が必要です。 耳鼻科疾患による目の周りの痛み 目と鼻と口は繋がっているので、 花粉 症や副鼻腔炎等で鼻腔に炎症が起きる と、目の周りや奥が痛くなります。 鼻に炎症が起きると、同時に目にも 不快な症状が表れてしまいます。 花粉症の人や、鼻から風邪を引きやす い人は目の周りの痛みを引き起こしや すくなります。 癖になると、ちょっとした鼻つまりで 目の周りの骨近くに、痛みが出てしま うのでしっかりと治療をしておきまし ょう。 まとめ 目は脳に近いですし、周りの骨が痛く なると脳の病気を疑ってしまいます。 目が痛いから目だけに原因があるわけ でもないので、 『どんな時に』『予兆 は』『骨が痛いのか目が痛いのか』を 落ち着いて判断し病院を受診しましょ う。 頭が痛いのか、目の周りか判断がつ きにくい場合には、総合病院に行き ましょう。 症状から適した診療科で 診察を受けられますのでそのままに しないようにしましょう。

次の

目の周りが痛い10個の原因とは?考えられる疾患や炎症について!

瞬き すると 目の下 が 痛い

目の下の骨が痛い原因 目の少し下には頬骨があり、この部分に痛みを感じる場合の原因について見ていきましょう。 副鼻腔炎(蓄膿症) 頬骨の下のあたりには副鼻腔と呼ばれる空洞があります。 この部分に細菌などが感染して炎症を起こしてしまうことを副鼻腔炎と呼びます。 目の下あたりの骨の痛みの他にも、鼻づまり、頭痛、顔の痛み、咳などの症状があらわれるのが特徴です。 悪化して慢性化すると蓄膿症という病気になってしまう可能性もあるので早期治療を行っていくことが大切です。 症状は鼻風邪に似ており、実際に鼻風邪が悪化して副鼻腔炎になってしまうというケースも多いです。 鼻水・鼻づまりなどの症状が表れている場合はそれ以上悪化しないように気をつけていきましょう。 参考: 虫歯 目の下と口は距離があるので痛みに関係性がないと思う方も多いですが、虫歯などの歯の異常も影響を与えることが多いです。 特に上側の歯の根本は頬骨のあたりまで続いており、虫歯がその部分の神経を刺激して痛みが生じてしまうのです。 虫歯の場合は歯科や口腔外科で診察を受けるようにしましょう。 顎関節症(がくかんせつしょう) 顎関節症では、主にあごの痛みや口がうまく開けられなくなるなどの症状が表れますが、目の下あたりに痛みがでたり、頭痛、首や肩などにも痛みが出ることがあります。 顎関節症になってしまう原因は噛み合わせだけの問題ではありません。 ストレスによる筋肉の緊張• 歯ぎしり• 顎肘をつく• うつ伏せ寝 など顎に負担がかかるさまざまなことが原因としてあげられます。 目の下の痛みの他にも顎に違和感がある場合は顎関節症を疑ってみましょう。 三叉神経痛 三叉神経痛とは顔に痛みがする病気です。 顔面の感覚をつかさどる三叉神経が血管により圧迫されることで発症します。 神経痛なので、ピリピリとした痛みがするのが特徴です。 また、左右どちらかの片側だけに痛みがすることが多くなります。 さらに、発作的に突然、数秒間の激しい痛みが出るのです。 このような特徴的な痛みが出る場合は三叉神経痛である可能性が高くなります。 また頬骨が痛い原因についてはこちらの記事でも詳しくお伝えしていますのでぜひご覧ください。 参考: 目の下に腫れもあるときの原因 ものもらい 多くの人が一度はものもらい(めばちこ)になってしまった経験があるのではないでしょうか。 まぶたに細菌が感染し炎症を起こすことで以下のような症状が表れます。 かゆみ• 赤くなる• 目がゴロゴロする• まぶたが熱く感じる このような症状が表れたらかゆくても目をこすったり、無駄な刺激を与えないようにすることが大切です。 参考: 結膜炎 目の下の痛みの他に腫れも生じる場合、結膜炎も多くの人に発症するよくある病気となります。 ただ、ひと声に結膜炎といってもさまざまな種類が存在します。 ウイルス性結膜炎• 流行性角結膜炎(はやり目)• 咽頭結膜炎(プール熱)• 細菌性結膜炎アレルギー性結膜炎• 急性出血性結膜炎 また、 結膜炎の発症原因も以下のように多岐にわたります。 細菌の感染• ウイルスの感染• アレルギー• 外傷 目の腫れや痛み、充血が起きたら結膜炎を疑ってみましょう。 また、結膜炎になると目やにがたくさん出ることが特徴的です。 目に異物が入ったと体が理解し、外に追い出そうと免疫反応が起きて目やにがたくさん出てくるのです。 参考: 虫刺され 目の下に痛みや腫れができる場合は、ものもらいと結膜炎が代表的な原因になりますが虫刺されである可能性も考えられます。 目の近くは起きている間は虫に気づきやすいので刺されることは滅多にありません。 寝ているときなどに気づかないうちに目の下を刺されてしまうこともあるのです。 虫刺されは虫の種類によって症状はさまざまです。 こちらの記事で種類別に症状をお伝えしていますのでぜひご覧ください。 参考: 目の下の奥が痛い原因 眼精疲労 目の下の奥の方に痛みがあるとき、まず考えられるのが目の酷使による眼精疲労です。 近年はスマートフォンやパソコンなどを見続けることが多くなってきていますので、目に疲れがたまりやすくなります。 特に仕事でデスクワークが多く、背中が曲がった悪い姿勢でパソコンを1日中見続けてる生活を続けているとかなり眼精疲労になりやすくなってしまいます。 このような場合は時間を決めて目を休めてあげるということがとても効果的です。 例えば1時間、ディスプレイを見続けたら3分間、目を閉じるようにしたり、遠くの景色を見るようにするといいですね。 他にも、夜寝る前にホットアイマスクで1日の目の疲れをとってあげることも効果的です。 また、眼精疲労は目の痛みだけでなく、頭痛や肩こりも引き起こしてしまいます。 参考: 群発頭痛 眼精疲労の場合は目の疲れが原因で頭痛を引き起こしてしまいますが、群発頭痛の場合は頭痛が原因で目の奥に痛みが生じます。 群発頭痛は片頭痛とは異なり、ある期間に集中して頭が痛くなります。 例えば、季節の変わり目に朝起きたら毎日頭痛がする場合は群発頭痛である可能性が高くなります。 特に20〜40歳代の比較的若い世代で発症する確率が高いことが分かっています。 明確な原因は未だに明らかになっていなく、飲酒や喫煙、遺伝などが影響していると考えられているのです。 いつも同じ時期に同じ時刻に目の奥のあたりに激しい痛みが生じる場合は群発頭痛をチェックしてみてください。 緑内障 緑内障とは、視神経に異常が起こり視野がどんどん狭くなってしまう病気です。 この症状はとてもゆっくりで片目だけに進行していくことが多いです。 自覚症状がほとんどなくとても気づきにくい眼の病気ですが、悪化すると失明に至ってしまう可能性もある怖い病気ですのでしっかりと対処しなければなりません。 急性緑内障の場合はこのように視野が狭くなるという症状の他にも以下のような症状が表れます。 目の周りの痛み• 吐き気 以上のような比較的分かりやすい症状をしっかりと察知して、早期に発見することが治療にとってとても大切なのです。 まばたきすると痛い原因 最後にまばたきすると痛みが生じる場合についてお伝えしていきます。 まばたきにより痛みがある場合には、ものもらいや結膜炎などの目の病気も考えられますがこれらの場合は腫れや充血も伴います。 ここでは目の病気以外の原因を中心にお伝えしていきますね。 目にゴミが入っている 単純な話ですが、目にホコリやまつげなどの異物が入っている可能性が最も高いです。 瞬きをすると痛みがして、涙が出てきます。 この涙はゴミを外に追い出してくれる役割があります。 無理に指でゴミを取ろうとすると角膜を傷つけてしまうおそれがあるので注意しなければなりません。 目のゴミの取り方についてはこちらをご覧ください。 参考: ドライアイ 目が乾燥してドライアイになるとまばたきしたときに痛みが生じる場合があります。 目が乾いている感じるがする場合は頻繁に目薬をさす習慣をつけることで目の乾きを解消することができます。 コンタクトレンズ コンタクトレンズをつけている方は、コンタクトが原因で痛みが生じている可能性が考えられます。 例えば、コンタクトレンズの洗浄不足によるアレルギーやレンズと目の間にホコリなどの異物が入っている場合、あるいはレンズが割れている場合などです。 コンタクトは使用法を誤ると目に傷をつけてしまいます。 目に合わない感じがしたらしばらくはメガネに代えてみるのがいいですね。

次の