お も て 歌 の こと 現代 語 訳。 『沙石集』「歌故に命を失ふ事」現代語訳とテスト予想問題

【百人一首 62番】夜をこめて…歌の現代語訳と解説!清少納言はどんな人物なのか|百人一首解説サイト

お も て 歌 の こと 現代 語 訳

引き入れて寄するを、からうじてこのをのこ一人出で来て、「あらず。 御達の参りたまふぞ」と言ひて、ただ寄せに寄す。 御達のとまりたりけるも、皆下におりて、人もなきほどなり。 あこき「早うおりたまへ」と言へば、少将おり走りたまふ。 部屋には鎖しさしたり。 これにぞ籠りけると見るに、胸つぶれて、いみじ。 はひ寄りて、鎖ひねり見たまふに、さらに動かねば、帯刀を呼び入れたまひて、うちたてを二人してうち放ちて、遣戸の戸を引き放ちつれば、帯刀は出でぬ。 いともらうたげににて居るを、あはれにて、かき抱きて、車に乗りたまひぬ。 「あこきも乗れ」と宣ふに、かの典薬が近々しくやありけむと、北の方思ひたまはむ、ねたういみじうて、かのおこせたりし文、ニたびながら、おし巻きて、ふと見つくべく置きて、御櫛の箱ひきさげて乗りぬれば、をかしげにて、飛ぶやうにして出でたまひぬ。 誰も誰も、いとうれし。 門だに引き出でてければ、をのこども多くて、二条殿におはしぬ。 人もなければ、いと心安しとて、おろしたてまつりたまひて、臥したまひぬ。 日ごろのことども、かたみに聞えたまひて、泣きみ笑ひみしたまふ 車を引き入れて寄せるとやっと男が一人出てきて、「なんの車ですか、皆出て行ったところへ」と、とがめるので、 「何でもありません。 女房が参るのです」といって、そのまま寄せる。 女房たちの残っている者も、みな自分の部屋に下がって誰もいないときである。 阿漕《あこぎ》が、「早くお降りください」というと、少将《しょうしょう》は降りてお走りになる。 部屋には鍵がかけられている。 ここに閉じこめられていると思うと、胸がつぶれるほど悲しい。 走り寄って鍵をひねって見るがまったく動かないので、帯刀《たちはき》を呼び入れて、うちたて【諸説あり不明】を二人でうち壊して遣戸《やりど》を引き開けると帯刀《たちはき》は出て行った。 姫君がたいそうかわいらしいようすで座っているのを、愛《いと》しく思って抱き上げて車にお乗りになった。 「阿漕《あこぎ》も乗れ」とおっしゃるので、典薬助《てんやくのすけ》が近づいたと北の方がお思いになることを、たいそうくやしく思ってあのよこした手紙二枚を巻いて、簡単に見つけられるところに置き櫛の箱をもって乗ると車は愉快そうに飛ぶように速く出て行く。 みな嬉しい。 門さえ出てしまったので護衛の男たちがたいそう多くしたがって、二条の邸《やかた》においでになった。 だれもいないのでたいそう気楽だと思って、姫君をお下ろしになって横におなりになった。 日ごろのことを語り合って泣いたり笑ったりなさる。 《注意点》 質問者が『ひき入りて寄するを』~『泣きみ笑ひみしたまふ。 』とおっしゃっても、私たちはそれを見ることはできません。 「落窪物語」が二、三ページ程度のものなら、簡単に見つかるでしょう。 この場合は結構長いので困ります。 わたしはテキストファイルの検索機能を使って探すことはできました。 もう一つの問題は、質問者のお持ちのテキスト、原文を掲載したサイトの用いているテキスト、現代語訳を載せたサイトのテキスト、この三つに違いがあることがあります。 現実に「原文」と「現代語訳」とを比べると<「なんの車ですか、皆出て行ったところへ」と、とがめるので、>と現代語訳にある部分が原文では抜けた形になっています。 これはテキストに違いがあるのだろうと思います。 現代語訳は適切と判断しました。 A ベストアンサー こんばんは。 理系のおっさんです。 >>>動詞の「あり」+助動詞「む」だと思うのですか そのとおりです。 >>>「む」の意味のうち推量・意志・可能・当然・命令・適当・仮定婉曲のどれにあたるのでしょうか。 「む」の意味は、基本は、推量・意思・勧誘の3つと考えればよいです。 推量から発展して、ときに、可能・当然・適当・仮定婉曲の意味になり、 意思・勧誘から発展して、ときに、命令の意味になります。 どれになるかは、文を見て、あるいは、文脈を見て判断するしかないです。 A ベストアンサー 宇多天皇(867-931)は、寛平九年 897 七月に、わずか32歳で、帝位をまだ13歳の醍醐天皇に譲っていますよね。 その二年後の昌泰二年 899 、仁和寺で出家しています(以後は法皇と称しました。 《同号の初例》とあります)。 橘良利は囲碁の名人としても有名ですが、宮中にあるときより、宇多天皇に仕え、この段にあるように、宇多天皇(このときはすでに太上天皇)の出家とともに自らも出家しているわけです。 藤原氏をめぐる当時の政情は、宇多天皇の略歴を見ていただければ分かりますが、要するに法皇(宇多天皇)の身としては、都を追われた(形としては自ら退いたのであれ)、出家、旅、という漂泊の思いがつねに胸中にあったと想像されます。 また、良利はそのような宇多法皇の旅の身に寄り添っているわけです。 「いと心細うかすかにておはしますことを思ひつつ、いと悲しかりけり。 」 大変心細そうに消え入らんばかりのご様子を思いやって、ひどく悲しい気持ちを覚えた。 そこで、「ひね」というこの土地の名を読み込んだ歌を作ってみよという法皇の言葉に応じて、 「ふるさとの旅寝の夢に見えつるはうらみやすらむまたととはねば」 後にしてきた故郷が旅で寝る(「たひね」が「ひね」を読み込んでいる)まに見る夢の中に現れたのは、私を恨んでいるからでしょうか。 私が二度と帰る気がないのを知って(いずこまで参ろうと、私はあなたさまにどこまでもおともいたしますぞ) 旅の空の心細さに合わせ、宇多法皇の境地、それでもどこまでも添い遂げまするという良利の心に感じて人々は泣いたのではないでしょうか。 「後まで候ひける。 」 法皇の後々、お隠れになるまでおそばにつかえつづけた。 貴人、まして法皇の旅(巡幸)ですから、二人だけの旅というのはありえません。 良利のほかにも幾人かともがあったはずですし、内裏より遣わされた「少将、中将」も拒まれても帰るに帰れず随行していたのではないでしょうか。 asahi-net. rakuten. その二年後の昌泰二年 899 、仁和寺で出家しています(以後は法皇と称しました。 《同号の初例》とあります)。 橘良利は囲碁の名人としても有名ですが、宮中にあるときより、宇多天皇に仕え、この段にあるように、宇多天皇(このときはすでに太上天皇)の出家とともに自らも出家しているわけです。 藤原氏をめぐる当時の政情は、宇多天皇の略歴を見ていただければ分かりますが、要するに法皇(宇多天... Q 現在高校3年の女子です。 今まで将来の事をあまり考えずに 興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、 改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので 公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。 そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、 志望学部を変えようかなと思い始めました。 こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか? 親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが… この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、 なにかいいアドバイスがあったらお願いします。 A ベストアンサー 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね? でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。 が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。 ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。 意外に見落としがちなのですが。 (また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。 一つの考えということでご紹介しておきます。 その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。 邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。 それから、ひとつ注意点を。 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。 なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。 しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。 公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。 文学部から公務員になる人も多いです。 No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。 以上です。 何か疑問点あれば補足してください。 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね? でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。 が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。 ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。 意外に見落としがちなのですが。 (また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。 一つの考えということでご紹介しておきます。 その方は、民法の勉強が大変だっ... A ベストアンサー こんにちは。 現在高2、女子です。 私もよく打ち上げをクラスでやったりしますが、 ご飯を食べるのはやはり鉄板系が良いと思います。 イタ飯は安いですが男子にとっては足りなかったりしますし・・・ 焼肉屋やお好み焼き屋などで2000円くらいの食べ放題などが見つかるとベストです^^ 予約は早めに取りましょう。 みんなで遊ぶとしたらボウリングでしょうか?? 2人1組の団体戦で、最下位には罰ゲームをつけるとか。 笑 ちなみに私は男女のペアをくじで作りました。 30人近いとなるとちょっと多い気もしますが・・・; 季節外れですが広いところがあれば花火もアリですよ^^ 当然ですが、その際、マナーにはご注意を。 笑 カラオケは歌える人歌えない人の差が出るので個人的にはボーリングのほうがみんなが楽しめるのでお勧めです。 A ベストアンサー 模試の対策をする必要はありません。 普段の勉強の成果を確認するための物ですから。 対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。 適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。 しかし模試は模試。 最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。 書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。 それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。 また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。 根性決めて書店に「通って」ください。 進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。 進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。 もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。 それはどの教材であってもそうです。 基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。 最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。 そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。 理解できるよう読んでいるのか。 なんて事が第一です。 その上で参考書、です。 物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。 何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。 しつこくしつこく。 天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。 単語帳は相性次第です。 前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。 当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。 現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。 これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。 古典は知りません。 理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。 あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。 最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。 模試の対策をする必要はありません。 普段の勉強の成果を確認するための物ですから。 対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。 適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。 しかし模試は模試。 最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。 書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。 それも判らなければ... A ベストアンサー 文法には諸説があり、そこで用いられる用語にもさまざまなものがあります。 しかし、少なくとも、現代の日本の高校の「古典」関連の科目(「国語総合」の古典分野もそうです。 )においては、「『つ・ぬ』が『む・べし』に続くときは、ほとんどが『強意』」と説明されるのが、ごく一般的だと思います。 (「強意」は「確述」と呼ばれる倍もあります。 ) 質問者の方が、高校生・大学受験生でいらっしゃるならば、上に記したように認識なさるのが賢明だと考えます。 今、手元にある「新・要説文語文法」(四訂版・日栄社)という高校用の文語文法のテキストでは、助動詞「つ・ぬ」の意味として、 1 完了(……タ・……テシマウ・……テシマッタ) (用例・4例略) 2 強意(キット……・タシカニ……) 〔5〕このことかのこと、怠らず成じ【て】む。 〔6〕清見が関の波も、たかくなり【ぬ】べし。 と説明があって、補足説明として、 (1)どんなときに「強意」を表すか 次の形で用いられるときは、ほとんどが強意だと考えてよい。 / てむ /つべし \ なむ \ぬべし との説明があります。 1~3の方がおっしゃっているのと同じ内容だと思います。 この「強意」の代わりに、書物によっては「確述」という用語が用いられる場合もありますが、いずれにしても「きっと~・確かに~」という意味で使われている場合を指します。 たとえば、「全訳古語辞典」(第二版・旺文社)の「つ」の項には、 (2)動作・作用の実現を確信したり、確認したりする意を表す。 確述(強意)の用法。 (ア)単独で用いる場合。 必ず…。 確かに…。 …てしまう。 (以下略) とあり、「確述(強意)」と( )に入っていますが、「強意」の語が用いられています。 「大辞泉」の「つ」の説明にも、 2 多く「てむ(てん)」「つべし」「つらむ」の形で、陳述の確認・強意を表す。 きっと…する。 確かに…する。 yahoo. 書店で、高校参考書・大学受験問題集のたぐいをごらんになれば、どれも上記のような説明がなされているはずです。 文法には諸説があり、そこで用いられる用語にもさまざまなものがあります。 しかし、少なくとも、現代の日本の高校の「古典」関連の科目(「国語総合」の古典分野もそうです。 )においては、「『つ・ぬ』が『む・べし』に続くときは、ほとんどが『強意』」と説明されるのが、ごく一般的だと思います。 (「強意」は「確述」と呼ばれる倍もあります。 ) 質問者の方が、高校生・大学受験生でいらっしゃるならば、上に記したように認識なさるのが賢明だと考えます。 今、手元にある「新・要説文語... A ベストアンサー はじめまして。 特に身分確認はありませんでした) ・バレなければ高校生でのお泊まりは可能 バレてないのですから通報しようがない >通報や確認はホテルの方針にもよるかもしれません。 変な話、ホテル側ももうけが欲しいですし 汗 ただ、悪い事をしてる自覚があると、人間おどおどしやすいのでバレやすいかも。 徒歩で行く場合はお巡りさんに会うことは考えられる。 ホテルうんぬんではなく単なるパトロール中のお巡りさん 正義感の強い方がフロントに居れば、身分証明を見せてほしいと言われたり通報されるかもしれません。 ここで、少々小言を。 まず、何かあったときの事を考えて答えを出した方が良いと思います。 あったとしても、責任を取るのはあなたです。 回答者は責任が取れません。 上手く行けば彼女とラブラブな一夜が過ごせます。 失敗すれば警察に呼ばれ学校や家に通報され、あげく彼女との交際も危ぶまれます。 大事な彼女さんですし、傷つけないようにしてあげてほしいな。 特に身分確認はありませんでした) ・バレなければ高校生でのお泊まりは可能 バレてないのですから通報しようがない >通報や確認はホテルの方針にもよるかもしれません。 変な話、ホテル側ももうけが欲しいですし 汗 ただ、悪い事をしてる自覚があ... A ベストアンサー 思うとか、思わないとか.... クイズじゃないなぁ。 尚、核の代わりに核様体、葉緑体ではなくチラコイドのみの器官を持っています。 で、生物の例ですが..... 酵母は 細胞 核を持ち, 大きな分類では菌界 キノコやカビの仲間 で、真核生物です。 嘗 かつ ては細菌の仲間と思われていたので酵母菌と呼ぶことが偶 たま に在ります。 さぁ、以上から3っつ選べますね........ 、大腸菌、ネンジュモ、アオコ。 思うとか、思わないとか.... クイズじゃないなぁ。 尚、核の代わりに核様体、葉緑体ではなくチラコイドのみの器官を持っています。 で、生物の例ですが..... 細菌類~大腸菌、肺炎双球...

次の

『史記』現代語訳:夏本紀・帝禹(5)

お も て 歌 の こと 現代 語 訳

色気と情念とが渦巻く「みだれ髪」を、さっぱりした清らかさが売りの俵万智に訳させるというのはやはり無理があると思いました。 いやらしささえ感じる元の歌を、俵万智があまりにもあっさりと訳していて淡白なものに感じてしまいます。 二人の個性があまりに違うのと、五七五七七に作り替えなければならない制約のために、訳しきれてない部分もあり、苦労したあとが感じられます。 むりせず、普通に文章で訳してほしかったような。 手軽に入手できる現代語訳がこれくらいしかないのも寂しいことです。 どうやら、原作自体が言葉足らずで解釈がわかれ、訳しにくいというのも一つの原因のようです。 それも、不完全な若い女性による歌という個性として解釈することもできるのですが。 やわ肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君 あまりにも有名な与謝野晶子の歌を、俵万智が訳すとこうなります。 <燃える肌を抱くこともなく人生を語り続けて寂しくないの> ほかに、個人的な好みで抜粋すると、こんな歌はいかがでしょう みだれ髪を京の島田にかへし朝ふしてゐませの君ゆりおこす <朝シャンにブローした髪を見せたくて寝ぼけまなこの君ゆりおこす> ふしませとその間さがりし春の宵衣桁にかけし御袖かつぎぬ <おやすみを言って別れた春の宵あなたのシャツに顔を埋める> 古文だと分かりにくい歌も、現代語に訳すと、なんだ、今も昔も恋する心は同じだと思え、与謝野晶子をとても身近に感じます。 最後にもうひとつ 消えむものか歌よむ人の夢とそはそは夢ならむさて消えむものか <この恋が消えてたまるか歌よみの一時の夢となってたまるか> 晶子の気迫と情熱を感じ、とても好きです。 ただし、原文のままだと主語が何なのか分からず、歌の意味がよくわかりません。 みだれ髪が発売されたのはほぼ百年前。 百年たつと日本語はこんなにも変わってしまうのです。 与謝野晶子の歌に手を加えるなどもってのほか!という批判を覚悟の上で、あえて俵万智流現代語(チョコレート語)に訳すという勇気ある挑戦に、脱帽です。

次の

『宇治拾遺物語』「袴垂、保昌にあふこと」現代語訳と予想問題、解説

お も て 歌 の こと 現代 語 訳

「浜辺の歌」(作詩:林古渓、作曲:成田為三)の歌詞 一、 あした 浜辺 はまべをさまよ へ え は ば 昔 むかしのことぞ しのばるる。 二、 ゆ ふ うべ 浜辺 はまべをもと ほ おれば 昔 むかしの 人 ひとぞ 忍 しのばるる。 寄 よする 波 なみよ、か へ えす 波 なみよ 月 つきの 色 いろも、 星 ほしのかげも。 風の音よ、雲のありさまよ、 うちよせる波も、貝の色も。 二、 夕方に、浜辺をぐるぐると歩いていると、 昔、愛したあの人のことが、しぜんに思い出されることだ。 うちよせる波よ、かえす波よ、 月の色も、星の光も。 病気になったわたしは、今、すっかり治って、 この浜辺の、波に揺られる細かい砂のように、ここにさまよい続けるのだろう。 ただし、用例は割愛しました。 はやて。 にわか。 ひだのあるものが多い。 「まなご。 まさご」は、細かい砂のことで、永遠に絶えないもののたとえとしても用いられます。 ここは、「自分は、これから先ずっと、昔の恋、昔の恋人を思いつつ、この浜辺の、寄せては返す波にさまよう砂のように、ここにさまよい続けるだろう」とうたっているのです。 「浜辺の歌」の三番・四番についての補足 「浜辺の歌」の一番・二番にあたる部分は、音楽の教科書にも採用され、広く知られています。 しかし、本来は四番まであったものが、さまざまな事情から短くなったと考えられています。 現在、存在が確認されるのは三番にあたる部分までであり、四番にあたる部分は未詳となっています。

次の