秋篠宮 家 批判。 新元号になって以来、皇室の宮家では、秋篠宮家を批判する声が、...

秋篠宮家のうわさがヤバい!評判や闇、問題点について調べてみた!

秋篠宮 家 批判

NHKニュース、宮内庁サイトより:編集部 文春のタイトルは、「奔放プリンセス 佳子さまの乱全内幕」で「眞子さま小室さんを応援」「地味でくちがうまくない人、好きなタイプは小室さんと正反対」「うるさい!口げんか最強、お転婆伝説」「こづかれる、やっかみ、フィギュアで受けた試練」「姉妹はNHKがお嫌い!?、マスコミ批判の原点」と強烈な見出しが続く。 秋篠宮殿下が佳子様には体罰を加えられることがあったとか、悠仁さまには甘いので不満が出たとかがあり、留学から帰国後は眞子さまの味方をして今回の文書も両親の了解はなかったとしている。 そして、その背景として、上記の見出しにあるような幼少期から培われてきた強い個性があるとする。 また、秋篠宮殿下のスポークスマンといわれるNHK記者の報道で受験などについての情報が流されたことがマスコミ批判や殿下への不満につながったらしきことも匂わせている。 新潮のほうは、「佳子さま炎上で問われる秋篠宮家の家庭教育」というタイトル。 見出しでは「殿下ご変調」で宮内庁病院の処方箋」「国民に寄り添えない皇嗣家の私」ときた。 ネット上のコメントで佳子さまの身勝手への批判が強いことが書かれ、自主性にまかせた結果の深刻さが論難されている。 そして、殿下の体調不良が深刻で、事務方からの説明にも上の空だとしている。 そして、私が優先するようでは悠仁様の教育も心配としている。 文春・新潮いずれの記事でも、結婚は自由だといっても1億数千万円の一時金も国家から払われることを忘れているのでないかと批判している。 この点については、もし眞子さまが反対を押し切った結婚をされるなら一時金辞退や年金化もありうべしと私が提案してきた趣旨もだいぶ浸透してきたようだ。 そして、新潮は「陛下は皇后さまとともにひたすら無私を貫いてこられた」としているが、この点は私は少し違うと思う。 昭和天皇ほどには今上陛下が無私の存在だったかと言えばそれは少し違う。 むしろ、普通の家庭に近づけようとされたわけだし、宮内庁の侍従などに任すのでなく、自分たちでいろいろなことを判断し、実行に移してこられた。 その延長線上に現状が良くも悪くもあるのではないか。 つまり、皇室も普通の家庭のような悩みのなかで生きるようになって来ているのである。

次の

夫唱婦随 天皇皇后両陛下仲良く養蚕作業 秋篠宮家批判される元凶

秋篠宮 家 批判

皇太子妃雅子さまが15年前に うつ病で静養生活にはいられ 雅子さまの公務は紀子さまの肩にのしかかり 超多忙でも出産以外で休んだことはなく ただひたすら真摯に頑張ってきたのに なんで急に最近は秋篠宮家、特に 紀子さまに対する批判がちらほらでも出るの? 以前は静養中に遊んでいる雅子さまへの 批判記事が多かったけど、 病気についてちゃんと説明しないので 批判されても仕方なかったと思うわよ。 はっきり正しいい病名を示し、理解も求めれば 同じ病気の人の励みにもなっただろうし 批判はそれほどなかったと思うのだけど。 しかし最近は絶賛記事が増えているわ・・・ そして紀子さま批判がチラホラ出ている・・・ 紀子さまは来年の代替わり後は 今の皇太子夫妻の公務に加え 今の秋篠宮家の公務もこなし ほとんど休みなしの状態になるかも。 なのになぜ、いま、批判されるの? 小室圭氏のために批判される 小室圭氏は今アメリカNYでNY州の弁護士資格をとるために お勉強中。 母親の金銭問題など散々週刊誌を読んだし この写真で あたしの小室圭氏に対する印象は最悪。 しかしアメリカでは、かかわった人の多くは ナイスガイ、感じがいい、親切、優しいなど 小室圭氏の評判は非常によくて、 純真無垢な眞子さまが好きになってしまったのは 仕方のないことだったかもしれないわ。 5年前、両殿下が眞子さまに小室圭氏を紹介された時 身元調査をしなかったことがまず最初の失敗で その時点で問題が出てきたら結婚は無理だと 眞子さまに伝え、深く付き合うことを 禁止なさったらよかったんだけど、 その点が秋篠宮両殿下の甘さではあったわね。 婚約内定してから次々出てくる醜聞に なんでさっさと破談にしないのかと 思ってしまうけど、今上陛下が結婚の裁可を された以上、今上陛下の時代に覆すことが 出来ないことになっているみたい?なので 破談にするなら、ナルちゃんが天皇になってから 取り消すのかも? 裁可についてのあたしの疑問に これでいいのだ日記Part2のコメント欄で やしまさんという方が答えて下さっています。 裁可は今上陛下の御世でも可能なんだそうです。 これでいいのだ日記のコメントを書かれた方が 以前、宮内庁に電話をして確認されたそうです。 となるとさっさと裁可を取り消してちょうだいよと、 陛下に申し出ない秋篠宮殿下、優柔不断だわ・・・ ともかく今ははっきりとしたことを 言えないのかも。 しかしもし、 今上陛下が結婚の裁可をされたので 破談にできないのであれば 今回は特例で生前退位となってけど そうでなかったら、ずっと破談に できなかったってことね。 それは困ったことだったわね・・・ 小室圭問題で秋篠宮家、特に 紀子さまの印象が悪くなっていると 言われているけど、 あたしは小室圭問題と同じくらいの比重で 悠仁さまの進学問題にいい印象がないのよ。 これは週刊朝日に載っていた記事。 もう面倒だからスルーしようと思ったけど 今、ちょっと時間があったので。 あくまでも噂だけど、 「悠仁さま枠」とかいう筑波大付属中学への 特別枠は出来たそうで 両殿下の、悠仁さまを筑波大付属に 入学させたいご意向を感じる~ しかしこれはあくまでも 週刊誌が書いていることで 真実はわからないけどね。 皇太子殿下はフランスではフランス語を 殿下のお好きなお水の会では英語でスピーチと ボクはデキルんだぞ!と 誇示したがっているような気がするのよ。 愛子さまのことも自分より英語がうまいとか ともかく自慢するでしょ。 皇太子より英語が上手なんて 自慢にならないけどね。 平成の皇族は 頭がいい、勉強ができる、優秀だと やんわり自慢したがっている感じがして 昭和時代はそんなこと全くなかったのに いつの間に、頭いい、デキルんですよ~の 自慢が蔓延するようになったのかと思う~ 平民の親は集まればやんわりと、 「自分の子はお勉強できますのよ」とか 「偏差値の高い学校にいってますのよ」 とか、自慢たらたら話しているんでしょ。 あたしの父親がそうだったからね。 兄が出来る人だったから自慢してたけど あたしのことは隠さなきゃならないので そりゃもう、親子関係最悪だったけど 自分の子が勉強できるとか 大学は東大だとか威張ってる人は 嫌がられていることに気づかないのかしらね? もし本当に筑波大付属中学に悠仁さまを 入学させたいと思ってられるのであれば なんのために入学させたいの? 特別枠でなく自力で合格されて、 東大に進学されたとして、それでどうしたいの? 将来学者になるの?天皇になるんでしょ? なんだかこれらの報道が真実なら 両殿下、特に紀子さまの 子供の学歴自慢が根底にありそうで・・・ 嫌な気分になるのよ。 平民って、立派な大学を出たとか 医者になったとか弁護士なったとか、 年収がものすごくあるとか、 大きな家に住んでいるとか、 みみっちいことを自慢して 目の前の人に勝ったと留飲を下げる 卑しい人が多いのよ。 今までの皇族は平民よりはるか上にいて 平民と競争するなんてことはなかった。 英語しゃべれますよ~とか フランス語で挨拶ができますよ~とか これ見よがしに毎回毎回やらなかった。 学校だって学習院で特別なご学友に囲まれて 雲の上の存在だったのに、雲の下に降りてこられて 平民の次元の低い自慢競争に参加されるようなことは なかったと思う。 時代が変わったと思う~ 御所の奥深く菊のカーテンのむこうで 民を思い、祈って下さっているなら有難いけど、 菊のカーテンを開けて、生身の欲を見せられると なんだか有難味が薄れる~んだけど。 あたしは秋篠宮両殿下は激務をこなされ 立派だと思っているのよ。 進学問題のような平民問題で 悩まないで頂きたいわ。 ここからは追記 日々、他のブログを読む時間があまりなく 読むのは「これでいいのだ日記」くらい。 文章がおもしろいから。 見出し「なぜ秋篠宮家、紀子さまに批判が出るの?」は 変えるべきですがどう変えたらいいか考え中で そのうち忘れてこのままの可能性があります、 お許しください。

次の

週刊誌の秋篠宮家バッシングに義はあるか 眞子さまと小室さんの気持ちは固い (2ページ目)

秋篠宮 家 批判

Contents• 秋篠宮家へ批判が多いのはなぜ? 今回は秋篠宮家に関する話題をお届けします。 何かとお騒がせの秋篠宮家ですが、そういえば最近バッシングはひどいなと思いませんか? 秋篠宮家といえば、長女眞子様の結婚騒動や悠仁さまの刃物事件など… 色々と印象に濃いハプニングが起きていますよね。 といわけで、今回は秋篠宮家にスポットライトを当ててみました。 秋篠宮家は何故ここまでバッシングされるのか… ここでは、秋篠宮家に批判が多いのは何故かという話題をご紹介します。 秋篠宮家について色々と探りましたが、やはり最大の問題は眞子様の小室圭さんとの結婚問題であることが分かりました。 結婚延期が報じられてから、小室さん宅の借金問題や母親・佳代さんをはじめ2人の対応の問題が注目され、世間では批判の対象となっていたようです。 たしかに、小室圭さんとの問題はものすごいショッキングな話題でしたよね。 それにも関わらず小室圭さんはアメリカへ留学し日本に戻ってこず… 秋篠宮家の積極的に問題を解決しない姿勢に更に疑問の声があがり、批判殺到となっているようです。 なかなかすぐに解決しない問題なのは分かりますが、たしかに若干消極的な印象はあります。 今は小室家の問題よりも悠仁様の教育のほうが大事、そのように国民の目にはうつっているようで、紀子様へのバッシングは厳しさを増す一方です。 眞子様の問題が一刻も早く解決して紀子様へ対する国民の目が穏やかになることを祈るばかりですね。 秋篠宮家のブータン訪問にも批判殺到? そんななか秋篠宮さまと悠仁様はブータンを訪問しました。 これも結構批判の対象になっているみたいです。 というのも、やはり眞子様の問題が未解決なのに悠仁さまへ海外旅行をさせたことで紀子様および秋篠宮家への批判は高まったそう。 悠仁様の旅行は私的なものでしたからね。 しかもブータンの空港は危険だと心配もあり、その点でも話題になっていました。 せめて悠仁さまだけでも専用機で向かったほうがよかったのではないか?といった批判が相次いだといいます。 そして、更に批判は続きます。 なんとブータン国王との面会の際に悠仁様は羽織袴をお召しだったことも問題視する意見があったんだとか。 天皇陛下や皇位継承者が他の国の王族と和服で会うことは今までなかったみたいなんです。 秋篠宮さまがつくった例外に国民は否定的で、悠仁様と秋篠宮さまのペアルックに関しても不自然という声があがります。 なんだか秋篠宮家は何をやっても批判されてしまう印象ですね。 そもそも私的旅行というポイントがマイナスだったそうですが… 皇族の人々の苦労が垣間見える話題です。 スポンサーリンク 秋篠宮家の 5つの謎とは・・・ 秋篠宮家に関する色々な話題をお届けしています。 実は秋篠宮家についてネットで調べると「5つの謎」というワードが浮上するみたいです。 5つの謎…? 一体なんなのでしょうか。 というわけで、秋篠宮家の5つの謎について詳しくリサーチしてみました! 次の見出しから、秋篠宮家について検索すると出てくる「5つの謎」について詳しく掘り下げてみようと思います。 まず一つ目は秋篠宮さまと陛下はお腹違いの兄弟で不仲なの?というもの。 日本では昔から兄弟の兄が先に結婚して弟がその後お嫁さんをもらうという考えが定着していました。 秋篠宮さまが今上陛下よりも先にご結婚されたということで順番が違う!と問題視されたみたいですね。 このときに秋篠宮さまが「今上陛下の結婚を待っていたらいつになるかわからない」といった趣旨の発言をしたんだとか。 他にも雅子さまを否定するような発言もあったといいますから、こうしたことで「二人は不仲?もしかして腹ちがい?」なん噂が発生したようです。 これについては実際のところ腹違いという事実はないので論外な噂のようですが、こうした発言があったのなら色々想像してしまう気持ちも分からなくはないですね。 みなさんも結構耳にすると思うのですが、紀子様と雅子さまは仲が悪いとこれまで何度もいわれてきているんですね。 お世継ぎである息子を産むことができたエリート街道の雅子さまと、お世継ぎを産み、将来天皇の母である紀子様… 正反対な二人は仲良くなることのほうが難しいのではないかと思います。 またどちらかといえば恋愛も勉強も自由な秋篠宮家に対して美智子さまが以前 「少し控えめに」 「国民の皆さんに不快な感情をあたえないように」 と注意をしたこともあったそうです。 紀子様は「時代が違いますから」ときっぱり言ったそうですが、そうなると雅子さまとの中よりも美智子さまと紀子様のほうが不仲な気がしますね。 これが秋篠宮家5つの謎での3つ目で、美智子さまも紀子様の見えない本性に目を細めているようです。 気配りができるということは、周囲を把握して打算的に動くこともできるということ。 皇室にふさわしい人間に見えるよう努力しているつもりの紀子様ですが、美智子さまの目には自分に気に入られようとするしたたかな戦術のように見えたみたいです。 これは難しい問題ですが、美智子さまが本当にそう思っているのかは分からないですし、紀子様もご本人なりに努力をしているのですからちょっと深読みっぽいな~と思いますが、皇室ならではの問題ともいえますね。 なんと秋篠宮さまは学生時代7人もガールフレンドがいて、サークルでお酒を飲んで帰りが遅くなることもあったため遊び人といわれていたそうです。 しかし実際のところは紀子様とお付き合いをしていたのだから浮気はしていなかったのではないでしょうか。 宮さまでイケメンですからモテないわけはないですが、お立場上派手に遊ぶことはできないと思いますので、遊び人は言い過ぎな気がしますね。 また紀子様に関しても遊び人という噂がありますが紀子様は秋篠宮様以外との交際の噂は無いので間違っても遊び人ということはないと思います。 今はきちんと落ち着いているのだから、過去のことを蒸し返すのはあまり気が進みませんね。 これは噂の範疇だと思います。 これは記憶に新しい方もいると思いますが、以前悠仁さまの中学校に刃物を持ち込んだ事件があったのを覚えていますか? 実はこの事件が自作自演だったんじゃないかなんていわれています。 有名私立で起きた事件ということで学校のセキュリティを簡単に通り抜けるなんて関係者や身内の犯行では?と噂されています。 しかしこれはデマなんじゃないかという声が多いようです。 さすがに真相がバレてしまったときのことを考えたら、こんな計画を立てませんし紀子様自身も自らの子供にショックを与えることはしないと思います。 とはいえ、秋篠宮家が窮地に立たされているのは事実ですね。 今後秋篠宮家に対するバッシングがおさまり、こういった痛ましい事件が起きなければと祈るばかりです。 スポンサーリンク.

次の