小峠 元。 坂口杏里と小峠の交際&破局まとめ!馴れ初めは?破局理由は?

坂口杏里のAVデビューの相手は人気男優・しみけん!汚い尻への感想は?

小峠 元

愛車を背にポーズを決める小峠。 右は田村亮 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)が6日、東京・世田谷のカスタムバイクショップ「スパイスモーターサイクルス」で、BSスカパー!のカスタム番組「愛車天国!カスタムガレージ」(26日正午)の収録を行った。 同番組はカーマニアで知られるロンドンブーツ1号2号の田村亮(44)が、芸能人や視聴者にアドバイスを送りながら、愛車に手を入れて格好良く仕上げていく。 小峠は大型二輪免許を持っていないにもかかわらず(普通は所持)、高校生のころから憧れていた英トライアンフ(1961年製、650CC)をカスタム費込み200万円で入手。 ロンブー亮に相談しながら、細部を煮詰めていった。 小峠は「いろんな意見をいただき、無限の可能性を感じた。 早く免許を取りたいが、単独ライブのネタ作りがあってままならない。 いずれケンコバさん、千原ジュニアさんらとツーリングに行きたい。 芸人カスタム王の矢作さん(おぎやはぎ)を目標にしたい」と、バイクにかける夢を語った。 昔は好き勝手やっていたが、結婚したら家族のことを考えて車選びをしなければならない。 嫁にプレゼンしても怒られるだけ。 ああ、うらやましい。 今のうちに趣味を楽しんどけ」と小峠にアドバイスしながら「俺も小さいスーパーカブなら、買ってカスタムしても怒られへんかな」と、バイク熱に火が付いた様子。 小峠は「キングオブコント2012」で優勝し、賞金1000万円を手にした。 その後、念願のアメ車(1966年製シボレー・ノバ)を400万円で手に入れ、さらに今回のトライアンフを購入した。 「これくらいは。 でも、ギリギリっすよ」と言いながらも、思わず笑みがこぼれる。 苦節16年を耐え抜き、これこそが売れた芸人の醍醐味だ。 それにしても、男が趣味に凝ると婚期が遠のく気もする。 小峠は「このバイクに杏里ちゃん(元カノの坂口杏里)を乗せて走ったら、街で笑われる。 バイク芸人はあまり結婚していないが、僕も元から結婚願望はないんで。 楽しいことが多すぎるので、女の子からは遠ざかるかも」と、男の趣味道をフルスロットルで突っ走るつもりのようだ。

次の

バイきんぐ小峠、元カノ坂口杏里のAVデビュー報道に「ただただ驚いています」

小峠 元

恵比寿の交差点で信号待ちをする小峠。 周囲の人は誰も彼に気が付いておらず、すっかりなじんでいる 9月中旬の夜。 終電も近づき、スーツ姿の男性たちが千鳥足で駅へと向かい始めていた。 それと逆行するように、恵比寿駅から繁華街へ向かう信号を待っていたのは、バイきんぐの小峠英二だ。 トレードマークの頭を帽子で隠して眼鏡をかけているため、周囲で気が付いている人はいなかった。 先日はキングオブコントの大会アンバサダーをコンビで務めましたが、ピンでの出演も多い。 進行もできますし、製作スタッフからはとても重宝されていますよ」(テレビ誌ライター) 菊地の告発どおり、以前も取材班は恵比寿でチャーハンを頬張る姿を目撃している。 この日の小峠はスーツケースを携えており、仕事帰りだったのだろう。 表情には若干の疲れもうかがえる。 仕事は充実しているようだが、プライベートでは浮いた話が聞こえてこない小峠。 「元交際相手の坂口杏里さんが8月に逮捕された際、ちょうど会見に出演した小峠さんに質問が集中しました。 元カノの呪縛から逃れられる日は来るのだろうか。 仕事終わりでお疲れなのだろう、うつむいてボーッと足元を見つめていた• 撮影:山田宏次郎.

次の

バイきんぐ小峠のファッションがオシャレ!私服ブランド大公開!

小峠 元

目次一覧• バイきんぐ小峠のプロフィール 野性爆弾川島さんと居酒屋でひたすらバンドの話をした。 「バンド名しりとり」から始まり最終的に「五十音順にバンド名で埋めていこう」という訳の解らない完全オリジナルゲームで盛り上がった。 バイきんぐ結成時は20歳の時で、キングオブコントの優勝は36歳という年齢ですので、 かなり長い下積み生活をされていたのかと思います。 キングオブコントの時は、朝6時まで害虫駆除のアルバイトをしていたくらいですので、 おそらく当時はお金もあまりなかったと思います。 ですから徐々にメディアに出始めてファッションに興味を持ったのかもしれませんね! バイきんぐ小峠が着る服の特徴を3つ!• パンク系のシャツを良く着ている• ライダースを良く着ている• 流行りに乗らず好きなものを着ている バイきんぐ小峠さんの私服を見ていくとこのような特徴があることがわかりました。 1つずつ少し説明していきますね! パンク系のシャツを良く着ている 小峠さんはTシャツにパンク系のものを着ていることが結構多いです。 実は小峠さんは中高生時代からパンクバンドを結成していたということで、 子供の頃からパンク系が好きなことがわかります。 ですから今でもパンク系のTシャツを着ることが多いのでしょう。 ライダースを良く着ている パンクやロックが好きなこともあり、ライダースジャケットを着ることが多いようですね。 後ほど紹介しますがブルーのライダースがカッコよくて、 結構話題になったそうです。 流行りに乗らず好きなものを着ている 小峠さんはあまり流行り物を取り入れるというより、自分の好きなものを着ている印象です。 基本はパンク系で「かっこいい」印象がとても強いです。 芸人さんで小峠さんのようなパンク系はあまりいないと思うので、 自分のスタイルを持っていると本当にかっこいいですよね。 バイきんぐ小峠が着ている私服ブランドを公開! ここからは実際にバイきんぐ小峠さんが着ていた私服を紹介します。 Lewis Leathers ルイスレザー• OLEDICKFOGGY オールディックフォギー• ohnUNDERCOVER ジョンアンダーカバー• FUNGUS ファンガス• TALKING HEADS トーキング・ヘッズ わかるだけでもこのようなブランドを着ています。 調べていてわかるのは本当にパンク系の洋服が好きなんだな。 でまだ在庫がありました。 新品で購入するとかなり高価ですね。

次の