フリー ナンス と は。 フリーナンスの即日払い審査!フリーランス・個人事業主に評判の口座振込と保険のサービス徹底解説

【徹底解説】FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス・個人事業主の強い味方?

フリー ナンス と は

・ 業務遂行中の事故:最高5,000万円 陸上競技をドローン撮影中、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。 ・ 仕事の結果の事故:最高5,000万円 市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。 ・ 受託物の事故:最高5,000万円 写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。 ・ 情報漏えい:最高500万円 業務に使用するパソコンがウィルスに感染し、企業情報が漏えいし、発注者に営業損失が発生した。 ・ 著作権侵害:最高500万円 発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた ・ 納品物の瑕疵:最高500万円 納品したシステムに不具合が生じ、システムの使用不能期間の代替手段に要する費用が発注者に発生した。 ・ 納期遅延:最高500万円 職場が罹災し、納期に間に合わなかったため、発注者から損害賠償請求を受けた。 また、急に事業資金が必要な場合には「フリーナンス即日払い」が利用可能です。 請求書(売掛債権)を買い取ってもらい、審査に通ればその代金が最短即日でメインバンクに振り込まれるサービスです。 請求書(売掛債権)を早期に資金化できるため、キャッシュフローが改善します。 入金までスピーディーであると共に、取引先に即日払いの利用は通知されません。 手数料は請求書額面の3. 手数料は、ログイン後に表示されている与信スコアと標準手数料のほか、クライアントからの入金期日までの日数によっても変わります。 振込専用口座の利用が多いほど、手数料は下がり限度額があがる仕組みです。 いざという時にもすぐに現金が用意できる安心感があります。 さらに、「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」とのAPI連携も開始。 会計ソフトfreee(フリー)で請求書を作成することで、FREENANCE(フリーナンス)の請求書一覧に自動で読み込み、最短、数クリックで「フリーナンス即日払い」への申し込みが可能です。 利用には会計ソフトfreee(フリー)の契約も必要となりますが、請求書のアップロードや各種項目の入力の手間が省けるのが魅力です。 「フリーナンス即日払い」を利用するには 現状、全く評価が無いフリーランサーはどんなに腕が良くても仕事は来ません。 クライアントを安心させて仕事をもらうためにはミシュランやアマゾンの星に相当する与信システムが欠かせないのです。 かと言って与信制度がある仲介サイトを利用すると仕事をするたびに20%以上の手数料を取られてしまい、発注受注双方にとって金銭的負担が大きいといった問題があります。 FREENANCEを知ったときはこのジレンマを解消できる画期的なシステムだと感じました。 実際に利用してみて、やはりFREENANCEでの評価はクライアントに安心感を与えるようで、何もないまま求人に応募していたときとは仕事の受注率がかなり違います。 また、FREENANCEを紹介したクライアントさんからは、あんしん補償と言われる保険がついていることが最大のメリットだと言われました。 確かに顔の見えないネット上の取引では、商品によって損害を被るリスクも十分に有りえます。 クライアントさんからすれば最も欲しい機能だと思いました。 109•

次の

【補償が無料】個人事業主なら知っておきたい「フリーナンス」

フリー ナンス と は

フリーナンス(GMOクリエイターズネットワーク)の会社情報 フリーナンスの会社情報、運営会社(GMO)について基本情報をまとめました。 運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社 代表取締役 佐藤 健太郎 所在地 〒150-8512東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー 資本金 1億5,967万円 サービス開始 2018年10月 事業内容 コンテンツ制作事業 フリーナンスは日本最大の総合インターネットグループの一つである『GMOインターネットグループ』の主要会社であるGMOクリエイターズネットワーク株式会社によって運営されているサービスです。 GMOグループは言わずと知れた大手企業で、フリーナンスは近年増加するフリーランスや個人事業主の方向けのお金と保険のサービスを提供するためにスタートしています。 2018年10月にサービス開始とまだ日は浅いですが、フリーランスや個人事業主の方が安心して仕事をしていく上で、欠かせないサービスになる可能性を秘めています。 フリーナンスとは? サービスの特徴を解説 GMOクリエイターズネットワーク株式会社が手がけるフリーナンスとは、簡単に言ってしまえば、フリーランス(個人事業主)の方のための「 お金と保険のサービス」です。 フリーランサーの数は年々増加していますが、クライアントと報酬の支払い方法や支払い時期などでトラブルが起こってしまうことは珍しくありません。 報酬がちゃんと支払われなかった• 前払いを要求したが、断られた といった問題が、相次いで表面化しています。 また業務中の事故や、仕事結果が振るわなかったとき、受託物を破損させてしまった時など、フリーランスの場合は誰も守ってくれません。 加えて情報漏洩や著作権侵害、納品物の欠陥・遅延により 損害賠償請求を受けることも現実問題として考えられます。 上記のようなケースからフリーランスを守り、またフリーランスの不安定なキャッシュフローを改善できるのが、「フリーナンス」のサービスです。 フリーナンスの主要サービスは大きく分けて3つあります。 以下で詳しく解説して参ります。 口座名義は好きな名前を選べるため、ニックネームやペンネームなどを使用することも可能です。 クライアントに本名を知られたくない方や、ペンネームで活動している方にはピッタリの口座でしょう。 振込専用口座に振り込まれたクライアントからの報酬は、毎週ごとに登録したメインバンク口座に自動で振り返られます。 フリーナンスの振込専用口座を作っておくことで、個人の信用情報を高めることができます。 またフリーナンスで口座を解説した方は 反社会的勢力データベースに登録され売掛債権ため、企業側も安心して仕事を依頼することが可能です。 フ リーナンスの振込専用口座を有しておくことで、依頼される仕事の受注量の増加が期待できます。 これは専門用語で ファクタリングと呼ばれる仕組みです。 通常ならば翌月末支払いであるクライアントからの報酬をフリーナンスに売却することで、支払い期日を待つことなく。 お金を手にすることができます。 (手数料はフリーランスの信用情報や請求金額などによって上下します) フ リーナンスの振込専用口座に登録をしている方はさらに低い手数料で現金化をすることが可能です。 またフリーナンスのファクタリングを利用しても、取引先にバレることはありません。 ケースによっては非常に高額な賠償金の支払いを要求されることも考えられます。 ですがフリーナンスのあんしん保証サービスに登録しておけば、上記のようなケースでも 最大で5000万円の保証金を受け取ることができます。 さらに通常の保険とは異なり、フリーナンスの保証サービスはアカウント登録するだけで 自己負担額は無料で 利用することが可能です。 フリーランスならば、是非とも登録することをお勧めします。 保証内容 保障限度額 自己負担額 業務遂行中の補償 5000万円 なし(0円) 仕事の結果の補償 5000万円 受託財物の補償 500万円 業務誤認の補償 500万円 フリーナンスの特徴&メリット フリーナンスの特徴としては、上記のサービスのうち、『振込専用口座の開設』と『保障サービス』が無料で利用できるという点が挙げられます。 フリーナンスは収益第一ではなく、フリーランスの方々のお金と保険を支える目的で運営されています。 今後は有料会員プランなども導入される予定ですが、 基本的なサービスは全て無料でご利用可能です。 特に 最大で5000万円もの補償額がつく保険を無料で受けられるというのは、既存のどの保険サービスよりも優れていると言えるでしょう。 それでは次にフリーナンスのメリットについて見ていきたいと思います。 その間に、生活費が足りなくなった、家賃や税金の支払いをしなければいけない、資材を購入するためにお金が必要になってしまうことは十分に考えられます。 ですがフリーナンスのファクタリングを利用すれば、報酬(=売掛債権)を早期現金化することができ、 支払い期日を待つことなくお金を手にすることができます。 売掛債権を売却しても、取引先に知られることはないため、安心してご利用可能です。 そのため信用情報が低く、金融機関からの融資を断られてしまいがちなフリーランスの方でも利用することができます。 ファクタリングの利用にあたりフリーナンスでは、与信審査がありますが、審査されるのはフリーランスではなく、クライアントの信用情報です。 クライアントの信用情報は売掛債権が未回収とならないかどうかを判断するために、きちんと行われますが フリーランス側の信用情報は厳しくチェックされることはありません。 すでに借入をしている、業績が悪いという場合でも、問題ありませんのでご安心ください。 この与信スコアは、振込専用口座への入金(クライアントからの)回数や入金額が上がると、スキルアップしたとみなされてスコアが上がっていきます。 与信スコアが上がると、ファクタリングの手数料が低くなったり、フリーランスへの委託を検討している企業から案件が増加したりといったメリットがあります。 現行の金融機関ではフリーランスへの信用情報を測ることが難しいため、将来的にはフリーナンスの信用スコアを元に住宅ローンや融資額を決定するようになるかもしれません。 フリーナンスの利用方法・流れ 続いてフリーナンスの登録方法やご利用の流れについて詳しく解説して参ります。 ステップ1 フリーナンスに登録 まずはフリーナンスのホームページから、新規登録を行なって下さい。 メールアドレスか、SNSアカウントをお持ちであればユーザー登録をすることができます。 続いて仕事内容や名前、年齢、住所といったプロフィールを作成し口座開設を行います。 ステップ2 メインバンクの登録 振込専用口座から振り返られるメインバンクの口座登録を行います。 振り込まれた報酬は、週に一回、自動で振り返られます。 ステップ3 審査 続いて、免許証かパスポート、マイナンバーカードなどの身分証の画像をアップロードし、審査に申請します。 審査内容は明らかになっていませんが、ユーザー登録の手続きと考えて構いません。 利用した方々の口コミを見る限り、審査落ちすることはほとんどないようです。 審査は2週間程度で結果が出ます、審査に通ればフリーナンスのサービスを利用することができます。 振込専用口座の利用方法 振込専用口座を利用するには、クライアントへ報酬の支払い口座として、フリーナンスの口座を伝えるだけです。 銀行口座はGMOのあおぞらネット口座が使われるため、クライアントに不審に思われることはありません。 保障サービスの利用方法 フリーナンスの保障サービスを利用するには、『フリーナンスあんしん補償のあらましと概要』を確認し、損保ジャパン日本興亜を通じてフリーナンスへ問い合わせを行なって下さい。 ファクタリングの利用方法 ファクタリングを利用するには、フリーナンスのファクタリング専門問い合わせから連絡を行なって下さい。 売掛債権を証明できるものや(契約書など)身分証などの必要書類の提出後、与信スコアを元に手数料が決定されます。 手数料に不満が無ければ、フリーナンスから手数料を引いた報酬が支払われます。 後日、クライアント企業から報酬が支払われたら、フリーナンスへ入金を行って下さい。 フリーナンスの口コミ・実際の評判 フリーナンスはまだリリースしたばかりのサービスですが、徐々に利用者は増えています。 最後に実際にフリーナンスを利用したという方の口コミやネット上の評判を見ていきましょう。 フリーナンス、ありそうでなかった(ような)サービスだな。 — tmks tmk527 「フリーナンス」というフリーランス向けのサービスが良さそうです。 口座名を自由に登録できる振込専用口座が持てる• 最大5000万円の保障を無料で受けられる• 利用すればするほど、信用スコアが上がり顧客増加が期待できる 「フリーナンス」はフリーランス専門のお金と保障サービスです。 特に保険サービスは5000万円まで無料で保証してくれるため、会社に属していないフリーランスの方は是非とも登録しておくことをお勧めします。 現在のところはフリーナンスの登録からアカウント維持費は無料です。 フリーランスの方は有料化する前に、今のうちに登録しておきましょう!.

次の

フリーランスの味方「フリーナンス」とは?仕組みと評判まとめ!

フリー ナンス と は

フリーランスをしていると避けて通れないのがお金の問題です。 納品しても入金が1カ月や2カ月後なので気づいたら「 経費に使えるお金が残ってなかった!」ということもあるのではないでしょうか。 また、契約書には必ず損害賠償について書かれていますが「 もしものときはどうしよう」と少なからず不安に感じていると思います。 そういった不安を解消して、本業に集中できるようにという想いから登場したサービスが フリーナンスです。 無料登録するだけで最大5,000万円の保障がついていたり、 少ない手数料で報酬の即日払いが利用できたりなど画期的なサービスになっています。 フリーランスの4年目の僕も実際に使ってみて「 こんなサービスが独立当初に欲しかった!」と思ったので今回ご紹介することにしました。 「そんなにメリットばかりでちょっと怪しいのでは?」と思ってしまいますが安心してください。 フリーナンス は大手IT企業GMOのグループ会社によるサービスなので信頼性は間違いありません。 はじめのうちは本当に困ったときに少額の依頼をして与信スコアを高めていくのがベストです。 そのほかにも、 無料登録するだけで最大5,000万円の保障が受けられる「あんしん保障」などもあります。 いますぐ申し込みたいと思ったら下のリンクから無料登録してみましょう。 フリーナンスのメリット1:即日払いサービス ここからは、 フリーナンスのメリットについて掘り下げていきます。 フリーナンスのメリットは3つほどあり、その1つが即日払いサービスが利用できることです。 定期的に給料が支払われる会社員と違い、フリーランスは月によって 経費がかさんだり、売り上げが下がったりして不安定な状況になることがあります。 そういった時の力強い味方になってくれるのが即日払いサービスです。 即日払いサービスの仕組み 図「Freeenanceの即日払いフロー」より引用 即日払いサービスは フリーナンスが請求書を買い取ってくれるサービスです。 振込専用口座を記載した請求書をクライアントに発行したあと、 フリーナンスに即日払い申請をすると審査後に最短即日でメインバンクへ振込んでくれます。 そして フリーナンス側は、後日クライアントから振込専用口座に振り込まれたときに代金を回収するという仕組みです。 ここで疑問になるのが「 クライアントに即日払いを利用していることが知られてしまうのでは?」ということですが、安心してください。 即日払いを利用しているかどうかをクライアントに知られることありません。 ただ、一つだけ注意しなくてはいけないのは 取引先は法人に限るということです。 個人事業主同士で仕事をすることも多いと思いますが、その場合フリーナンスの即日払いは使えないので直接交渉することになります。 これは与信スコアによって変わります。 与信スコアは現在のところ320からスタートになっていて、以下の項目をクリアすることで初回からアップできます。 このように普段から使い続けることで与信スコアが上がり、自然と手数料も下がっていく仕組みです。 即日払いサービスの限度額 限度額は25万 〜 1,000万となっており、はじめは25万円からスタートです。 限度額も与信スコアがあがるにつれて、どんどん上がっていきます。 先は長いかもしれませんが、想像してみてください。 1,000万円が即日払いされるというはかなりのインパクトではないでしょうか。 フリーナンスのメリット2:振込専用口座 フリーランスとして活動するにあたって、本名以外の名前で口座をつくりたいということもあるかと思います。 フリーナンスの振込専用口座は会社名や屋号でつくることができます。 もちろん、どんな名前でもいいというわけではなく、 個人事業主ならば税務署に登録されている屋号である証明が必要です。 手数料無料でメインバンクへ振替え フリーナンスの振込専用口座は「収納代行用の口座」です。 つまり、クライアントから振り込まれたお金を代わりに受け取る口座になっています。 振込専用口座に振り込まれた代金は あなたのメインバンクへ週1回、手数料無料で振り替えてくれます。 GMOおあぞら銀行ならさらに便利に メインバンクへの振り替えサービスは、 メインバンクをGMOあおぞら銀行にするとさらに便利になります。 週1回の振込も待ち遠しいというのは稀かもしれませんが、平日は毎日振り替え可能になります。 さらに、 2020年12月31日までは「GMOあおぞら銀行ご利用特典」キャンペーンをしており初回振替時に1,000ポイントがプレゼントされるそうです。 まだ、メインバンクが決まっていなかったり、変更しようかと考えているのであれば検討してみてもいいでしょう。 フリーナンスのメリット3:あんしん保障 収納代行などの利便性に加えて、フリーランスに安心をもたらしてくれるのがあんしん保障サービスです。 情報漏洩や著作権などの問題がすべて個人にかかってくるのがフリーランスの辛いところです。 しかし、 フリーナンス ならば登録しておくだけで、そのような事故から守ってくれます。 では具体的にどのような保障の内容になっているのかをご紹介します。 あんしん保障の内容:最高額5,000万円 受託物の事故 例:写真撮影用にお預かりしていた新製品のサンプルを落として壊してしまった。 仕事の結果の事故 例:制作した椅子の耐久性に問題があり、背もたれが壊れてケガをさせてしまった。 業務遂行中の事故 例:動画の撮影に夢中になり、駐車されてた車にぶつかり破損させてしまった。 あんしん保障の内容:最高額500万円 情報漏洩 例:企業情報を保管していたクラウドストレージのパスワードがハッキングされて情報が漏洩してしまった。 著作権侵害 例:納品した成果物に対して、第三者から盗用されたとして損害賠償を請求された。 納品物の瑕疵(かし) 例:納品したWebシステムに不具合があり、一定期間使用できなかったことによる機会損失費用を請求された。 納期延長 例:納期に間に合わなかったことによる、発注者からの損害賠償請求。 さらに詳しく知りたい方はのフリーナンス公式資料を参考になります。 この保障内容を見て、今まで なんの保障もなしにこれだけのリスクにされされていたのかと考えると震えます。 このような保障が無料で受けられるので、全フリーランスに利用していただきたいです。 審査に落ちる理由は? フリーナンスでの審査のタイミングは2回あります。 登録のときと即日払いを利用するときです。 それぞれ審査落ちする理由について解説します。 フリーナンスに登録するときの審査落ち 審査基準が明らかにされていないのでハッキリは言えませんが、フリーランスの資金繰りなどの問題をなくすサービスであるため、 現在の収入などはそこまで重視されていないはずです。 ほぼ間違いなく審査落ちする理由としては、 反社会勢力であったり、過去にGMOのサービスで不払いがあったりなどです。 ただ、落ちたとしてもクレジットカードのように、他のカードの審査に影響することはないので迷っているならば無料登録してみましょう。 即日払いでの審査落ち 即日払いを申請したが 審査に落ちてしまう理由はエビデンス(証拠)がないためです。 フリーナンスは請求書を買い取って、フリーランサーへ支払います。 そのため、請求書が信頼できるものでなければ間違いなく審査落ちします。 請求書が信用できるものだと証明するためには、下記のエビデンスを用意しましょう。 与信スコアを高める 電話インタビューや提携サービスとの連携、あるいはフリーナンス口座を使い続けることで与信スコアをあげることができます。 成果物がクライアントに納品済みであること確認できるもの 成果物がデータならば納品メール。 現物ならば、受け取りサインの入った納品書または受領書などになるでしょう。 クライアントが請求書を受領したことが確認できるもの こちらもクライアントへ請求書を送付したさいのメールでのやりとりや、クライアントからの受領メールなどです。 過去にクライアントとの取引があったことを確認できるもの 新規クライアントの場合は無理なのですが、請求先のクライアントと取引の実績があると請求書の信用度があがります。 たとえば、口座への入金履歴などです。 主にこのようなエビデンスを用意して、即日払いを申請するときに提出するようにしましょう。 請求書の信用が担保されるため審査に通りやすくなるはずです。 フリーナンスの口コミ・評判 実際にフリーナンスに登録された方のツイートを、ピックアップしてご紹介します。 ちなみに、いい口コミだけをまとめたわけではありませんので安心してください。 たしかに「怪しい」という声はあるのですが、特別悪い評判は見当たりませんでした。 おそらく、登録された方の多くは満足されているのでしょう。 ここ最近、クライアント様からの入金先はフリーナンスの口座を使ってるんですが、メリットは屋号名で口座作れるのと、入金があったらメールで知らせてくれること。 コロナ余波で資金繰り悪化する企業があるかもしれないし、未払い回避する選択肢のひとつとして、貼っておきますね。 FREENANCE(フリーナンス) フリーランスを、もっと自由に。 — 小沢あや'20🏠 hibicoto 今回の騒動を受けてフリーナンスに登録しました😃 私の場合、偶然な事故による納期遅延のため発注者から損害賠償請求を受けたときに『最高500万』補償される と言うのが魅力的だった。 他にも色々ある「あんしん補償」が無料で付いてくるのはなんで?と思うくらい親切。 たしかにフリーナンスならば、 納期延長などのフリーランサー側の問題にも、企業側の業績悪化による入金遅れなどにも対応できます。 このように頼もしいサービスにも関わらず、無料登録のみで保証が受けられたり、低い手数料で即日払いを利用できたりという素晴らしいサービスなので、いい口コミが多いのも納得です。 最後に:今後は社会的信頼の担保になる フリーランスは働き方が選べますし、実力次第で会社員よりも収入を上げることもできます。 ですが、日本ではまだまだ社会的な信頼が低いというのが現状です。 たとえば、賃貸やローンの審査が厳しいなどです。 これはフリーランスがある意味だれでもなれてしまうため、会社と違って信頼の担保が難しいということが原因の一つです。 そこで、 フリーナンスの与信スコアが、フリーランスの社会的な信頼の担保となっていくということも十分に考えられます。 そういった意味でも、フリーランスに登録してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。 ぜひあなたも一緒に フリーナンスを使って与信スコアを高めていきましょう!.

次の