カイリュー レイド。 【ポケモンGO】レックウザとカイリューはどっちが強い?強さや育てやすさを徹底比較!

カイリュー

カイリュー レイド

244 なし カイリューの詳細評価 全体的に高い種族値 カイリューは全ての種族値がバランスよく高い。 そのため、CPも全ポケモン中でトップクラスの数値となっている。 ステータスの高さでゴリ押すことができるポケモンだ。 汎用性の高いドラゴンタイプ カイリューはドラゴンタイプを持っている。 弱点が少なく、軽減されるタイプも少ない。 ほとんどのポケモンと互角以上に闘えるので、使える場面が多く、汎用性が高い。 こおりタイプには注意 ほとんどのタイプと闘えるポケモンだが、こおりタイプだけは苦手。 こおりタイプの技だと2重弱点を突かれてしまうので、大ダメージを受けてしまう。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 能力変化 技のダメージを与えた際に発生するダメージ以外の効果 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 132 48. 89 2. 7 1. 2 150 39. 47 3. 8 3. 3 132 33. 85 3. 9 2. 5 60 35. 29 1. 7 1. 00 0. 7 0. 00 3. 6 2. 00 3. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 132 2. 03 65 - 150 1. 88 80 - 132 2. 20 60 - 60 1. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 カイリューの対策ポケモン.

次の

【ポケモンGO】カイリュー対策!レイド攻略におすすめのポケモン

カイリュー レイド

244 なし カイリューの詳細評価 全体的に高い種族値 カイリューは全ての種族値がバランスよく高い。 そのため、CPも全ポケモン中でトップクラスの数値となっている。 ステータスの高さでゴリ押すことができるポケモンだ。 汎用性の高いドラゴンタイプ カイリューはドラゴンタイプを持っている。 弱点が少なく、軽減されるタイプも少ない。 ほとんどのポケモンと互角以上に闘えるので、使える場面が多く、汎用性が高い。 こおりタイプには注意 ほとんどのタイプと闘えるポケモンだが、こおりタイプだけは苦手。 こおりタイプの技だと2重弱点を突かれてしまうので、大ダメージを受けてしまう。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 能力変化 技のダメージを与えた際に発生するダメージ以外の効果 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 132 48. 89 2. 7 1. 2 150 39. 47 3. 8 3. 3 132 33. 85 3. 9 2. 5 60 35. 29 1. 7 1. 00 0. 7 0. 00 3. 6 2. 00 3. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 名前 威力 DPE エネルギー 能力変化 確率 132 2. 03 65 - 150 1. 88 80 - 132 2. 20 60 - 60 1. 相手の防御種族値は100と仮定して計算。 カイリューの対策ポケモン.

次の

【ポケモンGO】カイリューレイドのおすすめ対策ポケモン|ゲームエイト

カイリュー レイド

突然だが、トレーナーの皆さんはどのようにしてレイドバトルを戦っているだろうか。 おそらく、ほとんどの方は連打&スペシャルアタックの正攻法。 愛しのポケモンが何体やられようとも、ひたすらタップしまくりのノーガードバトルだと思う。 いちいち避けるのも面倒だし、記者もこれまで正面突破だった……のだが、先日ふと邪念が頭をよぎった。 一切やる必要がないような気もするが、気になったものは仕方ないのでやってみた。 ・1体で耐えられるのか ゲットチャンスで使えるボール個数も減るし、げんきのかけらやキズぐすりも余りまくっているなら何の意味もない。 改めて一切やる必要がない敵前逃亡だが、もしかしたら伝説ボスの攻撃は避けられない可能性だってあるかもなので、一度は試す価値があるだろう。 まずはいつも通りパスを使ってレジアイスのレイドに参戦。 弱小ポッポで挑もうとしたが、ワンパンされてしまうと物差しにならないため、パーティーには特攻隊長のバンギラスからカイリュー、ギャラドス、それからカイオーガ群をスタンバイさせた。 目標は バンギラス1体で耐え抜くことだ。 ・16人レイドで実践 さて、レイドに集まった人数は16人。 これなら十分すぎる戦力なのでどう転んでも負けることはない。 「皆さん、僕の分までよろしくオナシャス!」と声を出して周囲のトレーナーにお願い…… はしなかったが、心の中でごめんなさいを唱えてひたすら避けまくる戦法を試した。 すると……!! よけた! みんながボスを取り囲んで戦っているところ、スワイプでひたすらグルグル回るだけのバンギラス。 いつも見えない世界が見えて、「ミュウツー持ってるのいいな〜」「あっ、このトレーナー 舐めプしてる」なんてことまで分かりつつ…… マイバンギラスはよけた!! さすがに弱攻撃と避けきれなかったスペシャルアタックで削られた時もあったが、結構な頻度で「よけた!」の文字が表示される。 おぉ……これは本当にバンギラスだけでイケるかも……!! ・一応効果あり と思いきや、さすが伝説のポケモンだった。 なんだかんだバンギラス、カイリューは倒され、3体目のギャラドスがほんのわずかだけHPを削られてバトルを終えた。 ちなみに同じレイドバトルに参加した編集部のサンジュンは、ノーガードで挑んで5体のポケモンがノックアウトされていたので、一応省エネプレイできているのは分かった。 ・回復アイテムを節約できる スペシャルアタックの気配を察知し、ボスの攻撃を避けたら回復アイテムが節約できる。 やる機会はあまりないだろうが、もしキズぐすりとげんきのかけら、げんきのかたまりが底をつきそうな人はやってもいいかもしれない。 Report: Photo:RocketNews24. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の