フェルト リゼロ。 「リゼロ」女性キャラランキング!<魅力編>│リゼロファン共和国

#リゼロ #フェルト 抱擁しないと出られない部屋

フェルト リゼロ

BP『「Re:ゼロから始める異世界生活」Vol. 2』発売を機に、というよりも「 輝く竜歴石 フェルト」が登場したことを理由に組んだデッキです。 【自】【CXコンボ】[あなたの舞台の黄のキャラを3枚控え室に置く] あなたのアンコールステップの始めに、クライマックス置場に「やってやるよ、王選」があり、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。 そうしたら、あなたは自分の控え室の「剣聖 ラインハルト」を1枚まで選び、舞台の好きな枠に【レスト】して置き、相手に1ダメージを与える。 回復とCXシナジーで舞台のキャラをコストに「 剣聖 ラインハルト」を出してついでに1点飛ばす、まさにラインハルトのためにあるかのような、というか実際にラインハルトのためにある1枚です。 この1枚によってラインハルトは格段に使いやすくなりました。 ご存じのように、リゼロ初弾当初からラインハルトはそのインパクトの大きさから注目を浴びてきました。 しかし、「 輝く竜歴石 フェルト」、つまりVol. 2以前のリゼロプールで活躍するためには、後列を空にしたうえでラインハルト以外の前列2面をチャンプする、もしくはどうにかして盤面から消えるキャラ・テキストをかき集めるかという手順が必要でした。 盤面から消えるキャラ・テキストを使う方法に関しては殲滅姫さんのブログ、「2017年ラストを飾るのは・・・」()に詳しいです。 「 輝く竜歴石 フェルト」ではCXこそ必要にはなりますが、盤面を空けつつラインハルトをストック消費無しで登場させ、1ダメージとラインハルトを運用する上で申し分ないテキストを持っています。 (欲を言えばコストくらい払うので1枚くらいは手札に帰ってきて欲しかったですが) このデッキはこの「 輝く竜歴石 フェルト」でもってラインハルトを存分に輝かせることがコンセプトになっています。 コンセプト …は上に書いたように『「 輝く竜歴石 フェルト」でもってラインハルトを存分に輝かせる』ですね。 ラインハルトの経験を確実に満たすためにL3が厚め、また「 輝く竜歴石 フェルト」を円滑に使うために全カードが黄色になっています。 多少は他の色を混ぜても「 輝く竜歴石 フェルト」のシナジーは問題なく使うことができますが、せっかくなら2面連動を狙いたいですし、いざ使うときには盤面の黄色以外のキャラは盤面外に出す必要があり、それでは従来のラインハルト軸とさほど変わらなくなってしまう場合もあります。 それならばいっそ黄色で統一した方がいいのではないかと考えてこの構成になりました。 採用カード レベル0 ・「 若き剣士 ヴィルヘルム」 前列がこのカードのみであれば3500になり、正面移動を持っています。 移動ということで前列はこのカード1枚のことが多いですし、3500出せることも正面移動とマッチしています。 L0のメインアタッカーとして4枚です。 ・「 敵前の構え フェルト」 中央に1500パンプとダイレクトアタック時に1面にソウルパンプです。 パワーパンプに関しては、黄色の低レベル帯にしては珍しく常時パンプかつ補正値も大きく便利なものです。 ソウルパンプについても序盤の打点稼ぎや、サイドアタックによるソウル減少の相殺などで活躍します。 もちろんアタック済みのキャラや後列に振ることもでき、打点を伸ばさない選択もできる点も優秀ですね。 自身で3500出る「 若き剣士 ヴィルヘルム」をさらに強化できます。 高いパワーでL0相討ちは通用せず、サイドアタックに逃げても打点が残らない上に正面に移動してくる非常に厄介なアタッカーを形作ります。 レベルアップ時のテキストも1枚とはいえ思い出圧縮になり、手札を増やせるものです。 L1に上がって後列を張り替えるためにL0後列を前列に出す、もしくは圧殺するというお世辞にも強いとはいえない動きを上手く回避することもできますね。 レベルアップ時という条件も、よくあるリバース時などとは違って、後列に置いておくことができ「 若き剣士 ヴィルヘルム」とよく噛み合っています。 序盤のアタッカー補助かつ手札補充要員など役割はありますが、かわいいので4枚です。 パワーパンプは言わずもがな便利ですね。 立ち集中は4ルックやドローで枚数を増やした手札の質の向上、山削りとできることが多いですね。 保険、かゆいところに手が届くカードとして1枚のみ入れています。 ・「 SDフェルト」 2レストの2ドロー1ディス集中です。 欲しいカードを選ぶことこそできませんが純増は1ですし、要らないカードを捌くことができるものです。 CXを引き込む可能性もあり、その点はサーチ、回収よりも優れているかもしれません。 もう一つくらいテキストがあっても良さそうな気もしますね。 序盤から確実に使って行きたいので4枚にしています。 とはいえ2枚並べても何もありませんし、このデッキをいじるとしたらこのあたりだと思っています。 余談ですが、ショップに行けばほぼ全カードがストレージにあるようなこのデッキで最も高いカードです。 それでも高が知れてますが。 レベル1 ・「 呑み込めない状況 フェルト」 CXシナジーで相手リバース時に4ルックと1面に2000パンプ、所謂「美波」ですね。 ただし自力ではパワーが伸びず、対応もストブとパワーは貧弱です。 とはいえ1面割ってしまえば2面目からは2000パンプの分かなり楽になりますね。 こちら側が移動を使っている以上相手のL0が盤面に残っていることも多く、L1に上がってから3面がっちり固めるデッキでもない限りは十分活躍できます。 L1で手札を稼ぐ連動として複数並べたいので4枚です。 サブアタッカー枠です。 ノーコスかつ特定のカードを必要とせずに7000まで伸び、手札アンコールによって場持ちも良いとL1のサブアタッカー役としてはヴァイス全体で見ても最高水準の1枚だと思っています。 手札アンコールがあること、並べたいのは連動フェルトであることを考慮し3枚です。 「 呑み込めない状況 フェルト」を初めとした各カードのパワー補助をしてくれます。 使うかといわれれば微妙ですが。 これがないとパワー面はキツいですし、前列に出してもパワーパンプはできてL1相討ちくらいは踏めるので3枚採用してます。 レベル2 ・「 貧民街のプライド フェルト」 対応CXと自身を控え室に置いての疑似リフです。 CXが必要な上、自身も控え室に送られてしまいますが疑似リフ後の山から2枚抜けるので圧縮的には問題ないでしょう。 控え室に送られて疑似リフに巻き込まれて終わりではなく、L3の早出しにつなげることもできるのは優秀です。 対応CXも1帯のシナジーで使うので握っておきやすいですね。 有効なタイミングは限られますが、使いたいときには手札にいて欲しいので2枚です。 ・「 気丈な少女 フェルト」 アタック時対面L3で13500になります。 シンプルにこのテキストだけ付けているのでパワーはなかなかのものですね。 「 徽章の価値 フェルト」がいれば14500になり、大抵の早出しに触ることができます。 美夏やランサーを入れていないこと、相手がL3になってからも活躍できることを考慮し2枚です。 防御札です。 ちょうど「 ジャックブラザーズ」がついてくるイメージですね。 少し重いきらいはありますが終盤はあまりストックを使うものがないため十分使うことができます。 ラインハルト盤面でも殴られて打点が通れば普通に負けるのでアタック自体を封殺してしまおうというカードです。 たくさんあっても困るので1枚です。 レベル3 ・「 輝く竜歴石 フェルト」 CIP回復とCXシナジーで盤面の黄色3枚を控えに置いて「 剣聖 ラインハルト」を出し1ダメージ飛ばします。 ラインハルトのためのカードです。 複数出したいのと回復の役目もあるので文句なしの4枚です。 山からキャラを抜いてストブするのでわずかとはいえ圧縮につながりますし、ショット付与もCXなどを必要とせず優秀です。 「 貧民街のプライド フェルト」の指定先でもあります。 ショットによる詰めに加えて、経験のためにレベル置場に置くことも考えて4枚です。 ・「 剣聖 ラインハルト」 大活躍に加えて盤面にこのカード1枚のみ、経験6を満たしているなら、 ・パワー20000 ・アンタッチャブル ・効果リバース回避 ・イベント・助太刀メタ ・相手リバース時思い出送り ・相手リバース時ハンド1で1点 ・前列自由移動 をになります。 説明不要の「最強の1」ですね。 1枚のインパクトとして、これを超えるカードは今後もそう現れるものではないでしょう。 冒頭に述べたように、従来のプールで盤面条件を満たすのはそれ相応に面倒なものでした。 しかし、「 輝く竜歴石 フェルト」の登場で、このカードはかなり使いやすくなったと思います。 舞台に出るのは1枚、L3で控え室に1枚落ちていれば十分なので3枚です。 CX ・「 やってやるよ、王選」 ショットのCXです。 「 輝く竜歴石 フェルト」対応ですね。 確実に使いたいので4枚です。 ・「 疾風の少女」 ストブのCXです。 「 呑み込めない状況 フェルト」と「 貧民街のプライド フェルト」の2枚に対応します。 こちらも確実に使って行きたいので4枚です。 プレイング ・全体 返しはともかくとして、行きはある程度のパワーは出せるため前のめりに攻めていきましょう。 「 剣聖 ラインハルト」は確かに強力なカードではありますが、戦況をひっくり返すというよりも相手の反攻を妨げることに長けたカードなのでダメージレースは互角以上で推移させたいです。 そして重要なのがレベル置場です。 経験を持っているのは「 剣聖 ラインハルト」のみですが、よりによってそのラインハルトが持っているので確実に経験6は作っておきたいですね。 やること自体は普通の経験タイトルを回す時と同じです。 ・マリガン L0で盤面に出すのは「 若き剣士 ヴィルヘルム」、「 先代剣聖 テレシア」が中心なのでこの2枚と後もう一枚程L0の何かを握ることを目標に手札を入れ替えます。 残りはL1かストブあたりが望ましいですね。 控え室に触れないので、CXやL1を何枚も切るときにはよく考える必要があるかもしれません。 ・レベル0 「 若き剣士 ヴィルヘルム」を1枚前列に、後列は「 先代剣聖 テレシア」の盤面を作りたいです。 「 先代剣聖 テレシア」2枚が理想ですが、1枚・0枚でも十分に戦うことができます。 手札的には1枚は出しておきたいですが。 レベルアップ時に「 先代剣聖 テレシア」のテキストを余裕を持って使うために最低でも2パンはしておきたいです。 ・レベル1 「 呑み込めない状況 フェルト」連動を狙います。 パワー補助に「 徽章の価値 フェルト」を置いておきたいですね。 併せて「 SDフェルト」を出して積極的に使って手札を稼いぐことも重要です。 ・レベル2 相手の早出しを「 気丈な少女 フェルト」で狩ったりもしますが基本的にはL1の延長です。 疑似リフに関してはリターンも大きいですが準備も必要なため、個人的にはタイミングが合えばラッキーだと思って運用しています。 積極的に狙っていくだけの価値はあるとは思っていますが、やはり5枚以下の疑似リフはタイミングが合わないことも多いですね。 ・レベル3 ラインハルト盤面を狙っていきます。 盤面を埋めて「 輝く竜歴石 フェルト」2枚連動で2回1点を飛ばして「 剣聖 ラインハルト」を立たせるのが理想ですね。 もちろん連動が打てずにラインハルトを手札から出し、後列を空にしてから前列の2面をチャンプさせてラインハルト盤面を成立させることも多々あります。 とはいえラインハルトは相手の打点を封じたり、大ダメージを与えられるわけでもないので過信は禁物です。 というパターンが一番多いですね。 このような展開では手軽に1点ショットを作れる「 王選候補者 フェルト」がとても頼もしいです。 非採用・採用候補カード 「 王城での再会 ラインハルト」 レベル応援と「 王選候補者 フェルト」プレイ時の山ストブです。 レベル応援は頼もしいテキストですし、ストブも便利です。 最初は入れていましたが、「 剣聖 ラインハルト」のために盤面を吹き飛ばす上、下手に1コスト払って手札からこれを出すくらいなら「 徽章の価値 フェルト」で十分だったため抜いてしまいました。 「 信頼の共闘 ユリウス」 アラームでの手札入れ替えです。 控え室に触れないこのデッキではとても便利になり得るカードではあるのですが、アラームなのでいまいち信頼しきれず、盤面に出してもパワー1000バニラとキツい部分の方が目立つので入れていません。 メイン始めに発動なら間違いなく入れていましたが、CX初めではそのターンの展開には貢献できず微妙に感じます。 とはいえ手札を切ることができますし、黄色では控え室に触る数少ない手段なので今後採用する可能性は十分にあると思っています。 「 危機に向かう ヴィルヘルム」 サイドアタック不可、アタック後に控え室に飛んで1ドロー1ディスできます。 これも「 剣聖 ラインハルト」支援の1枚ですね。 連動が撃てず、チャンプもできない展開では便利ですし、アタックしてリバースさせられた際にも手札の質向上につなぐことができます。 コンセプト的には合っているのですが、サブアタッカーとしての運用を考えると「 最優の騎士 ユリウス」の方が便利ですし、活躍する場面も限られてしまいます。 この他「あれ?このカードは?」などあればお教えください。 以上です。 ラインハルト面白いですね。 出せたときの爽快感は大きいですし、なにより盛り上がります。 フェルトとテレシアもかわいいです。 …アニメも原作も触れてないからロクなこと言えないですね。 夏の間にアニメくらいは見ようかな。 ご意見ご感想などございましたらお気軽にコメントまでどうぞ。 登録タグ:.

次の

フェルトの手できしょうが光ってラインハルトに連れ去られたのはなぜ?

フェルト リゼロ

リゼロで一番強いのは誰?ランキング形式でご紹介! 強い力を持ったキャラクターが多く登場する『Re:ゼロから始める異世界生活』。 剣技や魔術など、それぞれ様々な面での強さを持っていますが、では 一体誰がもっとも強いキャラクターなのでしょうか? 実は、この疑問に対して原作者である鼠色猫こと長月達平先生は、 ask. fmというQ&Aサイトで回答しています。 ただし、この回答は少し前の情報であり、現在では もっと強いキャラクターが登場しています。 そこで今回は、長月先生の回答を参考に、独断と偏見で 新しいキャラクターを加えた2018年版の強さTOP30をランキング形式でご紹介したいと思います! 第30位:クルシュ・カルステン カルステン公爵家の当主であるクルシュは、元々剣術に長けており、それに加えて 『風見の加護』を持っています。 この『風見の加護』は相手の嘘を見破ることができ、風属性のマナとの相性がいいため 風系統の魔法を得意としています。 その中でも『百人一太刀』と呼ばれる剣撃は、 目に見えない刃で視認範囲を切り裂くことができます。 ちなみに長月先生の回答ではBクラスに振り分けられており、白鯨戦ではスバルの情報や傭兵団がなければ 「ふっつーに全滅ですね」と回答していました。 「見えざる手」は、 目に見えない手を操ることができ、この手は遠くまで伸ばしたり、数十本まで増やせたり、強い力を持っていたりと、とても便利なものです。 また、「怠惰」に関しては、 精霊術の素養のない者の肉体を蝕むというもので、一時的に相手を戦闘不能に陥らせることができます。 さらに、ペテルギウス自身が 邪精霊であり、瀕死の状態になっても 一定の条件をクリアした人の体に乗り移ることで復活可能。 しかし、どの術も所見殺しのやっかいなものではあるものの、種明かしされれば対処することができるため、 大罪司教の中では最も弱いと言われています。 因みに、 「ラインハルトってペテ公が何人いれば倒せますか?」という質問に対して長月先生は 「君はカカシが何本あればゴジラを倒せると思う?」と答えていました。 そして多くの人にとっての憎きキャラクターになるのではないでしょうか。 所有する魔女因子の権能「暴食」は、 対象人物の名前と記憶を喰らい、その人物が持っている知識や技能を手に入れることができます。 名前と記憶を奪われた人々はこん睡状態に陥るだけでなく、全ての人の記憶から消え、 まるで最初から存在しなかったかのように世界が改変されてしまうのです。 この「暴食」の権能を使うには 本名を知る必要がありますが、他の人物から奪った記憶から読み取ることも可能。 また、魔女因子がダフネに由来することから 白鯨を従わせることも可能で、ペットのように扱っています。 「憤怒」の権能を使い 効果範囲内にいる人間の感情や外傷を全て共有させることができます。 感情に関しては二人以上で共有させることでその感情を増幅させることができ、自身の感情を強制的に共有させて 洗脳のように利用することもできます。 傷に関しては、自身の傷も周りの人間に共有させることができるため、人が大勢いる場所では 人質として大きなアドバンテージを取れますね。 さらに、シリウス自身も両手で炎が出る鎖を使って攻撃をすることが可能で、 高い戦闘力を誇っています。 第23位:テレシア・ヴァン・アストレア テレシアめっちゃよくない? — O T S U Re:zero=お釣ゼロ ベア子教 otsurezero 先代の『剣聖』テレシアは、類まれなる剣の才能を持ち、 『剣聖の加護』を授かって『剣聖』となりました。 また、これ以外にも 『死神の加護』も授かっており、一度テレシアから傷を負うと、一生治らなくなってしまいます。 詳細については不明ですが、息子の代わりに出陣した「白鯨」との戦いの中で、『剣聖の加護』がラインハルトに移ってしまったことが一つの原因となり、死亡しました。 ちなみに、長月先生は回答の中で 「別に剣聖の加護がなくてもテレシアさんは化け物です」と話しています。 関連記事をご紹介! 第22位:ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(全盛期) クルシュの従者でテレシアの夫であるヴィルヘルムは、加護を持っていませんが、その生涯を剣に捧げ、剣技を極めていった結果 剣聖に匹敵する実力を身に着けた努力の人。 一度妻で剣聖であるテレシアと戦い、 愛の力もあったものの勝利を収めています。 そのため戦闘力は非常に高いものの、 魔法に関しての才能は全くないため、遠距離攻撃ができません。 現在は老化などにより体力は衰えているものの、現役バリバリの剣士です。 第21位:カペラ・エメラダ・ルグニカ(大罪司教:色欲) 大罪司教『色欲』のカペラの持つ権能は変異と変貌で、自身を様々な人間や、人間以外でもスライムや巨大な黒竜など ありとあらゆるものに変身することができます。 また、自身だけでなく、 他人を同様に変身させることもできます。 怪我を負った状態でもこの変身能力を使うことで、 怪我をなかったことにすることが可能で、勿論自身も高い戦闘力を持っています。 また、自分の体には 「龍の血」が流れているといい、その血をかけることで 容姿を醜く変貌させたり、 傷口を癒すこともできます。 第20位:エミリア(覚醒) 本作のヒロインでハーフエルフのエミリアは、元々 氷系統の魔法を得意としている他、微精霊と契約しており、他の四系統の魔法も多少操ることができます。 また、魔法以外にも身体能力が高く、スバルを軽々と持ち上げるなど、要所要所で腕力の強さも見せています。 幼い頃家族を失った辛い記憶を記憶を封印し、使用するマナの量を無意識に制限していましたが、エキドナの『墓所』で受けた試練の中で過去を受け入れたことにより、 本来の力を取り戻し、扱えるマナの量が飛躍的に向上しました。 長月先生の回答時点では、既出キャラの中で 魔法攻撃力の強さはロズワールに次ぐ強さで、マナの保有量に関しては順位は付けられていないものの、トップ10に入る資質を持っています。 ただし、この行為は世界からマナを直接吸収し、因果を捻じ曲げることによって成立させているため、 別の場所で大きな災害や天変地異が発生してしまいます。 第18位:ロズワール・L・メイザース ラム&ロズワール! — リゼロ画像BOT! hitomi12656 宮廷筆頭魔術師のロズワールは、 『魔導の加護』を授かっており、 六種類全ての魔法の属性に適性を持っています。 そのため、全ての系統の魔法を万能に操ることが可能で、その上 保有できるマナの量も事実上無尽蔵にあります。 また、マナの扱い、威力、速度全てにおいて秀でており、 国で最も強い魔術師です。 彼一人で軍隊一つ分の戦闘力があると言われていますが、唯一回復魔法を使うことができないという弱点も存在します。 関連記事をご紹介! 第17位:カーミラ(色欲の魔女) リゼロ「色欲の魔女」カーミラかわいいw — RonieのMAD部屋 Ronie0077 『色欲』の魔女カーミラは自身の持つ権能で、 自分の前に立つ者を虜にすることができます。 虜にされた者はカーミラ以外を意識できなくなってしまい、最終的には 瞬きや呼吸、心臓を動かすことさえ忘れて死んでしまいます。 また、もうひとつ 『無貌の女神』という権能を持っており、相手の求める姿に変身することもできます。 第16位:セシルス・セグムント(ヴォラキアの青き雷光) さらに! 長月達平先生書き下ろしの短編も掲載されております! 今月号のタイトルは『王選前日譚、剣聖と雷光の銀華乱舞(前編)』。 この2本の剣はリゼロの世界で 強力な力を持つと言われる10本の魔剣の内の2本です。 その力はIFストーリー『ゼロカラオボレルイセカイセイカツ』で ロズワールを圧倒し、外伝『剣聖と雷光の銀華乱舞』では ラインハルトに龍剣レイドを抜かせるほど。 第15位:エキドナ(強欲の魔女) 『強欲』の魔女エキドナは、 この世のすべての情報が記録される『叡智の書』の完全版を持っており、ロズワールの師匠でもあります。 死亡後に神龍ボルカニカの力で聖域の『墓所』へ封印され、精神体となった今でも 貪欲に知識を吸収し続けています。 聖域から解放された後は、リューズ・メイエルの肉体に定着したようですが、詳細は不明です。 また、明らかにされていないものの、右目にも何か能力があるようです。 さらに、白鯨や大兎、黒蛇など さまざまな魔獣の創造主でもあり、 頭に思い浮かべるだけで魔獣を作り出せるというとんでも能力も持っています。 また、相手に罪の意識があった場合、 体がガラスのように砕かれてしまいます。 また、 現在のロズワールとヘクトールは口調が非常に似ているため、ロズワールは何らかの形で ヘクトールの魔女因子を取り込み、歴代最強と言われる魔術師になったのではないかと推察されています。 第11位:シャウラ リゼロ今読み返して気付いた。 5章60「一つの終わりと一つの戦い」で色欲がアルとの戦闘直前に変身した姿とシャウラの姿の描写がほぼ同じ! 色欲=シャウラは考えにくいけどなんらかの繋がりはあると思う。 あってるかわかんないけどこれは皆んなと共有して考えたい!! — リゼロ語らう猫 Re20806302 三英傑の1人であるシャウラは、直接の戦闘シーンはほとんど描かれていません。 しかし 「ヘルズ・スナイプ」と呼ばれる、 鋭い閃光で一面を焼き払う強力な魔法でスバル一行を一瞬で屠り、 巨大な龍車を軽々と運んでしまうなど、三英傑の名に相応しい実力者であることが伺えます。 第10位:フリューゲル(賢者) 20話の後に今更19話の筆跡鑑定 左19話を俺がなぞったの右5話のスバルの筆跡 彫刻刀?とペンの違いはあれど参の跳ねる方向が逆でルの文字も結構違う スバル=フリューゲル説どうだろ?又は作画ミス?ただ俺のなぞり下手なだけかも — 無銘 dis666 フリューゲルは、シャウラと同じく三英傑の一人で、シャウラからは「師匠」と呼ばれている人物。 本物の賢者であり、 シャウラ曰く「シャウラよりも強い」とのこと。 現在は行方知れずになっており、その詳細については不明です。 第9位:本気パック(星獣) そして第18話「ゼロから」のあらすじをどうぞ。 エミリアが死亡するか瀕死の状態になると契約に従い 『終焉の獣』として顕現します。 この時のパックは存在を維持するために空気中から大量のマナを吸収しており、魔法を使わない状態でも 周囲を氷の世界へ変えられます。 また、その強さは圧倒的で、本編ではペテルギウスを簡単に葬り去っています。 長月先生の回答では、 白鯨よりも強く、魔法の攻撃力としては、技術ではロズワールに劣るものの、パワーとしては 回答時点の既出キャラの中で最強と言われていました。 また、 風魔法を得意としており、風の刃を飛ばしたり、風で中に舞い上がることもできます。 『鬼族』は元々角から大気中のマナを吸収して使うことができるのですが、ラムの角は 歴代の鬼族の中でも稀代の美しさとマナの吸収力を誇るもので、角が折られる前には大勢の魔女教徒を一人で相手取っていました。 また、長月先生は、角ありのラムの強さは単純な戦闘力として考えれば、回答時点の既出キャラの中で 「ラインハルトの下につく」「単独で白鯨を落としかねない」と答えています。 関連記事をご紹介! 第7位:セクメト(怠惰の魔女) 『怠惰の魔女』セクメトのキャタクターデザインはこちら! 伸びっぱなしなのか無造作に散らばった、特徴的な色の髪。 そして気怠げな表情がとっても特徴的ですね。 頭身も高めで、怪しげな美女という印象が非常に強いです。 また、こちらも詳細は不明ですが、 神龍ボルカニカを大瀑布の向こうへと追いやり、ボルカニカを屠ったそう。 これが権能によるものなのか、実力で勝っているのかは定かではありません。 しかし、通常は『怠惰』の魔女の名にふさわしく、 一切やる気を出さないため、本気を出せばもっと順位は上の方かもしれませんね。 第6位:レグルス・コルニアス(大罪司教:強欲) リゼロ 魔女教大罪司教「強欲」担当のレグルスが思ったよりイケメンだったw元々は貴族だったのかな?!? — RonieのMAD部屋 Ronie0077 大罪司教『強欲』のレグルスは、魔女因子の権能として 『獅子の心臓』と 『小さな王』が使えます。 『獅子の心臓』は 自身や自身の触れた対象物の時間を停止させることで、 あらゆる攻撃を完全に防ぎ、逆に絶対に防ぐことのできない攻撃を繰り出します。 ただし、この権能を使うためには自身の心臓を止める必要があるため、 発動できるのは数秒が限界。 しかし、『小さな王』は 指定した他人の心臓と自身の心臓を一つにし、本物の心臓を他人に預けることができるので、『獅子の心臓』の弱点を解消することができるのです。 そのため、レグルス自身の戦闘力は素人並であるにも関わらず、権能の効果により大罪司教最強の戦闘力を誇り、 要塞都市をたった1人で攻め落としたという逸話を持ちます。 また、プリステラ戦でも一度ラ インハルトを死亡させるなど、権能のからくりを見破れなければ太刀打ちできない相手です。 そのため、どんなに攻撃を受けても 「何かの見間違え」として何もなかったことにできます。 また、権能により制御までは難しいものの、黒蛇を目的地まで誘導することなども可能。 エキドナ曰く 純粋な戦闘力としては、幼い頃のエミリアよりも弱いとのことで、その能力は生き残るために特化されているようです。 その強さは本物で、老人になった状態でシャウラがレイドに挑んでも、 10回中2回両手を使わせるのがやっとです。 その強さについて長月先生は「登場人物の強さランキングで5人上げたけど、 ラインハルト以外の首を落とせる」と回答しています。 回答時点での上位5人はラインハルトを抜くと角ありラム、レグルス、セクメト、本気パックなどが該当し、その実力の程が伺えます。 因みに嫉妬の魔女については、この時まだ作品に登場していないキャラとして扱われており、ランキングには入っていませんでしたが、長月先生曰く、レイドは 「タイマンじゃありませんが、魔女倒してます」とのこと。 嫉妬の魔女とサテラは別人格 見えざる手を二千本出せる 賢者、龍、剣聖ですらその存在を滅し切れなかった 6人の魔女を滅ぼし、世界を半滅させたのもサテラらしいが、悪いのは嫉妬の魔女の方らしい 400年間、大瀑布の近くの封魔石の祠に封じられたままである — 猫又 Re:垢 taidadesune1 『嫉妬』の魔女サテラは、 自分以外の6人の魔女を滅ぼし、自らの糧として世界の半分を飲み込みました。 また、 2000の影の手を伸ばすことができたとも言われています。 言い伝えによれば賢者シャウラ(フリューゲル?)と神龍ボルカニカ、初代剣聖レイドの力を持ってしてもその存在を滅することができず、 大瀑布の近くにある封魔石の祠に封じざるを得なかったそう。 長月先生曰くラインハルトと嫉妬の魔女が戦うと、 「相性の問題で千日手。 ディスガイアとFFの差があります。 」とのこと。 ちなみに『ディスガイア』は他のゲームと比較にならないほどの大ダメージが出るゲームで、FFシリーズは『ディスガイア』には及びませんが、同じく大きなダメージが出るゲームです。 関連記事をご紹介! 第2位:ボルカニカ(神龍) とりあえず左下は その若く好奇心旺盛な龍は龍の中でも物好きな変わり者でした。 と読めました。 現在も大瀑布の向こう側で、 嫉妬の魔女サテラが復活した際の保険として生き続けています。 セクメトに大敗して大瀑布の向こう側へと追いやられたりと、三英傑としてはあまり強いイメージはありませんが、長月先生の回答では 「ラインハルトは剣聖の剣使える状態ならボルカニカさんとタイマンしてもいい勝負できます。 」とのこと。 またラインハルトとボルカニカの実力の差について 「ゴジラとキングギドラ」と答えてるため、実力は非常に拮抗していると考えられます。 ちなみにキングギドラはゴジラのライバルとして知られ、単純な戦闘力ではゴジラにも勝ると言われているんだとか。 第1位:ラインハルト・ヴァン・アストレア お初にお目にかかります ラインハルト・ヴァン・アストレアと申します。 こんな時間に回るとは思わないけど流してみることにするよ よろしくお願いします。 魔法は一切使うことができないという弱点がありますが、それを補って余りある戦闘力を誇ります。 『剣聖の加護』ももちろん授かっており、抜く相手に制限はあるものの、龍剣レイドも使うことができます。 長月先生は 角ありラム、レグルス、セクメト、本気パックが徒党を組んだとしてもラインハルトに勝つことはできないと話しています。 また、ラインハルトを倒すことは 「とりあえず無理です。 」とも答えており、名実ともに地上最強の剣士と言えます。 関連記事をご紹介! 「リゼロ」に登場する新キャラクターに期待! 『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌、ED主題歌、BGMなどを収録した『OVA「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」Memory Album』のジャケットと収録曲を公開? そう考えると、キャラクターの中で最も弱いスバルが 「死に戻り」というたった一つの能力でこれらのキャラクターと渡り合っていることが、どれだけすごいことか改めて実感しました。 また、リゼロは原作だけでなく、アニメは現在 OVAが劇場で放映されるなど、コンテンツとしても益々盛り上がりを見せており、こちらからも目が離せません。 今後原作でどんな真実が明らかになるのか、そしてアニメ第2期は放送されるのか、今後のリゼロの展開に注目です! 関連記事をご紹介!.

次の

フェルトの手できしょうが光ってラインハルトに連れ去られたのはなぜ?

フェルト リゼロ

リゼロで一番強いのは誰?ランキング形式でご紹介! 強い力を持ったキャラクターが多く登場する『Re:ゼロから始める異世界生活』。 剣技や魔術など、それぞれ様々な面での強さを持っていますが、では 一体誰がもっとも強いキャラクターなのでしょうか? 実は、この疑問に対して原作者である鼠色猫こと長月達平先生は、 ask. fmというQ&Aサイトで回答しています。 ただし、この回答は少し前の情報であり、現在では もっと強いキャラクターが登場しています。 そこで今回は、長月先生の回答を参考に、独断と偏見で 新しいキャラクターを加えた2018年版の強さTOP30をランキング形式でご紹介したいと思います! 第30位:クルシュ・カルステン カルステン公爵家の当主であるクルシュは、元々剣術に長けており、それに加えて 『風見の加護』を持っています。 この『風見の加護』は相手の嘘を見破ることができ、風属性のマナとの相性がいいため 風系統の魔法を得意としています。 その中でも『百人一太刀』と呼ばれる剣撃は、 目に見えない刃で視認範囲を切り裂くことができます。 ちなみに長月先生の回答ではBクラスに振り分けられており、白鯨戦ではスバルの情報や傭兵団がなければ 「ふっつーに全滅ですね」と回答していました。 「見えざる手」は、 目に見えない手を操ることができ、この手は遠くまで伸ばしたり、数十本まで増やせたり、強い力を持っていたりと、とても便利なものです。 また、「怠惰」に関しては、 精霊術の素養のない者の肉体を蝕むというもので、一時的に相手を戦闘不能に陥らせることができます。 さらに、ペテルギウス自身が 邪精霊であり、瀕死の状態になっても 一定の条件をクリアした人の体に乗り移ることで復活可能。 しかし、どの術も所見殺しのやっかいなものではあるものの、種明かしされれば対処することができるため、 大罪司教の中では最も弱いと言われています。 因みに、 「ラインハルトってペテ公が何人いれば倒せますか?」という質問に対して長月先生は 「君はカカシが何本あればゴジラを倒せると思う?」と答えていました。 そして多くの人にとっての憎きキャラクターになるのではないでしょうか。 所有する魔女因子の権能「暴食」は、 対象人物の名前と記憶を喰らい、その人物が持っている知識や技能を手に入れることができます。 名前と記憶を奪われた人々はこん睡状態に陥るだけでなく、全ての人の記憶から消え、 まるで最初から存在しなかったかのように世界が改変されてしまうのです。 この「暴食」の権能を使うには 本名を知る必要がありますが、他の人物から奪った記憶から読み取ることも可能。 また、魔女因子がダフネに由来することから 白鯨を従わせることも可能で、ペットのように扱っています。 「憤怒」の権能を使い 効果範囲内にいる人間の感情や外傷を全て共有させることができます。 感情に関しては二人以上で共有させることでその感情を増幅させることができ、自身の感情を強制的に共有させて 洗脳のように利用することもできます。 傷に関しては、自身の傷も周りの人間に共有させることができるため、人が大勢いる場所では 人質として大きなアドバンテージを取れますね。 さらに、シリウス自身も両手で炎が出る鎖を使って攻撃をすることが可能で、 高い戦闘力を誇っています。 第23位:テレシア・ヴァン・アストレア テレシアめっちゃよくない? — O T S U Re:zero=お釣ゼロ ベア子教 otsurezero 先代の『剣聖』テレシアは、類まれなる剣の才能を持ち、 『剣聖の加護』を授かって『剣聖』となりました。 また、これ以外にも 『死神の加護』も授かっており、一度テレシアから傷を負うと、一生治らなくなってしまいます。 詳細については不明ですが、息子の代わりに出陣した「白鯨」との戦いの中で、『剣聖の加護』がラインハルトに移ってしまったことが一つの原因となり、死亡しました。 ちなみに、長月先生は回答の中で 「別に剣聖の加護がなくてもテレシアさんは化け物です」と話しています。 関連記事をご紹介! 第22位:ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(全盛期) クルシュの従者でテレシアの夫であるヴィルヘルムは、加護を持っていませんが、その生涯を剣に捧げ、剣技を極めていった結果 剣聖に匹敵する実力を身に着けた努力の人。 一度妻で剣聖であるテレシアと戦い、 愛の力もあったものの勝利を収めています。 そのため戦闘力は非常に高いものの、 魔法に関しての才能は全くないため、遠距離攻撃ができません。 現在は老化などにより体力は衰えているものの、現役バリバリの剣士です。 第21位:カペラ・エメラダ・ルグニカ(大罪司教:色欲) 大罪司教『色欲』のカペラの持つ権能は変異と変貌で、自身を様々な人間や、人間以外でもスライムや巨大な黒竜など ありとあらゆるものに変身することができます。 また、自身だけでなく、 他人を同様に変身させることもできます。 怪我を負った状態でもこの変身能力を使うことで、 怪我をなかったことにすることが可能で、勿論自身も高い戦闘力を持っています。 また、自分の体には 「龍の血」が流れているといい、その血をかけることで 容姿を醜く変貌させたり、 傷口を癒すこともできます。 第20位:エミリア(覚醒) 本作のヒロインでハーフエルフのエミリアは、元々 氷系統の魔法を得意としている他、微精霊と契約しており、他の四系統の魔法も多少操ることができます。 また、魔法以外にも身体能力が高く、スバルを軽々と持ち上げるなど、要所要所で腕力の強さも見せています。 幼い頃家族を失った辛い記憶を記憶を封印し、使用するマナの量を無意識に制限していましたが、エキドナの『墓所』で受けた試練の中で過去を受け入れたことにより、 本来の力を取り戻し、扱えるマナの量が飛躍的に向上しました。 長月先生の回答時点では、既出キャラの中で 魔法攻撃力の強さはロズワールに次ぐ強さで、マナの保有量に関しては順位は付けられていないものの、トップ10に入る資質を持っています。 ただし、この行為は世界からマナを直接吸収し、因果を捻じ曲げることによって成立させているため、 別の場所で大きな災害や天変地異が発生してしまいます。 第18位:ロズワール・L・メイザース ラム&ロズワール! — リゼロ画像BOT! hitomi12656 宮廷筆頭魔術師のロズワールは、 『魔導の加護』を授かっており、 六種類全ての魔法の属性に適性を持っています。 そのため、全ての系統の魔法を万能に操ることが可能で、その上 保有できるマナの量も事実上無尽蔵にあります。 また、マナの扱い、威力、速度全てにおいて秀でており、 国で最も強い魔術師です。 彼一人で軍隊一つ分の戦闘力があると言われていますが、唯一回復魔法を使うことができないという弱点も存在します。 関連記事をご紹介! 第17位:カーミラ(色欲の魔女) リゼロ「色欲の魔女」カーミラかわいいw — RonieのMAD部屋 Ronie0077 『色欲』の魔女カーミラは自身の持つ権能で、 自分の前に立つ者を虜にすることができます。 虜にされた者はカーミラ以外を意識できなくなってしまい、最終的には 瞬きや呼吸、心臓を動かすことさえ忘れて死んでしまいます。 また、もうひとつ 『無貌の女神』という権能を持っており、相手の求める姿に変身することもできます。 第16位:セシルス・セグムント(ヴォラキアの青き雷光) さらに! 長月達平先生書き下ろしの短編も掲載されております! 今月号のタイトルは『王選前日譚、剣聖と雷光の銀華乱舞(前編)』。 この2本の剣はリゼロの世界で 強力な力を持つと言われる10本の魔剣の内の2本です。 その力はIFストーリー『ゼロカラオボレルイセカイセイカツ』で ロズワールを圧倒し、外伝『剣聖と雷光の銀華乱舞』では ラインハルトに龍剣レイドを抜かせるほど。 第15位:エキドナ(強欲の魔女) 『強欲』の魔女エキドナは、 この世のすべての情報が記録される『叡智の書』の完全版を持っており、ロズワールの師匠でもあります。 死亡後に神龍ボルカニカの力で聖域の『墓所』へ封印され、精神体となった今でも 貪欲に知識を吸収し続けています。 聖域から解放された後は、リューズ・メイエルの肉体に定着したようですが、詳細は不明です。 また、明らかにされていないものの、右目にも何か能力があるようです。 さらに、白鯨や大兎、黒蛇など さまざまな魔獣の創造主でもあり、 頭に思い浮かべるだけで魔獣を作り出せるというとんでも能力も持っています。 また、相手に罪の意識があった場合、 体がガラスのように砕かれてしまいます。 また、 現在のロズワールとヘクトールは口調が非常に似ているため、ロズワールは何らかの形で ヘクトールの魔女因子を取り込み、歴代最強と言われる魔術師になったのではないかと推察されています。 第11位:シャウラ リゼロ今読み返して気付いた。 5章60「一つの終わりと一つの戦い」で色欲がアルとの戦闘直前に変身した姿とシャウラの姿の描写がほぼ同じ! 色欲=シャウラは考えにくいけどなんらかの繋がりはあると思う。 あってるかわかんないけどこれは皆んなと共有して考えたい!! — リゼロ語らう猫 Re20806302 三英傑の1人であるシャウラは、直接の戦闘シーンはほとんど描かれていません。 しかし 「ヘルズ・スナイプ」と呼ばれる、 鋭い閃光で一面を焼き払う強力な魔法でスバル一行を一瞬で屠り、 巨大な龍車を軽々と運んでしまうなど、三英傑の名に相応しい実力者であることが伺えます。 第10位:フリューゲル(賢者) 20話の後に今更19話の筆跡鑑定 左19話を俺がなぞったの右5話のスバルの筆跡 彫刻刀?とペンの違いはあれど参の跳ねる方向が逆でルの文字も結構違う スバル=フリューゲル説どうだろ?又は作画ミス?ただ俺のなぞり下手なだけかも — 無銘 dis666 フリューゲルは、シャウラと同じく三英傑の一人で、シャウラからは「師匠」と呼ばれている人物。 本物の賢者であり、 シャウラ曰く「シャウラよりも強い」とのこと。 現在は行方知れずになっており、その詳細については不明です。 第9位:本気パック(星獣) そして第18話「ゼロから」のあらすじをどうぞ。 エミリアが死亡するか瀕死の状態になると契約に従い 『終焉の獣』として顕現します。 この時のパックは存在を維持するために空気中から大量のマナを吸収しており、魔法を使わない状態でも 周囲を氷の世界へ変えられます。 また、その強さは圧倒的で、本編ではペテルギウスを簡単に葬り去っています。 長月先生の回答では、 白鯨よりも強く、魔法の攻撃力としては、技術ではロズワールに劣るものの、パワーとしては 回答時点の既出キャラの中で最強と言われていました。 また、 風魔法を得意としており、風の刃を飛ばしたり、風で中に舞い上がることもできます。 『鬼族』は元々角から大気中のマナを吸収して使うことができるのですが、ラムの角は 歴代の鬼族の中でも稀代の美しさとマナの吸収力を誇るもので、角が折られる前には大勢の魔女教徒を一人で相手取っていました。 また、長月先生は、角ありのラムの強さは単純な戦闘力として考えれば、回答時点の既出キャラの中で 「ラインハルトの下につく」「単独で白鯨を落としかねない」と答えています。 関連記事をご紹介! 第7位:セクメト(怠惰の魔女) 『怠惰の魔女』セクメトのキャタクターデザインはこちら! 伸びっぱなしなのか無造作に散らばった、特徴的な色の髪。 そして気怠げな表情がとっても特徴的ですね。 頭身も高めで、怪しげな美女という印象が非常に強いです。 また、こちらも詳細は不明ですが、 神龍ボルカニカを大瀑布の向こうへと追いやり、ボルカニカを屠ったそう。 これが権能によるものなのか、実力で勝っているのかは定かではありません。 しかし、通常は『怠惰』の魔女の名にふさわしく、 一切やる気を出さないため、本気を出せばもっと順位は上の方かもしれませんね。 第6位:レグルス・コルニアス(大罪司教:強欲) リゼロ 魔女教大罪司教「強欲」担当のレグルスが思ったよりイケメンだったw元々は貴族だったのかな?!? — RonieのMAD部屋 Ronie0077 大罪司教『強欲』のレグルスは、魔女因子の権能として 『獅子の心臓』と 『小さな王』が使えます。 『獅子の心臓』は 自身や自身の触れた対象物の時間を停止させることで、 あらゆる攻撃を完全に防ぎ、逆に絶対に防ぐことのできない攻撃を繰り出します。 ただし、この権能を使うためには自身の心臓を止める必要があるため、 発動できるのは数秒が限界。 しかし、『小さな王』は 指定した他人の心臓と自身の心臓を一つにし、本物の心臓を他人に預けることができるので、『獅子の心臓』の弱点を解消することができるのです。 そのため、レグルス自身の戦闘力は素人並であるにも関わらず、権能の効果により大罪司教最強の戦闘力を誇り、 要塞都市をたった1人で攻め落としたという逸話を持ちます。 また、プリステラ戦でも一度ラ インハルトを死亡させるなど、権能のからくりを見破れなければ太刀打ちできない相手です。 そのため、どんなに攻撃を受けても 「何かの見間違え」として何もなかったことにできます。 また、権能により制御までは難しいものの、黒蛇を目的地まで誘導することなども可能。 エキドナ曰く 純粋な戦闘力としては、幼い頃のエミリアよりも弱いとのことで、その能力は生き残るために特化されているようです。 その強さは本物で、老人になった状態でシャウラがレイドに挑んでも、 10回中2回両手を使わせるのがやっとです。 その強さについて長月先生は「登場人物の強さランキングで5人上げたけど、 ラインハルト以外の首を落とせる」と回答しています。 回答時点での上位5人はラインハルトを抜くと角ありラム、レグルス、セクメト、本気パックなどが該当し、その実力の程が伺えます。 因みに嫉妬の魔女については、この時まだ作品に登場していないキャラとして扱われており、ランキングには入っていませんでしたが、長月先生曰く、レイドは 「タイマンじゃありませんが、魔女倒してます」とのこと。 嫉妬の魔女とサテラは別人格 見えざる手を二千本出せる 賢者、龍、剣聖ですらその存在を滅し切れなかった 6人の魔女を滅ぼし、世界を半滅させたのもサテラらしいが、悪いのは嫉妬の魔女の方らしい 400年間、大瀑布の近くの封魔石の祠に封じられたままである — 猫又 Re:垢 taidadesune1 『嫉妬』の魔女サテラは、 自分以外の6人の魔女を滅ぼし、自らの糧として世界の半分を飲み込みました。 また、 2000の影の手を伸ばすことができたとも言われています。 言い伝えによれば賢者シャウラ(フリューゲル?)と神龍ボルカニカ、初代剣聖レイドの力を持ってしてもその存在を滅することができず、 大瀑布の近くにある封魔石の祠に封じざるを得なかったそう。 長月先生曰くラインハルトと嫉妬の魔女が戦うと、 「相性の問題で千日手。 ディスガイアとFFの差があります。 」とのこと。 ちなみに『ディスガイア』は他のゲームと比較にならないほどの大ダメージが出るゲームで、FFシリーズは『ディスガイア』には及びませんが、同じく大きなダメージが出るゲームです。 関連記事をご紹介! 第2位:ボルカニカ(神龍) とりあえず左下は その若く好奇心旺盛な龍は龍の中でも物好きな変わり者でした。 と読めました。 現在も大瀑布の向こう側で、 嫉妬の魔女サテラが復活した際の保険として生き続けています。 セクメトに大敗して大瀑布の向こう側へと追いやられたりと、三英傑としてはあまり強いイメージはありませんが、長月先生の回答では 「ラインハルトは剣聖の剣使える状態ならボルカニカさんとタイマンしてもいい勝負できます。 」とのこと。 またラインハルトとボルカニカの実力の差について 「ゴジラとキングギドラ」と答えてるため、実力は非常に拮抗していると考えられます。 ちなみにキングギドラはゴジラのライバルとして知られ、単純な戦闘力ではゴジラにも勝ると言われているんだとか。 第1位:ラインハルト・ヴァン・アストレア お初にお目にかかります ラインハルト・ヴァン・アストレアと申します。 こんな時間に回るとは思わないけど流してみることにするよ よろしくお願いします。 魔法は一切使うことができないという弱点がありますが、それを補って余りある戦闘力を誇ります。 『剣聖の加護』ももちろん授かっており、抜く相手に制限はあるものの、龍剣レイドも使うことができます。 長月先生は 角ありラム、レグルス、セクメト、本気パックが徒党を組んだとしてもラインハルトに勝つことはできないと話しています。 また、ラインハルトを倒すことは 「とりあえず無理です。 」とも答えており、名実ともに地上最強の剣士と言えます。 関連記事をご紹介! 「リゼロ」に登場する新キャラクターに期待! 『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』の挿入歌、ED主題歌、BGMなどを収録した『OVA「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」Memory Album』のジャケットと収録曲を公開? そう考えると、キャラクターの中で最も弱いスバルが 「死に戻り」というたった一つの能力でこれらのキャラクターと渡り合っていることが、どれだけすごいことか改めて実感しました。 また、リゼロは原作だけでなく、アニメは現在 OVAが劇場で放映されるなど、コンテンツとしても益々盛り上がりを見せており、こちらからも目が離せません。 今後原作でどんな真実が明らかになるのか、そしてアニメ第2期は放送されるのか、今後のリゼロの展開に注目です! 関連記事をご紹介!.

次の