エタノール グリセリン。 【雑談・日記】無水エタノールで消毒液を作くれるってことで、値上がりしている。

グリセリンの特徴と保湿化粧水の作り方

エタノール グリセリン

それでは、100均でも購入出来る無水エタノールと消毒用エタノールとの違いとは何なのでしょうか? 先ほど紹介したように、無水エタノールというのはほとんど水を含まないエタノールとなっていたのですが消毒用エタノールというのは100均で入手できる無水エタノールにと違い、少しアルコール度数が低い物となっています。 消毒用なので濃度が高いようにも思うのですが、あまりエタノールの濃度が高すぎると一瞬で蒸発してしまうため、消毒用とは違い、逆に消毒用としては向いていないのだそうです。 無水エタノールよりも濃度が低く、消毒として適しているものとなっているのが消毒用エタノール、消毒用とは違い、一瞬で蒸発してしまうので消毒用としてはあまり向いていないものの、掃除などいろいろな用途で使えるのが無水エタノールとなっています。 掃除やキッチンアイテムの消毒などに使用できる除菌スプレーを100均で購入したいという方におすすめの100均商品は、ダイソーの 「ウィルス除菌スプレー」です。 こちらの消毒液もダイソーオリジナルとなっていますので、100均のダイソーで探してみて下さい。 スプレータイプとなっていますので、 広範囲にスプレーしたいという時にもおすすめとなっています。 スプレー式となっているのですが、先ほど紹介したダイソーの100均スプレー、きれいな手とは違い、大きなサイズになっていますので、もち運びにはあまり向いていません。 床掃除などの広範囲に素早くスプレーできるという事で、ダイソーの中でも人気のスプレーとなっているようです。 消臭剤も含まれているアルコール除菌スプレーも100均には揃っています。 セリアで購入出来る 「キッチンアルコール除菌スプレー」は、精製水や発酵アルコールの他にも消臭剤などが配合されており、包丁やまな板、電子レンジや冷蔵庫の除菌にも使用できるという便利なスプレーになっています。 100均のセリアの商品となっていますのでもちろん値段は100円となっており、 300ml入っていますのでコスパの良い商品にもなっています。 包丁やまな板の消毒をするときには直接スプレーすることができますし、冷蔵庫、電子レンジに使用するという時には乾いた布にスプレーし、そのまま拭き取るようにして使用しましょう。 100均で気軽に試せるセリアの除菌スプレーです。 また、100均で購入出来る無水エタノールは電化製品の掃除という使い方にも役立ちます。 上記では精製水で希釈させて、消毒用アルコールを作っていましたが、電化製品の掃除に使用したいという時には薄めず、そのまま掃除に使用するようにします。 無水エタノールは水をほとんど含んでいないため、電気を通さず、電化製品の掃除にはうってつけとなっているのです。 おすすめしたいのが、パソコンのキーボードの掃除に使用する方法です。 パソコンのキーボードは毎日長時間使用するという方も多く、汚れや粘り気が気になるという方も多いかと思います。 こういう時には、無水エタノールを綿棒に含ませて、丁寧に掃除をしていきましょう。 キーボードをきれいに掃除することもでき、触り心地も変わってくるかと思います。 ただ、実際に無水エタノールで掃除する前には、あらかじめ説明書きを読んでおくことをおすすめします。

次の

コロナやインフルに有効 薬剤師が教える消毒用エタノール(アルコール)の正しい使い方と応用法、代替品

エタノール グリセリン

スポンサーリンク グリセリンの特徴 グリセリンは鉱物油や植物油から採取される透明の液体です。 水溶性で、なめると甘い味がします。 分類状はアルコールの一種ですが毒性はなく、酔っぱらうことはありません(笑)。 また甘味料として、食品や歯磨き剤に加えられることもあります。 グリセリンは周囲の物質から水分を引き寄せる性質があります。 手作り化粧水に適切な濃度で配合すれば、空気中の水分を取り込んで皮膚を保湿。 そのため化粧品の原料として非常にポピュラーです。 値段は1本500円前後〜容量が大きい商品でも1000円以下です。 実店舗では医薬品を取り扱う薬局、ドラッグストア、ネットではamazonやケンコーコムなどで購入できます。 たとえばマンデイムーンはオーガニックに限定。 リンガリンガはココナッツを原料にしています。 昔は石油を原料としたグリセリンも流通してましたが、現在はほぼ植物油由来です()。 ですから、ほとんどの方は安くて簡単に入手できる薬局のグリセリンで充分だと思います。 グリセリンとワセリンの違い 安価な保湿剤としてよく引き合いに出されるワセリンは、グリセリンとは正反対の性質です。 水溶性 vs 油性 グリセリンは水溶性。 難しいテク不要で均一に混ざります。 ワセリンは油性なので、水に溶けません。 グリセリンは水分でさっぱり保湿 肌につけた時の反応も異なります。 水で薄めたグリセリンを肌に塗ると、水分を引き寄せて肌をしっとりさせます。 さっぱりした感触は湿気の多い夏でも使いやすいです。 しかしグリセリンの保湿感は水分ですので、時間が経つと角質層の外へ逃げてしまいます。 空気が乾燥する時期は油性の乳液、クリーム等が必要です。 ワセリンは油性ですので、しっとり感は「油」の強固なベールによるもの。 汗に強く、一度つけると長時間肌を柔らかく保ちますから、常に外気に晒される顔や手のお手入れに便利です。 必ず水で薄めて使用しましょう。 原液を塗るとグリセリンが角質層の水分を吸い上げて、肌の乾燥を促進させてしまいます。 濃度が高すぎると皮膚が乾燥しますので、初めて化粧水を手作りする時は濃度5%でスタートしましょう。 保湿力を高めるなら、他の保湿剤(ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど)を加えたり、スキンケアの時に化粧水を2〜3回重ねづけする等の工夫で対処しましょう。 なぜグリセリンがニキビを悪化させるのか ある化粧品会社が「グリセリンはニキビの原因になるアクネ菌を増殖させる」という調査結果を発表しました。 その内容は、15種類の保湿剤をアクネ菌に与えて、どの程度増殖するかを観察。 最もアクネ菌を増殖させた保湿剤がグリセリンだったのです。 各種保湿剤がアクネ菌の栄養源となりうるのかを検討するために、保湿剤をアクネ菌に与えてその増殖率を測定しました。 (引用元: ) しかしアクネ菌だけがニキビの原因ではありません。 皮脂の量が多すぎる時という条件がつきます。 過剰な皮脂+ アクネ菌=ニキビ つまり脂性肌の人がグリセリン化粧水を使うと、ニキビを引き起こす可能性が高くなります。 グリセリンは乾燥肌との相性は良い それでは乾燥肌はどうでしょうか?私が経験した範囲でお答えすると、グリセリン化粧水でニキビができる可能性は低いです。 なぜならアクネ菌の栄養になる皮脂の分泌量が少ないからです。 実はアクネ菌は肌の保湿を担う皮膚常在菌の一種。 アクネ菌の勢力が弱くなると、乾燥トラブルに見舞われます。 アクネ菌は、皮脂をグリセリンと脂肪酸に分解します。 この二つの成分は肌の保湿に重要な要素で、皮脂膜とよばれる自家製の保湿クリームです。 保湿に重要な役割を担っているのです。 アクネ菌は皮脂膜を作り肌を弱酸性に保ち、肌の保湿を促しています。 ですから、いなくなると肌が乾燥してしまいます。 (引用元: ) だから乾燥に悩む人にとって、グリセリンは高い効果を発揮する保湿剤です。 ニキビができやすい人は肌をよく観察して、状態によっては中止する、または他の保湿剤を検討しましょう。 手作り化粧水の基本レシピ 濃度5% 水:95cc、グリセリン:5cc 濃度10% 水:90cc、グリセリン:10cc 濃度5%・防腐にエタノールを混合する場合 水:85cc、グリセリン:5cc、無水エタノール:5cc 作り方 消毒した空き容器に全ての材料を入れて、フタをします。 よく振って混ぜ合わせたら完成です。 使用する水ですが、保存性を優先するなら、蛇口から出したままの水道水がおすすめです(浄水器で濾過しないこと!)。 塩素が雑菌の繁殖を防ぎます。 精製水、ミネラルウォーターは日持ちしません。 精製水は製造過程で殺菌するものの、防腐処理を行いません。 そのため開封直後から少しずつ雑菌が侵入しますので、そういう意味では水道水の方が衛生的といえます。 それでも市販の化粧水より日持ちしません。 容器の消毒をしっかり行ったとしても、使用期限は10日前後と考えましょう。 手作り化粧水に使える防腐剤 日持ちする化粧水を作りたいなら、防腐剤を入れる方法もあります。 手軽なのは薬局で買える無水エタノール、または消毒用エタノール。 濃度の目安は5%です。 ただしエタノールは皮膚を乾燥させますので、乾燥肌の程度によっては刺激になります。 化粧品原料店の防腐剤は、化学性・植物性どちらも取り扱ってます。 化粧水に使える水溶性の防腐剤は次の3つ。

次の

無水アルコールとグリセリンを混ぜるとどうなる? Tony 66

エタノール グリセリン

ビオレuの成分表をみていると、意外と成分が少ない。 エタノール,グリセリン,乳酸NA,中性脂肪酸トリグリセリド だいたい全部アマゾンや楽天で手に入るもので作れますね、いまはすごい世の中だw 無水エタノールの アルコール濃度99. 9~81. 大体これでみると、分量は7. 5:2. 5減らして、グリセリンを0. 5ぐらいいれればいいのかな?ちょっとこれはわからないから目安です。 あまり、アルコール濃度をさげると殺菌能力が落ちてしまうので、気をつけましょう。 アルコール度数が高すぎると、今度は手が荒れてしまいます。 無水エタノールの高騰理由 2020年2月に無水エタノールが買い占め&価格高騰している理由は上で簡単に作り方を紹介した消毒液。 コロナウィルスの影響で、マスクや手の消毒液が転売ヤーにより買い占められた結果、手の消毒液を自分で作ろうとする人がでたり、ツイッターで作り方が公開されたり、その途端無水エタノールがまたまた転売ヤーによって買い占めがおこったようです。 自分が購入したときには500mlで1200円ほどで、最安値が1000円ぐらいだったんですが、これが3倍の3000円で確認されました。 2月3日のお昼ぐらいから、楽天・アマゾン共に売り切れが続出しています。 無水エタノールは、自作で香水とかアロマオイル、パソコン基盤の掃除とかに使われていたりするから、本当に利用したい人たちは大変だと思う。 俺はたまたま、そろそろ自作PCとか、使っているマウスとかを分解して掃除するために購入しようとしたら、気づいたけど、それにしても転売ヤーは怖いわ。 マスクや無水エタノールも今度から、家に買い置きしておくリストに次から入れておこうかな? 製造元は定期的に出荷をしていること、過剰な受注や要望は受けないという見解みたいなので、 市場価格はすぐにこちらは安定するとみています。

次の