パチスロ 笑う セールス マン 3 天井。 「笑うセールスマン3 笑撃のドーン」モグビアクション(サブ液晶)での設定示唆・次回モード示唆など

笑ゥせぇるすまん2 パチスロ スロット

パチスロ 笑う セールス マン 3 天井

3 97. 5 98. 5 101. 4 105. 4 111. 3 119. そんな皆さんのココロのスキマをお埋めすべく、あの喪黒福造が回胴界に三たび登場! 本機は基本的にARTのみで出玉を増やすタイプで、通常時は主に「規定G数消化」と「自力CZ」からART当選を目指す。 ART 「ドンドンBONUS」は1セット40Gor100Gで、1Gあたり純増は約2. セット上乗せタイプで、上位版の 「真・ドンドンBONUS」 「極・ドンドンBONUS」ならば上乗せ性能が大幅にアップする。 上乗せ高確率ゾーンの「ドンドンチャレンジ(EXTRA)」のほか、フリーズを契機に突入する 「ドンドンプレミアム」も搭載! 「ドンドンプレミアム」は、10G間に7が揃う限り終わらないST仕様のプレミアム特化ゾーンで、期待獲得枚数は2400枚を誇る。

次の

笑うセールスマン3 天井期待値・ゾーン・狙い目・やめどき解析

パチスロ 笑う セールス マン 3 天井

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にかばんとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【天井】 最も深い天井は、「ボーナスもARTも引かずに1500G消化」となる。 【救済機能】 天井の他に、以下の2つの救済機能も存在。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 笑撃チェリー確定。 中・右リールともに適当打ちでOK。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中リール適当打ち後、右リールにいずれかのボーナス絵柄を狙う。 右リール中段にボーナス絵柄が停止すれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段 or 中段にカバンが停止した場合== 弱カバン or 強カバン or チャンス目。 中リールに赤7を狙い、右リールは適当打ち。 カバンが斜めに揃えば弱カバン、中段に揃えば強カバン、カバンがハズれればチャンス目となる。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 上段ベルテンパイハズレになればチャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 9 ボーナスについて・ボーナス中の打ち方 - [笑ゥせぇるすまん2] 【ボーナスについて】 純粋なボーナスは「ドーンボーナス」というプレミアムボーナスのみで、その他はすべて疑似ボーナスとなる。 12G消化、または3回の小役入賞により終了。 ベルナビ20回で終了。 7で赤7揃いが成立する。 赤7揃い成立のたびにARTストックが確定。 毎ゲーム各リールに赤7を狙ってみよう。 赤7ナビ発生時は各リールに赤7を狙う。 赤7揃いでART確定。 小役成立時の疑似ボーナス抽選 - [笑ゥせぇるすまん2] 小役成立時は、疑似ボーナスである「ビッグボーナス」の抽選が行われている。 各小役成立時のビッグボーナス当選率は以下の通り。 通常時のモードについて - [笑ゥせぇるすまん2] 笑ゥせぇるすまん2には、5つのモードが存在する。 滞在モードによって、ART当選までの規定消化ゲーム数振り分けが異なる。 各モードの天井ゲーム数は以下の通り。 特に設定6はズバ抜けており、1000G以上の大ハマリはしにくい仕様となっている。 逆に低設定域では、基本的に1000G以上の振り分けがメインとなる。 ゲーム数解除によるART当選が深いところばかりだったり、天井到達率の高い台は避けるべき。 【モード移行抽選について】 モード移行抽選は、疑似ボーナス後とART終了後に行われる。 モード移行に関する重要ポイントについては以下の通り。 天国モードへ一番辿り着きやすい設定6でも、なかなか天国モードまで昇格することがない。 通常時の状態について - [笑ゥせぇるすまん2] 笑ゥせぇるすまん2には、「低」・「中」・「高」の3つの状態が存在する。 滞在状態によって、自力チャンスゾーン「福ゾーン」の当選期待度が異なる。 状態は、滞在モードの影響を受けて、50Gごとに状態が切り替わる。 液晶に紫のモヤがかかれば、高確の期待大! ART自力チャンスゾーン「福ゾーン」について - [笑ゥせぇるすまん2] 笑ゥせぇるすまん2には、「福ゾーン」と呼ばれるART自力チャンスゾーンが存在する。 継続ゲーム数は10G or 20G or 50G。 福ゾーンは、「福ゾーン」・「真福ゾーン」・「極福ゾーン」の3つが存在。 それぞれ、「ART当選期待度」や「当選時に突入するARTの種類」が異なる。 なお福ゾーンは、引き戻しの可能性もあるため、スルー後もしばらく粘ってみよう。 【福ゾーン突入抽選】 通常時のレア小役成立時には、福ゾーン突入抽選が行われる。 成立小役と滞在状態に応じて、福ゾーン当選率が異なる。 以下すべて、 高設定ほど優遇されている。 【福ゾーン中のART抽選】 福ゾーン中は、ハズレ以外ならばどの小役が成立しても、高確率でART抽選が行われている。 どの福ゾーンかによって、ART当選期待度が異なる。 真・福ゾーンからART当選すれば、真フクゾーラッシュ以上が確定する。 極・福ゾーンからART当選すれば、極フクゾーラッシュ突入が確定する。 ART「フクゾーラッシュ」について - [笑ゥせぇるすまん2] 笑ゥせぇるすまん2には、「フクゾーラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。 ストック方式+ゲーム数上乗せ方式となっている。 ART初当たり時は、1~3個の範囲でARTストック振り分けが行われる。 基本的には1個なのだが、福ゾーン中のリプレイから当選した場合は2個獲得も現実的。 【ART中のレア小役成立時】 ART中のレア小役成立時には、「ゲーム数上乗せ抽選」・「疑似ボーナス抽選」・「モードアップ抽選」・「笑フクゾーラッシュ抽選」の4つの抽選が行われている。 なお、ゲーム数上乗せ当選時の最大上乗せゲーム数は300G。 各小役成立時の上乗せ当選期待度は以下の通り。 斜めベル < 共通ベル < 弱カバン < 弱チェリー < チャンス目/強カバン < 強チェリー/笑撃チェリー 「強チェリー」・「笑撃チェリー」ならば、いかなる状況でも上乗せ確定となる。 【ART中のモードアップについて】 ART中には、「フクゾーラッシュ」・「真フクゾーラッシュ」・「極フクゾーラッシュ」という3つのモードが存在する。 滞在モードによって、ゲーム数上乗せ期待度が異なる。 ART中のレア小役成立時は、モードアップを祈ろう。 【ART中の上乗せストック抽選】 ART中に赤7揃いが成立すると、ARTストックが確定する。 「さぁ赤7を狙うのです」のカットイン発生時は、各リールに赤7を狙ってみよう。 カットイン背景によって揃う期待度が異なり、「黄 < 緑 < 赤」の順に期待できる。 なお、赤7が中段に揃った場合は、ARTストック+ゲキゾーラッシュ当選が確定する。 【上乗せ特化ゾーン「笑フクゾーラッシュ」】 笑フクゾーラッシュとは、毎ゲーム上乗せが発生する10G継続の上乗せ特化ゾーン。 ART中のレア小役成立により、笑フクゾーラッシュ突入抽選が行われる。 笑フクゾーラッシュ中は毎ゲーム上乗せが行われ、さらに同一小役の連続でコンボ上乗せが発生! 【レア役高確率ゾーン「ゲキゾーラッシュ」】 ゲキゾーラッシュとは、レア小役が高確率で成立するようになる11G継続の高確率ゾーン。 ART中の中段赤7揃い成立により、ゲキゾーラッシュへ突入する。 ゲキゾーラッシュ中は、チェリーとカバンの出現率が15倍にアップする。 当然、その成立したレア小役にて上乗せ抽選が行われる。 通常のフクゾーラッシュからではなく、「真」や「極」から突入すれば、さらに上乗せ性能アップ! 【ART引き戻し抽選】 ART終了後、押し順リプレイ成立時に押し順を間違うことなく正解すると、(低い確率ではあるが)ART復帰抽選が行われる。 7回連続で正解すれば復帰確定。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でカバンとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ART中の純増】 ART中は、1Gあたり約2. 3枚のペースでコインが増加していく。 通常時のART直撃抽選 - [笑ゥせぇるすまん2] 通常時のレア小役成立時は、ART直撃抽選が行われている。 ただしその確率は激低で、最も期待できる強カバンでさえ直撃当選率は1. (高設定ほど優遇) 笑撃チェリー(中段チェリー)ならばART確定となるが、それ以外での直撃はまずないと思っておいた方が無難。 天井について - [笑ゥせぇるすまん2] 笑ゥせぇるすまん2には、天井機能が搭載されている。 最も深い天井は、「ボーナスもARTも引かずに1500G消化」となる。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [笑ゥせぇるすまん2] 【設定6はART間でのハマリが浅い】 ART当選までの規定消化ゲーム数振り分けに設定差大。 低設定では、1000G以内での規定ゲーム数消化によるART当選はかなり少ないが、設定6ならば比較的浅いゲーム数でも当選する可能性がある。 設定6は天井到達率も群を抜いて低いため、一度でも天井付近まで持っていかれると設定6の可能性は激低となる。 【福ゾーン当選率】 高設定ほど、自力チャンスゾーンである福ゾーンの当選率が高くなる。 【ART初当たり】 ざっくりとした判別をするには、王道のART初当たりを見るのが有効。 高設定ほど初当たり確率が高くなる。 7 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

パチスロ 笑ゥせぇるすまん 2

パチスロ 笑う セールス マン 3 天井

笑ゥポイントの期待値 以下は笑ゥポイントの蓄積ポイント別の期待枚数。 55pt以上貯まっていれば期待値はプラスとなるが、ARTに当選しても解放しなければ続行する必要がありリスクも高い。 時間効率も悪いため、100pt以上貯まっている状態以外はハマりゲーム数なども考慮して捨てる勇気も必要。 【算出条件】 ・設定1 ・ART後100Gから打ち始め ・笑ゥポイント解放まで続行 ・笑ゥポイント解放したあとART後99Gヤメ ポイント 期待差枚数 出玉率 0pt -217枚 97. 」 ART確定 作戦 「きょうもがんばろう! 」 基本パターン 作戦 「イマだ! がんばれ! 」 高確のチャンス 作戦 「ドンドンいこうぜ! 」 ART前兆示唆 作戦 「わらうかどにはふくきたる? 」 ART本前兆確定 作戦 「つぎまでがんばれ」 次回天国モード確定 作戦 「ほたるのひかりをきこうぜ! チェリーからの移行が確認出来れば偶数設定が確定。 スイカからの移行は4 or 6の可能性が高くなる。 高確移行率 通常1滞在時 設定 チャンスベル チェリー 1 20. いずれのモードでも通常1が確定するゲーム数で上記のレア小役から高確移行確認出来れば設定推測の大きな手助けとなる。 なお、高確時はハズレやリプレイでも高確率でCZ「福ZONE」の抽選を行っているので、何も引いていない状態でCZに当選すれば高確滞在だった可能性が高くなる。 以下停止形によって打ち分け。 スイカも中・右フリー打ちで必ず揃う。 チェリー停止時はチャンスチェリーを見極める為に右リールにBAR or 赤7狙いを推奨。 通常1と通常2は規定ゲーム数消化で行き来し、高確へはレア小役で移行。 また、 通常時293 フクゾー G消化でも必ず高確へ移行! 通常1滞在時のチェリーやスイカの移行率に大きな設定差が存在。 高確移行率 通常1滞在時 設定 チャンスベル チェリー 1 20. 0G チャンスチェリー 0. 0G 高確滞在中の転落抽選 設定 確率 1 33. この間は成立役に応じて福ZONEの種別昇格抽選を行っており、レア小役成立時なら昇格のチャンス! 福ZONE前兆ゲーム数振り分け 1G 12. 5G 福ZONE書き換え抽選 紫背景時 小役 黄背景へ 赤背景へ ハズレ 1. 通常A…200~249G、400~449G、600~649G、800~849G、900~999G• 通常B…300~349G、500~549G、600~649G、700~799G• 55pt以上貯まっていれば期待値はプラスとなるが、ARTに当選しても解放しなければ続行する必要がありリスクも高い。 時間効率も悪いため、100pt以上貯まっている状態以外はハマりゲーム数なども考慮して捨てる勇気も必要。 【算出条件】 ・設定1 ・ART後100Gから打ち始め ・笑ゥポイント解放まで続行 ・笑ゥポイント解放したあとART後99Gヤメ ポイント 期待差枚数 出玉率 0pt -217枚 97. 0枚 継続G数 1セット40 or 100G ドンドンBONUSはセット数管理型のART。 セット開始時に「真」や「極」なら上乗せ性能が大幅にアップ!振り分けは前回のボーナスに応じて選択される。 消化中はレア小役で上乗せ高確率「ドンドンチャレンジ」突入のチャンス! ドンドンボーナス振り分け 初当たり時 ボーナス 振り分け ドンドンボーナス 97. 偶数設定はARTレベル2、設定1を除く奇数設定はARTレベル3の振り分けが優遇。 ARTレベル振り分け ドンドンボーナス時 設定 ARTレベル1 ARTレベル2 ARTレベル3 1 75. 笑ゥレベル振り分け ART開始時 ARTレベル 笑ゥレベル1 笑ゥレベル2 1 68. ドンドンチャレンジEXTRA 管理人の感想 パチスロ笑ゥせぇるすまんの第3弾! なんといっても注目はスペックの高さ。 3 97. 5 98. 5 101. 4 105. 4 111. 3 119. ART初あたりにもかなりの差があるので分かりやすそう。 ホールが使ってくれればの話ですが…。 演出面では独特の世界観が目立ちます。 確定演出となる「ドーン!」のタイミングは多彩で割と面白そう。 GODのパロディぽい演出もところどころ見られますね。 ゾーンなどの立ち回り要素も多そうなので、そのあたりも判明しましたらまた本文中でお伝えしていきます。 昨日新台初打ちで朝から並び1台しかないセールスマンゲット 朝から高確状態で投資2本でドンドンボーナス。 初当たりは2連で終了。 その後当たりも軽く初当たり5回引くも 全て1セットで終了・・。 その後も打ち続け293のゾーンから福ゾーン 突入。 当たりゲット。 最初に真ドンドンボーナススタートで、 ドンドンチャレンジエクストラに2回突入で、12セット上乗せ。 その次のセットで極ドンドンボーナス100Gで15セット上乗せ。 興奮冷めぬ中フリーズ。 ドンドンプレミアム突入で9セット。 さらにその後もエクストラで乗せまくり、結局8時間132連で 11300枚出ました。 もう満足して打つことはないと思いますけど 上乗せの性能はスゴく良い台だと思います。 宵越しの293狙って打ったら293辺りで画面通常なのに強演出行って謎に確定画面行ってドンドンボーナス 考えられるのは内部的に前兆だけど表面上通常だった? 直あたりが多分フリーズのみだと思うのでそれしか考えられない… さらに1セット目でレベル低いはずなのに謎に7揃って2セット目でドンドンチャレンジ入って大して期待してなかったのにまさかのエクストラ そこから7セット目までの間にドンドンチャレンジ3回入ってなぜか全部エクストラで15セットまで確定しました。 さらに9セット目が極に入って見た目上27セットまで確定してもう何だか分からなくなって結局60セットくらい消化してモグラップ流したまま閉店 大したトリガー引いたわけじゃないのに謎連するのって高設定なんでしょうか?履歴見てても1〜2連ばかりだったので頭の中ずっとはてなマークでした。

次の