タピオカ 木下。 木下優樹菜、“タピオカ騒動”への心境を初告白! 離婚・復帰についても熱弁

木下優樹菜の引退でタピオカ店の店長を直撃「謝罪は1回もない」

タピオカ 木下

活動再開の発表からわずか5日で芸能界を引退したタレントの(32)。 木下から恫喝(どうかつ)めいたメッセージを受け取ったタピオカ店のオーナーが損害賠償を求めて提訴し、木下に訴状が届いていることが6日、分かった。 引退しても解決しなければならない課題が残った。 引退して子供2人との静かな生活を取り戻そうとしている木下だが、これからも落ち着かない日々が続くことになる。 騒動は昨年10月上旬に勃発。 実姉が都内のタピオカ店で働いていたが、オーナーとトラブルになり退店。 これに木下が怒り、インスタグラムで「事務所総出でやりますね」などと恫喝めいたメッセージを送った。 この内容がSNS上で公開されたため大炎上。 同11月から芸能活動を自粛した。 昨年7月の同店の開店当初は木下が「姉の店」としてSNSで積極的に宣伝。 木下のファンも多数訪れていたというが、実姉の退店後から「もうお店には行かなくて大丈夫です」と態度を一変させた。 関係者によると、騒動後にタピオカ店にはいたずら電話が度々かかってくるようになり、オーナーは営業を妨害されるきっかけをつくったとして木下を提訴した。 昨年10月中旬に元夫のFUJIWARA・藤本敏史(49)と木下の母が店主に謝罪に行ったが、受け入れてもらえず。 木下の対面謝罪も実現していない。 ただ、関係者は「結果がどうあれ、木下さんにとって裁判になることで事態は進むことになる」とした。 外部サイト.

次の

木下優樹菜さん、姉勤務のタピオカドリンク店に不適切発言? DMが公開され謝罪発表(篠原修司)

タピオカ 木下

ユッキーナのタピオカ騒動のインパクトが強すぎて、「タピオカ離婚」とも称される2人の離婚ですが、 本当の離婚理由はタピオカ騒動ではない模様。 ユッキーナとフジモンの本当の離婚理由や、ユッキーナが娘の親権を持つ理由については「」もぜひご覧ください。 スポンサーリンク 木下優樹菜によるタピオカ騒動とは? 木下優樹菜のタピオカ店恫喝問題が裁判発展か。 和解未成立の原因はフジモンにも? そのインスタグラムの投稿がこちら。 DMの内容ばっかり話題になるけど、フォロワーたくさんいる芸能人の立場利用して、ファンに攻撃させてタピオカ屋さんを休業に追い込み、店長さん鬱状態にさせたほうが罪重いと思う。 実害でてるんだし — うらさん QgU9squ75ywPeAf ユッキーナのこの投稿をきっかけに、ネット上ではタピオカ店への批判コメントが溢れてしまいました。 この投稿はしょんぼりした悲しいモードで書かれていますが、これと前後して、 タピオカ店オーナーへの恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことも発覚し、炎上騒動に。 炎上を受け、ユッキーナは10月9日にインスタグラムでと詳細には触れずに謝罪。 そのときの謝罪文は以下です。 この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。 私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います。 また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 タピオカ騒動ではユッキーナの柄の悪さが露呈しましたが、 フジモンも含め、夫妻でディズニーリゾートで数々の恫喝事件を起こしていたそう。 ユッキーナとフジモンのディズニー事件簿は「」でぜひご覧ください。 以下がユッキーナがタピオカ店オーナーに送り付けたダイレクトメール(DM)の全文の内容をまとめたものです。 色々いいたいことあるけど、とりあえずさーインスタで宣伝したのが気に食わねえだの色々言われてたみたいだけどさーインスタから消すのがスジじゃないかなー? あと、弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。 いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー 嘘ついちゃって、あとひけなくて、焦ってるのばればれすぎだから、今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、筋道くらいとおしなよ うそつきwww 「事務所総出でやる」とか、 気質じゃない人のセリフみたいでちょっと怖いですよね。 さらに「いい年こいたばばあ」というのも、いくら相手のことをよく思っていないからといって、言葉の選び方がちょっとなぁと思ってしまいます。 色々頭悪すぎな 「色々頭悪すぎな」という言葉遣いが賢くないですよ、ユッキーナ。 ユッキーナが親権を持つことが不安視されるのは、タピオカ騒動に加え、子育てでよく炎上するのも一因。 ユッキーナの子育て炎上騒動については「」もよろしければご覧くださいね。 スポンサーリンク まとめ ユッキーナのタピオカ騒動の経緯とタピオカ店オーナーに送り付けた恫喝ダイレクトメール(DM)の内容をまとめてご紹介しました。 恫喝ダイレクトメール(DM)の内容は、脅迫めいた内容とタピオカ店オーナーを見下したような物言いが多く、これが炎上原因になってしまったわけです。 娘さんたちもユッキーナの背中を見て育ちますし、1人の人間の振る舞いとしても適切ではなかったですよね。 恫喝以前に特定のお店の悪口とも取れる内容をインスタにアップするのも問題ですし、言動含めて、行動を改めていただけるといいですね。

次の

木下優樹菜のタピオカ店への恫喝ダイレクトメール(DM)内容まとめ!

タピオカ 木下

2019年7月頃、姉の木下さやかさんが西小岩にあるタピオカドリンク店で働き始める。 木下優樹菜さんが、インスタグラムで姉のさやかさんがタピオカドリンク店をオープンしたと告知をしてしまう。 タピオカ店は、木下優樹菜さんや当時旦那だった藤本敏史さんの宣伝のおかげで、繁盛をすることに。 オーナーとしては想定していた客層と違うなど困惑。 また店の備品が紛失していることを木下優樹菜さんの姉、さやかに心当たりはないか聞いた。 タピオカ店は順調な滑り出しのように思えたが、姉のさやかさんが、窃盗の犯人扱いをされたこと、さらに、給料が渡されず、給与明細ももらってないことを木下優樹菜さんに相談。 木下優樹菜さんは、インスタグラム上で50代の店長を非難。 ファンなどがタピオカドリンク店のコメント欄に中傷する内容を多数アップすることに。 タピオカドリンク店のオーナーが事の経緯を説明し、木下優樹菜から送られてきた問題の怖いDMを公開。 DMの内容があまりにも、怖い内容だだったために、木下優樹菜さんが批判の的に。 木下優樹菜さんが謝罪をして活動休止に 木下優樹菜さんのタピオカ騒動のあらすじでした。 続いてはもう少し詳しくみてみましょう。 木下優樹菜のタピオカ騒動まとめ|炎上したDM内容の全文 木下優樹菜さんのタピオカ騒動の発端となったのは2019年10月のことです。 妹のさやかさんは、騒動となった西小岩にあるタピオカ店の女性店長とママ友だったそうです。 店長を務めていたのがオーナーで、木下優樹菜の姉、さやかさんは従業員という立場でした。 なのに、木下優樹菜さんはインスタグラムで、「ゆきなのお姉ちゃんさやかがオープンしました 20日から是非タピりにいってね(現在は削除済み)」と、まるで妹のさやかさんがお店を開いたように紹介しています。 実際は経営者ではなく、妹のさやかさんは、ほどなくして退職することになります。 妹のさやかさんの夫も同席して、タピオカ店のオーナーと話し合いをした結果、退職に至っているそうです。 その後、お給料の受け渡しで話しが行き違いを知った木下優樹菜さんが10月6日のインスタグラムに一部始終を書き込みました。 DMの内容全文は以下のとおりです。 お姉ちゃんが、知り合いと始めたっていってからファンの方とかも遠くから足を運んで下さったり、差し入れまでいただいたり、 わたしがお店にいたら たまたま来店してくださった方も、すごい喜んでくださったり、 お姉ちゃんも有難いね、大切にするんだよって、わたしにいってくれていました。 それなのに、お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝したことがよほどご迷惑だったらしく、、 ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、 しまいには、給料もちゃんともらえず、、 給与明細までもらえず、、 人間不信のようになってしまいました。 その方に、メールをしても、返信すらなく、 わたしが宣伝してしまったのが嫌だったはずなのに、未だわたしの写メは消してくれないし。 お姉ちゃんは、盗んだ犯人みたいな扱いをされたり、、意味がわからなくて。 とっても悲しい気持ちになりました。 また行きますねって 言ってくれたみなさん、、、 ごめんなさい。 もうお店にはいかなくて大丈夫です。 良かれと思い、ぜひ行ってみてね、って 宣伝した事が、嫌な思いさせたなんて初めてすぎだったからびっくりしちゃったのと、 とばっちりで、お姉ちゃんに悲しい思いさせてしまって、 へこんだ。 でも、給料と給料明細を、出すのは、 当たり前だよね? かなり言いまくって、やっとなんかきたらしいけど、 このDMによってインスタグラム上でタピオカ店の50代の店長が非難されてSNS上で大炎上することになりました。 まぁ、この内容をうのみにすれば、確かにタピオカ店のオーナーって悪者?ブラック?って感じがしちゃいますよね。 ところが、真相が明らかになるにつれて、話がちょっと食い違ってくるのです。 普通で考えたら、給料明細を出さずに、給料未払いってあり得ないですよね… 木下優樹菜さんの姉が務めていたタピオカALLRIGHT オールライト の場所が気になる方はこちらをご覧ください。 タピオカ店のオーナーの話によると、 お店の経営に、木下優樹菜さんはもちろん、姉のさやかさんも関わっていないとしたうえで、以下のように説明をしています。 タピオカ店の店長さんと、 木下優樹菜さんの姉、さやかさんとはママ友なんだそうです。 さやかさんは家庭内のストレスなどから精神的に疲れていて、店長にもよく相談をされていたそうです。 そこで、 少しでも気晴らしになればと思い、タピオカ店員として誘ったんだそうです。 ところが、 8月に入ると子供が夏休みに入り、急に「働けない」と言われたそうです。 さやかの妹だけど。 いろいろ言いたいことあるけど、 とりあえずさー インスタで宣伝したのが気に食わねえだの 色々言われてたみだいだけどさー インスタから消すのがスジじゃないかなー? あと、弁護士立てて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。 いい年こいたばばあにいちいち言うことじゃないと思うしばかばかしいんだけどさー 嘘ついちゃって、あとひけなくて、焦ってるのはばればれすぎだから、 今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて筋道くらいしとおしなよ。 うそつきwwwんで、 給料明細 だすの 常識な。 姉から事情を聞き、一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをお送りしてしまいました。 深く反省しております。 その意味では、姉も含め、円満に本件を解決したいと思っております。 私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。 改めまして、私のメッセージについては大変申し訳ございませんでした。 今後とも、姉をよろしくお願い申し上げます。 木下 優樹菜 怖いDMを送った人から一変して、謝罪の言葉書かれています。 ところが、この謝罪文がまた、炎上を助長してしまします。 何かというと、 「お互いに、第三者に話をしない」という部分です。 これは木下優樹菜さんの「口止め工作」ではないか!?と炎上してしまいます。 「一部報道にございます、弊社所属タレント・木下優樹菜の不適切な言動に関しまして、多大なるご迷惑をおかけしている全ての関係者の皆様に、所属事務所として深くおわび申し上げます」 「木下優樹菜本人としましては、自身の軽率な言動により、相手の方、関係者の皆様、及びファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省をしており、引き続き相手の方に対して、誠心誠意対応していく所存でございます」 「所属プロダクションとしての社会的責任を真摯(しんし)に受け止め、木下優樹菜本人とも協議を重ねた結果、当面の間、木下優樹菜の芸能活動を自粛することといたしました」 「本人含め、仕事関係の方々とさまざまな協議を重ねた結果、このタイミングに至った所存です」 木下優樹菜さん自身も、インスタグラムにて下記の内容でコメントをしてました。 この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。 私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 活動休止後は旦那さんの藤本敏史さんと出演したCMが公式サイトから削除されたり、学園祭への出演が中止となったり、様々なところで変更発表がされ余波が広がっていきました。

次の