セロリ 漬物。 かぶとセロリの即席漬け by枝元なほみさんの料理レシピ

セロリの漬け物のレシピ/作り方:白ごはん.com

セロリ 漬物

こんにちは。 初めまして。 私たちはお漬物の日本一を決める大会『T-1グランプリ』を主催している、T-1グランプリ実行委員会事務局と申します。 あなたのお漬物レシピを拝見し、 「ぜひ『T-1グランプリ』のことを知って頂きたい!!」と思い、失礼かとは思いましたがご連絡させていただきました。 『T-1グランプリ』とは・・・世代を超えた日本の食文化であるお漬物を通じて日本の食文化を守り、継承していきたい、という主催者の想いで2010年から始まった、お漬物の日本一を決める日本唯一の大会です。 参加者は20代から70代までと幅広く、昨年は長野県の70代の女性の作品が見事日本一に輝きました。 現在、出品レシピの応募を受け付けており、今年は個人の部の優勝賞金が100万円、また優勝作品は商品化を予定しております。 (個人の部は出品料などは一切かからず、またお一人で何品でもご応募いただけます。 ) 応募自体もとても簡単です。 NHKなどメディアでも多数取材していただいておりますので、詳しくは『T-1グランプリ』で検索していただくと、HPがご覧いただけます。 ご応募を、心からお待ちしております。 私は生のセロリがそれほど好きではなかったのですが、このレシピは、とてもおいしくいただけて、また、アレンジも利き、 何より作りやすく、毎週の作り置きとして、もう何回作ったかわかりません。 素敵なレシピに出会えて嬉しいです。 ありがとうございます。 おこがましくも、少し私のアレンジや具材のバリエーションを加え、今では作り置きにお弁当に晩ご飯にと大活躍しています。 すっかり惚れ込み、私のブログで紹介させていただいています。 もし問題等ございましたら、お申し付けいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

次の

セロリの漬物レシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

セロリ 漬物

「セロリってぬか漬けにできるの?」 「セロリのあの匂いはぬか床に移らない?」 こんにちは、発酵食品に絶賛注目中の主婦Ogaです! 私は、定番の野菜はもちろんのこと「えっこれ?」という など色々と ぬか漬けLIFEを楽しんでいます。 「さて、次は何をぬか漬けにしましょうか?」と、色々と調べてみました…。 「セロリか~」 「あの セロリ特有の匂い…大丈夫かなぁ?」 と少々の不安もありましたが、挑戦することにしました! で、私はセロリを 2種類の 切り方でぬか漬けにして、漬かり方を比べました。 ぶつ切り• スティック ということで、それぞれ 漬け時間や 漬かり具合の違いや気になる 匂いのことを一緒に見ていきましょう~。 まずは、 ぶつ切りのセロリからどうぞ。 我が家のぬか床は、「 」ですから 塩で発酵を助ける必要ありませんので、そのままGO! ちなみに私は、 冷蔵庫で漬けています。 セロリは野菜ですから、まず 24時間漬けてみることに。 さてさて、楽しみですね~。 ぶつ切りセロリのぬか漬け~24時間後~ 残念ながら、見た目の色や触った感じにほとんど変化はありませんでした。 「あらら?」ちょっと 漬け時間が足りなかったようです。 一応、端っこをちょっと切って味見してみましょう。 「う~~ん…」 普通のセロリのままです。 やっぱり、ぜんぜん漬かっていません。 ということで、あと 12時間漬けてみました。 ぶつ切りセロリのぬか漬け~36時間後~ 36時間後、見た目はちょっと 黄色っぽくなり、触った感じも 少ししなっとしていました。 こちらも、端っこをちょっと切って味見してみると。 「おっ…う~~ん」まだ、ぬかの香りや塩気がもう少し足りません^^;なかなかぬか漬けの美味しさが出ないので、さらに 12時間漬けてみることに。 ぶつ切りセロリのぬか漬け~48時間後~ 合計 48時間の漬け時間になりました。 さて、どうなったでしょう? 今度こそと思い、ぬか床から取り出してみると…。 見た目は黄色っぽい色になり、やっと ぬか漬けらしくなっていました!触った感じも、36時間漬けた時よりもっとしなっとしています^^ さて、肝心の味はどうだったかというと。 ぬかの香りも塩気もしていていて、噛めば噛むほどぬか漬けの 旨みが出て少し甘みが増してきました! また驚いたことに、セロリ特有の 匂いがちょっと和らいだ気がします。 セロリを ぶつ切りでぬか漬けにした場合。 冷蔵庫で24時間:色・触った感じ・匂いに全く変化なく、 生のセロリのままだった。 12時間追加して36時間:色は少し黄色っぽくなたが、味や香りにあまり変化がなかった。 さらに12時間追加して 48時間:セロリ特有の匂いも和らぎ、見た目も ぬか漬けらしくなった。 ちょうどよい塩気とぬかの香りして、噛めば噛むほど味わいが出てセロリの甘味も感じられた。 セロリを スティック状に切ってぬか漬けにした場合。 冷蔵庫で 24時間:見た目もぬか漬けらしく少し黄色っぽくなり、塩気もぬかの香りもしっかりしている 深い味わいのぬか漬けに仕上がりました。 セロリの甘みも感じられ、セロリ独特な香りも少し和らいでいた。 セロリを漬けた後の ぬか床は、特に あの匂いが移ることもなくいつものぬか床の香りでした。

次の

かぶとセロリの即席漬け by枝元なほみさんの料理レシピ

セロリ 漬物

セロリの葉っぱ、捨てていませんか? もったいないと思いながらも、どう食べようか考えているうちにしんなりさせてしまい、結局捨てているという人も多いようです。 洋のメニューでは香りづけや出汁に登場することが多いセロリ。 プロはどう使っているのでしょうか? WEB FOODIEでもおなじみ、伊勢丹新宿店本館地下1階「キッチンステージ」の柬理美宏シェフに聞いてみました。 「セロリの葉は香りがかなり強く、太い葉脈が通っていてかたいため、そのまま生では食べにくいのですが、独特なクセを活かす工夫をすれば美味しく食べられますよ」とシェフ。 セロリの葉の持ち味を活かした、おすすめのレシピ3つを教えてもらいました。 セロリの葉を美味しく食べるコツは、たった2つ! セロリの葉っぱが食べにくいのは、「香りの強さ」と「かたい食感」があるから。 それを解消することが調理のコツです。 コツ1 「ハーブ」や「香味野菜」のように使う その香りの強さから、ふつうの葉野菜のようには使いにくいのですが、この香りをあえて「生かす」と考えると料理のイメージがわいてきます。 パセリなどのハーブ類と置き換えてみたり、みょうがや青じその仲間として考えたりすると、使いやすくなります。 コツ2 「熱を加えて」しんなりさせる 生でそのまま食べると口の中でケバケバしますが、サッと熱を入れるだけで食べやすくなります。 じっくり加熱する必要はなく、熱いオイルをかけるだけでも十分しんなりします。 これらのポイントを使った、3つのレシピをご紹介します。 熱々のドレッシングがポイント!「セロリの葉のホットサラダ」のレシピ 仕上げに熱々のドレッシングをかけることが、かたい葉を食べやすくする工夫。 ところどころにパリッとした食感が残りますが、それがいい感じのアクセントになります。 材料(1人分)• セロリの葉…1~2本分• ベーコン(5㎜幅に切る)…2枚• にんにく(みじん切り)…小さじ1• 赤ワインビネガー…小さじ1• 塩、黒こしょう…各少々• オリーブオイル…大さじ1• (好みで)温泉卵…1個 作り方• ボウルにセロリの葉とたっぷりの冷水を入れて、シャキッとさせる。 セロリの葉をザルにあけて水分をよくきり、食べやすい大きさに切る。 ボウルの水気を拭き、切ったセロリを入れておく。 フライパンにオリーブオイル、にんにく、ベーコンを入れて、にんにくの香りが立つまで中火で炒める。 赤ワインビネガーを加えてさっと混ぜ合わせ、ホットドレッシングを作る。 1に3を回しかけ、塩、黒こしょうをふり、さっくりと和える。 皿に4を盛りつけ、好みで温泉卵を添える。 「セロリは調理前にあらかじめ水に放ち、葉脈に水分を吸い上げさせて、パリッとみずみずしくしておきましょう。 熱々のドレッシングをかけると、しんなりした部分とパリッとみずみずしい部分で食感のコントラストができて、それも美味しさのひとつになります」 セロリの葉がやさしく香る「鶏肉のセロリパン粉焼き」レシピ 洋食メニューの定番、パセリのパン粉焼きをセロリの葉バージョンで。 セロリの葉はパセリより香りがマイルドなので、セロリの葉とパン粉を同量にするとバランスがよくなります。 材料(2人分)• 鶏もも肉…1枚• セロリの葉…2~3本分• パン粉(目が細かいもの)…30g• サラダ油…小さじ2• 塩、黒こしょう…各少々• セロリの葉は細かいみじん切りにする。 ボウルに1、にんにく、パン粉、サラダ油を入れてよく混ぜてセロリパン粉を作る。 鶏肉は半分に切って両面に塩、こしょうをし、皮目を上にして置き、みそをまんべんなく薄く塗る。 バットに2を入れ、3のみそを塗った部分が下になるように置いて、上から押さえつけてセロリパン粉をまんべんなくつける。 その場合は、アルミホイルをかぶせて10分焼いて取り出す。 みそは、あれば白みそがおすすめ。 鶏肉だけでなく、サーモンや白身魚を使ってもいいでしょう」 薬味野菜と相性ぴったり!「セロリ葉の香味だれ」のレシピ 青じそ、しょうが、みょうがなどの香味野菜のようにセロリの葉の香りを生かしたたれです。 作り置きしておけば、刺身や豆腐にかけられて便利。 鮮やかな緑色が映えます。 セロリの葉…1~2本分• 塩…少々• 黒こしょう…小さじ1• セロリの葉はざく切りにする。 小鍋にねぎ油を入れて、煙が出るまで中火で熱する。 耐熱性のボウル(金属やガラスのもの)に1、しょうが、塩、黒こしょうを入れ、2を回しかけて和える。 「セロリの葉もしょうがも、味と食感に存在感があるので、「食べる薬味だれ」の感覚で楽しめます。 刺身や冷奴にのせて食べてください。 お茶漬けにして、お酒を飲んだあとのシメに食べるとさっぱりします」.

次の