ここ から 近く の 道 の 駅。 春日野道駅(阪急電鉄神戸線)の街のクチコミ、住みやすさ情報 【goo 住宅・不動産】

道の駅ばんだい

ここ から 近く の 道 の 駅

伊勢道から熊野に向かったんですけど、なんかつまんなくて海山ICで降りてしまいました。 なんか乱立している道の駅ですけど小粒のが多くなって、どこがどのサイズかわからん。 IC近くの「道の駅 海山」はコンパクトな道の駅で、まずは水を購入。 なんかここから歩いて行くと熊野古道なところがあるらしくて、ハイカーの人がいらっしゃいました。 熊野古道を歩くことに興味のないあきらっくはスルーw 何気に海山ICから国道42号線を走りましたけど、時間はちょっと上よりもかかるけど、交通量が少なくてオープンで走るには最高なルートでした。 っていうか高速系はつまらん。 そのまま走っていると、高速も終わりだらだら走りになったんですけど、若干景色のいいところを通ったのででオンボードカメラで軽く撮影? 熊野灘ってやつですかね? 流石に眠くて、紀宝町の道の駅に言ったらえらいウミガメだった。 「道の駅 紀宝町 ウミガメ公園」で、外にいたジョセフィーヌさんの動画が上のやつ。 施設内に水槽があってそこにもでっかいのがいたんですけど、そっちは編集できないのでそのうち?公開する?しない?よくわかんない。 なんかもうちょっと楽しいかなーって思ったんですけど、 で、結局昼過ぎ12時半くらいに紀伊勝浦に到着。 やっとこお昼ご飯を食べるのでした。 ちなみに、朝からは朝食というかコンビニで買ったパン1個。。。。

次の

横川駅から坂本宿、碓氷峠、軽井沢宿経由、中軽井沢駅まで

ここ から 近く の 道 の 駅

安房勝山 あわかつやま Hota Awa-katsuyama Iwai 所在地:鋸南町竜島• 2014年3月までは1面2線だったが、1番線が撤去され1面1線ホームとなった。 内房線で他に1面1線なのは千歳だけ。 駅前通りにあるのは鋸南町観光協会と千葉銀行のみ。 それ以外は住宅地• さらに進むと国道127号線が通っている。 駅舎は海側しかなく、山側は田畑のみ。 駅から山側に行くのに、国道を通らなきゃいけないから大変。 駅から循環バスが出ている。 鋸南町委託のバス• 駅から海側へさらに進むと勝山海水浴場がある。 岩井駅の噂 [ ] 所在地:市部• 駅周辺は市の観光協会に商工会の支所ばかりである。 近くに文善堂書店という書店屋が存在する。 ここから富浦までの距離が長いように感じる。 短いトンネルが多いからね。 合併される前は町唯一の駅だった。 その町は富山(とみやま)町である。 その町役場は南房総市の支所になっている。 駅舎が館山駅に比較的似ている。 富浦駅の噂 [ ] 富浦 とみうら Iwai Tomiura Nakofunakata 所在地:南房総市富浦町原岡• 駅舎は内房線の他の駅よりも綺麗に整備されている。 全ての特急が停車するから。 にも関わらず他の特急停車駅にはあるみどりの窓口はなし。 まあ今では内房線の大半の駅にないのだが。 近くに市役所がある。 元々は富浦町の役場であった。 近くに木が多く集まっている所がある。 そこは愛宕神社。 駅の交差点に唯一の店がある。 おどやのようである。 JA安房冨浦が駅舎の奥にひっそりと建っている。 内房線衰退の影響か駅前の観光案内所が閉鎖されてしまっている。 観光案内所は近くの高速バス乗り場にある(事実上の移転)。 観光案内所まで鉄道を見捨てた… 那古船形駅の噂 [ ] 那古船形 なこふなかた Tomiura Nakofunakata Tateyama 所在地:館山市船形• 住所は船形なのになぜか駅名に那古が加わっている。 那古寺等の門前町である那古地区と、古くからの漁師町である船形地区の間に駅が立地しているから。 ここから館山方面は強風でよく止まる。 国道と交差した途端に海岸線に近くなってくる。 AKB48「会いたかった」・乃木坂46「会いたかったかもしれない」のロケーション撮影がここの近くで実施されたらしい。 ここに殺到した人はいたかもしれない。 駅名は「なこ」と発音するが、地名は「なご」と発音するらしい。 もそう。 安房勝山駅に次ぎ、ここも旧1番線の線路が無くなり棒線化されてしまった。 バリアフリー化達成。 館山駅の噂 [ ] 館山 たてやま Nakofunakata Tateyama Kokonoe 所在地:北条• 特急さざなみの終着駅。 臨時で千倉まで乗り入れ。 安房鴨川までは乗り入れず。 安房鴨川までは「わかしお」使えってことかな? 地理的に見るとこの駅までが内房。 ただこの先、内陸の九重を経て千倉から更に鴨川まで内房線は続く。 駅舎が無駄に南欧風でオシャレ。 そのため、途中駅にも関わらずどこか終着駅のようである。 姉ヶ崎と同じく、駅名標の色が濃い。 乗車人員数の減少が著しい。 2016年度は1786人に減少。 の半分程度に。 館山自動車道が全通したのが運のツキ。 最近になって駅メロがX JAPANの「Forever Love」に変わった。 路線 - 内房線• バス - 館山日東バス 鴨川日東バス 九重駅の噂 [ ] 所在地:館山市二子• 典型的な無人駅• 昔の駅舎はボロ駅舎だったが、今は綺麗な無人駅舎となっている。 無人駅の割には高速バスがやけに通ってくる。 駅前には交番がある。 郵便局もある。 国道126号が横を通っている。 ここまで見ると無人の割にはあるものはあるという所である。 千倉駅の噂 [ ] 千倉 ちくら Kokonoe Chikura Chitose 所在地:南房総市千倉町瀬戸• 昔の特急はここまで走っていた。 今なんて千葉から一本で行けるのがすべて各駅で一日4本になりました。 安房鴨川まで運転する列車の途中停車駅だったならまだわかるが、あえて千倉まで運転するほどの利用があったのだろうか…• この駅は九重や竹岡、千歳駅と同様改築されている。 駅舎の中に民宿組合も入っている。 同時にロータリーも整備されている。 利用は少ないくせに、観光案内所を入れたので駅舎がめちゃくちゃ大きい。 ここで停泊する列車の中には館山駅から回送してくる列車もある。 特急がそうである。 県内また関東の最南端の駅。 最北端、最西端、最東端。 千歳駅の噂 [ ] 所在地:南房総市千倉町白子• 昔の駅舎は貨車を置いただけの駅だったが、今は普通の無人駅舎に整備された。 一面一線の単式ホーム。 内房線唯一の交換不可能駅だったが、安房勝山駅が単式ホーム化され唯一の交換不可能駅ではなくなった。 駅前には集会所がある。 商店もある。 交番もある。 房総フラワーラインという道路と並行している。 名前からでも分かる通り、とかぶっている。 南三原駅の噂 [ ] 南三原 みなみはら Chitose Minamihara Wadaura 所在地:南房総市和田町松田• 新築の木造駅舎• 屋根にはソーラーパネルがある。 ボットン便所の水洗化と同時に駅舎も改築された。 安房拓心高校の最寄り駅• 読み方は「みなみみはら」ではなく、「みなみはら」である。 また「なみはら」と読む人もいて、との混在を防ぐために「みなみはら」に。 ここと和田浦が内房・外房線の外周のほぼ中間であるらしい。 日本の裏側がブラジルみたいなもの。 1㎞の差でこの駅が一番蘇我からの道のりが長い。 ここには自転車の預かり所がある。 近くに和田海底ケーブル陸場局がある。 和田浦駅の噂 [ ] 所在地:南房総市和田町仁我浦• 南三原と同様、内房・外房線の外周のほぼ中間にあたる駅• クジラの形をした駅である。 近くにJRの変電所がある。 「道の駅和田浦WA・O! 」という施設もある。 近くの国道沿いに謎のプールがある。 ソーラーパネルをつけたコンビニがある。 内房線と外房線のそれぞれの終着駅。 ~安房鴨川間は外房線経由の方が早い。 そのため外房線の特急わかしおは安房鴨川まで乗り入れ、内房線の特急さざなみは館山止まり 臨時で千倉止まり。 「わかしお」の一部列車は、勝浦~安房鴨川間普通列車となる。 かつては安房鴨川を貫通する普通列車があった。 例、館山始発安房鴨川経由千葉行き。 この駅は、としては珍しく、すべての列車が上りになる ただし、回送などを除く• 点みたい。 東日本どころか日本にも例はあまりない。 谷底駅だな。 下手をすると停車している列車がすべて千葉行きなんてこともあり、しかも構内の案内もわかりづらいので、旅行者が右往左往してしまう。 電光掲示板が設置されたので少しは分かりやすくなった。 東京駅は全ての列車が下りだけど。 京浜東北、山手は除く• 房総半島の右側にある。 一番南の真ん中あたりにあると思われがち。 真ん中にあるのは、だいたい館山。 九重じゃないの?• 駅の数と路線数が膨大な関東圏では、路線図は正確に縮尺されないことが多く、しばしば安房鴨川駅が房総半島の一番下にあるように描かれるため。 駅舎がきれいでオシャレ• でもそのせいで、足湯が消滅。 足湯が無くなっても、きれいな駅舎じゃないか。 路線 - 内房線 外房線• バス - 館山日東バス 鴨川日東バス [ ]• 勝浦市以北はへ。 安房小湊駅の噂 [ ].

次の

紀伊半島をぐるっとしてきました〜その2 紀北町の「道の駅 海山」からの紀宝町の「道の駅 紀宝町 ウミガメ公園」

ここ から 近く の 道 の 駅

霞ヶ浦大橋のすぐたもとにあり、目の前に霞ヶ浦の雄大な景色を眺める道の駅たまつくり! 隣には霞ヶ浦ふれあいランドを併設しているので、家族みんなで楽しい時間を過ごせる場所でもあります。 霞ヶ浦と北浦に挟まれた「弐湖の国」行方は肥沃な土壌を有し、数多くの農作物に恵まれています! 米、わさび菜、水菜、エシャレットなど。 直売所をぐるりと見て回れば、珍しい野菜が入荷していることも。 中でもサツマイモは、一年を通しての売れ筋! 紅あずま、紅まさり、紅はるか、ひめあやかなど他ではあまり見かけないような品種もここで見つかります。 霞ヶ浦といえば、昔から川魚を使った加工品が特産物です。 わかさぎや川えびの佃煮は、ご飯のお供に定番人気。 また、鯉を甘辛い醤油ダレで煮詰めた「うま煮」は、一度食べたらその美味しさのトリコになる人も多い逸品です! ほかではなかなか食べられない「鯉のお刺身」を購入できるのも、養殖場が近くて鮮度のよい鯉が手に入るこの場所ならではの特長といえます。 また、メロン漬けや、行方市で生産しているウィンナーも取り扱っています!!

次の