パルシステム お試し。 パルシステムの口コミ評判は悪い!?お試しセットを注文してみてわかった4つのこと

おいしい!パルシステムのお試しセットが1000円で食材テンコ盛り♪

パルシステム お試し

ブログの目次• 生協の宅配とは 神奈川に引っ越した際、生協の宅配の検討をしました。 実は一口に生協の宅配と言っても何種類かあります。 関東圏でメジャーなのが、生協の宅配パルシステム、生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」・生活クラブなどです。 食材や日用品などを宅配してくれるシステムは同じですが、それぞれの生協によって料金体系や取り扱う商品などが異なります。 一概にどこの生協が一番いいとは言えませんが、わが家はパルシステムとおうちコープを検討後、 おうちコープに決めました。 手数料(配送料)の安さが決め手になりおうちコープで始めてみました。 ただ、パルシステムに関しても妊娠中から赤ちゃんが1歳未満の赤ちゃんがいる家庭は手数料(配送料)が無料になります。 現在、次男くんは8ヶ月。 どうせ申し込むなら無料の期間がいいなと、パルシステムも再度検討してみることに。 パルシステムのお試しセット パルシステムでは、 「産直」「国産」にこだわったおためしセットが購入できます。 実際の商品を気軽に手に取り食べることができます。 お試しセットで購入できるのは、この4セットから一つ。 【パルシステム】定番満足セット パルシステムの人気商品のセット。 通常価格2000円のところを 1000円でお試しできます。 セット内容• ロースハムスライス• 産直たまご少量パック(赤またはピンク)• 産直豚バラ切落し• なめらか絹とうふ小分けパック• ワンコイン 500円でお試しできます。 セット内容• 産直豚バラ切落し• ロースハムスライス• 地塚納豆(たれ・からし付)• なめらか絹とうふ小分けパック 【パルシステム】赤ちゃんも安心セット 離乳食に便利なセット。 化学調味料不使用です。 ワンコイン 500円で試せます。 セット内容• 野菜入り小うどん 対象:6ヶ月頃~• うらごし野菜・コーン 産直 対象:5・6ヶ月頃~• かぼちゃのグラタン 対象:1歳半~ 【パルシステム】手軽でおいしいセット 化学調味料を使っていない加工食品のセット。 こちらもワンコイン 500円。 セット内容• わかめどっさりうどん• 直火炒めチャーハン• 餃子にしよう! パルシステムの赤ちゃん安心セットが届いた 定番満足セットの方がお得感はあったものの、わが家は、離乳食が目的だったので『 赤ちゃんも安心セット』を注文。 ネットから申し込みをし、日にちを指定し配送してもらいました。 パルシステムの巡回トラックではなく、ヤマト運輸のクール便でした。 営業が入らないので、これもお手軽に頼めるポイントの一つ。 送料は無料。 支払方法は代引きのみ。 代引き手数料はもちろん無料。 ワンコインで3種類の離乳食が試せました。 パルシステムの うらごしコーンは、キューブタイプで取り出しも簡単。 ちょっと味見してみたら、甘くて本当に美味しい!このままポタージュとかにもできそうです。 15gのキューブが15個入っているので、ちょっとトロミを付けたいときに利用できて便利。 わが家ではパン粥にしたり、シチュー風にしたりと、かなりアレンジがきく食材です。 小うどんは、野菜入り&液入りなので、これ一つでおうどんが完成します。 ただ小うどんは、量が120gもあるので、赤ちゃんには多すぎます。 離乳食と言うよりも幼児食ですね。 おうどん自体はコシがあって美味しかった。 うどんの国で作られているようです。 ちなみに、コープ商品で「 ちーちゃいうどん」というものがありますが、こちらは80gなので、離乳食にも利用できます。 カボチャのグラタンは、対象が1歳半以上でした。 次男の離乳食にはまだ早いですが、おうちコープには乳幼児用のグラタンはなかったと思います。 容器に入ったままレンジで温めるだけなので、手軽に済ませたいときに活用できます。 後日、パルシステムのカタログが送られてきました。 今回、お試ししたのはこの3つでしたが、離乳食用の特集カタログも用意されており、役立ちそうな商品が他にもたくさんありました。 ちなみに、お試しセットが届いて3日後くらいから数回、パルシステムの電話番号らしき着信がありました。 意図的ではありませんが、全て出れませんでした。 恐らくこのときに営業が入るのでしょうが、出られなかったので、そのままカタログが送られてきたようです。 まとめ パルシステムのお試しセットは、気軽にお試しするにはちょうどよい価格&内容でした。 お試しセットといつことで、組合員にならずに商品を購入できるのが魅力的。 以前は、商品を購入するためには、一度組合員として登録する必要がありました。 お試し期間は配送料無料サービスのことが多いですが、合わなかった場合に、解約する手間もあります。 パルシステムのお試しセットでは、そのような煩わしさなく、代金のみで気軽に実際の商品を試せるのでオススメです。

次の

パルシステムのお試しセットを体験したらコスパが最高でした。勧誘はある?

パルシステム お試し

野菜宅配口コミサイト「野菜人」の運営者について 働きながら家事をこなす30代女子です! 食材宅配サービスは7年前に利用をスタート。 15社以上の利用経験と野菜宅配会社・生産者さんへのインタビュー取材を通じて食材宅配サービスの知識を深めてきました。 パルシステムのお試しセットとは? パスシステムは、 3種類のお試しセットを用意しています。 野菜のみ注文したい、加工食品も入っているセットがいい、離乳食を試してみたい!という目的別の対応がなされています。 千葉産が最も多い。 玄関先で10分ほどパルシステムの特徴や利用方法についてお話をいただいてから、 資料と野菜を受け取りました。 (パルシステムは、生協系のサービスの中でも、かなり エコに力を入れているということがわかりました。 ) お試しセットの食材は、大きな、 リユースの段ボール箱に入っていました。 クール便です。 また、今回注文した 野菜の情報(生産者や産地など)を記載した一覧表もついていました(加えて、野菜1品1品の パッケージにも書かれていました。 ) やはり、生産者・産地情報はどうしても気になってしまうので、嬉しい点でした。 では、早速調理に入ります! 玉ねぎ 玉ねぎ5玉、有機野菜、産地:千葉 大きさにやや ばらつきはありますが、皮がしっかりと 乾いていて、傷もなく、しっかりとした玉ねぎです。 5玉もありますが、玉ねぎは比較的に長持ちするので、他の料理にもしばらく使えるのが嬉しいです! 大根 大根1本、有機野菜、産地:千葉 大きめのしっかりとした大根です。 良質な大根の特徴である、葉っぱの付近が 緑色に変色している点が印象的でした。 葉っぱも みずみずしく、新鮮さを感じられます。 じゃがいも じゃがいも6個、有機野菜、産地:千葉 玉ねぎと同様に、 大きさにばらつきがありますが、表面が つややかで、 デコボコが少ない良いじゃがいもですね。 じゃがいもそのものの旨みをよく感じられるように、スンプルに、 フライドポテトにしました。 ホカホカ! かみごたえがよく、 新鮮な食感でした。 一般スーパーのじゃがいもより、 旨みが濃縮されているように感じられました。 ネギ ネギ2本、有機野菜、産地:千葉 土付きの 大きめのネギ2本です。 太いのが何より特徴的! ネギは バターと醤油でさくっと炒めて食べました。 とろっと 柔らかく、しっかりとした 甘みがあります。 まずは、 生で食べてみました! ん〜・・・ 辛い!生は食べづらいですね>< 一手間加えないと食べられない・・・とのことで、 和風煮込みとしていただきました。 (葉っぱも、栄養価が高いので、虫食いでしたが、一緒に煮込んじゃいました。 ラディッシュ ラディッシュ3個、有機野菜、産地:千葉 ずんぐりと丸い大きめのラディッシュ3個です。 葉っぱは、相変わらず 虫食いが酷いですね><(有機野菜なので、仕方がないですが) まずは 生でちょっとかじってみます! ダメだ・・・ 辛い・・・><強烈な辛さが襲ってきました>< かぶやラディッシュは生で食べるのには向かないので、ラディッシュは薄切りにして、 お酢を使った漬物としていただきました。 薄くスライスし、調味料を加えると、気になっていた 辛さも緩和されました。 シャキシャキ感が何よりも特徴的なラディッシュでした。 キャベツ キャベツ1玉、有機野菜、産地:千葉 みずみずしく新鮮で、 しっかりとした重みがあるキャベツです。 表面の葉っぱは 虫食いが目立ちますね。 葉っぱの中を覗いてみたところ・・・なんと、 巨大な虫が飛んできました!>< ぎゃー!という悲鳴とともに、すぐにスリッパを片手に退治・・・いやあ・・・びっくりしました>< 有機野菜は、虫たちが食べても美味しい野菜なので、野菜宅配のものに、 虫がついていることはまれにあることは知っていたのですが、まさか自分に当たるとは思っておらず、また顔にめがけて虫が直撃してきたのが、正直、相当なショックでした。 気をとりなおして、白菜の葉っぱを再度確認してみると、中に、 緑色の小さいみみずのような虫が数匹ついていました。 気持ち悪かったので、写真を撮る余裕がなく・・・ごめんなさい><虫は毒ではないし、 洗えば食べられるかな?と思いきや、葉っぱの虫食いも気になったので、残念ですが、白菜は捨てることにしました。 その日中に パルシステムのコールセンターに電話をして状況を説明したところ、とても丁寧なお詫びと、こちらの品分は 返金をすると言われました。 パスシステムが独自開発をした商品なので、 添加物などの心配がないのが嬉しいですね。 名前のとおり、 クリーミーでしたが、思った以上ではなく、市販のヨーグルトをちょっとだけ 固めに仕上げたような食感でした。 砂糖が入っていましたが、 ほんのりとした甘さで、プレーン好きの私でも美味しく食べられました。 現在は2週間に一度ほどの頻度で、6個パックを注文しています。 近くのスーパーには有機野菜が置いていないため、なかなか有機野菜の味のイメージがもてなかった中、有機野菜がいかに 自然の旨味が凝縮され、 美味しいものであることの実感が湧きました。 また、パスシステムの野菜は、 注文してから畑で収穫をしていることと 産地が関東であるため郵送期間が短いということで、 高い鮮度も嬉しい特徴です。 葉類は残念ながら 虫食いが多く見られましたが、 「有機野菜とのことで仕方がない」とある程度割り切る気持ちが大切だと感じ、私は気にせず食べました。 パルシステムの有機野菜のお試しセットは、 8品が入って 1,000円(送料無料)と、他社の野菜宅配サービスのお試しセットと比較しても 最も安い価格設定になっているので、パルシステムに入会する前に頼んでみる価値は十分にあるのではないかと思います。 パルシステムの商品・サービス一覧 野菜(冷凍野菜、うらごし野菜)、果物、米、雑穀、牛肉、豚肉、鶏肉、ハム・ソーセージ、魚、卵、牛乳、乳製品、パン・ジャム、豆腐・納豆・練り物、惣菜・漬物、ミールキット(時短料理セット)、冷凍食品、缶詰・レトルト、乾物・粉類、調味料、飲料、お菓子、石鹸・洗剤、化粧品、日用品、衣料品、本・CD・DVD、生命保険 一般スーパーと変わらないほど充実したランアップになるため、まとめ買いができ、便利です。 2倍ほどですが、セール時などは、スーパーより安くなることもあります。 もちろん、らでぃっしゅぼーややオイシックスなどと比べても、だいぶコスパはいいです。 生協系のサービスでは、毎月いくらかの預託金を支払う必要がありますが、パルシステムでは入会金のみ発生するため、かなりお得な料金体系になっています。 送料:パルシステムでは、 定期便と 指定便の2タイプの配送から選ぶことができます。 パルシステムの配送エリア: 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、福島、群馬、静岡、山梨 定期便:配送料は5,000円までの注文で均一192円。 毎週、地域で定められている曜日に配送されるため、日付や時間の指定は不可です。 定期便の送料: 注文合計金額 送料 4,999円以下 税込192円 4,999円〜11、999円 税込162円 12,000円以上 無料 指定便:日時指定が可能なタイプの配送です。 対応エリアが一部に限り、ネットからの注文のみ対応しています。 指定便の送料: 注文合計金額 送料 4,999円以下 税込324円 5,000円以上 無料 また、 2〜3人以上での利用、妊婦さん・小さな子どもがいる、高齢者、障害者である場合、送料が半額〜無料になります。 食材宅配業界no. 1までの厳しい基準ではありませんが、スーパーの食材より安全と断言ができます。 定期便の送料: 項目 安全性基準 野菜 一般野菜、減農薬野菜、有機野菜の3種類がある。 最も多いのは、一般野菜と低農薬野菜。 添加物 安全性が高いという調査結果が出た添加物のみ使用を許可。 無添加食品・アレルギー対応食品も多く取り扱い。 全てが 非遺伝子組み換えである。 自社オリジナル商品も販売。 ・配送が不要である週はお休みの設定ができる。 ・口座振替での支払いの場合、 ポイントが貯まる。 購入金額500円につき1ポイントが付与され、1ポイント=1円からの利用ができる。 ・ アレルギー対応商品のカタログが発行されており、商品のピックアップが簡単であるため、アレルギー持ちにはとても便利である。

次の

パルシステムの支払い方法代引き1000円で2000円相当お試し

パルシステム お試し

可愛い牛のキャラクターが出ていて、CMでもお馴染みのパルシステムについて、どんなシステムとなっているのかご紹介します。 このキャラクターは『こんせんくん』と呼ばれていて、その名前は北海道の東部にある根室と釧路を中心とした、根釧地方(こんせんちほう)から来ています。 まず、パルシステムは、正式には「パルシステム生活協同組合連合会」と言って、主に首都圏を中心に事業展開を行なっています。 なので、食材を配達できる地域は、 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県、静岡県、山梨県、新潟県、福島県となっています。 以上の11都県になっていますが、これは首都圏プラス近隣の県だけということですね。 ですから、このエリア外にお住いの方は、パルシステム以外の生協が運営する食材宅配事業を利用することになります。 もしエリア内にお住まいの方で、興味のある方のために、パルシステムがどんな内容なのかをご紹介したいと思います。 出資金を収める• 手数料を収める• 出資金の増資をする パルシステムは、ヨシケイと同様に年会費や入会金を収める必要はありません。 しかし、注文する商品代金以外に、以上のようなお金がかかるということですね。 まだ、何のことやら分からないと思いますので、次にこれらの詳細を解説していきたいと思います。 出資金について パスシステムは、英語で友達を意味するpalと、システムを組み合わせた造語で、首都圏プラス近隣の県で宅配事業を展開しており、組合員の一人一人が出資した出資金を利用して、運営されています。 つまり、一人一人の組合員による「出資」「運営」「利用」により生協が成り立っているということです。 そのため、パルシステムを初めて利用する際には、1,000~2,000円の出資金を収める必要があるのです。 しかしこの出資金は、例えば組合を脱退すれば返却されるお金ですので、一時的に預けるというシステムになっています。 地域ごとの出資金の額はこちら お住いの地域 出資金の額 東京都 1,000円 神奈川県 1,000円 千葉県 1,000円 埼玉県 1,000円 栃木県(佐野市、足利市) 2,000円 栃木県(上記以外の地域) 1,000円 茨城県 1,000円 群馬県 2,000円 静岡県 1,000円 山梨県 2,000円 新潟県 1,000円 福島県 2,000円 1,000円か2,000円のどちらかになりますが、 なんだか面倒だな、と思われた方もいるかもしれません・・・ しかし、この出資金については後で戻ってくるお金ですし、思いのほか良い面もありますので、それについては後述します! 2. 手数料について パルシステムを注文するには手数料が必要となります。 その額は、税込みで194~216円です。 しかしこの手数料には、地域によって異なる割引制度があります。 お住いの地域 一定額以上の注文で割引 その他割引 東京都 通常は194円 1回5,000円以上の注文で162円 1回12,000以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、都医療券、被爆者手帳)所持者優遇制度 神奈川県 通常は216円 1回5,000円以上の注文で半額 1回15,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者手帳、罹災証明書)所持者優遇制度 千葉県 通常は194円 1回6,000円以上の注文で半額 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者手帳)所持者優遇制度 埼玉県 通常は194円 1回12,000以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、指定難病医療受給者証)を所持する世帯を優遇 栃木県(佐野市、足利市) 通常は206円 1回12,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳)所持者優遇 栃木県(上記以外の地域) 通常は200円 1回9,000円以上の注文で半額 1回12,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)所持者優遇、自立支援医療費(精神通院)支給認定者優遇制度、被災三県(岩手、宮城、福島)からの避難者優遇制度 茨城県 通常は200円 1回9,000円以上の注文で半額 1回12,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)所持者優遇、自立支援医療費(精神通院)支給認定者優遇制度、被災三県(岩手、宮城、福島)からの避難者優遇制度 群馬県 通常は206円 1回12,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳)所持者優遇 静岡県 通常は216円 1回8,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者手帳)所持者優遇、福島からの避難者優遇制度 山梨県 通常は194円 1回5,000~9,999円の注文で108円 1回10,000円以上の注文で無料 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー&キッズ特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、指定難病医療受給者証)所持者優遇、被災三県(岩手、宮城、福島)からの避難者優遇制度 新潟県 200円 ふれんどパル割引、グループパル割引、キッズ特典、シルバー特典、(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者手帳、特定疾患医療受給者証、水俣病認定申請者医療手帳、介護保険被保険者証)所持者のいる世帯を優遇 福島県 194円 ふれんどパル割引、グループパル割引、ベイビー特典、シルバー特典、(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)所持者優遇、仮設住宅に住む方の優遇 この手数料は、パルシステムを利用しない週でも支払いが発生しますのでご注意ください(一時休止の手続きを行うことで手数料が発生しなくなります) また、近所の人と同じ場所に届けるというフレンドパル割引や、グループパル割引を利用することで、半額になったり無料となったりしますので、工夫しだいで安くできます。 その他、地域ごとに異なる割引制度があるため、小さな子供がいたり、高齢者世帯だったり、障害者手帳を持っていた入りすると割引になる確率が高くなりますので、ぜひご確認ください。 出資金の増資とは? 最初に出資金を収めるということはお伝えしました。 しかし、【出資金の増資】という制度があります。 これは注文する度に200円を増資(さらに出資金を積み立てる)システムです。 え? 最初の1,000〜2,000だけじゃ足りず、さらに積み増ししなければならないの? と感じると思います。 普通の感覚なら、そう思ってしまいますよね。 しかし、この出資金の増資については、 あくまでも任意です。 強制ではありません。 以上、パルシステムを利用するには、出資金を収める・手数料を収める・出資金の増資をすることが必要となるとご説明してきましたが、いかがでしょうか? 私は正直な気持ちとして、初めはめんどくさい・・・と感じてしまいました。 でも、この出資金については考え方によっては良い面もあります。 さらにこの積み増しした分も、後で戻るお金ですから、そんなに心配する必要もないのです。 出資金の良い面については次で解説していきます。 パルシステムの出資金の良いところ 出資金の良いところって言っても、ただ自分で預けたお金が戻ってくるだけだろ? と思われるかもしれませんが、それは当たり前の話で、それだけではありません。 なんと、出資金には配当があります! これは凄いと思いませんか? まるで株主気分です。 今の時代、銀行にお金を預けても利子はどのくらいでしょうか? ほとんど無いに等しい利率です。 これに対し、パルシステムの配当は、その地域にもよりますが2017年ですと0. 1〜0. これだけでも本当に嬉しいですよね。 また、預けてある出資金は、インターネットでその額を確認することもできますので、少しずつでも数字が増えていくのを見るのが楽しくなります。 しかし、生協の経営状況によっては、預けた出資金がゼロになってしまうことも考えられますので、全財産をつぎ込むよりも、分散して資産形成した方が良いと思います。 このように、パルシステムの出資金には良い面もあるのです。 たとえ200円からでも、 主婦のヘソクリにはもってこいのシステムということですね。 この出資金は、減資申請をすることで、いつでも出資金の一部が戻ってきます。 でも、毎回手数料がかかるのがちょっと・・・ 出資金は戻ってくるから良いけど、手数料もバカにならない・・・ そんな風に思われる方には、便利な別のサービスもありますのでご紹介します。 それがタベソダで、手数料を安くできます。 タベソダとは? パルシステムには、通常のカタログを届けるサービスの他に、タベソダという別のコースがあります。 これはカタログなしで、スマホのアプリを使用してのみ注文などができるシステムで、その分手数料が安くなることが魅力のコースです。 ただし、カタログ週1回届けてくれる通常のパルシステムとの併用はできませんし、カタログを届けてくれませんからスマホのアプリのみで全てを行います。 ですから、 まずはスマホを持っていて、その操作ができる事が前提となってしまいます。 タベソダを利用するとどのように違いが出てくるのかはこちらをご覧ください。 お住いの地域により配達料の条件は異なりますが、条件は次の2つだけです。 パルシステムのメニューと料金 パルシステムにはメインとなるカタログが2つあり、それが『コトコト』と『きなり』になります。 この二つのカタログは毎週届くようになりますが、 2つを併用して利用することはできません。 しかし、いつでも切り替えることができますので大丈夫です。 この2つのカタログの違いについては次のとおりです。 コトコトは徳用規格で、きなりは量よりも質重視の商品を集めたものという位置づけになっています。 ということで、育ち盛りの子供がいるような家庭では「コトコト」を選択して、退職後の大人だけの暮らしをより楽しむという方には「きなり」か、文字や写真が大きく見やすくなっている「きなりセレクト」がぴったりかもしれません。 どちらのカタログでもいろんな食材を単品で注文できますが、上の写真のような料理セットもありますので、食材宅配のヨシケイに近いような使い方が可能です。 気になる値段に関しても、かなり良心的な価格設定となっています。 たとえば国産の豚バラ肉なら 100gあたり190円ほど(しかも安全安心にこだわりのある商品です) 配達してもらってこの値段なら、スーパーに並んでいるものと大差ないですよね。 そしてカラー印刷されたカタログを見ているのは、その産地や数量もよくわかり「宅配なのに買い物をする楽しさ」も失われません。 その他にもたくさんのオプションカタログがあります。 yumyum• ぷれーんぺいじ• ケア・さぽーと• 食楽広場• 産直通信• その他日用品や保険などetc. 例えば赤ちゃんがいる家庭に便利なyumyum、介護が必要な方がいる家庭にはケア・さぽーとなどがあります。 これらのオプションカタログは、コトコトやきなり等のメインカタログとは違い、希望した方だけに届けられるシステムです。 パルシステムのお試し どんなものか一度ためしたいという方には、初回だけ安く利用することができるお試しセットというものがあります。 2,000円相当の品物が1,000円と半額で注文できるので、まずは試してみるのがお得です。 安全で安心なのか食材を確認したいという方には定番お試しセット。 有機野菜だけを大量に届けてくれるお試しセットもあります。 お試しセットは、生協に加入する前でも大丈夫です。 お試しセットの中身 お試しセットを注文すると、実際にこれらの商品が届きます。 配送はパスシステムの自社便ではなく、ヤマト便で届きました。 産直豚バラ切り落とし170g• ロースハムスライス65g• ポークウインナー120g• 生乳70%の飲むヨーグルト1000ml• 産直たまご6個• フルーツセット 以上の7点セットが1,000円(送料無料)で届きました。 パルシステムの良さを知ってもらうために選ばれた商品の数々。 どれも美味しくいただきました。 たとえばこちら ポークウインナーは、抗生物質に頼らずに健康的に育てられた国産の豚肉を使用しているのが特徴で、添加物も使用されずに加工されています。 その味の違いをぜひ試してみてください。 また、一緒に入っているロースハムスライスや産直豚バラ切り落としも同様です。 市販品との違いは、色の鮮やかさが悪いという点です。 スーパーなどに並べられている赤い色の鮮やかな肉とは違い、パルシステムのは茶色で最初見た時は「 悪くなっているような色じゃない?」と思ってしまったほど。 でも、これこそがパルシステムのこだわりで、発色剤や着色料を使用していないからこそなんだと思います。 それと、我が家でも好評だったのがこちらの飲むヨーグルトです。 生乳70%の飲むヨーグルトで、さらさらな喉ごしでとても美味しくいただきました。 その他にも無農薬で育てられた新鮮なフルーツや、平飼いでストレスなく育てられ、餌にもこだわって育てられた鶏のたまご、凝固剤はニガリだけを使用し豆の深い味が分かる絹豆腐など、 たった1,000円でパルシステムの良さが良く分かりました。 食べた後、勧誘はどうなのかと気になっていたのですが、それも全くありません。 通常は自社便で配達されるセットも、このお試しセットだけはヤマト便の代引きで届きますので、担当者に会うこともありませんでした。 ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、メニューカタログも届きますので、パルシステムが気になるという方は気軽に試されるのが良いですよ。 以上パルシステムのご紹介でした。 ご覧いただきありがとうございます。 専業主婦のよし恵と申します。 初めてヨシケイのセットが届き、フタを開けたときのこと小分けにパックされている食材を見て、「可愛いらしいな」と思いファンになりました。 それからヨシケイを10年以上利用していて、毎日のように食材を食べています。 食費は少し高くなったけど、その代わりに、『時間のゆとり』と『プロが考えた栄養のバランス』で安心感を得ています。 また、仲良くなった配達員からいろいろな情報を教えてもらいました。 その中には社員しか知らないような話もたくさんあります。 これから利用してみたいと考えている方のために、ヨシケイの社員が実際にお客様から聞いた口コミや、私が利用した経験から、メリットだけでなくデメリットまで、詳しくご紹介していきたいと思います。 どこよりも詳しく、ヨシケイの良さについてお伝えするサイトを目指しています。

次の