ドラクエ 裏ボス。 ドラクエ11ですが、裏ボスを倒した後はないんでしょうか。どうやっ...

裏ボス撃破後

ドラクエ 裏ボス

概要 その名の通り隠し要素・オマケ要素として登場するボスの事。 「裏ボス」とも。 RPGにおいて隠しボスと呼ばれるボスの多くは、ストーリー上行く必要の無い場所へ寄り道したり、特定のクエストをクリアする・一度表エンディングを迎えるなど特定の条件を満たさないと戦えない。 また、に存在していたり、などストーリー上必ず戦うボスより遥かに高い実力を持っていたりするのもお約束である(無論そうでないものも存在する)。 DQにおいては、エンディング後に登場する、ラスボスを上回る強敵としての隠しボスが多い。 後述にもある通り、ラスボスを倒した後もストーリーが進み、「隠しボス」と「裏シナリオにおけるラスボス」を兼ねている者もいる(特にジョーカー2以降のDQMで顕著)。 基本的にプレイヤーの本当の最終目標であるため、その強さは隠しダンジョンを突破した猛者たちを驚嘆させるものが殆ど。 容赦無い攻撃手段と高いステータスで迎え撃ってくれる連中ばかりである。 本編はある程度バランスが取れているものの、こちらはスタッフの本気とも言える狂いっぷり。 ラスボスには初見で勝てたものの、意気揚々と挑んだ裏ボスには為す術もなく敗北してしまった。 そんなプレイヤーも多いのではないだろうか。 また最近のRPGでは「全員LV99前提の裏ボス」が登場する作品が多く、DQもこのような隠しボスが増えてきている。 ただし「プレイヤーにとっての(ゲームのバトルの相手としての)最強」であってシナリオ上、システム上の最強ではないこともある。 例えばは登場してすぐにを主砲から放つ巨大レーザーの一撃で大破、轟沈させてしまうイベントがあるし、隠しボスのミイホンまるを撃破した後でも素のスラリンガルでは挑戦さえできない相手だというのは変わらない。 は光の腕輪がなければ各種隠しボスを全て撃破した後の主人公達でも1ダメージしか与えられない。 これらは主人公側に有利な条件が揃っていたりするだけに過ぎず(や光の腕輪)、実際に隠しボスと戦っても勝てる可能性もある。 こうした立ち位置の連中が登場した当初は「伝説や伝承で語られた圧倒的な力を持つ存在」程度であり、クリア後のオマケ要素に過ぎなかった。 だが最近では密接にストーリーに絡む者も多く、もう1体の最終ボスだったり、真の黒幕だったりする者もいる。 そんなわけで近年はDQに限らず様々なゲームで裏ボスを倒すことを前提にストーリーが作られていることも多く、そういった作品では必然的に「ラスボスさえ前座や手駒にすぎない」という、我らがDQでのやのようなお約束のパターンになる。 作品によっては撃破ターンがカウントされ、一定ターン以内に倒すと何かしらのイベントが発生するものもある。 作品 隠しボス DQM1 クリア後ののボス(DQ1~DQ6の最終ボス等) (++) DQM2 (++) (++) () DQMCH のボス(等) DQMJ (++) 【エスターク】 DQMJ2 アロマ等主要キャラ 神獣 【エスターク】 DQMJ2P 上記に加えて テリワン3D クリア後の旅の扉のボス(DQM1のものに加えて等) 勝ち抜きバトル 格闘場の日替わりイベントバトル イルルカ 【エスターク】 【スラ・ブラスター】 勝ち抜きバトル 格闘場の日替わりイベントバトル DQMJ3 勝ち抜きバトル 格闘場の日替わりイベントバトル DQMJ3P 上記に加えて (2戦目以降) (オリジナルの凶エスタークと差し替え) 少年ヤンガス クリア後のダンジョンのボス(、等) 剣神 ソード (海外版のみ) スラもり1 スラもり2 スーラン王国の井戸の内部の ミイホンまる スラもり3 DQH 各種 【アトラス】 【ダークドレアム】 DQH2 各種【強ボス】 【エスターク】 (Switch版) DQSB 【エスターク】 【ダークドレアム】 【竜神王】 【魔王ウルノーガ】 【グレイナル】 【マスタードラゴン】 【スライダークロボ】 【邪神レオソード】 【エビルプリースト】 【シドー】(新1弾) 外伝作品においてはほぼクリア後が本番のようなものなので、戦える相手は非常に多い。 モンスターズシリーズではエスタークが恒例の隠しボスになりつつある。 なお、「裏シナリオのラスボス」は【ラスボス】頁にあるので、あちらを参照のこと。

次の

エスターク(裏ボス)攻略法

ドラクエ 裏ボス

Contents• 本編クリア後の隠しダンジョン デスピサロを倒してエンディングを見た後に冒険の書に記録をすると、冒険の書は、5章ではなく6章となります。 その冒険の書で ゴッドサイドに行くと、町中の北部に大きな穴が空いてるので、そこから奥に進むことができます。 ここが、いわゆる クリア後の隠しダンジョン。 になります。 この隠しダンジョンはかなり長く険しく、敵の強いので初回はかなり苦労するはずですが、8フロア目くらいには宿屋があり、11フロアまで行くと教会があります。 この教会でセーブすると、ルーラで何度でも来れるようになりますので、まずはここまで頑張りましょう。 隠しダンジョンにあるアイテムはそれほど重要なものはありませんが、 小さなメダル数枚、幸せの靴、天使のレオダートは確実に取っておきましょう。 特に、天使のレオタードは、吹雪系のダメージを軽減してくれるので、ボス戦では重宝します。 アリーナにお薦めなので、是非手に入れておいてください。 そして、その教会から更に進み最深部まで行くと、 エッグラとチキータというボスがおり、これを倒すと世界樹の最上段に数千年に一度咲くと言われる 世界樹の花が咲きます。 その世界樹の花を取り、ロザリーヒルにある ロザリーのお墓で使うと、ロザリーが生き返り、そして、ロザリーを加えてからデスピサロの元へ行くと、デスピサロの進化の秘宝が解けて元の姿に戻り仲間になります。 これで、勇者と同等かそれ以上に強いピサロを仲間にすることができ、以降は間違いなく主力として活躍してくれます。 エッグラ&チキーラは、かなり強敵ですが、それでも レベル40くらいあればそこまで苦労せずに倒せるはず。 いてつく波動を使ってきますが、スクルト、フバーハ、バイキルトなどをその都度かけておくと無難に倒せますよ。 エッグラは、ザオラル、いてつく波動、灼熱などを使用してくるので、まずはエッグラから先に倒すことをお薦めします。 チキーラは攻撃力が高く肉弾攻撃をメインに行ってきますが、スクルトを2回かけておくと安全に倒せるので、そこまで苦労しないはず。 ちなみに、 エッグラはHP2800 チキーラはHP3200 です。 レベル上げは、希望の祠のすぐ北にある塔の内部1Fがお薦め。 ここはメタルキングやはぐれメタルが良く出ますし、馬車があるので仲間全員に経験値が入ります。 レベル上げには最適です。 ピサロ加入後 ピサロは仲間になった当初から、奇跡の剣などを装備しており攻撃力は十分高いですが、できれば隠しダンジョンの奥にいるボス エッグラ&チキーラを何度か倒して、 魔界の装備を取っておくことをお薦めします。 エッグラ&チキーラは何度も戦うことができ、 戦いに勝つごとに 「魔界の盾」「魔界の剣」「魔界の鎧」「ステテコパンツ」「世界樹の葉」「魔界の兜」 を順番にもらえ、最後に G・ピサロという裸のオッサンが移民として増えます。 ピサロは元から十分強いですが、この魔界の装備を揃えることで更に強くなります。 裏ボスに挑戦するためにも、できればエッグラ&チキーラを6回は倒しておいた方が良いでしょう。 ちなみに、5回目くらいからはターン数がかかりすぎると、「スッキリしない!」という理由でアイテムをもらえませんので、10ターン以内で倒せるくらいレベル上げしておきましょう。 裏ボスとの戦闘 ピサロを仲間にしてからデスパレスに行くと、2Fで進化の秘宝を手に入れたエビルプリーストと戦うことができます。 こやつが、いわゆる 裏ボス になります。 物語上、 真のボスとも言われていますね。 裏ボスはどの攻撃もかなりダメージが大きく、200以上ダメージの全体攻撃もバンバン使用してきますので、できればレベル50以上は欲しいところ。 スクルト、フバーハ、全体回復はもちろんですが、吹雪系に強い装備も用意しておいた方が無難です。 裏ボスは第4形態まで変化し、特に色黒になった最後の形態は凶悪な攻撃を連発してきます。 HPも全部合計すると1万近くありますので、長期戦になること必至。 MP切れの可能性も出てくるので、MP回復アイテムも用意しておきましょう。 特に、勇者のベホマズンやクリフトのベホマラーなどの全体回復はかなり貴重なので、祈りの指輪なども持たせておきましょう。 裏ボスに関しては小細工は通用しませんので、攻略するにはしっかりとレベルを上げておくしかありません。 裏ボス撃破後のエンディング 裏ボス撃破後は天空城に行き、そのままエンディングへと突入します。 エンディングは大きな違いはありませんが、マスタードラゴンがピサロにも感謝の言葉を述べるのと、気球がロザリーヒルの近くを飛んだとき、気球を見送るロザリーとピサロが映し出されるくらいです。 普通のエンディングと比べても、そこまで大きな違いはありません。 本編クリア後のこの特典は、デスピサロを倒してからまたしばらくレベル上げしなくてはなりませんので、面倒と感じる方がいるかもしれませんが、ドラクエ4をトコトンり込みたい人は是非裏ボスにも挑戦してみてください。 このエンディングがドラクエ4の真のエンディングとも言われており、本当にハッピーエンドとなりますので、ドラクエファンの方は、是非ご自身の目で確かめてみることをおすすめします。 裏ボス撃破後のエンディング動画はこちら.

次の

ドラクエ11全クリア後要素!隠し裏ボス攻略倒し方!真エンディングは?

ドラクエ 裏ボス

本作における「 裏ボス」です。 一度エンディングを見た後、いくつかのイベントをクリアすることで挑めるようになります。 不敵にわらう 行動なし• しゃくねつの炎 火属性全体攻撃• かがやくいき 氷属性全体攻撃• 黒く輝く闇の炎 闇属性全体攻撃• いてつく波動 全員の良い効果を消す• 怪しい瞳 一人を眠り状態にする• イオグランデ 雷属性全体魔法攻撃• バギムーチョ 風属性全体魔法攻撃• 時をうばう ランダムで1人選ばれる 選ばれたキャラクター以外の仲間を動けなくする• 自己再生 倒されたうでが再生する• ボミオス 全体すばやさ1段階ダウン• なぎはらい 全体に約200ダメージ• 流星攻撃 全体に約110ダメージ 休み効果• 仲間呼び 邪神の子x4を召喚する• ニズゼフレア 闇属性全体攻撃• 魔連弾 4連続攻撃 攻略のコツ 最初、闇のころもをまとっていて全ダメージを5分の1にします。 まずは勇者の剣・真を使いやみのころもをはがす必要があります。 勇者の剣は必ずターンの初めに使うので、ほかのキャラクターは全力で攻撃しましょう。 基本的には全体攻撃で攻撃をしていきます。 防御力が高いので耐性影響を受けにくい、主人公の覇王斬、マルティナのサキュパスウィング、シルビアのゴールドシャワーが安定してダメージを与えることができます。 ロウのマヒャデドス、ベロニカのイオグランデだとさらに効率よくダメージを与えることができるのでおすすめです。 回復はロウやセーニャのベホマラーでおこないましょう。 全体回復呪文はひかえのキャラクターも回復するので、HPが低くなった仲間は後ろに下げておくと安定します。 状態異常攻撃が非常にやっかいなので、状態異常攻撃に強くなる装備を装備させましょう。 特に重要なのは混乱と眠りです。 アポロンのかんむり、エルフのおまもりをロウやセーニャに装備させると安定感が増します。 仮面が壊れると攻撃パターンが変わり、攻撃が激しくなります。 とはいえ、こちらのすることは変わりません。 ガンガン全体攻撃で攻めて押し切りましょう。 各うでを倒すと行動回数は減るが、うでは本体の自己再生で復活するので注意が必要です。 序盤は、3回行動なのでHP管理を最優先に動きましょう。 勇者とロウで本体とうでを全体攻撃をしてグレイグでスクルトやマジックバリア、セーニャは回復や補助に専念させましょう。 勇者 覇王斬• ロウ グランドクロス グレイグは、 本体にいてつくはどうを唱えさせるためにスクルトをかける役にします。 スクルトがPTにかかっている場合は、 天下無双で攻撃役になってもらいましょう。 セーニャでベホマラーやベホマズンを使って HPは常に7割くらいはキープしておこう。 ボスの3回攻撃に耐えられない場合は装備かレベルを見直しましょう。 HPが削れてくると使ってくる技が増えます。 本体:あやしいひかり• ひだりうで:ニズゼフレア.

次の