コミックシーモア ポイント。 コミックシーモアをクーポンや割引キャンペーンで安くお得に利用する方法

コミックシーモアの詳細

コミックシーモア ポイント

「コミックシーモア」のシステム コミックシーモアでは、「ポイント」を購入して本を購入、レンタルに使って読むことができます。 月額メニューでポイントを購入してるけど、今月は沢山読んでポイントが足りなくなった、という時に追加でポイントを購入できます。 (月額登録しなくても、ポイントだけの購入も可能です) 読み放題はポイントを購入ではなく、月額料金を支払うだけです。 また、会員登録をしなくても立ち読みや無料版を読むことが可能です。 ポイントには6ヶ月間の有効期限があります。 月額メニューの料金 月額メニューの支払い方法は以下の通りです。 ・クレジットカード決済 ・auかんたん決済/au WALLET ・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い ・ドコモ SPモード決済(スマホのみ) 月額メニューは購入した「月額ポイントコース」によって毎月自動的にポイントが振り込まれます。 ポイントは決済方法によってボーナスも変わります。 月額ポイントコース 月額料金 キャリア決済(特典ポイント) クレジットカード決済(特典ポイント) コミックシーモア300 324円 300pt 300pt コミックシーモア500 540円 500pt 500pt(50) コミックシーモア1000 1,080円 1,000pt(100) 1,000pt(150) コミックシーモア2000 2,160円 2,000pt(300) 2,000pt(450) コミックシーモア3000 3,240円 3,000pt(460) 3,000pt(690) コミックシーモア5000 5,400円 5,000pt(800) 5,000pt(1,200) コミックシーモア10000 10,800円 10,000pt(1,600) 10,000pt(2,500) ポイント購入の料金 月額登録分のポイントで足りない、月額登録はしたくない場合に便利です。 ポイント購入の支払い方法は以下の通りです。 ウォレット ・楽天ペイ ・楽天Edy ポイントプラスコース カッコ内はボーナスポイントで、各コースのポイントを購入すると追加で貰えるポイントです。 月額ポイントコース 月額料金 獲得ポイント(特典ポイント) ポイントプラス100 108円 100pt ポイントプラス300 324円 300pt ポイントプラス500 540円 500pt ポイントプラス1000 1,080円 1,000pt(60) ポイントプラス2000 2,160円 2,000pt(160) ポイントプラス3000 3,240円 3,000pt(340) ポイントプラス5000 5,400円 5,000pt(600) ポイントプラス10000 10,800円 10,000pt(1,400) ポイントプラス20000 21,600円 20,000pt(3,000) ポイントプラス30000 32,400円 30,000pt(5,400) ポイントプラス50000 54,000円 50,000pt(10,000) シーモレンタルとは 2泊3日(最大で72時間)でコミックをレンタルできます。 50pt〜300ptとちょっと高く感じますが、1度読むだけで十分だという方はにはぴったりなサービスです。 レンタルした作品は期限が終わるまで何度も読めます。 また、レンタル期間中に購入価格との差額を支払うと無期限で読めるようにもできます。 レンタルだと本棚アプリにダウンロードができないので、インターネット環境がないと読めません。 読み放題 読み放題には 「読み放題フル」と 「読み放題ライト」の2種類があります。 読み放題フルの1,480円だと5万6千冊以上、読み放題ライトの780円だと9千冊以上の漫画が読み放題です。 シーモアにある漫画全てが読めるわけではありません。 まずは自分が気になる作品が読み放題にあるのか確認しましょう。 また、7日間は無料で利用できるので試すことができます。 読み放題フル 月額1,480円で5万6千冊以上の漫画が読み放題となります。 提供されているジャンルも全てOKです。 ジャンルは以下の通りです。 ・少年マンガ ・青年マンガ ・少女マンガ ・BL ・TL ・オトナコミック 読み放題ライト 月額780円で9千冊以上の漫画が読み放題となります。 提供されているジャンルは以下の通りです。 ・少年マンガ ・青年マンガ ・少女マンガ 無料でポイントが貰えるボーナスがある 毎日1pt貰える「ご来店ボーナス」や最大50ptが当たる「水曜日くじ」と行ったポイントが貰えるボーナスがあります。 それほど多く貰えるわけではありませんが、塵も積もればなんとやらです。 お得に使いたい人は忘れずに利用しましょう。 おすすめのコース コミックシーモアでは、全ジャンルを読むことができる コミックシーモア読み放題フル[1480円 税込 コース]がおすすめです。 最新刊をポイントで購入する場合は420円程なので、毎月5冊以上の本を読みたいといった人にお得なコースとなっています。 今なら7日間無料で試すことができ、気に入らなければお金を使わずに解約することが可能です。 この機会に是非利用してみてください。 \コミックシーモアへの登録はこちら/.

次の

コミックシーモアの詳細

コミックシーモア ポイント

ポイントサイト経由で還元比較 調査日:2019年8月1日 サイト公式 還元率 入会特典 ランク 5. どのポイントサイト? コミックシーモアご利用をポイントサイト経由で行う場合「 ポイントインカム」がお得になります。 ポイントインカムに新規に登録される方は、入会特典と初回限定特典クリアで最大500円分のポイントがプレゼントされお得になります。 他にも、コミックシーモア利用以外のネットショッピングやサービスを利用することでポイントが貯まります。 公式: 参考: ポイント獲得条件 ・何度ご利用されてもポイント対象になります。 ・月額メニュー以外はコミックシーモアポイントで商品購入としたものもポイント対象となります。 ・コミックシーモアポイント自体を購入することはポイント対象外です。 コミックシーモアポイントでの月額メニュー購入・コミックシーモアポイントを購入すること・虚偽記載・入力不備・不正注文・明らかないたずら・キャンセルはポイント追加の対象外。 登録は、メールアドレス入力、会員情報入力、SMS認証or電話認証などです。 入会特典がある場合は欠かさず参加してゲットして下さい。 豊富なラインナップ ・無料、SALEを毎日行い大量更新でお得に読める ・10年以上続いてるNTTグループ運営で、充実のサポートで初めての方でも安心。 シーモアデビュー応援キャンペーン 1. 初回購入作品の中から1冊分をポイントでお返し まとめ コミックシーモアをポイントサイト経由で行うとお得になる方法でした。 ポイントサイトの利用は、ポイ活といったカテゴリで紹介される節約方法なのでそのまま利用することもできます。 関連: ポイ活はじめての方.

次の

コミックシーモアをポイントサイト経由でお得に利用する方法

コミックシーモア ポイント

ですので結局お得なのはコミックシーモアが優勢です。 当記事については当時の雰囲気をお楽しみ下さい。 さすがにコミックシーモア側で書い続けているタイトルを途中からBookLiveに替えるような面倒なことはしていませんが、このタイトルはシーモア、このタイトルはBookLiveというようにマンガごとに使い分けて2つの電子書籍が並行稼動している状態です。 コミックシーモアはポイントインカムで5. コミックシーモアとBookLive、増量ポイントのおさらい その都度ポイントを購入する場合 コミックシーモアでは、クレジットカードなどで直接支払いをすることもできますが、書籍購入に使えるポイントをある程度まとめて購入するとポイントが増量されるシステムがあります。 ただ、このポイントの有効期限は半年ですのであまり買い貯めしすぎると失効の危険がつきまといますのでなかなか難しいところですね。 一方のBookLiveでは都度都度ポイントを購入するシステムはありませんので特に増量などの恩恵もありません。 月額契約の場合 コミックシーモアではその都度ポイントを購入するよりも月額契約のほうが増量幅も大きくなります。 尚、月額に関しては2万円を超えるコースはありません。 一方のBookLiveでも月額契約に関してはポイント増量サービスが存在します。 ポイントの増量に関しては、若干コミックシーモアの方に分があるといえるでしょう。 ポイント単価を比較してみる ポイント購入の場合 まず、上述したとおりBookLiveにはポイントをその都度購入するシステムはないので、現金購入として計算することにします。 利用するポイントサイトについてですが、BookLiveはもちろん「モッピー」、コミックシーモアについては私の独断で現金派向けに「えんためねっと」、マイル派向けには「ポイントインカム」で計算しています。 コミックシーモア利用時に経由すべきポイントサイトについては下記にて触れていますのでよろしければご覧下さい。 まず、ポイントサイトのポイント版手となるのは両サイトとも「書籍を購入」した時です。 現金で買おうとポイントで買おうと書籍購入時が判定の基準となり、電子書籍のポイントを購入した時はポイントサイトのポイントの判定は関係ありません。 ですのでここでの電子書籍のポイント単価比較は、「購入したポイントを全て利用し書籍を購入することを前提としたポイント単価」であることをご了承下さい。 ポイントサイトで得られるポイントに関しては1円相当ポイントをそのまま1円分として購入時にかかった価格から控除し、実質の支払額でそれぞれの電子書籍のポイント または相当金額 を割って実質ポイント単価を求めます。 電子書籍のポイントとポイントサイトのポイントが一緒に出てきてなかなかややこしいことになっていますが何とかついてきて下さいね。 BookLiveのポイント単価 BookLiveをモッピー経由で購入した場合のポイント単価です。 コース 支払額 購入可能額 モッピー付与率 モッピー獲得ポイント 実質支払額 ポイント単価 通常購入 1,000円 1,000 20. 815 支払額は仮に1,000円としていますが、これは当然ですが購入する書籍によって変わります。 わかりやすく1,000円にしただけなので気にしないでください。 いくらでも単価は一緒です。 その結果、1ポイントあたりの単価は0. 815円という結果になりました。 月額ポイントについての計算時も税抜価格に対しての付与ですので同様に計算します。 コミックシーモアのポイント単価 ポイントインカムの場合 コース 支払額 購入ポイント 価値補正 付与率 インカム獲得ポイント 実質支払 ポイント単価 ポイントプラス1000 1,080円 1,000 1,080 5. 949 ポイントプラス2000 2,160円 2,100 2,268 5. 902 ポイントプラス3000 3,240円 3,160 3,413 5. 899 ポイントプラス5000 5,400円 5,300 5,724 5. 893 ポイントプラス10000 10,800円 10,800 11,664 5. 875 ポイントプラス20000 21,600円 22,000 23,760 5. 858 ポイントプラス30000 32,400円 33,000 35,640 5. 858 ポイントプラス50000 54,000円 56,000 60,480 5. 842 えんためねっとの場合 コース 支払額 購入ポイント 価値補正 付与率 エンタメ獲得ポイント 実質支払 ポイント単価 ポイントプラス1000 1,080円 1,000 1,080 7. 935 ポイントプラス2000 2,160円 2,100 2,268 7. 888 ポイントプラス3000 3,240円 3,160 3,413 7. 885 ポイントプラス5000 5,400円 5,300 5,724 7. 879 ポイントプラス10000 10,800円 10,800 11,664 7. 861 ポイントプラス20000 21,600円 22,000 23,760 7. 844 ポイントプラス30000 32,400円 33,000 35,640 7. 844 ポイントプラス50000 54,000円 56,000 60,480 7. 828 コミックシーモアの表には「価値補正」という欄がありますが、まずはこちらについての説明です。 本の価格は双方とも同じなのですが、価格表示の方法が少し異なり、コミックシーモアは税抜表示、BookLiveは税込表示になっています。 しかし、コミックシーモアのポイント購入には消費税が加算されません。 というのもポイントの購入時に既に消費税を支払っているからです。 08円相当という非常にややこしい金額になっているため、ポイントの価値を1. 08をかけて補正しなければ正しい数字が出ないということになります。 面倒くさいですね。 それを踏まえた上でポイント単価を算出したところ、ポイントイカムでは0. 949~ 0. 842、えんためねっとでは0. 935~ 0. 828という結果になりました。 BookLiveのポイント単価 コース 支払額 購入ポイント モッピー付与率 モッピー獲得ポイント 実質支払額 ポイント単価 月500 500円 550 20. 725 月1000 1,000円 1,100 20. 725 月2000 2,000円 2,250 20. 704 月3000 3,000円 3,450 20. 685 月5000 5,000円 5,800 20. 677 月10,000 10,000円 12,000 20. 648 BookLiveも月額契約の場合にはポイント増量がありますので通常購入に比べてポイント単価は安くなります。 1ヶ月目と2ヶ月目以降で増量分は異なりますが、ここではより増量の多い2ヶ月目以降の増量分で計算しています。 月1万円の契約をしたら2ヶ月目以降はポイント単価は0. 648と3割以上もお得に買えることになります。 コミックシーモアの単価 ポイントインカムの場合 コース 支払額 購入ポイント 価値補正 インカム付与率 インカム獲得ポイント 実質支払額 ポイント単価 月1000 1,080円 1,150 1,242 5. 819 月2000 2,160円 2,450 2,646 5. 766 月3000 3,240円 3,690 3,985 5. 762 月5000 5,400円 6,200 6,696 5. 756 月10000 10,800円 12,500 13,500 5. 749 月20000 21,600円 26,000 28,080 5. 718 えんためねっとの場合 コース 支払額 購入ポイント 価値補正 エンタメ付与率 エンタメ獲得ポイント 実質支払額 ポイント単価 月1000 1,080円 1,150 1,242 7. 805 月2000 2,160円 2,450 2,646 7. 752 月3000 3,240円 3,690 3,985 7. 748 月5000 5,400円 6,200 6,696 7. 742 月10000 10,800円 12,500 13,500 7. 735 月20000 21,600円 26,000 28,080 7. 704 コミックシーモアは最高で2万円までの月額契約があり、その場合のポイント単価はポイントインカムなら0. 718、えんためねっとでは0. 704まで下がります。 しかしながらモッピー経由BookLiveでは月額3,000円コースから単価0. 7を割り込んでいますので、やはり月額契約でもお得度ではBookLiveに軍配が上がります。 コース 支払額 購入ポイント モッピー付与率 モッピー獲得ポイント 実質支払額 ポイント単価 通常購入 1,000円 1,000 5. 954 月500 500円 550 5. 864 月1000 1,000円 1,100 5. 864 月2000 2,000円 2,250 5. 843 月3000 3,000円 3,450 5. 823 月5000 5,000円 5,800 5. 816 月10,000 10,000円 12,000 5. 月額1万円出して0. 8を切るのがやっとです。 ポイント単価の比較表は以下の通りです。 ポイントインカム5. 949 ポイントプラス1000 0. 935 通常購入 0. 815 ポイントプラス2000 0. 902 ポイントプラス2000 0. 888 月500 0. 725 ポイントプラス3000 0. 899 ポイントプラス3000 0. 885 月1000 0. 725 ポイントプラス5000 0. 893 ポイントプラス5000 0. 879 月2000 0. 704 ポイントプラス10000 0. 875 ポイントプラス10000 0. 861 月3000 0. 685 ポイントプラス20000 0. 858 ポイントプラス20000 0. 844 月5000 0. 677 ポイントプラス30000 0. 858 ポイントプラス30000 0. 844 月10,000 0. 648 ポイントプラス50000 0. 842 ポイントプラス50000 0. 819 月1000 0. 805 コース ポイント単価 月2000 0. 766 月2000 0. 752 通常購入 0. 954 月3000 0. 762 月3000 0. 748 月500 0. 864 月5000 0. 756 月5000 0. 742 月1000 0. 864 月10000 0. 749 月10000 0. 735 月2000 0. 843 月20000 0. 718 月20000 0. 704 月3000 0. 823 月5000 0. 816 月10,000 0. 正直言って、計算する前に想定していたのと全く変わらない結果になってしまい少しがっかりしています。 ただ、BookLive一本で行きたいという人はそれはそれでいいと思います。 というのも、ポイントサイトのポイントなどとは一切関係ないところの話で、BookLiveはクーポンが非常に充実しているからです。 毎週のようにそれなりに割引額の大きい何らかのクーポンを入手することができます。 ほぼバラ撒きと言っていいでしょう。 コミックシーモアにもクーポンがありますが、BookLiveに比べるとかなりショボい ラノベのみ利用可とか ので私は1度も使ったことはありません。 i2iポイントが8. コミックシーモアとBookLiveどちらがお得?の結論• 時期だけにとらわれて同タイトル内で購入元を分けてしまうと読むとき不便。 こんな感じでしょうか。 まだ電子書籍を決めていない状態であればどちらかといえばモッピー経由でBookLiveを利用するほうが総じてお得と言えるでしょう。 結局コミックシーモアがお得なようです。 あと一つモッピーが有利なのは、モッピーで発行している「Point Wallet VISA Prepaid」というプリペイドカードがあります。 これをモッピーで発行するとショッピングなどのポイントが格段に早く付与されるという特典があり、もちろんBookLiveもその対象となっています。 これはこの記事の本筋からは少し外れますが、他のポイントサイトにはないシステムなので早くポイントが欲しいという方には嬉しい特典となっています。 BookLiveには厳しい改悪が続いていますね。 一番最後に身も蓋もないことを書いてしまっていますが、 結局電子書籍を2つに分けるのってそこそこに面倒なんですよね。 ましてや同一タイトルで2つの電子書籍にまたがってしまうとそのめんどくささたるや想像を絶するものになることは免れません。 ですので、片方で既に購入しているタイトルの続きをもう一方で購入することは当然ですがお勧めしません。 面倒にならない範囲でお得な購入方法を模索していきましょうね、というお話でした。 ここまで読んでこられて、「モッピーやらポイントインカムってそもそも何さ?」という方がいらっしゃいましたら下記にて解説をしていますので是非ご覧ください。

次の