錦織 圭 フェデラー 対戦 成績。 錦織vsフェデラーの対戦成績!【テニス】

錦織圭 過去のオリンピックの成績とリオで立ちはだかる強敵

錦織 圭 フェデラー 対戦 成績

「フェデラー vs ジョコビッチ」対戦成績 2006年の初対戦から現在まで50回の対戦があり、 フェデラー23勝、 ジョコビッチ27勝。 決勝だけの対戦に絞ると、フェデラー6勝、ジョコビッチ13勝。 グランドスラムでの対戦成績 グランドスラムでの対戦成績は、フェデラー6勝、ジョコビッチ11勝。 決勝での対戦成績は、フェデラー1勝、ジョコビッチ4勝。 表の各戦績は「 フェデラー勝利数 — ジョコビッチ勝利数」となっています。 年 ハード 室内 クレー 芝 合計 2020 0 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 1 2019 0 — 0 1 — 0 0 — 0 0 — 1 1 — 1 2018 0 — 1 0 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 2 2017 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 0 2016 0 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 0 0 — 1 2015 2 — 2 1 — 1 0 — 1 0 — 1 3 — 5 2014 2 — 1 0 — 0 1 — 0 0 — 1 3 — 2 2013 0 — 0 0 — 2 0 — 0 0 — 0 0 — 2 2012 1 — 0 0 — 1 0 — 2 1 — 0 2 — 3 2011 0 — 4 0 — 0 1 — 0 0 — 0 1 — 4 2010 2 — 1 2 — 0 0 — 0 0 — 0 4 — 1 2009 2 — 1 0 — 1 0 — 1 0 — 0 2 — 3 2008 1 — 1 0 — 0 1 — 0 0 — 0 2 — 1 2007 3 — 1 0 — 0 0 — 0 0 — 0 3 — 1 2006 0 — 0 1 — 0 1 — 0 0 — 0 2 — 0 通算 13 — 14 5 — 6 4 — 4 1 — 3 23 — 27 主役交代で対戦成績に変化!? フェデラーからジョコビッチへと世代交代が進むにつれ、両選手の対戦成績も変わっていきます。 フェデラーが全盛期だった頃に、20歳前後ですでに互角に近い戦いを見せていたジョコビッチも十分にすごいですが、まだ力関係に差があり2010年まではフェデラーが13勝6敗と大きくリード。 (2006年~2010年) ジョコビッチがグランドスラム3冠を達成するなど圧倒的な強さを見せ、世代交代を印象づけた2011年以降は、ジョコビッチが17勝9敗と大きく勝ち越しています。 (2011年~2016年) ビッグ4対決とはいえ6歳近く歳の差があるので、年齢的な関係もあって対戦成績に偏りが出てしまうのは仕方ないところです。 2016年に怪我でツアーを離脱したフェデラーですが、35歳で迎えた2017年の全豪オープンでは全盛期を彷彿とさせるようなプレーを見せて優勝し、見事に復活。 2016年の全豪オープン以降はなかなか対戦が実現しませんでしたが、2018年に2度対戦があり、2試合とも接戦の試合展開でジョコビッチが勝利しています。 全対戦成績 2006年から現在までの「フェデラー vs ジョコビッチ」全戦績を紹介します。

次の

錦織vsナダル 過去の対戦一覧

錦織 圭 フェデラー 対戦 成績

世界ランキング7位の錦織圭(29=日清食品)が、33年大会の佐藤次郎以来、日本勢では86年ぶりの準決勝進出を懸け、同3位ロジャー・フェデラー(37=スイス)と対戦する。 4大大会20度優勝で、ウィンブルドン8度優勝のフェデラーとの対戦成績は3勝7敗。 過去の対戦を振り返る。 決勝では4大大会歴代最多の16度優勝を誇る同4位ロジャー・フェデラー(30=スイス)に1-6、3-6のストレートで敗れた。 しかし、準決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、日本男子史上初めて世界1位から勝利を収める大金星を挙げての準優勝で存在感を示した。 フェデラーに勝ったのは日本男子初の快挙で、ツアー生涯獲得賞金も300万ドル(約3億円)の大台突破が決定した。 世界ランキング21位の錦織圭(24=日清食品)が、同5位ロジャー・フェデラー(32=スイス)を3-6、7-5、6-4の逆転で下し4強に進出した。 4大大会歴代最多17度の優勝を誇るレジェンドに昨年5月のマドリードオープンに続く連勝。 同4位フェレール(スペイン)に勝った4回戦に続いて1大会2人のトップ5撃破は日本男子初となった。 錦織は、芝コートで歴代最高の9割近い勝率を誇るフェデラーに、第1セットの第6ゲームで、自分のサービスゲームを落とした。 3-6で第1セットを先取され、第2セットはタイブレークまでもつれ込んだ。 4オールまでは競ったが、3ポイントを連取され力尽きた。 ど、今後に期待を抱かせた。 4大大会で歴代最多17度の優勝を誇る同2位のロジャー・フェデラー(33=スイス)に3-6、2-6の1時間9分で完敗し、初黒星を喫した。 試合後は「全く歯が立たなかった」とショックを隠せなかった。 4大大会歴代最多17度の優勝を誇る同3位のロジャー・フェデラー(スイス)を相手に、スーパーショットの応酬を繰り広げた。 5-7、6-4、4-6で敗れたとはいえ「(勝ちに)近かったので悔しい。 負けたけれど、久しぶりに楽しい一戦だった」と、表情は少し晴れやかだった。 4大大会歴代最多20度の優勝を誇る同17位のロジャー・フェデラー(スイス)に7-6、4-6、1-6、6-4、3-6の3時間24分で敗れた。 試合後は「もったいないとしか言いようがない。 このような負け方は本当に残念」。 本気で優勝を狙っている4大大会の第1戦で4回戦敗退。 生気を失っていた。 4-6、6-7のストレートで敗れ、今季絶好調だったタイブレークも12連勝で止まった。 第1セットの最初のゲームで6度のジュースの末にサービスゲームを落とし、第2セットも先にリードされたが追いつき、その後は互角の展開。 しかし追いつくのにエネルギーを使い、突き放せなかった。 フェデラーには6連敗で対戦成績は2勝7敗。 錦織が力尽きた。 ツアー通算100回の優勝に王手をかけているフェデラーの前に「全体的にミスが多かった。 思うようにいかなかった」と、10月の上海マスターズ準々決勝に続きストレート負け。 この日まで、9月の全米から19勝5敗と急ピッチで勝ち上がった疲労もあった。 今年は1月下旬にツアー下部大会で復帰。 世界200位以下の選手に負けていたことを思えば、トップ10復帰に「ここまで来られたのはうれしい。 いいテニスが戻ってきているのが何より」。 すでに完全復活と言っていいだろう。 14年ソニーオープン(現マイアミOP)準々決勝以来4年8カ月ぶりにフェデラーから勝利を挙げ、連敗を6で止めた。 フェデラー戦は今年の2連敗を含み、6連敗中だった。 「何かを変えないといけない」と挑んだ大舞台での一戦。 課題の第1サーブが第1セットは47%しか入らない中、第2サーブで71%の確率で得点につなげた。 深く、フェデラーの苦手なバックの高い球を配球したことでミスを誘った。 フェデラーに憧れ、「見ていて最も面白い」とフェデラー好きを公言してはばからない。 ただ、もう「勝てない相手だとは思っていない」。 この日も、なかなかコントロールできない球を必死で返球。 エンジンがかからない元王者に「今日は勝たなくちゃいけない試合だった」と、勝利を引き寄せた。 photo• スポーツ 東京五輪簡素化へ3つの柱「聖域」選手や競技削減も []• 五輪・一般 [6月10日 23:21]• ラグビー [6月10日 23:19]• 五輪・一般 [6月10日 23:19]• 東京オリンピック2020 [6月10日 22:07]• 東京オリンピック2020 [6月10日 21:13]• バスケットボール [6月10日 20:37]• スポーツ [6月10日 20:02]• バスケットボール [6月10日 19:45]• バスケットボール [6月10日 19:28]• バレーボール [6月10日 18:12]• テニス 浜松商女子ソフトテニス部 代替県大会へ再始動 []• 東京オリンピック2020 [6月9日 22:28]• テニス [6月9日 11:01]• テニス [6月7日 8:36]• テニス [6月6日 8:30]• 東京オリンピック2020 [6月5日 18:37]• テニス [6月5日 5:42]• テニス [5月31日 15:13]• テニス [5月31日 10:26]• テニス [5月27日 10:36]• テニス [5月27日 8:41]• 陸上 田中智美氏が中学生女子指導「挑戦できる選手を」 []• 陸上 [6月10日 13:08]• 陸上 [6月9日 20:00]• 陸上 [6月9日 11:01]• 陸上 [6月8日 22:02]• 陸上 [6月8日 16:23]• 東京オリンピック2020 [6月8日 7:03]• 陸上 [6月6日 11:00]• 陸上 [6月5日 13:08]• 陸上 [6月5日 11:00]• 陸上 [6月5日 8:57]• フィギュア 宮原知子「ありがたみを改めて実感」氷上練習を再開 []• フィギュア [6月9日 8:58]• フィギュア [6月6日 11:01]• フィギュア [6月5日 13:57]• フィギュア [6月1日 19:20]• フィギュア [6月1日 0:26]• フィギュア [5月30日 10:54]• フィギュア [5月28日 11:01]• フィギュア [5月27日 8:41]• スポーツ [5月27日 8:00]• スポーツ [5月27日 8:00]• バレー 石川祐希のミラノ移籍発表、セリエA3クラブ目 []• バレーボール [6月10日 18:12]• バレーボール [6月2日 19:29]• バレーボール [6月2日 8:26]• バレーボール [5月30日 11:09]• バレーボール [5月24日 16:00]• ラグビー [5月23日 15:05]• ラグビー [5月23日 8:00]• バレーボール [5月23日 5:01]• バレーボール [5月22日 16:06]• バレーボール [5月20日 6:00]• バスケ 島田チェアマン千葉への思い「割り切って」一問一答 []• バスケットボール [6月10日 20:37]• バスケットボール [6月10日 19:45]• バスケットボール [6月10日 19:28]• バスケットボール [6月10日 15:36]• バスケットボール [6月10日 14:35]• バスケットボール [6月9日 17:17]• バスケットボール [6月9日 16:42]• バスケットボール [6月9日 16:24]• バスケットボール [6月9日 7:26]• バスケットボール [6月8日 12:30]•

次の

フェデラーと錦織圭との対戦成績は?強い理由や引退はまだしない?

錦織 圭 フェデラー 対戦 成績

大会決勝 大会 優勝 準優勝 合計 シングルス グランドスラム 17 9 26 年間最終戦 5 2 7 マスターズ1000 1 34 16 50 オリンピック 0 0 0 500シリーズ 14 3 17 250シリーズ 9 4 13 合計 79 34 113 ダブルス グランドスラム — — — 年間最終戦 — — — マスターズ1000 1 — — — オリンピック — — — 500シリーズ — — — 250シリーズ 1 1 2 合計 1 1 2 合計 80 35 115 1 "スーパー9" 1996—1999 , "テニス・マスターズ・カップ" 2000—2003 "ATPマスターズシリーズ" 2004—2008. ノバク・ジョコビッチの通算成績一覧はのテニス選手 の成績一覧である。 グランドスラム決勝結果 [ ] シングルス:26回 17タイトル, 9準優勝 [ ] 結果 年 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 ハード 6—7 4—7 , 6—7 2—7 , 4—6 優勝 ハード 4—6, 6—4, 6—3, 7—6 7—2 準優勝 全米オープン ハード 4—6, 7—5, 4—6, 2—6 優勝 全豪オープン 2 ハード 6—4, 6—2, 6—3 優勝 芝 ラファエル・ナダル 6—4, 6—1, 1—6, 6—3 優勝 全米オープン ハード ラファエル・ナダル 6—2, 6—4, 6—7 3—7 , 6—1 優勝 全豪オープン 3 ハード ラファエル・ナダル 5—7, 6—4, 6—2, 6—7 5—7 , 7—5 準優勝 クレー ラファエル・ナダル 4—6, 3—6, 6—2, 5—7 準優勝 全米オープン ハード アンディ・マリー 6—7 10—12 , 5—7, 6—2, 6—3, 2—6 優勝 全豪オープン 4 ハード アンディ・マリー 6—7 2—7 , 7—6 7—3 , 6—3, 6—2 準優勝 ウィンブルドン 芝 アンディ・マリー 4—6, 5—7, 4—6 準優勝 全米オープン ハード ラファエル・ナダル 2—6, 6—3, 4—6, 1—6 準優勝 全仏オープン クレー ラファエル・ナダル 6—3, 5—7, 2—6, 4—6 優勝 ウィンブルドン 2 芝 ロジャー・フェデラー 6—7 7—9 , 6—4, 7—6 7—4 , 5—7, 6—4 優勝 全豪オープン 5 ハード アンディ・マリー 7—6 7—5 , 6—7 4—7 , 6—3, 6—0 準優勝 全仏オープン クレー 6—4, 4—6, 3—6, 4—6 優勝 ウィンブルドン 3 芝 ロジャー・フェデラー 7—6 7—1 , 6—7 10—12 , 6—4, 6—3 優勝 全米オープン 2 ハード ロジャー・フェデラー 6—4, 5—7, 6—4, 6—4 優勝 全豪オープン 6 ハード アンディ・マリー 6—1, 7—5, 7—6 7—3 優勝 全仏オープン クレー アンディ・マリー 3—6, 6—1, 6—2, 6—4 準優勝 全米オープン ハード スタン・ワウリンカ 7—6 7—1 , 4—6, 5—7, 3—6 優勝 ウィンブルドン 4 芝 6—2, 6—2, 7—6 7—3 優勝 全米オープン 3 ハード 6—3, 7—6 7—4 , 6—3 優勝 全豪オープン 7 ハード ラファエル・ナダル 6—3, 6—2, 6—3 優勝 ウィンブルドン 5 芝 ロジャー・フェデラー 7—6 7—5 , 1—6, 7—6 7—4 , 4-6, 13—12 7—3 優勝 全豪オープン 8 ハード ドミニク・ティーム 6—4, 4—6, 2—6, 6—3, 6—4 年間最終戦決勝進出結果 [ ] シングルス:7回 5タイトル, 2準優勝 [ ] 結果 年 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 優勝 2008 ハード 室内 6—1, 7—5 優勝 2012 2 ハード 室内 7—6 8—6 , 7—5 優勝 2013 3 ハード 室内 6—3, 6—4 優勝 2014 4 ハード 室内 ロジャー・フェデラー 不戦勝 優勝 2015 5 ハード 室内 ロジャー・フェデラー 6—3, 6—4 準優勝 2016 ハード 室内 3—6, 4—6 準優勝 2018 ハード 室内 4—6, 3—6 マスターズ1000決勝進出結果 [ ] シングルス:50回 34タイトル, 16準優勝 [ ] 結果 年 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 準優勝 2007 ハード 2—6, 5—7 優勝 2007 ハード 6—3, 6—2, 6—4 優勝 2007 ハード 7—6 7—2 , 2—6, 7—6 7—2 優勝 2008 インディアンウェルズ・マスターズ ハード 6—2, 5—7, 6—3 優勝 2008 クレー 4—6, 6—3, 6—3 準優勝 2008 ハード 6—7 4—7 , 6—7 5—7 準優勝 2009 マイアミ・マスターズ ハード アンディ・マリー 2—6, 5—7 準優勝 2009 クレー ラファエル・ナダル 3—6, 6—2, 1—6 準優勝 2009 イタリア・オープン クレー ラファエル・ナダル 6—7 2—7 , 2—6 準優勝 2009 シンシナティ・マスターズ ハード ロジャー・フェデラー 1—6, 5—7 優勝 2009 ハード 室内 6—2, 5—7, 7—6 7—3 優勝 2011 インディアンウェルズ・マスターズ 2 ハード ラファエル・ナダル 4—6, 6—3, 6—2 優勝 2011 マイアミ・マスターズ 2 ハード ラファエル・ナダル 4—6, 6—3, 7—6 7—4 優勝 2011 クレー ラファエル・ナダル 7—5, 6—4 優勝 2011 イタリア・オープン 2 クレー ラファエル・ナダル 6—4, 6—4 優勝 2011 カナダ・マスターズ 2 ハード マーディ・フィッシュ 6—2, 3—6, 6—4 準優勝 2011 シンシナティ・マスターズ ハード アンディ・マリー 4—6, 0—3 Ret. 優勝 2012 マイアミ・マスターズ 3 ハード アンディ・マリー 6—1, 7—6 7—4 準優勝 2012 モンテカルロ・マスターズ クレー ラファエル・ナダル 3—6, 1—6 準優勝 2012 イタリア・オープン クレー ラファエル・ナダル 5—7, 3—6 優勝 2012 カナダ・マスターズ 3 ハード 6—3, 6—2 準優勝 2012 シンシナティ・マスターズ ハード ロジャー・フェデラー 0—6, 6—7 7—9 優勝 2012 ハード アンディ・マリー 5—7, 7—6 13—11 , 6—3 優勝 2013 モンテカルロ・マスターズ クレー ラファエル・ナダル 6—2, 7—6 7—1 優勝 2013 上海マスターズ 2 ハード 6—1, 3—6, 7—6 7—3 優勝 2013 パリマスターズ 2 ハード 室内 7—5, 7—5 優勝 2014 インディアンウェルズ・マスターズ 3 ハード ロジャー・フェデラー 3—6, 6—3, 7—6 7—3 優勝 2014 マイアミ・マスターズ 4 ハード ラファエル・ナダル 6—3, 6—3 優勝 2014 イタリア・オープン 3 クレー ラファエル・ナダル 4—6, 6—3, 6—3 優勝 2014 パリマスターズ 3 ハード 室内 6—2, 6—3 優勝 2015 インディアンウェルズ・マスターズ 4 ハード ロジャー・フェデラー 6—3, 6—7 5—7 , 6—2 優勝 2015 マイアミ・マスターズ 5 ハード アンディ・マリー 7—6 7—3 , 4—6, 6—0 優勝 2015 モンテカルロ・マスターズ 2 クレー 7—5, 4—6, 6—3 優勝 2015 イタリア・オープン 4 クレー ロジャー・フェデラー 6—4, 6—3 準優勝 2015 カナダ・マスターズ ハード アンディ・マリー 4—6, 6—4, 3—6 準優勝 2015 シンシナティ・マスターズ ハード ロジャー・フェデラー 6—7 1—7 , 3—6 優勝 2015 上海マスターズ 3 ハード 6—2, 6—4 優勝 2015 パリマスターズ 4 ハード 室内 アンディ・マリー 6—2, 6—4 優勝 2016 インディアンウェルズ・マスターズ 5 ハード ミロシュ・ラオニッチ 6—2, 6—0 優勝 マイアミ・マスターズ 6 ハード 6—3, 6—3 優勝 2016 マドリード・オープン 2 クレー アンディ・マリー 6—2, 3—6, 6—3 準優勝 2016 イタリア・オープン クレー アンディ・マリー 3—6, 3—6 優勝 カナダ・マスターズ 4 ハード 錦織圭 6—3, 7—5 準優勝 2017 イタリア・オープン クレー 4—6, 3—6 優勝 2018 シンシナティ・マスターズ ハード ロジャー・フェデラー 6—4, 6—4 優勝 2018 上海マスターズ 4 ハード 6—3, 6—4 準優勝 2018 パリ・マスターズ ハード(室内) 5—7, 4—6 優勝 2019 マドリード・オープン 3 クレー 6—3, 6—4 準優勝 2019 イタリア・オープン クレー ラファエル・ナダル 0—6, 6—4, 1—6 優勝 2019 パリ・マスターズ 5 ハード(室内) 6—3, 6—4 ATPツアー通算決勝進出結果 [ ] シングルス:113回 79タイトル, 34準優勝 [ ] 大会グレード 17—9 5—2 34—16 0—0 14—3 9—4 サーフェス別タイトル ハード 59—19 クレー 14—11 芝 6—4 カーペット 0—0 サーフェス別タイトル 屋外 66—28 室内 13—5 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 優勝 1. 2006年7月17日 クレー 7-6 7-5 , 6-4 準優勝 1. 2006年7月30日 クレー 6-6 3-1 , 途中棄権 優勝 2. 2006年10月2日 ハード 室内 4-6, 6-3, 6-2 優勝 3. 2007年1月1日 ハード 6-3, 6-7 6-8 , 6-4 準優勝 2. 2007年3月18日 ハード 2-6, 5-7 優勝 4. 2007年4月1日 ハード 6-3, 6-2, 6-4 優勝 5. 2007年4月29日 クレー 7-6 9-7 , 0-6, 6-1 優勝 6. 2007年8月12日 ハード 7-6 7-2 , 2-6, 7-6 7-2 準優勝 3. 2007年9月9日 ハード 6-7 4-7 , 6-7 2-7 , 4-6 優勝 7. 2007年10月14日 ハード 室内 6-4, 6-0 優勝 8. 2008年1月27日 ハード 4-6, 6-4, 6-3, 7-6 7-2 優勝 9. 2008年3月23日 ハード 6-2, 5-7, 6-3 優勝 10. 2008年5月11日 クレー 4-6, 6-3, 6-3 準優勝 4. 2008年6月15日 芝 6-7 6-8 , 5-7 準優勝 5. 2008年8月3日 ハード 6-7 4-7 , 6-7 5-7 準優勝 6. 2008年9月28日 ハード 室内 6-7 4-7 , 4-6 優勝 11. 2008年11月16日 ハード 室内 6-1, 7-5 優勝 12. 2009年2月28日 ハード 7-5, 6-3 準優勝 7. 2009年4月5日 ハード 2-6, 5-7 準優勝 8. 2009年4月19日 クレー 3-6, 6-2, 1-6 準優勝 9. 2009年5月3日 クレー 6-7 2-7 , 2-6 優勝 13. 2009年5月10日 クレー 6-3, 7-6 7-0 準優勝 10. 2009年6月14日 芝 3-6, 7-6 7-4 , 1-6 準優勝 11. 2009年8月23日 ハード 1-6, 5-7 優勝 14. 2009年10月11日 ハード 6-2, 7-6 7-4 優勝 15. 2009年11月8日 ハード 室内 6-4, 4-6, 6-2 優勝 16. 2009年11月15日 ハード 室内 6-2, 5-7, 7-6 7-3 優勝 17. 2010年2月27日 ハード 7-5, 5-7, 6-3 準優勝 12. 2010年9月12日 ハード 4-6, 7-5, 4-6, 2-6 優勝 18. 2010年10月10日 ハード 6-2, 6-4 準優勝 13. 2010年11月7日 ハード 室内 4-6, 6-3, 1-6 優勝 19. 2011年1月30日 ハード 6-4, 6-2, 6-3 優勝 20. 2011年2月28日 ハード 6-3, 6-3 優勝 21. 2011年3月13日 ハード 4-6, 6-3, 6-2 優勝 22. 2011年4月3日 ハード 4-6, 6-3, 7-6 7-4 優勝 23. 2011年4月24日 クレー 7-6 7-4 , 6-2 優勝 24. 2011年5月8日 クレー 7-5, 6-4 優勝 25. 2011年5月15日 クレー 6-4, 6-4 優勝 26. 2011年7月3日 芝 6-4, 6-1, 1-6, 6-3 優勝 27. 2011年8月14日 ハード 6-2, 3-6, 6-4 準優勝 14. 2011年8月21日 ハード 4-6, 0-3 途中棄権 優勝 28. 2011年9月12日 ハード 6-2, 6-4, 6-7 3-7 , 6-1 優勝 29. 2012年1月29日 ハード 5-7, 6-4, 6-2, 6-7 5-7 , 7-5 優勝 30. 2012年4月1日 ハード 6-1, 7-6 7-4 準優勝 15. 2012年4月22日 クレー 3-6, 1-6 準優勝 16. 2012年5月21日 クレー 5-7, 3-6 準優勝 17. 2012年6月11日 クレー 4-6, 3-6, 6-2, 5-7 優勝 31. 2012年8月12日 ハード 6-3, 6-2 準優勝 18. 2012年8月19日 ハード 0-6, 6-7 7-9 準優勝 19. 2012年9月10日 ハード 6-7 10-12 , 5-7, 6-2, 6-3, 2-6 優勝 32. 2012年10月7日 ハード 7-6 7-4 , 6-2 優勝 33. 2012年10月14日 ハード 5-7, 7-6 13-11 , 6-3 優勝 34. 2012年11月12日 ハード 室内 7-6 8-6 , 7-5 優勝 35. 2013年1月27日 ハード 6-7 2-7 , 7-6 7-3 , 6-3, 6-2 優勝 36. 2013年3月2日 ハード 7-5, 6-3 優勝 37. 2013年4月21日 クレー 6-2, 7-6 7-1 準優勝 20. 2013年7月7日 芝 4-6, 5-7, 4-6 準優勝 21. 2013年9月9日 ハード 2-6, 6-3, 4-6, 1-6 優勝 38. 2013年10月6日 ハード 6-3, 6-4 優勝 39. 2013年10月13日 ハード 6-1, 3-6, 7-6 7-3 優勝 40. 2013年11月3日 ハード 室内 7-5, 7-5 優勝 41. 2013年11月11日 ハード 室内 6-3, 6-4 優勝 42. 2014年3月16日 ハード 3-6, 6-3, 7-6 7-3 優勝 43. 2014年3月30日 ハード 6-3, 6-3 優勝 44. 2014年5月19日 クレー 4-6, 6-3, 6-3 準優勝 22. 2014年6月8日 クレー 6-3, 5-7, 2-6, 4-6 優勝 45. 2014年7月6日 芝 6-7 7-9 , 6-4, 7-6 7-4 , 5-7, 6-4 優勝 46. 2014年10月5日 ハード 6-0, 6-2 優勝 47. 2014年11月2日 ハード 室内 6-2, 6-3 優勝 48. 2014年11月16日 ハード 室内 不戦勝 優勝 49. 2015年2月1日 ハード 7-6 7-5 , 6-7 4-7 , 6-3, 6-0 準優勝 23. 2015年2月28日 ハード 3-6, 5-7 優勝 50. 2015年3月22日 ハード 6-3, 6-7 5-7 , 6-2 優勝 51. 2015年4月5日 ハード 7-6 7-3 , 4-6, 6-0 優勝 52. 2015年4月19日 クレー 7-5, 4-6, 6-3 優勝 53. 2015年5月17日 クレー 6-4, 6-3 準優勝 24. 2015年6月7日 クレー 6-4, 4-6, 3-6, 4-6 優勝 54. 2015年7月12日 芝 7-6 7-1 , 6-7 10-12 , 6-4, 6-3 準優勝 25. 2015年8月16日 ハード 4—6, 6—4, 3-6 準優勝 26. 2015年8月23日 ハード 6-7 1-7 , 3-6 優勝 55. 2015年9月13日 ハード 6-4, 5-7, 6-4, 6-4 優勝 56. 2015年10月12日 ハード 6-2, 6-2 優勝 57. 2015年10月19日 ハード 6—2, 6—4 優勝 58. 2015年11月8日 ハード 室内 6-2, 6-4 優勝 59. 2015年11月22日 ハード 室内 6-3, 6-4 優勝 60. 2016年1月10日 ハード 6-1, 6-2 優勝 61. 2016年1月31日 ハード 6-1, 7-5, 7-6 7-3 優勝 62 2016年3月20日 ハード 6-2, 6-0 優勝 63. 2016年4月3日 ハード 6-3, 6-3 優勝 64. 2016年5月8日 クレー 6-2, 3-6, 6-3 準優勝 27. 2016年5月15日 クレー 3-6, 3-6 優勝 65. 2016年6月6日 クレー 3-6, 6-1, 6-2, 6-4 優勝 66. 2016年7月31日 ハード 6-3, 7-5 準優勝 28. 2016年9月11日 ハード 7-6 7-1 , 4-6, 5-7, 3-6 準優勝 29. 2016年11月20日 ハード 室内 3-6, 4-6 優勝 67. 2017年1月8日 ハード 6—3, 5—7, 6—4 準優勝 30. 2017年5月21日 クレー 4-6, 3-6 優勝 68. 2017年7月1日 芝 6—3, 6—4 準優勝 31. 2018年6月24日 芝 7-5, 6-7 4-6 , 3-6 優勝 69. 2018年7月15日 芝 6-2,6-2,7-6 7-3 優勝 70. 2018年8月19日 ハード 6-4,6-4 優勝 71. 2018年9月9日 ハード 6—3, 7—6 7—4 , 6—3 優勝 72. 2018年10月14日 ハード 6-3,6-4 準優勝 32. 2018年11月4日 ハード 室内 5-7, 4-6 準優勝 33. 2018年11月18日 ハード 室内 4-6, 3-6 優勝 73. 2019年1月27日 ハード 6-3, 6-2, 6-3 優勝 74. 2019年5月12日 クレー 6-3, 6-4 準優勝 34. 2019年5月19日 クレー 0-6, 6-4, 1-6 優勝 75. 2019年7月14日 芝 7-6 7-5 , 1-6, 7-6 7-4 , 4-6, 13-12 7-3 優勝 76. 2019年10月6日 ハード 6-3, 6-2 優勝 77. 2019年11月3日 ハード 室内 6-3, 6-4 優勝 78. 2020年2月2日 ハード 6-4, 4-6, 2-6, 6-3, 6-4 優勝 79. 2020年2月29日 ハード 6-3, 6-4 ダブルス:2回 1タイトル, 1準優勝 [ ] 大会グレード グランドスラム 0—0 ATPファイナルズ 0—0 ATPツアー・マスターズ1000 0—0 オリンピック 0—0 ATPツアー・500シリーズ 0—0 ATPツアー・250シリーズ 1—1 サーフェス別タイトル ハード 0—1 クレー 0—0 芝 1—0 カーペット 0—0 サーフェス別タイトル 屋外 1—1 室内 0—0 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア 準優勝 1. 2007年1月7日 ハード 4—6, 6—3, [13—15] 優勝 2. 2010年6月13日 芝 6—7, 6—2, [10—3] その他の決勝進出結果 [ ] 団体戦成績 [ ] 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア 準優勝 1. 2008年1月4日 , ハード 1—2 優勝 1. 2010年12月3日—5日 , ハード 室内 3—2 準優勝 2. 2013年1月5日 , ハード 1—2 準優勝 3. 2013年11月15日—17日 , ハード 室内 () 2—3 優勝 2. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 優勝 1. 2003年6月29日 クレー 6—4, 7—5 優勝 2. 2003年5月9日 クレー () 6—4, 6—2 優勝 1. 2004年5月22日 クレー () 6—1, 6—2 優勝 3. 2004年8月15日 クレー () 6—4, 6—3 優勝 2. 2004年11月7日 カーペット 室内 () 6—4, 3—6, 6—4 優勝 3. 2005年5月15日 クレー () 6—3, 7—6 7—4 エキシビション [ ] 結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア 優勝 1. 2011年12月31日 ハード 6—2, 6—1 優勝 2. 2012年12月29日 ハード 6—7 4—7 , 6—3, 6—4 優勝 3. 2013年12月28日 ハード ダビド・フェレール 7—5, 6—2 優勝 4. 2014年3月3日 () ハード 6—3, 7—6 7—2 準優勝 1. 2015年1月3日 ハード アンディ・マリー 棄権 優勝 5. 2018年12月29日 ハード ケビン・アンダーソン 4—6, 7—5, 7—5 トップ10選手との対戦成績 [ ]• 29—26• 27—23• 25—11• 6—1• 4—5• 2—1• 2—2• 0—2• 6—3• 19—6• 17—2• 16—4• 10—0• 9—1• 3—2• 7—4• 16—5• 7—2• 6—2• 4—1• 2—2• 16—2• 4—2• 25—3• 6—1• 3—0• 2—0• 1—1• 1—1• 1—1• 17—6• 7—2• 9—2• 3—2• 3—1• 3—0• 1—1• 17—0• 11—1• 1—0• 13—1• 11—4• 7—1• 7—0• 3—1• 10—2• 3—1• 1—0• 3—1• 5—2• 13—1• 7—3• 2—2• 8—0• 8—0• 5—0• 2—0• 1—0• 1—0• 7—1• 3—0• 3—0• 8—0• 勝数 大会 開催日 タイプ サーフェス ラウンド 対戦相手 ランク 結果 スコア 11月21日 ハード SF 2 L 1—6, 4—6 1 12月3日 ハード F 42 W 6—3, 6—1, 7—5 2 F 12 W 6—2, 6—2, 6—4 3 1月17日 ハード R128 42 W 6—1, 6—3, 6—1 4 R64 81 W 7—5, 6—7 6—8 , 6—0, 6—2 5 R32 27 W 6—2, 途中棄権 6 R16 14 W 6—3, 6—4, 6—0 7 QF 6 W 6—1, 7—6 7—5 , 6—1 8 SF ロジャー・フェデラー 2 W 7—6 7—3 , 7—5, 6—4 9 F 5 W 6—4, 6—2, 6—3 10 2月21日 ハード R32 27 W 6—3, 6—3 11 R16 41 W 6—3, 2—6, 6—4 12 QF 38 W 7—5, 6—1 13 SF トマーシュ・ベルディハ 2 7 W 6—7 5—7 , 6—2, 4—2 途中棄権 14 F ロジャー・フェデラー 2 2 W 6—3, 6—3 15 3月10日 ハード R64 39 W 6—0, 6—4 16 R32 34 W 6—0, 6—1 17 R16 ビクトル・トロイツキ 2 18 W 6—0, 6—1 18 QF 21 W 6—2, 6—4 19 SF ロジャー・フェデラー 3 2 W 6—3, 3—6, 6—2 20 F 1 W 4—6, 6—3, 6—2 21 3月23日 1000 ハード R64 54 W 6—0, 6—1 22 R32 173 W 6—2, 6—0 23 R16 ビクトル・トロイツキ 3 17 W 6—3, 6—2 24 QF 40 W 6—4, 6—2 25 SF 15 W 6—3, 6—1 26 F ラファエル・ナダル 2 1 W 4—6, 6—3, 7—6 7—4 27 4月25日 クレー R16 () 175 W 6—2, 6—3 28 QF () 85 W 6—3, 6—2 - SF 36 W 不戦勝 29 F フェリシアーノ・ロペス 2 37 W 7—6 7—4 , 6—2 30 5月1日 1000 クレー R32 ケビン・アンダーソン 2 35 W 6—3, 6—4 31 R16 29 W 6—1, 6—2 32 QF 6 W 6—4, 4—6, 6—3 33 SF 36 W 4—6, 6—4, 6—1 34 F ラファエル・ナダル 3 1 W 7—5, 6—4 35 5月8日 1000 クレー R32 141 W 6—0, 6—3 36 R16 14 W 6—4, 6—1 37 QF 5 W 6—3, 6—0 38 SF アンディ・マリー 2 4 W 6—1, 3—6, 7—6 7—2 39 F ラファエル・ナダル 4 1 W 6—4, 6—4 40 5月22日 GS クレー R128 () 71 W 6—2, 6—1, 6—3 41 R64 60 W 6—4, 6—1, 2—3 途中棄権 42 R32 26 W 6—3, 3—6, 6—3, 6—2 43 R16 リシャール・ガスケ 2 16 W 6—4, 6—4, 6—2 - QF 49 W 不戦勝 5月22日 GS クレー SF ロジャー・フェデラー 3 L 6—7 5—7 , 3—6, 6—3, 6—7 5—7 室内コートで38連勝 2012年—2015年 [ ] 2012年から2015年にかけて室内コートで38連勝を達成した。 勝数 大会 開催日 タイプ サーフェス ラウンド 対戦相手 ランク 結果 スコア 2012年10月29日 ハード R32 23 L 6—0, 6—7 4—7 , 4—6 1 2012年11月5日 ハード RR 8 W 7—6 7—4 , 6—3 2 RR 3 W 4—6, 6—3, 7—5 3 RR 6 W 6—2, 7—6 8—6 4 SF 7 W 4—6, 6—3, 6—2 5 F 2 W 7—6 8—6 , 7—5 6 2013年1月28日 クレー R2 127 W 6—3, 6—2, 6—2 7 デビスカップ準々決勝 2013年4月1日 DC ハード R1 23 W 7—6 7—5 , 6—2, 7—5 8 R4 サム・クエリー 20 W 7—5, 6—7 4—7 , 6—1, 6—0 9 デビスカップ準決勝 2013年9月9日 DC クレー R1 41 W 6—2, 6—0, 6—4 10 R4 11 W 7—6 7—1 , 6—2, 6—2 11 2013年10月28日 1000 ハード R32 189 W 7—6 7—3 , 6—3 12 R16 ジョン・イスナー 2 16 W 6—7 5—7 , 6—1, 6—2 13 QF 8 W 6—1, 6—4 14 SF ロジャー・フェデラー 2 6 W 4—6, 6—3, 6—2 15 F 3 W 7—5, 7—5 16 2013年11月4日 TF ハード RR ロジャー・フェデラー 3 7 W 6—4, 6—7 2—7 , 6—2 17 RR フアン・マルティン・デル・ポトロ 2 5 W 6—3, 3—6, 6—3 18 RR 9 W 7—6 7—5 , 4—6, 6—3 19 SF スタニスラス・ワウリンカ 2 8 W 6—3, 6—3 20 F 1 W 6—3, 6—4 21 デビスカップ決勝 2013年11月11日 DC ハード R1 44 W 7—5, 6—1, 6—4 22 R4 トマーシュ・ベルディハ 2 7 W 6—4, 7—6 7—5 , 6—2 23 2014年10月27日 1000 ハード R32 24 W 6—3, 6—4 24 R16 21 W 6—3, 7—6 7—2 25 QF アンディ・マリー 2 8 W 7—5, 6—2 26 SF 7 W 6—2, 6—3 27 F ミロシュ・ラオニッチ 2 10 W 6—2, 6—3 28 2014年11月10日 TF ハード RR 9 W 6—1, 6—1 29 RR スタン・ワウリンカ 3 4 W 6—3, 6—0 30 RR トマーシュ・ベルディハ 3 7 W 6—2, 6—2 31 SF 錦織圭 2 5 W 6—1, 3—6, 6—0 — F ロジャー・フェデラー 4 2 W 不戦勝 32 2015年3月2日 DC ハード R1 () 158 W 6—3, 6—2, 6—4 33 2015年11月2日 1000 ハード R32 40 W 7—5, 6—3 34 R16 15 W 6—3, 7—5 35 QF トマーシュ・ベルディハ 4 5 W 7—6 7—3 , 7—6 10—8 36 SF スタン・ワウリンカ 4 4 W 6—3, 3—6, 6—0 37 F アンディ・マリー 3 3 W 6—2, 6—4 38 2015年11月15日 TF ハード RR 錦織圭 3 8 W 6—1, 6—1 2015年11月15日 TF ハード RR ロジャー・フェデラー 3 L 5—7, 2—6 4大大会で30連勝 2015年—2016年 [ ] 史上4位。 オープン化以降ではトップである。 勝数 大会 開催日 サーフェス ラウンド 対戦相手 ランク 結果 スコア 2015年5月25日 クレー F 9 L 6—4, 4—6, 3—6, 4—6 1 2015年6月29日 芝 R128 33 W 6—4, 6—4, 6—4 2 R64 92 W 6—4, 6—2, 6—3 3 R32 26 W 6—3, 6—3, 6—3 4 R16 14 W 6—7 6—8 , 6—7 6—8 , 6—1, 6—4, 7—5 5 QF 9 W 6—4, 6—4, 6—4 6 SF 20 W 7—6 7—2 , 6—4, 6—4 7 F 2 W 7—6 7—1 , 6—7 10—12 , 6—4, 6—3 8 2015年8月31日 ハード R128 () 91 W 6—1, 6—1, 6—1 9 R64 () 52 W 6—4, 6—1, 6—2 10 R32 25 W 6—3, 7—5, 7—5 11 R16 23 W 6—3, 4—6, 6—4, 6—3 12 QF 19 W 6—1, 3—6, 6—3, 7—6 7—2 13 SF マリン・チリッチ 2 9 W 6—0, 6—1, 6—2 14 F ロジャー・フェデラー 2 2 W 6—4, 5—7, 6—4, 6—4 15 2016年1月18日 ハード R128 52 W 6—3, 6—2, 6—4 16 R64 () 187 W 6—1, 6—2, 7—6 7—3 17 R32 アンドレアス・セッピ 2 29 W 6—1, 7—5, 7—6 8—6 18 R16 15 W 6—3, 6—7 1—7 , 6—4, 4—6, 6—3 19 QF 7 W 6—3, 6—2, 6—4 20 SF ロジャー・フェデラー 3 3 W 6—1, 6—2, 3—6, 6—3 21 F 2 W 6—1, 7—5, 7—6 7—3 22 2016年5月23日 クレー R128 95 W 6—4, 6—1, 6—1 23 R64 161 W 7—5, 6—3, 6—4 24 R32 66 W 6—2, 6—3, 6—3 25 R16 ロベルト・バウティスタ・アグート 2 16 W 3—6, 6—4, 6—1, 7—5 26 QF 8 W 6—3, 7—5, 6—3 27 SF 15 W 6—2, 6—1, 6—4 28 F アンディ・マリー 2 2 W 3—6, 6—1, 6—2, 6—4 29 2016年6月27日 芝 R128 () 177 W 6—0, 7—6 7—3 , 6—4 30 R64 55 W 6—4, 6—3, 7—6 7—5 2016年6月27日 芝 R32 41 L 6—7 6—8 , 1—6, 6—3, 6—7 5—7 中国で28連勝 2012年—2014年 [ ] 北京のチャイナ・オープンと上海マスターズで達成。 ロジャー・フェデラーに敗れストップ。 I シングルス () 6—4, 6—0, 6—4 勝利 3. II シングルス 6—1, 5—7, 7—6 7—3 , 1—6, 3—6 敗北 5. II シングルス () () 7—6 7—2 , 7—6 8—6 , 6—2 勝利 7. II シングルス () 6—3, 6—2, 7—5 勝利 9. II シングルス 6—4, 3—6, 2—6, 7—6 7—3 , 6—4 敗北 11. I シングルス 6—1, 6—4, 6—2 勝利 14. I シングルス 3—6, 3—6, 6—7 4—7 敗北 20. II シングルス 6—2, 7—6 7—4 , 2—6, 6—3 勝利 22. I シングルス 7—6 7—3 , 6—4, 6—1 勝利 24. II シングルス 6—3, 6—1, 7—5 勝利 28. I シングルス 7—6 7—5 , 6—2, 7—5 勝利 33. I シングルス 6—2, 6—0, 6—4 勝利 35. I シングルス 7—5, 6—1, 6—4 勝利 37. I シングルス () 6—3, 6—2, 6—4 勝利 39. I シングルス () 6—1, 6—2, 6—3 敗北 41. I シングルス 6—3, 6—4, 6—2 オリンピック全成績 [ ] シングルス [ ] ラウンド 対戦相手 結果 スコア 1R 勝利 6—4, 6—4 2R 勝利 6—4, 6—2 3R 勝利 7—6 7—3 , 6—3 QF 勝利 4—6, 6—1, 6—4 SF 敗北 4—6, 6—1, 4—6 銅メダル決定戦 6—3, 7—6 7—4 ラウンド 対戦相手 結果 スコア 1R 勝利 6—7 7—9 , 6—2, 6—2 2R 勝利 6—2, 6—1 3R 勝利 4—6, 7—5, 6—1 QF 勝利 6—1, 7—5 SF 敗北 5—7, 5—7 銅メダル決定戦 敗北 5—7, 4—6 ラウンド 対戦相手 結果 スコア 1R 敗北 6—7 4—7 , 6—7 2—7 ダブルス [ ] パートナー: ラウンド 対戦相手 結果 スコア 1R 敗北 6—3, 0—6, 2—6 パートナー: ラウンド 対戦相手 結果 スコア 1R () 敗北 6—7 8—10 , 3—6 パートナー: ラウンド 対戦相手 結果 スコア 1R () 勝利 6—2, 6—2 2R 敗北 4—6, 4—6 脚注 [ ].

次の