テレビ 外 付け hdd 認識 しない。 外付けハードディスクを認識しない

テレビやレコーダーが故障した時の外付けHDDに録画したデータについ

テレビ 外 付け hdd 認識 しない

REGZAがUSB外付けハードディスクを認識しない。 HDD故障か? 東芝の液晶テレビREGZAの外付けUSBハードディスクが読み込めなくなりました。 録画した番組のリストが出てきません。 というか、そもそも認識すらしてないようです。 TV本体の電源等のリセットしたり、ハードディスクを接続し直したり、あれこれやってみましたが、ダメです。 認識されてないというよりは、内部のファイルが壊れてしまっているようで、ハードディスクを一旦取り外して再度接続すると、新規のHDDとして検出されてしまい、初期化を促すメッセージが表示されます。 最近、録画したファイルの再生中に「操作できません」とかなんとかエラーが表示され画面が真っ暗になったことが何回かありましたが、ついに壊れてしまったようです。 初期化してもよかったのですが、見たかった映画が1本あります。 新しいディスクとして認識するということは、完全に物理的に壊れたわけではないということですので、復旧できる可能性はゼロではありません。 「手軽に復旧できそうならやろう、手間がかかりそうならあきらめよう。 」ってことで作業開始。 PCに接続 まず、ハードディスクをREGZAから取り外し、PCに接続して状態を確認。 PCでは RAWディスクと認識され、フォーマットを要求されました。 以前、REGZAで使っていたHDDを取り外して、PCに接続したことがありますが、その時は確か、 GPTと認識されていたはずです。 解決方法の検索 RAWってなんだろ? と思い、「REGZA HDD RAW」で検索すると同じような症状の人がたくさんいるようです。 解決方法を探ります。 少し検索すると、便利そうなツールを発見できました。 「」です。 REGZAの外付けハードディスクの修復ユーティリティ、だそうです。 すばらしい。 REGZA HDD Easy Repair ダウンロード さっそくダウンロードし、USBメモリーにコピーします。 ここまでの作業Windowsで可能です。 それで、このソフトはWindowsでは動作せず、Ubuntu上で動作しますので、Ubuntu環境を用意しなければなりません。 Ubuntuの起動ディスクを探す 手元にUbuntuがなければここであきらめたのですが、以前、USBメモリーにUbuntuのインストールディスクを作成した覚えがありましたので、それを探します。 このUSBメモリーはUbuntuのインストールだけでなく、Ubuntuのお試し起動ができます。 Ubuntuの起動USBメモリーが見つかったのでPCに差し込み、Ubuntuを起動、あらかじめWindowsで別のUSBメモリーにコピーしておいたインストール用ファイル「regza-hdd-easy-repair-1. deb 」のを読み込み、インストールを試みます。 今更ですが、近頃のLinuxはWindows並みに操作が簡単になってて、感心しました。 USBメモリーも簡単に認識、ソフトのインストールも、簡単にできるようになってます。 古いPCにUbuntu入れて使ってみようかと思いました。 で、修復ソフトをインストールしようと試みたのですが、インストールファイル自体は読み込めたのですが、参考サイトで解説されているようにすんなりインストールができませんでした。 具体的にはUbuntuのソフト管理画面 正式名称は不明 の「インストール」のボタンがアクティブにならないためクリックできず、結局インストールが出来ませんでした。 修復完了 一旦あきらめかけましたが、このソフトの 動作確認済み Ubuntu のバージョンは11. 04 と書いてあったのをと思い出しました。 USBメモリにインストールしたUbuntuのバージョンはそれより新しい バージョン 12.?? もしかしたら古いバージョンのUbuntuじゃないと動作しないのかもしれません。 そうは言っても、Ver11. 04のUbuntuが簡単に用意できなければあきらめるつもりでした。 が、、手持ちのDVD類をあさってみたところ、雑誌(日経Lunuxの2011年11月号)の付録のDVD-ROMが見つかりました。 それが探していた「Ubuntu 11. 04 のブータブルDVD-ROM」そのものだったので、それを使って再度試します。 で、Ubuntuの11. 04お試し版を立ち上げ、無事インストールボタンもアクティブになり、EasyRepairのインストールは無事完了。 EasyRepairを立ち上げるとREGZAから取り外したRAWのHDDをちゃんと認識しているようです。 「修復する録画機器を選択」の右側に復活させたい500GBのハードディスクが表示されてます。 「18秒でSUCCESS? そんなにすんなりうまくいくわけない。 まだ何か落とし穴があるのでは。 」 と疑りながら、REGZAに再接続します。 ばっちり復活してます。 凄いの一言。 録画ファイルのリストも元のまま表示され、再生OK。 REGZA HDD Easy Repair さまさま、作者に感謝。 ということで、見事復活した映画「センチメンタル・アドベンチャー(Honkytonk Man)」でも見ますか。 :2017年08月 参考サイト: 追記: RAWとは 未フォーマット状態。 初期化しないとそのままでは使えない状態。 今回の場合、なんらかの理由でHDDの管理情報部分が壊れてしまったのでRAW状態になった。 録画データの部分は壊れていなかったため、管理情報の部分だけを「REGZA HDD Easy Repair」トが再作成してくれ、元通りに録画データ読めるようになった。 MBR形式HDDがRAWになった場合: 今回のREGZAのハードディスクはGPTであったため、復旧には「REGZA HDD Easy Repair」が必要でしたが、HDDの形式がMBRの場合は、「EaseUS Data Recovery Wizard」や「TestDisk」というソフトで復活可能のようです。 「」 「」.

次の

テレビ録画用ハードディスクが認識されない!

テレビ 外 付け hdd 認識 しない

テレビ録画のために接続していた外付けハードディスクが認識されなくなりました。 バッファローのHD-CB2. 0TU2とレグザ19RE1をUSB接続し、テレビの録画を行っています。 普段はテレビの電源を入れるとUSBも電源が入り黄緑のランプがつくのですが、 最近テレビの電源を消してもUSBのランプがついたまま(点滅ではなくずっと光っている)で、その状態でテレビの電源を入れ、テレビのリモコンの「録画リスト」を押すと、「ハードディスクが接続されていません」というメッセージが出るようになりました。 この症状は常に生じているのではなく、気がついたらなっている、というような状態で、その状態になっていることに気づかなかった時間に録画予約されていた番組は録画されていませんでした。 この状態になると、新たな録画はもちろん、録画していた番組も見れなくなります。 なので、解決するためにUSBのコンセントを一度抜いてもう一度入れると正常な状態に戻りますが、データが消えてしまいそうで不安です。 これはハードディスクの故障なのでしょうか?それとも接続ケーブルの不調なのでしょうか? 修理に出してその間録画ができなくなったり、中のデータが消失してしまうのは困るので、 修理に出す以外の解決方法があれば、ぜひ教えてください。 私のレグザZP2とアイオデータ(HDPC-AU1. 0KB)の組み合わせで、TVは二ヵ月(余っていた3. 5インチ 500GBのHDDを使用)使い込んでから新しく外付けHDD(HDPC-AU1. 0KB)を購入し、接続したところ録画の失敗(最初から「外部機器が接続されていない」という趣旨のエラーがで、5分弱録画してから「外部機器が接続されていない」という趣旨のエラー、録画番組再生中に突然「外部機器が接続されていない」という趣旨のエラー)が多発(毎回ではない)しました。 TVの電源をコンセントから抜いて(HDDは2. 5インチなので電源は連動)数十分放置した後に録画予約をするも再度同趣旨のエラー(毎回ではない)、今度は電源を抜いて数時間放置した後に同じ作業をしたところ、エラー無し。 それからかれこれ一カ月経ちますが問題は起きていません。 HDDとTVの電源をコンセントから抜いて、数時間放置してみましょう。 USB-HDDを接続して録画するテレビでは、質問にあるような「個体認証エラー」がよく発生しています。 USB-HDD録画機種では著作権対策のため、そのテレビでしかHDDが再生出来ないよう、「個体縛り」の措置が取られています。 これが異常動作して、時々認証されないで起こる現象です。 他の回答者の方が答えられているように、リセットをかける事で動作が回復する事もあります。 しかし、何より注意が必要なのは、症状が進み修理となった場合、メーカーでは内部基板を交換します。 そして基板交換を行うと、テレビは別個体と認識され、HDDの中身は二度と見られなくなるという事です。 「中のデータが消失すると困る」とありますが、個体縛りの誤動作が進むと、中のデータはある日突然、すべて見られなくなり二度と元に戻らない可能性が高いという事です。 もともと外付けHDDへの録画は、見たら消すといった用途に限られます。 既存の録画は早めに見終わり、新規録画で保存が必要なものがあるのでしたら、早めにブルーレイレコーダーを買っておいた方が安全です。

次の

USB接続の外付けHDDが正常に認識されない問題の対策 (Windows 10)

テレビ 外 付け hdd 認識 しない

登録済みHDDが別のHDDとして認識されてしまう 外付けHDDに番組を録画するには まず、外付けHDDをレグザに登録する必要があります。 このとき、「番号」「名称」が登録されます。 例えば、 番号:USB1、名称:旧登録 としましょう。 (分かりやすいよう、以降「緑色」で表記します) 録画する際は この番号,名称をもとに録画先の外付けHDDを選択します。 今回のトラブルでは、この登録がバグりました。 登録済みの外付けHDDなのに、それを無視して 勝手に新しく登録し直されてしまったのです。 もちろん、番号,名称 が変わってしまいました。 例えば、 番号:USB2、名称:新登録 といった具合です。 (分かりやすいよう、以降「橙色」で表記します) USB1(旧登録) の登録は残っているのに 何故か USB1(旧登録) として認識してくれません。 レグザの電源を入れ直しても改善の気配はなし…。 USB1(旧登録) へ録画をするよう予約してあるので このままでは録画に失敗する可能性があります。 録画先を USB2(新登録) に変更すれば録画できるのでしょう。 しかし、録画予約の数が多く変更には手間がかかる…。 再び、 USB1(旧登録) として認識させる方法を 探さなくてはいけません! 解決方法 PC がバグったとき最初に試すのは「再起動」。 テレビでもきっと同じに違いない! ということで、レグザを「リセット(再起動)」させてみます。 「リセット」という名称のせいで 設定や録画予約まで消えるのではと心配になりますが そのようなことはない(すべて残る)のでご安心を。 (PC の再起動と同じ動作だと思って下さい)• 外付けHDDをレグザから取り外していきます。 例の場合なら USB2(新登録) を選択します。 (「設定メニュー」ボタンはリモコン下側のフタの中にあります)• 外付けHDDのUSBケーブルをレグザから抜きます。 「機器の登録」で USB2(新登録) を登録解除。 レグザ本体の電源ボタンを長押し(8秒以上)してリセットします。 本体の「電源」と「オンタイマー」のランプが緑色に点滅して レグザのリセットが行われます。 リセットが完了すると自動で電源が入り 「リセット機能により、再起動しました。 」と表示されます。 再び、外付けHDDを接続します。 すると、元の USB1(旧登録) として認識されるはず。 機種によっては手順が一部異なる場合もあります。 その場合は取扱説明書を参照して下さい。 トラブルが起こった時は少しあわてましたが 簡単に直ってよかったです。 これで外付けHDDへの録画は正常に行われます。

次の