新潟 市 コロナ 速報。 新潟市雑談掲示板|爆サイ.com甲信越版

【2ch速報】新潟市で新型コロナウィルス感染1人確認、県内初 東京都在住の60代男性

新潟 市 コロナ 速報

患者発生の情報は、このページの「患者の発生について(報道資料)」をご覧ください。 1 本ホームページの情報について ・令和2年6月21日時点の厚生労働省報道発表等に基づき作成しています。 ・最新の情報は厚生労働省のホームページを御確認下さい。 <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク> 【インターネット・SNS上の情報について】 ・インターネットやSNS上において、新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報が掲載されていますが、中には不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。 ・むやみに転載・拡散することなく、厚生労働省や県などの公的機関のホームページ等で情報を確認いただきますようお願いします。 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-Cov(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMers-Cov(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。 <外部リンク> ・世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Pheic: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると発表しました。 ・このような状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定され、また、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されました。 (令和2年2月1日施行) ・また、令和2年2月25日(火曜日)に、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が厚生労働省より示されました。 3 県民の皆様へのお願い (1)今後も厚生労働省や各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。 (2)県民の皆様におかれましては、咳エチケットや手洗い等、引き続き通常の感染対策に努めていただくようお願いします。 また、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。 <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク> (3)集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。 (4)新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について 1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 ・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。 2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安 ・少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦の方へ) ・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) ・小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまで通り、検査の必要性については医師が個別に判断します。 3.医療機関にかかるときのお願い ・複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 ・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 また、検査実施の際には積極的な検体の確保に御協力くださるようお願いします。 (2)検査件数:4,860件 【うち陽性事例:84件(再陽性事例1を含む)】 6 参考リンク• <外部リンク>• <外部リンク>•

次の

【確信的】上越市で初の新型コロナ感染者が袋叩き『4月1日に東京から帰省』コロナ疎開か…30代男性会社員【新潟県】

新潟 市 コロナ 速報

野島晶子保健衛生部長 新潟市は24日、市内47、48例目(県内63、64例目)の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたほか、市内21例目患者の再陽性が確認されたとして、説明会を開いた。 市内47例目の新型コロナウイルス感染症患者は北区在住の70代無職の男性(国籍/日本)。 渡航歴や最近の県外との往来はなし。 詳細な行動歴や濃厚接触者は現在調査中。 経過としては、17日から37度台の発熱があり、22日に帰国者・接触者センターに相談、23日にPCR検査を行い、24日に陽性が判明した。 市内48例目の新型コロナウイルス感染症患者は、17日に判明した市内39例目患者の濃厚接触者で、秋葉区在住の30歳代会社員の女性(国籍/日本)。 渡航歴や最近の県外との往来はなし。 詳細な行動歴や濃厚接触者は現在調査中。 16日に37度台の発熱があり、17日以降は平熱に戻ったが、20日に嗅覚がなくなってきたことなどを受け、23日にPCR検査を行い、24日に陽性が判明した。 このほか、3月18日に確認された市内21例目の新型コロナウイルス感染症患者(東区、20歳代、医療機関職員の男性)の再陽性が確認された。 この患者は3月16日に市内16例目患者である母親の感染が判明、この後にPCR検査を行い、同18日に陽性が判明して入院した。 市内21例目患者には、ほぼ症状がみられなかったものの、退院に向けたPCR検査を行う中で複数回にわたり、陰性と陽性が繰り返し出る状況が続き、入院から29・30日目に2度続いて陰性となって退院に至った。 退院後、この患者は母親と同居しながら健康観察を行っており、この母親についても症状の有無など確認を行っていくという。 新潟市によれば、20~30代の患者の中に、退院に向けたPCR検査を実施して陰性と陽性を繰り返すケースが多くみられるとした。 この状況は入院後から平均して25日前後続いており、ウイルスを排出している期間が思いのほか長いことがわかっているという。 再陽性が確認されたことについて、県外や国外でも退院後に再陽性が確認された事例に触れつつ、「退院後も4週間は健康観察を徹底しないといけないと再認識した」との見方を示した。 また、高齢の患者にも少数ながら類似の事例がみられるという。 新潟市によれば、再陽性については「再燃」と「再感染」という2つの捉え方があるという。 「再燃」は一旦ウイルス量が少なくなったものの、体調の変化などでウイルス量が再度増加し陽性が判明するケースで、「再感染」は一旦抗体ができてウイルスが完全に体内からなくなった後、改めて感染するケースだ。 新潟市としては、市内21例目患者について、若い世代が陰性・陽性の検査結果を繰り返すケースが多いことから、「再燃」に当てはまるのではないかとの見方を示した。

次の

新潟市雑談掲示板|爆サイ.com甲信越版

新潟 市 コロナ 速報

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 県は3日、東京都から燕市に帰省していた20代の女子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 新潟市も、チェコから帰国した20代の女子学生と、同市江南区の60代の無職女性が感染したと発表した。 県内の感染者は計35人となった。 県内で新たな感染者が確認されたことを受け、花角英世知事は、同日開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、帰省や異動などで新潟を訪れる人に「2週間程度、不要不急の外出を控えていただきたい」と述べ、東京都など感染拡大地域から来る人に対し、外出を自粛するよう呼びかけた。 同居家族についても、体調に変化を感じたら保健所の帰国者・接触者相談センターに相談するよう求めた。 県によると、燕市の女子学生は3月28日に東京都内から帰省。 4月1日に発熱などの症状が出た。 2日に三条保健所に連絡し、帰国者・接触者外来を受診。 検査の結果、3日に陽性と判明した。 呼吸困難などの症状はなく、熱も下がりつつあるという。 帰省後に不特定多数の人と接触もしていないという。 県が行動歴や濃厚接触者の有無を確認する。 燕市は感染者の発生を受けて6….

次の