藤原紀香旦那さん。 藤原紀香

【2019】実写ドラマ化『サザエさん』歴代キャスト対決!意外な名脇役たちも

藤原紀香旦那さん

もくじ• ameba. このニュースは、情報番組やバラエティー番組でも大々的に取り上げられたため、一躍世間からの注目を集め、芸人と女優という異色のカップル誕生としても話題となりました。 2人が交際をはじめるきっかけとなったのは、2006年に日本テレビで放送されたドラマ『59番目のプロポーズ』での共演。 紀香さんと陣内さんは、このドラマの撮影時点では初対面であったそうですが、当時、不規則な生活から激太りしていた陣内智則さんの体調を気遣かった藤原紀香さんが、手作りの参鶏湯(サムゲタン)を差し入れ。 また、2人とも関西の出身者であったことからすぐに意気投合し、どちらかといえば陣内智則さんの方から藤原紀香さんの優しさに惹かれていったといいます。 その後、撮影も終盤に差し掛かったころ、陣内さんは紀香さんにメールアドレスを書いたメモを手渡し。 当時の紀香さんは、スキャンダルを恐れてメールのやり取りをためらったそうですが、結局メモを貰ってから一週間後に自分からメールを送り、その後は徐々に親密な関係になっていったといわれています。 こうして、ドラマの撮影終了後も順調に交際を続けた二人は2007年に結婚。 そんな2人の結婚披露宴の列席者は、著名人600名に報道陣200名、さらには野次馬となった一般人も大勢見物に押し寄せ、まるで一大イベントのような大盛況ぶりを見せたのでした。 また別居期間も考慮すると、実際にはたった1年ほどで夫婦生活は破綻していたといいます。 その原因といわれているのが、夫である陣内智則さんの浮気。 陣内さんは独身時代からかなりの遊び人として有名であったそうですが、結婚後もその浮気グセは治らず、以前から交際していたというクラブのホステスとメールのやりとりも頻繁に行っていたそうです。 そんな浮気相手とのメールのやり取りを発見した紀香さんは激怒し、すぐさま陣内さんと別居。 こうして2009年3月には、正式に2人の離婚が成立しました。 陣内さんは一躍、避難の的となりました。 また、2人の披露宴には600人もの著名人が列席していたことから、このときの参列者と番組で顔を合わせることも多く、特にバラエティー番組では「ご祝儀泥棒」と詰られることも。 中でも、陣内さんと紀香さんの双方に深い親交のあったという島田紳助さんは「完全に陣内が悪い」と、離婚については藤原紀香さんを全面擁護する姿勢も見せていました。 net ところが最近になって、世間では「藤原紀香の性格にも問題があったんじゃないか」として再び注目を集めるようになってきています。 その原因は、藤原紀香さんが公開しているオフィシャルブログでのプライベート写真。 ほぼ毎日欠かすことなく更新されている紀香さんのブログでは、たびたび公開される写真が「イタ過ぎる」として話題となっています。 ブログで公開された『ツインテール写真』や『すっぴんの写真』はたまた『入浴中の写真』からは「私を見て」といわんばかりのナルシストぶりが存分に発揮されており、視聴者からは「歳を考えて」といわれてしまうほど。 また、私生活では異常なこだわりを持っていることも明らかとなり、お風呂には日本酒を入れて浸かる、シャンプー前には塩をたっぷりとかぶって体を清めるという奇人ぶりにも注目が集まっていました。 そのため、次第に世間ではこうした紀香さんの『自己愛性人格障害』のような性格に陣内さんが疲れ、その結果、浮気に走ってしまったのではないかと考えられるようになってきているようです。 40過ぎてもまだ「かまってちゃん」。 そろそろやめたら? かつて世間の人たちが藤原紀香さんに対して抱いていたイメージは、ルパン三世に出てくる峰不二子。 スタイル抜群で、年齢を重ねても衰えない美貌をもち、男に媚びない強い芯のある女性でした。 ところが最近のブログでの紀香さんは、同世代の女優の中でも抜きん出てのかまってちゃんぶりを発揮しています。 こうした世間が持つ藤原紀香さんのイメージと、本人が思う自分イメージが食い違っているため、より批判の声が集まりやすいのかもしれませんね。 そんな藤原紀香さんの裏には、芸能界に大きな影響力を持ったパトロン(特権を持つ支援者)の存在があるともいわれており、以前の離婚騒動で陣内さんだけに批判が集まったのも、このパトロンの暗躍があったという噂もあります。 世間からは、今回の片岡愛之助さんとの結婚も「すぐに離婚するだろう」と見られている藤原紀香さん。 果たして今後、片岡愛之助さんの不倫騒動や紀香さんとの不仲説、はたまた離婚といったスキャンダンルが浮上するのか? 世間からは、やや冷ややかな目線での注目が集まっています。 【関連記事】.

次の

藤原紀香の愛人や枕の噂は陣内の時からか!?嫌われる理由は?

藤原紀香旦那さん

年齢詐称と言われるのもわかります。 片岡愛之助との子供が産めない本当の理由は年齢 2016年3月に藤原紀香さんは歌舞伎俳優の 片岡愛之助さんと 結婚しました。 本名:片岡寛之(かたおか ひろゆき) 出生名:山元寛之(やまもと ひろゆき) 生年月日:1972年3月4日( 2019年で47歳) 血液型:B型 親族:二代目片岡秀太郎(義父) 片岡愛之助さんは、歌舞伎の素質を十三代片岡仁左衛門に発掘され、養子で片岡秀太郎の子供となります。 藤原紀香さんと片岡愛之助さんの 馴れ初めは、 2011年、 藤原紀香さんが主演したミュージカル「 マルグリット」を 片岡愛之助さんが観に行ったが最初のようです。 その後、 赤十字のボランティアで再開し、2、3年後に、今度は 藤原紀香さんが 片岡愛之助さんの歌舞伎を観に行ったそうで、 食事に行く間柄になったり、 お芝居の話もしたそうです。 関西出身同士ということもあり 友達や家族のようなリラックスする感覚がありましたが、結婚という意識はなかったようです。 しかし、いきなり藤原紀香さんと片岡愛之助さんの 交際が報じられて、片岡愛之助さんの事務所は「 交際していないなら会うな」と言われましたが、 寂しくなったので藤原紀香さんと 真剣交際することで、今日の 結婚に至ったそうです。 結婚当初の藤原紀香さんの年齢は 44歳でしたので、世間では 子供が産めないのでは?とか、片岡愛之助の2世は出ないのではないか?と噂されていました。 藤原紀香さんが 病気で子供が産めないという噂もありましたが、藤原紀香さん自身、171cmで健康的な体型をしているので、体力的に産めないのではなく、高齢出産が元で子供が産めないと言われていたようです。 高齢出産はとても リスクの高い出産のようで、世間の人もそれを知っているので、心配になってそのような噂をしているようです。 確かに高齢出産になると、 出産するお母さんにもリスクが有ると聞きますし、また 生まれる子供にもリスクが有ると聞きますので、高齢での出産はいろいろ考えるところがあるようですね。 ですので、 産めないという表現よりも、リスクを考えて 産まない という表現のほうが正しいのかもしれません。 高齢出産の リスクとして、• 子供に障害が出てしまう• 流産の可能性がある• 母体が病気になる可能性がある 高齢出産はいろいろとリスクはありますが、現実社会では高齢で結婚して子供を産んだとしても、母子ともに健康で、親子幸せに暮らしている家庭もあるようです。 片岡愛之助さんは言っています。 「 子供は 神様からの授かりもの。 期待はしておりますが、 養子の形もありますのでそれでも構わないと思っています。 」 藤原紀香さんも言っています。 「できれば 子供を産みたいと思うのが女心。 無理をせず相談しながらやっていければと思っています」 やはり藤原紀香さんと片岡愛之助さんでは、男女による考えの違いがあるようです。 藤原紀香さんは、片岡愛之助さんの血の繋がった子供を産みたいと思うのは、女心として当然に理解できますし、養子という形もある、という片岡愛之助さんのドライな考えも納得できます。 藤原紀香さんと片岡愛之助さん、夫婦仲良く話し合って、お互い納得いく方法で、あたたかい家庭を作って欲しいです。 不妊治療(妊活)で片岡愛之助との子供が産めるのか? 片岡愛之助さんは、養子でもいいという考えを持っているようですが、やはり藤原紀香さんとの子供が誕生すれば、ものすごく嬉しいことでしょう。 そういったことを考えたら、藤原紀香さんも不妊治療を考えるでしょう。 現に藤原紀香さんは、肉体的にもアラフィフとは思えないほどの若さですし、今まで芸能人として活躍してきたので、それなりの貯金もあるので、最先端の不妊治療も受けられそうです。 藤原紀香さんに若さがあるからと言っても、実質的な年齢はアラフィフですから、ストレスを溜めないように 仕事を控えることで、高齢出産でも当然可能になってくるようです。 しかし高齢出産のリスクも当然ありますが、不妊治療にもそれなりのリスクもあるようです。 不妊治療には 手術もありますし、 肌荒れや 体重が極端に増えることもあるようです。 藤原紀香さんの周りの親族は、一般家庭と違って歌舞伎界であり有名人ですので、優秀なお医者さんもいると思います。 不妊治療に専念すれば母子ともに元気に出産できそうです。 でも意外にそういった不妊治療をしている内に、自然に妊娠して元気なお子さんが産まれるといった事例もあるようです。 実は、水素治療で 「悪玉活性酸素」を体から取り除くと、 妊娠しやすい体になると言われているそうで、水素は最近では不妊治療にも使われ始めています。 入浴剤で身体を温め、全身に水素を循環させて、悪玉活性酸素を除去することで、 精子や卵子も健康な状態のものができるとのことで、男性のEDや女性の生理不順も、原因は悪玉活性酸素です。 これらを改善することで、妊娠しやすい身体をつくることができると言われています。 水素治療は不妊治療と言っても、手術をするものとは違い、身体的には容易で安心してできるので藤原紀香さんはもうすでに試しているのかもしれません。 精子も卵子もストレスが無く、健康な状態であれば、妊娠しやすいでしょうし、生まれてくる子供も健康になる確率が高いという理論なのでしょうね。 子供出産宣言で梨園妻からヒンシュク? 結婚当初から藤原紀香さんは「できれば 彼の子供を産みたい」と言っています。 しかしこの藤原紀香さんの発言に対して、 梨園の妻たちは驚いたそうです。 「確かに梨園の妻にとって家の芸を引き継ぐ 男子を産むことは、 責務でもあります。 しかし、 そもそも愛之助さんも片岡秀太郎さんの 芸養子でした。 それなのに紀香さんが 実子にこだわっていたことに驚いていたおかみさんも多かったですよ」 個人的には別に実子にこだわってもいいように思いますが、周りはそれを許さないのでしょうね。 片岡愛之助さん自身が養子なので、実子にこだわる必要がないというドライな考えかたもわかりますが、梨園という狭い世界のものの考えかたとも思えます。 「藤原紀香さんは今後、 おかみさん業に、 本気で取り組んでいくつもりです。 彼女は人 一倍負けず嫌い、そして 梨園の冷たい反応にも気づいていたようです。 また「みんな認められる」とか「誰にも負けない」とかは、ストレスの原因になり、高齢出産の妨げになる可能性もあるので、藤原紀香さんにはのんびり構えてほしいです。 陣内智則との子供ができなかった理由 藤原紀香さんは、 2007年(28歳)の時に、お笑い芸人の 陣内孝則さんと 結婚しましたが、約2年後の 2009年には 離婚します。 本名:陣内智則(じんない とものり) 生年月日:1974年2月22日( 2019年で45歳) 出身地:兵庫県加古川市 血液型:O型 身長:167cm 陣内智則さんは、女性を口説くことが上手なようで、藤原紀香さんと離婚した後、2017年にフジテレビの美人アナウンサー、松村未央さんと結婚しています。 藤原紀香さんも、陣内智則さん口説きに落ちて結婚したわけですが、その後、 離婚したわけですが、原因は陣内智則さんの 不倫と言われています。 そんな藤原紀香さんと陣内智則さんの 約2年間の結婚生活では、 子供が授かることはありませんでした。 その理由として、 藤原紀香さんが陣内智則さんとの 子供を作ることを拒否していたと言われています。 旦那さんの 陣内智則さんは、美ボディの藤原紀香さんとの 子供は欲しかったでしょうが、藤原紀香さんからは 拒否をされてしまったそうです。 藤原紀香さんが 女優の仕事を優先したいという意向があったようですが、もしかすると新婚当初から陣内孝則さんの付近に、 女の匂いを感じていたのかもしれません。 藤原紀香さんは、結婚して約2ヶ月後のTV番組「スッキリ」に出演したときに、こんなことを言っています。 「彼(陣内智則)が 東京に来るのが 一週間に2回くらい。 だから(一緒にいるのは)一週間に2回位ですよね。 ですので 夜の数時間だけです。 」 陣内智則さんは、嫁である藤原紀香さんに会うのに、週2回の夜数時間だけで満足できたようですね。 そのようなことから、結婚当初から 藤原紀香さん以外に、女性の影が会ったのかもしれず、新婚2ヶ月頃からすでに藤原紀香さんと陣内智則さんの関係は、変な感じになっていたのかもしれないですね。 そうだとすると、藤原紀香さんとしても子供を作ろうとは思わないでしょう。 藤原紀香の子供の頃(時代) 藤原紀香さんは「母の日」に母親と並んで映した、 36年前の子供の頃(7歳)の写真をブログやFacebookで公開しました。 「故郷にいる母とは、なかなか会えないですが、いつも心には母の教えがつまっています。 人、動物、植物を愛し生きとし生けるすべてのものに無償の愛情を注ぐ母。 まだまだ私は未熟で母のような女性にはなれてないかもしれないけれどいつも心に愛と優しさをもった女性でありたいと願っています。 産んでくれてありがとう。 あなたの娘に産まれて良かった」 ファンからは… 「 お母様、美人ですね。 さすが紀香さんのお母様だわ!」 「母上もやっぱり美人ですね~」 「お母さんもかなりの美人ですね、タマゲた」 藤原紀香さんは当然きれいで母親の写真を見ると、お母さんも美人ということで、ファンは納得したようです。 確かに母親の写真を見るとお母さんは美人で背も高そうです。 藤原紀香さんもお母さんに似て美人ですから、不妊治療が上手くいって、片岡愛之助さんとの間にお子さんが産まれたら、その子供も藤原紀香さんとお母さんに似て、とてもかわいく美人で、高身長の子供が産まれそうです。 藤原紀香さんの 実家は 兵庫県西宮市苦楽園とも 兵庫県西宮市生瀬とも言われており、お父さんの職業は設計士をしているようです。 お母さんはスタイルが良く美人ですが、 子供の頃の藤原紀香さんは美人というよりも、丸顔が際立っている わんぱくな子供と言ったほうが合っているのかもしれません。 この藤原紀香さんの子供の頃の画像は、一部の人から「梅宮辰夫の小さい頃に似てる」と評判のようです。 藤原紀香さんは、子供の頃は 男兄弟と思われるほどに、よく 弟と二人で遊んでいたようで、麦わら帽子をかぶって 虫取りへ行ったり、小川に ザリガニ釣り、森に入り クワガタやカブトムシを狩り、 キャッチボールや バッティングなどで遊んでいたそうです。 また、 少年ジャンプ、 コロコロコミックなどを読み漁り、 マリオや ドラクエなどのゲームも一緒にやっていたそうです。 この写真は弟さんと犬のメルちゃんを引き連れて探検しているようです。 藤原紀香さん自身は、子供の頃はそれほど自分を女の子として意識していなかったのかも知れず、元気な男の子のように活発だったようです。 でも成長するにしたがって、自分の美貌に気づき始めるようです。 学生時代に セブンティーンリポーターを務めている頃は、お母さんの遺伝子を十分に引き継いでいることがわかり、とてもきれいになっています。 子供の頃がわんぱくで男の子のような感じでも、大人になると芸能人になるくらいの美貌を持つことになるようです。 また、藤原紀香さんは 子供の頃から「 演歌」が 大好きで、以前台湾の映画に出演した時に 「演歌歌手」を演じて嬉しがっていたそうです。 「子供の頃から演歌が大好きなので念願が叶いました。 演歌歌手の大江裕さんにコブシやポイントを教わりました。 石川さゆりさんの『津軽海峡冬景色』や、都はるみさんの歌を歌ったんですよ」 モデル風の現代的な容姿とは裏腹に、日本独自の歌である演歌が好きだったので、藤原紀香さんの意外な部分を見れた気がします。 藤原紀香のまとめ 藤原紀香さんは、アラフィフで片岡愛之助さんと結婚しましたので、年齢的になかなか子供は作れないようです。 しかし、水素治療で不妊治療をすることで、妊娠しやすい体を作っているようです。 こういった積極的な行動は、周りの梨園妻からはヒンシュクを買うようですが、藤原紀香さんは、みんなに認められるために誰にも負けたくないと、気張っているようです。 前夫である陣内智則さんとの子供はいませんが、その理由は約2年間の結婚生活で、一週間に2回しか東京の 自宅に 帰らず、しかも夜の数時間でしたので、藤原紀香さんとしても不満や不信感を覚えて、なかなか子供は作ろうとは思わなかったようです。 藤原紀香さんの子供の頃は、わんぱくで弟と犬のメルちゃんを従えて、町を探検していたようです。 子供の頃はきれいなお母さんとは違って、丸々とした子供でしたが、成長するに従ってお母さんと同じような美貌の持ち主に変わっていったようです。 子供の頃から演歌が大好きで、台湾の映画で演歌歌手を演じています。 そんな藤原紀香さんは、片岡愛之助さんとの子供の誕生の報道は今の所ありませんが、芸能人としての仕事、梨園の仕事をこれからも応援したいと思います。

次の

藤原紀香が結婚!でき婚妊娠の可能性は?元旦那の浮気で離婚が気になる!

藤原紀香旦那さん

藤原紀香といえばパーフェクトボディーの持ち主で、「紀香ボディー」と呼ばれていました。 ブーム時には、藤原紀香の髪型にしたい女性が後を絶ちませんでした。 また、見た目とは裏腹に関西弁に使うので好感が持てますし、意外におっとりした性格が魅力的です。 2007年には 陣内智則とまさかの結婚を果たし、世間を驚かせました。 藤原紀香の旦那となった陣内さんを誰もが羨ましく思ったでしょうが、わずか2年で終止符を打ちました。 当初、とてもきらびやかで輝きを放っていた彼女ですが、離婚以降、 劣化したという噂が後を絶ちません。 スポンサーリンク 陣内智則とナゼ離婚したのか? 美女と野獣とも言える二人が夫婦になりましたが、離婚の決め手は 陣内智則の浮気でした。 本当にそれだけなのか? 出会いは「59番目のプロポーズ」で共演した事がきっかけで、オタクとキャリア女性の恋を描いた作品だっただけに次第に恋愛関係に発展していきました。 この時の陣内さんは生活が不規則で太っていて、それを心配した藤原さんが出作りサムゲタンを差し入れたというエピソード話もあります。 二人とも関西人で、気さくに話ができることで距離も縮まりました。 陣内智則が連絡先を渡し、積極的にアプローチをした結果、連絡を取り合う仲になったのです。 藤原紀香は決して大物女優と高飛車にならず常に控えめな人で、 まさに古き良き時代の女性と言っても過言ではないですが、彼女自身も陣内智則の男気に惹かれたそう…また、藤原さんが著書の「紀香魂」にその馴れ初めを書いていて愛を感じます。 ですが、ここまで良い関係だったにも関わらず上手くいかなかった背景には、やはり 格差問題が…年収の差は明らかであり、完璧な奥さんを嫁にもらったプレッシャーが大き過ぎたのです。 仕事は完璧、性格も非の打ちどころがない藤原紀香は「高嶺の花」で到底及ばないと判断したようです。 夫婦になれば親戚の関わりも増えるので悩まされたはず… スポンサーリンク 家庭事情などもありますが、円満なだけでは難しいということがひしひしと伝わってきます。 陣内智則は本来、 亭主関白で自分が前に立ちたいタイプなので、そうなれない自分が情けなかったのかもしれません。 結果、離婚となりましたが、当時の「一緒になりたい」という気持ちに偽りはなかったと思います。 藤原紀香の劣化具合がヤバい… そして離婚後、今後は彼女に 劣化説が…「藤原紀香は今何してる?」という声がネットで飛び交っていますが、1998年当時、J-PHONのCMでは「CM女王」と呼ばれて多忙な毎日を送っていました。 そんな昔の映像と今の藤原紀香を比べてみましたが…これは劣化と言われても仕方のないレベル。 人気絶頂の頃が20代後半であり、彼女も既に40代。 確かに、20年も経てば容姿に変化が出るのは当たり前ですし、多少老化が進んでも驚きはしません。 ですが、やっぱり芸能人もヒトの子。 彼女の美貌はかつて絶大だっただけに、歳を取ると劣化だのと騒がれてしまう事も宿命ですね。 結論として、藤原紀香が劣化した原因は顔周りがボテッとしてしまい、全体的にふくよかになったからでしょう。 元々 太りやすい体質と自ら公言しているだけに、この年代でプロポーションを保つには多大な努力が必要です。 離婚してからメディアに殆ど顔を見せなくなりましたが、NHKドラマでの主演や舞台でも活躍しています。 「劣化」という言葉に惑わされずこれからも応援しています。

次の