神戸大学 工学部。 在校生の方へ

工学部の就職状況について。京都大学、大阪大学、神戸大学の工学部は...

神戸大学 工学部

神戸大学工学部か 北海道大学理系総合 どちらに出願するか悩んでいます。 大阪に住んでいる1浪で 工学部• 電気電子系志望です。 将来は関西 または関東 で 製造• 医療機器等の技術職 エンジニア として大手企業に就職したいと思っています。 する場合、どちらの大学が有利か。 の2つです。 大学は研究機関ですが、 僕は研究者• 開発者になりたい訳ではないので、専門知識や技術を身につけれたらいいと思っています。 神戸大の企業からの評価が北大に比べ申し分ないのであれば神戸大に出願しようと考えています。 ですが、工学部を比べると やはり北大の方が優れています。 なので北大の方が企業からの評価が高いのでは?と思ったりもしています。 北大は旧帝大であり、RU11、スーパーグローバル大学A区分で、理系には力を入れていると感じます。 その一方、神戸大は特許0で受賞数も少なく、COE採択数2と理系が弱いイメージがあり、大学が理系を伸ばす活動があまり見られない感じがします。 今後、国からの補助金の削減や全国的に理系学部を強化する方針がある中、神戸大は現在の評価を維持できるのか?という不安があります。 そうであっても関西圏では評価はよいのだろうか? と、ここまでは大学の質についての悩みです。 これとは別に生活面での悩みもあります。 北大は、キャンパスも素晴らく、家賃も高くないし、北海道という土地にも少し魅力を感じます。 ですが、やはり遠い。 現在の友達と会う機会も極端に減りますし、帰省するにも片道1万弱とはいえ交通費の負荷が大きいです。 神戸大は、生活費がかからず、自宅から通え、現在の友達ともすぐに会うことができます。 また、アルバイトも前に働いていたところで雇ってもらえるので探す苦労もないです。 僕の中で、友達の存在が大きいので 彼らから離れるのはかなり辛いとこがあります。 まだまだ子供だと痛感します。 関西・中部圏では神戸大が良いとは思うけれど、首都圏や東北・北陸圏であれば北大を選択しても問題無いと思いますが。 ネットでは、何故か北大を足蹴にする様なコメントをしばしば観掛けるけれど、北大に対する評価が低過ぎというか、何観て云ってんのか理解に苦しむ様な投稿が多過ぎの様な気がします 笑。 単に「七帝大の中で一番下に観られる傾向が有る」という部分を、異常に話を膨らませているというかね 笑。 なので、どちらを選択しようが支障は有りません。 貴殿の資質に問題が無ければ、大学の名で影響を受ける事など、ほぼ皆無に近いと云っても良いくらいです。 なので、あとは貴殿の生活環境を考えることだね。 一人での生活が怖いのであれば、神戸大という選択をしても良いかなと思います。 神戸大に進んだほうが、その後の経済的状況やこれまでの友人との関係が良好なままでしょうが、 将来を考えると北大を選択されることをお勧めします。 数年後の就活時、工学の知識を生かしたエンジニアとした場合、関西の企業のみを対象にしていると企業の選択肢が大幅に減少するので神戸大にこだわる必要はない エンジニアと就職するにあたり、本社が東京にある企業が大多数なのは事実です。 社会人になれば、様々な地域出身者と仕事でも交流するので、北大に行って関西の文化や考え方が他の地域と違うことを身を持って知り、違った文化や考えの人を尊重することを身につける。 関西の方に、関西にプライドを持つことと関西の文化や考えを押し付けることの区別が苦手な方を見かける。 北海道に行けば北海道及び他の地域の文化や考えを知るいい機会である 関西以外の友人や知人ができ、交友関係が広がる ご承知の通り、東京の大学には地方出身者が多く在籍し、これまでと違った交友関係を構築したり、これまで出来なかった行動をしている。 このように、大学進学で他の地域に行くことはこれまでの自分を成長させるいいきっかけと見なしてはどうでしょうか? 人によっては堕落のきっかけになるのでご注意.

次の

Izumi Masubuchi

神戸大学 工学部

神戸大学工学部か 北海道大学理系総合 どちらに出願するか悩んでいます。 大阪に住んでいる1浪で 工学部• 電気電子系志望です。 将来は関西 または関東 で 製造• 医療機器等の技術職 エンジニア として大手企業に就職したいと思っています。 する場合、どちらの大学が有利か。 の2つです。 大学は研究機関ですが、 僕は研究者• 開発者になりたい訳ではないので、専門知識や技術を身につけれたらいいと思っています。 神戸大の企業からの評価が北大に比べ申し分ないのであれば神戸大に出願しようと考えています。 ですが、工学部を比べると やはり北大の方が優れています。 なので北大の方が企業からの評価が高いのでは?と思ったりもしています。 北大は旧帝大であり、RU11、スーパーグローバル大学A区分で、理系には力を入れていると感じます。 その一方、神戸大は特許0で受賞数も少なく、COE採択数2と理系が弱いイメージがあり、大学が理系を伸ばす活動があまり見られない感じがします。 今後、国からの補助金の削減や全国的に理系学部を強化する方針がある中、神戸大は現在の評価を維持できるのか?という不安があります。 そうであっても関西圏では評価はよいのだろうか? と、ここまでは大学の質についての悩みです。 これとは別に生活面での悩みもあります。 北大は、キャンパスも素晴らく、家賃も高くないし、北海道という土地にも少し魅力を感じます。 ですが、やはり遠い。 現在の友達と会う機会も極端に減りますし、帰省するにも片道1万弱とはいえ交通費の負荷が大きいです。 神戸大は、生活費がかからず、自宅から通え、現在の友達ともすぐに会うことができます。 また、アルバイトも前に働いていたところで雇ってもらえるので探す苦労もないです。 僕の中で、友達の存在が大きいので 彼らから離れるのはかなり辛いとこがあります。 まだまだ子供だと痛感します。 関西・中部圏では神戸大が良いとは思うけれど、首都圏や東北・北陸圏であれば北大を選択しても問題無いと思いますが。 ネットでは、何故か北大を足蹴にする様なコメントをしばしば観掛けるけれど、北大に対する評価が低過ぎというか、何観て云ってんのか理解に苦しむ様な投稿が多過ぎの様な気がします 笑。 単に「七帝大の中で一番下に観られる傾向が有る」という部分を、異常に話を膨らませているというかね 笑。 なので、どちらを選択しようが支障は有りません。 貴殿の資質に問題が無ければ、大学の名で影響を受ける事など、ほぼ皆無に近いと云っても良いくらいです。 なので、あとは貴殿の生活環境を考えることだね。 一人での生活が怖いのであれば、神戸大という選択をしても良いかなと思います。 神戸大に進んだほうが、その後の経済的状況やこれまでの友人との関係が良好なままでしょうが、 将来を考えると北大を選択されることをお勧めします。 数年後の就活時、工学の知識を生かしたエンジニアとした場合、関西の企業のみを対象にしていると企業の選択肢が大幅に減少するので神戸大にこだわる必要はない エンジニアと就職するにあたり、本社が東京にある企業が大多数なのは事実です。 社会人になれば、様々な地域出身者と仕事でも交流するので、北大に行って関西の文化や考え方が他の地域と違うことを身を持って知り、違った文化や考えの人を尊重することを身につける。 関西の方に、関西にプライドを持つことと関西の文化や考えを押し付けることの区別が苦手な方を見かける。 北海道に行けば北海道及び他の地域の文化や考えを知るいい機会である 関西以外の友人や知人ができ、交友関係が広がる ご承知の通り、東京の大学には地方出身者が多く在籍し、これまでと違った交友関係を構築したり、これまで出来なかった行動をしている。 このように、大学進学で他の地域に行くことはこれまでの自分を成長させるいいきっかけと見なしてはどうでしょうか? 人によっては堕落のきっかけになるのでご注意.

次の

工学部

神戸大学 工学部

1.対象者• 卒業生、修了生及び退学者等(非正規生を含む。 )である者は除く。 博士課程を経ずに博士の学位を授与された者 注)在学中の方は本システムからの申し込みは絶対にしないでください。 在学中の方は証明書自動発行機で発行してください。 自動発行機で発行できない証明書については工学研究科学務課教務学生係にお問い合わせください。 2.発行手数料 発行手数料:1通につき500円 システム利用料:1申請につき300円 返信用普通郵便料金を含みます。 速達、海外発送は別途料金をご負担いただきます。 注)一度の申し込みで合計20通まで申し込み可能です。 20通を超えて発行を申し込まれる場合は複数回に分けてお申し込みください。 なお、その都度システム利用料が必要です。 3.申請方法 上記リンク先から「お知らせ、利用規約」にご同意の上、申請を行ってください。• 申し込みにあたって (1)証明書の交付については、お支払い完了の翌営業日から数日~数週間要しますので、 日程に余裕をもって申し込んでください。 (営業日:土日、祝日、夏季一斉休業、冬季休業を除く。 システムの利用方法 (1)本人確認のため、本人確認書類(パスポート・運転免許証・健康保険証等)の画像データを インターネット経由でアップロードをお願いしています。 予め、お手元にご準備ください。 英文証明書を申請する場合はパスポートをご準備ください。 (2)申込証明書の選択肢にない証明書は、「その他」を選択し、証明書の名称や提出先を具体的に入力してください。 申し込みを行った後は、対応できない場合などを含め、いかなる理由があっても 支払い済の手数料等は返還しませんので、注意してください。 (3)2つ以上の学部・研究科の証明書を申し込む場合は、「申込課程を追加する」ボタンを押してください。 (4)提出先所定用紙による証明が必要な場合は、事前に工学研究科学務課教務学生係にお問い合わせの上、連絡事項欄に記載してください。 (5)窓口での受け取りを希望される場合は「窓口受取」を選択し、以下のものを工学研究科学務課教務学生係に持参してください。 証明書を発行次第、メールにてご連絡いたします。 窓口受取の場合もシステム利用料は必要です。 【本人による受領】身分証明書(注1) 【代理人による受領】本人の身分証明書(注1)のコピー、代理人の身分証明書(注1)、委任状(注2) (注1)身分証明書:パスポート、運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、在留カードのいずれかを原則とします。 (注2)委任状:特に所定の様式はありませんが、以下を参考にご本人の意思を確認できるものをご用意ください。 (6)ご利用の機種、端末、OS、ブラウザなどの環境によっては動作に制約がある場合がございます。 予めご了承ください。 kobe-u. kobe-u.

次の