アフィリエイト 本当に稼いでる人。 アフィリエイト収入の気になる実態、稼いでる人はどれぐらいいるの?

アフィリエイトは本当に稼げるのか?平均収入はどれくらいなの?|アドセンスの壁

アフィリエイト 本当に稼いでる人

好きな場所にジャンプできるよ!• 月収数百万~数千万円のからくり よく、稼いでいるアフィリエイターの人のブログに 「月収数百万円達成!」とか書いてあるのを見かけます。 あなたもアフィリエイトに興味があるのなら、 一度はそういったブログを見たことがあるのではないでしょうか? これは、 半分正解で半分不正解なんですよね。 月収というと、毎月の収入が継続して安定しているという感覚ですが、 現在アフィリエイトで稼いでいる人の多くは「最大値」を実績として書いていることが多いのです。 仮にこの「最大値」を「瞬間月収」とでも呼びましょうか。 ある程度実績の出来たアフィリエイターは、その後メルマガに移行することが多いです。 メルマガなら、読者を集めてファンを作ればファンに対してアフィリエイトを仕掛けることが出来ます。 トレンドとは違って、安定性はありませんが瞬間月収を叩き出す事は可能です。 本当にメルマガだけで毎月安定して稼げている人は、ほんの一握りじゃないでしょうか。 読者が数万~数十万単位・よほどの濃いファンが付いている・アクセスが集まる媒体を持っている・・・etc など、それなりに安定して稼げる仕組みを作れている人だけが稼いでいます。 上記の一部を除いては、ブログ等で「月収~万円達成!」というのは、 その月に瞬間的に稼いだ金額を書いているに過ぎません。 なので、まずはここを勘違いしないで欲しいのです。 メルマガ等で一時的に企画かなにかを仕掛けて、 その時のみ稼いだ金額を記載しているんですね。 当然これも自分のブランディングや実績作りの一環です。 月収数百万円を謳っていた人が消えていく事実 業界の関係者から聞いた話によると、 数百万円レベルの実績を残した人が消えていく事は少なくないそうです。 原因はいくつか考えられます。 ・その金額で満足してしまい、達成感と共にやる気や向上心が無くなってしまう人 これはそのままの意味で、ある程度稼いでしまうとこれまで無かった余裕が生まれます。 この余裕こそが味方でもあり敵でもあるのですが、人によってはいわゆる「余裕をぶっこく」という状態に。 また人によっては、更に報酬を伸ばす為に余裕を上手く活用します。 正直毎月数百万円も稼いでいたら、達成感もあるし向上心も低下する可能性があります。 でも、いろんな要素が組み合わさってアフィリエイトって成り立っているので、 永久に稼ぎ続けられる手法なんて存在しないです。 いわゆる慢心によって自分を落としてしまうケースですね。 ・常に変わり行く情報社会の波についていけず、それまで稼げていた手法が稼げなくなった人 これも上記の理由と多少かぶるのですが、これまでとは違う変化に対応出来ない人が消えるケースです。 突然ですが、ダーウィンの進化論ってご存知ですか? 生物が生き残る条件として、「一番強い生物が生き残るのではなく、環境の変化に対応できる生物」というものがあります。 まあ、本当は解釈が違っているとかあるようですが、ネットビジネス業界においてはカチッと当てはまりますよね。 これまで稼いでいた手法が、稼げなくなるなんてよくある話です。 先ほども言いましたが、色々な要素が組み合わさってアフィリエイトは成り立っているので、 稼げる手法の一部が変化し、これまでの常識が通用しなくなったら今までのようにはいきません。 だからこそ、 変化についていけない人は消えていくんですね。 ここで新たな手法を自ら編み出したり、対応策を立てられて、 更に結果を残せるだけの努力が出来る人が最終的に生き残れるんです。 ・変に人脈を広げすぎて、自分の自由が利かなくなり自ら辞めてしまう人 よく人脈を広げることで、稼ぎもアップしていくという話を聞きます。 そして、セミナーとかで人脈作りに没頭している人がいると思いますが、 あなたには実績や、実績が無くてもそれ以上の魅力的な人間性がありますか? ということを問いたいです。 実績というのは、毎月安定して数十万~数百万レベルはいるでしょう。 魅力も、相当なコミュニケーション能力だったり、特殊スキルの持ち主だったりと、 人よりなにかずば抜けているものがあるかということです。 なぜこういったものが必要かと言えば、 単純にまともに相手にされないからです。 月数百万円稼いでいる人が、実績ゼロ・何の魅力も無い人と交流を深めると思いますか? 人脈とは何かしらの利害関係によって構築されます。 もし、実績ゼロ・何の魅力も無い人がTOPアフィリエイターとの人脈作りに成功出来たとしても、 それはその人の収益源として組み込まれる可能性が高いです。 当然収益源の糧とされる人もいれば、そこから自力でノウハウを構築する人もいます。 実際は、自分よりもかなりレベルの高い人との人脈は築けないと思っておいた方がいいです。 話の内容もレベルが違いすぎますしね。 そして、例えある程度の実績があって人脈を築けていったとしても、 ここから自分の自由が無くなると思ってもらっていいです。 大きな稼ぎを出したい人は、人脈作りは必須です。 数千万~億レベルを目指すのであれば。 しかし、人脈が増えることは自分以外の人の影響を受ける機会が増えることになります。 例えば、教えてもらっている人から紹介してもメリットの無い商材でも 「これ紹介してくれ」とか言われることもあるでしょう。 数千人~数万人レベルの企画運営をせざるおえない状況だと、中途半端には終われず、自分一人では出来ないので協力者や人を雇うこともあるでしょう。 こういった事が好きな人は、どんどんやって下さい。 ただ当初の目的が、自由になりたいが為に始めたアフィリエイトなのに、 人脈によって自分の時間や労働が強制されるのは、会社組織となんら変わりません。 私はこんな生活は望んでません。 なので、 自分の目的をはっきりさせ行動することです。 当然、ある程度の実績を残すには人脈は必要ですが、 それはあくまで必要最低限に抑えたほうが、自由な生活は出来ると思います。 聞いた話では、とある月に数百万円稼いでいたTOPアフィリエイターの姿を最近見かけなくなったそうです。 風の噂で、「人脈の関係性がめちゃくちゃになり、人間関係がいやになったからアフィリエイトを辞めた」 という理由だったそうです。 どちらがいいかはあなた次第です。 なのでまずは自分の求めている未来をハッキリさせ、 余程の魅力の持ち主以外は何より先に実績を作ることから始めましょう。 まとめ この他にもあると思いますが、今回はこの3つに焦点を当てました。 せっかく月に数百万円とか稼いでいたのに、辞めるなんて想像できなかったのですが、やはりそこには知られざる理由が存在していたんですね。 それに、実績として掲載している金額を毎月稼いでいる人はほんの一握りです。 しかし、考え方を変えれば一度の瞬間月収が1000万とか超えたらそれはOKですよね。 だって、1年に1回でもその企画やれば年収1000万ですよね? これは、 サラリーマンでは出来ない稼ぎ方です。 準備してその期間だけ稼げば言い訳ですから。 なので、月収いくら?というよりは年収で考えたほうがいいでしょうね。 当然1000万とか1億とか1度に稼げるレベルの人は、毎月の金額も数百万円はいってるでしょう。 決して楽して稼いでいるわけではなく、効率よく稼げる仕組みをそのレベルまで昇華させた結果なので、勘違いはしないで欲しいです。 長文になりましたが、業界の真実ということで書いてきました。 なかなかこういったぶっちゃけ話書いている人いませんし、 私も常日頃疑問に思っていたことなので、書かせて頂きました。 今回の記事が、あなたの今後に良い影響として糧になれば幸いです!.

次の

稼いでいるブログ【34選】使用ブログも紹介

アフィリエイト 本当に稼いでる人

Contents CLOSE• 本質を見抜く人間だけが圧倒的に勝つ世界 ネットビジネスを始めたてで、パソコンをひとさし指でチョンチョンと触ることしかできない初心者だったころ。 僕はネットビジネスで成功している人間ばかりを分析していました。 そのため、まったく成果が出せず、6か月くらいは1円も稼げませんでした。 たしかに本当に稼いでる人を分析するとやるべきことが理解できるようになりますが、やっちゃいけないことがわかりません。 対して、稼いでるフリをしてブログを書いている人の文章を分析していくと、やっちゃいけないことが浮かび上がってきます。 稼いで成功してるフリをしてブログを書いている人は、自分を偽って大風呂敷を広げながら集客しようとしていますから、所々で無理が生じてくるんですね。 関連記事 どうやって真実と嘘を見わければ良いのか? その人のブログの文章を読んでいけば、おのずと矛盾が出てくるのですぐにわかると思います。 ようは、稼いでますアピールばかりするひとを信じてはいけないのです。 あとは、書き手があまりにもバカっぽかったり胡散臭く感じたのなら、それは間違いなく嘘の情報だと思ってください。 ひとつだけ言えることは、ネットビジネスは 特にアフィリエイト はみんなでワイワイやりながら作業する仕事ではないということです。 アフィリエイトは僕たちが持っている知識や経験をマネタイズ お金に変換 するビジネスなので、稼げていない人たちであーでもないこーでもないといったサークル的な感覚でやるべきではないんですね。 まるでサークルの延長のような活動をしている人たちはよく、情報弱者と呼ばれます。 情報弱者は群れたがる性質があり、アフィリエイトは群れれば群れるほどに稼げないのでその点も注意しておきたいところです。 参考記事 稼いでるふりして稼ぐ人間は一発屋で終わる たとえば学歴がない僕が大風呂敷をひろげて、以下の華やかな嘘を書いたとしましょう。 『進学校を卒業して一流の大学にはいって大企業に就職してエリートサラリーマンを経験。 脱サラして独立し成功しました!』 こんな嘘のストーリーをブログに描いたとしても、そのうち僕自身が息が詰まってなにも書けなくなるでしょう。 ありのままじゃない自分、 いわゆる嘘で固めたブログに心身ともに疲れ果ててしまい、一瞬しか稼げず一発屋で終わる。 実はネット上には、そんな人たちが多いんですよ。 たとえば芸能人でも、無理なキャラ作りで失敗しているひとがたくさんいますよね? つまり、ありのままの自分を表現することこそが、長く稼ぎつづけられる唯一の方法と言えるのです。 ただ、ビジネスを楽しみながら続けていれば、自分に合ったやりかたが段々とわかってきますから大丈夫です。 それまでは、あきらめないでくださいね。 つねに分析ですよ。 ネット上で成功している人からはやるべきことを。 ネット上で成功しているフリをしている人からはやってはいけないことを。 それぞれを学ぶ。 やってみてください。 情報を集めるよりも情報を捨てれば稼げる不思議 アフィリエイト初心者ならとくに、ネットで情報をあつめる際は注意してください。 あることないこと書いてる人がたくさんいるのが現実ですし、心理テクニックなどを使って答えを導きださせようと、文章のなかにあらゆる心理テクニックを仕込んでいる人たちもいますからね。 でも、ネット上の文章はネットに慣れているはずの人でもコロッとその気にさせられたりします。 要するに、情報選定やネットに慣れている人間でも、情報をただしく判別することが難しいと言えるわけです。 そこで重要なのが、まず信用できそうなひとを1人選ぶこと。 ただし、その人の言葉にあなたが心から共感できたり、その人の思想や価値観が自分に似ているかどうかを意識してくださいね。 ネットの情報は膨大ですから、それを1つ1つ吟味すると時間がかかります。 それに、情報を集めれば集めるほどに、いったい何が正しいのかがわからなくなってきます。 それは情報にのまれている時なので、そういう時にこそ信用できる人の話だけを聞くことが大切なのです。 以下もあわせてどうぞ。 13790円相当の特典書籍が今すぐ無料で読めます。 いつまで無料で提供できるかわからないので、興味があればお早めに。 名前:橋本雅 読書やお酒や旅行や家族が大好きな30代。 お金貯める 26才…飲食店経営で人生初の独立 28才…人間関係に病み全身じんましん状態 30才…飲食店経営廃業から2度目の起業 31才…妻子を抱えド素人でITビジネス挑戦 32才…電子書籍がヒット。 月収100万達成 33才…ノートPCもって国内海外を飛び回り収入自動化 34才…月300万突破。 シンガポールから帰国後子連れ沖縄移住 35才…月収500万自動化。 30代で南国セミリタイア 世の中に自由な仲間を増やすべく、「国や会社に頼らず自由に生きる」を合言葉に活動中。

次の

アフィリエイトで実際に稼いでる人は専業?副業?

アフィリエイト 本当に稼いでる人

「gettyimages」より 自身が運営するサイトに 広告を載せ、それを閲覧者がクリックし、商品購入などの成果を達成することで、サイトオーナーに収益が入る仕組みの成果報酬型広告「 アフィリエイト」。 「アフィリエイトで月100万円儲かる」など景気のいいことを言うサイトはいくらでも見つけられるが、怪しい。 では、アフィリエイトの現状はどうなっているのか。 に引き続き、広告主とアフィリエイターの間に立つASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)として2010年より事業を行う、株式会社もしものアフィリエイト事業部長・佐藤俊幸氏にうかがう。 第2回は、「アフィリエイトで月100万達成!」は本当か? などについて。 そのようなサイトは自分のノウハウを情報商材として売るのが目的だとは思うのですが、実際アフィリエイトはどのくらい儲かるものなんでしょうか? 佐藤俊幸氏(以下、佐藤) これは感覚的な話になりますが、アフィリエイトを始めた初心者のうち、1円でも収益を出せる人は全体の10%ぐらいしかいません。 90%は成果が出ないまま、3記事くらいつくったあと、そのまま更新自体が止まってしまいますね。 佐藤 アフィリエイトを始めるハードルはとても低いんです。 インターネットを使える環境があれば、すぐ始められてしまいます。 御社のASPサービスも無料で利用できますし。 佐藤 ただ、軽い気持ちで始めて続かないケースが9割近いですね。 当社のASPサービスに1回しかログインしないままフェードアウトしてしまう人も、とても多いです。 佐藤 また、うまくいっている人も「瞬間的にうまくいったけれど、それが続かない人」と「継続してうまくいっている人」に分けられます。 佐藤 1回だけうまくいく「瞬間最高風速」はSEO対策などテクニカル面を工夫すれば実現できることも、以前はあったんです。 一時的に検索上位に表示されるのを利用して、ある月だけ数十万円の収益を出す。 ただ、これも最近は通用しなくなってきました。 グーグル検索は精度が上がってきていて、ユーザーに価値のない情報は上位に表示されにくくなってきています。 10年頃までは、テクニカル面を工夫すれば検索上位に出るのは案外簡単で、安定した収益を出せる人もいましたが、今はどんどん厳しくなってきていますね。 佐藤 本物もいるとは思います。 ですが、「瞬間最高風速」をさも毎月の売り上げのように言ったり、そもそもまったく嘘の売り上げを言ったりしている人のほうが多いのではないかと思います。

次の