マイ プロテイン インスタント オーツ。 マイプロテインは無料プレゼントが凄い!どんな製品が貰えるの!?

マイプロテイン製 インスタントオーツ レビュー

マイ プロテイン インスタント オーツ

価格:1kgあたり836円 味:ノンフレーバー 食べ方:スプーン1杯 50g に水か牛乳200mlを混ぜて飲む。 カロリー:366kcal たんぱく質:12g 脂質:8. 4g 炭水化物:56g マイプロテインのオートミールをざっくりとまとめてみました。 買った方の感想を見てみても悪くはないのですが、個人的な意見としては マイプロテインのオートミールは値段が高いかなといった印象です。 さらに、8500円以上買わないと送料1800円が発生するといった問題もあります。 それでは、続いて僕がオススメする業務スーパーのオートミールを見ていきます。 業務スーパーのオートミール こちらが僕が愛用している業務スーパーのオートミール リトアニア産 です。 他にもカナダ産やチェコ産などもありますが、栄養価やコスパを考えるとリトアニア産がオススメです。 気になる値段はなんと、 500gで138円です! カロリー:13. 5g たんぱく質:13. 5g 脂質:7. 6g 炭水化物:68. 5g 糖質58. 3g、食物繊維10. 2g 食塩相当量:0. 1 さらに、栄養価に関してもマイプロテインよりも良い数値となっています。 また、お皿にオートミールを入れて、電子レンジ500Wで90秒なので、調理の手間もかかりません。 マイプロテイン・業務スーパーをまとめると 比較項目 業務スーパー インスタント ロールド 500gの価格 138円 945円 418円 カロリー 376kcal 384kcal 366kcal たんぱく質 13. 5g 11g 12g 脂質 7. 6g 7. 7g 8. 4g 炭水化物 68. 5g 62g 56g 表にまとめてみましたが、圧倒的に業務スーパーの良さが目立っていますね。 たんぱく質・脂質・炭水化物のどれを取っても一番優秀です。 「 コスパの高いオートミールを探している」 という方は、業務スーパーへ足を運んでみるといいかもしれませんね! オートミール以外にも、全体的に安くて質の高い食材が揃っていますので。

次の

【楽天市場】マイプロテイン 公式 【MyProtein】 インスタントオーツ 5kg 約50食分【楽天海外直送】:マイプロテイン 楽天市場店

マイ プロテイン インスタント オーツ

セール情報の詳細は記事にもしています。 合わせてチェックすることを強くお勧め致します。 こんにちは!設楽です。 今回はヨーロッパの朝食として定番のオートミールの一種、マイプロテインのとの成分や味のレビュー、比較をします。 オートミールは食物繊維やミネラルなどの栄養価も高く、ダイエットに便秘解消に良い食材とされており、家庭の食事として人気です。 ここ最近、日本でオートミール人気が高まっており、オートミールを取り扱うお店では売り切れが続いています。 Googleトレンドの検索でもかなりの上昇を見せております。 外出を控える傾向になり、自宅でできるお菓子作りの流行、調理がしやすい、アレンジが効く、ダイエットに良い、健康的、保存がきくなど様々な理由で需要が高まっているのかと思います。 個人的にも、簡単に調理ができ、美味しくできあがるので良い食材だなと思います。 主成分は炭水化物でありますが、食物繊維が多く、糖類が少ないので、減量やダイエットにも適しています。 そして、食事としてもお菓子作りにも適しているという魅力もあります。 成分:オーツ(押し麦)のみ、主食の部類では食物繊維が多いので良い• 対象:食事は身体に気を使いたい方、減量中やダイエットの食事に。 調理は面倒なのだけどきちんと栄養は摂らないとと思われている方• 味:好みの調理法を見つけられば美味しい! 美味しく食べるには他の食材や調味料が必要でありますが、朝昼晩の食事と使えるので良い製品だと思います。 腹持ちがよくダイエット食として優秀です。 たんぱく質を摂りたいときは、調理の際、タンパク質が豊富な食材を追加すれば補うことができます。 また、電子レンジで温めるだけで調理できるので、簡単で楽です。 オーツのみの原材料であり、自分自身の好みで味や栄養素を追加できるので、ぜひ試されてみてください。 ここをクリック マイプロテインのロールド オーツとは?グルテンフリーロールドオーツと比較 マイプロテインでは様々なオートミール商品が販売されていますが、みかんありささん( )のツイートでわかりやすく解説されています。 マイプロテイン()の オートミール、ロールドオーツ、 インスタントオーツ、オートブラン …ん? 呼び方の違いってなんなの?! を解説してみました🤔🤔🤔 — みかんありさ🍊筋婚ダッシュ! mikanarisa 一般的にオートミールと呼ばれる商品はがであり、それを粉末にしたものが、そして加工の過程で作られるのがです。 ロールドオーツ(押し麦)の説明と原材料 公式HPでは以下のように説明されています。 商品概要 複合炭水化物と食物繊維を多く含むので、朝食にぴったり!トレーニング後のカラダを修復するのにも最適です1。 サイト内の栄養成分、成分、アレルゲン情報、商品の効果等については、EUの表示基準に基づくものです。 また商品イメージは実際の商品と異なる場合がございます。 予めご了承ください。 選ぶ理由 1食あたり28gの炭水化物を含有。 一日のスタートダッシュに必要なエネルギー補給が簡単に行えます。 また、カラダの組織の生成や修復に必要な1タンパク質も摂取可能なので、毎日トレーニングに取り組める活力を補うことができます。 手間なくカロリー摂取量を増量することができるので、バルクアップを目指す方にも適しています。 プロテインに混ぜたり、食間の低脂肪なスナックにもどうぞ。 利用目安 ロールド オーツ(押し麦)の摂取タイミング目安 ロールド オーツ(押し麦)栄養価の高い朝食として最高です。 スプーン一杯(50g)を200mLの水または牛乳に混ぜて温めれば、おいしいお粥(ポリッジ)ができ上がります。 ロールド オーツ(押し麦)のおすすめ摂取方法 少し甘さが欲しいと思ったら、マイプロテインのおいしい シュガーフリー シロップをお試しください 低カロリーなのにしっかりと味付けできます。 朝食で摂ることやバルクアップを主にオススメしております。 ですが、個人的には良質な脂質が含まれ、かつ腹持ちも良いので、減量やダイエットも適していると思います。 説明書きのように甘い食べ方が主流でありますが、ポリッジを定番の食事としているスコットランドでは、塩味に仕立てることもあります。 なので、置き換えというほどではありませんが、一日の食事としてもロールドオーツを使うことも可能です。 もちろんスイーツ系に仕立て、朝食で食べやすくすることにも向いています。 ロールドオーツ(押し麦)の原材料は オーツのみで安心! アレルゲンに関しては、シリアル(グルテン含有)含め太字参照。 以下を含む可能性あり:大豆、乳、卵 ノンフレーバー:ロールオーツ(オーツ麦)(100%) ロールドオーツのみでシンプル、安心の原材料です。 お子さんでも食べられそうですね。 お菓子の食材としても好まれるのが分かります。 ですが、製造工程の段階でアレルゲン物質が含まれている可能性があるので、ご注意ください。 (グルテン、大豆、乳、卵) ここをクリック グルテンフリーロールドオーツの説明と原材料 グルテンフリーロールドオーツは公式HPで以下のように説明されております。 それらの複雑な構造のために、グルテンフリーのオーツは、システムへのブドウ糖のバランスのとれた放出を提供します。 臨床的には診断されていませんが、人口のかなりの割合が何らかの形のグルテン過敏症に苦しんでいると報告されています。 したがって、グルテンフリーオーツは試してみる価値があります。 グルテンフリーオーツは、1日を通して炭水化物の摂取量を増やしたい人に最適です。 利用目安 エンバクは繊維が豊富で、食事に最適です。 朝はお気に入りのトッピングをお楽しみください。 1スクープ(50g)を200mlの水または牛乳と混ぜ、電子レンジで2分間調理します。 800W電子レンジに基づいています。 注意:製品は高温になります。 直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください。 この製品は、アクティブなライフスタイルとバランスの取れた食事と一緒に使用することを目的としています。 ベジタリアンやビーガンに最適です。 こちらは炭水化物が摂れることを加え、グルテンフリーである必要性を推しております。 グルテン過敏症とは、小麦などの穀物に含まれるグルテンを摂取すると腸の粘膜に障害が起こる先天的な病気のこと。 主な症状は下痢・腹部膨満・食欲低下・疲労感などです。 それを避けられるのが、の特徴です。 調理法は、通常のロールドオーツと変わらないようです。 グルテンフリーロールドオーツの原材料もオーツのみ! 大豆、牛乳、卵が含まれる場合があります。 グルテンフリーのオーツフレーク(100%) グルテンフリーロールドオーツもオーツのみです。 ただ、少し違うところは、オーツ「フレーク」であること。 実食した際に分かりましたが、通常のロールドオーツより、オーツが細かい形状になってきます。 こちらもアレルゲン物質が入っている可能性があると記載してありますので、神経質な方は控えた方が良いです。 ここをクリック ロールドオーツとグルテンフリーロールドオーツの成分表は大差なし 次に成分表を比較してみます。 成分表を比較しても大きな差はありませんでした。 ロールドオーツ(押し麦)の成分表 100gあたり 1食あたり 50g エネルギー 366 kcal 183 kcal 脂質 8. 4g 4. 2g ー飽和脂肪酸 1. 3g 0. 5g 炭水化物 56g 28g ー糖類 1g 0. 5g 食物繊維 9. 1g 4. 5g タンパク質 12g 6. 2g 食塩相当量 0. 01g 0. 4g 2. 2g 1食(50g)あたり183kcalでP:6. 2g F:4. 2g C:28gとなっています。 (糖類は0. 5g たんぱく質がさほど多くなく、炭水化物も多いです。 ですが、100g単位とした場合、お米と比べるとタンパク質は2倍以上、食物繊維は7倍近く含まれています。 糖質の吸収を緩やかにしてくれるのです。 また、GI値も55と低GI食品としても優秀です。 脂質も多い感じがしますが、含まれているのは、 グルテンフリーロールドオーツの成分表 100gあたり 1食あたり エネルギー 366 kcal 183 kcal 脂質 6. 2 g 3. 1g ー飽和脂肪酸 1. 0 g 0. 5g 炭水化物 61 g 31g ー糖類 1. 2 g 0. 6g 食物繊維 9. 7 g 4. 9g タンパク質 12 g 6g 食塩相当量 0. 02 g 0. 01g 1食(50g)あたり183kcalでP:6g F:3. 1g C:31gとなっています。 (糖類は0. 通常のロールドオーツとほぼ大差はありません。 少しだけ脂質が低く、食物繊維が多くなっているくらいです。 栄養成分だけ見ても分からない良さは、ロールドオーツと同じでしょう。 ここをクリック 左:ロールドオーツ(押し麦)、右:グルテンフリーロールドオーツ とを並べてみました。 通常のロールドオーツとグルテンフリーロールドオーツを見た目を比較すると、後者の方オーツの方が細かくなっております。 これが、原材料にオーツフレークと書かれていた所以でしょう。 触った感じもグルテンフリーロールドオーツの方がさらっとしています。 マイプロテインの公式で推奨されている量は、1食あたり50gとなっていますので、どの程度で50gになるのかを測ってみます。 ロールドオーツ(押し麦)のスプーン摺り切り1杯のグラム数 ロールドオーツ(押し麦)では同封されているスプーン摺り切り一杯で約33. 5gです。 加えて、20のメモリ辺りで、11. 5gとなり、合計50gになります。 グルテンフリーロールドオーツのスプーン摺り切り1杯のグラム数 注意が必要なのはグルテンフリーロールドオーツの場合、カップすりきりで約39. 0gです。 フレーク状にされオーツが細かくなっている分、カップに量が入るからでしょう。 加えて、10のメモリいくかいかないか辺りで11. 0gとなり、合計50gになります。 ロールドオーツとグルテンフリーロールドオーツの食感の違い ロールドオーツとグルテンフリーロールドオーツで同じ調理方法を行って食べ比べをしてみました。 パッケージに記載の調理法は同じだったので、50gに対して200ccの水を入れてレンジで2分温めて食べ比べてみました。 水かお湯を必ず加えること• 甘味または塩味のある食材を一緒に入れること• 水類の場合は4時間以上浸すこと 順番に説明します。 水かお湯を必ず加えること 水分がある食材を入れれば、多少美味しくなるでしょ!という気持ちでヨーグルトとメープルシロップを入れて食べてみました。 その結果、全く味が浸透しませんでした… まるで木のくずを食べているようでした…(泣) ヨーグルトとメープルシロップだけ組み合わさって美味しかったですが、ロールドオーツだけ分離していて、別で食べているようでした。 なので私のように横着して食べることはオススメしません。 水かお湯を加えてふやかして食べるようにしましょう。 甘味または塩味のある食材を一緒に入れること マイプロテインの公式に書かれているように、水を加えレンジで温めて食べてみました。 推奨されている水の量は、100cc~200cc。 レンジでの温め時間は2分です。 私は200ccを入れて、温めました。 本当のおかゆのようになります。 お湯にとろみが出ていて食べ応えがアップしています。 また、麦の味も浸透していて風味も良いです。 ただ、味が薄い… 原材料を見れば当たり前ではあるのですが、精進料理を食べているみたいです。 この後、塩をまぶして食べたら、味に丸みが出て美味しかったです。 私は素材の味を感じるほうが好きなので、十分食べられましたが、普通の方ならきついと思います。 なので、甘味または塩味のある食材を一緒に入れて(味付けは別で行って)調理することオススメします。 水類の場合は4時間以上浸すこと イギリスで流行ったと言われている 「オーバーナイトオーツ」という食べ方があります。 オートミールに牛乳や豆乳をひと晩浸しておくだけで、翌朝には起きてすぐに食べれるという簡単レシピです。 忙しい人や朝が苦手な人には、最適な調理法です。 お好みでフルーツやナッツなどを加えることもできます。 注意する点は、浸している時間です。 6時間~8時間後が理想で、それ以下だとオートミールに牛乳などが浸透しきっていません。 最低でも4時間は必要と言われております。 なので、うまく作るポイントとして、 水類の場合は4時間以上浸すことを挙げさせていただきました。 豆乳を使用しオーバーナイトオーツを作ってみました。 ロールドオーツ:50g• 豆乳:200ml• きなこ:20g 以上です。 植物性たんぱく質を摂りたい方向けのレシピにしました。 夜に冷蔵庫に入れ、8時間後、朝に取り出しました。 温めたほどではありませんが、オートミールに豆乳は染み込んでいる感があります。 お湯で温めた時のように、豆乳に麦の風味が浸透しているのは、そこまで感じません。 きなことロールドオーツが絡みあって、美味しいです。 ちょっと食感が緩めのおはぎと言ったら良いでしょうか? 2つがひとまとまりになり、モチモチ感と香りを楽しみます。 重みも出て食べごたえもあります。 甘味が少し足りないかな?と思い、餡を足してみました。 これもアクセントになります。 甘党の方は、黒蜜を足しても美味しいと思います。 ここをクリック• ロールドオーツ:50g• 卵:1個• だし:1袋• 水:200cc• 醤油:お好みで 材料を順番に鍋に入れて煮詰めるだけです。 電子レンジでも良かったのですが、鍋で火を通した方が、確実に美味しくできるので、そこだけ変更してやりました。 だしを入れ、2分ほど煮詰めてから、ロールドオーツを入れます。 更に2分ほど弱火で煮詰めます。 少しとろみが出てきたら卵を加えます。 さえ箸などでかき混ぜ、程よく固まってきたら、火を止めます。 茶碗等に取り出し、醤油をお好みでかけて出来上がりです。 正直、美味しいの一言です… おじやを食べているのと何も変わりはありません。 オーツはもちもちになり、だしと卵の味が染み込んでいます。 味の濃さ、深みもあり、満足感がある。 白米よりも食感があるので、個人的にはこっちの方が好きかも… これは、もう少し装飾すれば人に出しても良いほどだと思いました。 自宅にいるときの朝食、昼食、夕食全てに対応できる調理です。 卵分しかカロリーが追加されていないので、ダイエット食にもオススメです。 ここをクリック• ロールドオーツ:50g• ーノンフレーバー:25g• ーチョコレート味:適量 牛乳ではなく、ノンフレーバーを入れました。 こちらもオーバーナイトオーツのやり方でロールドオーツをひと晩漬けこんでいます。 理由は一度、朝出掛ける前にシェイカーに入れ、仕事場でお昼に飲んだのですが、ロールドオーツが硬さが残っていたからです。 3時間~4時間近く経ってはいましたが、染み込みが甘い気がしました。 は、食べる前に入れました。 これはありです! シロップ入れ過ぎると甘いですが、美味しいです。 チョコレートプロテインとほとんど変わらないです。 近い味を表現すると、コーンフレークにコーヒー牛乳を入れて食べたような味です。 肝心のオートミールは、だいぶ柔らかくなっています。 フニャフニャにはなっていますが、噛みしめられる食感も残っています。 私はプロテインだけでの染み込み具合を確認したかったので、あとからフレーバードロップを入れましたが、先に入れてもありかもしれません。 そのぶん、オートミールに染み込んで美味しいかも。 ここをクリック リザルトブログ内でオートミールレシピを紹介している記事を載せておきますので、合わせてチェックしてみてください! 総評:調理のコツを掴めば、味も栄養素もアレンジできるのでオススメ! ポイントを押さえて、ご自身なりの調理の仕方を覚えれば、好きな味や栄養素にできてしまうのでオススメです。 食事系、スイーツ・お菓子系どちらでもいけます。 食材を用意する手間さえ惜しまなければ、簡単で美味しく作れます。 サッと出せるので、忙しい朝や食事を作る気力がない時にも嬉しい商品です。 食感の強さ、食べ応え を求める方は、ロールドオーツ(押し麦)を。 より体に良い物、安心さを追求するならグルテンフリーロールドオーツを選ぶと良いでしょう。 栄養素や含まれている成分はどちらも良いです。 減量やダイエット、お子さんの食事、バルクアップしたいトレーニーの朝食など、万人の方の必要性に合わせて食べられる商品なので、ぜひ試してみてください。 ここをクリック はじめまして!小川健太です。 2016年11月に筋トレを始めました。 178cm57kgのガリガリから始めて少しずつ成長しています。 ボディメイクに関する情報は結構適当な情報が多いですが、しっかりと情報を調べて納得のいく選択をしたいものです。 基本はマイプロテインで大規模セールが開催された際のお買い得商品のお知らせを行いますが、筋トレやサプリに関するご質問にもわかる範囲でお答えさせていただきます。 お気軽にどうぞ! 現役理学療法士:Natsumi 結婚式に向けたボディメイクで筋トレに目覚める。 筋トレ歴は約3年。 現役理学療法士で脳卒中認定理学療法士も取得。 理学療法士として運動学的知識、神経学的知識も加えながら、より信頼性のある情報をお届け! 理系大学院生:Bryan(ブライアン) 筋トレ歴5年の24歳。 学生ボディビルで5位&脚部門で優勝経験あり。 英語が得意で海外のトレーニングサイトや論文を読むのが趣味。 サプリメントオタクでもあり、エビデンスに基づいた情報提供が得意。 現役調理師:鈴木 自営業の調理師をしながら、副業でジムのスタッフに(現在は退職済み)。 筋トレ歴は5年。 以前はクックパッドへの投稿をしていて総合アクセス数は約100万PV!家庭でも簡単にできるレシピの作成が得意。 現役和菓子職人:高下 筋トレ歴19年。 学生時代はプロレスに挑戦。 リングネームは「天狗たけし」。 現在はしまなみ海道の中心にある梅月堂で腕を振るう和菓子職人。 プロテインスイーツをお届け! きりさめ 生命理工学専攻で理学修士号と学芸員補取得。 平成うまれのゆとり。 デコるのが好き。 科学メディア「理系とーく」でもライターをしています。 も販売中。

次の

インスタントオーツ(マイプロテイン)の食べ方と感想

マイ プロテイン インスタント オーツ

セール情報の詳細は記事にもしています。 合わせてチェックすることを強くお勧め致します。 こんにちは!小川()です。 この記事ではマイプロテインで販売されているを全5種類レビューし、個人的にお勧めな飲み方や味ランキングを紹介します。 2020年2月現在、販売されているのは「ノンフレーバー」・「ストロベリークリーム」・「バニラ」・「チョコレートスムーズ」・「バナナ」の5種類です。 インスタントオーツはオートミールを細かく粉末にしたものです。 液体に溶かすだけで栄養を摂ることができるので、忙しい時の栄養補給にピッタリです。 GI値が低く腹持ちも良いですよ! 個人的にはプロテインと合わせて飲むことをお勧めしています。 (濃い目の味が合いやすいです) 思うように栄養補給ができていないという方は是非お試しください! ここをクリック• 朝は忙しく、朝食を抜くことが多い人• 食が細く思うように栄養補給できない人• 腹持ちの良い間食を求めている人 インスタントオーツは全ての人にお勧めできるというよりも、栄養補給に課題を持っている方にオススメできる商品です。 現時点で、しっかりと食事から栄養を摂れているのであれば不要と考えます。 僕自身は今でこそ、ある程度の量を食べることができるようになりましたが、筋トレを始めた当初は食が細く、朝ご飯を食べることができませんでした。 (単純に朝が忙しかったというのもありますが…) 朝はコーヒーだけ飲んで家を出て、コンビニで買ったパンをかじりながら出勤する…なんてことが日常茶飯事でした。 そこで導入したのがインスタントオーツです。 コーヒーの代わりに、インスタントオーツとプロテインを溶かしたものを流し込んで朝食代わりにすることで栄養補給をしていたのです。 粉末を調整することでカロリーコントロールが楽で、液体なので調理の手間も要りません。 インスタントオーツはオートミールなのでGI値が低く、腹持ちも良かったです。 (今は朝からしっかりとご飯を食べられるようになったので出番は減っています。 ) インスタントオーツは時間の都合や食の細さで思うように栄養補給ができていない方にオススメしたい商品です。 ここをクリック インスタントオーツのお勧めは「ノンフレーバー」です。 (プロテインと合わせて) マイプロテインで販売されているインスタントオーツは5種類のフレーバーが出ていますが、おすすめは「ノンフレーバー」です。 インスタントオーツはオートミールなので基本的は「炭水化物」です。 利用シーンを考えた時に「インスタントオーツだけを飲むこと」はほとんど無いんですよね。 基本的にはプロテインと合わせて飲むことがほとんどで、たまにプロテインパンケーキミックスに合わせて使うぐらいです。 そう考えると「ノンフレーバー」の方が味を合わせやすいんですよね。 現に僕は一通り試してからはノンフレーバーしか頼んでいません。 (ミルクティー味はあまり合いません…) 一応、味ランキングをお伝えすると… マイプロテインで販売されているインスタントオーツとは? 公式HPでは下記のように説明されています。 オーツ麦を超微細粉末にして製造。 栄養豊富な朝食を簡単に楽しむことができます。 炭水化物とタンパク質を配合しているので、エネルギー補給になる2だけでなく回復も促進してくれます1,2。 どんな方にもおすすめです。 インスタントオーツはオートミールの1つでオーツ麦の加工食品です。 マイプロテインで販売されているもので言うとが大元と言えます。 オートミールにはいろいろな種類がありますが、 超微細粉末に加工されているインスタントオーツはオートミールの中で最も手軽に食べることができます。 (水や好きな飲み物に混ぜて飲むことができます。 ) インスタントオーツの説明というよりはオートミールの説明となってしまうのですが、インスタントオーツは炭水化物(糖質)の中でもGI値が低いです。 GI値は食後の血糖値の上昇率を表すもので「GI値が低い=食後の血糖値上昇が抑えられる」わけです。 GI値が低い食べ物は腹持ちが良いのでダイエットで好んでチョイスされています。 インスタントオーツの飲み方。 タイミングは「朝食」がオススメです。 インスタントオーツを飲むタイミングとしてお勧めなのは「朝食」です。 忙しい朝の時間でも簡単に摂取することができますし、ゆっくりと吸収されるタイプの炭水化物なので、腹持ちが良いです。 ただ、インスタントオーツは「炭水化物」なので、単品だとタンパク質が物足りないです。 プロテインと合わせて摂取するようにしましょう。 インスタントオーツ100g+プロテイン25gで471kcal(P:F:C=29g:9g:61g)のバランスの良い朝食を摂ることができます。 水の量は300~400mlぐらいがちょうど良かったです! また、忙しくて食事が摂れない時の間食としても優秀です。 逆に向いていないのは「筋トレ中」の糖質としては摂取することです。 筋トレ中は吸収の早いを摂るのが一般的です。 インスタントオーツの各フレーバーの成分表 詳しくは各フレーバーのレビューで触れますが、まとめると下記の通りです。 100gあたり ノンフレーバー ストロベリークリーム バニラ チョコレートスムーズ バナナ エネルギー(kcal) 384kcal 359kcal 358kcal 354kcal 355kcal 脂質(g) 7. 7g 8. 0g 8. 0g 8. 2g 8. 2g ー飽和脂肪酸(g) 1. 4g 1. 2g 1. 2g 1. 5g 1. 4g 炭水化物(g) 62g 57g 57g 55g 55g ー糖質(g) 1. 1g 1. 0g 4. 4g 1. 0g 3. 3g 繊維(g) 11g 8. 7g 9. 2g 9. 9g 9. 9g タンパク質(g) 11g 10g 10g 9. 01g 0. 25g 0. 25g 0. 25g 0. 25g 味の違いによる成分の違いはそれほどないことがわかります。 (フレーバー付きのものでもプロテインと合わせて飲むのがオススメです。 ) インスタントオーツの付属スプーン摺り切り一杯のグラム数 インスタントオーツはポーチ型のパッケージに入れられています。 付属のスプーンで摺り切り一杯のグラム数を計ってみると… 41. 16 gとなりました。 100gのインスタントオーツを測るためにはスプーン摺り切り2杯+ちょっととなります。 マイプロテインのインスタントオーツ:味ランキング 第5位:バナナ味 第5位はバナナ味です。 粉末はボロボロとしており、匂いは科学的なバナナの匂いがします。 項目 100gあたり エネルギー(kcal) 355kcal 脂質(g) 8. 2g ー飽和脂肪酸(g) 1. 4g 炭水化物(g) 55g ー糖質(g) 3. 3g 繊維(g) 9. 9g タンパク質(g) 10g 食塩相当量(g) 0. 25g バナナ味は100gで355kcalです。 タンパク質10g、脂質8. 2g、炭水化物55g(糖質3. 3g)となっています。 バナナ味を水に溶かしたレビュー スプーン摺り切り一杯に対して150mlの水に溶かしていきます。 水を注ぐことで薄い黄色の液体となりました。 泡立ちはそれほどではなく、溶け具合は非常に良かったです。 横から撮影した様子がこちら。 それほど泡立ちが無い様子が伝わるかと思います。 150mlの水に溶かすと、泡立ちもほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。 飲んでいる最中にダマが口に入ることはなかったです。 味は人工的なバナナの味で、甘みはそれほど強くありません。 ほんのり甘いぐらいで飲みやすいですが、後味に少し苦みが残ることが難点です。 食感はドロッとしているのは、バナナ味の特徴と言うよりもインスタントオーツの特徴と言えます。 バナナ味を牛乳に溶かしたレビュー 次に牛乳に溶かしてみます。 牛乳で溶かすと泡はそれほどでなかったのですが、シェイカー内にダマがいくつか確認されました。 横から撮影した様子がこちらとなります。 ほとんど泡立ちが無い様子が確認できます。 150mlの牛乳に溶かすと、ほとんど泡立ちが無かったですが、溶け残りのダマがいくつか確認されました。 とは言え、飲んでいる最中にダマが口に入ることは無かったです。 味はお菓子のバナナの味です。 牛乳に溶かしたことで甘みがプラスされて美味しくなりました。 食感はドロッとしていますが、炭水化物なので仕方ないですね。 (笑)水で飲んだ時には後味に苦みを感じたのですが、牛乳で割ると苦みを感じることもなく美味しく飲むことができました。 ここをクリック 第4位:バニラ味 第4位はバニラ味です。 粉末はかなりポロポロとしていまして、匂いはそれほど強くありません。 (薄っすらとバニラの匂いが漂います。 ) 項目 100gあたり エネルギー(kcal) 358kcal 脂質(g) 8. 0g ー飽和脂肪酸(g) 1. 2g 炭水化物(g) 57g ー糖質(g) 4. 4g 繊維(g) 9. 2g タンパク質(g) 10g 食塩相当量(g) 0. 25g バニラ味は100gで358kcalです。 タンパク質10g、脂質8. 0g、炭水化物57g(糖質4. 4g)となっています。 バニラ味を水で溶かしたレビュー 150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。 水を入れたところで色合いは変わらず、よく溶けてくれました。 泡立ちや溶け残りは確認されませんでした。 「粘度」が高く口に入れた瞬間に液体が口の中を埋め尽くします。 味らしい味はそれほど感じず、「本当にバニラ味なのか?」と思いました。 言われてみれば後味に微かにバニラの味があるような気もしますが、プロテインのバニラ味とはだいぶ違います。 多少の甘みはありますが単品でゴクゴクと美味しくいただける味ではなかったです。 栄養素的にもプロテインと混ぜて飲みたいところです。 後味に変な苦みがあるというわけでもないので、プロテインと混ぜて飲むことを前提に考えると、味を合わせやすいフレーバーです。 バニラ味を牛乳で溶かしたレビュー 150mlの牛乳で溶かした様子が上記となります。 牛乳で溶かすと少しだけ溶けが悪くなって、溶け残りがチラホラ確認されました。 牛乳で溶かすことで、だいぶ甘味が強くなりますが「バニラ味」はそれほど感じられないままです。 「マックシェイク」とはかなり違っていて、あまりハッキリとしない味です。 粘度の高さが相まって、口の中に甘みが残り続けます。 不味くはないのですが、美味しいわけでもありません。 牛乳で溶かしたものにプロテインを入れると、かなり甘みが強くなることが想像されます。 水で溶かすことを前提にプロテインも入れて摂取するのが良いと考えます。 ここをクリック 第3位:ストロベリークリーム味 第3位はストロベリークリーム味です。 粉末はポロポロとしています。 匂いは人工的なストロベリーの匂いです。 項目 100gあたり エネルギー(kcal) 359kcal 脂質(g) 8. 0g ー飽和脂肪酸(g) 1. 2g 炭水化物(g) 57g ー糖質(g) 1. 0g 繊維(g) 8. 7g タンパク質(g) 10g 食塩相当量(g) 0. 25g ストロベリークリーム味は100gで359kcalです。 タンパク質10g、脂質8. 0g、炭水化物57g(糖質1. 0g)となっています。 ストロベリークリーム味を水で溶かしたレビュー まずは水に溶かしたものからレビューしていきます。 水を注ぐことでストロベリーっぽさが増しました。 泡立ちはそれほどなく、溶け具合は良かったです。 横から撮影した様子がこちら。 ほとんど泡立ちが無い様子が伝わるかと思います。 150mlの水に溶かすと、泡立ちはほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。 飲んでいる最中にダマが口に入ることは無かったです。 味は人工的なストロベリーの味で甘みはそれほど強くありません。 ほんのり甘い程度で飲みやすいですが、後味にほんの少しだけ苦みが残りました。 食感はドロッとしているのは、インスタントオーツの宿命ですね。 プロテインを足すことで栄養素が良くなることはもちろん、味も良くなります。 ストロベリー系の味が好きな方であれば、選んでも良い味でしょう。 ストロベリークリーム味を牛乳で溶かしたレビュー 次に牛乳溶かしたものをレビューしていきます。 ピンク色となり、ストロベリー感が出ます。 泡立ちがほとんどなく、ダマもそれほど多くは確認されませんでした。 横から撮影した様子がこちら。 泡立ちはほとんどありませんでした。 150mlの牛乳に溶かすと、泡立ちはほとんどなかったですが、溶け残りのダマはいくつか確認されました。 とは言え、飲んでいる最中に団が口に入ることもなく、溶け具合でストレスを感じることはなかったです。 味はマックシェイクのストロベリー味に近いです。 牛乳と混ぜることで甘みが増して、水で溶かすよりも美味しくなりました。 水で溶かした時には後味に少しだけ苦みを感じましたが、牛乳で割ると苦みは感じなかったです。 甘味は強めですが、美味しいです。 マックシェイクのストロベリー味が好きと言う方にはお勧めできるフレーバーです。 ここをクリック 第2位:チョコレートスムーズ味 第2位はチョコレートスムーズ味です。 粉末はポロポロとしていて、匂いは薄いチョコレートの匂いです。 項目 100gあたり エネルギー(kcal) 354kcal 脂質(g) 8. 2g ー飽和脂肪酸(g) 1. 5g 炭水化物(g) 55g ー糖質(g) 1. 0g 繊維(g) 9. 9g タンパク質(g) 9. 8g 食塩相当量(g) 0. 25g チョコレートスムーズ味は100gで354kcalです。 タンパク質9. 8g、脂質8. 2g、炭水化物55g(糖質1. 0g)となっています。 チョコレートスムーズ味を水で溶かしたレビュー まずは水に溶かしたものからレビューしていきます。 水を注ぐことで一気に色合いがチョコレートとなりました。 泡立ちはそれほどなく、非常によく溶けてくれました。 横から撮影した様子がこちら。 それほど泡立ちがない様子が伝わるかと思います。 150mlの水に溶かすと、それほど泡立ちもなくしっかりと溶けてくれました。 飲んでいる最中にダマが口に入ることもなかったです。 味は薄いチョコレートの味で癖がなく飲みやすいフレーバーです。 ただ、インスタントオーツの特徴として少しドロッとした食感があります。 割としっかりとした甘みがあり、チョコレートドリンクに近い味がします。 チョコレートが好きな方であれば、問題なく飲むことができるでしょう。 チョコレートスムーズ味を牛乳で溶かしたレビュー 次は牛乳に溶かしたものをレビューしていきます。 シェイクした直後の様子がこちらです。 泡はそれほど確認されなかったですが、シェイカー内にフレーバーと思われる黒い点が確認されました。 横から撮影した様子がこちらとなります。 ほとんど泡立ちがない様子が確認できます。 150mlの牛乳に溶かしても、泡立ちはほとんどなく、しっかりと溶けてくれました。 飲んでいる最中にダマが口に入ることも無かったです。 味はかなり濃いミルクチョコレートです。 チョコレートの甘みにプラスして炭水化物特有の食感と甘みがあります。 口に含めるとちょっと重いです。 とはいえ、不味いという感覚は一切なく、美味しくいただくことができます。 チョコレートが苦手な方には苦痛と思いますが、チョコレート系飲料が好きな方にはお勧めできます。 ここをクリック 第1位:ノンフレーバー 第1位はノンフレーバーです。 粉末はかなりボソボソしていて、色合いはベージュです。 項目 100gあたり エネルギー(kcal) 384kcal 脂質(g) 7. 7g ー飽和脂肪酸(g) 1. 4g 炭水化物(g) 62g ー糖質(g) 1. 1g 繊維(g) 11g タンパク質(g) 11g 食塩相当量(g) <0. 01g ノンフレーバーは100gで384kcalです。 タンパク質11g、脂質7. 7g、炭水化物62g(糖質1. 1g)となっています。 ノンフレーバーを水で溶かしたレビュー 150mlの水に溶かした様子がこちらとなります。 水を入れたところで色合いは変わらなかったのですが、溶けはそれほど良くなかったです。 (泡立ちもそれほどなかったですが。 ) 液体の粘度は高いです。 「ノンフレーバー」の名の通り、特に味はないです。 不味いと言ったこともなく、普通に「ノンフレーバー」という味です。 美味しくてゴクゴク飲むものではないですが、飲みにくさを感じさせる要素もありませんでした。 インスタントオーツという商品自体、フレーバー付きのプロテインと一緒に飲むのがお勧めであることと考えると、ノンフレーバーが最も味を合わせやすいと考えます。 ノンフレーバーを牛乳で溶かしたレビュー 150mlの牛乳に溶かした様子が上記となります。 牛乳で溶かすと溶けが悪くなり、溶け残りがチラホラ確認されました。 牛乳で溶かすことで口当たりは、かなりクリーミーとなります。 甘みはそれほどなく「無調整豆乳」のような味となりました。 甘い飲み物が苦手という方は、これだけでも十分に飲めると考えます。 (「甘い飲み物が飲みたい!」という方にはお勧めできませんが。 ) フレーバー付きのプロテインを入れて飲んでも美味しく飲めます。 ここをクリック• 朝は忙しく、朝食を抜くことが多い人• 食が細く思うように栄養補給できない人• 腹持ちの良い間食を求めている人 インスタントオーツは全ての人にお勧めできるというよりも、栄養補給に課題を持っている方にオススメできる商品です。 現時点で、しっかりと食事から栄養を摂れているのであれば不要と考えます。 粉末を調整することでカロリーコントロールが楽で、液体なので調理の手間も要りません。 インスタントオーツはオートミールなのでGI値が低く、腹持ちも良かったです。 (今は朝からしっかりとご飯を食べられるようになったので出番は減っています。 ) インスタントオーツは時間の都合や食の細さで思うように栄養補給ができていない方にオススメしたい商品です。 ここをクリック インスタントオーツのお勧めは「ノンフレーバー」です。 (プロテインと合わせて) マイプロテインで販売されているインスタントオーツは5種類のフレーバーが出ていますが、おすすめは「ノンフレーバー」です。 インスタントオーツはオートミールなので基本的は「炭水化物」です。 利用シーンを考えた時に「インスタントオーツだけを飲むこと」はほとんど無いんですよね。 基本的にはプロテインと合わせて飲むことがほとんどで、たまにプロテインパンケーキミックスに合わせて使うぐらいです。 そう考えると「ノンフレーバー」の方が味を合わせやすいんですよね。 現に僕は一通り試してからはノンフレーバーしか頼んでいません。 (ミルクティー味はあまり合いません…) 一応、味ランキングをお伝えすると….

次の