楽天ペイ キャンペーン 7月。 【7月最新】楽天ペイのキャンペーン情報まとめ|エントリーを忘れずに!

7月スマホ決済キャンペーンまとめ。『PayPay』『楽天ペイ』『d払い』『au PAY』『ファミペイ』

楽天ペイ キャンペーン 7月

これにより利用者は、従来からの「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージによる200円(税込)につき1ポイント(0. 5%還元、チャージ残高(楽天キャッシュ)でのお支払い時に楽天ペイから1%還元、合計で1. 従来より「楽天ペイ」アプリでチャージ元として「楽天カード」を設定して「楽天キャッシュ」をチャージすると、200円(税込)につき1ポイント(0. また、今回の新施策の開始に先駆けて、より多くの方に「楽天キャッシュ」でのチャージ払いを用いてお得にお買い物をお楽しみいただけるよう、「『楽天キャッシュ』へチャージ&『楽天ペイ』アプリでのお支払いで100万ポイント山分けプレゼント!」キャンペーンを本日より実施いたします(キャンペーン詳細は以下の概要をご覧ください)。 「楽天キャッシュ」は、「楽天カード」からのチャージのほかに、フリマアプリである楽天「ラクマ」の売上金や「楽天銀行」の口座から手数料無料でチャージして使えるオンライン電子マネーです(注4)。 チャージした「楽天キャッシュ」は、「楽天ペイ」アプリを通じて街でのお買い物に利用したり、友人や家族など個人間で送り合ったりすることができます。 また、「楽天市場」や「楽天トラベル」など楽天グループのサービスでもご利用いただけます。 楽天ペイメントは今後も、利用者にとってわかりやすくお得な施策を実施するとともに、利便性の高い決済体験を提供すべく、様々なサービスの向上を図ってまいります。 (注1) セルフ払いも含まれます。 「Suica」、「楽天Edy」、「楽天ポイントカード」でのお支払いは対象外となります。 (注2) エントリーの必要はありません。 「楽天ペイ(アプリ決済)」からポイントを付与します。 (注3) 「楽天カード」を支払元にした場合は、「楽天カード」からポイントを付与します。 (注4) 「楽天キャッシュ」へのチャージは、「楽天カード」および「楽天銀行」口座からは1,000円以上から、楽天「ラクマ」売上金からは1円から可能です。 いずれも手数料は無料です。 チャージ元として設定された「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージに対し200円(税込)につき「楽天ポイント」1ポイント(0. 現在、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」、「楽天ウォレット」といったサービスを運営しています。 お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。 【楽天ペイ(アプリ決済)について】 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードや楽天銀行口座を登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。 「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。 Androidは Google LLC. の商標です。

次の

【朗報】楽天ペイ7月からポイント払いも1%つく!その他楽天ペイキャンペーン。

楽天ペイ キャンペーン 7月

ネットでの楽天ペイのお支払いは対象外 7月以降も継続されるキャンペーン内容 ローソンでの楽天ペイ利用でポイント最大2. 5倍 2019年6月3日 月 0:00から開催されているキャンペーンになります。 キャンペーン終了時期は2019年8月31日 土 23:59となっています。 キャンペーン内容 キャンペーン参加条件 最大2. 5%還元を受けるには 事前エントリーが必要となります。 忘れないようにご注意ください。 5倍になります。 新聞、雑誌、書籍、タバコ、ゆうパック、収納代行、Edy チャージ、交通系マネーチャージ、デジカメプリント、コピー、切手・印紙・ハガキ、国際電話用/携帯電話用プリペイドカード、テレホンカード、QUO カード、Amazonショッピングカード、オークションゆうパック、ローソンチケット、楽天トラベル、JTB、バイク自賠責、ローソン運転免許、取り次ぎサービス(漢字検定・QUO 宅配取次・保険・学校検定)、プリペイドシート(国際電話用・携帯電話用・電子マネー)、電子マネー・オンラインゲームID 発行、各種代金支払い(払王、Amazon・マルチペイメントなど)、インターネット受付支払いあり、インターネット受付支払いなし、キャッシングご返済・ショッピングお支払い・スマートピット、toto、自治体指定ごみ袋など 上記の商品はポイント対象外となるため注意が必要です。 常時開催中のキャンペーン 楽天ペイアプリを初めて使って1,000ポイント 楽天ペイアプリでの 初めてのお支払いがあり、エントリーした月の合計お支払い金額が5,400円(税込)以上の方に1,000ポイントが付与されます。 事前エントリーが必要となるため、キャンペーンを利用したい場合には、忘れずにエントリーしておきましょう。 キャンペーン適用となる5,400円以上の利用だけにしておけば約18. 5% 1,000ポイント 還元されるので利用されていない方は、おすすめのキャンペーンです。 まとめ 以上が7月の楽天ペイのキャンペーンになります。 2019年7月1日でキャンペーン期間が終了となるものが多く、目新しいキャンペーンの開催は楽天ペイは今のところ無いように見えます。 また新しい情報があれば随時更新していく予定です。 楽天カードを使用していて、まだ楽天ペイを利用したことがないという方や、私のように楽天市場や楽天カードを主に使用している方は、恩恵を受けられると思います。

次の

[2020年7月]楽天ペイのキャンペーン最新情報まとめ|アプリの使い方も解説

楽天ペイ キャンペーン 7月

楽天キャッシュや楽天ポイントからの支払いでも1%が還元されるようになる 楽天ペイでは6月30日まで「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗で支払うと、2%または5%の楽天ポイントを還元する施策を実施しており、楽天ペイで楽天カードから支払うと、さらに1%が還元される。 キャッシュレス・消費者還元事業の5%還元は6月で終了となるが、7月以降は1%還元の対象となる決済手段として、楽天ポイントと楽天キャッシュが加わる。 あわせて、「楽天キャッシュへチャージ&楽天ペイアプリでのお支払いで100万ポイント山分けプレゼント!」キャンペーンを実施する。 エントリーの上、キャンペーン期間中に楽天キャッシュをチャージして、楽天ペイアプリから楽天キャッシュで支払うと、1〜200ポイントをプレゼントする。 エントリーとチャージの期間は6月15日から7月31日まで、支払い対象期間は2020年7月1日から7月31日まで。 還元は2020年9月末頃を予定している。 関連記事• 楽天の決済サービス「楽天ペイ」にSuica機能が追加されて利用できるようになり、これまでよりも便利に使えるようになった。 そこで楽天ペイでSuicaを使えるようにする際のポイントと、その活用についてご紹介しよう。 現時点ではAndroid版アプリ限定となる。 Android版の「楽天ペイ(アプリ決済)」アプリで、おサイフケータイ用「楽天Edy」を直接扱えるようになった。 アプリ内からカードを新規発行できる他、ポイントチャージやクレジットチャージ(制約あり)なども利用できる。 既に発行済みのおサイフケータイ用楽天Edyを使うことも可能だ。 楽天が、「楽天ペイ(アプリ決済)」アプリを大幅更新。 同社が手がけるオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」を使った個人間送金機能を実装した他、Android版アプリでは「楽天Edy」アプリへのショートカットも追加した。 コード決済を中心に、モバイル決済サービスは乱立の様相を呈している。 こうした中、モバイル決済業界では古参に当たる楽天は、どんな戦略を描いているのか。 2019年4月1日に誕生した楽天ペイメントの中村晃一社長にお話を聞いた。 関連リンク•

次の