ケノン 年齢。 ケノンを男の髭や剛毛に使って体験してみた!

ケノンはほくろに使うと危険?対策方法やリスクまとめ

ケノン 年齢

家庭用の脱毛器 ケノンで子ども(小学生)の脱毛をしています。 なかなか効果が大きくて子供が大満足しています。 いろいろな部位を脱毛しているので、少しずつレポートしていこうと思います。 (記事の最後に2018年11月の追記を加えました。 2度照射した後の今の状態です) 小学生の脱毛ってどうなの? 子ども・小学生に永久脱毛というと、これから成長期を迎えるので効果はあるの?と思われるかもしれません。 実は私も今の時点では完全には脱毛はできないと思っています。 それでも1度の照射でしばらく生えてこないので、うちの子は満足しています。 何度か自分で剃って口の周りや腕から流血したことがあるのでその心配がなくなりました 笑 もちろん照射後のケアは大事です。 日焼け止めを塗って肌を保護するなどは忘れていません。 子供や女性は剛毛ではないので、照射回数が少なく済みそうです。 脱毛器ケノンで小学生の脱毛1回目、2回目の記録(口のまわり) 口のまわりの脱毛は先月(2017年3月)と今月(2017年4月)の2度の照射をしました。 小学生女子ですが毛深いです。 本人も気にしていました。 腕や足は冬の間は服を着て隠すこともできますが、口の周りはマスクでもしない限り人の目に触れるので時々剃らないといけません。 でも口の周りって毛が伸びるのが早いんです!(うちの子だけ?) うっかり忘れてしまうとヒゲが生えたようになってしまいます。 軽くヒゲまろです。 男の子より濃いかもしれません。 結構濃いです。 反対側から。 先ほども書きましたが、たまに剃るのを忘れてしまい 自分で剃って傷つけてしまったことがありました。 その時は「自分でやってはいけない」と叱ったのですが子どもの気持ちもわかります。 腕もお風呂場で自分で剃って何度か切ってしまったことがあるようです。 ケノンを照射した今はその心配がなくなりました。 4月8日 脱毛2度目の直前(1回目の照射後 21日経過) 初めてのケノン照射3月18日から21日が経過しました。 4月8日に2度目の照射をした時の写真です(照射前) 剃る前の写真ですがこのような感じ。 わかりにくいかもしれませんがほとんど毛は生えていません! 3月18日に照射してからは1度も剃っていません。 うぶ毛は濃い方でしたが1度の照射でかなり効果があったようです。 ですが放置すればまた復活すると思うので、今後は20日~30日置きに脱毛をしばらく続けてみようと思います。 反対側からの写真ももう1枚 わかりにくいかもしれませんが照射漏れの部分があったようで、そこから濃い毛が少し生えていました。 といっても2,3本ですね。 次は5月初旬頃に脱毛をしようと思っています。 ケノンで腕の脱毛(小学生) 腕の脱毛もしましたが、こちらも1度の照射で効果がありました。 写真を撮ったのですが照射前の写真が腕だけを撮ったので小学生女子の腕なのか私の腕なのか判別がつかなくなってしまいました(><) 分かり次第腕の方の様子もアップしていこうと思います。 詳しいレビューは下の公式サイトに大勢の方の感想があるのでよろしければ参考にしてみてください。 注意点 注意しているのは必ず 日焼け止めを塗るということです。 照射した部分は肌にダメージがあるのでしばらくは日焼け止めが欠かせません。 (特に顔) ケノンを照射している人 ・夫・・・右腕、指の毛、ひざ下(ただの実験) ・小学生女子・・・腕、ひざ下、口のまわり ・中学生男子・・・口のまわりのひげ、ひざ下(親の許可済み) こんな感じです。 男子中学生の方は劇的に効果ありました。 とくにヒゲが劇的に。 毎日剃っていましたが1度の照射で2週間ほど剃らなくても生えません。 こちらの写真もまた随時アップしていきたいと思います。 他にも身近に脱毛希望者がいるので(私の友人など)本人の許可をとり脱毛経過をレポートしたいと思っています。 高校生の女子、男子なんかでやってほしい子がいればやってあげたいですねー。 誰かいないかな。 追記:小学生女子の照射について(2018年11月) お久し振りですが追記です。 本日は2018年11月1日です。 2017年の春に2度、娘の口のまわりの照射をしましたがその後は照射していません。 理由ですが、春とは言え紫外線も気になりしばらくは日焼け止めを塗っていましたが、汗もかくし忘れそうなこともあり 「冬になったら再開しよう」と思っていたら 忘れていました。 夫の脇脱毛と同じです。。 ですが、あれから特に本人も気にしていないんですよね。 私も忘れていたくらい。 あれほど濃くて剃っても剃っても生えてきたうぶ毛というかヒゲが、昨年の2回の照射後は気にならなくなっていました。 こちらが今日(2018年11月1日)撮った写真です。 (本人希望でモザイクかけました・・・) 2回目の照射から1年7か月近く経過。 薄く毛は生えてはいますが気にならないほど。 正面からも1枚。 完全に毛がない状態というわけではないです。 うぶ毛は普通に生えています。 ケノン照射前の写真と同じ角度のものを、横に並べて比較してみます。 以前より薄くなりました。 顔の毛は脇毛のように濃くはないので、2度の照射でもかなり効果があるんだなあと実感しています。 夫の指の毛もボーボーでしたが放置している今はうっすらです。 もともと剛毛じゃない部分は少ない回数でも効果がありますね。 子供の脱毛は秋~冬が最適 1、2回目のケノンの照射は春に行いましたが、腕や足などに限っては冬なら服で隠せば日焼け止めを塗らなくても良いので楽だと思います。 ただ顔は考え中です。 冬とは言え、紫外線が気になります。 もう少し大人になれば自分で日焼け止めを塗るかと思いますが、まだまだ子どもなので自分では難しいからです。 中高生男子のヒゲ脱毛の経過 男子のひげ脱毛は2018年9月か10月に照射しています。 その前にやったのがいつか忘れてしまったのですが、、、でも間があいている割には効果が持続していて、もう高校生になるというのにヒゲ剃りは使っていないようです。 この子はケノンをする前は剃っていたので、もしケノンをやっていなかったら今頃はもう少し濃くなっていたのかな。 とはいえ若いし人の体は違うのでこの辺わかりません。 とりあえず男の子は「ひげを剃るくらいに生えてきたな」という頃に来て照射しています。 (日付等を確認してまた追記します) 照射すればまたしばらくヒゲそりから解放されて楽みたい。 ちなみにこの子はしっかり日焼け止めを塗っているので安心。 ケノンについての詳しい説明はレビューはこちらからどうぞ。 また他の製品との比較はこちらの記事に書きました。 timo様 こんにちは!久しぶりに子どもの口のまわりの毛を確認してコメントに気付きました(遅くなりすみません)timoさんもケノンを所有されているんですね^^ うちの子の場合ですが、照射レベルは保冷剤で冷やして8くらいでやったように記憶しています。 10ではやってなかったかなぁ。 あやふやですみません。 子供に確認したところ口の周りは少しだけ痛かったようなので、今後照射する時はもう少しレベルを落とす予定です。 腕はそれほどでもなかったみたいです。 ちなみに高校生男子のひげ脱毛はレベル10です(本人希望)。 こちらも保冷剤で冷やしていますが、少し熱いと言っていました。 timoさんのお子さんは低学年ということですので痛みなども心配ですよね。 うちは小学校高学年でしたが照射後に日焼け止めをこまめに塗れる年齢が良いのかなぁと思います。 あまり参考にならなくてすみません。 コメントありがとうございました^^.

次の

ケノンを3年以上使用した私が語る、本当の感想と口コミ

ケノン 年齢

当サイトでは、私が美顔器ケノンを3ヵ月使用した結果、ほうれい線を消すことに成功した体験談についてまとめています。 美顔器の使用経過については、このページの下の方で写真付きで掲載しています。 ケノンの美顔器で、たるみを取ったりほうれい線が消えたりするメカニズムについても詳しく解説しています。 私が3ヶ月間ケノンの美顔器を使用した体験談 このサイトでは、私がケノンの美顔器を3ヶ月使用してみた感想、1ヶ月ごとの経過を写真で掲載しています。 ケノンの美顔器はどれくらい効果があるの?と思っている人や、これからケノンの購入を検討している人にはとても参考になると思います。 私がケノンの購入に至った経緯 20代や30代の頃はずっと美容部員さんにも肌のキメが細かいと言われていて、自分でも肌がきれいというのがちょっと自慢でした。 でも子供を出産し、40代と年齢も上がってきたためか若い頃のように、綺麗と言われていた肌がだんだん崩れていきました。 まず気になったのが頬の毛穴です。 たるみからくる毛穴なので当然頬のたるみも気になります。 たるんでくると、同時に頬の肉がほうれい線のできるあたりで影になってしまい、影のせいでほうれい線が目立ってしまうんです。 エステに行きたいとも思いましたが、値段が高いし子供がいるので通うのがまず難しいので、自宅でできることはないかと思っていた時にケノンの脱毛器を見つけました。 顔のケアも気になっていたんですが脱毛をしたかったので、ちょっと専業主婦の私にとっては高い買い物でしたが、分割払いにも対応していたので思い切って購入しました。 ケノン以外にも美顔器兼脱毛器で比較検討していたものがあるんですが、それがラヴィです。 脱毛もしたかったので美顔器機能のみのものは最初から検討しませんでした。 確かに一番売れているのはケノンでしたが、ラヴィの購入者の口コミを見ていると悪い口コミが目立ちました。 でもケノンはラヴィに比べると口コミの数は多いのに、悪い口コミをしている人がほとんどいなかったんです。 ただ口コミだけを参考にするのは危険だと思い、じっくり時間をかけて機能面を徹底的に比較して、最終的にケノンに決めました。 私がケノンを選んだ理由 ケノンに決めた理由は、• ラヴィはカートリッジが別売りになっていて購入後にさらに費用がかかるけどケノンは購入後にコストがかからないこと• 照射レベルがケノンの方が高かった(10段階まである)こと• 照射面積が家庭用脱毛器の中で最大であること• 美容液もジェルもなしでエステ並の本格的な光フェイシャル美容が自宅で出来ること• カートリッジの残量が表示されてわかりやすいこと• ハンドピースが軽くて持ちやすいこと 以上が購入の決め手になりました。 美顔器の機能についてはケノンもラヴィもどちらも評価が高く、どちらもフォトフェイシャル効果があるんですよね。 かなり迷いましたが、女性雑誌「美st」の50歳を超えた美魔女たちもケノンの美顔機能を愛用していたというのも理由の一つです。 やっぱり年齢を重ねた女性が、雑誌の特集で実際にビフォアアフターで効果を実演で見せてくれると嘘ではないとわかるし、ここまですごいのか、と納得できます。 そして美顔機能も、脱毛機能もラヴィよりケノンの方が上回っていたので、ケノンを購入することにしました。 ケノンの美顔器効果ですが、3回、4回と使用回数を重ねるごとに、徐々にたるみが改善され、ほうれい線が少しずつですが確実に薄くなっていくことを実感できます。 ケノンのフォトフェイシャル機能は、光を照射することでコラーゲンやコラーゲンを作る繊維芽細胞が活性化されて、アンチエイジングに効果があるので、私のように加齢による肌トラブルに悩んでいる人にはかなり効果が期待できると思います。 ケノンを実際に照射体験した感想 ケノンの美顔器の効果を早く実感したかったので、ケノンの公式サイトから即購入。 注文して数日で到着しました。 さっそく箱を開けると! すごいシンプルで可愛いデザインです。 とても気に入りました。 ですが問題は、美顔機能です。 ちょっと緊張しながらも照射してみることにしました。 1回目は顔ということや肌が弱いということもあってレベル1で照射してみました。 さすがにレベル1は痛みも全くなく、照射時ちょっと眩しかったくらいです。 2回目は1回目にトラブルがなかったのでレベルを4に上げました。 痛みはありませんが、ちょっとハンドピースが熱い! 顔は保冷剤で冷やさずにやっているんですがハンドピースを当てたところが熱かったです。 私が感じたデメリットです。 レベルを上げるとケノンも熱くなりますね。 でも使用できないという程ではありません。 使用しない時は電源をOFFにしておいた方がいいかもしれませんね。 私の美顔器の使用頻度は、1週間に1度のペースで照射しています。 3回目はレベルを3に落としました。 保冷剤を使用してしっかりと冷やしながら施術したので、照射後の肌への影響は特にありませんでした。 ケノンの自動照射モードはとても便利 ケノンには自動照射モードというのがあって、肌に密着させると自動的に照射してくれます。 照射される瞬間は思っていたよりも光るので、付属のサングラスは絶対に必要です。 サングラスを装着していても完全に目をカバーしているわけじゃないので、フラッシュの光とかでビックリされやすい人は、照射の瞬間に目を閉じるといいです。 自動照射モードといっても、肌に密着させた瞬間に照射されるわけじゃなくて、ピッピッピッと、もうすぐ照射されますよという合図の音で知らせてくれるので、眩しいのが気になる人は、その間に目を閉じれば大丈夫です。 サングラスを着用していれば安全面では問題ありません。 照射した直後は特に変化を感じませんでしたが、一週間くらい使用してから化粧のノリがいつもより良くなったように感じました。 ケノンを使い始めて3ヵ月が経ちましたが、脱毛機能も申し分ないです。 1ヵ月以上経過しても、照射した部位からは毛はまったく生えてきません。 カートリッジも美顔用に小さく設計されているので照射しやすいです。 照射時間も数分で終わるので、忙しくて時間が取りづらい私でもまったくストレスになりません。 私は、気になっているのが頬のたるみと頬の毛穴、ほうれい線なので目から下部分をやっています。 ケノンの美顔器を使うメリットはやりたい時にできることです。 エステのように予約もいらないし、私のように小さい子供がいても気にせずできるというところが最大のメリットだと思います。 いくら継続したら効果のあるものでも、継続できないと意味がありませんからね。 ケノンのような家庭用美顔器はピッタリです。 ケノンを3ヵ月使用した結果、本当にほうれい線が消えた! ケノンを3ヶ月間使用してみて、1ヶ月ごとのケノン使用後の経過をスマホの写メで撮ってみたので見比べてみてください。 上の写真が、ケノンの美顔器を使用し始めてちょうど1ヶ月経過したほうれい線の画像です。 一番最初の溝くっきりの時の、かなりヤバかったほうれい線は薄くなってきたように思います。 ケノンの美顔器の最大のメリットともいえるフォトフェイシャル(IPL治療)は、口周りのシワやほうれい線、おでこのシワ、頬のたるみなどを改善してリフトアップしてくれる効果があります。 以前に美容サロンでやってもらったことがありますが、料金が高すぎて継続断念しました。 ただ、ケノンの美顔器は、サロンのように一回目で美容効果を実感することはできませんが、5回、10回と使用回数を増やすことで美容サロンと同レベルの美肌効果を実感することができました。 サロンとは比べ物にならないほど安いですしね。 ケノンのフォトフェイシャルは、ほうれい線を消すために必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを増やす細胞をどんどん作ってくれるみたいです。 この細胞の名前を調べたら繊維芽細胞(せんいがさいぼう)と出てきました。 結局はほうれい線ができる原因は、加齢や肌の疲れによる頬のたるみとかが原因なので、肌に張りを取り戻すためのコラーゲンなんかを増やさないとほうれい線は消えない、というわけです。 美容液は保湿効果はかなり高いんですが、使い続けてほうれい線を消すのに効果がなかった理由は、ケノンの美顔器を使ってみて初めてわかりました。 美容液は肌表面から浸透していくので、真皮の奥までは絶対に届きません。 だからケノンの美顔器のフォトフェイシャル機能によって、今回、真皮の奥深くに直接コーラゲンを増やしてあげたことで、ほうれい線が薄くなったのだと思います。 次に、2ヶ月経過した頃のほうれい線です。 見た目以外に実感した効果としては、毛穴の油詰まりも少なくなった気がするし、ケノンを使用した後に化粧水をつけるといつもより肌がしっとりします。 毎回使用するたびに、少しずつではありますが、確実に美顔器の効果を実感していました。 そしてこれが、3ヶ月間ケノンの美顔器を使用した後の写真です。 ほうれい線がもうわからないくらいに消えました。 ケノンの美顔器を使用し始めて3ヶ月経過した頃には、頬のたるみもすっきりと改善されて、肌に張りが出てきて、ほうれい線もほとんど目立たないレベルまで消すことができました。 肌ってこんなに変わるんだ!って実感できたのは、ケノンの美顔器のおかげです! ケノンの美顔器の効果は本物でした ケノンは、美顔器としても脱毛器としても使えて、クォリティもエステ並みなので、自宅で美顔器や脱毛器として使用するには十分な機能を兼ね備えていると思います。 安い美顔器はたくさん出回っていますが、効果がなければ意味がありませんよね。 ケノンの美顔器は購入後に美容液なども必要としないし、消耗品ではないので、長く使えて効果のある良いものを購入するのがコスト的に一番いいんじゃないかと思います。 頬のたるみが取れて、ほうれい線を薄くすることができて、娘にも「若返ったように見える」と言われとても嬉しいです。 くっきりしたほうれい線が消えるだけでここまで顔って若く見えるんですね。 フォトフェイシャルという言葉に馴染みがない方の為に簡単にまとめておきます。 肌トラブルの一番の原因となっているメラニン色素に直接働きかけることで、そばかすやシミ・シワを改善する• コラーゲンやエラスチンの生成を促進することで、肌にハリを戻し、毛穴の開き、たるみやほうれい線を解消する• 皮膚を傷つけないため、痛みが少なく、肌へのダメージもなし• ダウンタイムがないため、ケノン美顔器での照射後すぐに洗顔もメイクも行えるメリット つまりフォトフェイシャルというのは、シミやニキビ、そばかすを含めた肌トラブル全般を、美顔器から照射される光を直接肌に当てることで解消できる、最先端のスキンケア技術です。 それでは具体的にどのようなメカニズムで肌トラブルが改善されるのか見ていきましょう。 顔の赤み(赤ら顔)を改善 ケノン美顔器から照射される特殊な光(IPL)が、皮膚の表面に浮き出ている毛細血管を直接縮小させることで、毛細血管が拡張させていることで起こる赤ら顔や顔全体の皮膚の赤みを解消することができます。 ケノンが脱毛と美顔の両方を行える理由 このようにケノンの美顔器がもつフォトフェイシャルは、年齢によって起こる、様々な肌トラブルを解消することができます。 ちなみに、フォトフェイシャルというのは、株式会社LUMENIS(ルミナス)によって商標登録されている光治療器の名称です。 フォトフェイシャルという言葉は美容業界では様々な使われ方がされていますが、基本的にケノンのフラッシュ(光)脱毛と、フラッシュ(光)美顔の仕組みは同じです。 脱毛カートリッジと美顔カートリッジを交換するだけで、ケノン一台で脱毛も美顔も両方行える理由は、脱毛時と美顔時にケノンから照射される 光の波長が異なるからです。 脱毛に効果がある波長か、ほうれい線やたるみ解消に効果がある波長かを、カートリッジを交換することで可能にしているのです。 フォトフェイシャルは、美顔効果のある波長(光)を肌に直接当てることで、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを増やし、肌に弾力や張りを取り戻し、肌を若返らせることができます。 美容クリニックなどでのフォトフェイシャルは法律上、医師免許を持つ者しか施術することはできませんが、エステサロンなど医師免許を持たないエステティシャンが、脱毛やフォトフェイシャルを行う際にも、光を照射する機械は同じものを使用しています。 業務用の脱毛器や美顔器も、家庭用脱毛器ケノンと同じ仕組みで、フィルター(カートリッジ)を交換することで波長を変更し、同じ機械で脱毛や美顔(フォトフェイシャル)を行っているのです。 ケノンはこの原理を利用して、業務用脱毛器&美顔器を小型化しているだけなのです。 脱毛用カートリッジと美顔用カートリッジを交換することで光(波長)の波長を変えて、脱毛と美顔(フォトフェイシャル)の両方を可能にした優れものなのです。 ケノンの美顔器は、使用する際にジェルや美容液は必要ありません。 よく見かけるフォトフェイシャル専用の美顔器は、ジェルやクリームの併用を前提とすることで、使用後に肌への潤いを実感することはできますが、潤い効果を持続させることができません。 そもそもフォトフェイシャルがもつ能力は、肌に負担をかけずに照射できることです。 本当に肌に負担がかからないのであれば、このようなジェルやクリームは不要なはずです。 オプション的な付加価値をつけることで使用後に美容液などの効果で誤魔化されている場合も各メーカーの美顔器の口コミを見ていると少なくありません。 ケノンは美顔器の効果だけで、ジェルや美容液を一切使用せずに、様々な肌トラブルを解消し肌が本来持っている美しさを引き出すことによって、ハリや潤いをキープすることができる本物の家庭用美顔器です。 これまでカミソリやピンセットで自己処理を続けてきた人も、脱毛後の肌荒れにケノンの美顔器を使用することで、ツルスベ肌を復活させることができます。 手軽にできるおうちエステへの需要が高まり、現在各メーカーからコンパクトで持ち運びに便利な美顔器が続々と発売されています。 実はケノンは脱毛器だけではなく美顔器としての機能も兼ね備えています。 しかもその美顔機能においても、楽天市場ランキングの美容機器・脱毛部門、美顔器部門、超音波美顔器部門で三冠王となっているのです。 家庭用美顔器で有名なものと言えば、超音波美顔器や美顔(ゲルマ)ローラーなどを思い浮かべる人も多いかと思いますが、どちらも新陳代謝と血行促進によるマッサージ効果によってほうれい線、美肌、美白、美顔、小顔、たるみ改善が期待できます。 また超音波にはクレンジング作用やむくみ改善と脂肪燃焼のマッサージ作用、代謝活性の恩熱作用があります。 しかし実際のところどちらも根気よく続けていくのはなかなか大変だという使用者の意見が多くローラーはすぐに手が疲れるし超音波美顔器は美肌成分が配合された高価なジェルを定期的に購入しなければならないというコスト的なデメリットがあります。 じゃあ結局何がいいの?という最終的な結論に行き着いた消費者から続けられる失敗のない美顔器として選ばれたのが、脱毛器でありながらも美顔機能も兼ね備えているケノンでした。 ケノンは美顔器ランキング第1位の実績もありエステサロンで使用されている業務用光脱毛器と同じタイプのキセノンランプを使用しているため光フェイシャルでほうれい線をはじめ、シミやシワの改善、たるみの改善、ニキビにも効果があり、美白、コラーゲンの生成促進が期待できます。 ケノンの美顔器の効果が他の美顔器と比較しても最強と言われる理由はこれまで数えきれないほどの女性が抱えるほうれい線やたるみなどの肌トラブルを改善してきた実績によって積み上げられているからです。

次の

【楽天市場】脱毛器ケノン3036日ランキング1位レビュ

ケノン 年齢

大手通販サイトでカテゴリーNo. 1の販売台数を誇っている家庭用脱毛器、ケノン。 自宅で気軽に光脱毛ができ、脱毛サロンと変わらない効果があると評判です。 一方で、「ちゃんと効果が出るの?」や、「脱毛サロンに通うのとどっちがお得?」、 「広告がうさんくさいけど、大丈夫?」といった口コミも寄せられています。 ここでは、実際にケノンを使用している人の口コミを集め、• ・「効果はちゃんとある?」• ・「脱毛サロンに通うのと、どっちがコスパがいい?」 といった気になる口コミを検証。 ただし中古は出力パワーが異なる場合があるので、新品購入がおすすめ。 詳しくは「」コーナーを読んでみてください。 また、利用後には「こんなところがよかった!」「気になった!」といった口コミ投稿もお待ちしています。 高評価の口コミ• サロンやエステに通うよりコスパが良い 以前はエステに通っていたこともありましたが、間隔が開いてしまうのと勧誘がすごくて。 ママ友の一人がケノンを教えてくれて、試しに使わせてもらいました。 かなりいい感じだったので購入しました。 自宅でいつでも全身に使用できるので助かっています。 痛みが少ない で、痛みのほうはというと、がんがんに冷やしてからだとレベル10であてても大丈夫でした。 意外に美顔機能が使える あんまり期待してなかったけど、しみやそばかすが目立たなくなり、ほうれいせんも薄くなりました。 近所だけだとファンデなしで外出できるレベルにまでなりました。 具体的にどれくらい差があるのか見ていきましょう。 いくつかのサロンをピックアップして、顔・膝下・全身脱毛の12回分の価格を、下記の表にまとめました。 膝下などの部分脱毛ではあまり差は感じられませんが、全身脱毛で比較してみれば、ケノンのコストパフォーマンスの優秀さが際立っていることがわかります。 購入するのに7万円ほどかかるので、欲しいと言ってすぐに買える金額ではないかもしれませんが、公式ページでの分割なら、月々2909円(分割手数料が別途必要)から購入可能です。 長く使い続けることも考慮すると、ケノンはかなりお得に脱毛できる手段と言うことができるでしょう。 最大出力でも1200回以上の全身脱毛が可能。 ランニングコストもほぼなし ケノンは本体に脱毛用のカートリッジを装着して、光を照射します。 カートリッジにはいくつか種類がありますが、最初に付属してくる最大の容量の「スーパープレミアム」なら、レベル1で300万発、レベル10でも50万発も光を照射することができます。 50万発、300万発という数字を見ても、あまりピンと来ないかもしれませんが、成人女性が全身脱毛を1回行うためには、約400発消費すると言われています。 そうすると、レベル1なら約7500回、レベル10でも約1250回も、1つのカートリッジで全身脱毛することができます。 ケノンは成人女性一人の全身脱毛を完了させても十分余るほど使用できる ケノンを使って脱毛を完了させるまでに必要な回数は、個人によって差がありますが、最低5回以上、その後は様子を見ながら10回程度照射する必要があります。 そう考えると、ケノンはレベル1なら500回、レベル10でも83回以上全身脱毛を完了させることができるため、成人女性一人の全身脱毛を完了させても、十分余るほど使用できるということがわかります。 サロンに通う場合、コースが終了した後も脱毛がまだ足りないと感じたら、新たな契約をしなければならず更に費用がかかります。 ケノンなら、ほぼ初期費用のみで、好きなだけ回数を重ねることができます。 それに、サロンに行くには、手間も時間もかかります。 交通費だって馬鹿になりません。 コスパの良さや気楽さも含めると、圧倒的にケノンの方に分があると言ってもいいでしょう。 脱毛にかかる期間を比較してもケノンに分がある。 ただし効果が実感できるのはゆっくり ケノンで脱毛する場合の照射間隔は2週間に1回程度。 1回の照射で今ある毛が全て抜けるわけではなく、4~5回程度照射を継続していくことで自然と抜けて徐々に少なくなっていきます。 その後は、どの程度毛を減らしたいかによって差がありますが、おおよそ6回目以降からムダ毛の処理がだいぶ楽になるようで、10回を過ぎる頃には、かなり満足のいく仕上がりになった、との声が多いです。 脱毛サロンの場合でも、一般的に全身脱毛を完了させるにはおおよそ12回~18回程度の照射が必要と言われています。 脱毛サロンも2週間から2カ月ほどの期間を開けて脱毛します。 サロンの場合は予約をスムーズに取れない場合も考慮すると、脱毛にかかる期間を比較してもケノンは引けを取らないと言えます。 大手の脱毛サロンと同じ脱毛方式 ケノンはIPL方式の家庭用脱毛器です。 IPLの光は皮膚の奥にあるメラニンに反応する特性があり、黒い毛根にダメージを与えて、毛が生えてこないようにする仕組みです。 人気の高い大手サロンでも同様の脱毛方法を採用しています。 ケノンは全身照射可能。 ただし、Iライン・Oラインなど粘膜付近はおすすめできない ケノンが照射できる範囲は全身に及びます。 ただし、眼の近くやIライン・Oラインなどの粘膜に近い部分は皮膚が弱いので、メーカー側は使用しないようにと推奨しています。 他にも、メラニンに反応する特性があるので、肌の色が濃い部分への使用もNGです。 続きを読む 毛の太い部位は痛みを感じやすい場合も ケノンは、光が肌に当たる時間を極力短くしているので、痛みの少ない家庭用脱毛機として人気です。 しかし完全に無痛というわけではありません。 光を当てる部位や、エネルギーの強さなどによって、痛く感じるかどうかが変わります。 毛が太くて濃い部位の場合、毛根が深くにある場合、皮膚がデリケートな場合などは痛みを強く感じやすいです。 具体的には、ビキニラインやワキなどです。 エネルギーは10段階で調整できる 肌に当てる光エネルギーの強さによっても痛みは異なります。 ケノンはエネルギーの出力を、10段階に調整できるようになっています。 レベル1~2:微弱:無痛• レベル3~4:弱:ほとんど痛くない• レベル8~10:強:輪ゴムではじかれたような痛み~針で刺されたような痛み レベル7まではあまり痛みを感じませんが、8以降になると痛みを感じる人が多いようです。 最初は必ず、弱い出力から始めて痛みの度合いを確かめるようにしましょう。 また、部位によっても痛みは異なるため、照射する部位ごとにまずは弱いレベルからスタートして、自分にとってベストな出力を探すようにしたほうがよいでしょう。 痛みを軽減するには冷却が大切 照射の痛みを緩和する手段として欠かせないのが冷却です。 サロンで脱毛する際にも、ジェルを塗ったり、冷気を吹きかけたりして必ず行うものです。 ケノンを使用する際にも、使用前と後には必ず肌を冷却してください。 冷却を怠ると痛いだけではなく、火傷の危険性もあります。 万が一にもカートリッジが焦げた場合、機械を傷めることにも繋がりかねません。 ここで、ケノンを使用する際の流れを整理しておきましょう。 ケノンを使用する前日までに、シェーバーなどで毛の処理をしておく 2. 照射する部位を保冷剤などで10秒間冷やす 3. ヘッドを肌にくっつけるようにして照射 4. 照射した部位を保冷剤などで10秒間冷やす ムダ毛は前日までにしっかりと剃っておき、冷却は必ず照射直前に行います。 広い範囲をまとめて冷却してから照射しようとすると、体温によって冷却効果が薄れてしまいます。 こまめに冷やしながら照射することを心掛けてください。 関節など皮膚の丸くカーブした部分に保冷剤を当てるのが難しい場合は、ポリ袋に氷水を入れて使用するのがおすすめです。 ただしその際には、肌に水滴が付かないように気をつけてください。 痛みにとても敏感な人は、連射モードを使用すれば、光エネルギーを分散できるので、少し痛みを緩和できます。 ほくろやシミがある箇所は照射NG ホクロやシミ、傷跡やタトゥーのある場所は照射できません。 これは、一般的な脱毛サロンでも同じです。 ケノンは皮膚のメラニンに反応して脱毛していくので、黒い部分があると過剰に反応してしまい、肌トラブルを起こす危険が高くなります。 ホクロなどがある部位を脱毛する際は、絆創膏やシールを貼って保護してから照射するようにしてください。 続きを読む 美顔器用の「美顔スキンケア」に交換する ケノンは、カートリッジを脱毛仕様のものから「美顔スキンケア」に交換すれば、美顔器として使用することができます。 最後の冷却後には、肌を保護するために、しっかりと保湿することも忘れないようにしましょう。 美顔の照射をする頻度は、肌への負担を考慮してだいたい1週間に1回程度。 毎日でも使いたくなるところですが、使い方をよく守って使用してください。 美顔効果が期待できる症状 美顔器として効果が期待できるものは以下の通りです。 ソバカス• たるみ• くすみ• 毛穴の開き、黒ずみ• 乾燥肌• 肌荒れ• にきび跡 シミやソバカスの解消のほかに、毛穴が目立ちにくくなり、肌へのハリ・ツヤやコラーゲンも豊かになる効果が期待できます。 なぜ美顔効果があるのか? ケノンは多くの脱毛サロンも採用している、IPL方式の脱毛器です。 IPL方式とはキセノンランプを利用した脱毛方法で、肌の奥のメラニンに反応する性質を利用して、毛根にダメージを与えて脱毛していくもの。 さまざまな種類の波長の光が同時に照射されることが特徴です。 その波長の幅広さを利用して、皮膚の様々な層に働きかけて、脱毛だけではなく、美肌や美顔にも効果を発揮することができます。 波長の種類によって、発揮できる効果も変わってきます。 以下の表で詳しく説明します。 短い波長の効果 皮膚の表皮にある角質層に働きかけ、肌の表皮にたまった古い角質を剥がすことできます。 古い角質は普通、自然に剥がれ落ちていくものですが、生活習慣が乱れると肌のターンオーバーも順調にいかなくなり、剥がれずにたまってしまい、その結果、肌がくすんでザラついた感じになってしまいます。 ケノンで古い角質を取ることができれば、肌のトーンが少し明るくなり、メイクのノリもよくなることが期待できます。 中くらいの波長の効果 表皮の中でも角質層よりも下の部分に働きかけます。 その結果、紫外線などによって表皮の中に蓄積していったメラニンに届いて破壊するため、シミやソバカスを少しずつ薄くすることが可能です。 長い波長の効果 表皮層の下にある真皮層にまで届きます。 真皮層の約7割はコラーゲンでできていますが、ここに到達した光はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の元となる繊維芽細胞を活性化します。 つまり、肌の奥でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促すことができるのです。 コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増えると、肌に潤いと若々しさが甦ってくることが期待できます。 ケノンは美容器として使用する際も、脱毛の際と同じように10段階でのレベル調整ができます。 敏感肌や乾燥肌の人でも、安心して使用できるのもポイントです。 【比較】美顔効果のある他社の脱毛器との比較表 ケノン以外にも、美肌器としても使用できる脱毛器は発売されています。 価格や照射できる回数を比較して見てみましょう。 価格 最大照射回数 製造国 ケノン 6万9800円 300万発 日本 ラヴィ 5万4780円 10. 5万発 日本 レイボーテグランデ 11万8800円 22. カートリッジの 最大照射回数はケノンが断トツの300万発。 また、ケノンは日本製ということも比較する際に安心できるポイントだと言えます。 スキンケアカートリッジは別売り。 無料で付属するキャンペーン中が狙い目! スキンケアのカートリッジは、基本的に7900円(税込)での別売り商品となっていますが、本体と同時に購入した場合は6250円(税込)です。 しかし、ケノンは不定期でカートリッジをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しており、そのタイミングで購入すればスキンケアカートリッジを無料で手に入れることができます。 キャンペーンのタイミングはバラバラですが、連休やクリスマスなどイベント前に開催されることが多いとの情報も。 お得なタイミングがあれば見逃さないようにしましょう。 続きを読む 公式ページは確かにうさんくさい!が、それには理由がある ケノンの公式ページを見た多くの人がまず感じるのが、「サイトのデザインがゴチャゴチャしていて見にくい」「広告みたいにやたら縦に長い」「うさんくさいレビューがやたら多い」ということではないでしょうか。 あまりの派手さ、うさんくささに、「ケノンって大丈夫なの?」、「ちゃんとした会社なの?」と思ってしまう人もいるかもしれません。 なぜあんなに派手なデザインなのでしょうか。 それにはちゃんとした理由があります。 ケノンは、テレビなどのマスコミ媒体に、膨大な広告費を使った宣伝を行っていません。 販売も宣伝もネットに集中しています。 そのため、できるだけ目立つ必要があるので、あのような派手なデザインの公式ページになっているのです。 ケノンはできるだけ安く提供するためインターネットでのみ販売している ケノンは現在、インターネットでのみ販売しています。 街の家電量販店や電気店、ホームセンターなどでは手に入れることができません。 公式ページ以外では、楽天市場やAmazonなどで販売していますが、その場合もエムロックという販売会社からの直接発送になります。 ケノンがネットでの販売にこだわっていることには理由があります。 全国のさまざまな店頭で販売するとなると、中間の卸業者が介入してくることになり、その分の費用を販売価格に上乗せしなければならなくなるからです。 つまり6万9800円という価格で販売できるのは、インターネット限定で販売しているからで、ネット限定の最大の宣伝効果を計った結果、現在のように派手な公式ページになったというわけです。 購入後、レビューを書くとプレゼントがもらえる 口コミやレビューがあれほどたくさん載っていることにも理由があります。 ケノンを購入した後、購入先のサイトにレビューを書くとカードリッジなどのプレゼントがもらえます。 そのため、購入した人がこぞってレビューを書き込むので、あれだけの量のレビューが掲載されているのです。 実際に使用している人のレビューが多いと、購入前の参考になりますし、販売する会社としても良い宣伝になります。 レビューを書く人もプレゼントがもらえるので、利用する人全てに、満足のいく結果に結びついているのです。 しかし中には、全く使用しておらずまだ効果が出ていないのに書き込まれているレビューも散見します。 また、インスタに載せられたケノンの利用者のレビューも掲載されていて、書き込んだ人のインスタも直接見ることができるようになっています。 つまり、いわゆる「サクラ」を使って口コミを広めているわけではない、ということの表れと言えるでしょう。 ケノンの公式ページは3つ存在する ネットでケノンを検索して、「似たようなサイトが複数出てきて、どれが本物か判別しにくい」という戸惑いの声も多く寄せられています。 不思議に思うのも仕方ないかもしれませんが、ケノンのサイトは「kenon. jp」「ケノン. com」「depilation-shop. com」の3つあります。 いずれも、偽物や別会社などではなく、きちんとしたケノンの公式ページなのです。 「kenon. jp」「ケノン. com」はアローエイト、「depilation-shop. com」はエムロックという会社が運営。 サイトが3つもあるうえに、会社も2つあるので余計わかりにくくなっています。 みん評編集部で詳しく調査した結果、エムロックとアローエイトという2つの会社は、社長さんが同じで、本社も同じビルの中にあるグループ会社だということがわかりました。 つまり、この3つのどこから購入しても、保証内容や付属品などに変わりはありません。 これらのサイトは、自分のサイトのアクセス数を増やすことを目的としてるので、あえて公式ページに似た雰囲気にしているのでしょう。 ケノンの公式は「kenon. jp」「ケノン. com」「depilation-shop. com」の3つ。 このページのリンクから飛べば確実に公式ページです。 不安な場合はコールセンターに問い合わせを 一見怪しそうに見えてしまうケノンの公式ページですが、よく読むと商品の情報が詳しく掲載されていますし、保証やアフターサービスもしっかりとしていて、専用のコールセンターも用意されています。 不安に感じる人は、コールセンターへ電話や、販売元の会社のホームページも確認してみてください。 続きを読む ケノンはメリット多数!自宅でサロンに近いレベルの脱毛が可能 上記でも説明してきた通り、ケノンの脱毛方法は多くのサロンでも採用されている、いわば主流の脱毛方法です。 肌の奥のメラニンに反応し、毛根にダメージを与えることで脱毛していくという特徴があります。 光エネルギーの出力レベルを10段階に調整できるので、肌が敏感な人でも使用可能で、サロン並みの脱毛効果も期待できます。 ケノンは、本体にカートリッジを搭載して照射する仕組みです。 最初に購入した時には基本的に1つのみ付属してきますが、他にも5種類のカートリッジが販売されています。 カートリッジの比較表 下記の表でカートリッジの種類と特徴を見てみましょう。 スーパープレミアム (本体購入時に付属) 照射範囲2. 0cm~3. 5cm 最大で300万発使用可能 ラージ 照射範囲2. 0cm~3. 5cm 標準タイプ 最大で20万発使用可能 エクストララージ 照射面積が最大の2. 5cm~3. 7cm 背中や脚などの広範囲向き 最大で20万発使用可能 ストロング 照射面積1. 5cm~3. 0cm 出力が最も強いカートリッジ 範囲が狭いが強力なので ヒゲやVラインなどの剛毛向き 最大で約85万発使用可能 スキンケア 照射範囲1. 5cm~3. 0cm 美顔用 最大で20万発使用可能 標準の使用であれば、最初についてくるプレミアムだけでほぼ永久的に全身脱毛が可能な計算になります。 2週間に1回の頻度で気軽に全身を脱毛でき、一度購入すれば全身の脱毛をほとんど終わらせることが可能なので、脱毛サロンと比較すれば、コストパフォーマンスは圧倒的に優秀です。 スキンケアカートリッジを購入すれば、美顔器として使えるのもポイント。 シミやシワの解消、肌のハリとツヤも蘇らせることも可能なので、脱毛と美顔の一石二鳥の使い方ができます。 ストロングカートリッジを使用すれば男性の濃い毛にも使用可能 脱毛といえば女性のジャンルというイメージが強いかもしれませんが、実はケノンは男性にも人気があります。 最近は濃いムダ毛やヒゲを、剃るのではなく脱毛してしまおうと思う男性が増えてきています。 実際にメンズの脱毛サロンや医療クリニックも多くなってきていますが、時間的な余裕がない場合や、なんとなく恥ずかしい思いがある人も多く、自宅にいながら自分で脱毛できるケノンに注目が集まっているのです。 男性の濃いヒゲを脱毛するのには、やはりストロングカートリッジが最適なようです。 ケノンのカラーは4パターンとバリエーション豊富 ケノンはピンク色のイメージを持っている人も多いかと思いますが、シャインピンク、パールホワイト、シャンパンゴールド、つや消しブラックと4パターンから選ぶことができます。 ケノンのデメリット ここまで書くと、ケノンはいいことだらけなように聞こえます。 実際、デメリットと呼べるものがほとんどありません。 しいて言うなら、公式ページがうさんくさいことや、定期的に一人で照射しないといけないため、飽きっぽい人には向かない、ということくらいでしょうか。 とはいえ、そもそも飽きっぽい人は脱毛サロンに通うことも飽きてしまいそうですし、特段デメリットとは言えないかもしれません。 その他、注意点として「中古品はおすすめできない」ということも挙げられます。 理由については、下記で詳しく記載します。 初期費用を抑えるために、中古での購入を検討している人もいると思います。 最近はフリマアプリやネットオークションが台頭し、かなり身近なのものになっているため、気軽に中古品を売買できます。 しかし、ケノンの中古購入には注意が必要です。 ケノンは定期的に新しいバージョンを発表していて、バージョンを重ねるたびに照射パワーがアップし、省エネ化も進んでいます。 中古で古いタイプを購入してしまうと、「サイトで見た情報よりもパワーが弱い!」、「新しいカートリッジに対応していない!」なんてことにもなりかねません。 さらに、故障した場合の保証がありませんし、カートリッジだけ追加購入しようとしても、公式ページから本体を購入していない人はユーザー登録がされていないため、売ってもらえません。 となると、カートリッジも中古で探さないといけなくなってしまいます。 保障や修理、カートリッジの買い足しなどを考慮すれば、公式ページから新品を購入したほうが安心でしょう。 コスパが優秀で、自宅で好きな時に脱毛をでき、美顔まで叶えられるというケノンは、かなり優秀な脱毛方法だといえます。 気になった人は、ぜひ公式ページから購入してみてください。 脛については皮膚ボコボコ+埋もれ毛地帯になってて人に見せられない状態でした。 それがケノンを使ってから激変、人形のような肌に変わりました。 間近で見れば年齢なりの部分があるにはありますが、少し離れて見ると、 自分で言うのもなんですが、超綺麗です。 これなら肌を見せる洋服も苦になりません。 むしろ見てほしいぐらいです。 元々の状態を考えれば本当にミラクルです! スタート時はお試しもかねて脛と腕、脇への使用でしたが、 2週間ほど前からはアンダーヘアへの使用も開始しました。 こちらも早くも効果ありで、今まで剃っても剃ってもすぐに生えてきていたのが、 大半の毛が伸びてくるのが遅くなり、チクチク感が激減してます。 使用時のレベルは脛や脇よりも弱めてレベル8でやってます。 ペースはどの部位も週1回です。 この先、ムダ毛で悩むことがなくなると思うと最高の気分です。 今から半年以上前に購入しました。 こちらの口コミや某大手コスメ系の口コミサイトなども参考にして購入させていただき、使用していたのですが現時点でも全く脱毛できていない状態です。 体質や毛質なども関係しているのではないかと考えて頑張って継続して使っていますが、本当に皆さん効果が表れているんでしょうか? 正直、安い買い物ではありませんでした。 むしろ高い買い物だとも思っています。 でも、最近は脱毛サロンに行く時間もなかなか取れないので思い切ってケノンを購入してみました。 効果がない人って一定数いるのでしょうかね? こちらも某大手コスメ系口コミサイトにも、効果がなかったと記載した口コミはもちろんありました。 私は痛みも結構感じていたので、弱めでやっているせいもあるのでしょうか? コスパが良いとあったのに、効果がなければ金銭的にももったいないと言いざるを得ません。。 美顔器効果も私は全くと言っていいほど感じられませんし、もはや体質的な問題のように感じてきました…。 人にもよりますが、私にはケノンの脱毛効果は全く感じられませんでした。 おとなしく脱毛サロンに通いたいと思います。 購入したのは6年以上前です。 真面目に使用していなかったので未だに照射回数も沢山残っていますし機械も正常に動いてくれます。 購入当初は2〜3週間サイクルで数回続けて使用。 かなり毛が生えにくくなりました。 シーズンオフは寒いのでまったく照射していませんでしたので、冬場は毛が伸びてきますが、本数も減り埋没毛が無くなりました! たまにカミソリで剃りましたが、生えてきてもジョリジョリしなくなりカミソリ負けも減りました。 ここ数年は、夏前に1箇所につき2回程度(2週間以上あけて)照射している感じです。 脇はしぶとく生えてききますが、確実に減っていますし(5分の1ぐらいになった)毛が柔らかくなりました。 6年前から真面目に照射を続けていれば、今頃毛がなくなっていたのでは…と思います!ズボラですみません。 腕も膝下も、知らない間にほとんど毛が無くなりました。 太ももは、照射面積が広くて正直疲れます。 気長にパーツ分けして当てるのが吉。 私は平均してレベル6〜7ぐらいであてていました。 当てる前と後は、必ず保冷剤で冷やしてください。 最初、腕が真っ赤になって跡が残りました。 レベルの調節には気をつけて。 脇も火傷みたいになったことがあり、カサカサと痒みが長引きました。 私の場合はレベルの調節と、冷やすのが足らなかったことから引き起こしたことなので。 使用方法を守り自己責任で、焦らずに脱毛することをおすすめします。 本当にもっと早く買えば良かったです! 価格が私にとっては高額な商品だったため購入を決断するまでしばしかかりましたがデリケート部分の脱毛をしたく思い切って購入しました! かなり剛毛 笑 だったのですが2週間に1回の使用で本当に目に見える効果をえられ今ではデリケート部分のむだ毛の悩みがほとんど無くなりました! 後もう少しって所です! 購入後10カ月程です、が購入後5カ月位レベル7で照射していてそこそこの効果を得られていたのですがレベル8にしたとたんあっという間にむだ毛が無くなりました 笑 痛さを感じる感覚は人それぞれかと思いますが ケノンを使用するならレベル8以上がお勧めかとおもいます!少し痛い箇所もありますが冷やしながら照射すれば大丈夫です! 高額な商品ですが、本当にむだ毛で悩んで居る方は本当におすすめです! きっと私のように『もっと早く買えば良かった!』と思うはずです!! 1ヶ月ほど前に買って3回使いましたが、本当に生えてきません! これはマジで効果絶大です! 今までのムダ毛処理の苦労の日々は何だったのかと。 迷ってる人は時間の損、人生の損だと思います! そういう私も買うまでに3か月ぐらい悩みましたけどね(w 使用部位は脇と脛と腕。 1回目はレベル8で使って、翌日には摘まんで引っ張るとスルスル抜ける毛が! 2回目からは調子に乗ってレベル10で使用。 冷やすのと保湿もしっかりやってるので特に問題なし。 時々パチッとはじいたような痛みがちょっとありますが、毛抜きで抜くほうが痛いレベルなので大したことはありません。 ツルツルになってる部位を眺めていると嬉しくてニヤけてしまいます。 次からはVIOもはじめてみようと思ってます。 ケノンを使い始めて1ヶ月でポロポロ毛が抜け始めて、 今で2ヶ月半ですが部位によってはほとんど生えてこなくなってます! 正直ここまで効果があるとは思ってませんでした。 使用頻度は週1回、ほぼレベル10で打ってます。 最初はレベル5でやりましたが、痛みとかも全然平気だったのですぐに最大まで上げました。 使用しているのはスネとワキ、腕、ビキニラインです。 前回からうなじと顔もやり始めました。 女にしてはヒゲが濃くて気になっていたので、これでなくなるかと思うと最高の気分です! ずっと体毛がコンプレックスだったので、本当に救われた気持ちです。 もっと早くにこういうのがあったら、今までの人生がどれだけ楽しかっただろうと思います。 ちょっと悔しいですが、これからの夏で取り戻したいと思います! 長年、カミソリと毛抜きを使用していました。 それによる肌の痛みと見た目にずっと悩んでいました。 以前はエステに通っていたこともありましたが、間隔が開いてしまうのと勧誘がすごくて。 結局あまり効果は得られないまま通うのをやめてしまいました。 結婚して母になり、子供とあちこち人前に出ないといけない場面が多くなんとかしたいと思っていました。 ママ友の一人がケノンを教えてくれて、試しに使わせてもらいました。 かなりいい感じだったので高いとは思ったのですが思い切って購入しました。 買ってみて、自宅でいつでも全身に使用できるので助かっています。 日によって当てる場所を変えて全身まんべんなくできるようにしていて、毛の生えるスピードが遅くなってきました。 ずっとかかえていた、毛による自分の見た目のコンプレックスがだいぶ減りました。 高かったけど値段以上の価値は十分にあったと思っています。

次の