アイスボーン 回復カスタム素材。 【MHWアイスボーン】地帯レベルはどこから上げる?導きの地をチャート化して解説!【モンハンワールド】

【MHWアイスボーン】カスタム強化の方法とおすすめの効果【モンハンワールド】|GAMY

アイスボーン 回復カスタム素材

強化項目 必要スロット 詳細 攻撃力強化 I 3 装備の攻撃力が少し上昇 会心率強化 I 2 装備の会心率が少し上昇 防御力強化 I 1 防御力が少し上昇 まれにダメージ軽減発動 スロット強化 I 3 装備にLv1のスロット追加 回復能力付与 I 3 敵に与えたダメージに応じて体力回復 属性・状態異常強化 I 1 攻撃による属性・状態異常値の威力が少し上昇 1度強化しても付け替えることが可能 1度カスタム強化を行っても「強化を戻す/外す」を選べば、カスタム強化を外して、 使用した素材を返却してもらえる。 しかし、カスタムスロット拡張は1度してしまうともとに戻せないので注意。 新たにパーツ強化が追加! 強化スロットとは別に強化できる新要素 強化パーツはカスタム強化とは別に武器を強化できる要素であり、さまざまなパーツを組み合わせて自分だけのオリジナル武器を作れる。 強化段階ごとに1つのパーツを選択 異なる効果を持った4種類のパーツを段階ごとに1つ選んでいく。 攻撃力のみを上げて攻撃力特化にしたり、防御力を付与して生存力を上げるなど様々な組み合わせができる。 装着したパーツは外すことができる 装着したパーツはカスタム強化と同じく、 強化パーツを外すと使用した素材が返却されるため、パーツを付け替えてさまざまな組み合わせを試してみよう。 パーツ強化を行うと武器の見た目が変わる パーツ強化を行うと装着しているパーツにした素材に応じて見た目が変わる。 武器の見た目は最後に選択したパーツが付く。 一部の武器はパーツ強化ができない イヴェルカーナの武器など見た目が特殊な武器はパーツ強化ができない。 鉱石派生や骨派生の武器はパーツ強化ができるため、これらの武器を使用しよう。 カスタム強化素材の入手方法 導きの地で入手可能 カスタム強化の素材は導きの地で入手できる。 種類は鉱石系、骨系、モンスター素材の3種類に分かれていてまた、鉱石系や骨系はそれぞれレベルがあり、レベルが上昇すると、よりレアな素材を入手できるようになる。

次の

【MHWアイスボーン】カスタム強化の素材一覧と入手方法

アイスボーン 回復カスタム素材

カスタム強化、回復能力付与、素材一覧 MHWでは、ストーリークリア後のやりこみコンテンツとして、武器・防具を強化できる「カスタム強化」があります。 その中でも強力な、回復能力付与(回復カスタム)の素材についてまとめました。 武器のレア度毎によって、必要素材が違いますので注意しましょう。 レア12武器 回復カスタム素材 モンスター 素材 必要数 おすすめ出現地帯 ジンオウガ みなぎる雷電殻 5 陸珊瑚Lv5 歴戦リオレウス希少種 歴戦の龍鱗【銀】 7 陸珊瑚Lv7 歴戦ネロミェール 歴戦の幻惑皮 7 陸珊瑚Lv7 歴戦紅蓮滾るバゼルギウス 歴戦の爆鱗 3 溶岩Lv7 歴戦ラージャン 歴戦の煌毛 5 溶岩Lv7 歴戦ジンオウガ亜種 歴戦の滅龍殻 5 氷雪Lv7 歴戦悉くを殲ぼすネルギガンテ 歴戦の殲滅角 5 氷雪Lv7 悉くを殲ぼすネルギガンテ 生者必滅の大剛角 5 どこでもLv6以下 覚醒武器など強力な装備が多く、最も使うのがレア12武器です。 色々な武器を強化するとすぐなくなるので、余分なぐらい集めるのをおすすめします。 レア11武器 回復カスタム素材 モンスター 素材 必要数 おすすめ地帯 歴戦プケプケ 歴戦の猛毒喉袋 3 森林Lv4 歴戦リオレイア 歴戦の竜鱗【緑】 3 森林Lv5 傷ついたイャンガルルガ 歴戦の銀狼毛 7 森林Lv6 歴戦イヴェルカーナ 歴背の冠角 3 瘴気Lv7 歴戦怒り食らうイビルジョー 歴戦の漆黒皮 7 瘴気Lv7 歴戦悉くを殲ぼすネルギガンテ 歴戦の殲滅角 11 瘴気Lv7 歴戦ラージャン 歴戦の煌毛 4 溶岩Lv7 凍て刺すレイギエナ 凍てつく氷結皮 5 氷雪Lv5以下 歴戦凍て刺すレイギエナ 歴戦の氷結皮 4 氷雪Lv6 レア10武器 回復カスタム素材 モンスター 素材 必要数 おすすめ地帯 歴戦リオレウス希少種 歴戦の龍鱗【銀】 7 陸珊瑚Lv7 ラドバルキン 墨染めの重油殻 5 瘴気Lv3以下 ティガレックス 強者のアギト 5 瘴気Lv5以下 歴戦オドガロン 歴戦の惨爪 7 瘴気Lv5 歴戦オドガロン亜種 歴戦の凶爪 3 瘴気Lv6 歴戦ディノバルド亜種 歴戦の斬鉄尾 7 瘴気Lv6 歴戦死を纏うヴァルハザク 歴戦の昏き牙 7 瘴気Lv7 紅蓮滾るバゼルギウス 紅蓮の爆鱗 5 溶岩Lv6以下 歴戦ラージャン 歴戦の煌毛 3 溶岩Lv7 歴戦ベリオロス 歴戦の氷牙 3 氷雪Lv6 歴戦悉くを殲ぼすネルギガンテ 歴戦の殲滅角 3 どこでもLv7 歴戦バフバロ 歴戦の巨大な角 3 どこでもLv4以上 レア12武器に比べると、元の性能は劣ります。 しかしカスタム枠の多さから、プレイヤー好みの武器に仕上げることができ、全てカスタム強化すれば、前線で十分戦えるレベルになります。 また作りやすい武器が多いのも利点です。 以上、カスタム強化の中でも、一番人気のある回復能力付与(回復カスタム)についてまとめてみました。 地帯レベルを上げることは大変ですので、より効率よく素材を集めていきましょう。

次の

MHWアイスボーン

アイスボーン 回復カスタム素材

元から会心率の高い武器やタイムを意識する場合は攻撃力強化も選択肢に入るが、基本的には回復か会心率がおすすめだ。 元から会心率が高い武器には攻撃力強化 タイムアタックやとにかく高火力を出したいなど、回復能力付与が選択肢に入らない場合は攻撃力強化がオススメ。 それまでは利用できないので、ストーリーは素の武器防具性能で戦おう。 ワールドまでのカスタム強化は消える カスタム強化した上位 レア8以下 武器を レア9以上に強化すると、カスタム強化は消えてしまう。 強化するためには仕方ないことだが、マスターランク序盤のうちは注意しよう。 龍脈石は必要ない ワールドのカスタム強化には龍脈石が必要だったが、マスターランクでは使わない。 龍脈石の代わりに 導きの地素材を求められるようになる。 導きの地でモンスターを狩ったり、採取にいそしもう。 武器のカスタム強化の仕様 武器カスタムの仕様まとめ• 武器種ごとでの違いはない• 最終派生武器のみカスタム強化可能• 決められたカスタム枠の中でやりくり• カスタム枠は拡張できる• カスタム強化は巻き戻せる• パーツ強化で見た目と性能を強化 武器種ごとでの違いはない カスタム強化は全武器種が可能かつ、武器種によって強化項目が異なることもない。 属性・状態異常強化に限り僅かな違いがあるが、武器種内での格差はほとんどない。 あえて差を挙げるなら回復能力付与 カスタム強化の「回復能力付与」は、与えたダメージに応じて体力が回復する効果。 このため 一撃が重い武器は回復しやすく、連続攻撃が前提の武器は瞬間的な回復に期待できない。 最終派生武器のみカスタム強化可能 カスタム強化は最終派生武器にしかできず、強化途上の武器は対象外となる。 覚醒武器は入手した時点で最終派生扱いなので、すぐにカスタム強化可能な利点を持つ。 もちろん、生産武器と覚醒武器で強化項目や数値に違いはない。 決められたカスタム枠の中でやりくり マスターランクではそれぞれのカスタム強化にコストが設けられ、武器のカスタム枠に収まる範囲で強化可能。 例えば、カスタム枠が5つある武器には、コスト3の攻撃力強化と、コスト2の会心率強化を組み合わせて強化できる。 カスタム強化の効果 カスタム 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 スロット強化 装飾品のスロット追加 回復能力付与 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 カスタム枠は拡張できる 素材と調査ポイントを使うことで、カスタム枠は拡張可能。 一度拡張した枠は巻き戻せず素材も返ってこないので、よく使う武器を優先して枠拡張しよう。 必然的にカスタム強化の伸びしろも優遇されるので、武器種によってはレア12武器をしのぐレア10武器も存在する。 カスタム強化は巻き戻せる 武器のカスタム強化は巻き戻し可能で、 素材も返ってくる。 この性質を利用すれば「双剣を始めてみたいから、片手剣のカスタム強化を戻して素材を回収しよう」といったリサイクルもできる。 パーツ強化で見た目と性能を強化 パーツ強化は、カスタム枠を使わずに武器を強化できる機能。 武器種ごとにパーツ名が微妙に異なるが、効果は同じで見た目も変化する。 ただし、パーツ強化は全ての武器が可能ではない。 パーツ強化の効果 パーツ 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 切れ味強化 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 防具のカスタム強化の仕様 防御力の上限を解放できる.

次の