ぷよぷよ gtr と は。 【ぷよぷよ】GTRの組み方のコツと発火点/連鎖尾の伸ばし方を解説!!

ぷよぷよ上達のコツと連鎖の練習方法 ~初心者から初級者になるために~

ぷよぷよ gtr と は

手順考察 この初手の置き方は• 新GTR• 不機嫌GTR• 底上げGTR• 後折りGTR• 平積み• 3列サブマリン• などなど狙える土台が膨大にある為、ツモに合わせて変えていくことができる。 緑ゾロを1列目に突っ込む。 AB AC初手からの3手目BBの場合に先折りを狙う場合、このようにして底上げGTRを狙っていくと安定する。 気がする 当然この置き方で後折りも狙える。 折り返し部分を組むことを優先。 先折りなのでとにかく折り返しは完成させてしまおう。 ここから連鎖尾部分の展開に技量が問われる。 この状態だと連鎖尾部分は• 欲を言えばもう1連鎖何か入れたい。 こちらもツモに合わせて変えていきましょう。 第1折り返し部分で多重折り組みながら、低い部分で第2折り返し組めればベストなんですがそんな技量が果たして自分にあるのか… ・ベストな形 とりあえず緑で段差を合わせていく。 二色発火ができる形にして対応手を磐石にしていく。 合体を作らないのならキーぷよ外しは超重要ですので怖くてもしっかり外しましょう。 ちなみに自分は怖くてある程度連鎖が伸びてきたらすぐ置いてしまいます 忘れるのが一番怖いんですよねー 連鎖尾の赤を全て入れたが、頭部分の二色発火が死亡 対 応 手 無 し ゴミ連鎖にしていくプレイング 青の連鎖をようやく入れていく。 青を置きたいが為にこのような形になってしまった。 こういった『連鎖尾があと一つで完成なのにその色が来ず、頭部分が苦しくなる』という場合は 牽制や催促を含む 整地の為の小連鎖を撃つのがいいと思います。 そしてハチイチで次2連鎖撃ちます。 撃った後の形。 その次もハチイチで2連鎖撃ちます。 撃った後の形。 その次単発撃ちます。 撃った後の形。 整地完了です。 ここから相手がこちらの連携 に耐えかねて本線撃ったということにしましょう。 伸ばしていきます。 伸ばしですがいきなり上に伸ばしてしまっている。 これは残りのフィールド的に連鎖が窮屈になってしまう気がするが果たして。 何か危なっかしい形。 この形から赤を消化。 伸ばせる要素が無いので発火。 12連鎖88490点 11ダブ含む8連結12連なので12連鎖ですが火力はかなり高め。 1連鎖でも伸ばせてたら100000点行ってたかな? しかし 当然これよりいい伸ばしが存在しました! この形から。 黄色を先に置きたい気持ちをぐっと堪えて、 横3を作る これにより終盤のスペースが少しではあるが増える。 多分受けも広くなっている。 終盤では受けの広さは非常に重要になってきます。 どうにかして連鎖尾部分の連結も足したいが難しそう。 先程に比べて1連鎖多く伸ばせそうな形になりました! ツモさえくれば緑の上に青置いて、緑発火したいところ だが、来ないためとりあえず単発消化する…… と思いきやしない!! 2 3列目の赤消さないと爆発しちゃうよ… ここで緑消化から、赤発火に切り替えていく。 如何でしたでしょうか? 底上げGTRは連結の分少し火力が高くなりやすい連鎖な上、中盤展開もしやすい土台です。 高く構えるのにも向いてます。 連鎖尾部分は好みの形を考えておくといい形になりやすいかもしれません。 初中級者でもわかりやすい形ですので是非取得してみて下さい~.

次の

ぷよシミュレータ(とことんぷよぷよ)

ぷよぷよ gtr と は

予めご了承ください。 予めご了承ください。 目次 1. GTRが組めなかった 2. 初手を考察しよう 3. 狙う形を絞ろう 4. まとめ 1. GTRが組めなかった 私が初心者の頃から、鍵積みを使っています。 鍵積みは、 最初から最後まで組むべき形が決まっており、実力がなくても高火力が出せる、初心者向けの組み方です。 ただ、GTRを使うと、その火力がかなり落ちました。 形も難しく、 どう組んでいいのか分からず、下押しっぱなしで組むこともできません。 なので、GTRを習得しようと挑戦するも、結局使いこなせず鍵積みに戻してしまいます。 彼に教わるまでは…。 初手を考察しよう 今は引退したなごやんの上級者ぷよらー MT氏からGTRを教わると、簡単にGTRを組めるようになったんです。 今までGTRに苦労していたのは、安定したGTR土台を知らなかったからだと思います。 「後折りGTRメインで 横Y字 下図 青ぷよの形 を組むと、かなり安定するよ」と、彼から教わりました。 この形は、 下図の3パターンに派生できます。 私が彼に教わったことは… 3手目までの初手 70パターンを完全に頭に叩き込み、 確実にこの3パターンのいずれかを組めるよう、初手を考察することでした! …どういうことか、説明します。 初手2手がAAABの場合、下図のように置くよう教わりました。 2手目はネクスト次第で置き方が変わるので、まだ置き方は確定できません。 このAAABの他、AABB、AABC、ABAA、ABAB、ABAC、ABCCの 計7パターンについて、 1手目の置き方を考えます。 同様に3手目がネクストで表示された時の、2手目の置き方を考えます。 例えば、AAABAAの場合、下図のように置くと良いようです。 実際、このように置くとすんなり後折りGTRを組むことができました。 さて、3手目のツモはAAの他に、AB,AC,AD,BB,BC,BD,CC,CD,DDの 計10パターンあります。 実際、一部のパターンを除き、この70パターンで横Y字の形が狙えます。 初手の置き方を暗記することで、ほぼ確実に横Y字のGTR土台を組めるようになりました。 GTRは階段や鍵と比べると、柔軟に形を組むための 手順が重要になります。 その 手順の一番出だしになる初手は、GTRを組む上で一番か二番に重要なことではないかと、個人的に思ってます。 …とはいえ、70パターンも考察・暗記するのは結構大変だと思います 私も70枚も画像貼りたくないですし。 ただ、初手2手までの7パターンの置き方でも、考察したのとしてないのとでは、格段に組みやすさが違うと思います。 初手2手までの考察なら、横Y字の3パターンだけでなく、他のパターンも視野に入れた方が良いと思います。 ただ、あまり選択肢を増やしすぎると…という話を、次の章でしたいと思います。 狙う形を絞ろう GTR土台のパターンは、 40種類以上あったかと思います 多い… ただ、それら全てを選択肢に見据えて組んでも…どうです? すんなり組めますか? 組めるなら良いと思いますが、私は無理でした。 GTRを組むのに苦戦している人は、多分狙う形を絞った方が組みやすいかと思います。 後折りGTRの場合、自分は 下図の2パターンに絞って土台を組みに行きます。 左上図の 横Y字は、2. で説明したので割愛します。 右上図の 横I字 Iなのか分からないけど、自分はそう呼んでる は 下図の2パターンの土台が組めます。 上図の 紫ぷよはワイルドカード。 4個くっついて消えなければ何色でも大丈夫です。 自分はこの 横I字と横Y字を覚えることで、70パターンの初手暗記なしに後折りGTRを安定させることができました ただ、初手2手までの7パターンはちゃんと考察・暗記してます 先折りGTRの場合は、 3,4列目や3,5列目が同色になることがよくあります(私が下手だからかもしれませんが)。 後折りだと意図的に避けられる形なんですけどね。 なので、自分は 下の2種も混ぜて、先折りGTRの土台を組みます。 それぞれ下図のような形が狙えます。 上図の派生形は 下図の形以外にも色々とあるので、安定するまで慣れが必要だと思います。 後折りだと、これらの不定形チックなパターンについて考察しなくても組めるので、先折りより後折りの方が初心者向けなんじゃないかと、個人的には思ってます。 まとめ 私の意見としては、 初手を考察し、組みやすい形を絞って覚えるのがGTRを組めるようになる一番の方法だと思います。 元々鍵積みしか組めませんでしたが、2. のやり方で私もGTRが組めるようになりました。 参考にしていただけたら幸いです。 ただ、初心者の方からすると、初手については最適解を模索する必要がある、形については複数の形を丸暗記するのと、それを組むための手順を模索する必要があると思います。 使いこなせれば柔軟に組める反面、一から覚えるには難しい形だと、個人的には思ってます。 だから、私の意見としては、 となるわけです。 <おまけ:初手2手パターンの例> 自分が後折りGTRを組む時に使う初手2手の置き方7パターンを掲載します。 よかったら参考にしてみてください。 AABCと同じ形を狙います。

次の

ぷよぷよ手順考察Part. 1 『新GTR編』

ぷよぷよ gtr と は

このページはmattulwan氏のサイトに掲載されていたぷよぷよツールです。 mattulwan氏の機能停止に伴い復元させていただきました。 JavaScriptで作ったとことんぷよぷよです。 JavaScriptとスタイルシートを有効にして下さい。 特徴 自由落下しないので、十分に考えて組む事ができます。 同じ配色で、何度も組み直すことができます。 好きな時に、好きな量のお邪魔ぷよを降らせる事ができます。 使い方 ボタンを押すか、キーボードで操作します。 キー設定は、テキストフィールドをクリックして、使いたいキーを押せば変更できます。 出てくる色を変えた場合、配色を変えてリトライしたら反映されます。 エディターで作ったURLを入力してリトライすると、初期配置を指定できます。

次の