僕 の ぼったくり バー。 【ガールズバー】どんな店?ぼったくりとか大丈夫?気になるシステムを調査!

もしもぼったくりバーに入ってしまったらこう対処しろ!:雨上がりの「Aさんの話」【2016/06/07】

僕 の ぼったくり バー

直近7日間の人気投稿• 45 views posted on 2015年3月10日• 38 views posted on 2014年12月15日• 22 views posted on 2015年3月13日• 17 views posted on 2015年4月14日• 17 views posted on 2015年6月8日• 15 views posted on 2015年1月27日• 13 views posted on 2015年5月12日• 11 views posted on 2015年2月3日• 6 views posted on 2015年5月20日• 6 views posted on 2015年1月18日.

次の

ぼくのぼったくりバー2のキャラのレア度やおすすめ図鑑と出し方。

僕 の ぼったくり バー

先日、大阪のミナミでぼったくりのガールズバーが一斉に摘発されました。 取り締まりが行われたのは 「アビスグループ」で毎月5千万円超を荒稼ぎしていたと言われています。 僕も昨年、ガールズバーで2杯飲んだだけで2万円程請求されたことがあります。 でも、ニュースになっていた請求額は 「65万円」なのでまだましな方なのかと。 ガールズバーはキャバクラよりもお手軽なイメージがあり、その心のスキマを狙った悪質な手口ですよね。 そして、今回の警察の一斉摘発によって「アビスグループ」は 消滅したと報道されています。 だからといって、 「あぁ良かった!これで安心して飲めるね」 ・・・とはならないですよね! 結局、いたちごっこになるだけです。 また、新たなボッタくり店が今日もどこかでオープンしています。 そこで、ぼったくりのガールズバーや居酒屋にカモられないように見分け方をご紹介いたします。 ・キャッチ(客引き)の兄さんに名前と連絡先を聞いたらちゃんと答えるか? (堂々と答えるのであれば少しは信用できる) ・お店の場所がキャッチされた場所から遠い (店前ではなく徒歩で2分~3分以上歩く距離) ・お店の看板がない (外看板はもちろんドアにすら看板がない) ・お店に他のお客さんの姿がない ・前金で良いのかを確認する。 (3,000円ポッキリと聞いているので、追加があれば言ってくださいと告げる) これを了承するお店であればボッタクリのお店ではない確率が高い。 以上のことがボッタくりかどうかを見極める5つのポイントです。 でも、やっぱりキャッチ(客引き)についていかないことがベストな対策法なのです。 それでも、ぼったくりに遭ってしまったときの対処法は? もしも、あなたが初めて入ったお店で、 会計時に法外な料金を請求されたらどうしますか? その対処法の例をお伝えします。 もともと、3,000円ポッキリで飲み放題だと聞いていた。 そんな場合には3,000円以上はこちらは支払う意思がないことを伝えます。 そして、「少額訴訟を起こしてもらっても良いよ」と伝えましょう。 また、警察を呼ぶ場合には どちらが先に呼ぶのか?が重要です。 お店側に先に呼ばれた場合は「無銭飲食」となり立場が逆転します。 そして、料金が高いのか?安いのか? については 警察官は民事不介入で判断できません。 お金を支払ってしまった場合は、弁護士を通じて訴訟で勝訴すれば返ってくるというカタチです。 お金は返ってきづらいので、両者妥当な金額で示談をしてお店を出るのが望ましいです。 ただし・・・ 「ぼったくり」については警察は介入できませんが、 「客引き」は逮捕されます。 「私はあの場所で客引きされました」と警察官に言えば、お店は2ヶ月間に営業停止になる可能性が高いです。 ガールズバーや居酒屋での「ぼったくりの手口」 まず、客引きのお兄さんたちは言葉巧みに誘ってきます。 お決まりのセリフは・・・ 「飲み屋、お探しですか?」 「今日はどんな居酒屋をお探しですか?」 そして、このお店知ってますか?とこちらが声を掛けてしまうと終わりです。 そのお店に電話をするふりをして満員ですと嘘をついたりします。 そして、同じ系列のお店で1,000円で飲み放題を付けることができるなどと甘い言葉で誘導してきます。 実際にお店に行くと1000円で飲み放題で入店すると 「1人1品以上の食べ物を注文してください」 と食べ物が高く設定されていることも多いです。 さらに、付きだしや席料(チャージ)が一人あたり1000円。 プラスサービス料が10%かかります。 さらに週末料金が加算されます」などと言われるのです。 一人1,000円のつもりが1万円以上請求されることもあるようです。 実際、チェーン店の居酒屋でもこのようなケースが起こっていました。 ただし、居酒屋でぼったくりをすると、すぐにSNSや掲示板などで叩かれます。 それでも、バレないだろうとぼったくる居酒屋が出てくるのが不思議です。 そして、ボッタくりのガールズバーなどは居抜きの店舗でやれば初期投資を抑えることができます。 ボッタくってネットで拡散されたとしても、潰してすぐに他のテナントでやるだけなのです。 さいごに ここまで、お伝えしましたが結論としてはどうしても 「客引きにはついていかない」 ・・・これに尽きるのです。 客引きの兄ちゃんが言っていたと言っても、 お店側は客引きなんてうちは雇っていない。 そんな奴は一切関係ない。 ・・・このように言われて終わりです。 酒は飲んでも飲まれるな! としか言いようがありません・・・.

次の

エド(youtuber)が置き引きの犯人と裁判に?ぼったくりバーも!

僕 の ぼったくり バー

客引きの手口 法律上は客引きをするのはNG。 ではどうやって客引きをするのか? 客引き人「どこに飲みに行かれるんですか?」 客「ABCバーに行くんです」 客引き人「ABCバーに行くんですか?僕、そこの店員なんですよ!」 客引き人「僕が店に電話しますよ!」 (実はというと、この客引きは、その店の店員でもなんでもないし、電話もフリだけで実際にはしていない) 客引き人「今、満席みたいで。 かわりに同じ系列のお店はどうですか?近いですよ?」 結果、ぼったくりバーに連れて行かれる。 レモンサワーの値段を注意して見ると、600の後に小さい丸が。 つまりこれは、料金が6000円だということ。 お客の男性陣がビールしか頼んでいない場合でも、女性の店員さんが「あたし、レモンサワーいただいていいですか?」と言って注文されてしまうという。 ・VIP席に注意! 客が座らされたイスの後ろの小さく「 VIP」と書いてあることがあり、VIP料金を取られることもあるという。 ぼったくりバーの対処法 ・ぼったくりに合ったら何と抗議する? A「お金は払えない」 B「お金は払わない」 正解はこちら 正解は、B「 お金は払わない」 高額な金額を請求された場合は、断固として払わないという意志を表明することが大事なんだそう。 ちなみに、A「お金は払えない」と言ってしまうと、現金を引き出させる為に、コンビニのキャッシュコーナーまでついてくることもあるのだとか。 ・抗議した後の「正しい行動」は? A「警察に通報する」 B「強引に帰ろうとする」 正解はこちら 正解は、B「 強引に帰ろうとする」 この段階では、民事不介入の原則がある警察は表立って対応することができないため、警察を呼ぶのはあまり意味がないのだそう。 ただ、強引に帰ろうとしてさらに危険な目にあってしまう可能性もあります。 そんな気配を感じた時は警察に通報をしましょう! ・最後に何と言って店を出る?正しいセリフは? A「無銭飲食で訴えてもらってもいいですよ。 裁判でもなんでもして下さい」 B「後日コチラに連絡ください」 正解はこちら 正解は、A「 無銭飲食で訴えてもらってもいいですよ。 裁判でもなんでもして下さい」 ぼったくりバーはそもそも違法なので、そのため裁判はできない、なので、正規価格だけ払ってその場を逃げきれる可能性がある、 一方連絡先を教えてしまうなど、身分を証してしまうと、一生追いかけられてしまうかもしれません。

次の