ポケモンサンムーン 攻略。 ポケモンサン・ムーン攻略

ポケモンサン・ムーン攻略www.auctions.leonardjoel.com.au

ポケモンサンムーン 攻略

ポケリゾートとは?意味・特典はあるの? ボックスに預けられたポケモン達が集まり、自由に遊べるリゾート施設 島。 ポケモン達を探検に行かせたり、遊ばせる等する事で 貴重な進化の石やポケマメ・きのみの入手、新しいポケモンが仲間になったり、放置で努力値育成・タマゴ孵化する事もできるようになる。 今後のポケモン育成・収集等にもきっと役に立つので、マメにチェックしておくのがおすすめ。 ポケリゾートへの行き方 2つ目の島でカキの試練クリア後から利用可能になる サンムーン。 3DS下画面の「ポケリゾート」を選択する事でいつでもアクセスできる。 下画面の各メニューは 長押しで位置を変更できる。 よく利用する項目を1画面目にまとめておくのがおすすめ。 リゾートの発展・開発レベルの上げ方 最初は「のびのびリゾート」という島しかないのだが、 ポケモンをたくさん預けて必要なポケマメを渡すと施設が発展していく。 発展することで入手できる道具の種類が増えたり育成も可能になる等便利になっていくので、 バトルでは使わないようなポケモンでも どんどん捕まえて開発レベルを上げていこう。 リゾート ポケモン数 ポケマメ リゾート ポケモン数 ポケマメ数 のびのびLv1 — — わいわいLv1 45 45 のびのびLv2 15 30 わいわいLv2 60 120 のびのびLv3 30 90 わいわいLv3 75 225 すくすくLv1 15 15 ぽかぽかLv1 60 60 すくすくLv2 30 60 ぽかぽかLv2 75 150 すくすくLv3 45 135 ぽかぽかLv3 90 270 どきどきLv1 30 30 どきどきLv2 45 90 どきどきLv3 60 180 全てのリゾートの開発を行うと「 虹色ポケマメ」を10個貰える。 効率よく開発レベルを上げるには? 優先すべきリゾート開発 まず発展させておきたいのは、全ての開発・作業効率アップに必要になる 重要な「ポケマメ」を集められる「 のびのびリゾート」。 先にここを拡張し1日に収穫できるポケマメを増やしておくと、以降の開発・作業効率がぐっと良くなりおすすめ。 ポケモンの乱獲とポケマメ集め 8番道路で[クイックボール]を買って1番道路のポケモンを乱獲するのが早い 大体1発確定 ボックスのポケモンが増えると毎日回収できるポケマメの数も増えるので一石二鳥。 ポケマメはのびのびリゾートでしか大量入手できず1日に取れる数にも限りがあるため、 1日で全ての開発レベルを最大にすることは不可能。 こまめな回収を忘れずに。 流れ着いたマメ瓶からは「普通のポケマメ」が7つ手に入る。 ポケマメの効果 ポケマメは各リゾートの「ポケマメ入れ」に入れる事で各施設の 効率をアップする効果がある。 ポケマメの種類毎に効果時間が異なり、レアなマメほど1個当たりの効果時間が長い。 リゾート・島別の攻略情報 島ごとにできる事や入手アイテムなどが異なる。 最初は[のびのびリゾート]しか無い のびのびリゾート 開発 Lv1 Lv2 Lv3 ポケモン数 — 15 30 ポケマメ — 30 90 最初から利用できる【のびのびリゾート】ではポケモンの好物「 ポケマメ」が大量入手できる他、 遊びに来た 野生のポケモンが仲間になることもある。 ポケマメは時間経過で出現。 木をタッチして揺らすことで落ちてくる事もある。 「 ボックスに預けているポケモンが多いほど入手できるポケマメの数が増える」 遊びにきている野生ポケモンの種類、性別、性格が確認でき、 頭上の「?」が「ハート」に変わると仲間になる。 「ポケマメ」を箱に入れておくことで野生ポケモンが遊びにくる確率が増える。 [ ポケマメ]は「ポケリフレ」でポケモンに与える事ができ、仲良し度を上げる事ができる。 たまに見つかる 「 虹色マメ」はなかよし度を一気に引き上げる強力な効果がある。 2倍効果]が付くのでにも効果的。 > ランクアップ効果 ・ポケマメの収穫量が増える ・[ポケマメ入れ]が大きくなり、入れておけるポケマメが増える=遊びにくる野生ポケモンが増える 「ポケマメ」は各所で使うので大量確保しておいて損なし。 冒険を進めることで遊びにくるポケモンの種類が増えていく。 1つの畑に6箇所植える事ができ、畑は最大3つまで拡張できる。 開発レベルが上がる事で 収穫量も2〜3倍に増える。 きのみ毎に収穫までの時間が異なり、24〜72時間の幅がある。 ポケマメを与えると成長が促進され、効果発生中は効率が倍 最短で12〜36時間 になる。 「きのみ」は様々な種類と効果があり、ポケモンの回復や対戦中の能力上昇、努力値の調整等にも使える便利なアイテム。 1つ見つけたら畑に植えてどんどん増やしていくのがおすすめ。 極稀に「」に使える「 きんのおうかん」も入手できる。 1回の探索は24時間掛かかる。 ポケマメを与えれば効率が2倍 最短12時間 になる。 冒険途中に看板をタッチすれば「中止」する事も可能。 かたいいし• かわらずのいし• かるいし• ほのおのいし• かみなりのいし• みずのいし• リーフのいし• こおりのいし• やみのいし• ひかりのいし• めざめいし• たいようのいし• つきのいし• まんまるいし• ひかりのねんど 開発Lv2 気になる道具発見• あおいかけら• あかいかけら• きいろいかけら• みどりのかけら• かたいいし• げんきのかけら• ほしのかけら• かたいいし• かわらずのいし• かるいし• まんまるいし• ほのおのいし• かみなりのいし• みずのいし• リーフのいし• こおりのいし• めざめいし• たいようのいし• つきのいし• やみのいし• ひかりのいし• ひかりのねんど 開発Lv3 きちょうなお宝発見• かたいいし• しんじゅ• おおきなしんじゅ• きんのたま• きちょうなホネ• おだんごしんじゅ• でかいきんのたま• すいせいのかけら• きんのおうかん 開発Lv3 気になる道具発見• かたいいし• あおいかけら• あかいかけら• きいろいかけら• みどりのかけら• げんきのかけら• ほしのかけら• かたいいし• かわらずのいし• かるいし• ほのおのいし• かみなりのいし• みずのいし• リーフのいし• こおりのいし• やみのいし• ひかりのいし• めざめいし• たいようのいし• つきのいし• まんまるいし• ひかりのねんど• しんじゅ• おおきなしんじゅ• きんのたま• きちょうなホネ• おだんごしんじゅ• でかいきんのたま• すいせいのかけら• きんのおうかん わいわいリゾート 開発 Lv1 Lv2 Lv3 ポケモン数 45 60 60 ポケマメ 45 120 225 【わいわいリゾート】は ポケモンを鍛えることができる三日月型の島。 育てたいポケモンをボックスから指定し、 放置 時間経過 で各能力値の基礎ポイント 努力値 を上げたり、レベルを上げたりできる。 Lv1:1グループ6匹、Lv2:2グループ12匹、Lv3:3グループ18匹同時に育成可。 放置で強くなるため、 努力値育成はよくわからない、野生ポケモンで稼ぐのが面倒…という人にもおすすめの施設。 メニュー別の加算努力値• いずれも 30分毎に加算される• 最大99回=49時間30分まで指定できる• ポケマメを箱に入れておくと15分毎の加算になり 効率が2倍になる• 開発レベルが上がると上昇量が増える。 いちいちボックスに戻さなくても連続指定可能になった。 30分毎に+4加算されるため、 一箇所の努力値の最大量252まで溜めるには 63回遊ばせればOK 確認済み。 時間にして 31時間半。 ポケマメを与えれば時間効率が2倍になるため、最短 15時間45分。 完全放置で努力値が入っていき、これを6匹同時、最大3グループ18匹同時に行える。 振り過ぎる心配も無い。 > > 経験値加算・レベルアップについて 開発Lv3で30分+300の経験値。 1度に99回 49時間30分 まで指定可能。 ポケマメを与えた場合は時間が半分になるため、 約1日で29700の経験値が入る事になる。 進化・技の習得について• レベルアップによる進化はしない…Lv100まで上げると進化できなくなるので注意• レベルアップによる技を習得する 一番上の技から忘れていく 「」とは異なり、技を覚える点に注意。 技の思い出しはウラウラ島:リーグ直前のポケモンセンター内で行える 要ハートのウロコ 必要なハートのウロコはマリエシティ等のレストランを利用するだけで簡単に入手可。 > > ぽかぽかリゾート 開発 Lv1 Lv2 Lv3 ポケモン数 60 75 90 ポケマメ 60 150 270 ポケモンを温泉に入れることで 「なつき度」を上げられる施設。 ただし、24時間以上入れてしまうとのぼせ状態になり、逆に なつき度が下がるので注意。 【サンムーンでの注意点】 ソフトがVer1. 2未満の場合、1月31日,3月31日,8月31日,10月31日から日付が変わる際、時間が大幅に進む「リゾートバグ」が発生し、預けているポケモンのなつき度が0になるので注意。 > Lv1:6匹、Lv2:12匹、Lv3:18匹同時に育成可。 開発を進める事でなつき度上昇効率も上がる。 詳細ななつき具合を知りたい場合はを利用しよう。 タマゴ孵化で色違いや理想個体を厳選している人に特におすすめの施設。

次の

フォルムチェンジ/複数フォルムのポケモン

ポケモンサンムーン 攻略

フォルムチェンジ: フォルムチェンジとは、1匹のポケモンが今とは別のフォルムに瞬時に姿を変える現象のこと。 フォルムチェンジすると、外見だけではなくタイプ・特性・わざ・種族値なども変わる場合が多い。 フォルムチェンジの条件には様々なものがあり、特定のアイテムを使う、特定の場所を調べる、特定のわざを使う・覚えさせるなどポケモンによって異なる。 前作XY・ORASで登場したやはどちらかと言えばフォルムチェンジに分類される。 複数フォルム: 複数フォルムのポケモンとは、同じ種類のポケモンであっても捕獲地域やバージョンなどによって複数の姿が存在するポケモンのこと。 フォルムチェンジとは違って色・形・模様が一部だけ異なるなどの外見に関するものが多く、能力や特性が変わらない場合も多い。 これらのポケモンは複数の姿を持つからといって、互いにフォルムチェンジできる訳ではない。 今作で登場した新要素である はどちらかと言えば複数フォルムに分類される。 サン・ムーンでフォルムチェンジできるポケモンとフォルムチェンジ方法。 ポケモン フォルムチェンジ方法 351 バトル中の天気によって対応する姿に変わる。 姿によってタイプが異なり、ポワルン固有技「ウェザーボール」のタイプが変わる。 フォルムによって種族値・覚える技が一部異なる。 412 草むら・水上・雪上でバトルすると「くさきのミノ」、洞窟・砂漠・砂浜でバトルすると「すなちのミノ」、建物内でバトルすると「ゴミのミノ」にフォルムチェンジする。 ミノムッチはフォルムチェンジしてもタイプ・種族値・覚える技などは変わらない。 20で進化させて 、 、 にすると、タイプ・種族値・覚える技が変わる。 ミノマダムに進化するとフォルムは固定されてフォルムチェンジできなくなる。 20でに進化する。 421 バトル中、天気が晴れになるとポジフォルムに変わる。 晴れ状態が終わるとネガフォルムに戻る。 ポジフォルムの間は特性「フラワーギフト」により、自分と味方の攻撃と特防のステータスが1. 5倍になる。 479 手持ちにロトムを入れた状態でメレメレ島のククイ博士のポケモン研究所に行き、地下にある段ボール箱を調べるとロトムをフォルムチェンジさせることができる。 選んだ家電製品に対応したフォルムにチェンジし、同時に技を覚える。 ・ノーマルロトム 技を忘れる :「元に戻す」を選択 ・ヒートロトム オーバーヒート :「電子レンジ」を選択 ・ウォッシュロトム ハイドロポンプ :「洗濯機」を選択 ・フロストロトム ふぶき :「冷蔵庫」を選択 ・スピンロトム エアスラッシュ :「扇風機」を選択 ・カットロトム リーフストーム :「芝刈り機」を選択 487 ギラティナに「はっきんだま」を持たせるとアナザーフォルムからオリジンフォルムに変わる。 「はっきんだま」はメレメレ島ショッピングモール内にあるアンティークセレクトショップで10000円で買える。 492 昼の時間帯にシェイミにグラシデアのはなを使うと、スカイフォルムにフォルムチェンジする。 夜またはこおり状態になるとランドフォルムに戻る。 「グラシデアのはな」はメレメレ島のショッピングモール内1階にある服屋グラシデアに行き、カウンター奥側の女性に話しかけるともらえる。 493 持たせたプレートの種類によりタイプが変わり、爪や身体の装飾がそのタイプをイメージした色になる。 専用技「さばきのつぶて」のタイプも変わる。 今作サン・ムーンではプレートの代わりに各タイプのを持たせてもタイプが変わる模様。 585 四季に合せた4つのフォルムを持ち、季節に応じて姿が変わる BW・BW2。 サン・ムーンでは季節の概念がないのでフォルムチェンジできず、複数フォルムのポケモンと同じ扱いになっている。 586 641 しまクイーンのライチ撃破後、アーカラ島空間研究所にいるバーネット博士から「うつしかがみ」をもらえる。 トルネロスorボルトロスorランドロスに「うつしかがみ」を使う度に、「けしんフォルム」と「れいじゅうフォルム」に交互にフォルムチェンジする。 642 645 646 殿堂入り後、B2Fラボエリアの左側の研究室 シークレットラボA にいる職員に話しかけると「いでんしのくさび」をもらえる。 「いでんしのくさび」を使ってと合体させるとブラックキュレムに、と合体させるとホワイトキュレムにフォルムチェンジする。 647 ケルディオを手持ちに入れた状態でアーカラ島のホテルに行き、1階ロビーの左側にいるアロハシャツの男性に話しかけると、ケルディオに「しんぴのつるぎ」を教えてもらうことができ、同時に「かくごのすがた」にフォルムチェンジする。 「しんぴのつるぎ」を忘れさせると「いつものすがた」に戻る。 648 メロエッタを手持ちに入れた状態でアーカラ島のホテルに行き、1階ロビーの左側にいるアロハシャツの男性に話しかけると、メロエッタに「いにしえのうた」を教えてもらえる。 バトル中にメロエッタが「いにしえのうた」を使うと、ステップフォルムにフォルムチェンジする。 バトルから引いたりバトルが終了するとボイスフォルムに戻る。 658 特性「きずなへんげ」を持つゲッコウガがバトル中に相手ポケモンを倒すと、ゲッコウガ サトシゲッコウガ にフォルムチェンジして能力が上がる。 バトルが終わるか倒されると元の姿に戻る。 676 トリミアンを手持ちに入れた状態でウラウラ島西側にあるヘアサロンに行き、店内にいるバッドガールの女性に話しかけるとトリミアンをカットしてもらえる。 カットは「ハートカット」「スターカット」「ダイヤカット」「カブキカット」「レディカット」「マダムカット」「ジェントルカット」「クイーンカット」「キングダムカット」の9種類があり、カットしてから一定の日数が経過したりポケモンボックスに入れると元の姿「あるがまま」に戻る。 681 ギルガルドには2種類のフォルムがあり、フォルムチェンジで種族値が変わる。 バトルに出たときはシールドフォルムだが、攻撃技を使うとブレードフォルムにフォルムチェンジする。 専用技「キングシールド」を使うとシールドフォルムに戻る。 参考: 720 殿堂入り後、B2Fラボエリアの左側の研究室 シークレットラボA にいる職員に話しかけると「いましめのツボ」をもらえる。 「いましめられしフーパ」に「いましめのツボ」を使うと「ときはなたれしフーパ」にフォルムチェンジする。 フォルムチェンジしてから3日間が経過すると「いましめられしフーパ」に戻る。 741 島により異なる姿のオドリドリが出現する。 ・メレメレ島 : ぱちぱちスタイル ・アーカラ島 : ふらふらスタイル ・ウラウラ島 : めらめらスタイル ・ポニ島 : まいまいスタイル また、各島の花畑・花壇に落ちている花の蜜を使うと、対応する姿にフォルムチェンジすることができる。 773 持たせた「メモリ」アイテムの種類によってタイプが変わり、頭部のトサカと尻尾のヒレがそのタイプをイメージした色になる。 専用技「マルチアタック」のタイプも変わる。 「りゅうせいのすがた」の間は状態異常にならない。 コアの色は赤、オレンジ、緑、水色、青、紫、黄色の7種類がある。 殻が破れるまで色は分からないが、色によって能力が変わることはない。 778 特性「ばけのかわ」により相手の攻撃で受けるダメージを1回だけ完全に防ぎ、「ばけたすがた」から「ばれたすがた」に変わる。 しかし着ぐるみがへたっただけなので、本当にフォルムチェンジなのかどうか疑わしい。 一応、設定上はフォルムチェンジするポケモンということになっている。 サン・ムーンで新登場した複数フォルムのポケモン一覧。 ポケモン 備考 745 サン版で昼にをLv. 25にレベルアップさせるとルガルガン まひるのすがた に進化する。 ムーン版ではイワンコをこの姿に進化させることはできないが、野生ではサン版・ムーン版共に 昼 で出現する。 ムーン版で夜にをLv. 25にレベルアップさせるとルガルガン まよなかのすがた に進化する。 サン版ではイワンコをこの姿に進化させることはできないが、野生ではサン版・ムーン版共に 夜 で出現する。 「りゅうせいのすがた」の間は状態異常にならない。 コアの色は赤、オレンジ、緑、水色、青、紫、黄色の7種類がある。 殻が破れるまで色は分からないが、色によって能力が変わることはない。 【過去作で登場した複数フォルムのポケモン】 過去作で登場した複数フォルムのポケモンには以下のようなものがいる。 アルファベットのA~Z・! 顔のブチ模様が1匹1匹異なる• くさきのミノ・すなちのミノ・ゴミのミノ• にしのうみ・ひがしのうみ• にしのうみ・ひがしのうみ• あかすじのすがた・あおすじのすがた• 20種類の模様• 5種類の花の色• 5種類の花の色• 5種類の花の色• 4種類のサイズがあり種族値が異なる• しかし上記のポケモンほど顕著な違いがある訳ではなく、一般的に 設定上も 複数フォルムを持つポケモンと認識されることは多くないのでここでは特に記載しない。 ポケモン入手方法.

次の

ポケモンサン・ムーン攻略www.auctions.leonardjoel.com.au

ポケモンサンムーン 攻略

ポケモンの強さを決める要素 ポケモンには多くの要素がバトルに影響します。 1つずつ基本を見てみましょう。 タイプ相性 ポケモンは複数のステータスを持っています。 まずタイプ。 ジャンケンの相性が複雑になったものです。 単純には「ほのお」は「くさ」に強く、「くさ」は「みず」に強く、「みず」は「ほのお」に強いといった三すくみだったりします。 初期に選べるニャビー、モクロー、アシマリがそうですね。 この時、何を比べるのかというと「攻撃する技のタイプ」に対する、「攻撃を受けるポケモンのタイプ」です。 ほのおタイプのニャビーでくさタイプのモクローを攻撃するとしても、「ひっかく」を使う場合は技がノーマルタイプなので弱点を突くことにはなりません。 相性表はにも掲載。 相性による影響 相性によりダメージが変わります。 「こうかあり」はサン・ムーンから技選択時に表示される相性が通常の場合です。 こうかあり|1倍 こうかばつぐん|2倍 いまひとつ|0. 5倍 こうかがない|0倍 ここでタイプが2つある場合、2回の掛け算をすることになります。 たとえば「ほのお」「じめん」の2タイプを持つポケモンは「みず」の技を受けるとき2倍x2倍で4倍ものダメージに。 「みず」「じめん」のポケモンは「でんき」を受けるとき、2倍x0倍で0ダメージのこうかなしに。 技のタイプ一致 ほのおポケモンの「ニャビー」がほのお技である「ひのこ」を使う場合など、ポケモンのタイプと使用技の タイプが一致する場合1. 5倍のダメージ上昇となります。 相手の弱点を多くつけるようにタイプ以外の技を覚えさせることもありますが、威力が伸びないのはこのためです。 ステータス HP、こうげき、とくこうといった数値のステータス。 当然、高いほうが強いです。 こうげき、ぼうぎょ と とくこう、とくぼうについての関係は以下。 使う技によりどちらを計算に使うかが変化します。 技の「ぶんるい」 攻撃側 防御側 ぶつり こうげき ぼうぎょ とくしゅ とくこう とくぼう 以上から、「こうげき」の高いポケモンは「ぶんるい」が「ぶつり」技メインで覚えさせたほうが大きいダメージを与えられます。 写真のヒノヤコマは攻撃44、特攻33と「物理」寄りです。 所持技を見ると「つつく」が物理、「ひのこ」が特殊となっていますが、 「技の威力x攻撃or特攻」という掛け算になるのでこの場合はどちらも同じような威力ということになります。 ここで相手が重要になります。 ジュナイパーは「ほのお」「ひこう」とも弱点で2倍ダメージ。 ヒノヤコマの「つつく」「ひのこ」はどちらもタイプ一致、ほぼ同威力とここまでは同等です。 ただ、 ジュナイパーの種族値が防御75、 特防100となっているため 物理である「つつく」のほうがダメージは結果的に大きくなります。 ステータスを構成する隠れた数値 「こうげき」や「とくぼう」といった表示されている能力値は複数の見えない数値の計算結果となっていて、それぞれの詳細はゲームではハッキリと確認できません。 そのステータスを構成する数値とはポケモンの レベルと、ポケモン種類ごとの強さである 種族値、個体ごとに産まれながらにもっている能力である 個体値、ステータスごとに経験値のように蓄積される 基礎ポイント(努力値)です。 さらに 性格により一定の補正がかかります。 計算式は以下。 レベルを上げるのが手っ取り早く相手より強くなる事ですが、バトルツリーや対戦のようにLvが同じに制限される場合、種族値・個体値・努力値で差が出てくるということです。 Lv50の場合、それぞれの割合は以下のイメージです。 ひとつずつ、細かく説明してみましょう。 種族値 上記ステータスはポケモンごとに基本となる数値が決まっています。 これが俗に 種族値と呼ばる数値です。 ゲーム内ではグラフでしか確認出来ません。 ステータス画面でYボタンを押すと切り替わるグラフ、この黄色い部分が種族値です。 ひとつ例としてニャビー、アシマリの種族値を見てみましょう。 ポケモン名 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計 ニャビー 45 65 40 60 40 70 320 アシマリ 50 54 54 66 56 40 320 これはおおよそ、レベル50のときのステータス実数値と思ってOKです。 ただし、さらに複数の見えない数値が加算されるので、間違いなくこれより高い数値になります。 これについては後述します。 さて、ニャビーとアシマリは最初に選べる3匹ということもあり合計値は同じですが、特徴が出ています。 ニャビーは「すばやさ」が高く相手より先に攻撃できる、アシマリは「とくこう」が高く「とくしゅ」タイプの「みずでっぽう」などの威力が高いといった具合です。 次に2回の進化を経た最終進化の場合。 モクローの最終進化、ジュナイパーも加えておきます。 ポケモン名 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 合計 ジュナイパー 78 107 75 100 100 70 530 ガオガエン 95 115 90 80 90 60 530 アシレーヌ 80 74 74 126 116 60 530 合計はやはり同じ530。 リザードンやフシギバナといった各シリーズの御三家はおおよそ530となっています。 進化すると一気にステータスが上がるのは種族値が高いためです。 常に計算されています。 そのため、レベルアップ時に増えるステータスは進化前後で伸びが変わるという事はありません。 進化しないでレベルを上げた場合、進化した時に一気に増えるだけのことです。 さて、3体を比較するとジュナイパーは物理、特殊ともバランスよく、ガオガエンは物理寄り、アシレーヌは特殊寄りという事がわかります。 同じ技でもポケモンによって威力が違うのは種族値によるものが大きいです。 単純に強いポケモンはこの「種族値」による影響が大きいです。 進化前のポケモンは軒並み低いですし、最終進化でもかなりの差が。 例えば「キャタピー」の最終進化である「バタフリー」の種族値合計は【395】とかなり低い部類です。 序盤に出てくる虫ポケモンの多くは進化が早いが種族値の低い特徴を持っています。 カイリュー、ボーマンダといったドラゴンは【600】。 これが1つの種族値のラインでありネットでは600族などと呼ばれています。 伝説級ポケモンのミュウツー、レックウザ、ルギアなどは【680】でありこれが通常時の最大です。 メガ進化後のメガミュウツー、メガレックウザは一時的に【780】となります。 メガ進化はどのポケモンも種族値合計が100増える場合がほとんど。 ただし、その配分はポケモンによって大きく変わります。 同じ種族値合計でも、何かのステータスに偏っていたほうが強かったりします。 役割や特徴がハッキリするためです。 例えば攻撃100、特攻100のポケモンより攻撃180、特攻20のポケモンのほうが物理技に限りはしますが、高ダメージを出せます。 さらに相手が何かが重要でありタイプ、ステータス、技の面で流行のポケモンの弱点をつきやすいポケモンが強い、となります。 ただし流行は常に変わるものなので、対策のために流行ったポケモンへの別の対策が流行り、またその対策の…と延々と繰り返されます。 だから「最強」は存在しないわけです。 個体値とは 生まれながらにもった能力、それが個体値という通称で呼ばれています。 クリア後であればジャッジ機能により、かなりハッキリと判定出来るようになりました。 参考記事 具体的には0~31の数字をステータスごとに持っています。 これが上記の計算時に影響してきます。 例えばガオガエンの「こうげき」はLv50のとき、こうげきの個体値0なら120、個体値31なら135という差が出てきます。 (実際には更に基礎ポイント=努力値が加わります。 ) 個体値はステータスごとに独立している他、合計値も決まっていません。 理論上は全てが0のポケモンもいれば、全て31のポケモンもいます。 よく個体値31の事を「V」と表現し、6つのステータス全ての個体値が31のポケモンを「6V」などと呼びます。 (なぜVなのかは32進法という10以降をアルファベットで数える方法で31がVなので。 ) 個体値は捕まえた時、タマゴとして存在した時にランダムで決まっており、それ以降は変化させる事が出来ませんでした。 そのため、厳選といって個体値の高い親同士でタマゴを生ませて遺伝させるなどといった育成テクニックが必要でした。 しかしサン・ムーンでは「すごいとっくん」でMAX個体値のステータスを手に入れることが可能に! フェスサークルの「ホラーハウス」や「くじびき」で手に入る「ぎんのおうかん」なら1つの能力、「きんのおうかん」なら全ての能力がMAX個体値として能力が計算されます。 (実際に個体値が上がるわけではないので、タマゴの遺伝には影響しない。 ) 繰り返し入手できるアイテムなので、厳選に時間をかけなくてもお気に入りのポケモンを最大限に強くすることが出来ます。 基礎ポイント=努力値 ゲーム中では基礎ポイントと表現される見えない数値。 プレイヤーの間では努力値という通称があります。 ステータス画面でYボタンを押すと切り替わるグラフのうち、オレンジの部分が努力値です。 努力値の合計が最大の場合、水色に変わります。 また、能力ごとの最大努力値になっている能力はキラキラと光っています。 (最大値については後述) 基礎ポイント=努力値はステータスごとに存在する経験値のようなもので、主にバトルによって蓄積されます。 タウリンなどのアイテムを上げることで大きく上昇させることも可能です。 先ほどのガオガエンの例を出してみましょう。 個体値MAX31のLv50のとき攻撃135と書きましたが、これは基礎ポイントが0のときです。 基礎ポイントMAXの255の場合は攻撃167まで上昇。 つまり同じガオガエンLv50でも個体値&基礎ポイントによって最小120~最大167の差が出るということです。 なお、 基礎ポイントは全ステータスで510が上限と決まっているので全てのステータスを伸ばすことは出来ません。 また、1つのステータスごとには 252が上限です。 しかしながら、4で割った値が計算に用いられるため、4の倍数に振るのが一般的です。 旧作は255でしたが、差分の3は全くのムダになるための処置と考えられます。 ポケモンごとの長所を伸ばす割り振り方が一般的ですが、特性や技構成、性格など「役割」ごとに調整されます。 個体値のようにとにかく全部MAXというわけにはいかないため、最も育成の考察が及ぶ部分とも言えるでしょう。 せいかく 性格はこうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさのうち1つを1. 1倍、別の1つを0. 9倍に補正します。 すべて1倍=変化なしの性格もあります。 例えば「ずぶとい」性格なら攻撃0. 9倍、防御1. これも大きい影響が出ます。 一覧表は下記リンクを参照してください。 >外部リンク| なお、性格は変更することが出来ません。 こだわるのであれば、タマゴを生ませる時は「かわらずのいし」を親に持たせて性格の遺伝、捕まえる時は特性の「シンクロ」を利用する事で好みの性格となる理想のポケモンをゲットする事が出来ます。 ・かわらずのいしを使ったタマゴ|100%遺伝 ・シンクロを使った野生のポケモン|50%同じ性格出現 とくせい ポケモン種類ごとに1~2種類持っており、ゲット時にいずれか決まります。 進化後のポケモンが違う特性の場合もありますが、1か2どちらか決まった特性に変化します。 2種類の特性持ちの場合、とくせいカプセル (入手:バトルロイヤルでBPと交換など)というアイテムで変えることも出来ます。 3つ目の「隠れ特性」通称「夢特性」を持っているポケモンもおり、野生や普通の特性持ちの親からのタマゴでは手に入らず、特定の条件でのみ入手可能です。 隠れ特性を持つ親からは遺伝可能。 もちもの ポケモン自身の能力ではありませんが、アイテムによってはバトルにおいて重要な効果を及ぼします。 特性、持ち物ともにそれ1つでポケモンの新たな戦術をもたせるほどの影響を与えるものもあり、上位のバトルでは重要な要素です。 倍率まとめ こうかばつぐん|x2 いまひとつ|x0. 5 タイプ一致|x1. 5 個体値| 0~31 (最大 約1. 1倍 ) 基礎ポイント| 0~255 (最大 約1. 25倍 ) 性格|x0. 9 ~ x1. 1 育成まとめ 説明した種族値、個体値、努力値、性格で理想的なポケモンを育成することでバトルで勝ちやすくなります。 なお、シナリオ攻略に関してはレベルを上げれば相手を上回れるため、特にこだわる必要はありません。 レベルがレギュレーションにより一定となるバトルリーグや対人戦でのバトルで勝つには育成が必要となります。 レベル、種族値は一定、個体値は31MAXが理想となるとここまでは誰もが同じ域になります。 差を分けるのは選択となる技選び、努力値、性格、特性、持ち物です。 これらは使うポケモンの特徴に合わせて選ぶ事になります。 例えばガオガエンなら攻撃種族値が高いので、物理技を主力とし、こうげきの基礎ポイントをMAX255割り振り、性格は「ゆうかん」で攻撃1. 2倍とすると最大限の攻撃特化になります。 上級者となると、ポケモンごとに流行のどのポケモンを倒すために必要な分だけ振り分ける、という育成方法もあります。 振り分け方にもおおよそのセオリーがあるのでステータスを予測して、調整するといった具合。 詳しくはにて。 リンク先は「対ガブリアス エンペルト」、人気のガブリアスを倒す役割の調整をしたエンペルトです。 具体的には基礎ポイントの割り振り&性格を調整しています。 「すばやさ」では勝てないのでMAX攻撃力のガブリアスが使う「じしん」に必ず耐える防御&相手の構成によりますが「れいとうビーム」でほぼ一撃で倒せる特防になる割り振りです。 バトルでより上を目指そうという時は、ネットでの戦術論、育成論を勉強するといいでしょう。 厳選、育成をはじめてチャレンジするという方はこちらを参考に ポケモン サン・ムーン関連記事 シナリオ攻略 基本情報 さまざまな機能 ポケモンのゲット方法 ポケモン厳選と育成.

次の