うつぶせ寝 大人。 大人のうつ伏せ寝のための枕おすすめ11選 ニトリで買えるうつ伏せ用枕やクッションも紹介

うつぶせ寝は赤ちゃんと大人で違う?【正しいうつ伏せ寝】

うつぶせ寝 大人

「うつぶせ寝で寝るようにしたら肩こりがひどくなって…!? 」 私は「うつぶせ寝健康法」というものを実践したんです。 うつぶせ寝で寝ると熟睡できるから健康的だ ということだったんですよ。 しかし、うつぶせ寝で寝るようになってしばらくすると、 肩こりがひどくなっていったんです。 そして、ついには腕が上がらなくなってしまったんですよ。 ある日のこと、電車に乗っていた時のことです。 立っていたんですが腕が上がらなかったので つり革を持っていませんでした。 そうしたら、電車が急停車したんです。 その時私はどうなったと思いますか? なんと、転倒してしまったんですよ。 怪我はしなかったので良かったんですが、 それでも恥ずかしくて穴があったら入りたい気持ちでした。 それ以降、私は 「肩こりをなんとかしたい!」 という気持ちが強くなりました。 それで、うつぶせ寝で寝ると肩こりがひどくなるのか、 ちょっと調べてみたんです。 そうしたら、なんと、 うつぶせ寝をするとストレートネックになる事がある、 ということなんです。 うつぶせ寝で寝るとあごが上がってしまいますよね。 その姿勢で寝ているとストレートネックになるので 肩こりがひどくなるということなんですよ。 そのことを知った私はすぐにうつぶせ寝をやめました。 ただ、自然にストレートネックを良くするには 相当時間がかかる、ということだったんですよ。 1年以上かかることもあり得るということだったんです。 私はそのことを知ってゾッとしました。 だって、運が悪いと今のものすごいツラい状態が 1年以上続くんですよ。 もう我慢できないと思ったんです。 それで、 ストレートネックを早く良くするには、 ストレートネックを矯正する枕を使うと良い、 ということだったんです。 私はさっそくストレートネック用の枕を 買う事にしました。 私が選んだ枕は 「お父さんにあげたいネックフィット枕」です。 テレビなどのメディアで取り上げられて好評の枕 だということなんです。 そして、整体師の方がおススメしているということなんですよ。 それで、"お父さんに買ってあげたい"枕を 自分で買って使ったんです。 しばらく使ってみたら… なんと、なんとですよ、 徐々に肩こりが良くなっていったんですよ。 腕が上がらなくなったのにしばらくすると腕が上がるようになり、 そして、肩こりもかなり楽になったんですよ。 私はコレはすごいと思いましたね。 もう私は電車で転倒して 恥ずかしい思いをする事はないでしょう。 電車で座れたときにウトウト寝ることがあるのですが よだれを流して恥ずかしい思いをする事は あるかもしれませんが… うつぶせ寝でひどくなった肩こりを解消したい と思っているあなたに 「お父さんにあげたいネックフィット枕」はおススメです。 詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

次の

「うつぶせ寝」、本当に健康にいいの?103才の日野原重明先生が実践しているけど。|五本木クリニック院長ブログ

うつぶせ寝 大人

うつぶせ寝の効果 うつぶせ寝健康法 という言葉もありますが、 主にうつぶせ寝が身体に与える影響としてよく言われてるのが以下のような内容です。 気道を確保による いびき頻度の低下• 腰痛の改善 身体に作用するものとしては、呼吸と腰 の2種類と言う事になります。 気道確保によって呼吸が改善されるとSAS(睡眠時無呼吸症候群)のように、気道圧迫によっておこる症状の改善が期待できます。 SASでは、脳や身体への酸素供給不足によって大変質の悪い睡眠となり、 夜に何度も目が覚める等の睡眠障害も起こしやすいです。 うつぶせ寝を行うと、舌の付け根が重力で喉元に下がらず、自然に起動確保がされる状態となり、 睡眠の質を高める事が期待されます。 腰痛は、マットレスや布団が自分に合っていなくて、 不自然な体制で寝てしまう事も要因のひとつ。 腰痛は腰だけではなく、背中全体の支える動きと連動し・またその要因ともなっていますが、 うつぶせ寝をする事によって、この背中への負担を軽減させ腰痛がラクになるというものです。 スポンサードリンク うつぶせ寝のやり方 実際にうつぶせ寝を行う時に押させておきたポイントは以下のとおりです。 枕選びは大事• 無理にやらない うつぶせ寝をする時は、上半身をしっかり支えられるような枕を選びます。 首に無理な負担がかからないように、ラクな姿勢を保てるものが良いでしょう。 変に柔らかすぎる枕を選ぶと呼吸が苦しくなったり 寝返りをうちにくくなる可能性もあります。 【身体に良いから】という理由で、苦しい体制ややりにくさを感じたまま無理に続けても身体に負担をかけるだけです。 まずは、仮眠をうつぶせ寝でやってみたりしながら、無理のない状態で徐々に効果を感じていく方が良いでしょう。 姿勢的には問題なくとも、呼吸困難による不慮の事故もあり得るからなのだそう。 但し、生後6か月を過ぎたあたりで、自分の力で寝返りをうてる程度になればそこまで過剰に反応する必要はないようです。 いずれにせよ、リスクがある事はしないに限ります。 高齢者 元々、うつぶせ寝健康法を広めたのは、ご高齢のお医者さんでしたが・・・ 高齢者はうつぶせ寝を行わない方が良い場合が多い様子。 理由は赤ちゃんと同じく、 呼吸トラブルのリスクもあり、 骨が弱ったりもろくなってる事でのうつぶせ寝は 損傷の危険があるから・・・ という事。 病院の指導や管理がある場合を除き、自己判断でやる事は避けるべきです。 おすすめ枕ランキング 「安眠できる!」と評判の枕をランキング形式で紹介しています。 「寝れる体質」に戻す2つの行動 なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「 寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。 「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の 「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

次の

うつぶせ寝は万病の元!!寝相を治して病気知らずの子育てになる西原式育児。

うつぶせ寝 大人

こんな朝の目覚めに関係しているが、寝ているときの姿勢です。 はたして「良い寝方」とはどのような姿勢なのでしょうか?すっきり目覚めたいあなたのために「良い寝方」について解説しようと思います。 睡眠時の姿勢はぐっすり寝るためのポイント ヒトが生きていくうえで必要不可欠な睡眠。 体調が悪い時でも、とにかくぐっすり眠れば元気が出る、ということは多いものです。 逆に、ゆっくり眠れなかったりすると頭痛、倦怠感、食欲不振など不定愁訴が起きてしまいます。 睡眠をしっかりとるためのポイントの1つに「眠っているときの姿勢」があります。 多くの人は、子どものころからの習慣で、大人になっても同じ体勢で寝ている場合が多いようです。 たとえば、入眠時の姿勢。 いつも同じ姿勢になっていませんか? この入眠時の姿勢について、「自分の癖」と思っている方も多いことでしょう。 ところが、実は腰や膝の痛みなど、身体の具合で同じ姿勢になっているのかもしれません。 また、睡眠時の環境も同じ姿勢になる要因のひとつです。 枕や布団の硬さによっては、体勢が固定されてしまう場合もあるのです。

次の