あの夢をなぞって 意味。 【YOASOBI(ヨアソビ)】「あの夢をなぞって」歌詞を考察してみた

【YOASOBI(ヨアソビ)】「あの夢をなぞって」歌詞を考察してみた

あの夢をなぞって 意味

何も意味は無いです。 夢は脳が記憶を適当に見せているだけで、全く意味はありませんし、現実や未来に影響を与える事は絶対にありません。 深層心理の反映という、夢占いの元になったフロイト、ユングの唱えた説も、現在の医学では既に否定されています。 なので、嫌な夢なら気にしない、良い夢ならそれを励みに頑張る、奇妙な夢は単純に面白がれば良いだけ。 夢はその程度のものなのです。 夢は脳の角回という場所で、脳内物質ドーパミンにより見ていて、見ている夢の大半は、起きてからなるべく早く動ける様に、緊張を伴う悪夢、考えさせられる様な奇妙な夢と分かってきました。 つまり夢は、悪夢か意味不明な夢が普通という事です。 何か特殊な力で見せられているのでは無く、科学で完全に理解できる現象に過ぎないのです。 夢には意味がなく、夢占いには根拠がありません。 歯が抜ける夢は悪い夢、白い蛇の夢は吉夢? 何故? 歯の生え変わる子供も、入れ歯の老人も、歯の抜ける夢の意味は同じ? 蛇が大好きな人も、気絶するほど嫌いな人もいるのに、夢占いでは同じ意味? 考えたらおかしな話です。 何となくそうかも?と思わせる様なこじつけをし、死ぬ夢など、皆がよく見て不安になる夢は「吉夢です!」と言っておけば心配している人は飛びつく・・・夢占いとは、その程度のもの。 ですから、夢の意味を悩んだり、悪い夢で不安になったりするのは、とても無意味な事。 眠った脳が適当に見せた映像に振り回され、現実に全く影響のない夢に無理やり意味を持たせようとせず、起きている時に脳をしっかり使い、自分自身の力で、現実世界を生きて下さい。 過去と他人は変わりませんが、貴方自身と、未来は変えられます。 貴方自身の意思の力で。

次の

「YOASOBI」の歌詞・動画・ニュース一覧|歌詞検索サイト【UtaTen】

あの夢をなぞって 意味

YOASOBIについて 本名幾田りら(いくたりら)から3文字とったikuraとAyaseの2人からなる小説を音楽にするというコンセプトで結成したYOASOBI。 幾田は小学生の頃にすでに作詞作曲を自ら行なっていて、中学の後半から本格的に音楽活動を始め、その後アコースティックセッションユニットのぷらそにかに加わる。 ぷらそにかは個々で活動するシンガーソングライターらが集まったユニットなんだけど、例えるならGoose houseみたいな感じ。 YOASOBIでのikura名義で活動する傍ら、本名でのシンガーソングライターでの活動も行なっていて、ボーカルだけでなくギターやキーボード、トランペットなど幅広く楽器を使い活動している。 Ayaseは2018年の終わり頃にニコニコ動画やYouTubeにボカロの曲を投稿する所からボーカロイドプロデューサーとして活動を開始するんだけど、本名や年齢などの細かい詳細は不明。 なのでとくダネ!で素顔を公開した時は本当驚いた。 ビビるくらいイケメンだったし。 そんな2人が2019年の11月にYOASOBIを結成する。 活動内容としてはもう多くの方がご存知の通り、小説投稿サイト「monogatary. com」にアップされた他人の小説を題材にAyaseが楽曲を作成し、ikuraが歌うといったものだ。 最初はこの小説投稿サイトで開催されたコンテストのソニーミュージック賞で大賞に輝いた小説を楽曲化するユニットとして始まった2人だが、その第一章となる作品がとにかく話題が話題を呼んで音楽シーンを駆け抜けた。 まったく、またとんでもねえ夜遊びを始めたもんだ。 (出典:) YouTubeで「夜に駆ける」と検索された多くの方は最初これにたどり着いたのではないだろうか? よく見るとこの動画のチャンネル名の横にトピックとある。 簡単に説明すると、これは本家ではなくYouTubeが自動で作ったもの。 なぜ本家のMVではなくトピックが検索上位に表示されるのか? 正直これに関しての詳細は不明だ。 YouTube側のみぞ知るってやつだ。 一部ではこれに不満の声が集まってるが、それも当然の言い分。 歌ってみた系とは違い本家と勘違いする可能性も高いからMVを知らずに終わるパターンだってあると思う。 一つ安心してほしいのは、このトピックで発生した収益はちゃんと公式のAyaseのチャンネルに入るといったこと。 この事実がなければさらに不満の声は大きくなっていたことだろう。 でもYouTubeでの再生回数ってその曲の評価を示すかなりの基準にもなると思うから、このMVとトピックの再生回数の二分化の現状は納得いかないファンは多いだろう。 何か私の予想しえない大人の事情でもあるのかもしれないが、これに関しては不満の声が集まるのは当然だと思うし、検索表示の改善は必要だと思う。 MV右上の数字は何を意味しているのか? これが気になってる人はきっと多いことだろう。 999で終わるMV右上の数字だ。 公式での発表がないので全て考察にはなってしまうが、2人に関わる何かしらの時間や日数、映像に関わるページ数やコマ数。 このいずれかには該当しているのは濃厚だと思う。 小説を元に映像を作ってるってのもあるので。 しかしここで言う「あえて」は予想内の答えの時に使う言い回しの方が多分しっくりくる。 予想外の答えがある時にはもっと別の言い回しをするんじゃないかと個人的には思う。 なので過度な期待はせず公式の発表を待ちたいと思う。 ではまた、ライターのでした。

次の

YOASOBIって何者?「夜に駆ける」に隠された真実に迫ってみた

あの夢をなぞって 意味

スポンサーリンク 歌詞 過ぎてゆく時間の中 あなたを思い出す 物憂げに眺める画面に映った二人 笑っていた 知りたくないほど 知りすぎてくこと ただ過ぎる日々に呑み込まれたの それでもただもう一度だけ会いたくて あなたの言葉に頷き信じた私を 一人置き去りに時間は過ぎる 見えていたはずの 未来も指の隙間をすり抜けた 戻れない日々の欠片とあなたの気配を 今でも探してしまうよ まだあの日の二人に手を伸ばしてる 境界線は自分で引いた 「現実は」って見ないフリをしていた そんな私じゃ 見えない見えない 境界線の向こうに咲いた 鮮烈な花達も 本当は見えてたのに 知らず知らずの内に 擦り減らした心の扉に鍵をかけたの そこにはただ美しさの無い 私だけが残されていた 青過ぎる空に目の奥が染みた あの日の景色に取りに帰るの あなたが好きだと言ってくれた私を 誰にも見せずに この手で隠した想いが 今も私の中で生きている 目を閉じてみれば 今も鮮やかに蘇る景色と 戻れない日々の欠片が 映し出したのは 蕾のまま閉じ込めた未来 もう一度描き出す あの日のあなたの言葉と 美しい時間と 二人で過ごしたあの景色が 忘れてた想いと 失くしたはずの未来を繋いでいく 戻れない日々の続きを歩いていくんだ これからも、あなたがいなくても あの日の二人に手を振れば 確かに動き出した 未来へ 作詞:Ayase 歌詞の意味・解釈 1番 過ぎてゆく時間の中 あなたを思い出す 物憂げに眺める画面に映った二人 笑っていた 前提として、本楽曲の歌詞では 失恋した主人公が何とか前を向こうとする姿が描かれています。 ただ細かい部分で言うと、失恋の後悔や過去の想起まで描かれているため、 失恋を経験したことがある人すべてが共感できると思います。 まず歌い出しの歌詞で描かれているのは 失恋後のありきたりな情動。 あなたを失って過去に囚われている主人公は、幸せだったころの思い出を想起しているのです。 知りたくないほど 知りすぎてくこと ただ過ぎる日々に呑み込まれたの それでもただもう一度だけ会いたくて ここは原作小説を見ないと解釈が難しい部分になるのですが、はじめの三行は 自分から彼を振った主人公を表しています。 彼のことを知り過ぎて、些細な態度や言葉遣いだけで、彼の自分に対する気持ちを悟ってしまったのです。 だから主人公は自分から別れを告げてしまう。 つまり ただ過ぎる日々に呑み込まれたというのは、まさに不安に呑まれて解放されるべく別れを告げた主人公そのものなのです。 しかし好意が消えたわけではありません。 だから 「もう一度だけ会いたい」という気持ちを抱えながらも、彼のいない日々を過ごしていきます、、、 サビ1 あなたの言葉に頷き信じた私を 一人置き去りに時間は過ぎる 見えていたはずの 未来も指の隙間をすり抜けた 戻れない日々の欠片とあなたの気配を 今でも探してしまうよ まだあの日の二人に手を伸ばしてる 「俺らは変わんないよ」 付き合っていた当時、あなたは不変の約束をしてくれた。 今では千切れてしまった約束。 しかし微かな期待を胸に秘め、また孤独な時間を過ごしていく。 暗い歌詞なのに、曲調はアップテンポで明るい。 これは自分から彼を振ってしまうほど強がりな主人公を映しているような気がします… 別れてもなお、過去の二人に手を伸ばす主人公はこれからどうなっていくのでしょうか。 2番へと続きます。 2番 境界線は自分で引いた 「現実は」って見ないフリをしていた そんな私じゃ 見えない見えない 境界線の向こうに咲いた 鮮烈な花達も 本当は見えてたのに 2番でも1番のBメロと同じように、 彼を突き放した後悔が描かれています。 鮮烈な花たちというのは、鬱でモノクロな世界に入り込んでしまった自分とは逆の位置にいる、 カラフルで色鮮やかだったはず未来を示しているのでしょう。 なぜこんなにも後悔してしまうのに、主人公は彼を突き放してしまったのか。 「知り過ぎた」以外の理由が続く歌詞で描かれていきます。 知らず知らずの内に 擦り減らした心の扉に鍵をかけたの そこにはただ美しさの無い 私だけが残されていた 青過ぎる空に目の奥が染みた あの日の景色に取りに帰るの あなたが好きだと言ってくれた私を その理由は 「美しさのない私」にあったのです。 原作小説の方では多忙な会社に勤めの結果、生気や余裕を失ったことで、美しさのない私になってしまいました。 過去の失恋の原因に「自己肯定感の低さ」がある人は、形は違えど共感できるのではないでしょうか。 回想を繰り返す中で過去との決別が付いてきた主人公は、美しさのない私を打破するために、 青すぎる空に目の奥が染みていた頃の自分を取り返そうとします。

次の