リテイナー ベンチャー おすすめ。 FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

【FF14】リテイナーのジョブは戦闘系とギャザラー系どっちにすべきか?

リテイナー ベンチャー おすすめ

2ch. 57 ID:Z70I4G7Nd. net 戦闘リテイナーは拾ってくる依頼する品は同じで装備更新しやすいもので選んでいい。 ギャザ系はそれぞれの品、採掘なら鉱石とか。 漁師は掘り出し物限定レア品がある。 おれもリテイナーはがっつりやってないから詳しくはしらん。 70 ID:UhfiPRxG0. 47 ID:skqoWksY0. 09 ID:GnWNLMfh0. net リテイナーの育成について 戦闘のリテイナーとギャザラーのリテイナーは拾って来るものが違います。 戦闘職はメインでやってる 物を選んだら良いと思います。 装備はIDで拾ったり競売で買ったりします。 ギャザラーのリテイナーは、貴方が上げてるクラフターとの兼ね合いだから クラフターも上げて、使える 物を自給自足で調達ってのが良いです。 FF14ではリテイナーを沢山雇ってギャザラーを育てていて、 競売に出してる人もいます。 その人達は既にレベル70に育て切ってるそうです。 そういった人に対抗しても、利益は少ないです。 クラフターを上げてると日々の細々した物を拾って来てくれるギャザラーのリテイナーは頼もしいです。 ギャザラーの拾って来るものは雇い主が採集したものに限られますから、 時間のある時は、貴方も採集して抜けが無いようにするといいです。 net リテイナーはレベル1でも儲けが出る 一番高いシャード取りに行かせろ 一度リテやりだしたら不動産で儲かりすぎてスクリップなんて足りないくらいだ.

次の

『FF14』冒険者の味方!リテイナーとは何なのか?詳しい活用方法を知ろう

リテイナー ベンチャー おすすめ

まずリテイナーに設定出来るジョブは以下の 4パターンになるよ• 戦闘系ジョブ全部 青魔道士以外• 園芸師• 採掘師• 漁師 あくまで個人的主観になるけど、僕は 戦闘系ジョブのリテイナーを揃えておく事をオススメするよ 無課金であればリテイナーの最大雇用数は3枠しかないけど、全て戦闘系ジョブにしてもいい位なんだ。 ギャザラーリテイナーも勿論有能なので、プレイスタイルに合わせてどっちを多く雇うべきかを決めようね。 あ、漁師は無能だから設定しなくていいです なぜ戦闘ジョブのリテイナーがオススメなのか? FF14というゲームの特性上 狩り効率が最高に悪く、モンスター素材がすこぶる集めづらい。 モンスター素材は供給されづらい為、 需要のある素材はマーケットで一つ600ギル位で取引されていたりするんだ。 モンスター素材はマーケットで一時的に値下がりしても値段が戻るのが早いので、そこそこ安定した金策になるよ。 一部の高く売れるモンスター素材をローテーションで取りに行かせ、その時々で一番高い物を売りに出しておくのがオススメだよ。

次の

【FF14】<リテイナーベンチャー>リテイナーに旅をさせよう! | FFXIV Enjoy Slow Life

リテイナー ベンチャー おすすめ

こんにちは、えみーるです! 私がFF14をやり始めた頃に分からなくて困った用語を独断と偏見で集めてみました! 説明の仕方も初心者さんがとりあえず分かっていればいい感じでザクっと説明しています。 … リテイナーベンチャーとは? 「リテイナーベンチャー」は 「ベンチャースクリップ」を消費して一定時間を掛けて素材や装備、家具などのアイテムをランダムで収集してくれるあれです。 設定できるジョブは 「採掘師」「園芸師」「漁師」「戦闘職」で入手できるアイテムがそれぞれ異なります。 入手できるアイテムは主に プレイヤーが獲得した事のあるもので、収集場所や獲得アイテムはリテイナーのジョブとレベルに依存しているので依頼を繰り返す事でレベルを上げていきます。 リテイナーの主な役割としてアイテムを預かる「倉庫」• マーケットに出品する為の「アイテム売却」• アイテムを収集させる「リテイナーベンチャー」があります。 リテイナー雇用方法はこちら スポンサーリンク リテイナージョブ関連 リテイナーベンチャーにはプレイヤーと同じくジョブの概念があり、設定出来るのは戦闘職とギャザラー職のどれか1つを指定する必要があります。 また指定した職によって「調達依頼」で手に入れられるアイテムが全く異なるので注意が必要です。 ジョブチェンジ方法 条件1 ナイト/戦士/モンク/竜騎士/忍者/吟遊詩人/黒魔道士/召喚士/白魔道士/学者のいずれかにする場合 リテイナー:対象のジョブレベル30以上 プレイヤー:対象のジョブレベル50以上 条件2 暗黒騎士/機工士/占星術師/侍/赤魔導士のいずれかにする場合 リテイナー:いずれかのジョブレベル50以上 プレイヤー:対象のジョブレベル50以上 必要な物 ジョブの心得は各リテイナー雇用窓口にてベンチャースクリップ40枚と交換がすることができます。 レベル リテイナーはプレイヤーとは違い個別に専用のジョブレベルを持っていますので、現在のレベルに応じたアイテムの種類・行けるエリアに影響してきます。 またリテイナーのレベルの最高値はプレイヤーの該当クラスのレベルに依存しており、リテイナーのクラスが巴術士でプレイヤーの巴術士のレベルが10ならリテイナーもレベル10までしか上がりません。 (プレイヤーが解放していないクラスは選べません) 必然的にリテイナーがなれるレベルはプレイヤーのレベルキャップと同等になります。 リテイナーのレベルはいずれかのリテイナーベンチャーに派遣する事で経験値を得て上昇していきます。 ジョブの特徴 戦闘職• 敵を倒して入手出来る素材を獲得出来る。 数を稼ぎにくいのでそのまま売りに出しても比較的単価が高くなりやすい。 ギャザラーをやってない人におすすめ• 戦闘職の獲得アイテムはどのジョブでも同じなのでメインジョブに合わせるのが効率的。 採掘・園芸• それぞれにギャザラーとして取れるアイテムを獲得出来る。 依頼するにはプレイヤーが一度は採取している必要がある。 その気になれば数を稼ぎやすい為そのまま売るのでは単価が安くなる傾向にある。 自身でクラフターもやるつもりならそれぞれ1人は欲しい存在 漁師• 基本的な特徴は同じギャザラーの採掘師・園芸師と同様• ただ漁師のシステム上、狙った獲物を確実に取ってきてくれるというメリットは数を稼ぎたい場合に有用。 (余分な魚は釣ってこないし泳がせ釣りが必要な低確率の魚も依頼出来る)• デメリットとしては魚自体の需要があまり高くない事…狙うならジョブクエ納品素材か• いても1人までで良く、どうしても選択肢に入りにくいので基本的には要らない子 スポンサーリンク リテイナー装備「HQとNQ装備の関係」 リテイナーベンチャーもプレイヤーと同じく装備を着る事ができ、着ている装備で 「獲得個数」「HQ獲得率」「所要時間の短縮」等が変わってきます。 その為リテイナーが戦闘職の場合、プレイヤーが着ていたBIND属性を含む装備をそのまま着せてあげる事も可能です。 リテイナーのジョブによって着られる装備は変わってきますので、その点だけは注意して下さい。 装備スキルについてですが、プレイヤーが装備する物はNQよりHQの方が性能が良いです。 これはリテイナーも同じで ギャザラージョブはHQの装備を着せる事で獲得力や識質力がNQ装備より高い為、 獲得個数やHQ獲得率に関係してきます。 しかし、 戦闘職はアイテムレベル判定なので同じアイテムレベルであればNQでも 獲得個数やHQ獲得率に影響がでないのです。 その事から序盤から店売り装備でも問題ありませんし、マーケットボードの値段と比較してお安い方を選んでいけば財布に優しいかと思います。

次の