あと 1 センチ の 恋。 あと1センチの恋 という映画を見てきたのですが、その映画の挿入歌が全て...

あと1センチの恋 : 作品情報

あと 1 センチ の 恋

新年明けましておめでとうございます。 昨年末ギリギリにスタートしたこのブログ、 今年の新作に関してはドンドン触れていこうと思います!!! 「良かったなぁ~」な作品にはとにかく猛PUSHしますし、 「金返せ」な作品にはとにかく切り込もうと思いますが、 1人の人間のつぶやき程度に捉えてもらえると有難いです (弱気) ですが、少しでも共感してもらえるような文章は書いていきたいので、 そんなところで本年もよろしくお願いいたします!!! 僕の地元というのが大阪なんですが、 ただいま帰省中でして、明日東京に戻るところです。 大阪も少し離れるとガラッと都会化してまして、 大阪駅近く(阪急梅田横)に巨大なができてました。 梅田の結構いろんなところにあるのになぁ~(笑) また次に帰るときには地元も変わって、 自分も変わってってするのかと恐れております。。。 一般的な結婚式には2度ほど参加してますのでなんとなくわかりますが、 僕の理想の結婚式は 身内だけで海外で挙式を挙げて、2次会は国内でやる! これに尽きます。 2次会はなんならやらなくても良いです(笑) 若輩者ながら思うことは、 結婚自体は素晴らしいことなんですが、 ゴールではないという意識は持ってないといけない気がします。 それは身内で思ったことなので間違いないと思います(笑) 結婚式より、 その後の生活が圧倒的に素晴らしいものだったと 思える人生の方が僕は過ごしたいです。。 散々、女性の敵を作る文章になってましたが、 なぜかと言いますと女子の恐ろしさ目の当たりにしたからです。 それが 「あと1センチの恋」 あと1センチの恋(原題『Love, Rosie』) 上映時間 103分 監督:クリスチャン・ディター 脚本:ジュ・トウィディ、セシリア・アハーン 原作:『セシリア・アハーン愛は虹の向こうに(原題:『Where Rainbows End Rosie Dunne 』) 出演者: リリー・コリンズ サム・クラフリン クリスチャン・クック タムシン・ スキ・ウォーターハウス 配給 4点(10点満点で方式です、サッカーです) これを今日、シネ・リーブル梅田さんで見てきました。 15:50の回、なんと満席でした。 前売り券をもっていた都合、 何処かしらで必ず見なければならない状況だったのと、 私管理人、ラブストーリーは大好物でございます(笑) またこの話は後ほど。。。 ですのでとりあえず話題作は押さえようと思ってますし、 欲を言えば去年みたかった作品でもありますが、 連日本当に満員で見れないんです。 映画『あと1センチの恋』大ヒットスタートで拡大公開決定!! [T-SITE] 渋谷で何回もチャレンジしてるんですが、いつも満席です。 周りがほぼ女子高生なので、毎度恥ずかしい想いでいっぱいです。 で、大阪の帰省はチャンスと思ってましたが、 2日目のチャレンジで見れました(笑) 内容はと言いますと、 幼なじみの男女の、特に女性から見る男女の関係性についての物語。 ロージー(リリー・コリンズ)は密かに幼なじみのアレックス(サム・クラフリン)に 想いを寄せているのだが、それを告げることができずにいる女子。 気付けば高校卒業の時期になり、気持ちを伝えることをしなかったために、 アレックスはその気持ちを知ることもなく他の女子の下へ。 距離が近い2人のため、アレックスは童貞の卒業を報告するのだが、 ロージーは嫉妬でチャラ男と一夜を過ごしてしまう。 夢を語り合っていた2人は進学も同じ街にいくはずだったが、 ロージーはチャラ男との子供を授かっていた。 育児を優先させ、徐々に距離の広がるロージーとアレックス。 だいぶ邦題に寄せたストーリーにしましたが、 まさにこんな感じです。 僕の採点としては「4」なんですが、 劇場ではススリ声でうるさかったぐらいです。 めっちゃ泣いてましたよ、大阪。 先に良かったところを挙げときます!! サントラは良かった!! 日本人にも馴染みのある音楽の連続で、 そこは良かったんですが、 KT Tunstallのあの曲が使われていたのは、 正直どうなんですかね? ウケ狙い過ぎ感があざとかったかも!? 話を戻しますと、 どこの媒体でも高得点でございます(笑) これを真に受けて見てきたんですが、 シンジラレナ~イ。 サッカーネタでいきたいんですが、元日ハムのヒルマン監督になりました。 シンジいっぱいいますけど、は外国人の名前言いそうですよね。 失礼致しました。 でも、これに尽きるんです。 多分この評価の分かれ目というのが、 結婚式の前フリをした意味なんです。 つまり受けた衝撃とは・・・ 男女の恋愛観がこんなに違うとは この映画をちょっとした悪意を持って説明すると、 結局のところ 自分にとって都合の良い人が一番のパートナー っていう話に終止していると思います。 ここに出てくる男女なんですが、 主に女性はどうやらずっと想いはあるようなんです。 チャラ男との子どもが出来て以降、 ホテルを経営する夢のための進学を断念し、 アレックスを想っていたもののチャラ男が親としてやり直したいと懇願し、 家族としてやり直す決断をしたロージー。 元々チャラ男なんて映画的要素からすれば、 必ずその設定に戻っていき、 「やっぱり私にはアレックスだわ〜」 なんて都合良すぎませんか?? 一方でアレックス君。 話の進行上、決して汚れることはなく可哀想なキャラで一貫してます。 彼もきっとロージーが好きだったんだけど、 それが言えずに強がって他の女の子へ。 付き合う女が難のある奴ばかりで、 時々ロージーの優しさに触れようとする。 結婚も2度決意しながら、結局はロージーに。 かなり年月経ってますけどね。 いやでも、うち1回は結婚式やってますからね??笑 これ字面だけだと、少女漫画みたいじゃないですか? そうなんです。 男から見たらただの少女漫画なんです。 こんな振り回され方、たまったもんじゃないですよ(汗) で少女漫画的シーン何カ所もあってですね・・・ ロージーの父親がなくなった時に、 チャラ男とアレックス君がロージーの側にいようとするんです。 「お前にはふさわしくない!!」とか言っちゃって。 会話がになったり、「まさに!!」って感じなんですが・・・ これも気の合う男女が何年もすれ違い続け、 正直になれた男のラストに感動しちゃうんですけど、 こちらは両者ともに結構苦労します。 良いときもあれば、悪いときもある。 一番の理解者であることはわかっているが、踏み出すのが怖い。 それが彼らの会話から見える。 こんな会話もするんですが、 こういうのを振り返ると テーマが実は全く違うなってことに気付きます。 となると、ロージーとアレックスにとって何が問題だったか。 要するに問題がないんです! 自分の気持ちを伝えられなかった人生がイヤ!! 相手が思い通りにならないなんてイヤ!!! これが恋愛ですか? そんなことで言えばもう1本、 みなさんご存知、 『』です。 ここも色んな問題があって、 どんな選択でも多分観客は母親を恨みはしないけど、 でもそこにはリアリティがあるんですよね、母親としての。 愛には答えという答えはないけれど、 どれが自分に一番しっくりくるのかは吟味して良いと思います! いろんな 愛に対する考えがあるので、 そういう意味で僕は 恋愛映画を人生の教科書にしていたいです(笑) 男ですが、少しでも女性の心はわかりたいです。 でもこれに共感できる女性の気持ちが分からないです(泣) 女性の支持はどうやら凄いようです。 僕の横のおばあちゃんも泣いてましたし。 僕たち男子の理想はただの理想であり、 結局 自分のための選択をする女性のほうがリアルなのかもしれません。 これは少女漫画的でありながら、 実は現実的な気もしますが・・・ の有名な名言として 「僕は君を幸せにする自信はありませんが…僕が幸せになる自信はあります。 僕と結婚してください! 」 っていうのがありますが、僕はこれ好きです。 漫画・動画あればよかったのですが見つかりませんでした。。。 こともプロポーズは 「責任取ります(子どもの)」になる理由として、 あなたを幸せにするとかいう言葉は一国の軍事力が無い限り、 絶対に言えないそうです。 ネタとしても何故か理解できてしまいます。 「幸せにする」のは、 それは 自分の「幸せ」が大前提な気がします。 かっこつけてそんなこと言いますけど、 自分が幸せになるための要因ですからね悪く言えば。 絶対に幸せにすると誓い合ったとしても、 その難しさは否定できません。 映画は現実ではないとは言っても、 僕は大差ないと思ってしまうくらい残酷な部分もあります。 幸せは共有するものでありながら、 一方で独りよがりな気持ちでもあるんだなと教えてくれる 恋愛映画も多々あります。 言いたい事が飛び散りました。 つまり、この作品で女性自身が・・・ 女の人の都合通りに進行された物語を絶賛する風潮が怖かったです。 作品を批判するからには、 嫌いな理由はしっかり持っていたいので少々長くなりました。 jojoreview.

次の

あと1センチの恋|動画フルを無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

あと 1 センチ の 恋

あらすじ 出典: ロージー・ダン(リリー・コリンズ)とアレックス・スチュワート(サム・クラフリン)は 6歳の時から幼馴染で大親友。 お互い好意を抱いているものの、 大親友であるがゆえに素直に気持ちを伝えることができない でいる。 そんな時、高校卒業を目前にしてアレックスはベサニー(スキ・ウォーターハウス)からアタックを受け、パーティーに誘う。 ロージーは応援していたが、アレックスから童貞を卒業したことを聞き、ショックを受けてしまうと同時に自分は未だ初体験を終えていないことに焦りを覚える。 ちょうどクラスメイトのグレッグ(クリスチャン・クック)からアタックされていたので、グレッグを初めての相手に選ぶが、 避妊に失敗してしまい、子供を授かってしまう。 昔から ホテル経営が夢 だったロージーは、アレックスと二人で地元を出てボストンに行こうと決め、ボストン大学にも合格していたが、 ロージーは大学を諦めて地元で子供を育てる決意をする。 遠く離れたアレックスとロージー。 二人の想いが通じ合う日は来るのかーー。 スポンサーリンク 『あと1センチの恋』共感できる名言・名セリフ 出典: この映画では 幼馴染と12年間もの間すれ違い続ける恋 が描かれています。 二人の交わす言葉の端々には、 「この気持ちに気づいてほしい」という二人のさりげないアピール が練り込まれているのですが、それでもタイミングやプライドが邪魔をしてうまくいきません。 すぐ上手くいくわけではないリアルな恋愛のやりとりは、あなたの 過去の恋愛と重なる部分 もあるのではないでしょうか。 それでは、もどかしくて胸がキュッと締め付けられるようなセリフの数々をご紹介します。 仲直りをしようと、アレックスはロージーの家に卒業パーティーの準備を手伝ってほしいことを口実に向かいます。 二人で準備をすすめる中、アレックスがロージーに言ったセリフです。 本当は好きという 自分の気持ちに気づいているけれど、 ハッキリと言う自信はなくてこんな風にカマをかけた発言で様子を伺ってしまいがち ですよね。 この後、アレックスは「男女の友情は複雑だけど、話したいことがあるなら…」と続けます。 答えはわかっているのに、 今の関係が壊れてしまうのは怖くて 、常に保険をかけた発言ばかりしてしまうことに共感できる方は多いのではないでしょうか。 ボストンのハーバード大学に通おうと考えているアレックスは、 ロージーの夢がホテル経営であることを知っている上で、ロージーに「ボストン大学ならホテル経営を学ぶことができるよ」と言います。 国を離れるとしてもロージーと一緒にいたい という意味が込められているセリフです。 ロージーの夢も叶えられるように、大学を調べていることもいかにロージーとずっと一緒にいたいのかがわかりますね。 本当は合格通知がすでに届いていることも、妊娠していることもアレックスに隠したまま、おめでとう、とまるで他人事のように言うロージーにアレックスがかけた言葉です。 ロージーならきっと大学に合格している、 ボストンには一緒に行くんだという強い想い が感じられます。 好きな人の成功は無条件に願いたくなりますよね、 きっとアレックスもロージーと一緒に夢を追いかけたいと本気で思っていたのでしょう。 あの子を愛しているからだと思う。 」 出典: ボストンに遊びにきて欲しいと言われ、アレックスが私を呼んでいる、とボストンに向かったロージーは大学の芝生でアレックスと寝っ転がりながら、娘の ケイティ(リリー・ライト)に対しての想い を話します。 ケイティを産んだことも、里親に出さずに自分で育てるという決断も後悔していないというロージーが言ったセリフです。 アレックスが父親ではないにもかかわらず、こんなことを言うロージーは ケイティと同じように、アレックスのことも愛しているんだ と言いたかったのではないでしょうか。 すごく遠回しですが、 せっかくのチャンスに気持ちを伝えようとした ロージー、この気持ちがはっきりと伝わらないのがもどかしいですよね。 夢を持ったままのロージーを見てほしかった。 こんな新しい私ではなくて。 」 ベサニーから、ロージーが子供を産んだことを聞かされ地元に帰ってきたアレックスの突然の訪問にロージーは驚きを隠せません。 なぜ大親友にもかかわらず話さなかったのか、アレックスにロージーが言ったセリフです。 いくら大親友で幼馴染、お互いのことは何でも話してきたとはいえ、 好きな人には見せたい姿と見せたくない姿があります よね。 新しい自分が恥ずかしくて、 嫌われるんじゃないかと不安になり、 ありのままでいられなくなる気持ちは誰にでもあるんじゃないでしょうか。 今までも、これから先もずっと、私はあなたのことを、正直に心から愛してる。 」 出典: アレックスからの手紙を発見し、アレックスと本当は両思いだったことがはっきりしたロージーはアレックスにテレビ電話をかけますが、 電話にベサニーが出てしまい、 二人が結婚することを知ります。 諦めて落ち込むロージーを親友のサリーが奮い立たせ、急いでアレックスの結婚式に向かいますが、幸せそうなアレックスの姿をみたロージーは最後の言葉として結婚式挨拶でこの言葉を贈ります。 この言葉に続けてロージーは、「兄を慕うように、親友を思いやるように」と言います。 結婚式という場で この言葉を付け加えるロージーの気持ちを考えると胸が苦しくなりますね。 」 ロージーの父親が亡くなったお葬式 で、酔っぱらい、無神経なことを言うグレッグを見た後に空港で アレックスは告白の手紙を書きます。 その手紙の内容がこちらのセリフです。 やっとまっすぐ 気持ちに向き合う覚悟 ができたアレックスの告白がすぐにはロージーに伝わらないところがまたもどかしいです。 」 出典: 先にボストンへ旅立つ アレックスと空港で抱き合い、キスしそうな雰囲気になりますが、せずにアレックスはボストンへ行ってしまいます。 出国ゲートへ向かうアレックスに対してロージーが言ったセリフです。 ボストンへ行けないだけでなく出産もあるので、 アレックスとはもう当分会えないことが分かっているロージー は「先にボストンで待っている」というアレックスに対して、この一言をかけ、見送ることしかできません。 キスしそうになったにもかかわらず、 友達のままボストンへ去っていくアレックスと、 最後の見送りをするロージーのなんとも言えない表情には胸が締め付けられます。 今なら君を幸せにできる。 電話して。 」 ロージーの父親の葬式の後、アレックスがロージーに向けて書いた告白の手紙の締めのセリフです。 素直にこれまでの想い、今の想いを綴った手紙には 共感できる部分が多いのではないでしょうか。 好きだからこそ、その人には幸せになってもらいたい。 でも、誰かを幸せにできるのか不安。 好きな人がいたら一度は悩む道なのではないでしょうか。 アレックスがその不安を乗り越え、「電話して」という勇気は胸が苦しくなるとともに、応援したくなりますよね。 そして結婚してから自分に言い聞かせるんだ。 彼女は完璧だと。 幸せな結婚生活だ。 でも穴は埋まらない。 」 出典: アレックスとベサニーの結婚式で、ロージーの娘の ケイティが幼馴染のトビー(マシュー・ディロン)にキスされ 、「なかったことにしたい」というケイティに対して それは間違ってる 、とアレックスが話すシーンのセリフです。 アレックスが、ベサニーと結婚して幸せになるんだ、と諦めたロージーに対して、 自分は満足していないと暗示することで 、ロージーは まだアレックスが自分に対しての想いを失っていないこと 、そして18歳の誕生日に本当はなにがあったのか知ることになります。 気持ちのすれ違いがなくなっても、結婚式当日であるという、 どうしようもないその状況は観ていて苦しくなること間違いなしです。 まとめ ここまで、『あと1センチの恋』から名言・名セリフをご紹介しました。 普通の恋愛映画のようにすんなりうまくいくわけじゃない、たくさんのすれ違いと、障害と、様々なものに阻まれながらも12年という長い年月をかけて幸せになったロージーとアレックスの恋愛は、リアルなもどかしさと残念さに溢れていて、共感しなが ら観た方も多いのではないでしょうか? ぜひ自分の経験を思い出しながら観てみてください!.

次の

映画「あと1センチの恋」ネタバレあらすじと結末

あと 1 センチ の 恋

新年明けましておめでとうございます。 昨年末ギリギリにスタートしたこのブログ、 今年の新作に関してはドンドン触れていこうと思います!!! 「良かったなぁ~」な作品にはとにかく猛PUSHしますし、 「金返せ」な作品にはとにかく切り込もうと思いますが、 1人の人間のつぶやき程度に捉えてもらえると有難いです (弱気) ですが、少しでも共感してもらえるような文章は書いていきたいので、 そんなところで本年もよろしくお願いいたします!!! 僕の地元というのが大阪なんですが、 ただいま帰省中でして、明日東京に戻るところです。 大阪も少し離れるとガラッと都会化してまして、 大阪駅近く(阪急梅田横)に巨大なができてました。 梅田の結構いろんなところにあるのになぁ~(笑) また次に帰るときには地元も変わって、 自分も変わってってするのかと恐れております。。。 一般的な結婚式には2度ほど参加してますのでなんとなくわかりますが、 僕の理想の結婚式は 身内だけで海外で挙式を挙げて、2次会は国内でやる! これに尽きます。 2次会はなんならやらなくても良いです(笑) 若輩者ながら思うことは、 結婚自体は素晴らしいことなんですが、 ゴールではないという意識は持ってないといけない気がします。 それは身内で思ったことなので間違いないと思います(笑) 結婚式より、 その後の生活が圧倒的に素晴らしいものだったと 思える人生の方が僕は過ごしたいです。。 散々、女性の敵を作る文章になってましたが、 なぜかと言いますと女子の恐ろしさ目の当たりにしたからです。 それが 「あと1センチの恋」 あと1センチの恋(原題『Love, Rosie』) 上映時間 103分 監督:クリスチャン・ディター 脚本:ジュ・トウィディ、セシリア・アハーン 原作:『セシリア・アハーン愛は虹の向こうに(原題:『Where Rainbows End Rosie Dunne 』) 出演者: リリー・コリンズ サム・クラフリン クリスチャン・クック タムシン・ スキ・ウォーターハウス 配給 4点(10点満点で方式です、サッカーです) これを今日、シネ・リーブル梅田さんで見てきました。 15:50の回、なんと満席でした。 前売り券をもっていた都合、 何処かしらで必ず見なければならない状況だったのと、 私管理人、ラブストーリーは大好物でございます(笑) またこの話は後ほど。。。 ですのでとりあえず話題作は押さえようと思ってますし、 欲を言えば去年みたかった作品でもありますが、 連日本当に満員で見れないんです。 映画『あと1センチの恋』大ヒットスタートで拡大公開決定!! [T-SITE] 渋谷で何回もチャレンジしてるんですが、いつも満席です。 周りがほぼ女子高生なので、毎度恥ずかしい想いでいっぱいです。 で、大阪の帰省はチャンスと思ってましたが、 2日目のチャレンジで見れました(笑) 内容はと言いますと、 幼なじみの男女の、特に女性から見る男女の関係性についての物語。 ロージー(リリー・コリンズ)は密かに幼なじみのアレックス(サム・クラフリン)に 想いを寄せているのだが、それを告げることができずにいる女子。 気付けば高校卒業の時期になり、気持ちを伝えることをしなかったために、 アレックスはその気持ちを知ることもなく他の女子の下へ。 距離が近い2人のため、アレックスは童貞の卒業を報告するのだが、 ロージーは嫉妬でチャラ男と一夜を過ごしてしまう。 夢を語り合っていた2人は進学も同じ街にいくはずだったが、 ロージーはチャラ男との子供を授かっていた。 育児を優先させ、徐々に距離の広がるロージーとアレックス。 だいぶ邦題に寄せたストーリーにしましたが、 まさにこんな感じです。 僕の採点としては「4」なんですが、 劇場ではススリ声でうるさかったぐらいです。 めっちゃ泣いてましたよ、大阪。 先に良かったところを挙げときます!! サントラは良かった!! 日本人にも馴染みのある音楽の連続で、 そこは良かったんですが、 KT Tunstallのあの曲が使われていたのは、 正直どうなんですかね? ウケ狙い過ぎ感があざとかったかも!? 話を戻しますと、 どこの媒体でも高得点でございます(笑) これを真に受けて見てきたんですが、 シンジラレナ~イ。 サッカーネタでいきたいんですが、元日ハムのヒルマン監督になりました。 シンジいっぱいいますけど、は外国人の名前言いそうですよね。 失礼致しました。 でも、これに尽きるんです。 多分この評価の分かれ目というのが、 結婚式の前フリをした意味なんです。 つまり受けた衝撃とは・・・ 男女の恋愛観がこんなに違うとは この映画をちょっとした悪意を持って説明すると、 結局のところ 自分にとって都合の良い人が一番のパートナー っていう話に終止していると思います。 ここに出てくる男女なんですが、 主に女性はどうやらずっと想いはあるようなんです。 チャラ男との子どもが出来て以降、 ホテルを経営する夢のための進学を断念し、 アレックスを想っていたもののチャラ男が親としてやり直したいと懇願し、 家族としてやり直す決断をしたロージー。 元々チャラ男なんて映画的要素からすれば、 必ずその設定に戻っていき、 「やっぱり私にはアレックスだわ〜」 なんて都合良すぎませんか?? 一方でアレックス君。 話の進行上、決して汚れることはなく可哀想なキャラで一貫してます。 彼もきっとロージーが好きだったんだけど、 それが言えずに強がって他の女の子へ。 付き合う女が難のある奴ばかりで、 時々ロージーの優しさに触れようとする。 結婚も2度決意しながら、結局はロージーに。 かなり年月経ってますけどね。 いやでも、うち1回は結婚式やってますからね??笑 これ字面だけだと、少女漫画みたいじゃないですか? そうなんです。 男から見たらただの少女漫画なんです。 こんな振り回され方、たまったもんじゃないですよ(汗) で少女漫画的シーン何カ所もあってですね・・・ ロージーの父親がなくなった時に、 チャラ男とアレックス君がロージーの側にいようとするんです。 「お前にはふさわしくない!!」とか言っちゃって。 会話がになったり、「まさに!!」って感じなんですが・・・ これも気の合う男女が何年もすれ違い続け、 正直になれた男のラストに感動しちゃうんですけど、 こちらは両者ともに結構苦労します。 良いときもあれば、悪いときもある。 一番の理解者であることはわかっているが、踏み出すのが怖い。 それが彼らの会話から見える。 こんな会話もするんですが、 こういうのを振り返ると テーマが実は全く違うなってことに気付きます。 となると、ロージーとアレックスにとって何が問題だったか。 要するに問題がないんです! 自分の気持ちを伝えられなかった人生がイヤ!! 相手が思い通りにならないなんてイヤ!!! これが恋愛ですか? そんなことで言えばもう1本、 みなさんご存知、 『』です。 ここも色んな問題があって、 どんな選択でも多分観客は母親を恨みはしないけど、 でもそこにはリアリティがあるんですよね、母親としての。 愛には答えという答えはないけれど、 どれが自分に一番しっくりくるのかは吟味して良いと思います! いろんな 愛に対する考えがあるので、 そういう意味で僕は 恋愛映画を人生の教科書にしていたいです(笑) 男ですが、少しでも女性の心はわかりたいです。 でもこれに共感できる女性の気持ちが分からないです(泣) 女性の支持はどうやら凄いようです。 僕の横のおばあちゃんも泣いてましたし。 僕たち男子の理想はただの理想であり、 結局 自分のための選択をする女性のほうがリアルなのかもしれません。 これは少女漫画的でありながら、 実は現実的な気もしますが・・・ の有名な名言として 「僕は君を幸せにする自信はありませんが…僕が幸せになる自信はあります。 僕と結婚してください! 」 っていうのがありますが、僕はこれ好きです。 漫画・動画あればよかったのですが見つかりませんでした。。。 こともプロポーズは 「責任取ります(子どもの)」になる理由として、 あなたを幸せにするとかいう言葉は一国の軍事力が無い限り、 絶対に言えないそうです。 ネタとしても何故か理解できてしまいます。 「幸せにする」のは、 それは 自分の「幸せ」が大前提な気がします。 かっこつけてそんなこと言いますけど、 自分が幸せになるための要因ですからね悪く言えば。 絶対に幸せにすると誓い合ったとしても、 その難しさは否定できません。 映画は現実ではないとは言っても、 僕は大差ないと思ってしまうくらい残酷な部分もあります。 幸せは共有するものでありながら、 一方で独りよがりな気持ちでもあるんだなと教えてくれる 恋愛映画も多々あります。 言いたい事が飛び散りました。 つまり、この作品で女性自身が・・・ 女の人の都合通りに進行された物語を絶賛する風潮が怖かったです。 作品を批判するからには、 嫌いな理由はしっかり持っていたいので少々長くなりました。 jojoreview.

次の