ドラパルト みがわり。 【剣盾S4シングル/最終735位】勝率7割overドラパミミカビキッス

【ポケモン剣盾攻略】ドラパルトの型と対策をまとめてみた結果・・・

ドラパルト みがわり

5倍 0. 25倍 なし 無効 解説 非常に高い素早さ、高い攻撃に両刀も可能な特攻を持ち、 技範囲も非常に広くサポート技や積み技も使用可能というハイスペックなポケモンです。 サブウエポンの豊富さからタイプで止まりづらい アタッカー、スカーフを持たせた同族・ 積みストッパー、ダイマックス技で積み技にもなる技を多く活かした ダイマックスアタッカー、壁貼り状態異常 サポートなど様々な型が考えられるので型を絞らせづらく、更に自分の構築の弱点をピンポイントで補ったりも可能と使いようによっては非常に頼れる味方になります。 環境に弱点を突かれるゴースト、フェアリーが多い点や、素の状態の耐久はそこまで高くないという点には注意して運用しましょう。 これによって実値が319となり、相手が「ダイジェット」「りゅうのまい」などで素早さを上昇させた状態でも上から攻撃出来るチャンスが増え、 全抜きを阻止出来る可能性が生まれます。 また、「サザンドラ」「ドラパルト」「オノノクス」と言った ドラゴンタイプ相手と対面した際も相手のスカーフをほとんど考慮する必要なく動けるので動きに無理が少なくなるのが魅力です。 汎用性を高める為にダイマックス前提のはがねのつばさやコントロール性の高いとんぼがえりを候補としていますが、ナットレイやドリュウズなどを強く見たい場合は「だいもんじ」、ギャラドスを強く見たい場合は「10まんボルト」など ピンポイントに4倍が取れる技も非常に有効です。 それらの特殊技を採用する場合は性格を「ようき」ではなく「むじゃき」で運用しましょう。 ダイマックスせずとも物理火力は高く、 選出・立ち回りのどちらにおいても柔軟なアタッカーとして立ち回る事が出来ます。 高耐久相手でも「ダイホロウ」の防御ダウン効果でゴリ押し可能な場合がありますが、ダイマックスターンがやや勿体ないので可能であれば他のポケモンに任せましょう。 ダイホロウが半減以下になる高耐久や状態異常にはやや弱めなので注意が必要です。 素早さは 最速アイアント(177)抜きの178まで確保してあり、多くの物理アタッカーの上を取って鬼火やリフレクターを撃つ事が出来ます。 HPに振り切った恩恵で特殊も若干耐えるようになっており、最低限の仕事はこなしやすいポケモンです。 「リフレクター」「みがわり」を無効化されてしまう特性の「すりぬけ」や、状態異常になる事で逆に火力が上がる特性の「こんじょう」のポケモンが相手に居る場合は十分に機能しない可能性がある点には注意が必要です。

次の

【剣盾S5使用構築】鋼翼ドラパルトサイクル 【最終日最高74位最終109位】

ドラパルト みがわり

ドラパルト育成論二度目の投稿です。 今回は鬼火祟り目ドラパルトの紹介です。 初めてランクマで見かけたのは確か2週間ほど前なので、現在ではかなり認知されつつある型だと思います。 私はこのドラパルトを受け回し系の構築に採用しており、 ドラパドリュウズアーマーガアドヒドサニーゴパッチラゴン 結果としてはランクマッチ3桁順位を維持し続けれる程度には勝つことができました。 それでは紹介に移ります。 調整意図 H... A187 252 ドリュウズの岩石封じを身代わりが確定耐え H-D... 最速120族 インテレオン 抜き 使用感を試すために試験的にH236 S252余りBの配分で運用していたのですが、初手のタスキドリュウズの岩石を耐えることができれば有利な展開が作れるなと感じることが多かったです。 そのため、最速ドリュの岩石を身代わりが耐えるH-Bラインを初めに設定しました。 次に、流行りつつある身代わりチイラ ヤタピ のエースバーンやインテレオンが鬱陶しかったのでそれらを抜けるようにSを調整。 身代わりのタイミングで繰り出して、すり抜けを利用して処理するイメージです。 最後に余りをCに振り切るつもりでしたが、ダメ計を回していたらDに全振りすることで特化サザン スカーフ想定 の悪の波動をいい感じの乱数で耐えることが分かったのでDに振り切りました。 受け回し系の構築は身代わりor挑発悪巧みサザンが天敵なので、実際に使用していた構築ではすり抜けドラパルトで身代わり等を上手く絡めて処理していました。 そういった事情もあって、不意のスカーフサザンに事故らされるのが怖かったためスカサザンを強く意識した調整となっています。 運用方法 ドラパルトのCでは例え全振りしていても状態異常時の祟り目でも火力不足感が否めないため、ドヒドイデ等の受けポケを絡めて毒や火傷、ステロダメージを蓄積させ、相手が疲弊したところをこのドラパルトで一掃するといった使い方がベストなのではないかと感じました。 つまり、スタンパよりは受けに寄せている構築の方が相性が良いのではないかと思われます。

次の

剣盾S5シングル最終567位 ドラパミミカビキッス

ドラパルト みがわり

本作の問題児ポケモン、ドラパルト。 恵まれた種族値とタイプ、技範囲。 ハッキリ言って強すぎます。 今回の記事では自分の勉強のため、そして体験談を交えて ドラパルトの型と対策をまとめてみました。 多いと言っても3回に1回ぐらいは持ち物不明でお亡くなりになるので自信をもっては言えない。 その後ダイスチルでぼうぎょを上げるなどやりたい放題。 この型が一番対策しにくい上に多分最強。 正直ほとんどいない。 長所である技範囲を自ら消すためオススメもしない。 【対策】 -受けポケモン出しておけば終わり。 突然ナットレイやギャラドスが1撃で倒される恐れがある。 しかしバンギラスなら対応可能。 それなりに強いけど特殊攻撃を持っているパターンが少ないため 物理耐久ポケモンで止められる。 しかも自身がゴーストタイプのためかわらわりも効かない。 ちゃっかり入ってるおにびもめちゃくちゃ刺さる。 【対策】 -サイコファング -サニーゴやドヒドイデ など まとめ ハッキリ言って一発ですべての型を対策する方法はないと思います。 一番近いのはバンギラスというポケモン。 物理耐久もかなりあるし、あくタイプなのでゴースト技も通らない。 とくせいのすなおこしにより特殊方面もカバー可能。 壁張り型が存在するのが本当に面倒。 最低でもおにびを入れるという仕事をされるので対策しきれない。 ゲッコウガを対策するよりしんどいです・・.

次の