クラウドファンディング ゲーセン。 存亡の危機を乗り越え「前を向いて進む!」。ゲーセンミカド、CF終了まであとわずか

『ゲーセンミカド』コロナの影響で存亡の危機!?クラウドファンディングで約2500万を集める! │ eすぽ

クラウドファンディング ゲーセン

クラウドファンディングとは何か? クラウドファンディングとは、ある目的のために不特定多数から 資金を集める行為、またはそれを行えるネットサービスの総称です。 新聞紙面や街頭にて資金を募る昔ながらの方法もありますが、現代のクラウドファンディングといえば、主にインターネットを通じた資金集めのことを指します。 ネット上で自身の達成したいことや想いを上手くPRすれば、 数日で数百万円の資金を集めることも可能です。 クラウドファンディングの歴史 クラウドファンディングが世界で最初に登場したのは、 約400年前のヨーロッパ。 17世紀初頭に活躍した書籍編集者ジョン・テイラーが、書籍の印刷代を寄付によって集めたのが始まりではないかと言われています。 彼は資金提供者へのお礼として、 書籍に寄付者の名前を掲載するという方法をとりました。 このような返礼は、現代のクラウドファンディングでもよく見られます。 1880年代になると、アメリカでもクラウドファンディングが始まります。 当時は 自由の女神像の製作真っ最中でしたが、途中で資金が底を尽き、像の台座が作れなくなるという事態に…。 そこで新聞社に勤めるジョセフ・ピュリッツァーが、紙面にて読者に「台座への資金寄付」を広く呼びかけ、資金不足の危機を回避しました。 他にも、中世ヨーロッパで活躍していた 音楽家は、制作活動のためにパトロンに頼るだけでなく自ら資金集めの活動をしていたと言われています。 クラウドファンディングの歴史は、実は意外と長いのです。 クラウドファンディングの流れ ネットサービスを通じたクラウドファンディングの一般的な流れをご説明します。 プロジェクトの登録・投稿 まずは利用したいネットサービスにて、ご自身が資金を調達した結果達成したい目的、内容などの必要事項を 申請(登録・投稿)しましょう。 プロジェクトの審査 その後、運営会社による 審査が入ります。 審査期間は1週間以内というところもあれば、非公開のところも。 また審査基準も、サイト内で公開されていたり、非公開だったりとバラバラです。 気になる方は、審査基準を公開しているサイトをいくつか見て参考にすると良いでしょう。 プロジェクトの開始 審査を通過したらプロジェクトを公開し、いよいよ 資金集め開始です。 プロジェクトに載せる文章、写真などの素材、見せ方の工夫などによって、いくら集められるかが変わってきます。 資金を集めて成功した他プロジェクトを参考にするなどして、念入りに準備しましょう。 SNSなどで情報拡散、閲覧者・支援者への活動報告 インターネットでの資金集めを成功させるコツは、まずは 閲覧者を増やすことです。 ご自身や活動母体のSNSで情報を告知したりして、どんどんPRしましょう。 さらに、こまめに 途中経過を報告するなどして、見ている方が「支援したくなる」「育てている気持ちになる」仕組みをつくることが大切です。 プロジェクトを公開しただけで安心せずに、目標金額の達成まで根気強く、支援者や支援金額を増やす取り組みを続けていきましょう。 プロジェクトの終了 目標金額を達成した場合、そのネットサービスの手数料を差し引かれた金額がご自身の 口座に振り込まれます。 一方、目標金額を達成しなかった場合は、「未達成」として支援金は支援者に返金され、プロジェクトは終了します。 支援者へお礼をする クラウドファンディングでは、プロジェクトが終了した後の フォローもとても大事です。 事前にネット上などで約束した「支援者特典」があるならば、それを実行しなければいけません。 (例)1,000円支援者には先行入店特典、10,000円支援者には年間フリーパスプレゼント…など また、それ以外にも、獲得した支援金で着実に目標を達成している姿を継続的に報告する、お礼のメールや手紙を送る、承諾を得た上で 支援者一覧に名前を掲載するなど、できることは色々とあります。 支援者たちは、出資を通して具体的なモノが欲しいというより、「支援の成果」や「支援を通じたつながり」を得たいという動機で支援していることが多いのです。 クラウドファンディングの現状 日本では、クラウドファンディング市場の累計支援額は2014年11月時点で 20億円を突破しており、今も拡大を続けています。 ここで、特に獲得金額が多かったプロジェクトをご紹介しましょう。 【1】 プロジェクト名: 支援金額:22,068,000 円 掲載サイト:READY FOR? 【2】 プロジェクト名: 支援金額:13,241,000 円 掲載サイト:READY FOR? 【3】 プロジェクト名: 支援金額:10,611,600円 掲載サイト:CAMP FIRE 1,000万円台を超えるこのような高額達成プロジェクトは、ジャンルこそバラバラであれ、発起人の並々ならぬ熱い想いと 社会的メッセージが込められている点が共通しています。 人々がストーリーに共感・感動できるプロジェクトには、多くの支援が集まっているのです。 国内大手クラウドファンディングサービス紹介 現在、日本では 総合型や ジャンル特化型など、大小含め数多くのクラウドファンディングサービスが存在しています。 その中でも特に押さえておきたい10サイトをご紹介しましょう。 1.日本最大、有名人発信のプロジェクトも多い【CAMPFIRE】 国内最大のクラウドファンディングサービス。 累計1,000件以上のプロジェクトで約4. 9億円の支援金を集めています。 豊富なプロジェクトが常時掲載されており、アートやネットサービス系を中心にバラエティに富んだラインナップになっています。 堀江貴文氏の新刊に関わるプロジェクトや、キングコング 西野亮廣氏のNYでの芸術活動を支援するプロジェクトなど、有名人発信の話題性あるプロジェクトが多いのも特徴の1つ。 ユーザーも、そうした話題に興味を持つ比較的若い層が多いようです。 これまでに累計約1,600プロジェクトの資金調達を行い、集まった支援金額は8. 4億円に。 日本のクラウドファンディング市場で最大の累計額を誇ります。 ・サービス名: ・審査料金:無料 ・掲載料金:無料 ・プロジェクト成功時の手数料:シンプルプランは支援総額の12% ・調達失敗時の支払いなど金銭の動き:支援者に全額返金 ・サービス開始時期:2011年3月~ 3.手数料国内最安値。 芸術活動をプレゼン・支援するなら【Motion Gallery】 主にクリエイターやアーティストの資金調達支援を目的につくられたクラウドファンディングサービスサイト。 二種類の資金調達方式を用意しており、一般的な「目標金額未達時には支援金が決済されない」コンセプト・ファンディング方式と、「目標金額 達成の可否に関わらず支援金が必ず決済される」プロダクション・ファンディングがあります。 そのため、一般的なサイトでは5,000円未満の寄付金額の割合が多いのに対し、ここでは5,000円以上の依頼が6割を超えています。 そしてもう1つ特筆すべき点は、 ユーザビリティの高さです。 新規登録、ログインなどが簡単にできるように設計されており、この使いやすさから新規・継続ユーザーが増え続けています。 ここでは支援を募る人は、「アイディアを実現できるプロフェッショナル」であることが大前提。 そして支援者は、「支援することで面白いもの、 ワクワク感(=きびだんご的商品)」を得る買い物体験ができるという設計になっています。 このちょっとした敷居の高さと、運営側の手厚いサポート体制のおかげで、プロジェクトの 成功率は8割と高めです。 ユーザーは 応援県を設定し、その応援県のユーザーと一緒に各プロジェクトを盛り上げていく、という方法が大きな特徴です。 など、地域ごとにサイトが用意されており、現在約30のエリアで展開されています。 自分の地域のFAAVOがなければ、定められた条件を満たせば1ヶ月程度で新たに開くことができます。 ・サービス名: ・審査料金:無料 ・掲載料金:無料 ・プロジェクト成功時の手数料:20% ・調達失敗時の支払いなど金銭の動き:支援者に全額返金 ・サービス開始時期:2012年6月~ 7.日本初「モール型」クラウドファンディングサイト【GREEN FUNDING】 日本で初めて、クラウドファンディングを ASPサービスとして提供を始めたのがGREEN FUNDINGです。 パートナーとなった企業は、2014年9月時点で18社。 パートナーの費用は、スタンダードプランで導入費用が50万円、月額の固定費が0円です。 収入としては、成果報酬の5%を受け取れる仕組みになっています。 サイトの利用者として見るGREEN FUNDINGは、 モール型のクラウドファンディングサイト。 パートナー企業掲載のプロジェクトを中心に掲載され、バラエティ豊かなラインナップとなっています。 ・サービス名: ・審査料金:無料 ・掲載料金:無料 ・プロジェクト成功時の手数料:20% ・調達失敗時の支払いなど金銭の動き:支援者に全額返金 ・サービス開始時期:2013年4月~ 8.ビジネス支援特化型クラウドファンディング【ShootingStar】 ShootingStarのコンセプトは「ビジネス特化型」。 そのため、新しいアプリの開発、社会起業など、 新規事業に関するようなプロジェクトが多く掲載されています。 また、「露出」の仕方に強みを持っていることも、ShootingStarの大きな特徴です。 などのクラウドファンディングサービスに支援をする層が読む ネット媒体と提携しており、それらの媒体へプロジェクトが掲載されることもあります。 また、TV番組制作、広告制作、雑誌編集などの専門家に「伝わりやすい画面設計やコミュニケーション方法」を相談することも可能です。 ・ ・ 10.日本で唯一ポイント支援ができる【WESYM】 日本のクラウドファンディングサイトで唯一、Tポイントや楽天スーパーポイントなど 手持ちのポイントで支援ができるのがWESYMです。 掲載されているプロジェクトは、音楽や映画などのクリエイティブ領域、スポーツ選手支援などのスポーツ領域が多くなっています。 期間内に目標額を達成した場合のみ支援金額が払われる「チャレンジ型プロジェクト」の他に、既に実行が決まっており、目標金額が集まらなくても決済される「ダイレクト型プロジェクト」もあります。 ・サービス名: ・審査料金:無料 ・掲載料金:無料 ・プロジェクト成功時の手数料:20% ・調達失敗時の支払いなど金銭の動き:支援者に全額返金 ・サービス開始時期:2011年10月~ おわりに 今や、個人が手軽に資金調達を行える時代となりました。 しかし、一言でクラウドファンディングと言っても、一つ一つのサービスによって目指すところや得意な領域、手数料や仕組みなど、様々な違いがあります。 それぞれの特徴や利点を確認し、ご自身の 目的達成のために一番役立ちそうなサービスを見つけて、ぜひ今後の資金調達にお役立てください。 また、クラウドファンディング以外の資金調達に興味がある方は「」も参考にしてみてください。 関連サービス ・.

次の

「立川のゲームセンターのクラウドファンディング」からゲーセンの未来について考えてみた

クラウドファンディング ゲーセン

この度はこのプロジェクトのページを開いて頂き、ありがとうございます。 少し前までは、去年閉店してしまった「立川ゲームオスロー第5店」というゲームセンターで働いておりました。 今自分の考えていること・思っていることが少しでも伝わればと思います。 確かに、スマホのゲームと違い、ゲームセンターで遊ぶためにはまずその場所へ移動しなければなりません。 しかしそれ以上にゲームセンターには魅力があると、私は思っています。 それは何か? それは 「人とのコミュニケーション」それから 「場所」だと私は考えます。 近年、様々なもののオンライン化が進み、離れたところにいてもゲームもコミュニケーションは取れます。 ですがやはり、直接顔を見て話し、遊べることが大事だと思っています。 例えるなら、学校のクラス、それに部活動が該当するのではないでしょうか。 周りに自分以外にも自分の好きなもの・趣味を楽しんでいる人がいる。 これがどれだけ幸せなことのなのか。 当時は平日週末問わず、同じゲームを遊ぶためにたくさんの人が遊びに来て頂いていました。 そして学校帰りや仕事上がり、フラっと寄れて一息つける、そんな場所。 それが今、求められているゲームセンター像だと思います。 ゲームそのものも、ゲームセンターもです。 ここ数年、今まで経営されていたゲームセンターがどんどん閉店しています。 そして残ったのは大手メーカー直営店や複合型施設ばかりとなっています。 そしてその多くでは、画面が ブラウン管の筐体、簡単に言うと 少し古いゲームを扱っては頂けません。 私は、その少し古いゲームのコミュニティの中で様々な大切なことを学び、教えられて生きてきました。 そしてそれは私だけではないはずです。 利益の面や今後のことを考えたらブラウン管を使うゲームは文字通り時代遅れなのはいなめません。 しかしそれでも、私はビデオゲームが遊べる場所を作り、ブラウン管の寿命が来るまで守り続けたい。 去年閉店してしまった立川ゲームオスロー第5店では大小様々なイベントを開催してきました。 そこで知り合い話すようになった皆様からも、このようなゲームセンターの復活を強く希望されています。 人と人との繋がり、そして繋がりが広がる場所を、また立川の地で提供していきたいのです。 設定金額は 600万とし、内訳は以下のような予定になります。 ・テナント契約費 敷金・礼金など 約350万 ・機械購入費 約100万 ・クラウドファンディングの手数料 約100万(最終金額の17%) ・他消耗品等諸経費 残り約50万 期限は 4月22日 日 23:59までとします。 また、期限内に目標の600万を超えた場合は、ブラウン管筐体だけでなく液晶筐体の購入、さらには音楽ゲーム等の体感ゲーム機の購入も検討するつもりです。 遊びたいゲーム基板の持込も可能です。 (要事前相談) 支援時に登録頂いた住所に郵送致します。 送料はこちらが負担します。 また、開店が決定した際に記念の動画を公開する予定ですがそこに支援者様のクレジットを記載します。 ・200,000円 こちらは企業・団体様向けのリターンです。 2時間店を貸切にできる権利を進呈します。 貸切の間ゲームは全てフリープレイで遊べます。 また、開店が決定した際に記念の動画を公開する予定ですがそこに支援団体様のクレジットを記載します。 リターンは年内に発行予定です。 どちらも有効期限はありません。 ですので稼働できる台数や種類はそこまで多くはできません。 それでも私は、今までの常連の皆様のために、同じビデオゲームを愛する人たちのために、このプロジェクトを成功させてゲームセンターを開業しなければならないと決意しております。 どうか皆様の応援と御協力を、宜しくお願い致します。 A:下記CAMPFIRE様の手順ページご確認いただければと思います、CAMPFIREの仕様などに関わる部分はこちらではお受けしておりませんのでCAMPFIRE様へお問い合わせお願い致します。 Q:送料は別にかかりますか? A:全て税込、送料込みの値段とさせていただいております。 Q:1人で複数のリターンを購入することは可能ですか? A:可能です。 リターンも購入された数だけお手元に届きます。 Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるのでしょうか? A:All-or-Nothing方式ですので期日までに達成しなければプロジェクトは不成立となり支援者様の登録口座に全額返金となります。 Q:支払い方法はどんなものが有りますか? A:クレジットカード ・VISA・MasterCard・JCB・Diners Club・American Express 、コンビニ払い、Paidy、Pay-easy、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い が選択可能です、詳しくはCAMPFIRE様のヘルプページをご覧下さい。 Q:このプロジェクトに関する問い合わせ先を教えてください。 A:当プロジェクトページの上部の『メッセージで意見や質問を送る』欄からお問い合わせ頂きますようお願い致します。 (CAMPFIREアカウントが必要です) 支援者:6人 お届け予定:2018年12月 このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

「ゲーセンミカド」のクラウドファンディングがスタート。事業計画の前進と既存店舗の存続,活性化を図るため

クラウドファンディング ゲーセン

皆さんこんにちは。 NOMUです。 今回は約一年前に話題になった店舗が オープンしたという事なので実際に行って来ました。 話題になった店舗は立川の『ゲームセンターWILL』 立川に昔からあったゲームセンター『オスロー』が 閉店し、元従業員の方がなんとか復活させたい という事で約一年前にクラウドファンディングで 支援を募っていました。 目標金額は600万円。 最終的には目標額を上回る 支援を集めたのですが、なかなか入居するテナントが 決まらずにオープンまで時間が掛かった様子ですね。 ・・・と、型通りの前置きを書きましたが 立川のオスローは私も昔遊びに行った事があります。 同じ中央線でも微妙に地元から離れていたので 本当にたまに行く程度でしたが・・懐かしい・・・。 私の知っているオスローはビデオゲームの強いお店 (というかビデオのみだった??) でしたが、復活したこちらのお店もビデオゲーム専門店 として営業をスタートさせたみたいですね。 それでは現地のレポートをどうぞ! 立川ゲームセンターWILL 昔は中央線沿線に住んでいたので、今でも 中央線に乗るとワクワクするんですがお店の場所を 詳しく確認すると・・・ 【住所】 〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-4-13長田ビル102 ・JR立川駅より徒歩20分、JR西国立駅より徒歩10分 中央線の立川駅ではなく、別の駅から歩いたほうが近い・・・ そっか、立川駅前ってわけではないのね。 で、JR西国立駅って・・・どこですか? 南武線 うーん、あんまり縁がない路線だなぁ。 なんか妙にいい写真が撮れた(気がする) さて、ここから徒歩で約10分。 駅からの道は簡単だったので10分もかからずに 着きました。 ゲームセンターWILL 以前はパチンコ店だった物件を借りているので 外装にパチンコ店の面影があります。 えーっと入口は・・・ ? え?まだ工事中なの?ここまで一体何のために・・・ と絶望しかけましたが どうやら営業してるっぽい 中からどう見ても普通のお客様が出てきた ので、中に入ってみる事に おお、ちゃんと営業してる よかった、本当に(色んな意味で) さて、このお店少し変わった営業形式で 1つの場所に2つのゲームセンターがあります。 テナントの手前側がゲームセンターWILL 奥側は別の店舗となっていて 海外音楽ゲーム&レアゲーム専門ゲームセンター 「WGC -World Game Circus-」 というお店が営業しています。 とはいえ、実際には別のゲームセンターが 同じ敷地内で営業しているという感じはありません。 (店内がつながっているので) WGCさんの方はWEBページも準備されていたので 詳細はこちらでご確認下さい。 こちらにも注意事項として掲載されていますが 写真撮影についてはルールが細かくあるので 今回はWILL側も含めて店内画像は無しでお届けします。 稼働タイトル 店内はビデオゲームのみ。 プライズもメダルもない硬派なお店です。 せっかく行ってきたので稼働タイトルを紹介しておきますね。 ただし! 稼働タイトルはかなりの頻度で入れ替わるので 私が遊びに行った当日稼働していたタイトルになります。 最新情報はWILLさんのツイッターなどでご確認下さい。 WGC側のタイトルは公式サイトでご確認下さい。 実際に行って思った事 「古き良き時代のゲーセン」 そんな印象を受けました。 個人的には大好きな雰囲気で近くにあれば絶対に 通うお店です。 ただこれから運営を続ける事が出来るのか 心配でもあります。 家賃がいくらなのかわかりませんが ・家賃 ・人件費 ・光熱費 これらを稼ぎ出す為に1プレイ100円だったとしても 結構な稼働が求められます。 実際には50円1プレイのタイトルもありますので 相当な稼働を果たせなければ維持が困難なのでは ないかと推測できます。 実際になにか私がお手伝い出来る訳でもないので こうしてブログに書き、少しでも認知度が上がり 稼働も上がれば幸いです。 これからも頑張って下さい! また遊びに行きます!.

次の