ほん怖 憑かれた山。 【フジ】ほん怖 Part.12

【意味怖】違和感

ほん怖 憑かれた山

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年8月) ほんとにあった怖い話 ジャンル 原作 HONKOWA ほん怖 脚本 、、、 ほか 演出 、、、 ほか 出演者 ほん怖クラブ ほか ナレーター 製作 プロデューサー 後藤博幸 制作 放送 音声形式 ステレオ放送 放送国・地域 放送期間 2004年 - 現在 第1シリーズ 放送期間 - 放送時間 19:00 - 19:57 放送分 57分 回数 11 第2シリーズ 放送期間 2004年 - 放送時間 19:00 - 19:54 放送分 54分 回数 16 不定期特番 放送期間 2005年 - 現在 放送時間 (114分) (130分) 回数 15 『 ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた刊のホラーコミックおよび、それを基に制作されたオリジナルビデオと、さらにそれを基に制作されたのである。 通称『 ほん怖』。 概要 [ ] この番組は『真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話』として『』枠で1999年夏に放送されたのが最初だった。 これはプロデューサーがオリジナルビデオ版『ほんとにあった怖い話』 下記参照 を高く評価して企画・監督・脚本のに連絡を取ったことが発端だった。 二人は当初、深夜の低予算番組として企画していたが、フジテレビ・ドラマ部の当時の部長だったがゴールデンタイムの企画にするよう英断をくだしたことで『』枠での放映となった。 出典: その後2004年1月に3 - 5話程度のオムニバスショートドラマを放送、小学生中心の6名「ほん怖クラブ」らが館で館主のと話の内容を分析するという内容になり、毎週のレギュラー放送(1月 - 3月のみ)となった。 また、心霊写真を鑑定するコーナーもある。 現在の「ほん怖クラブ」では、オムニバスドラマを放送する面では、以前の2時間時代と同じだが、要所要所に館主と子供達によるバラエティ的な要素や感動的なストーリーがあり、怖さを若干軽減させている。 また子供でも見ることのできるように、通常のホラー番組よりバラエティに近い演出がある。 内容についても原作の実話を大胆にアレンジしたものが多い。 「第9回アジア・テレビジョン・アワード」のドキュメンタリー・ドラマ部門最優秀賞を受賞。 また、毎年夏のイベントのでもアトラクションを出展している。 なお、かつて系列で放送された「」、が制作・販売しているシリーズ「」とは関係ない。 2011年からは毎年1回、(8・9月)の『』枠で放送されている。 2019年には20周年を迎え(10月)に放送される。 ほん怖五字切り [ ] これは、「怖い」と思う弱い心を吹き飛ばすおまじないである。 ホスト進行役の稲垣吾郎と子供達の専門家による解説コーナーで行う。 稲垣「イワコデジマ イワコデジマ ほん怖 五字切り! ほん怖クラブメンバーが1人ずつ「皆(かい)! 」「祷(とう)! 」「怖(ほー)! 」「無(ぶ)! 稲垣「弱気退散(じゃっきたいさん)! 鈴を2回鳴らす。 全員で「喝(かつ)! 」 の一、「退魔の早九字」(正式には「」)を真似た物。 なお「イワコデジマ イワコデジマ」は「マジで怖い マジで怖い」の逆読みである。 ちなみに手を合わせて合掌するとき「のんのん」と全員でいうことがあるが「のん」は、ゲストの専門家の解説によれば観音様のこと。 観音様、どうか悪霊からお守りください の意味。 放送日時 [ ] タイトル 放送日 放送時間 放送枠 スペシャル1 1999年8月27日 21:00〜22:52 スペシャル2 2000年8月25日 春の恐怖ミステリー 2003年4月8日 21:00〜21:54 スペシャル3 2003年9月5日 金曜エンタテインメント 第1シリーズ 2004年1月10日〜2004年3月20日 毎週土曜日19:00〜19:57(JST) 特別編 2004年4月3日 スペシャル4 2004年9月7日 19:00〜20:54 第2シリーズ 2004年10月11日〜2005年3月7日 毎週月曜日19:00〜19:54(JST) スペシャル5 2004年11月29日 19:00〜20:54 単発特別番組枠 スペシャル6 2005年8月23日 カスペ! スペシャル7 2006年8月22日 夏の特別編2007 2007年8月28日 夏の特別編2008 2008年8月26日 冬の特別編2009 2009年2月3日 10周年記念 2009年8月25日 夏の特別編2010 2010年8月24日 夏の特別編2011 2011年9月3日 21:00〜23:10 夏の特別編2012 2012年8月18日 夏の特別編2013 2013年8月17日 15周年スペシャル 2014年8月16日 夏の特別編2015 2015年8月29日 夏の特別編2016 2016年8月20日 夏の特別編2017 2017年8月19日 夏の特別編2018 2018年8月18日 20周年スペシャル 2019年10月12日 出演者 [ ] ストーリーテラー• ほん怖クラブ• 第1シリーズ(2004年1月 - 3月)• 2004年1月10日:、、、、、、心霊研究 、心霊写真• 2004年1月17日:、、、、、、心霊研究 宗優子 、心霊写真 福山貞心• 2004年1月24日:大多和莉里亜、高田彩香、、桑原匠吾、倉口颯斗、菅大輝、心霊研究 福山貞心、心霊写真 宗優子• 2004年1月31日:、、、、、(当時、現 、心霊研究 宗優子 、心霊写真 福山貞心• 2004年2月7日:高田彩香、、佐藤珠里、倉口颯斗、、菅大輝、心霊研究 、心霊写真 宗優子• 2004年2月14日:神元恵莉、水黒遥日、高橋香波、鎌田篤、清田陽平、桑原匠吾、心霊研究 宗優子、心霊写真 三原珠• 2004年2月21日:中谷さくら、鎌田篤、高橋香波、佐藤珠里、菅大輝、知念侑李。 碇由貴子が再現ドラマ、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真 宗優子• 2004年2月28日:神元恵莉、、高田彩香、岡田祥世、清田陽平、倉口颯斗、心霊研究 、心霊写真 下ヨシ子• 2004年3月6日:井上滉稀、鎌田篤、桑原匠吾、佐藤珠里、、大多和莉里亜、心霊研究 下ヨシ子• 2004年3月13日:神元恵莉、高橋香波、水黒遥日、清田陽平、、 菅大輝、心霊研究 、心霊写真 三原珠• 2004年3月20日:高橋香波、水黒遥日、佐藤珠里、倉口颯斗、鎌田篤、菅大輝 、心霊研究 中村雅彦、心霊写真 宗優子• 2004年4月3日 特別編心霊写真恐怖順位49:高橋香波、神元恵莉、佐藤珠里、清田陽平、知念侑李、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真 中村雅彦• 2004年9月7日 夏の特別編2004:神元恵莉、水黒遥日、佐藤珠里、菅大輝、倉口颯斗、清田陽平、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真、宗優子• 第2シリーズ• 2004年10月11日:清田陽平、、菅大輝、佐藤珠里、水黒遥日、、心霊研究 中村雅彦、心霊写真 三原珠• 2004年10月18日:菅大輝、神元恵莉、、高橋香波、高田彩香、、心霊研究 、心霊写真 三原珠• 2004年10月25日:佐藤珠里、水黒遥日、、、鎌田篤、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真 池田辰雄• 2004年11月1日:高橋香波、神元恵莉、、、倉口颯斗、菅大輝、心霊研究 池田辰雄、心霊写真 下ヨシ子• 2004年11月15日:菅大輝、、川瀬裕斗、、中谷さくら、高橋香波、心霊研究 中村雅彦、心霊写真 池田辰雄• 2004年11月22日:佐藤珠里、、渡部遥、清田陽平、、倉口楓斗、心霊研究 中村雅彦、心霊写真 宗優子• 2004年11月29日 2時間SP:前半:佐藤珠里、一木有海、渡部遥、川瀬裕斗、清田陽平、倉口楓斗 後半:水黒遥日、高橋香波、神元恵莉、菅大輝、鎌田篤、浦岡碧、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真・ビデオ 池田辰雄• 2004年12月6日:高橋香波、水黒遥日、斉藤楓、、中村理央、菅大輝、心霊研究 池田辰雄、心霊写真 下ヨシ子• 2004年12月13日:神元恵莉、一木有海、中谷さくら、清田陽平、、鎌田篤、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真 池田辰雄• 2005年1月17日:佐藤珠里、鎌田篤、一木有海、川瀬裕斗、斉藤楓、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真• 2005年1月24日:中川原慶喜、菅大輝、清田陽平、高橋香波、渡部遙、水黒遙日、心霊研究 中村雅彦、心霊写真• 2005年1月31日:水黒遥日、、星野悠月、鎌田篤、神元恵莉、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子、• 2005年2月7日:砂川政人、、菅大輝、高橋香波、水黒遥日、斉藤楓、心霊研究 池田辰雄、心霊写真 下ヨシ子• 2005年2月21日:神元恵莉、笠原拓巳、渡部遥、川瀬裕斗、斉藤楓、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真 平田寿蔵• 2005年2月28日:高橋香波、倉口楓斗、佐藤珠里、鎌田篤、一木有海、清田陽平、心霊研究 中村雅彦、心霊写真 加賀谷月妙• 2005年3月7日:高橋香波、倉口楓斗、水黒遥日、川瀬裕斗、一木有海、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子、心霊写真 平田寿蔵• 不定期特番• 2006年8月22日 鎌倉ミステリーツアーSP:菅大輝、高橋香波、渡部遥、川瀬裕斗、心霊研究 下ヨシ子• 2007年8月28日 夏の特別編2007:ロケ:鎌田篤、高橋香波 スタジオ:神元結莉、清田陽平、渡部遥、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子• 2009年8月25日 10周年記念 京都パワースポットSP:高橋香波、一木有海、川瀬裕斗、菅大輝、心霊研究 下ヨシ子• 2010年8月24日 夏の特別編2010 AKB48 まるごと浄霊スペシャル:、、、、心霊研究 下ヨシ子• 2011年9月3日 夏の特別編2011:石井萌々果、辻村晃佑、松原瑚春、佐藤詩音、心霊研究 下ヨシ子• 2012年8月18日 夏の特別編2012:、、石井萌々果、、、、、、、、、辻村晃佑、、、松原瑚春、、、、• 2013年8月17日 夏の特別編2013:石井萌々果、、、、後藤小太郎、、、、辻村晃佑、、、、吹野胡桃、、柳町夏花、、、、ラヴェルヌ知輝、• 2014年8月16日 15周年スペシャル:、、大澤心杏、、、古賀瑠、、新堂結菜、、、、辻村晃佑、、、、、山口蓮、、、• 2015年8月29日 夏の特別編2015:池田結南、、、大澤心杏、小久保柚乃、、佐藤芽、、志村魁、田澤大和、、吹野くるみ、、松田北斗、、三本采香、、、幸留唯斗、• 2016年8月20日 夏の特別編2016:、、、、、、、、、、、、、、• 2017年8月19日 夏の特別編2017 : 、、、、 子役 、、、、、、、、、、、心霊写真• 2018年8月18日 夏の特別編2018 : 、、、、、、、、、、、、、、、心霊研究• 2019年10月12日 20周年スペシャル : 、、、、、、、、、心霊研究 ナレーター [ ]• ドラマ部分 [ ] スペシャル1 - 3 [ ] スペシャル1(1999年8月27日)• 序章(出演:、 脚本・演出:)• 深夜病棟(出演:、(特別出演) 脚本:小川智子 演出:鶴田法男)• 社内怪報(出演:、、 脚本:三宅隆太 演出:関卓也)• 白昼のベル(出演:稲垣吾郎、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 夏の訪問者(出演:、、 脚本: 演出:) スペシャル2(2000年8月25日)• オープニング(出演: 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 真夜中の病室(出演:、、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男)• もうひとりの私(出演:窪塚洋介、、 脚本:三宅隆太、 演出:鶴田法男)• 十二日間の悪夢(出演:、、、 脚本:高木登、三宅隆太 演出:関卓也)• 遠い夏(出演:、、、、、 脚本: 演出:鶴田法男) 春の恐怖ミステリー(2003年4月8日)• オープニング〜婆、去れ(出演:、 脚本・演出:鶴田法男)• 闇からの電話(出演:、、()、 脚本:高木登、三宅隆太 演出:鶴田法男)• 父の想い(出演:、、、、、 脚本: [ ] 演出:鶴田法男) スペシャル3(2003年9月5日)• 病棟奇譚(出演:、 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 憑かれた家(出演:、、 脚本:三宅隆太、高木登 演出:鶴田法男)• 死者のプロポーズ(出演:、、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男)• 真夜中の徘徊者(出演:、石橋けい、()、 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 染み(出演:、、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男) 恐怖幽便 [ ] 2005年1月17日放送から、芸能人が「ほん怖クラブ」に訪れ自身の体験を基にした「恐怖幽便」を読む、という形式も取っている。 2004年 [ ] 01• 2004年1月10日放送• 廃屋の少女(主演:、共演:、()、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男)• 死ねば良かったのに(主演:田中哲司、脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 深夜の鏡像(主演:、共演:、、、 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 部屋に棲む者(主演:、共演、 脚本:佐藤太喜 演出:鶴田法男)• 夕暮れの迷子(主演:、共演:久保晶、、 脚本:清水達也 演出:鶴田法男) 02• 2004年1月17日放送• さがしもの(主演:、共演: 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 見えない住人(主演:、共演:、、 脚本: 演出:鶴田法男)• 最期の声(主演:、共演: 脚本:田村孝裕 演出:鶴田法男)• 赤い服の女(主演:、共演:、 脚本:田村孝裕 演出:鶴田法男) 03• 2004年1月24日放送• 踏切の怪(主演:、共演: 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 見知らぬ光景(主演:、共演: 脚本:長津晴子 演出:鶴田法男)• 本が招く幽霊(主演:、共演:、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男)• 真夜中の奇蹟(主演:、共演:、、、、、、、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男) 04• 2004年1月31日放送• 病棟の夜(主演:石橋けい、共演:、、 脚本:田村孝裕 演出:鶴田法男)• 姉さん(主演:、共演: 脚本:長津晴子 演出:鶴田法男)• のびる腕(主演:、共演: 脚本:清水達也 演出:)• 最後の買い物(主演:、共演:、、、、、、、、 脚本:清水達也 演出:大木綾子) 05• 2004年2月7日放送• 折れた護符(主演: 脚本:清水達也 演出:)• うしろの女(主演:、共演:、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男)• 迷子(主演:、共演:、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男) 06• 2004年2月14日放送• 横断歩道奇譚(主演:綾瀬はるか、共演:、海田葉月 脚本:佐藤太喜 演出:鶴田法男)• 真夜中の白い指(主演:、共演:、 脚本:田村孝裕 演出:大木綾子)• 邪悪な影の正体は(主演:、共演:、北村修 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 深淵から(主演:、共演:芳賀優里亜、、上原袈裟俊、橋本佳代、長野京子、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男) 07• 2004年2月21日放送• 夜話の窓(主演:、共演:、 脚本:清水達也 演出:大木綾子)• 近づく足音(主演:、共演: 脚本:田村孝裕 演出:三宅隆太)• 二時四十五分の泣き声(主演:、共演:、 脚本:長津晴子 演出:鶴田法男)• 二階が怖い(主演:碇由貴子、共演: 脚本:清水達也 演出:大木綾子) 08• 2004年2月28日放送• 姿なき従業員(主演:、共演: 脚本:高木登 演出:三宅隆太)• とり憑かれた入院患者(主演:、共演:、、 脚本:田村孝裕 演出:鶴田法男)• お願い、ムク(主演:、共演:、、、、、、、 脚本:清水達也 演出:星野和成) 09• 2004年3月6日放送• 行きずりの紊乱者(主演:、共演:、、 脚本:清水達也 演出:星野和成)• 幻燈の下で(主演:、共演:、、 脚本:佐藤太喜 演出:鶴田法男)• 真夜中の珍客(主演:、共演:、 脚本:玉城悟 演出:大木綾子)• 供養の礼(主演:、共演: 脚本:清水達也 演出:星野和成) 10• 2004年3月13日放送• 墓地の女(主演:、共演:、、 脚本:佐藤太喜 演出:鶴田法男)• 京子ちゃん(主演:三浦理恵子、共演: 脚本:高木登 演出:三宅隆太)• 注文の多い幽霊(主演:、共演: 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 夜の再会(主演:山本道子、共演:、 脚本:清水達也 演出:加藤裕将) 11• 2004年3月20日放送• 幽霊アパート(主演:、共演:、 脚本:清水達也 演出:加藤裕将)• 誰かが囁いている(主演:、共演:、、 脚本:長津晴子 演出:鶴田法男)• 訪う人々(主演:、共演:、、、、田山涼成 脚本:小川智子 演出:鶴田法男) 12• 特別編(2004年4月3日放送)• 黄泉の森(主演:、共演:、 脚本:清水達也 演出:三宅隆太)• 影の同調(主演:、共演:、、、、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男) 13• スペシャル(2004年9月7日放送)• トンネルの中の少年(主演:、共演:、 脚本:清水達也、三宅隆太 演出:後藤博幸、鶴田法男)• 預言者の余波(主演:、共演:()、 脚本:田村孝裕 演出:星野和成)• 怪音寮(主演:、共演:、、、 脚本:高木登、三宅隆太 演出:澤田鎌作)• ひとりぼっちの少女(主演:、共演:、、、 脚本:高木登 演出:三宅隆太)• あの日の約束(主演:、共演:、、、 脚本: 演出:加藤裕将) 14• 2004年10月11日放送• 亡者の演奏(主演:、共演: 脚本・演出:三宅隆太)• 宝塚山(主演:和希沙也、共演: 脚本:新田隆男 演出:鶴田法男)• 駐車場の夜(主演:、共演:、 脚本:清水達也 演出:三宅隆太)• 最期の別れ(主演:、共演:、、 脚本:玉城悟 演出:加藤裕将) 15• 2004年10月18日放送• 訪問者(主演:、共演:、 脚本:新田隆男 演出:鶴田法男、後藤博幸)• 幽霊物件(主演:、共演:、、、 脚本:高木登、三宅隆太 演出:星野和成)• 潮騒の夢(主演:、共演:、、、 脚本:清水達也 演出:星野和成) 16• 2004年10月25日放送• 放課後の恐怖(主演:、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 闇に棲むもの(主演:、共演:、、、、、、 脚本:清水達也 演出:三宅隆太)• 憑かれたライダー(主演:、共演:、、、 脚本: 演出:澤田鎌作) 17• 2004年11月1日放送• 四番目の個室(主演:、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• さまよえる亡霊(主演:窪塚俊介、共演: 脚本:玉城悟 演出:澤田鎌作)• 旅立ちの靴音(主演:、共演:、 脚本:新田隆男 演出:加藤裕将) 18• 2004年11月15日放送• 誰かが見ている(主演:、共演:、、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男) 19• 2004年11月22日放送• 教室の幽霊(主演:、共演: 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 魂の分岐点(主演:、共演:、 脚本:高木登 演出:三宅隆太)• 窓にうつる少女(主演:、共演:、、 脚本:玉城悟 演出:加藤裕将) 20• 2004年11月29日放送• 鏡の中の少女(主演:小出早織、共演:、 脚本・演出:三宅隆太)• 拒絶の報酬(主演:、共演: 脚本:玉城悟 演出:加藤裕将)• 別荘ニテ待ツモノ(主演:、共演:山下容莉枝、、 脚本:清水達也 演出:鶴田法男)• 憑かれた病院(主演:、共演:、、、、 脚本:玉城悟 演出:三宅隆太)• 温かいお葬式(主演:、共演:、、、、 脚本: 演出:星野和成) 21• 2004年12月6日放送• 最期のメッセージ(主演:、共演: 脚本:新田隆男 演出:星野和成)• 見えない絆(主演:、共演:、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男)• 前略、お父さん(主演:、共演:、 脚本:管小百合、三宅隆太 演出:加藤裕将) 22• 2004年12月13日放送• 死者のゆく場所(主演:、共演:、 脚本:林民夫 演出:三宅隆太)• 真夜中のサイレン(主演:、共演: 脚本: 演出:鶴田法男)• 老婆の伝言(主演:、共演:森康子、、 脚本:武藤大助 演出:加藤裕将) 2005年 [ ] 23• 2005年1月17日放送• 転ぶトイレ(主演:、共演:、 脚本:林民夫 演出:星野和成)• 忘れられた記念写真(主演:、共演:、 脚本:小林靖子 演出:加藤裕将) 24• 2005年1月24日放送• 何かがそこにいる(主演:志田未来、共演:、、、、、、、 脚本:三宅隆太 演出:星野和成)• 真夜中の招待状(主演:、共演:、、 脚本:武藤大助 演出:鶴田法男)• 白日の影(主演:、共演:、 脚本:小林靖子 演出:三宅隆太) 25• 2005年1月31日放送• 廻る足音(主演:、共演: 脚本:玉城悟 演出:三宅隆太) 26• 2005年2月7日放送• 防空壕のお姉さん(主演:、共演:、、 脚本:林民夫 演出:鶴田法男)• さよなら俊彦(主演:佐藤仁美、共演:、 脚本:林民夫 演出:鶴田法男) 27• 2005年2月21日放送• 影(主演:、、共演: 脚本:三宅隆太 演出:加藤裕将)• 先見の少女(主演:美山加恋、共演:上野なつひ、、、、、、、 脚本:小林靖子 演出:鶴田法男)• 2005年2月28日放送• のびる髪(主演:、共演:、 脚本・演出:三宅隆太)• 死を告げるコール(主演:、共演:、、 脚本:林民夫 演出:星野和成) 29'• 2005年3月7日放送• 心霊スポット(主演:、共演:、、、 脚本:三宅隆太 演出:)• 季節はずれの贈り物(主演:、共演:、花原照子 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男) 30• スペシャル 京都ミステリーツアーSP(2005年8月23日放送、視聴率16. 4%)• 乗せて…ください(主演:井上和香 脚本・演出:鶴田法男)• 心霊写真(主演: 脚本:三宅隆太 演出:)• 黒髪の女(主演:、共演:、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 死神(主演:、共演:、田山涼成 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男) 2006年 [ ] 31• スペシャル 鎌倉ミステリーツアーSP(2006年8月22日放送、視聴率15. 断崖の下にて(主演:伊藤淳史、共演: 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 6番の部屋(主演:堀北真希、共演:、、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• そこにいる! (主演:、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 病棟のぬいぐるみ(主演:、共演:、山下容莉枝、大島蓉子、森康子、佐藤仁美、 脚本:小川智子 演出:鶴田法男)• 不思議な時間(主演:、共演: 脚本:林民夫 演出:) 2007年 [ ] 32• 夏の特別編2007(2007年8月28日放送、視聴率16. 私を呼ぶのは…? (主演:、共演:、魏涼子、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 幽惑ドライブ(主演:()、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 真夜中の病棟(主演:、共演:、、 脚本:鶴田法男、三宅隆太 演出:鶴田法男) 2008年 [ ] 33• 夏の特別編2008 心とカラダのミステリーツアーSP(2008年8月26日放送、視聴率16. 廃屋の螺旋(主演:()、共演:、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 病室の住人(主演:、共演:岩佐真悠子、、、、、 脚本・演出:鶴田法男)• 路上の思い(主演:、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• K町のマンション(主演:、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 冬の特別編2009 芸能界緊急除霊スペシャル(2009年2月3日放送、視聴率12. 血ぬられた旅館(主演:、共演:、 脚本:清水達也、鶴田法男 演出:鶴田法男)• 憑かれた山(主演:、共演:、三浦まゆ 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男) 35• 10周年記念 京都パワースポットツアーSP(2009年8月25日放送、視聴率15. かかし(主演:、共演:奥貫薫 脚本・演出:鶴田法男)• 心霊動画(主演:志田未来、共演:、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 顔の道(主演:、共演: 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 怨みの代償(主演:綾瀬はるか、共演:、、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• 憑く男(主演:、共演:、、市毛良枝、田山涼成 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男) 2010年 [ ] 36• 夏の特別編2010 AKB48 まるごと浄霊スペシャル(2010年8月24日放送、視聴率12. 赤いイヤリングの怪(主演:、共演: 脚本・演出:鶴田法男)• 叫ぶ廃病院(主演:、共演:、 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)• あかずの間(主演:、共演:、 脚本:高木登、三宅隆太、鶴田法男 演出:鶴田法男)• 死神が来る夜(主演:優香、共演:、、 脚本:三宅隆太、鶴田法男 演出:森脇智延) 2011年 [ ] 37• 夏の特別編2011(2011年9月3日放送、視聴率14. 奇怪な最終バス(主演:、共演:、 脚本:玉城悟 演出:鶴田法男)• 同窓会の知らせ(主演:、共演:、山下容莉枝、 脚本:三宅隆太 演出:森脇智延)• 悪夢の十三日(主演:、共演:、、、、、、、、 脚本:高木登、三宅隆太、鶴田法男 演出:鶴田法男)• 深淵の迷い子(主演:、共演:、、、、 脚本:鶴田法男、三宅隆太 演出:鶴田法男)• 怒りのルビー(主演:、共演:奥貫薫、、、市川千恵子 脚本:牟田桂子 演出:鶴田法男) 2012年 [ ] 38• 夏の特別編2012(2012年8月18日放送、視聴率16. 赤い爪(主演:、共演:、 脚本・演出:鶴田法男)• 呪われた病室(主演:、共演:、、池津祥子、 脚本:木滝りま、鶴田法男 演出:)• 右肩の女(主演:、共演:、、 脚本: 演出:鶴田法男)• 真夜中の最終列車(主演: 脚本・演出:鶴田法男)• 或る夏の出来事(主演:、共演:、、、 脚本:山上ちはる、鶴田法男 演出:鶴田法男) 2013年 [ ] 39• 夏の特別編2013(2013年8月17日放送、視聴率13. 2階が怖い(主演:、共演:、草村礼子 脚本:、鶴田法男 演出:鶴田法男)• Xホスピタル(主演: 、共演:、 脚本:鶴田法男、穂科エミ 演出:鶴田法男)• 影の暗示(主演:、共演:、、朝加真由美 脚本:木滝りま 演出:森脇智延)• 女子高大パニック(主演:坂口憲二、共演:、山田親太朗、、 脚本:酒巻浩史、鶴田法男 演出:鶴田法男)• 蠢く人形(主演:、共演:岡本玲、小澤亮太 脚本:穂科エミ 演出:森脇智延) 2014年 [ ] 40• 15周年スペシャル(2014年8月16日放送、視聴率14. S銅山の女(主演:、共演:、 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男)• さとるくん(主演:剛力彩芽 脚本:鶴田法男 演出:加藤裕将)• 犯人は誰だ(主演:、共演:、 脚本:鶴田法男、酒巻浩史、穂科エミ 演出:鶴田法男)• 誘いの森(主演:、共演: 脚本・演出:鶴田法男)• 腕をちょうだい(主演:桐谷美玲、共演:、 脚本:鶴田法男、角田ルミ 演出:鶴田法男)• タクシードライバーは語る(主演:、共演: 脚本:酒巻浩史、鶴田法男 演出:鶴田法男)• 闇への視覚(主演:黒木瞳、共演:、宮崎美子 脚本:酒巻浩史、鶴田法男 演出:加藤裕将) 2015年 [ ] 41• 夏の特別編2015(2015年8月29日放送、視聴率11. どこまでも憑いてくる(主演:()、共演:谷村美月、猫田直、、、、 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男)• 憑依の祠(主演: 脚本・演出:鶴田法男)• 奇々怪々女子寮(主演:、共演:、、、、、 脚本・演出:鶴田法男)• 嵐の中の通報(主演:、共演:、、、、、高嶋政伸 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男)• 黒い日常(主演:、共演:、、竹中直人 脚本:酒巻浩史 演出:森脇智延)• つきあたりの家族(主演:()、共演:大島蓉子、諏訪太朗、 脚本・演出:鶴田法男) 2016年 [ ] 42• 夏の特別編2016(2016年8月20日放送、視聴率10. 押し入れが怖い(主演:、共演:、池谷のぶえ、、、、半海一晃 脚本:鶴田法男、酒巻浩史 演出:鶴田法男)• 病棟に棲む五円玉(主演:武井咲、共演:、、 脚本:酒巻浩史 脚本協力・演出:鶴田法男)• 呪いの絵馬(主演:、共演:、、、伊藤正之、、 脚本:穂科エミ 演出:森脇智延)• もう1人のエレベーター(主演:(、、、、) 脚本・演出:鶴田法男)• 誘う沼(主演:、共演:、 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男)• 夏の知らせ(主演:、共演:、山下容莉枝、田中要次、、 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男) 2017年 [ ] 43• 夏の特別編2017(2017年8月19日放送、視聴率11. 5%)• 或るマンション(主演:、共演:、、、、、 脚本:三宅隆太 演出:森脇智延)• 影女(主演:、共演:、、、 脚本:穂科エミ 演出:下畠優太)• 箱(主演:、共演:温水洋一、 脚本:酒巻浩史 演出:星野和成)• お墓はどこでしょうか(主演:、共演:、、、 脚本:酒巻浩史 演出:森脇智延)• コール(主演:、共演:志尊淳、、、、、、 脚本:酒巻浩史 プロット協力:鶴田法男 演出:森脇智延) 2018年 [ ] 44• 夏の特別編2018(2018年8月18日放送、視聴率10. 0%)• 見えない澱(主演:神木隆之介、共演:、、、 脚本:三宅隆太 演出:森脇智延)• 迷い道に憑く女(主演: 脚本:酒巻浩史 演出:下畠優太)• 毟り取られた居場所(主演:菜々緒、共演:、、、 脚本:鶴田法男、山上ちはる 演出:下畠優太)• 姿見(主演:、共演:、、、、桜井ユキ 脚本:穂科エミ 演出:星野和成)• 果てからの念波(主演:、共演:、、、吉田羊 脚本:酒巻浩史 演出:星野和成) 2019年 [ ] 45• 20周年スペシャル(2019年10月12日放送、視聴率9. 9%)• 赤い執着(主演:中条あやみ、共演:、()、)• 誰にも言えない(主演:、共演:、、、、)• 肩の女(主演:佐々木蔵之介、共演:)• 机と海(主演:、共演:、、、、足立梨花)• 汲怨のまなざし(主演:佐藤健、共演:、、、、、、) スタッフ [ ]• 原作:「ほんとにあった怖い話」刊• 制作協力:• (制作局)• このオリジナルビデオ版は監督が原作の映像化権をおさえて脚本まで書いてビデオ・メーカーのに企画を持ち込んだ事から立ち上がった。 企画にGOサインが出てから脚本家のが参加して製作された。 本作がの原点と言われる。 中でも「夏の体育館」におけるゆらゆらと蠢く不気味な人影は監督『』に明確に応用されている。 また、『新・ほんとにあった怖い話 幽幻界』の『踊り場の友だち』での踊り場に突如現れる幽霊の演出は監督の『』で模倣されている。 これは監督がに許諾を求めて実現した。 また「霊のうごめく家」におけるあり得ない(想定外)の場所に現れる人影は、その後のJホラーを特徴付けるエポック・メイキングな演出方法として名高い。 なお、ナレーションは第1作・第2作では、第3作ではが担当した。 「ほんとにあった怖い話」(1991年)• ひとりぼっちの少女(出演:、、、)• 幽体飛行(出演:、、)• 赤いイヤリングの怪(出演:、、、) 「ほんとにあった怖い話 第二夜」(1991年)• 夏の体育館(出演:、、、)• 霊のうごめく家(出演:、、、、)• 真夜中の病棟(出演:、) 「新・ほんとにあった怖い話 幽幻界」(1992年)• 婆去れ! (出演:)• 踊り場のともだち(出演:、、)• かなしばり(出演:相沢朱音)• 廃屋の黒髪(出演:、、、) パロディ [ ] ほんとにあった細(こま)い話(放送局は本番組と同じの、) 稲垣吾郎が「七三ほん細(こま)クラブ」のメンバーとともに、世の中の鬱陶しいほど細(こま)い体験話を再現VTRにして楽しんでしまおうというコーナー。 セットは本家のものを使用しており、ほん細クラブの「ハイ、吾郎さん! 」というかけ声も同じ。 ほんとにあった噛み合わない話(同じくフジテレビ系列のバラエティ番組、) 番組内で行ったコント。 話がとにかく噛み合わないといった内容の物。 ほんとにあったフジ縛霊の怖い話(同じくフジテレビ系列のバラエティ番組、) 以前にフジテレビの番組・企画・スタッフに対し酷い言動や仕打ちをされ怨みを持った芸人・タレントを「フジ縛霊」と称し、そのエピソードを再現ドラマで紹介。 本人からそれらに対する怨みを語る内容の物。 本当にあった医者の怖い話(同じくフジテレビ系列のバラエティ番組、) 関連番組 [ ]• 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 2019年8月16日閲覧。 放送終了タブの「その他の放送が終了した番組」内に、ほんとにあった怖い話が掲載されている。 映画ナタリー. 2016年7月17日. 2016年7月19日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年7月29日. 2016年7月29日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月12日. 2016年8月12日閲覧。 外部リンク [ ]• - フジテレビ• 土曜19時台 (2004年1月 - 2004年3月) 前番組 番組名 次番組• (1987年 - )• (1987年)• (1987年 - 1993年・1996年)• (1987年 - 2000年)• (1988年 - 1989年)• (1990年 - 1992年・1996年 - 2003年・2005年 - 2007年・2017年・2020年 - )• (1987年 - 1990年・1992年 - 1996年・1998年 - 2001年・2004年 - 2013年)• (1990年 - 1992年)• (1991年)• (1992年 - 1995年・2019年)• (1992年 - 1994年)• (1996年・1998年 - 1999年)• (1992年 - 1994年)• (1992年)• (1994年)• (1994年)• (1995年・1997年・2009年)• (1995年)• (1995年・1997年・2002年 - 2006年、2011年 - )• (1997年)• (1997年 - 1998年)• (1998年 - 2004年)• (1998年)• (1998年)• (1998年・2001年・2004年 - 2005年・2008年 - 2015年)• (1998年 - 2000年・2007年・2011年 - 2014年)• (2000年・2007年)• (2001年 - 2007年・2011年 - 2012年・2015年)• (2001年 - 2003年・2006年)• (2001年 - 2003年・2005年)• (2001年)• (2002年)• (2003年)• (2004年・2011年 - 2012年・2015年)• (2004年・2008年 - 2012年)• (2005年)• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2006年 - 2012年・2016年)• (2006年 - 2011年)• (2006年 - 2007年)• (2008年・2014年)• (2008年・2019年)• (2008年 - 2010年)• (2009年 - 2010年)• (2009年 - 2012年)• (2009年 - 2010年)• (2011年 - 2013年・2016年 - 2018年)• (2011年 - 2013年)• (2011年)• (2011年)• (2011年・2015年)• (2011年)• (2012年)• (2011年 - 2012年)• (2011年 - )• (2012年・2014年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年・2016年)• (2015年)• (2016年 - )• (2016年 - 2018年)• (2016年)• (2016年)• (2016年 - 2017年)• (2016年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年 - )• (2017年 - )• (2018年 - )• (2019年) スピンオフ.

次の

狐誘幻【オオカミ様・宮大工シリーズ08】

ほん怖 憑かれた山

一太郎は恐山へと同行する。 霊場の番人の体験談とは。 霊魂,心霊写真,二重写し,霊場,霊媒,恐山,イタコ,東海道四谷怪談,播州皿屋敷 1-2 霊魂を信じない一太郎の友達。 父が話す霊感力を高める訓練法とは。 霊感力,霊視,透視,予知,精神感応,念力,正夢,ヤマカン,既視感,気配,視線,ESPカード 1-3 毎晩、少女の元を訪れる母の霊。 調査に向かう後親子。 突然停電が起き、父の口から白いワタが出てきたのだが。 虫の知らせ,夢枕,霊夢,ラップ現象 1-4 電気が点いた途端、苦しみ悶える父。 病院へ入院する。 霊媒宅で物質化現象について聞く一太郎。 帰途、子犬を拾う。 エクトプラズム,癇の虫,唾液の成分,光に弱い 2-1 霊能犬ゼロ 外へ連れ出すが、いつのまにか座敷にいる犬。 学校へついてくる。 そして、数学の抜打ち試験が行われる。 2-2 犬が喋る。 一太郎は霊感力テストを級友の五十嵐さんとする。 犬はゼロと名付けられる。 直感,第六感 2-3 霊感力がついてきた一太郎。 級友に嫉妬され殴られる。 暴力に怒り、そして電信柱が。 偶然の一致 2-4 父が語る、世界中どんな人間にも憑いている霊。 寝たきりの五十嵐さんの祖母が近所に現れる。 亡くなった時、祖母から白い影が。 幽体,霊魂=人間の「こころ」 2-5 父が説く霊魂の抜け方。 恐ろしい事件に巻き込まれることをゼロが予告する。 幽体離脱,魂の緒,ヘソと額 3-1 アパート怪異事件 電話口から助けを求める男の声が。 アパートへ到着した一太郎の目前で男は飛び降り自殺。 男の部屋を調査する一太郎。 三畳間から人の歩く気配が。 虫のしらせ 3-2 悪霊に憑依されベランダへと駆け出す一太郎。 物につまずき正気にかえる。 ゼロは、一太郎の後ろに味方の霊が見えると言う。 3-3 精神面に影響する主護霊、物質面で影響を与える支配霊。 父には野津太郎次という主護霊が。 管理人の相談にのるためアパートを訪れる一太郎の前に謎の少女が。 善霊,悪霊,背後霊,地縛霊, 主護霊=守護霊,支配霊=指導霊,同じ性別の主護霊,300〜600年前に死んだ先祖の霊, 魔の踏切り,遭難の多い雪山 3-4 霊感少女・億山靖子。 地縛霊を念力で祓うという。 除霊中、軽率な行動から霊に憑かれ、3階から落下する一太郎。 除霊 3-5 地面に横たわる一太郎。 靖子は一太郎のコートに霊を縛り付け屋外へ。 一太郎は奇跡的に軽傷ですむ。 靖子がコートを返しに来たが。 印 3-6 幽体で現れる靖子。 霊を連れ出す途中で襲われ気絶する。 幽界,騒霊現象,幽体離脱 4-1 コックリ殺人編 ゼロが語る背後霊。 支配霊は人霊や自然霊や動物霊が。 支配霊と同じ癖が人間にも。 4-2 「人間は死んだら土に。 霊のエネルギーとは? 」と説く小早川教諭。 コックリさんでの実験を提案する小早川。 錯覚,キツネ憑き,狐狗狸,低級な動物霊を呼ぶ交霊術 4-3 一太郎,加藤君と山本佳子さんが交霊を。 オチョコが動き出す。 コックリさんと霊を馬鹿にした小早川に異変が。 自己暗示,潜在意識, テーブル・ターニング,自動書記,ウイジャ盤,プランセット, 織田信長がコックリさんを日本で最初に 4-4 校舎から飛び出し石を食べ始め、女教諭に噛み付く小早川。 素人がコックリさんをやるのは危険だと説く父。 身の毛もよだつ事件が。 心的分離 4-5 惨殺される佳子。 小早川は退院し学校へ復帰。 加藤は不吉な夢を見る。 絞殺される加藤。 佳子の霊が父により呼び出され。 霊夢,赤外線ランプ 4-6 犯人を教え一太郎に警告する佳子。 居残りさせられる一太郎。 ナイフを持ち、待ち伏せる小早川。 ゼロが助けに入るが。 直接談話,霊には声帯が無い 4-7 百太郎が現われ霊と格闘。 霊は退散する。 尻尾が幾つにも割れた動物霊は恐ろしい霊能を持つという。 金毛九尾の狐,殺生石,玉藻譚 5-1 念力少女ワッコ 下校の途中、少女・大森和子と出会う一太郎。 標識を曲げ、箱には火を。 研究所で念力のテストをする。 念力,念の化生,マシュー・マニング,ミカエロワ夫人,長南年恵,霊水 5-2 念力訓練法を指導する父。 超能力や霊能を悪用してはいけないと説く。 母が階段から落ち、ゼロの背中に火が。 セブンス,ルッカー 5-3 念力は距離には無関係。 和子の家を訪ねる一太郎。 大森親子の逆恨みにより、念力で襲われる。 5-4 ゼロが邪念で妨害。 刑務所に連行される大森親子。 証拠不十分で釈放。 念力で燃え上がる研究所。

次の

狐誘幻【オオカミ様・宮大工シリーズ08】

ほん怖 憑かれた山

お伊勢参りの翌年、梅が開き始める頃。 山の奥にあるお稲荷様の神主さんから、お社の修繕依頼が入った。 そう、だ。 親方に呼ばれ、「まあ、おめぇにやってもらおうか」と任される事になった。 とりあえず久しぶりに様子を見に行くと、昨年の台風で結構痛んでいる。 一通り見積もって、一休みしようとお社の縁に腰を下ろすと左横に女が座っていた。 俺が座った後から座ったのではなく、俺が座った時には既に女が座っていた。 もちろん、俺が座る前には姿など見えなかったし、境内には俺以外の誰も居なかったはずだ。 驚きはしたが、とりあえず気付かない風を装って直視せずに様子を見る事にした。 俺も女も何も喋らず、ただ時間だけが経過していく。 どれほど経っただろうか、女がつ、と立ち上がった。 長い髪が風に揺れているのが視界の端に映る。 女が俺を見下ろしているのが気配で感じられた。 どうやってこの状況から脱するべきなのかと考え始めた時、鳥居の向こうに人影が現れ、こっちに向かって声を掛けてきた。 俺が一瞬あちらに気を取られた瞬間、女の気配は無くなっていた。 ふう、と大きく息を吐き立ち上がる。 神主さんが一人の女性を連れてこちらへやってきた。 連れの女性は神主さんの娘さんだそうで、長い黒髪の中々の美人。 以前、お稲荷さんの祟りの一件では交通事故で入院していたので今回が初見だった。 しかし、彼女は父親から話を聞いていて俺の事を良く知っているようで、親しげに話し掛けられた。 その後、本社に移動してからとりあえず見積もりを説明する。 神主さんは前回の事で相当懲りているらしく、「キミに任せるからお稲荷様が満足するように仕上げてください」と言ってくれた。 それでは、と失礼しようとするともう夕方だから夕食でもと引き止められ、親方に叱られますからと言うと神主さんはウチの事務所に電話して親方から 「今日は直帰で良い」との許可を取り付けてしまい、結局夕食をご馳走になる事に。 その日は娘さんが腕を振るい、とても美味しい家庭料理をご馳走になった。 神主さんご夫婦は食後にいつの間にか俺と娘さんの二人を残して退散してしまい、娘さんと俺は二人で遅くまで話しこんでしまった。 十一時を廻ってしまった帰り道。 俺が山際の道を急いでいると、左手の森沿いに人が手を上げているのを見つけた。 車でもエンコしたのかと思い、人影の前で車を止める。 ヘッドライトに浮かび上がったその姿は、髪の長い女だった。 瞬間、全身総毛立つ。 人では無いものの様な気がしてそのまま通り過ぎようかと思ったが、もしホントに困っているのなら放っておく訳には行かないと思いなおして車を停めた。 助手席側の窓を少しだけ開け、「どうかしましたか?」と声を掛ける。 「ちょっと置いてけぼりにされちゃって……」ハスキーな声で女が応える。 ああ、人間だったかと胸を撫で下ろして「良ければお送りしましょうか?」と聞くと「良いんですか?じゃあ、お言葉に甘えさせて頂きます」と乗り込んできた。 気の強そうな切れ長の瞳、つんと上を向いた形の良い鼻、少々厚めな紅い唇、きゅっと尖った顎。 乗り込んだ女の顔を見た俺は、その美貌にちょっと驚き見つめてしまった。 「私の顔に何か付いてます?」小首を傾げながら女が聞く。 彼女の甘ったるい体臭が鼻に付く。 普通の男ならイチコロでやられてしまうのだろうな、と考えながら 「いや、貴女の様な美人を置いてけぼりにする男が居るなんて、と感心したんですよ」と平静を保ちつつ答えた。 「まあ、お上手」唇に手を当てて、コロコロと笑いながら女が答える。 切れ長の瞳が俺を見詰めているが、俺は運転に集中して気付かないフリをした。 この視線、どこかで感じた覚えが有る。 それも、ごく最近……? おっと、彼女の行き先を聞かなければと思い出し聞いてみると、なんと今辞したばかりのお稲荷様の神主さん宅だとの事。 俺が驚くと、彼女も神主さんの娘だと言う。 俺がさっきまで談笑していたのは、彼女の妹だそうだ。 とりあえずUターンして今来た道を帰る。 そして神主さん宅に着くと、彼女は「またお会いしましょう」とウインクして家の中へ入っていった。 なにか、どこかに違和感を覚えながら俺は家路を急ぐ。 しばらく走り、先ほど彼女を拾った辺りまで差し掛かるとまたも人が手を上げて立っている。 一体今日はどうなってるんだと思いつつ車を停めてみると、そこにはなんとオオカミ様の社で会ったあの少年が立っていた。 助手席側の窓を開けると、少年は屈んで顔を近づけて「努々、惑わされませぬ様……」と言い、助手席に何かをポトっと置き、さっと森の中に姿を消してしまった。 俺はしばらく呆けていたが、彼が助手席に置いていったものを手に取ってみるとそれはオオカミ様のお守り。 ハッと気が付き懐を探る。 しかし、そこにはいつも身に付けている筈のオオカミ様のお守りが入っていなかった。 家に戻ってから、あの少年から貰ったお守りを開けて見る。 中には、艶やかな一房の黒髪。 確かに、俺のお守りだ。 なぜ、いつの間に無くなっていたのか。 そして、なぜあの少年が持っていたのか。 混乱しながらも、考えを纏めて行くうちにあの時感じた違和感の正体が閃いた。 神主さんのお子さんは、一人娘のはずだ! と言う事は、山際で拾った切れ長の瞳の美女はだれだ!? しかし、確かに神主さんの家に送り届けたし、普通に家に入って言った。 俺は布団の中で考えながら、いつの間にか眠ってしまっていた。 ……俺は見たことも無い大きな神社の境内に居る。 その広さも、建っているお社の巨大さも驚くほどだ。 大木の根に腰を下ろし、境内を歩くたくさんの巫女や神官の姿をボーっと見つめていると、大きな鳥居を潜ってあの少年が歩いてきた。 俺に気付く風も無くお社に近付いていく。 すると、幾つも有る戸の一つが開いて見覚えの有る艶やかな黒髪が顔を覗かせた。 「オオカミ様!」俺は叫んで、立ち上がろうとした。 が、声も出ず、身体も動かない。 少年がオオカミ様に話し掛けているが遠過ぎて声も聞こえない。 なんとか動こうともがいてみるが、辛うじて手指の先が動くくらいだ。 俺は動く指の先に全神経を集中し、動け動け動けと念じていた。 すると、なんとか腕までが動くようになった。 丹田に気合を集中して呼吸を錬る。 「ふっ!」気合を入れ、一気に立ち上がると全身が辛うじて動くようになった。 ノロノロと足を出し、オオカミ様と少年が話している方へ歩き出す。 通り過ぎていく巫女達が不振気に俺を注視するが、お構い無しに歩みを進めた。 果てしなく長い距離を徐々に詰めていくとようやく二人の話し声が聞き取れる程の距離まで辿り着いた。 「……ありがとう。 貴方には苦労を掛けますね」 鈴の鳴るような澄んだオオカミ様の声が聞こえる。 俺はいつの間にか涙を流していた。 「では、これをお渡ししておきます」 少年がオオカミ様に何かを手渡す。 ああ、あれは銀の髪飾りだ。 少年は約束を守ってくれたのだ。 オオカミ様はそれを受け取ると、胸に抱くようにして手を交差させた。 オオカミ様の瞳から、涙が流れるのが見えた。 「しかし、あの方は惑わされないでしょうか?人は弱い者ゆえ……」少年が呟く。 「あのひとは……強く、優しいひとです。 人ゆえに、迷う事は有りますが、あの方が惑う事は有りません」 オオカミ様が静かに、ハッキリと答えるのを聞きながら俺の意識は闇に落ちていった。 翌朝目を覚ますと、俺は夢の内容をもう一度反芻した。 そして、親方に電話を入れ、直接神主さんの家へ向かう。 俺が到着した時、ちょうど娘さんが出勤の為に玄関から出てきた所だった。 まあ、と驚く彼女に昨晩のお礼を述べ、出勤するのを見送る。 彼女は家の中へ俺の来訪を告げると名残惜しそうに出勤していった。 「やあ、おはよう。 今朝も早いね」神主さんが玄関に顔を出した。 挨拶を済まし、中へとお邪魔する。 奥さんが出してくれたお茶を頂きながらお社の事について少し相談した後、俺は意を決して昨晩のことを話した。 「そんなバカな。 ウチには一人しか娘は居ないよ。 何かの間違いじゃ……」 「いえ、確かにこちらへお送りして、玄関を開けて入っていく所まで確認しました」 「その時間はもう家族全員眠っていたはずだ。 誰も家に入ってきた跡など無い……」 俺は一つ、思い当たる事が有る旨を伝え、電話をお借りして事務所に連絡した。 おかみさんにまだ現場に向かっていないはずの弟弟子の一人を呼んで貰う。 ヤツは、例の一件でお稲荷様に取り憑かれた男だ。 イヤな事を思い出させてすまない、と断った上であの時夢の中でオオカミ様に踏み付けられていた女の人相を聞いてみた。 気の強そうな切れ長の瞳、カタチの良い鼻、少し厚い紅い唇、きゅっと尖った顎。 やはり、間違いない。 確かに、今現在オオカミ様は留守だ。 しかし、あの少年も少なくとも敵では無い。 それに、俺には伊勢神宮で手に入れた確信が有る。 「大丈夫です。 ご心配には及びません」俺が力強く答えると、神主さんは安堵の表情となった。 「はい、お付き合いしているのでは有りませんが強く想っている女性が居ります」 「ふーむ。 そうか……いや、ヘンな事を聞いた。 忘れてください」 俺は神主さん宅を辞すと、これからやるべき事を整理しながら事務所へと向かった。 番でオオカミ様の社に酒を持ってお礼に行く。 鳥居を潜り、お社に酒を奉じてお祈りをする。 そしてそのまま稲荷様の社へ修繕に向かった。 途中で弟弟子達と合流し、お社で荷物を下ろす。 弟弟子達は荷物を下ろすと自分たちの割り当てられている現場へと散っていく。 社の中へ入り、図面を見ながら大まかなイメージを創り、早速仕事へ掛かった。 俺は仕事に夢中になると時間のたつのを忘れる事が多く、また集中力を途切れさせたくないので 一人で行う現場の時には昼飯を抜くか、夕方近くなって一段落着いてから食べる事が多い。 この日も仕事に興が乗って、気がつけばもう夕方の五時近くなり夕焼けが見え始めていた。 ふう、と一息つくと腹がぐうと鳴る。 この辺りで切り上げて事務所に戻るか、それとも弁当を食べてからもう一息頑張るか迷っていると突然社の扉が開いた。 妖艶な笑みを浮かべながら俺の左横へ立つと甘ったるい体臭が鼻を突く。 俺はオオカミ様のお守りが胸に有る事を確認たが、確かに入れておいたはずのお守りがなくなっている。 狼狽してしまった事を隠すように平静を装いながら俺は答えた。 「こんにちは。 どうしました?」 「うふ、貴方の仕事振りを見てみたくて。 お邪魔だったかしら?」 小首を傾げながら聞く彼女に迷惑だと言える男はほとんど居ないだろう。 「いいえ、散らかっていますが、宜しければ見ていってください」 女は社の中を見廻すと、「まあ……とても綺麗になってるのね。 いいわぁ……」 本当に嬉しそうに満面の笑みを浮かべている。 俺が道具を片付け、立ち上がった瞬間に女が後ろから抱き付いてきた。 「貴方って、素敵な方ね……」背中に豊かな胸が押し付けられる感触が広がる。 頭の中が熱くなり、欲望が湧き上ってくる。 思考が停止し、振り向き様に女を抱き締めてしまう。 「優しく、ね……?」 勝ち誇ったような笑みを浮かべた女の顔が目の前にある。 目を瞑り、紅い唇を近付けてくる。 俺の理性は跡形も無く崩れようとしていた。 次の瞬間、俺の脳裏に髪飾りを抱き締めながら涙を溢れさせていたオオカミ様の顔が甦った。 熱くなった脳髄がすーっと冷え、理性があっという間に戻ってくる。 俺は女の肩を掴むと、体から強引に引き剥がした。 「ーっ!? 」 彼女は目を開け、呆けたようにポカンとした後、夜叉の様な顔となった。 「私に恥を掻かせるなんて……どういう積り……?」 切れ長の眼が夕日を受けて赤く光る。 その迫力に、俺は竦んでしまった。 なんとか後ずさりしつつ扉へと近付く。 女の顔は、既に人のそれではない。 鼻が尖り、口からは尖った歯が覗き始めている。 「なぜ……?そんなに想える……?此処には居ない方を……人の癖に……」 ぶつぶつと呟きながら徐々に近付いてくる。 俺は本能から来る恐怖に慄きながらも、オオカミ様を想い祈り始めた。 今にも女が俺に向かって飛びかかろうとした瞬間、俺の真後ろから声が響いた。 「その辺になさいませんか?岩倉之眷属殿」 この声は、あの少年の声。 俺はふっと安堵し、そのまま意識が遠のいてしまった。 意識が戻った時、俺は布団の中で見覚えの無い天井を見上げていた。 ふと横を見ると、其処には神主さんの娘さんが座っていた。 「よかった……気が付いたのね……」 彼女は涙ぐんでいる。 彼女が呼ぶと、神主さんご夫婦と親方が部屋に入ってきた。 「俺は……一体どうしたんです?」俺が呟くと親方が答えた。 「夜になってもおめぇが帰ってこないんで、お社へ行ったら中でおめぇがオオカミ様のお守り握り締めてぶっ倒れてたんだ。 一体何が有った?あの子供、ただもンじゃねえな?あと、お社から泣きながら駆け出てきた女が居たが誰なんだ?」 矢継ぎ早に質問してくる親方に途惑いながら、俺は明日、オオカミ様の社へお礼に参らなければと考えていた。 そして、オオカミ様の社は、おそらくあの少年が主となったのだ、と漠然と感じた。 つづく…… Sponsored Link -• 人気のコンテンツ• 最近のコメント• に 匿名 より• に 匿名 より• に うーん より• に めんどうしゅうたろう より• に めんどうしゅうたろう より• に めんどうしゅうたろう より• に めんどうしゅうたろう より• に 笠島 より• に 匿名 より• に より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 鴨川燕 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に より• に より• メタ情報• ブログランキング.

次の