コナミ コロナ。 スポーツクラブが悲鳴! コロナで「入会減・退会増」の八方ふさがり

コナミスポーツを退会する方法や 休会について 【コロナでルール変更?】

コナミ コロナ

カーブスの取組み カーブスという女性限定の体操教室は新型コロナウイルスに負けない取り組みをしています。 カーブスは、「女性だけの30分健康体操教室カーブス」というキャッチコピーの通り女性がたった30分で効果的な運動ができるんです! 運動が苦手な方でもコーチがしっかりとサポートしてくれますし、簡単な筋トレ、有酸素運動を交互に行い最後にはストレッチで脂肪が燃えやすくなる様にプログラムが設計されています。 カーブスの新型コロナウィルス感染予防対策 現在、カーブスでは新型コロナウィルス感染予防対策をしてユーザーが安心して運動できる場を提供してくれています。 その対策とは以下の3つを実施しています。 30分に1回、店内の空気を新鮮な空気に入れ替え• ゆったり運動スペース、横は1メートル、縦は2メートル以上離れて運動• 感染予防をしながら楽しく運動! の工夫がいっぱい この他にも消毒やマスクの着用といった徹底した予防対策をしてコロナの感染リスクを限りなく下げて通えるのはありがたいですね。 カーブスのオンラインコンテンツ そんなカーブスでは「怖いのは感染だけじゃない!? 新型コロナウイルスの健康二次被害を防ぐ」と銘打って、外出自粛による運動不足から起こる-健康二次被害を防ぐための情報発信や動画配信を行っています。 こちらのサイト では筑波大学・久野譜也教授と制作した免疫力を向上するトレーニングの動画を公開、開設してくれています。 他にもカーブスではYouTube公式チャンネルを開設しており、そちらでもお家でできる運動についてわかりやすく字幕の解説付きで公開してくれているので参考にしてみてはいかがでしょうか? コナミスポーツクラブの取組み 大手スポーツクラブの「コナミスポーツクラブ」はダイエットや体力向上などさまざまな目的に合ったプログラムを選ぶことができ、自分にぴったりな運動を始めることができます。 パーソナルトレーニングやプール、ジムなど好きなメニューを選べますし、月会費を払っても通えず勿体無いなんて人に向けた都度利用のプランなどもあったりと自分好みで納得のできる料金でトレーニングができる強みがコナミスポーツクラブにはあります。 コナミスポーツクラブの新型コロナウィルス感染予防対策 そんなコナミスポーツクラブでは新型コロナウィルスの感染予防対策として安全面・衛生面の取り組みを徹底して行っています。 スタッフの検温やマスクの着用などスタッフの衛生管理、2時間ごとの清掃館内換気やドアノブなどの巡回除菌清掃といった清掃喚起の徹底、スタジオやプールでは左右前後の人との感覚を開ける、ロッカーの間にきで密を避けるなどなど細かいところまで対策をしています。 お子様も通っている場合も多いので親としてはこの様な取り組みで安心して子供を送り出すことができます。 コナミスポーツクラブのオンラインコンテンツ コロナに負けない取り組みとして、コナミスポーツクラブでは「STAY HEALTHY 運動でつながろう!」というタイトルで自宅でできるオリジナルの運動動画をYouTubeで配信しています。 こちらは動画を見ながら真似するだけで体幹を鍛えることができます。 この動画の他にも自宅でできるゴルフの練習法やダンス動画なども投稿されていて自分の目的にあった動画を探してSTAY HEALTHYを実践してみてはいかがでしょうか? ゴールドジムの取組み 全国に展開している世界最大級のフィットネスクラブ「ゴールドジム」は初心者からアスリートまでが通えるジムです。 数多くの種類のトレーニングマシンが大量に設置されていたり、経験豊富なトレーナーがいたりとトレーニングに関しては心配することがなく通うことができちゃいます。 プランは自分の通える曜日は時間などで安く済ませることができるので無駄に高い料金を払うこともありません! ゴールドジムの新型コロナウィルス感染予防対策 現在、ゴールドジムでは新型コロナウィル感染予防対策としてスタジオ参加人数を調整して十分なスペースを確保して密にならない様に対応しています。 その影響でスタジオのWEB予約は1日最大予約数を1人2レッスンまでとしています この他にも各所に消毒液の設置や館内入口での問診票の記入といった安全安心への取り組みを行っており、コロナウイルス感染のリスクを抑えています。 ゴールドジムのオンラインコンテンツ ゴールドジムでは「2020ゴールドジムチャレンジJAPAN」オンライン限定のボディメイクチャレンジ企画を開催しています。 この企画はボディメイクをする参加者が現在の写真と結果の写真と公開して一般投票で順位を決めるものです。 これに取り組むにあたってオススメなのがゴールドジムが とコラボして動画配信を行っているのでそちらを参考に自宅でトレーニング、オンライントレーニングを行うとより一層効果的かと思います。 しかし、リスクが全く無いというわけでは無いので利用者も予防を心がけなければなりません。 そして自宅でオンライントレーニングができるようなコンテンツを配信してくれているので、オンライン環境があれば自宅でも十分な筋トレ、ダイエットをすることが可能なので一度試すことをお勧めします。 本ページにおける基本情報は各施設が提供・承諾している情報及び、公開している情報をベースに構成しております。 なお、施設の口コミは施設利用者の声を掲載しております。 いずれも、ゲンダイエージェンシー株式会社は内容について責任を負わないことをあらかじめご了承ください。 各施設の地図上の所在地は、実際と違う場合があります。 最新情報は各施設へ直接お問い合わせ下さい。 ただし施設の取材レポートは編集部が調査して掲載しております。 お客様各位 平素よりFIT Searchをご利用いただき、誠にありがとうございます。 ご存じのとおり新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言が政府より出されております。 緊急事態宣言に伴い、店舗が臨時休業している場合や、掲載の営業時間から変更されているケースもございます。 つきましてお手数ではございますが、店舗様の公式サイト等をご確認いただき、情報収集に努めていただきますようお願いいたします。 ご利用のお客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 FIT Search編集部.

次の

コナミスポーツを退会する方法や 休会について 【コロナでルール変更?】

コナミ コロナ

本日夕方、フィットネスクラブ・スポーツジム業界最大手・コナミスポーツ株式会社がアルバイトに休業補償を10割支払うと、同社ので発表した。 5月11日に、同社のアルバイトのインストラクター数名が、個人加盟の労働組合・に加盟し、休業補償の支払いを求めて団体交渉を申し入れてから、たった数日の間で会社が方針を「大転換」したのである。 同社は5月11日の時点で、アルバイト従業員に対して「要請により社会の情勢に従って休館したため、現状では休業補償は支払うことができない」という趣旨の説明をしていた。 こうした方針転換の背景には、同社のアルバイト従業員の「必死」の訴えや行動があった。 コナミスポーツでの休業補償問題の発端 同社は、4月8日以降、全国各地のスポーツ施設を休館していき、その間、アルバイトのインストラクターたちを休業させている。 その際、同社は、 休業補償を一切支払わないという方針を従業員に示したため、従業員から不安の声が噴出していた。 実際に、コナミスポーツクラブでは、3月2日から、新型コロナウイルスの感染対策として、ゴルフやテニスなどのレッスンが休止となった。 レッスンを中心的に担当しているインストラクターの一部は、この時点から、会社によって休業を指示されている。 その後、政府の緊急事態宣言の発表を受けて、4月8日から首都圏の施設を中心に休館が始まり、アルバイトのインストラクターは完全に休業となってしまった。 休業が始まって以降も、アルバイト従業員の休業補償については説明がなく、上司であるマネージャーに尋ねても「緊急事態宣言の要請による施設の使用停止だから休業手当の義務はない」という趣旨のことしか聞かされなかったという。 インストラクターたちは「無給」での休業で貧困状態に陥っていた。 例えば、Aさんはシングルマザーとして子供を3人育てている。 今回、有給休暇もやむなく申請したが2週間で使い切り、万が一に備えてあった1ヶ月ほどの生活費もほぼ使い果たした。 子供の学費のための貯金を切り崩している状態だった。 こうした情況の中で、アルバイトのインストラクターたちが、総合サポートユニオンへ続々と加入し、5月11日に同社へ団体交渉を申し入れることとなった。 「話し合い」さえも応じない 申し入れた要求内容は、全従業員に対して休業補償を全額支払うこと、5年以上働いた組合員を無期雇用へ転換することなどであった。 それに対して、同社は書面で「候補日程のご提示につきましては、緊急事態宣言が解除または緩和され対応が可能となった時点で改めてご連絡させて頂きます」とだけ答えて、 オンライン通話での団体交渉にさえ応じなかったという(このような対応は労組法違反の可能性がある)。 東京都の緊急事態宣言が解除されるのが5月末だとしても、あと2週間以上、団体交渉の日程すら決定されないことになる。 団体交渉が行われるのは、さらに1~2週間先になるかもしれない。 これからさらに1ヶ月も、休業補償を放置されたままで生活できるわけがない。 国の休業補償政策は、企業が休業手当を支払った場合に、企業に助成金を給付するというものだ。 企業側が支払わなければ、労働者は「国の政策」の恩恵を受けることもできない。 (なお、後述するように、政府は企業が休業手当を支払わなくとも、労働者自身が休業手当を国に請求できる新しい給付制度を検討中だが、大企業は除外されているため、この制度が実現してもコナミスポーツでは使えない)。 早急にアルバイト従業員に対して休業補償を全額支払うことを要請するために、総合サポートユニオンに加盟したインストラクターたちは、本日5月15日に、同社の本社へ直接出向くことにしたという。 本社前での抗議行動と記者会見の実施 本日15日の13時頃、品川区のコナミスポーツ本社前に、総合サポートユニオンに加盟したアルバイトのインストラクターのうち4名と、その支援に駆けつけた約20名の組合員が集まり、抗議行動を行った。 インストラクターたちは、緊張で手を震わせながら、初めて持つ拡声器で 「従業員の命や健康を守れない人たちが、お客様の健康を守れるのか」「私の命だけでなく、家族の命がかかっている」など、会社に対して切実な思いを投げかけていた。 同時に、組合員は会社に申し入れを行ったものの、休業手当については「法的な義務はありません」「アルバイトは時給制ですよね」と人事担当者が返答しただけだったという。 突然の「方針転換」 その後、15時から総合サポートユニオンは、厚生労働省記者クラブにて記者会見を開いた。 そこには、テレビ・新聞など多くの記者が話を聞きに集結していた。 記者会見の結果、コナミスポーツに対して、多くの取材の電話が入ったようである。 そうしたさなかの17時頃、コナミスポーツの公式ホームページに、3月以降の休業期間中についてがアップロードされた。 労組の申し入れからわずか4時間後のことだった。 残された課題 この「休業手当(10割)」への大転換は、労働者が団体交渉の申し入れや記者会見を行った影響によるものだと思われる。 一方で、労使はさらなる問題も抱えているようだ。 まず一つは、有給休暇の問題だ。 アルバイトのインストラクターたちは、休業期間中、有給休暇の取得を強く推奨された。 このため、少なくないアルバイトたちが、2年間貯めてきた10数日分の有給休暇を3~4月で使い切ってしまい、今後病気になったときに休みが取れないなどの不安を抱えている。 有給休暇は、法的には、労働者が自分の希望するタイミングで取得できることが原則だ。 そのため、総合サポートユニオンでは、職場の休業による有給休暇の取得については、全て残日数を元に戻し、休業期間の全日分を休業補償することを求めている。 次に、今回会社が発表した「休業手当(10割)」が「全額補償」の内実も不透明な点が多い。 それというのも、休業手当の計算方法は複雑で、どのように算出するかによって、金額に大きな違いが出るからだ。 休業手当が「10割」とされている場合でも、計算方法よっては、実際の給与の6割ほどになってしまうこともある(詳細は下記の記事に詳しい)。 このような「休業補償の水準」をめぐっては多くの企業で労使紛争に発展している。 総合サポートユニオンに加盟しているインストラクターたちも全額の補償をもとめて今後も交渉を続けていくという(なお、企業側は全額の休業補償を支払った場合、一定の条件を満たせばその「全額」に対して雇用調整助成金が適用される)。 今後も求められる労組の交渉 現在、政府・与党が、「休業者給付金」を検討していることが報道されている。 企業が雇用助成金を利用せず、休業補償を受けられない労働者に対して直接現金を給付するという制度だ。 しかし、報道によれば、対象となるのは、中小企業の労働者であり、大企業の労働者は対象外だ。 コナミスポーツのように「休業要請」を理由として、休業補償の義務を拒否する大企業に対して、国ができることは何もないことになってしまう。 いわば、大企業と国から見放された状態だ。 特に大企業の非正規雇用労働者はこの制度の狭間に陥りやすく、制度や法によって「救済」されないことが大いに予想される。 そのため、大企業の労働者が国の政策を受けるためには、法的には、労働組合による団体交渉の他に手段がない。 今後もこうした労働組合による休業補償の交渉は重要な局面が続くことになるだろう。 jp *筆者が代表を務めるNPO法人。 訓練を受けたスタッフが法律や専門機関の「使い方」をサポートします。 03-6804-7650 info sougou-u. jp *個別の労働事件に対応している労働組合。 労働組合法上の権利を用いることで紛争解決に当たっています。 022-796-3894(平日17時~21時 土日祝13時~17時 水曜日定休) sendai sougou-u. jp *仙台圏の労働問題に取り組んでいる個人加盟労働組合です。 03-3288-0112 *「労働側」の専門的弁護士の団体です。 022-263-3191 *仙台圏で活動する「労働側」の専門的弁護士の団体です。

次の

アルバイトスタッフの新型コロナウイルス感染について

コナミ コロナ

・スタジオプログラム ・プールプログラム ・スクール 大人・子ども ・短期体験教室 上記が再開されることになれば、4月以降は基本的にはいつも通りになりそうです。 スタジオプログラムとかは参加されている人たちも多く、スタジオプログラムを目的に通われているかたもおられるかと思います。 私は普段通り週2から3で通っていましたが、やはり今月は人が少ないです。 新型コロナウイルス対策として特別休会も実施されていため、今月は控えているかたが多いのだと思います。 私自身はスタジオプログラムやプールも使用していなかったため、現状のサービス内容で問題がない理由で特別休会はしていませんでした。 ただ、ひとつの場所に多くの人が集まる環境ですので、特別休会を行うのも正しい判断だと思います。 結局のところは自己責任になりますので。 コナミスポーツの営業時間について コナミスポーツの4月からの営業時間についてですが、当面の間は営業時間を変更する臨時対応が行われるそうです。 まだ、新型コロナウイルスが終息していないため、やむを得ないと思います。 営業時間の詳細は、各施設のホームページにてお知らせ予定とのことです。 3月27日 金 15時頃に公表されるそうなので、ご自身が通わているコナミスポーツの施設ホームページを確認しましょう。 スタジオプログラム、プールプログラムのタイムスケジュールについても3月27日にお知らせ予定ですので、4月から予定されている方は要チェックです。 最後に 引き続き実施する新型コロナウイルス対策として、政府から出ている以下の方策に注意して実施していくとのことです。

次の