瀬能 あづさ インスタ。 瀬能あづさの現在や子供は?元旦那と離婚理由を調査!彼氏と結婚は?│ざわざわ

瀬能あづさがインスタで人気。歌唱力は?石井琢朗と結婚そして離婚

瀬能 あづさ インスタ

工藤 静香 出生名 木村 静香 旧姓:工藤 出身地 ・ 生誕 1970-04-14 (50歳) 職業 ・ ジャンル アイドル歌謡曲、 レーベル ( - 、 - ) ( - ) 事務所 ( - ) Purple Inc. 本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。 絵画部会友。 夫は、歌手、タレントの。 長女は奏者、の 、次女は、モデルの。 愛絵理(あえり)のペンネームで楽曲の作詞も行っている。 はB型。 愛称は「 しーちゃん」、「 しずちゃん」、「 しーはん しぃはんの表記揺れあり 」。 身長は161cm。 12年連続TOP10入り、現時点でシングル11曲オリコン1位獲得、アルバム4枚1位獲得をしている(オリコン調べ)。 略歴 ミス・セブンティーン〜おニャン子クラブ時代 出身のの父と、の母の下、幼少期を青森、およびで過ごす。 小学生の時には劇団「」に所属した。 、中学2年生の時に、第3回「」(応募総数は歴代最大18万325人)に出場し、特別賞を受賞した。 同コンテストの出場者には、後に同じグループとなる、の他、、、、、などがいた。 同年、同コンテスト出身の(後の)、柴田くに子(後の)と""を結成し、翌1月にからレコードデビュー。 しかし、2枚のシングルを発表し解散。 高校へ進学後の5月、事務所の勧めで出演した系『』のオーディションコーナー「」で合格し、の会員番号38番となる。 既に歌手活動をしていたことが知られたが、突出した玄人っぽさを見せることは無く、クイズ等で見せる「バカキャラ」(自ら「だってあたしバカなんだも〜ん」と発言したこともある)や「ヤンキーキャラ」(バイクが大好きと公言など)で注目されるようになる。 おニャン子クラブは学業最優先が原則であったが、工藤はあまり真面目に学校へ通っていなかったことを後に告白している。 5月からは、・ともに派生ユニット""としての活動も開始。 直後に発売されたおニャン子のシングル「」ではフロントボーカルに抜擢されるなど、終焉に向かっていたおニャン子クラブの中で人気、知名度を上げていく。 セブンティーンクラブやおニャン子クラブ時代の活動やエピソードなどをテレビ番組のトーク等で話題にすることもある。 コンサートで「会員番号の唄」の自身のパートを歌うこともあった。 『』(共演は工藤のモノマネを得意としていた)で「」の一節を振りつきで披露した事もある。 おニャン子クラブ時代「くーにゃん」という愛称があったが、本人曰く「くーにゃんと呼んでほしくない」とのラジオ番組で公言している。 別冊宝島の調査によると、1980年代のシングル総売上げは年間ベスト50位以内のものに限っても254. 6万枚と当時の女性アイドル中4位であった。 年間ベスト50位以内ランクイン曲数は10曲と当時の女性アイドル中3位。 同じく1980年代、当時の女性アイドル中年間シングルオリコンチャート最高位の座は1回獲得している(1988年)。 ソロデビュー以降 1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』最終回放映日に発売となったシングル「」でソロデビュー し、オリコン1位を記録した。 以後、後半から後半に渡りヒット曲を連発した。 1980年代後半に最も活躍した女性アイドル4人(工藤静香、、、)は女性アイドル四天王と呼ばれていた。 また、10月から5クール(1年3ヶ月)連続でドラマ出演するなど女優としても活躍する他、画家としてに1回の特選、14回の入選実績がある。 ・の熱烈なファンだった [ ]。 でも『』にセミレギュラー出演等活躍。 特に1988年のTBS系列ドラマ『』で共演して以来、との共演が多い。 石橋からは「姫」と呼ばれている。 9・10月に系『』で「」で初の1位を獲得、同年の年間ランキングでも6位に入った。 おニャン子関連の曲もしくはおニャン子出身者の曲で、同番組で第1位を獲得したのは工藤ただ一人である(NHK紅白歌合戦出場も2009年の段階でも工藤だけである)。 また、同年に発売されたミニアルバム『』では、「 愛絵理」名義で作詞をする。 以降も作詞の際はこの名前を使用。 「 愛絵理」は両親が命名の際に第1候補として考えていた名前である [ ]。 、「」「」「」と50万枚以上の大ヒットを連発し、その年のシングル年間ランキング上位10曲の中に3曲全てが入った。 特に「黄砂に吹かれて」は、オリコン6週連続1位の記録を持っている。 またこの曲で『ザ・ベストテン』最終回の1位を飾ったが歌詞を数ヶ所間違えるハプニングがあった。 1993年には、初の日本国外での公演(、 シンガポール 亞洲のコンサート『RISE ME TOUR』を開催。 香港駅2日公演のチケットが発売してから5分で完売した。 3月10日、長期休暇を利用してのの豪邸に泊りに来ていた工藤は、YOSHIKIのスタッフも交えて一緒にレストランでかなりの量のアルコールを摂取し、店から注意されるほど盛り上がった後、夜中午前1時過ぎ、同じく泥酔状態のYOSHIKIの運転するに同乗した。 2人がロサンゼルスのを走行中、YOSHIKIはとで現行犯逮捕され、この事件が日本に伝わったため2人は交際宣言をした。 1994年3月20日に発売されたシングル「」ではソロデビューから全ての楽曲(本人作曲を除く)を提供していたと離れ、セルフプロデュースを展開。 作詞はほとんど本人が担当し、、松本俊明等の作曲家が参加。 、とユニット「Little Kiss」を結成してシングル「」を発売。 音楽番組で歌唱中に実際にキスするパフォーマンスがあった。 、愛絵理名義でに作詞提供。 、まで、が主宰する「」に所属。 結婚〜現在 2000年12月5日、当時のメンバーとして活躍していたと結婚(当時妊娠4ヶ月)。 20世紀最後の大物カップルとして話題となった。 の5月に長女・心美(ここみ、)を出産。 の2月に次女・光希(みつき、)を出産。 、にて自身がデザイン・プロデュースする宝飾ブランド「TREASURE IIII」を発表。 日本でなく海外で発表したのは、「工藤静香」の名前のみが注目されデザインが適切に評価されないことを避けるためであった。 、出産と育児に重きをおいて音楽活動からは遠ざかっていたが、におよそ3年ぶりのシングル「」を発売。 これを期に、古巣であるレコード会社「」に復帰した。 、「」をリリース。 「Lotus〜生まれし花〜」以来、久々に自身による作詞のシングル曲となった(系ドラマ『』主題歌にもなった)。 には、ソロ・デビュー20周年を迎えた。 それを記念してベストアルバム『』、10枚組DVD『』(1988年 - 1999年のライヴ映像の集成)を発売し、東京と大阪でライヴを開催。 本人が気に入っているのや、観客のリクエストに答えて「かたつむりサンバ」の一節を披露する場面がテレビで報じられた。 東京ライヴの模様のダイジェストは、シングルのを集めた作品集『』(2008年3月5日)の初回限定生産盤の付属DVDに収録されている。 に第95回「二科展」絵画部で自身が描いた絵画『瞳の奥』が特選受賞。 絵画の師として故・原良次に長年師事、絵画の才能は1990年より10年連続「入選」獲得、育児期間をおいて2006年より2010年まで5年連続「入選」に選ばれているが「特選」受賞は初めて。 「特選」に入ると(実行団体)「会友」への推薦を受けられる。 ソロ・デビュー25周年にあたるには、からまでにおいて絵画個展「あふれる感情 工藤静香展」が開催された。 青森は、工藤の父が旧蟹田町(現)出身という所縁がある。 同年10月、4年ぶりの新曲となる「」を発売。 同曲は、シンガーソングライターのが初めて他の歌手に提供した作品である。 同時に、廃盤となっている3作品(『ミステリアス』『静香』『JOY』)を含むポニーキャニオン発売のオリジナルアルバム全15作品が、CD BOXセット『SHIZUKA KUDO ORIGINAL ALBUM COLLECTION』として発売された。 また、同年11月には東京と大阪で25周年記念ライヴを開催し、翌年1月に東京公演がで放送された。 2013年、アクセサリーやオーガニック食品などを扱うネット通信販売「Mes petites choses」をオープン。 2016年、第101回二科展にて「心模様A」(F80号)、「心模様B」(F80号)の2作品が入選。 今回で20回目の入選を果たし、芸能人では初めて会友推挙に選出される。 2017年、ソロ・デビュー30周年を迎えた。 それらを記念して、秋よりおよそ数年振りとなる全国ツアーの開催とデビュー日にあたる8月31日には2005年にリリースされた『月影』以来、約12年半振りとなるオリジナル・アルバム『凛』を発売する事も決定した。 中島みゆきとの関わり 1988年にリリースしたシングル、「」を皮切りにより多くの詞の提供を受け、それらからヒット作が多く生まれている。 なお、中島はこれまでに40人を超える歌手に104曲もの曲や詞を提供しているが、工藤への提供曲・詞は2割強にあたる23本(最新作は2015年2月発売のアルバム『』所収の「単・純・愛vs本当の嘘」)を占めており、この中では最多である(これに次ぐのはへの15本と、への4本)。 ソロデビューした当時、中島みゆきを担当していたディレクター(所属。 当時中島もキャニオン所属だった)が工藤を兼任することになったことと、デビュー前に工藤が渡辺より「中島みゆきととなら誰が一番好き? 」と聞かれ、中島みゆきと答えたことから縁が出来たとされる(それ以前より中島の曲に影響されたともいわれている)。 工藤自身「中島みゆきさんほど憧れる人はいない」と語っている。 工藤が中島と初対面したのは20歳頃で、音楽雑誌に掲載された対談であった。 工藤は、そのときの印象を「すっごく華奢な人だなって」「なんか地面から浮いているイメージ」と語っている。 デビューから工藤のバックバンドを務めていたミュージシャンは、ほとんどが中島みゆきのバックバンドを務めており、そして当時工藤の曲のほとんどを作っていた後藤次利も、中島とはかつてバックバンドだけでなく、編曲やプロデューサーとして組んでいたミュージシャン仲間の一人でもあった。 11月7日に発売されたシングル「」より、それまで詞のみの提供だった中島が詞だけではなく、曲も提供するようになり、編曲もが担当している。 には、ソロデビュー20周年記念の締めくくりとして、8月に中島の曲のみをカヴァーしたアルバム『』と、11月に新曲シングル『』を発表した。 2月に、後藤次利・中島と実に22年ぶりの楽曲制作をすることになり、中島作詞・後藤作曲の曲を収めたアルバム『』を発表した。 ディスコグラフィ うしろ髪ひかれ隊の作品については「」を参照 シングル タイトル 発売日 最高位 備考 1 1987. 31 1位 愛が痛い夜 ソロデビュー曲 2 1987. 02 3位 If マキシシングルCDでもリリース 3 1988. 02 3位 夜明けに見送られて 4 1988. 01 1位 夏がくれたミラクル 作詞で中島みゆき初起用 5 1988. 24 1位 群衆 '88秋 キャンペーン曲 6 1988. 28 1位 Non-Stop イメージ曲 7 1989. 03 1位 永遠の防波堤 8 1989. 06 1位 秋子 で6週連続1位獲得 9 1990. 10 1位 セレナーデ 10 1990. 09 1位 Beautiful Word 11 1990. 21 1位 TEL・・ME 作詞は中島みゆき 12 1991. 23 2位 あの坂道 13 1991. 15 1位 真夏の蜃気楼 通算10作目のオリコン1位 14 1991. 23 2位 Ri・a・ru 系 『』 主題歌 15 1992. 29 4位 流星 16 1992. 21 5位 20才のシナリオ 17 1992. 21 5位 南風!! 吹く前に… 系 『』 主題歌 18 1993. 03 1位 コール 『』 主題歌 19 1993. 02 6位 終幕 20 1993. 06 5位 ちょっとしたGUILTY ここまで作曲は全て 21 1994. 18 8位 Door 本人作詞のダンサブル・ナンバー 22 1994. 21 8位 naked love 23 1994. 18 8位 Party カラオケ人気の高いバラード 24 1995. 19 14位 Still Water M-1と2は別詞・別アレンジで曲は同じ 25 1995. 20 15位 8月… NTV系 ED曲 26 1996. 21 15位 メロディ CM曲 27 1996. 05 26位 ルナ -月の女神- M-1・映画 『 危険な賭け』 主題歌 M-2・映画 『爆走! 07 10位 長い髪 CX系ドラマ 『』 主題歌 中島みゆき作曲は本楽曲が初めて 29 1997. 28 8位 Break 『』 ED曲 30 1997. 19 29位 虹 31 1998. 18 23位 Wish CX系 『』 テーマ曲 32 1998. 17 6位 in the sky CX系 『』 挿入歌(M-1・2) に出演 33 1998. 06 29位 piece of a star 系 『』 挿入歌 34 1999. 07 28位 ZIGUZAGU CM曲 35 2000. 08 33位 足下を飾る太陽・pray NTV系 『』 テーマ曲 プロデュース 36 2002. 24 35位 宝石箱 EX系ドラマ 『』 挿入歌 37 2005. 16 40位 Simple CM曲 38 2005. 27 60位 潤んだハート 映画 『』 ED曲 CX系 『』 テーマ曲 39 2006. 06 67位 Powder snow NTV系 『』 挿入歌 8年ぶりに中島みゆきと 40 2007. 23 44位 存在 CX系ドラマ 『』 主題歌 41 2008. 05 75位 NTV系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』、2008年11月エンディング・テーマ 42 2012. 17 50位 ガラスの花 バロックパール アニメ『』ED曲 企画シングル タイトル 発売日 歌手名義 備考 1 1997. 25 工藤静香 (主題歌) カップリングに「潤んだハート」の代わりに歌唱の「希望の涙 〜Tears for tomorrow〜」収録 オリジナル・アルバム タイトル 発売日 最高位 1 1988. 21 3位 2 1988. 21 1位 3 1989. 15 1位 4 1989. 04 2位 5 1990. 04 1位 6 1991. 06 1位 7 1992. 18 3位 8 1993. 01 3位 9 1994. 07 5位 10 1995. 02 7位 11 1996. 17 16位 12 1997. 19 18位 13 1998. 29 19位 14 1999. 02 38位 15 2002. 03 60位 16 2005. 01 86位 17 2017. 30 21位 カヴァー・アルバム タイトル 発売日 最高位 備考 1 2002. 30 66位 歌謡曲・フォークから終戦直後の曲まで 2 2008. 20 20位 膨大な中島みゆきライブラリから厳選 3 2019. 12 38位 初の洋楽カバー・アルバム トリビュート・アルバム タイトル 発売日 備考 1 2017. 20 ソロ・デビュー30周年特別企画。 自身初となるトリビュートミニ・アルバム。 男性声優7名が参加。 ベスト・アルバム• 『 ミレニアム・ベスト』は、公式に記載されているが、元々は工藤本人の意思が反映されていない為、カウントはされていない。 タイトル 発売日 最高位 備考 1 1988. 20 6位 新曲6曲含む初バラード集 6 1993. 18 9位 英語詞含むバラード集第2弾 9 2000. 05 94位 高音質2枚組のB面コレクション 初回盤は20周年記念ライヴDVD付 12 2015. 18 22位 作詞:、作曲:の、既発曲17曲と完全新曲「単・純・愛 vs 本当の嘘」を収録、2枚組 13 2016. 09 38位 作詞の既発曲26曲、未発表曲「Without Your Love」(作詞︰松井五郎、作曲︰後藤次利)および完全新曲「ゆらぎの月」(作詞︰松井五郎、作曲︰松本俊明)の合計28曲を収録。 CDボックス タイトル 発売日 備考 1 2012. 30 ソロ・デビュー25周年記念。 15枚組CDボックス。 ポニーキャニオン既刊のオリジナル・アルバム1〜14・16を、リマスタリングの上で収録。 (オリジナル・アルバムのうち15だけは、ポニーキャニオン以外の会社の発売のために除外) 2 2018. 20 ソロ・デビュー30周年記念。 10枚組CDボックス。 自身がペンネームで作詞された 愛絵理名義の楽曲全108曲を収めたコンピレーション集 非公認作品• 下記は工藤サイド非公認。 タイトル 発売日 備考 1 2000. 20 ヒット曲をユーロビートにアレンジ 2 2001. 05 ポニーキャニオン独自の廉価盤ベスト 3 2002. 30 ライヴでよく歌われた曲を中心にレコード会社が選曲 「life」は本ボックスのみ収録の楽曲、限定のCDボックス 4 2010. 19 ポニーキャニオン独自の廉価盤ベスト 4 工藤静香 ベストヒット15 2014. 27 ポニーキャニオン独自の廉価盤ベスト ライヴ映像作品 タイトル 発売日 備考 1 1988. 02 にて収録 2 1990. 21 にて収録 3 1990. 21 にて収録 4 1991. 21 NHKホールにて収録 5 1992. 18 NHKホールにて収録 6 1993. 21 にて収録 7 1995. 17 にて収録 8 1997. 18 NHKホールにて収録 9 1998. 07 NHKホールにて収録 10 1999. 17 NHKホールにて収録 11 2007. 19 上記10種のライヴ映像を化した作品集 12 2008. 05 アルバム初回限定生産盤の附録DVD。 2007年8月31日に東京・SHIBUYA-AXで行われたライブ「Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best」のダイジェスト 13 2017. 20 ビデオ・クリップ集 タイトル 発売日 備考 1 female 1992. 05 「メタモルフォーゼ」「Again」「ぼやぼやできない」「Please」「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」「千流の雫」 2 female II 1993. 21 「うらはら」「声を聴かせて」「慟哭」「わたしはナイフ」 3 female III 1994. 18 「あなたしかいないでしょ」「Blue Rose」「Jaguar Line」「naked love」「夢」 4 female IV 1996. 05 「Ice Rain」「Moon Water」「さぎ草」「7」 5 female V 1997. 18 「蝶」「優」「激情」「Blue Velvet」「Poison Kiss」 6 female VI 1999. 20 工藤静香の曲をカバーした主な歌手• (「禁断のテレパシー」)• (「抱いてくれたらいいのに」)• (「抱いてくれたらいいのに」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• 姉ヶ崎寧々(「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「恋一夜」)• (「恋一夜」)• (「嵐の素顔」)• (「嵐の素顔」「くちびるから媚薬」「MUGO・ん…色っぽい」)• (「嵐の素顔」)• (「嵐の素顔」)• クリス・ダヤンティ(「黄砂に吹かれて」)• (「黄砂に吹かれて」)• (「黄砂に吹かれて」)• (「千流の雫」)• (「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」)• (「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」)• (「慟哭」)• (「慟哭」)• (「慟哭」)• (「慟哭」)• (「Jaguar Line」)香港では「不清晰的戀愛」というタイトル)• (「Jaguar Line」)• (「激情」)• (「Blue Velvet」)• (「Blue Velvet」) 他多数 その他 、、などは、オーディションの曲に工藤静香の曲を歌っている。 出演 NHK紅白歌合戦 番組名 歌唱曲 対戦者 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 ・ チェッカーズ 6 ・ 7 ・ 8 ・ 映画• (1985年)• (1992年、) - 金江銀子 役(とW主演)• 危険な賭け(1996年、) - 女性組長(演:岩下志麻)の娘・洲崎香織 役• 主題歌「」 工藤静香• ムーンエンジェル 〜北へ〜(1996年、) - 女性トラックドライバー・葛西ルナ 役(主演)• 主題歌「」 工藤静香 テレビドラマ• (1984年2月3日 - 3月30日、) - 生徒 役• (1984年4月9日 - 7月30日、日本テレビ、)• 歪んだ再会(1984年11月13日、日本テレビ、) - 女子中学生 役• (1987年10月22日 - 12月24日、) - 鈴木八重子 役• (1988年1月4日 - 3月21日、フジテレビ) - 筒井静香 役• (1988年1月6日 - 9月28日、テレビ東京) - 工藤静香 役(初期のみ出演)• (1988年4月14日 - 7月7日、フジテレビ) - 森雪子 役• 悲しみがとまらない(1988年7月1日、フジテレビ、)• (1988年7月11日 - 10月3日、TBS) - 宝田さつき 役• (1989年1月2日)• (1988年10月24日 - 12月19日、フジテレビ) - 丹羽加奈子 役• (1988年12月20日、、) - 島崎亜子 役• 叫んでも、聞こえない(1989年、日本テレビ「24時間テレビ〜愛は地球を救う〜」内のドラマ) - 喜屋武恵理 役• (1990年1月8日 - 3月19日、フジテレビ) - 杉本ちひろ 役• 冬の特別編「午前3時のノック」(1991年12月26日、フジテレビ) - 戸川美也子 役• (1991年10月16日 - 12月18日、フジテレビ) - 東山しのぶ 役• (1993年1月11日 - 3月22日、フジテレビ) - 青木一夜子 役• 五つの顔の変装刑事! 右京警部補事件ファイルE(1996年、TBS、) - 水原真木子 役• (1996年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 矢萩多衣 役• (1997年7月2日 - 9月17日、、) - 青山晶子 役• (1999年3月10日、テレビ朝日、開局40周年記念スペシャル)• (1999年10月16日 - 12月18日、日本テレビ) - 志摩亮子(刑事) 役• サイコメトラーEIJI2スペシャル(2000年9月24日) バラエティ• (1986年5月 - 1987年8月、)• (1987年10月 - 1988年3月、フジテレビ)• (1988年、ゲスト、フジテレビ)• (フジテレビ)• 第4回(1991年1月3日、)• (日本テレビ、不定期出演)• (フジテレビ、ゲスト)• (日本テレビ、不定期出演)• (日本テレビ)• (1999年4月 - 6月、日本テレビ、MC)• (2006年11月 - 2008年9月、) ラジオ• 工藤静香 Yes, It's You(1988年10月 - 1992年3月、)• 工藤静香 素敵にFeel So Good(1992年4月 - 1994年3月、)• 工藤静香のミルクがお好き! (2005年2月24日、ニッポン放送、系全国ネットで放送。 との共演)• 工藤静香のオールナイトニッポンGOLD(2017年8月25日、) CM• フィットネットアイ(1988年)• VIPチョコレート(1989年頃)• That's OW(1990年)• スパ王(1995年 - 1996年)• 東洋タイヤ• (2003年 - )• スリムス(2005年、との共演)• ヴィーナススクエア (2008年)• (2009年) アニメーション• (ルビー 役)• 挿入歌「とべ! ルビー 〜ルビーバージョン〜」 工藤静香• (希望の園の女王 役)• ( メグ〈メガラ〉 役)• 挿入歌「恋してるなんて言えない」 工藤静香• (ナレーション) 吹き替え• (クレール・シモーヌ 役〈〉) 脚注 []• 2020年3月19日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年5月28日. 2018年5月28日閲覧。 セブンティーンクラブのメンバーだった木村亜希がとの結婚を明らかにした際には木村本人から報告を受けたといい、元ユニットやグループのメンバーとの交流は続いていることを示した。 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 95)• 工藤がデザイン・プロデュースする宝飾ブランドTREASURE IIIIは、株式会社クリムト(本社:大阪市天王寺区)によって販売されている。 日刊スポーツ 2010年9月2日• テレビ東京系のテレビアニメ『』のエンディング・テーマ曲に起用された。 がスペシャルゲストとして参加して工藤と共演している。 ORICON STYLE. 2016年9月1日. 2016年9月1日閲覧。 これは系の『』に出演した際、進行役・のトークで工藤が明らかにした。 『EURO 工藤静香』は『ミレニアム・ベスト』を無断で発売された際、側に「何かアイテムが発売される時は事前に知らせて欲しい」という思いを伝えた後の無断販売だったためにショックを受け、「私の意思がこれっぽっちも反映されていないCDが発売になってしまってごめんなさい」と公式サイトにてファンに謝罪している。 同時に「好きな人はごめんなさい」と前置きした上で、というジャンルがあまり好きでない事を告白している。 タイトルを「MUGO・ん」としている。 参考文献• 外部リンク•

次の

瀬能あづさの現在や子供は?元旦那と離婚理由を調査!彼氏と結婚は?│ざわざわ

瀬能 あづさ インスタ

工藤 静香 出生名 木村 静香 旧姓:工藤 出身地 ・ 生誕 1970-04-14 (50歳) 職業 ・ ジャンル アイドル歌謡曲、 レーベル ( - 、 - ) ( - ) 事務所 ( - ) Purple Inc. 本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。 絵画部会友。 夫は、歌手、タレントの。 長女は奏者、の 、次女は、モデルの。 愛絵理(あえり)のペンネームで楽曲の作詞も行っている。 はB型。 愛称は「 しーちゃん」、「 しずちゃん」、「 しーはん しぃはんの表記揺れあり 」。 身長は161cm。 12年連続TOP10入り、現時点でシングル11曲オリコン1位獲得、アルバム4枚1位獲得をしている(オリコン調べ)。 略歴 ミス・セブンティーン〜おニャン子クラブ時代 出身のの父と、の母の下、幼少期を青森、およびで過ごす。 小学生の時には劇団「」に所属した。 、中学2年生の時に、第3回「」(応募総数は歴代最大18万325人)に出場し、特別賞を受賞した。 同コンテストの出場者には、後に同じグループとなる、の他、、、、、などがいた。 同年、同コンテスト出身の(後の)、柴田くに子(後の)と""を結成し、翌1月にからレコードデビュー。 しかし、2枚のシングルを発表し解散。 高校へ進学後の5月、事務所の勧めで出演した系『』のオーディションコーナー「」で合格し、の会員番号38番となる。 既に歌手活動をしていたことが知られたが、突出した玄人っぽさを見せることは無く、クイズ等で見せる「バカキャラ」(自ら「だってあたしバカなんだも〜ん」と発言したこともある)や「ヤンキーキャラ」(バイクが大好きと公言など)で注目されるようになる。 おニャン子クラブは学業最優先が原則であったが、工藤はあまり真面目に学校へ通っていなかったことを後に告白している。 5月からは、・ともに派生ユニット""としての活動も開始。 直後に発売されたおニャン子のシングル「」ではフロントボーカルに抜擢されるなど、終焉に向かっていたおニャン子クラブの中で人気、知名度を上げていく。 セブンティーンクラブやおニャン子クラブ時代の活動やエピソードなどをテレビ番組のトーク等で話題にすることもある。 コンサートで「会員番号の唄」の自身のパートを歌うこともあった。 『』(共演は工藤のモノマネを得意としていた)で「」の一節を振りつきで披露した事もある。 おニャン子クラブ時代「くーにゃん」という愛称があったが、本人曰く「くーにゃんと呼んでほしくない」とのラジオ番組で公言している。 別冊宝島の調査によると、1980年代のシングル総売上げは年間ベスト50位以内のものに限っても254. 6万枚と当時の女性アイドル中4位であった。 年間ベスト50位以内ランクイン曲数は10曲と当時の女性アイドル中3位。 同じく1980年代、当時の女性アイドル中年間シングルオリコンチャート最高位の座は1回獲得している(1988年)。 ソロデビュー以降 1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』最終回放映日に発売となったシングル「」でソロデビュー し、オリコン1位を記録した。 以後、後半から後半に渡りヒット曲を連発した。 1980年代後半に最も活躍した女性アイドル4人(工藤静香、、、)は女性アイドル四天王と呼ばれていた。 また、10月から5クール(1年3ヶ月)連続でドラマ出演するなど女優としても活躍する他、画家としてに1回の特選、14回の入選実績がある。 ・の熱烈なファンだった [ ]。 でも『』にセミレギュラー出演等活躍。 特に1988年のTBS系列ドラマ『』で共演して以来、との共演が多い。 石橋からは「姫」と呼ばれている。 9・10月に系『』で「」で初の1位を獲得、同年の年間ランキングでも6位に入った。 おニャン子関連の曲もしくはおニャン子出身者の曲で、同番組で第1位を獲得したのは工藤ただ一人である(NHK紅白歌合戦出場も2009年の段階でも工藤だけである)。 また、同年に発売されたミニアルバム『』では、「 愛絵理」名義で作詞をする。 以降も作詞の際はこの名前を使用。 「 愛絵理」は両親が命名の際に第1候補として考えていた名前である [ ]。 、「」「」「」と50万枚以上の大ヒットを連発し、その年のシングル年間ランキング上位10曲の中に3曲全てが入った。 特に「黄砂に吹かれて」は、オリコン6週連続1位の記録を持っている。 またこの曲で『ザ・ベストテン』最終回の1位を飾ったが歌詞を数ヶ所間違えるハプニングがあった。 1993年には、初の日本国外での公演(、 シンガポール 亞洲のコンサート『RISE ME TOUR』を開催。 香港駅2日公演のチケットが発売してから5分で完売した。 3月10日、長期休暇を利用してのの豪邸に泊りに来ていた工藤は、YOSHIKIのスタッフも交えて一緒にレストランでかなりの量のアルコールを摂取し、店から注意されるほど盛り上がった後、夜中午前1時過ぎ、同じく泥酔状態のYOSHIKIの運転するに同乗した。 2人がロサンゼルスのを走行中、YOSHIKIはとで現行犯逮捕され、この事件が日本に伝わったため2人は交際宣言をした。 1994年3月20日に発売されたシングル「」ではソロデビューから全ての楽曲(本人作曲を除く)を提供していたと離れ、セルフプロデュースを展開。 作詞はほとんど本人が担当し、、松本俊明等の作曲家が参加。 、とユニット「Little Kiss」を結成してシングル「」を発売。 音楽番組で歌唱中に実際にキスするパフォーマンスがあった。 、愛絵理名義でに作詞提供。 、まで、が主宰する「」に所属。 結婚〜現在 2000年12月5日、当時のメンバーとして活躍していたと結婚(当時妊娠4ヶ月)。 20世紀最後の大物カップルとして話題となった。 の5月に長女・心美(ここみ、)を出産。 の2月に次女・光希(みつき、)を出産。 、にて自身がデザイン・プロデュースする宝飾ブランド「TREASURE IIII」を発表。 日本でなく海外で発表したのは、「工藤静香」の名前のみが注目されデザインが適切に評価されないことを避けるためであった。 、出産と育児に重きをおいて音楽活動からは遠ざかっていたが、におよそ3年ぶりのシングル「」を発売。 これを期に、古巣であるレコード会社「」に復帰した。 、「」をリリース。 「Lotus〜生まれし花〜」以来、久々に自身による作詞のシングル曲となった(系ドラマ『』主題歌にもなった)。 には、ソロ・デビュー20周年を迎えた。 それを記念してベストアルバム『』、10枚組DVD『』(1988年 - 1999年のライヴ映像の集成)を発売し、東京と大阪でライヴを開催。 本人が気に入っているのや、観客のリクエストに答えて「かたつむりサンバ」の一節を披露する場面がテレビで報じられた。 東京ライヴの模様のダイジェストは、シングルのを集めた作品集『』(2008年3月5日)の初回限定生産盤の付属DVDに収録されている。 に第95回「二科展」絵画部で自身が描いた絵画『瞳の奥』が特選受賞。 絵画の師として故・原良次に長年師事、絵画の才能は1990年より10年連続「入選」獲得、育児期間をおいて2006年より2010年まで5年連続「入選」に選ばれているが「特選」受賞は初めて。 「特選」に入ると(実行団体)「会友」への推薦を受けられる。 ソロ・デビュー25周年にあたるには、からまでにおいて絵画個展「あふれる感情 工藤静香展」が開催された。 青森は、工藤の父が旧蟹田町(現)出身という所縁がある。 同年10月、4年ぶりの新曲となる「」を発売。 同曲は、シンガーソングライターのが初めて他の歌手に提供した作品である。 同時に、廃盤となっている3作品(『ミステリアス』『静香』『JOY』)を含むポニーキャニオン発売のオリジナルアルバム全15作品が、CD BOXセット『SHIZUKA KUDO ORIGINAL ALBUM COLLECTION』として発売された。 また、同年11月には東京と大阪で25周年記念ライヴを開催し、翌年1月に東京公演がで放送された。 2013年、アクセサリーやオーガニック食品などを扱うネット通信販売「Mes petites choses」をオープン。 2016年、第101回二科展にて「心模様A」(F80号)、「心模様B」(F80号)の2作品が入選。 今回で20回目の入選を果たし、芸能人では初めて会友推挙に選出される。 2017年、ソロ・デビュー30周年を迎えた。 それらを記念して、秋よりおよそ数年振りとなる全国ツアーの開催とデビュー日にあたる8月31日には2005年にリリースされた『月影』以来、約12年半振りとなるオリジナル・アルバム『凛』を発売する事も決定した。 中島みゆきとの関わり 1988年にリリースしたシングル、「」を皮切りにより多くの詞の提供を受け、それらからヒット作が多く生まれている。 なお、中島はこれまでに40人を超える歌手に104曲もの曲や詞を提供しているが、工藤への提供曲・詞は2割強にあたる23本(最新作は2015年2月発売のアルバム『』所収の「単・純・愛vs本当の嘘」)を占めており、この中では最多である(これに次ぐのはへの15本と、への4本)。 ソロデビューした当時、中島みゆきを担当していたディレクター(所属。 当時中島もキャニオン所属だった)が工藤を兼任することになったことと、デビュー前に工藤が渡辺より「中島みゆきととなら誰が一番好き? 」と聞かれ、中島みゆきと答えたことから縁が出来たとされる(それ以前より中島の曲に影響されたともいわれている)。 工藤自身「中島みゆきさんほど憧れる人はいない」と語っている。 工藤が中島と初対面したのは20歳頃で、音楽雑誌に掲載された対談であった。 工藤は、そのときの印象を「すっごく華奢な人だなって」「なんか地面から浮いているイメージ」と語っている。 デビューから工藤のバックバンドを務めていたミュージシャンは、ほとんどが中島みゆきのバックバンドを務めており、そして当時工藤の曲のほとんどを作っていた後藤次利も、中島とはかつてバックバンドだけでなく、編曲やプロデューサーとして組んでいたミュージシャン仲間の一人でもあった。 11月7日に発売されたシングル「」より、それまで詞のみの提供だった中島が詞だけではなく、曲も提供するようになり、編曲もが担当している。 には、ソロデビュー20周年記念の締めくくりとして、8月に中島の曲のみをカヴァーしたアルバム『』と、11月に新曲シングル『』を発表した。 2月に、後藤次利・中島と実に22年ぶりの楽曲制作をすることになり、中島作詞・後藤作曲の曲を収めたアルバム『』を発表した。 ディスコグラフィ うしろ髪ひかれ隊の作品については「」を参照 シングル タイトル 発売日 最高位 備考 1 1987. 31 1位 愛が痛い夜 ソロデビュー曲 2 1987. 02 3位 If マキシシングルCDでもリリース 3 1988. 02 3位 夜明けに見送られて 4 1988. 01 1位 夏がくれたミラクル 作詞で中島みゆき初起用 5 1988. 24 1位 群衆 '88秋 キャンペーン曲 6 1988. 28 1位 Non-Stop イメージ曲 7 1989. 03 1位 永遠の防波堤 8 1989. 06 1位 秋子 で6週連続1位獲得 9 1990. 10 1位 セレナーデ 10 1990. 09 1位 Beautiful Word 11 1990. 21 1位 TEL・・ME 作詞は中島みゆき 12 1991. 23 2位 あの坂道 13 1991. 15 1位 真夏の蜃気楼 通算10作目のオリコン1位 14 1991. 23 2位 Ri・a・ru 系 『』 主題歌 15 1992. 29 4位 流星 16 1992. 21 5位 20才のシナリオ 17 1992. 21 5位 南風!! 吹く前に… 系 『』 主題歌 18 1993. 03 1位 コール 『』 主題歌 19 1993. 02 6位 終幕 20 1993. 06 5位 ちょっとしたGUILTY ここまで作曲は全て 21 1994. 18 8位 Door 本人作詞のダンサブル・ナンバー 22 1994. 21 8位 naked love 23 1994. 18 8位 Party カラオケ人気の高いバラード 24 1995. 19 14位 Still Water M-1と2は別詞・別アレンジで曲は同じ 25 1995. 20 15位 8月… NTV系 ED曲 26 1996. 21 15位 メロディ CM曲 27 1996. 05 26位 ルナ -月の女神- M-1・映画 『 危険な賭け』 主題歌 M-2・映画 『爆走! 07 10位 長い髪 CX系ドラマ 『』 主題歌 中島みゆき作曲は本楽曲が初めて 29 1997. 28 8位 Break 『』 ED曲 30 1997. 19 29位 虹 31 1998. 18 23位 Wish CX系 『』 テーマ曲 32 1998. 17 6位 in the sky CX系 『』 挿入歌(M-1・2) に出演 33 1998. 06 29位 piece of a star 系 『』 挿入歌 34 1999. 07 28位 ZIGUZAGU CM曲 35 2000. 08 33位 足下を飾る太陽・pray NTV系 『』 テーマ曲 プロデュース 36 2002. 24 35位 宝石箱 EX系ドラマ 『』 挿入歌 37 2005. 16 40位 Simple CM曲 38 2005. 27 60位 潤んだハート 映画 『』 ED曲 CX系 『』 テーマ曲 39 2006. 06 67位 Powder snow NTV系 『』 挿入歌 8年ぶりに中島みゆきと 40 2007. 23 44位 存在 CX系ドラマ 『』 主題歌 41 2008. 05 75位 NTV系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』、2008年11月エンディング・テーマ 42 2012. 17 50位 ガラスの花 バロックパール アニメ『』ED曲 企画シングル タイトル 発売日 歌手名義 備考 1 1997. 25 工藤静香 (主題歌) カップリングに「潤んだハート」の代わりに歌唱の「希望の涙 〜Tears for tomorrow〜」収録 オリジナル・アルバム タイトル 発売日 最高位 1 1988. 21 3位 2 1988. 21 1位 3 1989. 15 1位 4 1989. 04 2位 5 1990. 04 1位 6 1991. 06 1位 7 1992. 18 3位 8 1993. 01 3位 9 1994. 07 5位 10 1995. 02 7位 11 1996. 17 16位 12 1997. 19 18位 13 1998. 29 19位 14 1999. 02 38位 15 2002. 03 60位 16 2005. 01 86位 17 2017. 30 21位 カヴァー・アルバム タイトル 発売日 最高位 備考 1 2002. 30 66位 歌謡曲・フォークから終戦直後の曲まで 2 2008. 20 20位 膨大な中島みゆきライブラリから厳選 3 2019. 12 38位 初の洋楽カバー・アルバム トリビュート・アルバム タイトル 発売日 備考 1 2017. 20 ソロ・デビュー30周年特別企画。 自身初となるトリビュートミニ・アルバム。 男性声優7名が参加。 ベスト・アルバム• 『 ミレニアム・ベスト』は、公式に記載されているが、元々は工藤本人の意思が反映されていない為、カウントはされていない。 タイトル 発売日 最高位 備考 1 1988. 20 6位 新曲6曲含む初バラード集 6 1993. 18 9位 英語詞含むバラード集第2弾 9 2000. 05 94位 高音質2枚組のB面コレクション 初回盤は20周年記念ライヴDVD付 12 2015. 18 22位 作詞:、作曲:の、既発曲17曲と完全新曲「単・純・愛 vs 本当の嘘」を収録、2枚組 13 2016. 09 38位 作詞の既発曲26曲、未発表曲「Without Your Love」(作詞︰松井五郎、作曲︰後藤次利)および完全新曲「ゆらぎの月」(作詞︰松井五郎、作曲︰松本俊明)の合計28曲を収録。 CDボックス タイトル 発売日 備考 1 2012. 30 ソロ・デビュー25周年記念。 15枚組CDボックス。 ポニーキャニオン既刊のオリジナル・アルバム1〜14・16を、リマスタリングの上で収録。 (オリジナル・アルバムのうち15だけは、ポニーキャニオン以外の会社の発売のために除外) 2 2018. 20 ソロ・デビュー30周年記念。 10枚組CDボックス。 自身がペンネームで作詞された 愛絵理名義の楽曲全108曲を収めたコンピレーション集 非公認作品• 下記は工藤サイド非公認。 タイトル 発売日 備考 1 2000. 20 ヒット曲をユーロビートにアレンジ 2 2001. 05 ポニーキャニオン独自の廉価盤ベスト 3 2002. 30 ライヴでよく歌われた曲を中心にレコード会社が選曲 「life」は本ボックスのみ収録の楽曲、限定のCDボックス 4 2010. 19 ポニーキャニオン独自の廉価盤ベスト 4 工藤静香 ベストヒット15 2014. 27 ポニーキャニオン独自の廉価盤ベスト ライヴ映像作品 タイトル 発売日 備考 1 1988. 02 にて収録 2 1990. 21 にて収録 3 1990. 21 にて収録 4 1991. 21 NHKホールにて収録 5 1992. 18 NHKホールにて収録 6 1993. 21 にて収録 7 1995. 17 にて収録 8 1997. 18 NHKホールにて収録 9 1998. 07 NHKホールにて収録 10 1999. 17 NHKホールにて収録 11 2007. 19 上記10種のライヴ映像を化した作品集 12 2008. 05 アルバム初回限定生産盤の附録DVD。 2007年8月31日に東京・SHIBUYA-AXで行われたライブ「Shizuka Kudo 20th Anniversary the Best」のダイジェスト 13 2017. 20 ビデオ・クリップ集 タイトル 発売日 備考 1 female 1992. 05 「メタモルフォーゼ」「Again」「ぼやぼやできない」「Please」「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」「千流の雫」 2 female II 1993. 21 「うらはら」「声を聴かせて」「慟哭」「わたしはナイフ」 3 female III 1994. 18 「あなたしかいないでしょ」「Blue Rose」「Jaguar Line」「naked love」「夢」 4 female IV 1996. 05 「Ice Rain」「Moon Water」「さぎ草」「7」 5 female V 1997. 18 「蝶」「優」「激情」「Blue Velvet」「Poison Kiss」 6 female VI 1999. 20 工藤静香の曲をカバーした主な歌手• (「禁断のテレパシー」)• (「抱いてくれたらいいのに」)• (「抱いてくれたらいいのに」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• 姉ヶ崎寧々(「MUGO・ん…色っぽい」)• (「MUGO・ん…色っぽい」)• (「恋一夜」)• (「恋一夜」)• (「嵐の素顔」)• (「嵐の素顔」「くちびるから媚薬」「MUGO・ん…色っぽい」)• (「嵐の素顔」)• (「嵐の素顔」)• クリス・ダヤンティ(「黄砂に吹かれて」)• (「黄砂に吹かれて」)• (「黄砂に吹かれて」)• (「千流の雫」)• (「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」)• (「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」)• (「慟哭」)• (「慟哭」)• (「慟哭」)• (「慟哭」)• (「Jaguar Line」)香港では「不清晰的戀愛」というタイトル)• (「Jaguar Line」)• (「激情」)• (「Blue Velvet」)• (「Blue Velvet」) 他多数 その他 、、などは、オーディションの曲に工藤静香の曲を歌っている。 出演 NHK紅白歌合戦 番組名 歌唱曲 対戦者 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 ・ チェッカーズ 6 ・ 7 ・ 8 ・ 映画• (1985年)• (1992年、) - 金江銀子 役(とW主演)• 危険な賭け(1996年、) - 女性組長(演:岩下志麻)の娘・洲崎香織 役• 主題歌「」 工藤静香• ムーンエンジェル 〜北へ〜(1996年、) - 女性トラックドライバー・葛西ルナ 役(主演)• 主題歌「」 工藤静香 テレビドラマ• (1984年2月3日 - 3月30日、) - 生徒 役• (1984年4月9日 - 7月30日、日本テレビ、)• 歪んだ再会(1984年11月13日、日本テレビ、) - 女子中学生 役• (1987年10月22日 - 12月24日、) - 鈴木八重子 役• (1988年1月4日 - 3月21日、フジテレビ) - 筒井静香 役• (1988年1月6日 - 9月28日、テレビ東京) - 工藤静香 役(初期のみ出演)• (1988年4月14日 - 7月7日、フジテレビ) - 森雪子 役• 悲しみがとまらない(1988年7月1日、フジテレビ、)• (1988年7月11日 - 10月3日、TBS) - 宝田さつき 役• (1989年1月2日)• (1988年10月24日 - 12月19日、フジテレビ) - 丹羽加奈子 役• (1988年12月20日、、) - 島崎亜子 役• 叫んでも、聞こえない(1989年、日本テレビ「24時間テレビ〜愛は地球を救う〜」内のドラマ) - 喜屋武恵理 役• (1990年1月8日 - 3月19日、フジテレビ) - 杉本ちひろ 役• 冬の特別編「午前3時のノック」(1991年12月26日、フジテレビ) - 戸川美也子 役• (1991年10月16日 - 12月18日、フジテレビ) - 東山しのぶ 役• (1993年1月11日 - 3月22日、フジテレビ) - 青木一夜子 役• 五つの顔の変装刑事! 右京警部補事件ファイルE(1996年、TBS、) - 水原真木子 役• (1996年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 矢萩多衣 役• (1997年7月2日 - 9月17日、、) - 青山晶子 役• (1999年3月10日、テレビ朝日、開局40周年記念スペシャル)• (1999年10月16日 - 12月18日、日本テレビ) - 志摩亮子(刑事) 役• サイコメトラーEIJI2スペシャル(2000年9月24日) バラエティ• (1986年5月 - 1987年8月、)• (1987年10月 - 1988年3月、フジテレビ)• (1988年、ゲスト、フジテレビ)• (フジテレビ)• 第4回(1991年1月3日、)• (日本テレビ、不定期出演)• (フジテレビ、ゲスト)• (日本テレビ、不定期出演)• (日本テレビ)• (1999年4月 - 6月、日本テレビ、MC)• (2006年11月 - 2008年9月、) ラジオ• 工藤静香 Yes, It's You(1988年10月 - 1992年3月、)• 工藤静香 素敵にFeel So Good(1992年4月 - 1994年3月、)• 工藤静香のミルクがお好き! (2005年2月24日、ニッポン放送、系全国ネットで放送。 との共演)• 工藤静香のオールナイトニッポンGOLD(2017年8月25日、) CM• フィットネットアイ(1988年)• VIPチョコレート(1989年頃)• That's OW(1990年)• スパ王(1995年 - 1996年)• 東洋タイヤ• (2003年 - )• スリムス(2005年、との共演)• ヴィーナススクエア (2008年)• (2009年) アニメーション• (ルビー 役)• 挿入歌「とべ! ルビー 〜ルビーバージョン〜」 工藤静香• (希望の園の女王 役)• ( メグ〈メガラ〉 役)• 挿入歌「恋してるなんて言えない」 工藤静香• (ナレーション) 吹き替え• (クレール・シモーヌ 役〈〉) 脚注 []• 2020年3月19日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2018年5月28日. 2018年5月28日閲覧。 セブンティーンクラブのメンバーだった木村亜希がとの結婚を明らかにした際には木村本人から報告を受けたといい、元ユニットやグループのメンバーとの交流は続いていることを示した。 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p. 95)• 工藤がデザイン・プロデュースする宝飾ブランドTREASURE IIIIは、株式会社クリムト(本社:大阪市天王寺区)によって販売されている。 日刊スポーツ 2010年9月2日• テレビ東京系のテレビアニメ『』のエンディング・テーマ曲に起用された。 がスペシャルゲストとして参加して工藤と共演している。 ORICON STYLE. 2016年9月1日. 2016年9月1日閲覧。 これは系の『』に出演した際、進行役・のトークで工藤が明らかにした。 『EURO 工藤静香』は『ミレニアム・ベスト』を無断で発売された際、側に「何かアイテムが発売される時は事前に知らせて欲しい」という思いを伝えた後の無断販売だったためにショックを受け、「私の意思がこれっぽっちも反映されていないCDが発売になってしまってごめんなさい」と公式サイトにてファンに謝罪している。 同時に「好きな人はごめんなさい」と前置きした上で、というジャンルがあまり好きでない事を告白している。 タイトルを「MUGO・ん」としている。 参考文献• 外部リンク•

次の

はねだえりかをいじめたメンバーは誰?意外な人物を暴露され河本爆笑!

瀬能 あづさ インスタ

實石あづささんのwiki風プロフィール• 實石あづささんが離婚!?• 實石あづささんが結婚した旦那との子供?• 實石あづささんのカップ画像が放送事故!! Table of Contents• 實石あづささんのwiki風プロフィール 出典: 實石あづささんのプロフィール 名前 實石 あづさ じついし あづさ 生年月日 1982年8月20日 年齢 34歳 出身地 静岡県静岡市清水区 身長 163cm 体重 不明 血液型 O型 入社年 2005年 担当番組 月刊!ジョセイメセン 最終学歴 成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科 所属 生島企画室 趣味、特技 読書、アロマテラピー、人の名前と顔をすぐ覚えること 資格 アロマテラピー検定1級 實石あづささんは1982年生まれの34歳です。 静岡県静岡市清水区の出身です。 清水の中でも、蒲原町という地域のようで、 同郷の出身者にミュージシャンの 久保田利伸さんのお名前も! 大学は成城大学に進学しています! 在学中からアナウンサーを目指していたようで、 芸能事務所のキャンパスパークに籍を置いて 女子アナになるためのトレーニングを積みました! 卒業後の2005年、TBS系列の新潟放送(BSN)に入社! 女子アナとして「Nスタ新潟」や「THE NEWS新潟」、 「イブニング王国!」などに出演して人気を博します! 競馬の番組にも出演し、ラジオでは 「あづさのエンジョイ!競馬」という冠番組も! 新潟放送では7年間を過ごし、2012年3月に退社。 NHK静岡局の契約キャスターとして地元に凱旋しました! 「しずおか情報ランチ」を担当していましたが、 2013年にはNHK首都圏放送センターに転籍となり、 「情報まるごと」や 「NHK BSニュース」にも登場することに! 2016年8月に休養期間に 産前産後休暇で完全休養しましたが、 2017年春から現事務所の生島企画室所属となり、 「NHK BSニュース」や 「月刊!ジョセイメセン」などで 復活を果たしています! スポンサードリンク 實石あづささんが離婚!? 實石あづささんは既婚者です! 結婚した時期は明らかになっていません。 しかも、現在のお相手とは 別の方と新潟時代に 結婚していたものの、 離婚したから新潟放送を 後にしたという噂も。 真偽のほどは明らかになっていませんが、 既婚者であることを明言していますので、 今現在はとっても幸せな状況であることは 間違いありません! 實石あづささんが結婚した旦那との子供? 實石あづささんは2017年5月28日に放送された 「月刊!ジョセイメセン」で 自身の気になるテーマとして 子供の待機児童問題と「保活」を挙げて 自身の体験を語りました。 出典: 妊娠8か月まで仕事をして産休に入って、 そこから保育園を探そうとしたとのこと。 つまり、お子さんは2016年10月くらいに 生まれていることになりますね。 待機児童問題は実際に待機児童のお子さんを持つ 立場の人たちだけが「一時的に悩む」問題で、 お子さんがいないとか、 保育園に滑り込ませることができた人が 無関心になってしまい、継続的に社会の課題として 当事者が議論できないことが解決への障壁となっている、 そういう主旨のリポートを実体験を通した声として 世の中に訴えていました。 旦那さんはジュビロ磐田の元選手の松森亮さん。 ローカルタレントとして 「とびっきり!しずおか」に出演中で、 もちろんサッカー系のお仕事もお手のもの。 2児の母ということで實石あづささんとは 大学時代の同級生の縁です! 34歳で2児の母なのですが、 謎の若さと美貌ですね!! 新幹線でこんな2人がいたらビビる。 まずは妊娠中の画像をどうぞ! 出典: こちらが最近の画像です!! 出典: 産後太りを回避して、 無事に元の美しさに戻りました!! まとめ 今回は生島企画室所属で NHK BSニュースに出演中のフリーアナ、 實石あづささんをチェケラってみました^^ 産前産後休暇発表時にはもうBSで見られないと 落胆した方も多かったと思いますが、 この春の復帰宣言に安堵しましたね! さらに、「月刊!ジョセイメセン」で語られた 赤裸々な保育園についての葛藤。

次の