パチスロユーチューバー あすか。 【平成まとめシリーズ】ヒット動画ランキング!!

「よーぶんあすか」本名と過去の職業は!年齢と前職の名前は?

パチスロユーチューバー あすか

『動画』が隆盛を極めた平成という時代。 最新のデータをもとに、どのようなパチンコ・パチスロ動画に人気があるのかをパチ7ライター内で最も動画に詳しいフリをしている私と一緒に振り返ってみましょう。 対象:YouTubeにアップロードされているパチンコ・パチスロメインチャンネルの動画 期間:2019年6月初頭時点で視聴可能な動画 評点:動画再生数の数値から上位を算出 上記の条件を設定し独自にランキング化していきます。 対象について補足すると、著名youtuberが番外的に動画にしたパチンコ「やってみた」系動画や、家庭用玩具や小道具として使用されているスロット動画は除外しますよということですね。 規格外の再生数を叩き出しているものもありますし。 なお、動画ごとに簡単な紹介を入れさせていただきますが、実戦・実践系動画では若干のネタバレも含まれているのでご了承下さい。 とは言えYouTube動画はサムネである程度内容がわかるものが多いため、あまり気にする必要は無いと思いますが。 演者のリアクションは控えめ、というより演者自体存在しないタイプの動画、ごみくずニートの人生さんによる餃子の王将3動画です。 カット編集以外に加えられるのもテロップと音声程度なので、じっくりと演出を楽しみたい人にもピッタリだと思います。 ……それにしてもこの展開はキツいですね 汗 ……え、もっと再生数が多いパチンコ動画もあるだろって? 確かにパチンコに関連するなら何でもいいというなら、メーカーさんの音楽PVとか、パチンコ店事件のニュース動画なんかもあります。 しかし冒頭でも集計対象動画を定義しましたが、それらを入れてしまうとパチンコを打っていない動画ばかりになって平成を締めくくるパチンコ動画の企画として趣旨に合っているかどうか…… まぁ、それでもいいというならパチンコ動画の1位はこちらになります。 1位発表の前ですが、振り返ると10位から2位までを発表した時点で ミリオンゴッド神々の凱旋動画が6つランクイン。 この世のパチスロは凱旋かそれ以外の2種類しかないくらいの制圧率です。 ホールでの人気機種、派手な出玉が魅せやすい、版権が扱いやすいオリジナルコンテンツ等考えられる理由はいくつかありますが、何よりパチスロ動画というメディアとの相性が良かったのでしょう。 しかし私は考えました、絶対王者たる凱旋に対抗する機種は無いのかと。 気になって夜もグッスリであった私はYouTubeに張り付きました、つい関係ないゲーム実況動画とかも視聴しました。 そして発見したのです、ガム容器ではなくしっかりと遊技機として機能しているスロット動画を。 王者を揺るがすのは絆でもまどマギでもありませんでした、愛と勇気だけが友達のこちらです。 神を討つのは菓子パンでした。 遊技機業界が欲しがる若年層?からの支持を欲しいままにする大人気版権アンパンマンとのタイアップ機がここに登場。 再生数は脅威の1560万再生オーバーです。 動画としてはテロップやコメントが無いシンプルで男らしいスタイルであり、「どうやら一枚掛けらしい」「ストップボタン一つで3リール止まる」等の考察が進むほど画期的な仕様が明らかになっていきます。 ……はい、茶番ではありますが再生数の多いスロット動画として覚えておいて損はないかもしれません。 さらに余談ですが無差別級に目を向けて「slot」が含まれる動画全てを対象にしようとすると、最大再生数が1億近くなりよりカオスな魔境に突入できます。 最終的にパチスロ全然関係なくなったのでリンクしていませんが、お暇な方は探してみてもいいでしょう。 思えばパチンコ・パチスロの遊技環境はずいぶんと親切になりました。 新台初日に仕様もわからぬ台を相手に小役を取りこぼしながら試行錯誤する、攻略誌の発売日には目を皿にして機種情報をチェックするという光景は平成中盤あたりから姿を消し、現在ではいつでも手軽に最新情報を動画でチェックできる時代へと変貌しました。 テレビタレントでもライターでもない「動画演者」も一般化し、彼らの来店する店や打つ台が話題になることも多くなりました。 この流れ自体を良しとすべきかはそれぞれ個人の考えはあると思いますが、これまで存在しなかった「見える情報」として業界に寄与してきたのは間違いありませんし、動画がきっかけとなり新たな機種で遊んでみたという人も少なくありません。 今回取り上げた再生数もあくまで一つの指標であり、動画をきっかけに「面白そう」「打ってみたい」と思う人がいれば、たとえ人気動画ではなくとも意味のあるものだと私は思います。 動画文化が当たり前となった今後の令和時代、さらなるヒット動画や新たなメディアも生まれかもしれませんね。 そして私はこうも思うのです、パチスロ動画サムネは構図が似てるの多いなと。

次の

「よーぶんあすか」本名と過去の職業は!年齢と前職の名前は?

パチスロユーチューバー あすか

『動画』が隆盛を極めた平成という時代。 最新のデータをもとに、どのようなパチンコ・パチスロ動画に人気があるのかをパチ7ライター内で最も動画に詳しいフリをしている私と一緒に振り返ってみましょう。 対象:YouTubeにアップロードされているパチンコ・パチスロメインチャンネルの動画 期間:2019年6月初頭時点で視聴可能な動画 評点:動画再生数の数値から上位を算出 上記の条件を設定し独自にランキング化していきます。 対象について補足すると、著名youtuberが番外的に動画にしたパチンコ「やってみた」系動画や、家庭用玩具や小道具として使用されているスロット動画は除外しますよということですね。 規格外の再生数を叩き出しているものもありますし。 なお、動画ごとに簡単な紹介を入れさせていただきますが、実戦・実践系動画では若干のネタバレも含まれているのでご了承下さい。 とは言えYouTube動画はサムネである程度内容がわかるものが多いため、あまり気にする必要は無いと思いますが。 演者のリアクションは控えめ、というより演者自体存在しないタイプの動画、ごみくずニートの人生さんによる餃子の王将3動画です。 カット編集以外に加えられるのもテロップと音声程度なので、じっくりと演出を楽しみたい人にもピッタリだと思います。 ……それにしてもこの展開はキツいですね 汗 ……え、もっと再生数が多いパチンコ動画もあるだろって? 確かにパチンコに関連するなら何でもいいというなら、メーカーさんの音楽PVとか、パチンコ店事件のニュース動画なんかもあります。 しかし冒頭でも集計対象動画を定義しましたが、それらを入れてしまうとパチンコを打っていない動画ばかりになって平成を締めくくるパチンコ動画の企画として趣旨に合っているかどうか…… まぁ、それでもいいというならパチンコ動画の1位はこちらになります。 1位発表の前ですが、振り返ると10位から2位までを発表した時点で ミリオンゴッド神々の凱旋動画が6つランクイン。 この世のパチスロは凱旋かそれ以外の2種類しかないくらいの制圧率です。 ホールでの人気機種、派手な出玉が魅せやすい、版権が扱いやすいオリジナルコンテンツ等考えられる理由はいくつかありますが、何よりパチスロ動画というメディアとの相性が良かったのでしょう。 しかし私は考えました、絶対王者たる凱旋に対抗する機種は無いのかと。 気になって夜もグッスリであった私はYouTubeに張り付きました、つい関係ないゲーム実況動画とかも視聴しました。 そして発見したのです、ガム容器ではなくしっかりと遊技機として機能しているスロット動画を。 王者を揺るがすのは絆でもまどマギでもありませんでした、愛と勇気だけが友達のこちらです。 神を討つのは菓子パンでした。 遊技機業界が欲しがる若年層?からの支持を欲しいままにする大人気版権アンパンマンとのタイアップ機がここに登場。 再生数は脅威の1560万再生オーバーです。 動画としてはテロップやコメントが無いシンプルで男らしいスタイルであり、「どうやら一枚掛けらしい」「ストップボタン一つで3リール止まる」等の考察が進むほど画期的な仕様が明らかになっていきます。 ……はい、茶番ではありますが再生数の多いスロット動画として覚えておいて損はないかもしれません。 さらに余談ですが無差別級に目を向けて「slot」が含まれる動画全てを対象にしようとすると、最大再生数が1億近くなりよりカオスな魔境に突入できます。 最終的にパチスロ全然関係なくなったのでリンクしていませんが、お暇な方は探してみてもいいでしょう。 思えばパチンコ・パチスロの遊技環境はずいぶんと親切になりました。 新台初日に仕様もわからぬ台を相手に小役を取りこぼしながら試行錯誤する、攻略誌の発売日には目を皿にして機種情報をチェックするという光景は平成中盤あたりから姿を消し、現在ではいつでも手軽に最新情報を動画でチェックできる時代へと変貌しました。 テレビタレントでもライターでもない「動画演者」も一般化し、彼らの来店する店や打つ台が話題になることも多くなりました。 この流れ自体を良しとすべきかはそれぞれ個人の考えはあると思いますが、これまで存在しなかった「見える情報」として業界に寄与してきたのは間違いありませんし、動画がきっかけとなり新たな機種で遊んでみたという人も少なくありません。 今回取り上げた再生数もあくまで一つの指標であり、動画をきっかけに「面白そう」「打ってみたい」と思う人がいれば、たとえ人気動画ではなくとも意味のあるものだと私は思います。 動画文化が当たり前となった今後の令和時代、さらなるヒット動画や新たなメディアも生まれかもしれませんね。 そして私はこうも思うのです、パチスロ動画サムネは構図が似てるの多いなと。

次の

パチンコ動画を配信するyoutuberは儲かる?やり方とは?

パチスロユーチューバー あすか

パチスロ系ユーチューバーの「桜鷹虎」が、コロナ禍でも毎日のようにパチスロ動画をアップしているとして、物議を醸している。 が流行している現在、休業要請の出ている店。 改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づき、24日には大阪府、27日には兵庫県で休業要請に応じないパチンコ店の店舗名を公開したことを受け、東京都などほかの都道府県でも28日に店名公表するとしているが、県境をまたいでのパチンコ店への来店が問題視されている。 そんな中、パチスロ系ユーチューバーとして活動している「桜鷹虎」はこの状況下でも、毎日ようにパチンコやスロットのプレイ動画をアップ。 中には「新台」と記した動画も多数アップされており、撮り溜めた動画ではなく、実際にパチンコ店に足を運んで動画を撮影しているものと思われ、再生回数は少なくても10万回前後。 よく見られている動画では、再生回数50万回超えも珍しくない。 しかし、この状況下でも毎日パチンコ店に通う桜鷹虎に、ネットからは「新台実践とかありえないでしょ…」「感染して第三者に移してってやってたらいつまで経っても緊急事態宣言解かれないってなんで分からないの? 」「こういう人がいるからどんどん外出自粛期間が延びる」といった批判の声が殺到しているという。 一方、動画のコメント欄には「パチンコに行けない人のために、これからも動画投稿継続お願いします」「打ちに行けないからこの動画が楽しみです。 ありがとう」「パチ屋全部閉まっているので動画が見られて嬉しいです」という擁護の声ばかりが多く寄せられているが、ネットユーザーの指摘によると、批判コメントはすべて桜鷹虎により削除されているとのこと。 自身でもパチスロチャンネルを運用しているユーチューバーのシバターは、桜鷹虎について、26日にアップした「桜鷹虎の潰し方、教えます」という動画の中で、「 動画を 見ないようにする」「チャンネル登録を解除する」などと呼び掛け、再生回数が20万回を超えている。 youtube.

次の