オセロニア ラニ 混合。 【オセロニア】ラニ火炎デッキのレシピと使い方を解説|ゲームエイト

【オセロニア】持ってる人は悩んでる?『ラニ』進化と闘化どちらがいいの?

オセロニア ラニ 混合

神統一攻撃デッキ罠・カウンターデッキ 戦い方とデッキコンセプト このデッキの特徴は戦略的に幅があり、局面ごとの状況に合わせた戦略を立てられるところです。 強力な通常攻撃と特殊ダメージコンボを繋ぎ大きなダメージを出すことが基本的な戦術となります。 手駒によっては竜デッキのようにX打ちを仕掛けることも。 ただし竜デッキ同様、アヌビスなどのコンボスキルを無効にするキャラに注意が必要です。 また一撃で大ダメージを与えるデッキなので、特殊ダメージ罠に注意! 罠がある状態で大ダメージを与えてしまうと、逆にこちらがピンチになってしまうこともあります。 おすすめデッキテンプレ 3パターンのデッキを紹介します。 コスト200 旧型 古き良き「THE 混合」デッキです。 レアリティ キャラ S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ファヌエル/[闘化]アンドロメダ/[進化]ジェンイー A駒 【リーダー】蘭陵王/金色・アラジン/クリスマス・ハーピストエンジェル/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/碧音/クリスマス・ピリキナータ/リイラ/ルキア/[竜闘化]心核の守護者/アルン/[進化]ランドタイラント コスト180 S駒の即効性を意識した編成です。 レアリティ キャラ S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ジェンイー A駒 【リーダー】蘭陵王/アラジン/金色・アラジン/クリスマス・ハーピストエンジェル/エンデガ/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/碧音/クリスマス・ピリキナータ/リイラ/ルキア/[竜闘化]心核の守護者/アルン/[進化]ランドタイラント デッキ編成のポイント5選! 初心者でも混合攻撃型デッキ編成のコツが掴めるように、ポイントを5つにまとめました! 【その1】リーダーは蘭陵王か闘化ラニの二択 [武麗君]蘭陵王 混合デッキ攻撃型のリーダーは2択になります。 A駒の蘭陵王か、S駒の[闘化]ラニです。 どちらを選択するかは好みだと思います。 両方持ってる方は使ってみて自分の合う方を見つけてみて下さい。 ダイヤモンドマスターのクラスマッチでも両方よく見かけるので、ぜひ両方試してみてください。 また、ATKが高めのキャラがデッキに多く編成されていることもあり、 蘭陵王の弱点は手駒ロックですよね。 リーダーを手駒ロックから守るためにもATK調整した駒を多く編成しましょう。 [闘化]ラニリーダーの場合、ルキア対策を考えなくてもいいのは楽ですよね。 【その2】火力底上げのために、[進化]ランドタイラントを編成する [王家の護持] ジェンイー 攻撃型混合デッキの最大の武器は、強力な通常攻撃と強力な特殊ダメージのコンボです。 通常攻撃の火力が高いほど特殊ダメージの火力も上がるので、高火力の竜S駒を2~3枚編成したいですね。 罠・カウンター対策のために、貫通必須です。 貫通があれば、シールド系スキルを気にすることなくコンボを繋げることができます。 S駒の[進化]ジェンイーは必須中の必須ですよね。 そのほかにもS駒ではダウスタラニス、[進化]ケルカナフ、[闘化]ベルーガなどが貫通を持ちつつも強力な通常攻撃を与えることができます。 A駒では、[竜闘化]心核の守護者やアルン、[進化]グエリアスなどがオススメです。 【その4】強力な特殊ダメージを与えるコンボスキルを搭載した駒を編成する [鎖王女]アンドロメダ 繰り返しになりますが、 混合攻撃型デッキの最大の武器は、強力な通常攻撃と強力な特殊ダメージのコンボです。 コンボスキル要員は以下の通り。 ポイントは 序盤からでもコンボスキルが発動できる駒を編成すること。 例えば、S駒では[闘化]アンドロメダ、[進化]フレイヤ、[進化]アズリエル、[闘化]エクローシアなど。 A駒ではクリスマス・ハーピストエンジェル、リイラ、[闘化]前田まつなどを編成するのがおすすめです。 これらの駒が序盤から手駒にきてしまうと、後半になるまでコンボスキルをうまく使えない状況におちいりやすいです。 【その5】[進化]ファヌエルの対策をする [鎖王女]アンドロメダ 混合攻撃型デッキは[進化]ファヌエルにめっぽう弱いため、それの対策が必要不可欠です。 [進化]フェヌエルが召喚するエスペランサは特殊ダメージもカットします。 そのため、速攻竜デッキのように 貫通竜の攻撃力を上げる駒を上手く使うのがベストです。 大きくは「手駒オーラや置きバフで火力を上げる」と「コンボスキルで火力を上げる」の2つ。 手駒オーラの代表的な例はS駒の[闘化]サマーデネブ、A駒の[進化]ランドタイラントなど。 置きバフなら[進化]フレイヤやサマーアルンなどがおすすめです。 コンボスキルで火力を上げる駒の代表的な駒が[闘化]ティターニアです。 盤面のキャラ駒の数によるコンボバフはとても貴重かつとても強力です。 フェヌエルの召還は3つのため、試合を決めるような大事な場面で貫通を使うのを意識すると勝率が上がるとおもいます。 【その6】リーダー駒よりもATKが低い駒を編成する [惑乱の双戦士] レイネール 蘭陵王はATKが低いため手駒ロックに弱いです。 特に発動条件のないルキアは、多くのデッキにかなりの確率で採用されていますよね。 なので手駒ロックからリーダーを守るために、リーダー駒よりATKの低い駒をデッキに編成しましょう。 クリスマス・ハーピストエンジェルやリイラなどレベルMAXでもATKが蘭陵王以下の駒は非常にありがたいです。 その他、ATK調整してもスキル効果に影響がない駒は、蘭陵王調整するというのもアリですね。 リーダーよりATKが低い駒をなるべく手駒に残して、いつルキアを出されてもいいようにしましょう。

次の

逆転オセロニア【リベンジマッチ】饅頭丸さんのラニ混合デッキで次こそ勝ち越す!(おやつと一緒にゆっくりゲーム実況)

オセロニア ラニ 混合

神統一攻撃デッキ罠・カウンターデッキ 戦い方とデッキコンセプト このデッキの特徴は戦略的に幅があり、局面ごとの状況に合わせた戦略を立てられるところです。 強力な通常攻撃と特殊ダメージコンボを繋ぎ大きなダメージを出すことが基本的な戦術となります。 手駒によっては竜デッキのようにX打ちを仕掛けることも。 ただし竜デッキ同様、アヌビスなどのコンボスキルを無効にするキャラに注意が必要です。 また一撃で大ダメージを与えるデッキなので、特殊ダメージ罠に注意! 罠がある状態で大ダメージを与えてしまうと、逆にこちらがピンチになってしまうこともあります。 おすすめデッキテンプレ 3パターンのデッキを紹介します。 コスト200 旧型 古き良き「THE 混合」デッキです。 レアリティ キャラ S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ファヌエル/[闘化]アンドロメダ/[進化]ジェンイー A駒 【リーダー】蘭陵王/金色・アラジン/クリスマス・ハーピストエンジェル/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/碧音/クリスマス・ピリキナータ/リイラ/ルキア/[竜闘化]心核の守護者/アルン/[進化]ランドタイラント コスト180 S駒の即効性を意識した編成です。 レアリティ キャラ S駒 [闘化]ティターニア/[進化]ジェンイー A駒 【リーダー】蘭陵王/アラジン/金色・アラジン/クリスマス・ハーピストエンジェル/エンデガ/ハーピストエンジェル/ブレスドソーディアン/碧音/クリスマス・ピリキナータ/リイラ/ルキア/[竜闘化]心核の守護者/アルン/[進化]ランドタイラント デッキ編成のポイント5選! 初心者でも混合攻撃型デッキ編成のコツが掴めるように、ポイントを5つにまとめました! 【その1】リーダーは蘭陵王か闘化ラニの二択 [武麗君]蘭陵王 混合デッキ攻撃型のリーダーは2択になります。 A駒の蘭陵王か、S駒の[闘化]ラニです。 どちらを選択するかは好みだと思います。 両方持ってる方は使ってみて自分の合う方を見つけてみて下さい。 ダイヤモンドマスターのクラスマッチでも両方よく見かけるので、ぜひ両方試してみてください。 また、ATKが高めのキャラがデッキに多く編成されていることもあり、 蘭陵王の弱点は手駒ロックですよね。 リーダーを手駒ロックから守るためにもATK調整した駒を多く編成しましょう。 [闘化]ラニリーダーの場合、ルキア対策を考えなくてもいいのは楽ですよね。 【その2】火力底上げのために、[進化]ランドタイラントを編成する [王家の護持] ジェンイー 攻撃型混合デッキの最大の武器は、強力な通常攻撃と強力な特殊ダメージのコンボです。 通常攻撃の火力が高いほど特殊ダメージの火力も上がるので、高火力の竜S駒を2~3枚編成したいですね。 罠・カウンター対策のために、貫通必須です。 貫通があれば、シールド系スキルを気にすることなくコンボを繋げることができます。 S駒の[進化]ジェンイーは必須中の必須ですよね。 そのほかにもS駒ではダウスタラニス、[進化]ケルカナフ、[闘化]ベルーガなどが貫通を持ちつつも強力な通常攻撃を与えることができます。 A駒では、[竜闘化]心核の守護者やアルン、[進化]グエリアスなどがオススメです。 【その4】強力な特殊ダメージを与えるコンボスキルを搭載した駒を編成する [鎖王女]アンドロメダ 繰り返しになりますが、 混合攻撃型デッキの最大の武器は、強力な通常攻撃と強力な特殊ダメージのコンボです。 コンボスキル要員は以下の通り。 ポイントは 序盤からでもコンボスキルが発動できる駒を編成すること。 例えば、S駒では[闘化]アンドロメダ、[進化]フレイヤ、[進化]アズリエル、[闘化]エクローシアなど。 A駒ではクリスマス・ハーピストエンジェル、リイラ、[闘化]前田まつなどを編成するのがおすすめです。 これらの駒が序盤から手駒にきてしまうと、後半になるまでコンボスキルをうまく使えない状況におちいりやすいです。 【その5】[進化]ファヌエルの対策をする [鎖王女]アンドロメダ 混合攻撃型デッキは[進化]ファヌエルにめっぽう弱いため、それの対策が必要不可欠です。 [進化]フェヌエルが召喚するエスペランサは特殊ダメージもカットします。 そのため、速攻竜デッキのように 貫通竜の攻撃力を上げる駒を上手く使うのがベストです。 大きくは「手駒オーラや置きバフで火力を上げる」と「コンボスキルで火力を上げる」の2つ。 手駒オーラの代表的な例はS駒の[闘化]サマーデネブ、A駒の[進化]ランドタイラントなど。 置きバフなら[進化]フレイヤやサマーアルンなどがおすすめです。 コンボスキルで火力を上げる駒の代表的な駒が[闘化]ティターニアです。 盤面のキャラ駒の数によるコンボバフはとても貴重かつとても強力です。 フェヌエルの召還は3つのため、試合を決めるような大事な場面で貫通を使うのを意識すると勝率が上がるとおもいます。 【その6】リーダー駒よりもATKが低い駒を編成する [惑乱の双戦士] レイネール 蘭陵王はATKが低いため手駒ロックに弱いです。 特に発動条件のないルキアは、多くのデッキにかなりの確率で採用されていますよね。 なので手駒ロックからリーダーを守るために、リーダー駒よりATKの低い駒をデッキに編成しましょう。 クリスマス・ハーピストエンジェルやリイラなどレベルMAXでもATKが蘭陵王以下の駒は非常にありがたいです。 その他、ATK調整してもスキル効果に影響がない駒は、蘭陵王調整するというのもアリですね。 リーダーよりATKが低い駒をなるべく手駒に残して、いつルキアを出されてもいいようにしましょう。

次の

【オセロニア】混合デッキ最強リーダー「ラニ」の評価!ヨシノ系特殊ダメージも打てる超良キャラ!

オセロニア ラニ 混合

この記事のもくじ• オセロニア ラニ 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 ラニ [進化] 5点[闘化] 4. 5点 特徴・使い方 2017年11月30日スタートの超駒パレードで新規追加された神属性のS駒。 進化と闘化があり、進化は特殊ダメージスキル、闘化はリーダーバフスキルを搭載したキャラです。 性能を詳しく見ていきましょう。 スキル効果はやをイメージしてしまいますが、よく見ると大きな違いがあります。 [進化]ラニは 自分のHPに応じた特殊ダメージ、[進化]ヨシノやフルカスは 相手のHPに応じた特殊ダメージです。 似たようなスキルを持ったS駒を比較してみましょう。 スキル発動条件がないのも嬉しいポイントですね。 ヨシノやフルカスと違い、自分のHPでの特殊ダメージなので、自身のHPは高い方が効果的です。 なので、神駒多めのデッキでの運用がベストでしょう。 コンボスキルはバフスキルです。 自分のHPが減少してないほど通常攻撃が上昇し、最大で2倍になるという効果。 コンボスキルも序盤の方が活躍できる感じですね。 評価は5点中5点にしました。 リーダー設定して初手から使っていくのが、スキル性能的に一番活かせそうです。 [進化]ラニをリーダーにして、やを編成した特殊ダメージデッキはかなり強そう。 もしくはオーバーロード回復デッキで、[進化]ラニを編成して一撃を狙うという戦略も面白そうです。 新しい神デッキの形を提供してくれそうな面白いキャラだと思います。 【闘化】[邁進せし兎姫]ラニの特徴・使い方 [闘化]ラニのスキルは「この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分のキャラ駒の基本ATKが1. 4倍になる」という効果です。 新しいリーダーバフキャラの登場ですね。 オーラスキルを持ったキャラと比較してみましょう。 キャラ名 スキル発動条件 バフ倍率 コスト [闘化]ラニ 神 リーダー設定 1. 4倍 20 竜 手駒にある間 1. 3倍 20 竜 リーダー設定 1. 4倍 竜駒のみ 20 神 リーダー設定 1. 3倍 10 神 リーダー設定 1. 4倍 神駒のみ 10 魔 リーダー設定 1. 3倍 魔駒のみ 10 竜 手駒にある間 1. 2倍 10 [闘化]ランドタイラント 竜 竜デッキのみ手駒にある間 1. 3倍 10 神 手駒にある間HPが減少するほど効果UP Max1. 3倍 神駒のみ 10 このように比べてみるとコスト10の蘭陵王の優秀さが改めてわかりますね。 その蘭陵王よりもバフ倍率が高い点とATKが高い点が闘化ラニの価値です。 [闘化]ラニのATKは1099、蘭陵王のATK1012よりも高いのはありがたい限り。 プラス駒を使えば、[闘化]ラニのATKは1149まで上げることができます。 ATK1149であれば、ややアヌビスなどの混合デッキでもよく使うキャラよりもATKが高くなり、さらに強固なルキア対策を実行できそうです。 コンボスキルは「このキャラも含む盤面の自分のキャラ駒1枚につき通常攻撃が1. 2倍になり、最大で1. 7倍になる」という効果です。 バフ倍率アップの対象が 盤面の自分のキャラ駒である点に注目ですね。 なるべくなら盤面に出したくはないですが、盤面に出さざるを得ない状況になってもコンボスキルを狙えるよう立ち回りましょう。 評価は5点中4. 5点にしました。 コストが200で混合デッキを使う際には必須級のキャラですね。 逆にコストが低かったり、神デッキでのルキア対策がばっちりな方は蘭陵王のままでもいいような気がします。 コンボスキル スキル ホワイトアバランチ 最大Lv 3 Lv1 攻撃力アップ:自分のHPが減少してないほど通常攻撃が上昇し、最大で1. 8倍になる。 Lv2 攻撃力アップ:自分のHPが減少してないほど通常攻撃が上昇し、最大で1. 9倍になる。 Lv3 攻撃力アップ:自分のHPが減少してないほど通常攻撃が上昇し、最大で2倍になる。 オセロニア 【闘化】ラニ ステータス・スキル [邁進せし兎姫] ラニ ステータス 【闘化】MIN 【闘化】MAX HP 1204 2643 ATK 697 1099 スキル スキル ラビットストリーム 最大Lv 3 Lv1 [リーダー]オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分のキャラ駒の基本ATKが1. 2倍になる。 Lv2 [リーダー]オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分のキャラ駒の基本ATKが1. 3倍になる。 Lv3 [リーダー]オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分のキャラ駒の基本ATKが1. 4倍になる。 コンボスキル スキル ルナ・マジック 最大Lv 3 Lv1 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面のキャラ駒1枚につき、通常攻撃が1. 2倍になり、最大で1. 5倍になる。 Lv2 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面のキャラ駒1枚につき、通常攻撃が1. 2倍になり、最大で1. 6倍になる。 Lv3 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面のキャラ駒1枚につき、通常攻撃が1. 2倍になり、最大で1. 7倍になる。 闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS 進化前のレベルMAX状態 から闘化させる場合に必要な素材数です。

次の