イルミナティ カード オリンピック。 【イルミナティカード】テロで東京五輪の危機!銀座和光時計台襲撃の未来

『イルミナティカード』がズバリ予言していた東京オリンピックの惨劇

イルミナティ カード オリンピック

イルミナティカードとは、アメリカのゲーム会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」から1995年に発売されたカードゲームです。 秘密結社「 イルミナティ」をモチーフにしており、いくつかの陣営に分かれて自分の勢力を大きくしていくことがゲームの目的です。 カードは全種類で550枚ありますが、その中のいくつかは1995年に発売されたにも関わらず、未来に起こる大きな事件や災害が描かれており、イルミナティカードの未来 予言として、都市伝説ファンから根強い人気をもちます。 単なる嘘やこじつけとも言えそうですが、発売元のゲーム会社にはアメリカ政府の強制捜査が行われたことがあり、嘘やこじつけで済ますには、色々と不審な点が多いのも事実です。 中には日本の未来について予言されたカードもあるということで、どんな予言なのか気になりますよね。 詳しく解説していきます。 イルミナティカードの遊び方についても知っておきましょう。 イルミナティカードで遊ぶ際には、2つのサイコロとゲーム用の通貨を準備します。 イルミナティカードには、「クトゥルフ従者」「マスメディア」「バミューダトライアングル」などいくつかの陣営があります。 プレイヤーはそれぞれ自分の秘密結社陣営を選択し、その陣営ごとに違う勝利条件を達成したものが勝者となります。 イルミナティカードの端には複数の矢印が描かれており、「支配する矢印」と「支配される矢印」があります。 自分のターンにサイコロを振り、条件を満たすことで、場のカードを自分の支配下に加えていき、 自分のカードの「支配する矢印」に対象カードの「支配される矢印」をくっつけていくことで、自分の勢力を拡大していくというのがイルミナティカードの遊び方において特徴的な点です。 それぞれの秘密結社は世界征服や世界金融支配など異なる目的を持っており、中には世界中に災害や混乱をまくようなものもあります。 イルミナティカードのゲーム目的は単純に相手を倒すというものではなく、他の秘密結社 対戦相手 を侵略していきながらお金の供給源や国防のコマとして使い、結果的にお互いのプレーヤーがそれぞれの異なった勝利条件をを達成していきます。 遊ぶ際にプレイヤー同士が資金などを取引するための相談ができるというのも、水面下で陰謀を練る秘密結社のようで楽しいですね。 イルミナティカードは911テロを予言していたと言われています。 イルミナティカードにTerrorist Nukeというものがあるのですが、Terrorist Nukeに描かれているのは、アメリカで2001年に起きた911事件そのものです。 911といえば、世界貿易センタービルに2台の航空機が衝突して2つのビルが炎上、倒壊したことで有名ですが、イルミナティカードには911の時にビルが炎上した様子に似たイラストが描かれています。 またカードの左を下に向けて横にして見た時に数字の9と11が発見できます。 Terrorist Nukeのイルミナティカードが作られた時は1995年。 911の事件は2001年です。 イルミナティカードは2016年に誕生したトランプ大統領の当選も予言したといわれています。 「Enough is Enough」というイルミナティカードの中央にはトランプ大統領によく似た顔が描かれています。 トランプ大統領の「Enough is Enough」のカードにはワシントンD. Cを連想させるひし形の形が刻まれていることから、トランプがアメリカの行政に対してあるいはアメリカの行政の中心から、Enough is Enough(もううんざりだ!いい加減にしろ!)というメッセージを発信している2020年の現在を予言していたと言えそうです。 「Enough is Enough」のイルミナティカードに描かれたトランプ大統領は、何に対して「いい加減にしろ!」と主張しているのでしょうか? イギリスの公妃ダイアナもまた、イルミナティカードに描かれた人物の一人です。 背後に描かれているのはダイアナを写真に撮ろうとフラッシュをたくマスコミです。 ダイアナ妃は1996年に夫のチャールズ皇太子と離婚したのち、1997年にパリで乗っていた車が事故を起こし、死んでしまいます。 ダイアナが死ぬことになった事故の原因は、執拗に追いかけてくるマスコミの車をまくために、ドライバーがトンネル内で猛スピードを出し、追突してしまったからです。 ダイアナが描かれたイルミナティカード「Princess Di」はマスコミの追跡によって死ぬことになるダイアナの未来を暗示しているかのようです。 あるいは、ダイアナ妃が亡くなることすらも、あらかじめ仕組まれた陰謀だったのかもしれません。

次の

【イルミナティカード】テロで東京五輪の危機!銀座和光時計台襲撃の未来

イルミナティ カード オリンピック

この記事の目次• イルミナティカードとは 出典: イルミナティカードとは、1982年にスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社から発売された近世の秘密組織「イルミナティ」をカードゲーム化したものです。 各プレイヤーが自分の支配組織に小組織を取り込んでいき、支配領域を大きくしたら勝利というものです。 このカードゲームは秘密結社の名前であり、「世界を支配している」、「世界を操っている」とも言われているイルミナティがモデルになっていることで注目され、さらにこのカードの絵が世界の重大事件を予言していると言われていて、都市伝説マニアから熱視線を送られているんです。 イルミナティカードの予言一覧 出典: イルミナティカードが予言していたと言われる今までの世界重大事件を一覧にしてまとめました。 ・新型コロナウイルスのパンデミック ・新型コロナウイルスは武漢発である ・アメリカでデモが起こる ・2001年のアメリカ同時多発テロ ・2011年の東日本大震災 ・2011年の日本の原発事故 ・トランプ大統領の出現 ・東京オリンピックの延期 ・ピザゲート事件 ・ダイアナ妃の事故死 ・月面着陸のデマ これらのことをイルミナティカードは暗示し予言していたと言われています。 これらの世界の重大事件を予言していたとすれば、これは偶然では済まされません。 さらに、イルミナティカードはイルミナティが裏で手を引いていて、世界はイルミナティが動かしている・支配しているのではないでしょうか。 2019年末に中国の武漢で発生し、世界的なパンデミックとなった新型コロナウイルス。 それをイルミナティカードは、既にこの新型コロナウイルスのパンデミックを予言していました。 イルミナティカードには、N95っぽいマスクと手袋、さらに「QUARANTINE(検疫)」と書かれています。 まさに、2020年の新型コロナウイルスのパンデミックを予言していると言って良いでしょう。 ただカードのタイトルは「Epidemic」と書かれています。 2020年5月末時点で新型コロナウイルスの感染者は世界で600万人以上ですのでイルミナティカードの予言以上・予言を上回る状態になっていると言って良いでしょう。 こちらのイルミナティカードに書かれているの建物とそっくりな建物が武漢にあるんです。 出典: また、新型コロナウイルスはコウモリが媒介しているとも言われています。 武漢の建物とコウモリが書かれたイルミナティカードを見ると、新型コロナウイルスは武漢発であることを予言していたと言えるのではないでしょうか。 カードのタイトルは「Plague of Demon(悪魔の疫病)」です。 また、こちらのイルミナティカードも武漢発の新型コロナウイルスを予言し禎太と言われています。 出典: こちらは研究所爆発のカードですが、この形が武漢市にそっくりなんです。 さらに、新型コロナウイルスは武漢の研究所から漏れ出したもので、結局はデマだったようですが、その武漢のウイルス研究所がバックはされたという噂もありましたよね。 こちらのイルミナティカードは黒人を白人の軍人や警官と思われる人が押さえつけています。 そして、それと同じ状態の事件がアメリカで起こり、暴動に発展しました。 アメリカのミネソタ州で丸腰の黒人が警官に8分間にわたって押さえつけられ、その後に死亡したという事件がありましたが、それに抗議する人たちが暴動を起こし、それは全米に広がっていったんです。 11テロ 出典: イルミナティカードが予言したことの4つ目は、2001年に起こった同時多発テロです。 2001年9月11日に、アメリカで同時多発テロが起こり、全世界を震撼させました。 この同時多発テロもイルミナティカードは予言していたんです。 まず、2つの高層ビルの1つに爆発が起こっている「Terrorist Nuke」。 これは、ニューヨークのマンハッタンにあるワールドトレードセンターに飛行機が激突した様子と酷似しています。 さらに、「Pentagon」というカードでは、五角形の建物が燃えています。 アメリカの同時多発テロではアメリカ国防総省のペンタゴンにアメリカン航空77便が激突し、ペンタゴンが炎上しました。 これを予言しているカードが「Pentagon」です。 この2つのイルミナティカードがアメリカの同時多発テロ(9. 11テロ)を予言していたと言われています。 ちなみに、アメリカの同時多発テロ発生は2001年ですが、このイルミナティカードは1995年に作られています。 こちらの 「Tidal Wave(津波)」はとんでもない高さの波が近代的な建物を飲み込もうとしています。 これは、日本で起こった東日本大震災による大きな地震と、それによって起こった津波を予言しているのではないかと言われています。 さらに、このカードを上下逆にすると、「311」という文字が浮かび上がるとも言われています。 東日本大震災の津波によって東京電力の福島第一原子力発電所は電源を喪失し、大事故を起こすことになります。 その事故をイルミナティカードの「Nuclear Accident」が予言していたというのです。 イルミナティカードの予言では、東日本大震災の津波と原発の2つはセットで語られることが多いです。 また、上のカードの津波が飲み込もうとしているのは、福島の原発ではないかとも言われているんです。 トランプ大統領は、大統領選挙時ははっきり言えば、不利な状況でした。 ほとんどの人が、ヒラリー・クリントンが次期大統領になると思っていたはずです。 でも、下馬評を覆し、当選しました。 当時は、「まさか、トランプが大統領になるなんて!?」とたくさんの人が思ったはずです。 でも、トランプ大統領の出現をイルミナティカードは予言していたようです。 この「Enough is Enough」というカードの顔がトランプ大統領に激似ですよね。 「Enough is Enough」の意味は、「もうたくさんだ」とか「いい加減にしろ」という意味です。 いかにもトランプ大統領が発言しそうな言葉ですよね。 このイルミナティカードは、トランプ大統領の出現だけでなく、トランプ大統領の性格・発言傾向まで予言していたことになります。 こちらの「Combined Disasters」が東京オリンピックの延期や中止を予言していると言われています。 このカードの人たちは、オリンピックの5輪の色を表している。 そして、カードの上部にある時計台は東京の象徴の1つとも言える銀座和光の時計台にそっくりです。 出典: そのため、これは東京オリンピックを示しているのではないかと言われています。 カードのタイトル「Combined Disasters」、意味は複合災害です。 新型コロナウイルス以外にも時計台が爆破されていることから、東京オリンピック中にテロが起こるのではないかとも言われています。 東京オリンピックは果たしてどうなるのか?真実はこのイルミナティカードのみが知っていると言えるでしょう。 ピザゲート事件は、日本人にはあまりなじみがないかもしれませんね。 ピザゲート事件とは、Wikipediaによると、「2016年アメリカ合衆国大統領選挙の期間中に広まった、民主党のヒラリー・クリントン候補陣営の関係者が人身売買や児童性的虐待に関与しているという陰謀論」とのことです。 なぜピザゲート事件と呼ばれるようになったのか?それはクリントンと親しいピザ屋で人身売買などの秘密の会合が開かれていると噂されたからです。 それにアメリカの有名な汚職事件の「ウォーターゲート事件」を掛け合わせて、「ピザゲート事件」というわけです。 このピザゲート事件は完全なるデマで相手陣営の陰謀だったことが証明されていますが、ピザゲート事件が起こることをイルミナティカードは予言していました。 イルミナティカードの「Pizza for the Secret Meeting」なんて、ピザゲート事件を予言する以外にありませんよね。 このダイアナ妃のイルミナティカードは1994~1995年にかけて作られたものです。 そして、ダイアナ妃が亡くなったのは1997年のことです。 ダイアナ妃は1996年に離婚し、パパラッチに追われる形でパリ市内を猛スピードで走り、運転手が運転を誤って中央分離帯に激突し、ダイアナ妃は死亡したのです。 ダイアナ妃はパパラッチに殺されたとも言うことができますが、そのパパラッチに殺されることを予言したのが、このイルミナティカードなんです。 ダイアナ妃の後ろにマスコミがカメラを構えていますよね。 ダイアナ妃が亡くなった後にこのカードができたなら、こんな予言があるとは言いません。 亡くなる数年前にこのイルミナティカードが作られていたと思うと、ちょっとゾッとしますよね。 NASAは1969年にアポロ11号の船長ニール・アームストロングと月着陸船操縦士エドウィン・オルドリンによって、月面着陸を達成しています。 しかし、全世界で月面着陸はこの1回のみであり、それ以降は何度も宇宙に行きながらも、月面着陸は行われていません。 この月面着陸は実は嘘であり、月面着陸の映像は、実はハリウッドのスタジオで撮影されたものという説があります。 月面着陸が嘘というのは、ずっと言われていたことですが、ここまではっきりと書かれているのは、イルミナティカードの予言と言えるのではないでしょうか。 イルミナティカードは第三次世界大戦を予言している? 出典: イルミナティカードはいろいろな重大事件を予言してきましたが、まだまだ起こっていない重大事件もあると言われています。 その1つが第三次世界大戦です。 イルミナティカードの中に「World War Three」というカードがあります。 第三次世界大戦のカードです。 イルミナティカードは、ここまでたくさんの予言を当ててきました。 ということは、この第三次世界大戦の予言も当たるかもしれないということになります。 「さすがにそれはないでしょ」と思うかもしれません。 でも、考えてみてください。 誰が新型コロナウイルスのパンデミックが起こると思いましたか?日本で緊急事態宣言が出され、外出を自粛せざるを得なくなり、東京オリンピックは延期、学校は休校、プロ野球の開幕も延期、世界ではロックダウン・外出禁止令が出ているところがある。 こんな事態になるなんて、誰が考えたでしょうか? だから、イルミナティカードが予言する第三次世界大戦が起こらないなんて、決めつけることはできないのです。 むしろ、新型コロナウイルスがきっかけで、アメリカと中国の対立が深まり、第三次世界大戦が起こる可能性は高まっています。 イルミナティカードは約500種類ありますので、すべてのカードの予言が起こっているわけではありません。 これから起こる予言もあるのです。 どんな予言が的中するのかはある意味ワクワクしますが、今まで的中した予言を見ると、予言は的中しないでもらいたいですよね。 イルミナティカードのまとめ イルミナティカードの基礎情報とイルミナティカードの予言一覧、予言のカードと詳細をまとめましたが、いかがでしたか?.

次の

イルミナティカードの予言はコロナウイルスや東京五輪の複合災害も?

イルミナティ カード オリンピック

イルミナティ イルミナティとは? イルミナティとは、テンプル騎士団やフリーメイソンと関連があるされる実在する秘密結社です。 古くから歴史の裏側で暗躍しており、世界へ影響を与えてきた組織だと考えられています。 画像:pixabay 陰謀論が存在するなど悪として語られることも多い半面秘密結社としての人気も高く、小説やマンガ、ゲームの題材にも取り上げられています。 よく勘違いされますが、フリーメイソンと同一の団体ではありません。 イルミナティの意味は? イルミナティという言葉はラテン語で「光に照らされたもの」という意味があります。 また、宗教的な意味合いから「啓蒙」を表す言葉としても使われます。 そのため秘密結社としてのイルミナティは日本語で、「啓明結社」と訳されることもあるようです。 画像:pixabay イルミナティは「後光」を意味するピラミッドをシンボルとして使用しており、その頂点には「神の目」を表す「プロビデンスの目」が刻まれています。 このシンボルがアメリカの1ドル札に描かれていることからイルミナティが世界を支配しようとしているという陰謀論が唱えられるようになりました。 イルミナティとフリーメイソンの関係とは? イルミナティとフリーメイソンは同時に語られることが多いため、同じ組織であると勘違いされることがあります。 しかし、これらは全くの別物であり、陰謀説が存在するイルミナティとは正反対にフリーメイソンは「友愛」を基本理念としています。 画像:pixabay 詳しくは後述しますが、フリーメイソンの知識や人脈を利用しようとしたイルミナティがフリーメイソンリー(フリーメイソン組織の総称)の内部に潜り込んだことが、ふたつの組織の接点になりました。 イルミナティは一度衰退したと考えられましたが、現在もフリーメイソンリーの内部で勢力を拡大しているといわれています。 イルミナティの起源は? イルミナティは1776年、ドイツのインゴルシュタット大学教授アダム・ヴァイスハウプトによって設立されました。 ヴァイスハウプトは24歳にして教授になった天才であり、宗教的弾圧を受けずに学問を学ぶ場として秘密結社のイルミナティを立ち上げたのです。 画像:Adam Weishaupt しかし、手紙しか通信手段がなかった時代に反宗教的な勧誘は難しく、ヴァイスハウプトは会員を集めるのに苦労しました。 そこで、当時においても宗教に縛られず各界の著名人が参加していたフリーメイソンに潜入し、メンバーの勧誘をしようと考えたのです。 ヴァイスハウプトの思惑どおりイルミナティには宗教的弾圧に縛られず、学問を研究したいという人物が数多く存在しました。 こうしてイルミナティは8年ほどで2000人を超える大規模な秘密結社に成長したのです。 イルミナティの目的は何なのか? ヴァイスハウプトが設立した当初のイルミナティは宗教に縛られることなく学問を探求する健全な組織でした。 しかし、フリーメイソンの自由な信仰の中でイルミナティはルシファーなどの悪魔崇拝を取り入れるようになります。 信仰の変化はやがてイルミナティの思想を侵食し、その目的は救世のための学問から大きく逸脱していくようになりました。 画像:pixabay イルミナティは「一部の優秀な人間が世界の全て支配すべきである」と考えるようになります。 そうして政治や経済を世界全体で統一させ、個人の行動や思想を完全に管理することが人類という種にとって最善であるとしたのです。 人類が進化を重ねるとやがて種全体で同一の意識を持つようになるという考え方が存在します。 これは人類の脳が機械化されることで起こるといわれていますが、現在のSNS共有などもその初期段階だといわれています。 しかし、これらの進化には非常に長い時間が必要であるとされており、現段階の人類にそれを強要することは不可能です。 そのためイルミナティのこれらの陰謀は、核戦争などの人類同士の衝突を招くと危惧されているのです。 イルミナティカードによる予言が存在する? 1982年に発売されたイルミナティを題材にした戦略的カードゲーム「イルミナティ」。 不思議なことにこのカードゲームには実際に起こった出来事を予言しているという都市伝説が存在します。 ここではイルミナティゲームが予言しているといわれる出来事をカードと共にご紹介していきます。 そのためこのカードは9. 11アメリカ同時多発テロ事件を予言していたのではないかといわれています。 さらにカードの左側が下になるようにイラストを横向きに見ると数字の9と11が隠されているのがわかります。 画像: また、Pentagonというカードも存在しており、ペンタゴン(アメリカ国防総省本庁舎)がアメリカン航空77便によって破壊されることも予言しています。 画像:sjgames これらのカードはもちろんアメリカ同時多発テロ事件が起きる何年も前に発売されたものです。 14東日本大震災も予言していたといわれています。 Tidal Waveというカードには沿岸の街に巨大な津波が押し寄せているイラストが描かれています。 これは大地震によって東日本沿岸部を襲った大津波を表しているとされています。 画像:sjgames また、Nuclear Accidentというカードには原子力発電所が破壊される事故の様子が描かれています。 さらにこれらについても3と11の数字が隠されているというのです。 画像:sjgames 両方のカードを上下さかさまにしてイラスト見てみます。 するとTidal Waveの方では右側の真ん中の波が3を、イラスト下部の真ん中の波は11を表しています。 Nuclear Accidentでは左の黒い煙が3、発電所の間から除く空が11を形作っているのです。 Cの民主党本部で発生した不法侵入及び盗聴事件です。 大統領選の最中にリチャード・ニクソン大統領の関係者が政治施設内に盗聴器を仕掛け、最終的には辞任することとなったアメリカのスキャンダルでした。 画像:sjgames このウォーターゲート事件もイルミナティカードによって予言されていたといわれています。 後にテープが故意に編集されていたことがわかっており、イルミナティカードとの奇妙な一致が噂されるようになりました。 このような一致は他にも数多く存在しています。 イルミナティカードによる2017年以降の予言とは? イルミナティカードには2017年以降に起こるとされている予言も多数存在しています。 これらは本当に起こりうる未来なのでしょうか? ここではイルミナティカードによる未来の予言の中でも特に有名なものをご紹介します。 このカードには男性が「もう、うんざりだ!」と激昂しているイラストが描かれていますが、その人物がアメリカのトランプ大統領にそっくりだと噂されているのです。 画像:sjgames,Donald John Trump このイラストにはひし形も描かれていますが、ワシントンD. Cは同じ形をしているためアメリカに関係する人物を表しているといわれています。 果たしてこの人物はトランプ大統領なのでしょうか?もしそうだった場合、彼は何に対して怒り、投げやりな台詞のあとどのような行動をとるのでしょうか? ちなみにトランプ氏の家族はイルミナティであるといわれているため、本人にも何かしらの繋がりが存在するといわれています。 世界中から多くの人が集まるため、オリンピックはテロ攻撃の標的になりやすいといわれています。 そんな東京オリンピックでのテロ攻撃を予言しているものが、イルミナティカードに存在しているといいます。 画像:sjgames それはCombined Disastersというカードです。 イラストの中では倒壊する街の中で人々が逃げまどっている姿が描かれていますが、彼らの服の色は五輪のシンボルと同じ色をしています。 画像:663highland また、後ろで倒壊している時計の建物が和光の時計塔に似ているため、この街は銀座なのではないかといわれています。 Up Against the Wallというカードには崩壊した街と壁に残る人々の影が描かれています。 この影は核爆弾の高温によって被害者の姿が壁に焼き込まれたもので、過去の日本への原爆投下時にも確認されたものでした。 さらに地面には核兵器を表す放射能のハザードシンボルが転がっています。 画像:sjgames また、奥に見える半月状の建物はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのビルにそっくりです。 被害者の影が残された壁も横浜赤レンガ倉庫の外壁ではないかと考えられています。 現在、日本を対象に核攻撃を仕掛ける可能性が高い国は北朝鮮であるため、このカードは北朝鮮から横浜への核攻撃の予言だといわれているのです。 これは第三次世界大戦を表しており、核による大規模な世界大戦を予言しているのではないかといわれています。 さらにイラスト下部には数字の11と1が描かれているように見えることから、11月1日あるいは1月11日に第三次世界大戦が起こるのではないかと噂されています。 画像:sjgames イルミナティは世界大戦を起こそうとしているという陰謀説も存在しますが、仮に近代兵器を用いて世界大戦が起きれば、人類は生き残ることができず絶滅してしまうといわれています。 日本を表すこのカードには日本が終焉を迎えるという予言が含まれていると噂されています。 このカードには輝く太陽が描かれていますが、その方角が西であるため日が沈んでいることを表しています。 日(太陽)は日本を表しているため、これが日本衰退の予言になるというのです。 画像:sjgames イラストの上部は黒く塗りつぶされ、まるで日本の遺影のようにも感じられます。 さらにこの絵には沖縄が存在していません。 このカードは沖縄が無くなった未来の日本が終焉を迎えることを予言しているのでしょうか? イルミナティとNSA(アメリカ国家安全保障局)の関係は? NSA(アメリカ国家安全保障局)といえばアメリカ国防総省が管理する諜報機関です。 その任務は情報収集や暗号の解析、アメリカ政府における秘密通信など多岐にわたります。 しかし、その中でも最も重要な仕事とされているのが核戦争への準備です。 画像:Smithsonian Institution NSAでは「核のフットボール」と呼ばれる大統領が核戦争開始の支持を出す道具を管理しており、アメリカの核にとって最も重要な機関であるといえるのです。 ところがこのNSAは核戦争を起こすという陰謀説があるイルミナティとの関係性があるという都市伝説が存在します。 その内容とは、イルミナティの綴り「illuminati」を反転させると「itanimulli」になり、「itanimulli. com」と検索すると何とNSAの公式サイトに移動するというものです。 しかし、これはアメリカ在住の男性ジョン・フェンレイ氏の悪ふざけであることがわかっています。 itanimulli. comと検索したときにNSAのサイトに移動するようにリダイレクトをかけていただけのようです。 イルミナティがWEBでメンバーを募集中? これまで秘密結社とされてきたイルミナティですが、何とWEBに公式サイトを立ち上げ世界中の人々を驚かせました。 さらにサイトではイルミナティメンバーの募集まで呼び掛けていたのです。 サイトには世間が感じているイルミナティの誤解を解き、活動と目的を理解してもうらうためにサイトを立ち上げた旨が記されていました。 画像: ところがこのサイトは営利目的の偽物ではないかと噂されるようになります。 サイト上ではイルミナティに関する書籍が1冊1000円ほどで販売されていたからです。 しかし、書籍の内容が非常に秀逸であったことからイルミナティ内部の人間が書いたものの可能性が高く、完全に偽サイトとも言い切れない状況だといいます。 このサイトは本当にイルミナティのものなのでしょうか? 出典参考:, 画像: いかがでしたか?イルミナティカードの都市伝説についてはカードが予言しているというよりも、イルミナティがそれらに合わせて予言を実行しているように見えるともいわれています。 彼らは本当に陰謀を持っているのでしょうか?また、日本は終焉を迎えてしまうのでしょうか?世界にはまだまだロマンが溢れています。

次の