三峡 ダム 2020。 長江大洪水、流域住民が恐怖におののく三峡ダム決壊(JBpress)

三峡ダム崩壊間近!?壊滅的な被害が宜昌の下流域を襲う

三峡 ダム 2020

6月に入ってから、中国各地で集中豪雨による大規模な洪水が発生した。 中国当局の15日の発表では、国内24の省で850万人が被災した。 17日早朝、中国の三峡ダムの上流にある四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県の発電所の施設と周辺の村が洪水で流された。 三峡ダム決壊への懸念が再燃した。 中国メディアの報道によると、6月16日以降、中国南部、中部と西南部で豪雨が24時間にわたって継続的に降り続いた。 17日、四川省の丹巴県内で13カ所以上で土砂崩れや地すべりが確認された。 県内の発電量2000キロワットの梅龍発電所と発電量3200キロワットの阿娘溝発電所が、土石流によって崩壊し、一部の村が飲み込まれた。 梅龍発電所の地元である梅龍溝では、大規模な堰止湖が発生した。 中国メディア「天気網」によると、堰止湖の容量は1234万立法メートルだ。 中国国内ネット上で、四川省などの水害で各地の小型ダムが決壊すれば、湖北省宜昌市にある三峡ダムは崩壊する可能性があるとの心配の声が上がった。 17日、中国人ネットユーザーは海外ツイッターで、「宜昌市より(長江の)下流にいる市民、早く逃げなさい」との国内専門家の警告を相次いで転載した。 この専門家は、中国建築科学研究院の研究員である黄小坤氏だ。 同氏は、SNS微信のグループチャットで警告を書き込んだ。 三峡ダムに詳しい中国人の水利専門家、王維洛氏は大紀元の取材に対して、「三峡ダムが崩壊すれば、(長江の中下流にある)宜昌市や湖南省岳陽市から、長江の入り江に位置する上海市まで、甚大な被害をもたらす」と強く懸念した。 王氏は「峡谷(三峡)が形成されたのは、この地域の地盤が弱いからだ」と述べ、同地域の住民も土砂災害に見舞われるリスクが大きいとの見方を示した。 同氏によると、三峡ダムの建設に伴い、多くの住民が新しい町へ立ち退かされた。 新しい団地の大半は、山の斜面や山の上に建てられており、耐震補強工事が施されていないうえ、今は土石流に飲み込まれる恐れがある。 中国水利部(省)の葉建春次官は6月11日の記者会見で、「中国は全面的に洪水期に入った。 計148本の河川で警戒水位を超え、洪水が発生している」と明らかにした。 葉氏によると、中国国内にある9万8000基のダムのうちの9万4000基は小型ダムだ。 次官は「一部のダムに決壊のリスクがある」と警告した。 また、葉次官は、水害防止のための施設や設備の対応基準を超える大規模な洪水、ダム決壊事故と土砂災害といった「3大リスク」を防ぐことが、今年の重要任務だとした。 同氏は、「対応基準を超える洪水が、今年のブラック・スワン(予想外の出来事)になりうる」との考えを示した。 王維洛氏は、葉次官が指した「ブラック・スワン(めったに起こらないが、壊滅的被害をもたらす事象)」は長江上流および三峡地域の集中豪雨で三峡ダムに大きな問題が起きることだと分析した。 しかし、三峡ダムが建設される前から、毛沢東を含む最高指導部の高官や専門家がその危険性を指摘したため、「ブラック・スワン」ではなく、「グレーリノ(灰色のサイ・大問題に発展する確率が高いのに、軽視されたリスク)」だと強調した。 王氏が得た情報では、国内9万8000基のダムの4割が「安全ではない」という。 (翻訳編集・張哲).

次の

専門家が三峡ダム決壊の危険性を指摘 「唯一の道はダムの解体」【禁聞】

三峡 ダム 2020

こんにちは!パコーン未来です。 動画「 【緊急】2020年三峡ダムに注意!ゲリー・ボーネルや香港の風水師の予言【都市伝説】」 をご視聴いただきましてありがとうございました。 あくまでも都市伝説ですので、 エンターテイメントとして 楽しんでいただけたら嬉しいです。 中国の抱える爆弾!日本への影響は? 中国の世界最大のモンスターダムがヤバ過ぎ/三峡ダムは中国最大の弱点?モンスターの異名は災難を振りまくから?【ゾクゾク】【ぞくぞく】【海外の反応】【祝令和元年】 世界最大の中国の三峡ダムが決壊寸前!? 「10年もたない」といわれ今年で10年…いつ決壊してもおかしくない!? お金が欲しいなら:ゲリー・ボーネル 三峽危機? 6月爆發驚人洪水災難,權朗已驗證, 三峽大壩洩洪, 十二生肖運程,三峽大壩2020年預言 水=宇宙の異常液体!?アカシックレコードは地球上にある...!? 【都市伝説】 【瞑想術】アカシックレコードまでの道のり完全公開。 これが本当の瞑想術。 【都市伝説】 !.

次の

【悲報】中国の記録的洪水で重慶水没、三峡ダム決壊寸前!!!

三峡 ダム 2020

中国で記録的な大雨が続き、三峡ダム崩壊間近という見方が中国の専門家が伝えています。 マスコミでは報道されていませんが、もしかするとやばいかもしれません。 動画はこちらです。 宜昌の下流域は危険!? ネットの情報によると黄氏は国家一級構造エンジニアとして登録され長い間、コンクリート構造物の研究およびカーテンウォール構造物の構築などに携わっており建設分野のエキスパートということが分かりました。 そんな彼が宜昌の下流域から逃げろと言っているそれはどういう意味でしょうか? これは三峡ダムが危ないと示唆しているのですよ。 2020年の洪水は基準を超え被害は壊滅的なものに? 6月11日中国共産党の新しい事務所が記者会見を開き、中国共産党の水資源部が関連する洪水と干ばつの状況とその予防策を紹介したことを誰も彼を覚えているでしょう。 先日の大雨の間、中国南部の11の省は激しい洪水に苦しめられました。 多くのネット動画から洪水が非常に深刻で家屋が流され車が流されていることが分かります。 死傷者も多く被害は甚大でした。 水資源相は今年の洪水が基準を超え衝撃的な影響をもたらすと述べています。 特に長江の中流などや黄河の上流と中流域などで地域的な大雨洪水が発生する可能性があります。 つまり中国の4大水系である長江・黄河などで今年大規模な洪水が発生する可能性があります。 最近ネット上で広く拡散されたビデオです。 6月17日午前3時過ぎに四川で土砂崩れ災害が発生 土石流で2つの村が完全に消滅され、また多くの村が破壊された恐ろしいシーンです。 たくさんの人が寝ていたため被災しました。 何人亡くなったかはまだ明らかになっていません。 現在、2万人以上の住民が避難しています。 三峡ダムの危険な理由 これらの内容を組み合わせて高荘献しの宜昌の下流域から逃げろという発言を見てみ ましょう。 この指摘は明らかです黄氏はおそらく三峡ダムが既に非常に危険であることを警告しています。 いつダムが決壊するのかは分かりません。 以前、三峡ダムが変形したことを示す写真が話題となりました。 その後中共の専門家によって間接的に確認されその変形は弾性変化であると述べました。 しかし、その言葉にどれほどの信頼性があるのでしょうか 北京大学医学部の専門家である横行初霜 武漢での流行予防可能で制御可能であり、人から一人の電線がないと述べた数値ず後に 自身がウイルスに感染したことがありました。 また中共が4600人の兵士を派遣し、三峡ダムを守るように命じたというニュースもネットで流れています。 4600人の兵士がどうやったら誰も守れるのでしょうか?4万6000人の兵士でもこの三峡ダムを守れないでしょう。 1998年に南米で洪水があり当時首相だった朱氏が、その日、手抜きプロジェクトを叱責したことを覚えている人も多いでしょう。 当時、江沢民は兵士に洪水を防ぐために水の中に取り込んで手を組んで杭打ちするように要求しました。 その結果多くの兵士が水に流され無駄に亡くなったのです。 中国政府は兵士に三峡ダムを包囲するように要求していますが、また杭打ちする準備をしているのでしょうか? 三峡ダムの高さは100メートル以上です。 通用するわけがありません。 4600人の兵士は様々なメディアや地元住民を三峡ダムに近づけないようにするのに は十分な数です。 そして、きっと報道されたニュースは当局の考えに沿ったものになるのでしょう。 ・・・以上が動画の内容です。 taisuke1980.

次の