近く の ポスト。 マップ

郵便局・ATM(ゆうちょ)・ポストの検索

近く の ポスト

ポストについて ポストの通販なら、インターネット最大級の総合ショッピングモールである楽天市場におまかせください。 ポストの設置方法に応じて、スタンド型や壁に埋め込むタイプ、壁に掛けるタイプなど幅広い商品が勢ぞろい。 ご自宅の仕様にぴったりな設置方法のポストがきっと見つかります。 ポストのデザインも探すと多様なものが見つかります。 ポストといって思い浮かべる定番の真っ赤な色のもの、ステンレスのシックなデザインや木材を使用したもの、モチーフもの、レトロなもの、北欧風…などと豊富です。 一からご家庭にポストを設置することをお考えの方は置き場所から検討し、より素敵なご自宅のお顔となるものをお選びください。 設置場所とポストの種類などをお選びになる際には、どのようなセキュリティのものかを確認するのがおすすめです。 鍵口があるタイプやダイヤル式など生活にあったものをお選び下さい。 実際にポストを設置される際に合わせて検討しておきたい商品としては、玄関先におく表札や宅配ボックス、ガーデンライト、オーナメントなどが挙げられます。 お客様をご自宅に招く際の印象をより華やかにしてくれるはずです。 宅配ボックスの設置をお考えの際は、設置場所としてポストと一緒にサイズを検討すると届き物をすべてまとめられ、収納スペースを節約できます。 ポストは屋外に設置されるものが多く、特に雨風を受けるスタンド型のポストは頃合いを見てメンテナンスや買い替えをするのがおすすめです。 ポスト1つを見直すだけでも、ご自宅の玄関先の印象をガラっと変えることができます。 ご自宅の玄関先目的や理想に合わせて、ぜひ楽天市場をご活用ください。

次の

郵便ポストの場所を調べるならポストマップを活用しよう!近くの郵便ポストが瞬時にわかる!

近く の ポスト

「家に郵便ポストを設置する位置で迷っています。 郵便ポストを設置する時にオススメの場所はありまませんか?」 今回はこのような質問を読者さんから頂きました。 確かに家の郵便ポストっていうと、何となく最後の外構工事(庭の工事)の時まで後回しにされがちな物ですが、実は家の工事が着工するまでにポストの位置を決めておくのが上手く外構がまとまるためのポイントになります。 家の郵便ポストの設置場所は住む人の好みが出る部分ですし、家の設計段階でポストの位置を決めておくと、郵便ポストを使いやすい位置に設置できるからなんですね。 家のポストの位置を早めに決めることで郵便ポストの位置を家が完成する頃に決めてしまって郵便物を取るのが大変とか、車を停めるのにポストが邪魔というような事を防ぐこともできます。 それではまず、家の郵便ポストの代表的な設置場所について見てみましょう。 家の郵便ポストを道路の近くに設置する それではまず、一番ポピュラーな道路の側に郵便ポストを設置した時のメリットとデメリットを見てみましょう。 道路側の郵便ポストのメリット 家の郵便ポストを道路のそばに設置した場合のメリットは、配達の人など見知らぬ人が家の敷地の中に入ってこないことが一番に挙げられます。 これは、敷地の中に知らない人が入ってくるのに抵抗がある方には、かなり魅力に感じるポイントになります。 言い換えれば、郵便ポストが道路の側にあるのに玄関まで入ってくる人は不審者の可能性があるということなんですね。 例えば、南側道路で庭と駐車場が一体になっている場合、郵便ポストが玄関にあるために人が庭に入ってくると、あまり落ち着かない庭になってしまいます。 家の庭の近くを宅配便や郵便物のたびにが通るなんだか落ち着かないですよね。 このように、 ポストの配置によっては庭が落ち着かないスペースになってしまうことがあります。 また、今は門や塀が無いオープン外構の家が増えていますが、敷地が大きな家では門や塀があるクローズ外構にして郵便ポストを道路の近くに持っていくのが素直な郵便ポストの配置となります。 防犯を気にされる場合は道路の近くにポストを配置すると効果が高くなります。 まず、 郵便ポストが道路の側にあると、郵便物を取るのに道路の側まで行かないといけないので、朝新聞を取りに行ったり家の中から郵便ポストに行く場合に手間を感じることがあります。 雨が降っている日やすごく寒い日なんかは道路近くのポストまで郵便物を取りに行くのを大変に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。 (ただ最近は新聞を取る家庭も減っており、以前と比べてそこまで大きなデメリットを感じることは少なくなっています) その他、ポストを道路の近くに配置した場合、他にどんなデメリットがあるのでしょうか? 1度、外出先から家に帰ってきたときのことをシミュレーションしてみましょう。 まず、家に帰ってきた時に郵便ポストをのぞく方は多いと思います。 そして、郵便ポストに郵便物があれば取り出して家に持っていくのが普通ですね。 この時、雨の日などは荷物と傘、郵便物で手がいっぱいなんて場合は、家の鍵を開けるのが大変なんてケースも。 郵便物が雨に濡れると見づらくなってしまいますし、鍵を取り出すのに郵便物が地面に落ちたりすると大変ですよね。 このように、 道路の側に郵便ポストを設置した場合のデメリットは、雨が降ると急に使いづらくなることが挙げられます。 そのため玄関の鍵を電子キーにしたり、玄関ポーチにちょっと物が置ける場所を作ってあげると、かない使い勝手がよくなるので、設計の段階で配慮しておけるとベストと言えます。 家の郵便ポストを玄関の近くに設置する 先ほどは道路の側に郵便ポストを設置しましたが、今度はもっと家の近く、玄関ポーチの側に郵便ポストを配置したときのメリット、デメリットを見てみましょう。 郵便ポストが玄関に近いメリット 玄関の近くに郵便ポストがあるメリットは、家から郵便物を取りやすいことが一番に挙げられます。 ポストと玄関の位置が近いので、玄関を開けてすぐに郵便物が取ることができるんですね。 特に、玄関の庇の下にポストを設置すると雨に濡れずに郵便物が取れるのでかなり便利になります。 また、 玄関の側にポストがあると、車を駐車する時に邪魔になりづらく車を止めやすいというメリットも出てきます。 (道路の近くにポストがある場合、車の出入りの邪魔になる場合もあります) そのため、 敷地が狭い時なんかは玄関の近くに郵便ポストを設置すると敷地を有効活用しやすいと言えます。 家に帰ってきた時も、郵便ポストから玄関までが近いので、郵便物をたくさん持ちながら移動する距離も短く済むのもメリットです。 さらには玄関ポーチから郵便物を取れるようにしてあげれば、雨が降っている時でも気にならないのですごく便利になります。 玄関ドアのすぐ横に郵便ポストを付けてあげるのもいいですね。 郵便ポストが玄関に近いデメリット 道路の近くに郵便ポストを配置した時とは違い、郵便ポストが玄関の側にあるので、ポストに郵便物を入れるのに人が敷地の中に入って玄関の側まで来ることになります。 ここにストレスを感じるのかどうかが、玄関近くにポストを配置するときのポイントとなってくるんですね。 また、 一般的にポストの側に表札やインターホンをつけることも多く、郵便物の場合だけでなく来訪者が玄関の側まで入ってくるというデメリットもあります。 この辺りが気になる場合は、表札とインターホンは道路の側にもってくるのもいいですね。 玄関にポストをもってくるケースとして、北側道路などあまり大きな窓をつけない場合と相性がいいと言えます。 郵便ポストを玄関に埋め込む 家の郵便ポストは庭やアプローチに設置するだけでなく、家の壁に埋込むこともできます。 それでは郵便ポストを埋込んだ場合のメリット、デメリットを見てみましょう。 郵便ポストを玄関に埋め込んだ時のメリット 郵便ポストを玄関に埋め込んだ場合、雨に濡れず、また外気に直接ふれることなく郵便物を取ることができるようになります。 冬場の寒い日や雨が降っている日なんかは特に重宝できそうですね。 また、郵便物を取るのにパジャマ姿でも全く問題ありません。 このように郵便ポストを玄関に埋め込んだ場合、かなり使い勝手がよくなり便利になるように感じますが、その一方でかなり大きなデメリットもあります。 それでは次にどんなデメリットがあるのかを見てみましょう。 郵便ポストを玄関に埋め込んだ時のデメリット 郵便ポストを玄関に埋め込む場合、家の一部に穴を開けることと同じなので、家の断熱、気密性能はかなり落ちてしまいます。 どれだけ断熱性能を考えた家をつくっても、一気に性能が下がる可能性があるんですね。 そのため、郵便ポストを玄関に埋め込むと使い勝手は良くなりますが、家の性能面を考えると採用しづらいポストと言えます。 家が建ってから玄関がスースーすると思ったらポストが原因だったということは避けたいですよね。 アパートなんかでも玄関とポストが一体になった物をよく目にしますが、玄関付近が寒く感じるのも外気が家の中に入ってきているのが原因です。 そのため玄関に埋め込み型のポストを設置する場合、家の断熱性能を重視するのか、それとも性能は落ちても利便性を重視するのか、このあたりを考えた上で埋め込みポストを採用するのかどうか決めるのがポイントになります。 郵便ポストの種類 ここまでは郵便ポストの位置について見てきましたが、郵便ポストと一言で言っても形状によっていくつかの種類に分けられます。 それでは、代表的な郵便ポストの種類を見てみましょう。 onlyoneclub. よく見かける郵便ポストですよね。 郵便物の出し方は前が開いたり上が開いたりといくつかのパターンがありますが、この場合は郵便ポストの前にいって郵便物を取り出します。 家の外壁に取り付けることもできてデザインも豊富なので一番人気の郵便ポストです。 postshoponline. html 郵便ポストの後ろ側が開くようになっていて、わざわざ郵便ポストの前にまわらなくても郵便物が取れる便利なポストです。 ポストと玄関が近い場合なんかは雨に濡れずに郵便物を取れるので便利ですし、門などと一緒にポストをつけるなら、わざわざ門を開けなくて良いので前入れ後ろ出しのポストが便利です。 どこから郵便物を取るかによって、このような後ろから取り出すのか、先ほどのように前から取り出すのかを使い分けたいですね。 onlyoneclub. これ1つを家に設置すればポストとインターホンという庭に必要なものすべて揃うので、かなり便利です。 ただ、種類によって建売住宅などで多く使われている物もあるので、家のデザインにこだわる場合は安っぽく見えるデザインの物を選ばないなど、機能門柱を選ぶときはデザインの選定に注意が必要です。 まとめ 今回は家の郵便ポストの位置と種類についてお伝えしました。 郵便ポストは基本的にはエクステリア工事の範囲になりますが、設置場所によって家の使い勝手もかなり変わってきます。 玄関ポーチのつくり方も変わってくるので、家の間取り決めの最初の段階でポストを何処に配置するかはあらかじめ決めておいてくださいね。 また、家の外観は外構次第でかなり変わってきますので、郵便ポストで個性を出すのも面白い方法です。 外壁で使いにくい濃い色(例えば赤など)は、家で使わなくても郵便ポストに使うだけでも個性を出すことができるからなんですね。 ぜひあなたのお気に入りのポストを見つけてみてくださいね。 家の外観や外構が気になる方は、こちらを参考にしてください。 家づくりの参考にどうぞ。

次の

郵便ポストの場所を調べるならポストマップを活用しよう!近くの郵便ポストが瞬時にわかる!

近く の ポスト

ポストについて ポストの通販なら、インターネット最大級の総合ショッピングモールである楽天市場におまかせください。 ポストの設置方法に応じて、スタンド型や壁に埋め込むタイプ、壁に掛けるタイプなど幅広い商品が勢ぞろい。 ご自宅の仕様にぴったりな設置方法のポストがきっと見つかります。 ポストのデザインも探すと多様なものが見つかります。 ポストといって思い浮かべる定番の真っ赤な色のもの、ステンレスのシックなデザインや木材を使用したもの、モチーフもの、レトロなもの、北欧風…などと豊富です。 一からご家庭にポストを設置することをお考えの方は置き場所から検討し、より素敵なご自宅のお顔となるものをお選びください。 設置場所とポストの種類などをお選びになる際には、どのようなセキュリティのものかを確認するのがおすすめです。 鍵口があるタイプやダイヤル式など生活にあったものをお選び下さい。 実際にポストを設置される際に合わせて検討しておきたい商品としては、玄関先におく表札や宅配ボックス、ガーデンライト、オーナメントなどが挙げられます。 お客様をご自宅に招く際の印象をより華やかにしてくれるはずです。 宅配ボックスの設置をお考えの際は、設置場所としてポストと一緒にサイズを検討すると届き物をすべてまとめられ、収納スペースを節約できます。 ポストは屋外に設置されるものが多く、特に雨風を受けるスタンド型のポストは頃合いを見てメンテナンスや買い替えをするのがおすすめです。 ポスト1つを見直すだけでも、ご自宅の玄関先の印象をガラっと変えることができます。 ご自宅の玄関先目的や理想に合わせて、ぜひ楽天市場をご活用ください。

次の