郵便 番号 追跡 サービス。 追跡できる一番安い送り方!郵送料金順の発送方法ランキング

郵便追跡システムの追跡データ提供サービス

郵便 番号 追跡 サービス

送料は日本全国一律185円。 自宅で宛て名ラベルを作成したら、後はポストへ投函するだけと、とてもお得で便利なクリックポスト。 しかも、 クリックポストは荷物の追跡ができるので、ネットオークションやフリマアプリでの商品発送時などに、ぜひ利用したい郵送方法です。 ところで、 ポスト投函した後のクリックポストはどのように追跡すればよいのでしょう。 郵便窓口で追跡番号の書かれた領収書を渡される訳ではありませんし、…ちょっと戸惑ってしまいますよね。 そこで、クリックポストの追跡方法について、丸ごと徹底解説します!クリックポストの補償や集荷などについても、併せてご説明しますよ。 しっかりマスターして、クリックポストを上手に活用していきましょう。 知っておきたいクリックポストの追跡方法 「 無事に受取人に配達されたかな…。 」 ポストへ投函後、気になるのはクリックポストの行方ですよね。 そんな時に活用したいのが『』。 ポスト投函後の配達状況を、パソコンやスマートフォンからいつでもどこでも確認することができます。 それでは早速、クリックポストの追跡方法を詳しくみていきましょう。 数字12桁の追跡番号を確認 クリックポストを追跡するためには、必ず『 追跡番号』が必要です。 追跡番号とは、追跡ができる郵便物一つひとつに割り当てられている番号のこと。 クリックポストの場合、『 628』から始まる12桁の数字が追跡番号となります。 クリックポストのマイページで追跡 クリックポストの発送側であれば、クリックポストのマイページから簡単に追跡することができます。 ちなみに、クリックポストは、『』または『』を持っていることが利用条件とされています。 下記の事前手続きをして、『』のサイトにログインすると、クリックポストのマイページが開きますよ。 クリックポストを利用するに当たっての事前手続きはありますか。 次の手続きが必要となります。 1 Yahoo! ウォレットを利用する場合 Yahoo! JAPAN IDの取得 クリックポストWebサイトには、Yahoo! JAPAN IDでログインしていただきます。 Yahoo! ウォレット クレジットカード払に限ります。 の利用登録 クリックポストの運賃は、Yahoo! ウォレットによりお支払いいただきます。 Amazon Pay クレジットカード払に限ります。 の利用登録 クリックポストの運賃は、Amazon Payによりお支払いいただきます。 出典: クリックポストの詳しい利用方法は、『』を確認してみてくださいね。 そして、クリックポストのマイページを利用した追跡方法は次の通りです。 日本郵政ホームページから『』のサイトへログインする。 マイページから、該当するクリックポストの追跡番号をクリックする。 検索結果画面で配達状況を確認する。 たった3STEPでとても簡単ですよね。 検索結果画面に『 お届け先にお届け済み』と表示されていれば一安心。 発送したクリックポストが無事に送り届けられた証拠です。 尚、すでにお話した通り、 マイページからクリックポストの追跡ができるのは、発送側のみとなります。 クリックポストを受け取る側の場合は、次にご説明する方法で追跡してくださいね。 日本郵政の個別番号検索ページで追跡 日本郵政ホームページからもクリックポストの追跡ができますよ。 追跡方法は次の通りです。 日本郵政ホームページから『』にアクセスする。 お問い合わせ番号の欄に628から始まる数字12桁の追跡番号を入力し、『 追跡スタート』ボタンをクリックする。 検索結果画面で配達状況を確認する。 こちらの追跡方法も、表示される検索結果はクリックポストのマイページを利用した場合と同じです。 『 お届け先にお届け済み』と表示されていれば、クリックポストは無事に届いていますよ。 尚、日本郵政ホームページの『 個別検索画面』を利用する場合は、 追跡番号の入力ミスに注意しましょう。 間違った数字を入力してしまうと、結果画面に『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示されてしまい、正しく追跡できません。 これは、クリックポストが配達員によって配送トラックやバイクに積まれ、現在配達中であることを意味します。 『 持ち出し中』と表示されていたら、配達完了までもう一息。 基本的には、当日中に受取人の元へ送り届けてもらえますよ。 クリックポストがどれだけの日数で配達できるのかは『』の記事で詳しく解説しています。 」 そんな場合でも大丈夫!クリックポストの宛て名ラベルの他、宛て名ラベルと一緒に印刷される『 ご利用の控え』や『』でも、しっかり追跡番号 お問い合わせ番号 の確認ができますよ。 追跡結果の反映には時間がかかる 『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』 上記の方法で追跡番号を確認して、早速追跡スタートと思いきや、検索結果画面にお問い合わせ番号が見つかりません、と表示されてしまう場合があるんです。 「 マイページからも追跡できないし、日本郵政のホームページで追跡番号を正確に入力しても追跡できない…。 」 そんな時は、次の通り、追跡サービスに情報がまだ反映されていない可能性がありますよ。 荷物の追跡サービスを利用したところ、「 お問い合わせ番号が見つかりません。 」と表示されました。 どこに問い合わせればいいですか? A. 荷物を発送された当日の場合 追跡サービスに最新情報が反映されるまでに多少のお時間がかかります。 もうしばらく経ってから追跡サービスをご利用ください。 荷物を発送された翌日以降の場合 お荷物のラベル控え、なければお荷物番号 追跡番号 をご用意のうえ、お荷物を差し出された住所の最寄りの郵便局へお問い合わせください。 出典: 実は、クリックポストの追跡番号が反映されるのは、郵便局の担当局員が宛て名ラベルについているバーコードを読み取った後なんです。 そのため、ポスト投函したクリックポストが郵便局に届いて処理されるまでは、『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示されてしまうのです。 クリックポストには補償がないので要注意! 手軽にポスト投函できて、全国一律185円のお得な送料が魅力のクリックポスト。 その上、配達状況の追跡ができるのだから、使わない手はないですよね。 ただし、利用する前に押さえておきたい注意点があるんです。 万一配送途中に事故があった場合でも、内容品の損害賠償は行いません。 出典: 上記の通り、クリックポストには補償が付いていません。 特に、ネットオークションやフリマアプリなどで商品を発送する場合、補償の有無は重要ポイント。 クリックポストが届かなかったり、無事に届けられても、中身が破損していては大問題ですよね。 クリックポストが届いたが、内容品が壊れていました。 損害賠償してもらえますか? A. 内容品についての損害賠償は行いません。 出典: つまり、 配送途中でクリックポストが無くなったり中身が破損してしまった場合、補償されるのは運賃相当額のみ。 原則、内容物について損害賠償は行われませんので注意しましょう。 重要な郵便物を送りたいのですがよい方法はありますか? A. 書留をお勧めいたします。 引受けから配達までの郵便物等の送達過程を記録し、万一、郵便物等 ゆうパックを除きます。 が壊れたり、届かなかったりした場合に、原則として差出しの際お申し出のあった損害要償額の範囲内で、実損額を賠償します。 また、受け取っていただく場合、手渡しで受領印かサインをいただいております。 郵便物に補償を付けて大切に送りたい場合の解決策は、やはり『 書留』のオプションサービスを付けることです。 そこでここからは、この書留について詳しくご説明していきますね。 書留の種類と補償内容 すでにお話した通り、『 書留』とは、引き受けから配達までの郵便物の送達過程が記録され、万が一郵便物が壊れたり届かなかった場合に、差し出し時に申し出た損害要償額の範囲内で実損額が賠償されるオプションサービスのことです。 書留の種類と補償内容は次を参照してください。 まとめ クリックポストは、手軽でお得な上、追跡をして配達状況の確認ができるとても便利な配送サービスです。 追跡方法もとても簡単!クリックポストのマイページから該当する追跡番号をクリック、または、日本郵政ホームページの個別番号検索画面に追跡番号を入力するだけで、クリックポストの行方をいつでも把握することができますよ。 ただし、 追跡できるようになるのは、郵便局でクリックポストの引受処理が完了してからとなります。 ポスト投函後、すぐに追跡できる訳ではないので注意してくださいね。 また、クリックポストは安価で手軽な分、補償が付いていません。 大切に送り届けたい場合は、別の配送サービスに書留のオプションを付けて送るなど、必要に応じて上手に使い分けていきましょう。

次の

レターパックライトやレターパックプラスの追跡方法|それぞれの違いや番号の確認方法も解説!

郵便 番号 追跡 サービス

追跡データの見方(書留やレターパックやゆうパック) 追跡データの見方(書留やレターパックやゆうパック)• 郵便追跡システムを利用する方法です。 郵便や荷物には追跡バーコードの付いていないものと付いているものとがあり付いている種類については 伝票についている番号を利用します。 また付いてない種類については別途オプション(特殊取扱)で 追跡バーコードを付けることができます。 追跡システムを利用することで、郵便物や荷物の所在があきらかになりますので、再配達の依頼や受け取りを 容易にすることが可能となります。 現在は普通の郵便も追跡出来る方法での利用が拡大しています。 追跡バーコードは「お問い合わせ番号」「書留番号」「荷物番号」「追跡番号」「伝票番号」 などとも表現されています。 このページ内では表現は統一されていません。 ご了承ください。 海外宛の場合も検索できます。 外国来の場合も検索できます。 最初から利用する伝票類に追跡番号が付いている種類の郵便物・荷物 ・ゆうパック ・代引通常郵便物 ・レターパック ・ポスパケット ・追跡ゆうメールやゆうパケット(大口契約者の差し出す場合) ・配達時間帯指定郵便 ・クリックポスト オプションをつけると追跡できるようになる種類の郵便物・荷物 ・はがき(第二種郵便物) ・手紙(第一種郵便物) ・定形外郵便物(第一種郵便物) ・郵便書簡 ・ゆうメール ・その他 オプションとは ・引き受けた書面での記録と配達時のデータのみの記録をするのが「特定記録(補償なし)」 ・引き受けた書面での記録と配達時の手渡しの記録を書面で残すのが「簡易書留(補償有り)」 ・簡易書留に加え、輸送の記録も書面で残しているのが「一般書留(補償有り)」 郵便法により現金又は貴金属は一般書留(現金は現金書留)とすることになっています 配達時に追跡できるバーコードが付いている郵便物 ・レタックス ・ 大事な郵便や確実に受取人に手渡しして欲しい場合は、書留を付けて送りましょう 追跡用の書留番号やお問い合わせ番号は利用した方が把握しています 相手から送ってもらった場合は、相手の方から通知を受けてください 自分宛の郵便物等を追跡したい場合は、追跡目的とした返信用レターパックの利用が簡単です ゆうパックの場合はも可能です。 郵便追跡データの流れ 郵便追跡データは各拠点事に次の流れに沿って登録されます。 注意 輸送の途中記録は一般書留とゆうパックのみ行われます。 簡易書留・特定記録・レターパック・ポスパケット等は引受の次は配達局到着になります。 ゆうパックの通過は、自動仕分機を利用している場合は自動登録ですので登録されない場合もあります。 一般書留の発送は、どこ宛ての郵便局に登録するかは事前の取り決めにより行われます。 2の物流担当郵便局で一般書留の発送登録するときに仮に神奈川県川崎市21地域に5通ある場合は 3の大きい郵便局宛に登録するのではなく4の配達を担当する大きい郵便局宛(21川崎東)に発送登録されます。 必ずしも、引受た局の次が引受郵便局のエリアの統括郵便局にはなりません。 実際に追跡する方法。 まず郵便追跡ページにアクセスします。 アクセスすると追跡が出来ない場合についてや注意事項についてが書いてあり、その下に 赤色の「個別番号検索」と青色の「連続番号検索」へのリンクがあります。 1つの番号を利用して追跡するのなら「個別番号検索」をクリックします。 特定記録郵便物受領証 この番号を郵便追跡ページの「2.お問い合わせ番号を入力してください。 」に入れて 「3.追跡スタートをクリックしてください。 」を押すことにより追跡結果が表示されます。 シール式伝票であるポスパケットの場合(ゆうパックなど窓口の伝票に記載するタイプは同様) 宛先等を書いた紙が控として渡されます。 その伝票控えに追跡できる番号が記載されています。 ポスパケットの追跡番号の控えと荷物 この番号を同様に検索すると追跡結果が表示されます。 アマゾンで注文して通知されたメールから追跡する場合 通販会社から発送通知として追跡番号を知らされた場合はこの方法になります。 まずアマゾンから届いた発送メールに追跡番号(追跡ゆうメール)の書いた部分があるので見つけます。 それを上記の郵便追跡ページに入れて検索すると状況がわかります。 通販会社の場合、発送予約や代行登録されていますので、時間の表示は夕方発送でも00:00になります。 ゆうパックの場合は伝票の控えの右上に12桁の数字が書いてあります。 通過とはその荷物がその場所にあったという地点データを自動又は手動で入力することです。 その時間にその地点を出発したという記録ではないです。 小さい局から中規模局を経由して統括局に送るより、小さい局からまとめて業務を行う大きい局で 書留の取り扱いをすると全体的には効率的になると言う考え方から行われています。 東京の銀座局では配達地域ではない千代田区と港区の郵便も取り扱っています。 この場合、多くの郵便物を取り扱うため、配達する郵便局の地域ごとに発送登録がされます。 東京23区の統括局である新東京局の発送はおそらく離島以外は登録はされません。 夕方の発送便・発送するのが1通しかない場合は、上記によらない場合もあります。 東京都23区宛の場合、担当部が違うため郵便番号の上2桁が「10〜13」「14〜15」「16〜18」とは分けられます。 地方宛の場合、別途基準により郵便番号の上2桁ごとに分けられます(複数の2桁をあわせている場合もあります)。 (この表現は東京23区から午前発送にした場合に限られます) 書留の 発送とはその郵便物等を設定した発送便で次の郵便局へ発送登録を手動で登録しています。 登録した「発送便」「発送時間」「発送先」のうち「発送時間」が追跡システムに表記されています。 「発送時間」ですので登録した時間より遅い時間になります。 次の郵便物の発送の相手先は、郵便物の発送時刻と地域及び時間により条件が異なります。 発送登録は送り出しごとに登録されますが、実際には全てが送り出されない場合があります。 その場合は、次便回しの登録がされますが離島は便数が少ないため複数回登録されます。 差出人が差し出し時に追跡番号を知らされることはないです。 トラックと船で輸送されます。 「配達予定日」は、実際に配達担当者に引き渡された後は省略されます。 この場合、配達局に訪問や電話をしても荷物等はないので再配達の依頼等しか出来ません。 再配達の依頼はドライバーに直接電話するか、都合のよい希望できる時間帯で依頼します。 業務の状況によっては、「持ち出し中」となった初回配達の郵便物等を翌日の配達になることもあります。 再配達を不在通知書記載の携帯電話又は自動応答再配達受付等で依頼してください。 「配達予定日」は、実際に配達担当者に引き渡された後は省略されます。 配達完了は、配達先の受取人または在宅の人に渡したこと、及び宅配ボックスに入れた場合も同様です。 受取人からの希望での 他の場所、近所への代人配達、勤務先、窓口受取等を希望されたときに作業後に登録されます。 「保管期限日」は、実際に「窓口でお渡し」になった後は省略されます。 建物名称がない・部屋番号がない・名前がない・個人名のあて名だが住所は会社しかないが会社名がない など、差出人の記載されたあて名情報に間違いがある場合には返送がされます。 その場合、差出人に返送されると「差出人に返送済み」と表記されます。 保管期限(特に指示がないのなら7日間)内に何も連絡がない場合は受け取る気がないと判断され 差出人に返送されます。 郵便やゆうメールなどは1回しか配達はされません。 ただし、ゆうパックは電話番号の書いてある荷送人に指示を仰ぎます。 受け取ってから返品すると手間がかかるために通販では多く利用されている方法です。 「調査中」には住所不完全での調査があり、この場合は判明すれば配達になります。 画像の荷物の場合、破損して到着したため荷送人が返送を指示されたものと思われます。 返送先がない場合はどうにもなりませんので注意してください。 post. japanpost. Q:追跡ページが表示されない A:追跡ページが表示されない場合アドレスが正しいか確認してください 下記のリンクから飛べるのが正しいページです(2013年12月)。 パソコン用 携帯端末向け アドレス変更時はトップページから探してください。 トップページにも入れない場合はサーバー又は経路の不調です。 果報は寝て待て、しばらく経ってから再アクセスを。 Q:追跡画面には入れたが結果が出ない。 A:検索結果として表示されるメッセージの対処方法は下記の通りです。 「** お問い合わせ番号が入力されていません。 お問い合わせ番号を入力してください。 半角数字で入力を確定し検索を開始してください 「** 同じお問い合わせ番号が入力されています。 もう一度お確かめください。 「** お問い合わせ番号が見つかりません。 お問い合わせ番号をご確認の上、お近くの取扱店にお問い合わせください。 「** お問い合わせ番号の入力桁数に誤りがあります。 11桁から13桁で入力してください。 Q:発送はしたがまだ登録されていないようだ A1:「** お問い合わせ番号が見つかりません。 お問い合わせ番号をご確認の上、お近くの取扱店にお問い合わせください。 」 と表示されている場合は間違いないかまず確認してください。 A2:自分が出したので間違いない。 相手からは間違いはないと言われている。 Q:書留の受領証を手書きで要求したが最初と最後の書留番号だけ書かれていて途中がわからない A:書留の番号ルールを把握してない場合は、全ての番号を書いてもらうように依頼してください。 参考 Q:レターパックを自宅近くのポストに投函して追跡検索をしたが自宅近くの郵便局で「到着」と表示された。 宛先は他県である。 A:レターパックに厚さオーバー等の規定違反がなく到着以降、持ち出しや保管や不在等になっていないのなら 「引受」と「到着、配達予定日0日後」を間違えた可能性が高いです。 比較的よくある間違いです。 Q:追跡検索は出来ないが、相手から知らされた番号が正しいかどうか調べたい A:書留系統と荷物系統で2種類の番号体系があり下記のルールになってます。 (余りが0なら0) 荷物系統になるのは「ゆうパック全般」「レターパック」「クリックポスト」「ポスパケット」「追跡ゆうメール」「ゆうパケット」 「配達時間帯指定郵便(普通)」「新特急郵便」 Q:11桁または12桁の番号が実際に利用されている正しい番号なのかどうかの簡単な調べ方 A:個人取引で「発送しました。 その場合、利用している追跡番号の規則が同じヤマト運輸の荷物検索ページで判断することが可能です。 続いて、調べたい11桁または12桁の数字を入れ検索します 結果として「伝票番号未登録」と表示されたら、番号ルールに沿っています(正しい可能性のある番号)。 「伝票番号誤り」と表示されたら 存在し得ない番号ですので相手の方に確認してください。 最後の1桁は7で割った余りです。 0〜6の数字にしかなりません。 なお検索結果が表示されても、それは「ヤマト運輸の荷物」の検索結果です。 上記方法で存在しない番号ではないことは払拭され、正しい番号の可能性が高くなります。 続いて、郵便追跡の「連番検索で」検索します。 「お問い合わせ番号」は調べたい12桁の数字の下3桁を全て000にし、通数は「100通」にします。 検索をすると「連番検索結果」が出ます。 個人が窓口で購入したレターパックを利用した場合や、窓口やコンビニにある伝票を使った場合、 窓口で書留を出した場合などは基本的には連番になっていますので、知らされた番号の前後は 同じ地域で販売又は利用されている番号の可能性が高くなります。 連番検索で出てきた「お問い合わせ番号」の詳細を見て、引き受けられた郵便局のエリアが 上記の番号を連絡してきた相手の方と同じなら、その番号は正しい可能性が更に高まります。 全く出てこない場合、更に下4桁を変化させて調べてみてください。 それでも何も出てこない場合は郵便ではない方法で出された可能性も出てきます。 関連サイト [PR] 0055984.

次の

郵便の追跡サービスの利用方法ガイド 初めての方向けにわかりやすく解説!

郵便 番号 追跡 サービス

ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便などの宅配便や郵送で追跡できる一番安い送り方はどれか、無料で追跡番号が付与される郵送料金順の発送方法ランキングです。 フリマアプリのメルカリ・ラクマ、そしてヤフオクなどのネットオークションに出品している方も参考にしてみてください。 追跡番号がある送り方には、クリックポスト・ゆうパケット・レターパック・宅急便コンパクトなどがあり、この中ではクリックポストが一番送料が安く利用できます。 他にも日本郵便のゆうパックやヤマト運輸の宅急便がありますが、この2つはこのページで紹介する送り方に比べると送料が高くなります。 日本郵便のクリックポスト クリックポストの基本情報 送料 198円 サイズ 厚み3cm以内 発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト 追跡番号 あり 補償 なし クリックポストは日本全国198円の送料で縦34cm、横25cm、暑さ3cm以内、重さ1kgまでの荷物を送ることが出来るサービスです。 追跡番号も用意されていることから、追跡サービスも利用できるので安心して送ることが出来ます。 ただし、送料が安い分補償サービスは用意されていませんので、高価なものを送るには向いていません。 クリックポストの初めて利用するときには会員登録が必要です。 また、支払いにはYahoo! ウォレットを使用しますが、その際クレジットカードもしくはデビットカードでの支払いとなりますので、それらをお持ちでない方はクリックポストを利用することは出来ません。 aとaで挟まれた62から始まる12桁の数字がクリックポストの追跡番号となっています。 この冒頭の62というのはクリックポスト独自の数字で、全てのクリックポストの追跡番号はこの62から始まる12桁の数字となっています。 この12桁の数字を日本郵便の追跡ページに入力して追跡を行います。 関連: 日本郵便のゆうパケット ゆうパケットの基本情報 送料 250円〜 サイズ 厚み3cm以内 発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト 追跡番号 あり 補償 なし ゆうパケットは、3辺の合計60cm以内でかつ重さ1kgの荷物を250円から送れる日本郵便のサービスです。 3辺の合計が60cm以内とはいえ長辺が34cm以内、厚さは3cmと制限されているため、実質の大きさの上限はクリックポストとほとんど同じになっています。 ゆうパケットは厚みによって料金が変わるシステムとなっており、送料は厚さ1cm以内なら250円・2cm以内なら310円・3cm以内なら360円となっています。 ゆうパケットは上記のクリックポストとは違い、専用ラベルの印刷やクレジットカードの使用はありませんので、クリックポストの利用が難しい方でも簡単に利用できますが、その分クリックポストよりは送料は高く設定されています。 ゆうパケットには追跡番号が付いていますが、その追跡番号は専用ラベルの一番下のお問い合わせ番号と書かれている12桁の数字となっています。 こちらを郵便局のHPの追跡ページに入力することで現在自分のゆうパケットがどこにあるかが確認できます。 関連: 日本郵便のレターパックライト レターパックライトの基本情報 送料 370円 サイズ A4サイズ・厚み3cm以内 重さ 4kg以内 発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト 追跡番号 あり 補償 なし レターパックライトは日本全国370円一律の送料で、A4サイズ、厚さ3cm以内、重さ4kg以下の荷物を送ることが出来る日本郵便のサービスです。 この下で解説しているレターパックプラスとの主な違いはレターパックライトの方が厚みが3cm以内という制限が設けられているのに対し、レターパックプラスでは制限がありません。 また、レターパックライトが郵便受けへの投函で配送完了になるのに対し、レターパックプラスでは対面手渡しでの受け渡しとなっています。 この際、発送を行う前に専用封筒のご依頼主さま保管用シールというシールを剥がしてから送ります。 こちらのシールに12桁の数字が書かれているので、こちらがレターパックライトの追跡番号となっています。 追跡を行う際はこの12桁の追跡番号を日本郵便のHPの追跡ページに入力して追跡を行います。 関連: 日本郵便のレターパックプラス レターパックプラスの基本情報 送料 520円 サイズ A4サイズ・厚み制限なし 重さ 4kg以内 発送場所 郵便局の窓口・郵便ポスト 追跡番号 あり 補償 なし レターパックプラスは日本全国一律520円の送料で荷物を送れる日本郵便のサービスです。 上記のレターパックライトとは姉妹サービスであり、A4サイズの専用封筒に入るならサイズ制限なく送れてしまいますので、レターパックライトでは送れないような厚みのあるものも自由に送れます。 ただし重量制限はレターパックライトと同様4kgまでと定められています。 レターパックライトが郵便受けへの投函で配達完了なのに対し、レターパックプラスでは対面手渡しでサインをしてからの受け渡しとなっています。 そのため、レターパックライトよりも高価なものや価値のあるものを送るのにも向いてます。 ただし、補償サービスはありませんので、ご注意ください。 この際、専用封筒に貼り付けられているご依頼主さま保管用シールというシールを剥がしてから送ります。 こちらのシールには12桁の数字の追跡番号が記載されているので、こちらの番号を日本郵便HPの追跡ページに入力して追跡を行います。 関連: ヤマト運輸の宅急便コンパクト 宅急便コンパクトの基本情報 送料 610円〜 サイズ 専用ボックス 発送場所 ヤマト運輸営業所・コンビニ 追跡番号 あり 補償 あり 宅急便コンパクトは70円で売られている専用ボックスをヤマト運輸の営業所やネットショッピングで入手し、そちらに送る荷物を入れて発送する送り方です。 宅急便コンパクトの専用ボックスのサイズには薄型タイプと通常タイプの2種類があり、薄型は縦24. 8cm・横34cm、通常タイプは縦20cm・横25cm・厚さ5cmとなっています。 送料自体は610円からで、発送元と配送先の距離に応じて料金が変わる計算となっています。 またそれに追加で70円の専用ボックス代が掛かる計算となります。 発送の際は専用ボックスに伝票を記載の上貼り付けるのですが、その控えとして受け取ったものに12桁の数字の追跡番号が記載されているのでそちらから追跡を行います。 追跡を行うにはヤマト運輸のHPの追跡ページにアクセスし、そちらから12桁の追跡番号を入力して追跡を行ってください。 関連: メルカリの場合 フリマアプリのメルカリを利用して荷物を送る場合は、メルカリがヤマト運輸と提携しているらくらくメルカリ便と、日本郵便と提携しているゆうゆうメルカリ便が利用できます。 ラクラクメルカリ便にはネコポスというA4サイズ・厚さ2. 5cmまでの荷物を送ることが出来るサービスがあり、追跡番号も付いているので追跡も行えます。 また、ゆうゆうメルカリ便には日本全国一律175円で送れるゆうパケットという、通常の日本郵便のゆうパケットよりもだいぶ安く利用できるサービスが用意されています。 こちらのゆうゆうメルカリ便のゆうパケットについても追跡番号も付いているので、出品した追跡も行えて安心して利用できます。 フリマアプリのメルカリを使用の際はこれららくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便を是非積極的に利用するようにしてください。 過去の実際の追跡結果 参考までにこのページで紹介した追跡番号が付与される送り方の過去の実際の追跡結果は以下の通りです。 関連: 当サイトで人気の送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 370円 日本郵便 810円〜 日本郵便 930円〜 ヤマト運輸 180円〜 日本郵便 198円 日本郵便 送料が安い送り方ランキング 順位 送り方 料金 会社名 63円 日本郵便 84円〜 日本郵便 120円〜 日本郵便 180円 日本郵便 198円 日本郵便 用途別の一番安い送り方 【小型】 【大型】 【追跡】 【着払】 【速達】 【補償】 【複数】 【日時】 近くのコンビニから送る 送り方を探す コンビニや郵便局など宅配便・郵便で送る荷物を差し出せる場所をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの料金を比較出来るように一覧としてまとめています。 本・食べ物・家電など送るものに適した宅配便・郵便の送り方をまとめています。 宅配便・郵便の全サービスの荷物が到着するまでの日数をまとめています。 着払いや速達など宅配便・郵便のサービスごとのオプションをまとめています。 本・雑誌・書類・CD・DVDなど小さい荷物を安く送る方法をまとめています。 大量の衣類や漫画のセットなど大きい荷物を送る方法をまとめています。

次の