闇 ソルジャー つよ ば は。 【グラブル】つよばは環境部屋の作り方と編成例の紹介まとめも

【グラブル】闇ソルジャー天聖ジョン・ドゥの強い点・使用感・おすすめエンブレム

闇 ソルジャー つよ ば は

こんにちは、ライトンです。 十天衆の最終が終わったのに 終末の神器5凸にヒヒイロカネが必要になり、 結果つよバハを頑張る事にしました。 やっとMVPを取れ始めたので、 編成と考え方を書いておこうと思います。 アルバハHLとかアーカーシャとかでも良いんだけど、 後者はまだ編成調べてないので...... 編成の考え方や採用理由 基本的には ターンをガンガン回して、主人公 ジョンドゥ天聖のターン終了時ダメ やコルル ターン終了時HPが赤かったら勝手に打つアビ でダメージを稼ぐ感じですね。 水ゾは解説不要で良いでしょうか。 HPを低くして背水を効かせるためにコンジャクションを打つのが目的です。 シャレムはわからん。 最終シスとどっちが良いんだろう?って試しているところですが、 天聖やコルル用にアビ上限をモリモリにしており、 奥義での追加ダメージが上がるのでシャレムの方が良さそう。 今のところMVPを取っているのはシャレム採用の方。 後ろにキャラを入れてないのは、1ターンあたりの時間がかかっちゃうから。 いわゆる硬直を減らすためですね。 チェインや連撃による硬直を減らしたいので。 レイがあれば採用するんだけどねぇ…… ウチにはまだ来ていないので…… 一応バレクラを採用するのは選択肢としてアリ。 バリア張れるの強かった。 マウントも悪くなかったし。 武器に関しては、 背水しつつ上限を盛れるように考えました。 そりゃダメージソースがアビダメなんだから、アビ上限積むよね。 マグナだからダメ上限+アビ上限の天秤を詰めないのがネック。 これはハデス背水ハイランダー編成が全然できていないので仕方ないですね。 ハデスでも考え方 背水モリモリ上限モリモリ は同じハズなので、 理想武器編成は簡単に答えにたどり着けそうな気がします。 現状のハデス編成完成度はこんな感じ。 グラシとかシューニャとか欲しいなぁとは思うけど、 まぁ今は後回しで良いかな。 ダマ無いし水技巧を優先して完成させたいし。 私は凸ハデス持っておらず試せないですし…… セレの相方は黒麒麟で良いと思います。 あとは自分でやってみて欲しい。 どうせイヤになるくらい、つよバハを殴りに行くことになりますし。 ググったりようつべで調べると、完成形の編成は出てくると思うので、 目指すならそちらを参考にした方が良いかもしれませんね。 あとはリロリロリロリロ ry しまくってキャラを落とさないようにしながら頑張ろう! この編成をもっと強くするには? 取り敢えず闇終末を5凸して、背水つけたいですね。 全然上限叩けてないようなので。 もしかしたらコスモス拳を、背水奥義上限オメガにした方が良いかもしれませんね。 まだ試してないですけれど。 まとめ ヒヒの入手は騎空士なら逃げられない部分。 どうやって入手するか考えながら武器集めをすると良いかもしれませんね。 つよバハ以外にもヒヒイロカネの入手コンテンツが存在するので、 無理してつよバハ用MVP編成を作る必要は無いとは思いますが、 有ると無いとでかなり差が出来ると思うので 頑張ってこの編成を作って良いと思います。 後記 マグナ編成でMVP取れて嬉しくなっちゃって記事にしましたが、 実際は私の環境 PCスペック・回線速度・武器キャラ では全然貢献度が足りないので、 色々頑張ろうと思います。 この編成の考え方、他の敵にも通用する部分があるので、 忘れずにおきたいですね。 それでは今回はこの辺で。 また次回の記事でお会いしましょう。 2020. 10 ライトン記 2020. 28 細部修正.

次の

【グラブル】闇ソルジャー天聖ジョン・ドゥの強い点・使用感・おすすめエンブレム

闇 ソルジャー つよ ば は

主人公・ゾーイ・シス・コルル 50を踏んだらデスを召喚します。 この時ニーアがフロントにいるので 敵に 通称メンヘラデバフという防下限の個人デバフの付与と自分のキャラに回復不可効果が入ります。 これが強くてデス打つ時点でコンジャクを打てるんですよね。 コンジャクションで回復しないので。 次のターンにシヴァ投げてシス1シス4ニーア1を切って殴り。 今回 アビ上限ではなく通常上限を採用してる理由はここにあってシスが強すぎて絶対に上限を叩けるからですね。 ソルジャーで5000万近く 50万貢献度 のバーストが叩けます。 大体この時点で143の確定ラインに到達できますが足りてなければ適当にフルチェで終わりです。 キャラの並びの理由について解説します。 完全に途中でするの忘れてました。 簡単に言えば単奥義を打ち続けるためですね。 これが初動殴る前の状況 コルル単奥義 これが1T目殴った後 コルル1とフルファイアを切った後.

次の

【グラブル】つよばは環境部屋の作り方と編成例の紹介まとめも

闇 ソルジャー つよ ば は

先日のアップデートで実装された新ジョブ『ソルジャー』。 実際にクエストで使用している動画も掲載しています。 ソルジャーの性能 まずはソルジャーの性能をかいつまんで解説。 特殊タイプで得意武器は銃のみ。 取得には英雄武器「ネブカドネザル」の属性変更が必要。 サポアビ 『ウォーサバイバー』 メイン銃に込めたバレットに応じて通常攻撃に追加効果を得る。 これは下級ジョブのガンスリンガーと同じです。 バレットには例えば防御ダウン効果を持つものや、味方全体の属性攻撃UPをもつものなど、様々な種類があります。 プレイヤーによってカスタマイズが可能で、色を出しやすい要素です。 また、通常攻撃のダメージ上限が10%高いので、上限を出せる火力がある場合には強力。 基本威力が高いバレットを使用すれば、上限ダメージを出すのもそれほど大変ではなくなります。 単純に長期戦でつよくなる他、回避率UPはエンブレムの天聖 後ほど紹介 と相性が良いです。 どちらも火力UPの意味で強力。 アビリティを押すと、まずターン経過なしで確定TAをします。 その後攻撃ボタンを押しての通常攻撃でも確定TAをするので、運に左右されず大きなダメージと奥義ゲージ 70%以上 の回収ができる非常に強力なアビリティとなっています。 CTが4と短いのも優秀。 ただし、攻撃分の弾丸が残っていないと攻撃が中断されるので注意しましょう。 メイン武器をジョン・ドゥにしている場合は弾切れは基本ないので気にしなくてOK。 リミットアビリティ フルファイア 残弾が尽きるまで通常攻撃。 記入がないですが、これもターン経過なしで攻撃します。 例えば最大の6つ残弾があった場合は6回攻撃するので、開幕ヘルファイアを使用することにより奥義ゲージが100%までたまるため、ウェポンバーストのような感覚で使用することができます。 ポンバと違いこのフルファイアは通常攻撃6発分のダメージがある上に、各弾の追加効果もすべて使用することになるので、総合的に非常に強力なアビリティだと言えます。 よって、シヴァやブリッツバーストなどの攻撃大幅UPが乗るのは最初の3発分です。 フォーティチュード 5ターンの間• 自分の通常攻撃の与ダメージ10%UP 上限を突破• 逆境 HPが少ないほど攻撃UP• クリティカル確率UP 全て自分にしか効果がないものの、総合的な火力上昇幅はかなり大きく効果ターンも5ターンと長め。 ゲリーリャ 自分の• 回避率UP• 奥義ゲージ上昇量UP• 遊撃 回避成功時に敵に4回弱点属性ダメージ 全て効果は2ターン。 回避成功時のダメージは天司武器込みで約137万。 回避率UPは確実に回避できるわけではなく、奥義ゲージ上昇量UPはソルジャーにとって恩恵の小さいバフ効果。 効果ターンもCT5に対して2ターンと短いので、このアビリティは弱いと実際に使用してみて感じました。 ジョン・ドゥの性能 ソルジャーのみメイン武器で装備可能な英雄武器。 武器種は銃。 奥義『四宇和平』 追加効果として主人公の奥義ゲージ30%UPに加えリロード効果。 この奥義でのリロードが非常に有用で、ジョン・ドゥをメインで持っていれば弾が切れるという事態はまず起こらなくなるので、スムーズに戦うことができます。 逆にジョン・ドゥ以外の銃をメインでもつ場合は、CTの長い『バレットリロード』を使ってリロードするか、 リロードのために1ターン休む 攻撃不可状態 必要があるため、ダメージを出す速度が劇的に落ちます。 また、奥義ゲージ30%によって1アビやフルファイア使用でちょうど奥義ゲージが100%になるのも強力で、奥義回転率に大きな差が生まれます。 以上の2点がソルジャーと極めてかみ合っており、 ソルジャーを運用する場合はジョン・ドゥ必須です。 スキル1『撃手の賦性』 バレットの攻撃力UP。 これにより主人公の火力が若干高くなります。 ジョン・ドゥのおすすめエンブレム ジョン・ドゥの第二スキルとして、下記の3種類から任意のものを選択して付与することができます。 天聖…主人公がダメージを受けなかったターン終了時、4回弱点属性ダメージ• 魔獄…奥義発動時の残弾数に応じて自分に追撃付与 2ターン 英勇はそもそも主人公が戦闘不能になるようなクエストにはソルジャーで行かないと思うので論外。 天聖のダメージは天司武器込みで約120万。 頻繁に全体攻撃をしてくるような敵でなければ、クエスト中何度も発動するので総ダメージはかなりのものになります。 魔獄は残弾が最大の6の時で30%追撃。 0なら5%ほど。 よって魔獄もよほど特殊な編成や状況でない限り強くありません。 以上の理由から、ジョン・ドゥのエンブレムは 基本的には天聖がもっともおすすめです。 ただし、毎ターンのように全体攻撃をしてくる=主人公が毎ターンのようにダメージを受ける敵相手での使用を想定する場合は天聖はほとんど無意味になるので、魔獄にするのが良いです。 実際に使用しての感想 動画あり アポロンへソロで行ってきました。 使用キャラ・装備 ユーステス、黒騎士、ルドミリア。 主人公ソルジャー含め全員銃得意のオメガ銃パーティ。 黒騎士の敵対心UPによって主人公が被弾しにくくなるので、天聖のダメージが発動しやすくなります。 ユーステスの1アビのバフには回避率UPが含まれており、これを主人公に付与するとやはり天聖が発動しやすくなります。 主人公のアビリティはミゼラブルミスト、フルファイア、ゲリーリャ。 渾身ハデス編成。 オメガ銃の第二スキルはアビダメ上限をつけています。 天聖のダメージはアビダメ扱いなので、上限が1. 5倍になり相性が良いです。 エンハンスシェル、ヒールバレット、ハデスポイントが新バレットです。 フルメタルジャケットはゴールドバレットにしたいのですが、必要素材が膨大 鉄鉱石4000個以上、真理の土4000個以上etc… でもう少し時間がかかりそうです。 エンハンスシェルの与ダメージ上昇効果は固定で5万と強力。 ハデスポイントの全体闇属性攻撃累積UPは永続とこちらも強力です。 主人公の奥義回転率が高い 開幕or奥義後の残弾6でのフルファイア使用でゲージが100%までたまるので奥義が使用可能に。 討伐までの12ターン中6回奥義を使っており、実に2ターンに1回の割合で奥義を使えていました。 よって必殺武器とは相性が良いと思います。 また、この奥義回転率の高さは奥義ゲージ上昇効果ではなく通常攻撃を行ったことによって実現している点がポイント。 これはターン経過なしで通常攻撃 確定TA を行う2種類のアビリティによるもので、主人公1人でかなりのダメージ量を稼いでいるということになります。 手数が多いということでもあるので、追撃はぜひ主人公に付与したいところです。 天聖は発動すればかなりのダメージソースに 主人公が被弾しなかった場合に自動発動するダメージは、オメガのアビダメ上限を含めると1回で約200万に達します。 今回は討伐までの12ターン中9回発動。 合計で約1800万ダメージをこの天聖だけで稼いでおり、敵によってはダメージソースとして非常に優秀だと言えます。 パーティ全体に対する連撃補助は重要 ジョン・ドゥの奥義効果には連撃UP効果がないので、四天刃やオメガ武器をメインで持つ場合と違い、キャラクターや装備でパーティ全体の連撃率をある程度確保しないとシングルアタック連発といった非常にマズイ状況になりかねません。 よって、 ジョン・ドゥを作成する場合には、ある程度連撃確保の見込みがある属性にするのがおすすめです。 一方ソルジャーはとにかく確定TAと奥義の機会が多いので、主人公の連撃率を特別に補助する必要性は薄いように感じました。 もちろん連撃率が高いに越したことはありません。 ヒールバレットの回復力が高い ヒールバレットの全体再生の回復量は1000とそこそこの量があります。 バレットの回転率の良さから多くのターンを再生状態で戦うことになるため、総回復量はかなりのものとなります。 ただし、 ヒールバレットは威力が80と少し低い点には留意しておく必要があります。 攻刃スキルがない分火力低下に注意 ジョン・ドゥに限りませんが、英雄武器はスキルに攻刃を持たないため全体的な基礎火力は通常の編成に比べて低下します。 キャラやバレットでのバフで補助しないと、強さを実感しにくいでしょう。 強力なバフを持ったキャラがいる属性や、神石を運用している属性のジョン・ドゥを作成するのがおすすめと言い換えることもできます。 運用のハードルは高いがポテンシャルも高い ジョン・ドゥの作成が事実上必須なこと、特に強力なバレットは作成の際の素材集めが非常に大変なことを考えると、ソルジャーを 火力目的で 運用するハードルは全ジョブで見ても高いです。 一方、動画をご覧いただくとわかりやすいですが• 凄まじい火力を出す主人公• バレット効果で味方全体を強化• デバフや回復も可能 と潜在能力も高いのは間違いなく、実際に火力は十分に出せるジョブだと現時点では感じています。 また、他のジョブとは毛色が大きく異なるジョブで独特の使用感を持つので、気になっている場合は取得して使ってみると良いです。 guraburukouryakusinannjo.

次の