四柱 推命 当たら ない。 正統派の四柱推命とは

四柱推命がどれほど当たるのかを実際に検証してみた

四柱 推命 当たら ない

長年同じ仕事を続けているけど毎日辛い、楽しくない、やりがいを感じない…。 そのような悩みを持っていませんか?それは、今の仕事があなたにとって適職ではない証拠です。 本当に合っている仕事であれば、時に辛く苦しいことがあっても、やりがいを見出し、生き生きと仕事を楽しめます。 そしてそのように生き生きと仕事に向き合えば、仕事運はもちろん、金運や対人運なども上昇し、あなたの人生にも大きく影響を与えてくれます。 もし、辛くやりがいのない仕事をいつまでも続けていた場合、出世が遅れるのはもちろん、金運や対人運といった他の運勢にも悪影響を及ぼします。 つまり、辛い仕事は無理に続けず、すぐに辞めて次の仕事に移った方があなたの人生にとってもいい判断なのです!今の仕事が辛いという方は、是非この適職診断を参考にして、次の仕事に移る為のヒントにしてみてくださいね。 四柱推命占いには命式が必要不可欠!まずは占ってみよう 四柱推命では、十二運というものでもあなたにとっての仕事運が占えます。 十二運とは、組織の中でのあなたの立ち回りや、組織での人間関係を占えるものです。 例えば、職場で相性のいい人、悪い人のタイプなども、ここから割り出せます。 相手の生年月日がわかれば命式が占えるので、もし相性の悪い人がいたら占ってみましょう。 四柱推命的に相性の悪い相手かもしれません。 また、組織に置いてあなたがリーダーシップを取るべきか、裏方に回るべきかなど、どのような立場が向いているかも占えます。 命式計算サイトを参考に「月柱」と「十二運」が交差する部分と、「日柱」と「十二運」が交差する部分をチェックしましょう。 月柱の十二運はあなたが持つ普段の性格を表し、日柱の十二運はいざと言う時に発揮されるあなたの真の性格を表します。 胎(たい) 仕事はあなた自身にとって重要なものです。 生活の為にお金を稼ぐだけでなく、あなたの人生や出会い、出世と言った様々な要素に絡んでくる、影響力のあるものと言っても過言ではないでしょう。 それだけに、仕事はなるべく自分に合った適職・天職を選んでいきたいものです。 もし、今の仕事が自分に向いていないな、と感じたら、無理に続ける必要はありません。 向かないと感じる仕事は、あなたにとって適職ではないからです。 辛い仕事を無理に続けても、あなたの運勢がよくなることはありません。 それよりも、心機一転転職した方が運気が変わる場合だってあるのです。 自分で選んだ企業に就職したからと言って、それが必ずしも適職とは限りません。 もし今の仕事に息苦しさを感じてみたら、次は思い切って全く違う職種を選んでみてはいかがでしょうか? 案外、今までとは全く違う世界に踏み込むことで、自分でも気づかなかった能力が発揮する場合もあります。 一つの職場、一つの職種にとらわれず、広い視点で仕事を選び、あなたにとっての天職を探してみてくださいね。 おわりに ここでは四柱推命で占うあなたの適職についてを紹介しました。 自分にとっての適職はどんなものか、職場ではどのような立場になったらいいのか、よくわからない人も多いでしょう。 しかし自分の命式を知る事で、今まで気づかなかったあなたの適職を割り出せます。 これから就職する人はもちろんですが、今の仕事が合っていないので転職したい、今の仕事が辛いという方にも役立てて頂ければ幸いです。 もちろん、占いで割り出した答えが全てとは限りません。 一見相性が悪い職種でも、続けるうちに性に合ってくる場合もあるからです。 是非こちらの四柱推命占いを参考にして、あなたの性質を生かしたぴったり合う適職を選んでみましょう!.

次の

四柱推命って当らないのですか?

四柱 推命 当たら ない

実際に占ってもらった結果をみて驚愕しました。 「これ…1000円のボリュームじゃない…」 しかも、噂には聞いていたものの、当たり過ぎていて鳥肌が立ちました。 こちらは「MICHI」という、CMでもおなじみのココナラというサイトで鑑定をしていらっしゃる占い師のものです。 生年月日をはじめとする情報を送ればすぐに占ってもらえます。 しかも 濃密な2400〜3000字のオリジナル鑑定が届くのです。 私は、ずっとスマホに保存しておいて、定期的に見返して役立ててます。 鑑定は、だいたい1〜2日で即鑑定がかえってくるスピード感ですね。 つまり、サービスの質、料金の安さ、早さ、ともに他を引きはなす 圧倒的な高水準です。 まだやってない人は 絶対にやるべきです。 それにしても 1000円って…値上げの可能性も高いですので今のうちにお願いしておきましょう。 四柱推命とは 四柱推命は生年月日から鑑定する、古来より中国に伝わる占術。 運が良い時期や悪い時期などの吉凶を見ることに優れており、的中率も高いことから「 占術の王様」ともいわれています。 四柱推命が当たるのは、膨大なデータに裏付けされた統計学的な側面もあるからです。 習得が難しいといわれる占術ですが、才能、適正や性格、運勢に相性などを詳細に占うことができます。 これまで四柱推命に触れたことのない人にもわかりやすい鑑定方法をご紹介しましょう。 自分の気質や本質を知りたい、運気の流れを知っておきたい人は是非参考にしてください。 統計的根拠を持つ占術 四柱推命は、統計的根拠を持つ占術です。 これは四柱推命が生年月日と出生時刻、干支から何万通りもあるといわれる「命式」を表として出し、鑑定していくからでしょう。 占術は、• 霊感霊視などの占術:占う人の能力的な部分が大きな鑑定• タロットや易:確率的要素のある鑑定• 四柱推命:データを重視した鑑定 とそれぞれ鑑定方法に違いがありますが、 特に四柱推命は統計的根拠が強い占術といえます。 生年月日を使うことでおなじみ 四柱推命では主に生年月日を用いて鑑定していきます。 生年月日、そしてわかれば出生時刻を干支暦で「十干」、「十二支」に置きかえて、その人の宿命図である「命式(めいしき)」という表を出すのです。 ここでは四柱推命として記載していますが、ご紹介する鑑定方法は中国本来の八字に基づいたものです。 「本場の中国式」と「簡易な日本式」がある 実は四柱推命には、• 本場の中国式• 簡易な日本式 という2つの占い方があるのです。 まず 本場の中国式では正確な鑑定を行うために出生時刻が必須。 一方で簡易な日本式の四柱推命では出生時刻を重視しません。 年月日だけで鑑定する占い師も大勢います。 また中国式では四柱推命は吉凶判断、運が良い悪いを鑑定できる占術だと捉えられています。 しかし 日本式ではそういったことはわからないものだと思われているのです。 他にも細かなところでちょっとした違いがあります。 難しいけどせっかくなら中国式をオススメ 人によっては、簡易な日本式はわかりやすいけれど本場の中国式はちょっと難しいと感じてしまうこともあります。 出生時刻がわからないからと、それがなくても鑑定できる日本式を選ぶ人もいるでしょう。 しかし より正確な鑑定結果を導き出すには中国式をおすすめします。 それは、やはり 日本式で出した鑑定結果は、中国式で出す鑑定結果よりも精密さに欠けることがあるからです。 運勢や運気の良し悪しを計るには、中国式の方が明確であるともいえます。 四柱推命で分かる先天的性質• 職場の上司や同僚• 友達 など周りの人の性格について調べることも可能です。 性格がわかればその人と関係を築く上で気を付けておきたいことなどもハッキリするので、 より良い関係を作れるでしょう。 運勢・運気の流れ 簡易な日本式では運勢や 運気の流れは鑑定できないとされています。 しかし、本場の中国式ならばそれを導きだすことができます。 自分の吉凶の神様である「用神」を知れば、その神様に合った開運方法もわかるのです。 また生まれたときから今までの運気の流れについて、そしてこれからの運勢を出すこともできます。 運気の流れがわかれば仕事や恋愛などでどういうところに気を付ければいいのかなどもわかりますよ。 何をどう頑張ってもダメなのは、実は運の悪い時期にいるからだと気づけたら対策も立てられます。 相手との相性 円滑な人間関係を作るには、周りの人との相性を知ることも重要です。 四柱推命で気になる人や、注意して付き合いを続けたい人と自分の相性を鑑定してみましょう。 勿論、当たることも重要ですが、しかしどんなに的中率が高いといっても占いはアドバイスの一つだと捉えておくことも大切です。 的中率にムラが少ない四柱推命 前述の通り、基本的に占いはアドバイスの一つであり当て物ではありません。 ですが、 他の占術と比べてみると四柱推命は的中率にムラが少ない、非常に優秀な占術だと言えます。 例えば霊視や透視といったスピリチュアル占術は、占い師の能力の高さによって的中率が左右されます。 タロットや易もどちらかといえば確率的要素の高い占術。 四柱推命は生年月日と出生時刻から結果を導き出すことから 学問的要素があり、これが的中率を高めているのでしょう。 統計学によって成り立つので外れにくい 霊視などのスピリチュアル占術は目に見えない力を使うことから、占い師の実力によって結果が大幅に変わります。 タロットもどのカードを引くかで結果が変わる。 こうしたことから他の占術は当たり外れが激しいと感じやすいのでしょう。 四柱推命はいわば統計学。 生年月日と出生時刻といったハッキリしたデータから、更に他のデータも掛け合わせることで結果を出します。 統計学によって成り立つ占術のため、大きく外れることが少ないのです。 生まれ時間から「時柱」の天干と地支を出す 最後に自分の生まれた時間から、時柱の天干と地支を出していくことになります。 時柱の場合は他の三柱よりも少しややこしいので、チャート表を利用しながら自分の場合はどのように天干と地支を出せばいいのかを考えましょう。 日本の簡易式四柱推命では生まれた時間をあまり重視していません。 しかし、本格的な中国の四柱推命では生まれた時間が正確であればある程、より精密な鑑定結果が出せます。 ここはなるべく慎重に時柱を出していきましょう。 時間が分からない場合の対処法もある 自分の生まれた時間がわからないという人は珍しくありません。 確かめるのに確実なのは母子手帳を確認することです。 しかし、 手元にない場合には、つむじの位置や寝相といったところから大まかな出生時刻がわかります。 母子手帳の出生時刻も、医師や看護師の記入によって多少の誤差が出る場合もあるので注意しましょう。 もしも聞けそうなら、周りの人に聞いてみるという方法もおすすめです。 几帳面な人であればへその緒の入った箱に生まれた時間を書いている人もいます。 命式が変わることも!どんな場合? ここまでで作り上げた命式ですが、実は変わることもあるんです。 命式が変わるのは、以下の組み合わせがあるときです。 それぞれの格局によって考え方や性格など、違った個性を持っています。 少し具体的に特徴を説明をしましょう。 食神格 食神格(しょくじんかく)は、ひと言でいえば 芸術家です。 心地良いと思える感覚、そしてロマンを大事にしています。 人や物事に対する好き嫌いがハッキリしているタイプですが、大らかな性格で優雅な雰囲気があるので人気者になりやすいでしょう。 傷官格 傷官格(しょうかんかく)の人は とても口が上手くて外交的なタイプ。 人一倍頭の回転が速いですし、流行もすぐにキャッチするセンスの良い人です。 しかし自分のしたいように出来ないとイライラするので、ルールに従うことの多い 会社員には向いていません。 偏財格 偏財格(へんざいかく)を持つ人は、 人付き合いを好むタイプです。 相手のことを考えられる人でもあるので、自然と円滑な人間関係を築いていけます。 明るい性格ですが、 つい話しを盛って大げさに言ってしまい、本気にしてもらえないこともあります。 正財格 正財格(せいざいかく)の人は、 とにかく勤勉で誠実。 周りの人からも信用されやすいですが、 気が小さいところがあります。 合理主義な反面、「安全であるかどうか」を気にし過ぎてしまう性格なので、あまり大それた行動は取れないでしょう。 偏官格 偏官格(へんかんかく)の場合、正義感から義理人情を重んじています。 サバサバした性格ですが、力を重視するあまり、頭の良い人を下に見てしまうような ちょっと脳筋なところがあるでしょう。 上下関係のハッキリしている分野に向いている人です。 正官格 正官格(せいかんかく)の人は、 真面目で責任感が強いタイプ。 そのため規律やルールを守ることを心の底から大切だと考えています。 管理能力が高いので、良い運気がめぐってきたら高い地位に就くことも夢ではありません。 しかし 悪い運気のときは優柔不断になりやすいです。 偏印格 偏印格(へんいんかく)の人は、 知的好奇心が旺盛な人です。 思っていることをあまり表に出さないため、周りからは謙虚なタイプに見られがち。 束縛は大の苦手で、変化に富んで飽きが来ないような職業、例えば 作家などに向いているところがあります。 印授格 印授格(いんじゅかく)は 素直で優しいタイプの人。 母親や祖母など周りの大人に可愛がられて育ってきたこともあり、ちょっと呑気なところもあります。 そのせいで騙されてしまうことも。 そして忍耐力もあまりないので、 人に甘えてしまうことも多いでしょう。 劫財格(月刃格) 劫財格(ごうざいかく)・月刃格(げつじんかく)の人は一見温和な人に思われやすいです。 しかし、 実は自尊心が強くて「どうして自分を認めてくれないのか」と不満を抱えています。 意志も人より強く、それがプライドを高くしてしまっているのかも。 しかし 会社経営者などの職業に向いているタイプです。 比肩格(建禄格) 比肩格(ひけんかく)・建禄格(けんろくかく)の人は平静を装ってはいるものの、かなりの負けず嫌い。 目的達成のために努力を続ける人なので、リーダーに向いているでしょう。 ただし喜怒哀楽の激しいタイプでもありますから、運のめぐりによっては気の強さが思わぬトラブルを起こしてしまいます。 ここでは簡単にそれぞれの格局(通変星)の特徴をご紹介しました。 ですが、 詳しくそれぞれの格局の価値観やキャラクターなどの説明、より具体的にあなたの格局の求め方を解説したページも用意してあります。 次のステップとして下記のページを参考にしていきましょう。 極端に弱い人:極身弱(ごくみじゃく)• 極端に強い人:極身強(ごくみきょう) と言い、この2つに関しては 特別格局の範疇となります。 身弱 身弱の人は 先天的なエネルギーが弱い人。 自立心もあまり強くないので周りに合わせがちなところがあります。 うまくいけば協調性がある人だと思われます。 しかし、 弱すぎて他人にいいように使われ、仕事で疲労を感じることも多くなりやすいでしょう。 身強 身強の人は エネルギー満点、積極的なタイプです。 この自我の強さが良い方向にいけば、前向きでデキる人という評価をもらえます。 しかし強くなりすぎてしまえば、つい自分を優先するあまり 対人関係でトラブルを起こしがちになる人です。 極身弱 極身弱は、命式から4つのタイプに分けることができます。 ちょっと興味はあるけれど、お金をかける程じゃない…。 そんなときは 無料で利用できる四柱推命サイトを使ってみましょう。 無料といっても、ご紹介するサイトはどれも当たると評判になっているサイト。 蔵干算出法がわかるサイトもあり、自分で命式を作る場合の参考にもなりますよ。 四柱推命 精密命式(せいみつめいしき) 「精密命式」は、四柱推命に精通した人も愛用するサイト。 阿部泰山式や淵海子平といった流派から蔵干算出法を選ぶこともできます。 入力フォームに必要な情報を入れていくだけの簡易式なのに、1分足らずでプロが作るような命式を作成可能。 大運や年運なども表示されるので、自分で命式を作りたいときにも役立ちます。

次の

四柱推命は当たるのか?当たらないのか?実際に占い師に聞いてみた!

四柱 推命 当たら ない

Contents• 四柱推命は恐ろしいほどよく当たる、と言われます。 確かに当たるんですが、 得手不得手があります。 四柱推命を学び、色々な方を推察してきて分かったのは、当たるものと、当たらないものがある、という事実です。 四柱推命の現場からお伝えします。 脳の機能(ブレインファンクション)、音感、色彩感覚、反射神経など、人は生まれながらに得意なものがあります。 しかし、例えば、素晴らしい「音感」を持った人が音楽家になるか?といえば、それは全然別のハナシなんです。 生まれながらに素晴らしい音感は持っているけど、結局、人生の中で音楽そのものに出会わなかった方もいるわけです。 才能を持っているからといって、その才能を活かせるというわけではいんですね。 気質は生まれた時から変わらないなんですが、「性格」は大運によって変わって来ます。 内向的だった人が外交的になったり、明るかった人がふさぎ込んだり、一生涯の間で様々な変化をします。 会社勤めに適しているのかいないのか。 個人業をやったほうがウマくいく人も当然いるわけです。 さらに、人と接するのが得意か否か?、事務作業が得意か否か?なども見ます。 その人が人生を通じて、どのあたりの年代が健康か?どのあたりの年代で身体を衰弱させるかを見ます。 どういった手順で病気を見るかは下記のサイトをご覧ください。 その人が人生を通じて、どのあたりの年代で忙しくなって活躍するか?を見ます。 運命についての考察は下記のサイトをご覧ください。 相性も性格と同じように年々変化していきます。 その違いについては下記のサイトをご覧ください。 その人の性格がもたらすものはともかく、宝くじや馬券とかはダメです。 その人が、持って生まれた気質や運命となんの関係もないので、的中できるわけがありません。 この辺りの推察は下記のサイトをご覧ください。 その人の気質がもたらすものはともかく、ウィルスとかはダメです。 その人が、持って生まれた気質や運命となんの関係もないので、的中できるわけがありません。 車に轢かれたとか、階段から落ちたとか。 事故に遭う、遭わないは「偶然の出来事」です。 生まれた時に決まっているワケではありません。 宝くじやウィルスも「事故」と同じです。 「偶然」の出来事に関しては四柱推命の知るところではありません。 出会いも「事故」と同じです。 「偶然」の出来事と考えてください。 しかしそれが「死期」につながるとは限りません。 なぜ「寿命・死期」は当たらないのか?は下記のサイトをご覧ください。 まとめ つまり、当たるものは、個人の命式・大運から導かれる「必然」の結果です。 「偶然」に関しては全く当たりません。 解りません。 皆さんも自分の人生に起こる様々なイベントを、「必然」と「偶然」で分けて考えてみてください。 占いに望む時も、何が「必然」で、何が「偶然」かを分けて考えてみると、占いの結果も腑に落ちると思います。 また、四柱推命も数ある占いのジャンルの一つに過ぎません。 他の占いとの違いを知っておくと有益だと思います。 投稿ナビゲーション.

次の