アズレン アカウント 共有。 【アズールレーン】アカウントデータの売り方と買い方とは?トラブルや引き継ぎ方法も紹介

【アズールレーン】アカウントデータの売り方と買い方とは?トラブルや引き継ぎ方法も紹介

アズレン アカウント 共有

エミュレーターの利用は垢BANになる? 最初に引っかかるのがこの部分だと思います。 手塩にかけて育て上げたキャラたちが垢BANによって無になってしまったら嫌ですよね… 結論から言えば、 アズールレーンをエミュレーターでプレイするだけならば 垢BANにはなりません! 他のソシャゲであれば、外部ツール エミュ を利用した時点でアカウント凍結対象となってしまうことがほとんどです。 しかし、アズールレーンの利用規約を確認してみると、外部ツール エミュ に関する禁止事項が明記されていませんでした。 そこで、 アズールレーンの運営に問い合わせてみたところ 「自己責任ですが、エミュレーターでプレイしてもアカウントの 凍結対象にはならない」 という回答をいただきました。 実際にメール内容をお見せしたいところですが、運営側から許可していただけませんでした。 そのため、キャプチャ画像はありませんが、もしエミュレーターでプレイすることに不安があるようでしたら直接問い合わせてみてください。 マクロ・チートの利用はNG エミュレーターには操作を記録できる「マクロ」という機能があります。 また、データの改ざん、いわゆる「チート」もありますが、 これらの機能を利用することは絶対にやめましょう。 ゲームをプレイするだけなら問題ありませんが、マクロ・BOT・チートといった悪意のある操作はゲームバランスを崩すだけでなく、操作を詐称しているため通信上問題を引き起こす可能性があります。 サーバー上で問題を起こせば運営に迷惑をかけるだけでなく、他のプレイヤーに迷惑になるので絶対にやめましょう。 Nox Playerのインストール• Googleアカウントの新規作成• Nox player内でアプリの準備• アズールレーンの引き継ぎIDを発行 Nox PlayerはWin・Macの両方のOSに対応しているAndroidエミュレーターです。 イメージ的には、Android端末をパソコンに入れるような感じで、操作感もAndroidとほとんど変わりはありません。 Nox Playerがどのようなエミュレーターであるか知りたい人は以下の記事へどうぞ。 関連 アズールレーンをプレイするには、まず「Nox Player」をインストールする必要があります。 事前にGoogleの新規アカウントを作成しておく• エミュ内で「Playストア」を開く• 「既存アカウント」を選択• 事前に作ったアカウントでログイン お支払情報は「スキップ」で問題ありません。 アプリをインストールするためにGoogleアカウントにログインするだけなので、エミュ内で課金するわけでなければお支払情報の入力は不要となります。 【PC側準備】アズールレーンをインストール GooglePlayストアを開いて「アズールレーン」と検索すれば簡単にインストールできます。 もしくは、エミュレーターのトップ画面上部にある検索窓で「アズールレーン」と検索してもインストールすつことが可能です。 【スマホ側準備】アズールレーンの引き継ぎIDを発行 エミュレーターでアズールレーンをインストールしている間に、今度はスマホでアズールレーンを開いて 「引き継ぎIDの発行」をします。 ちなみにですが、他のアプリなら引き継ぎしてしまうと前の端末でログインできなくなってしまうのが一般的です。 しかし、アズールレーンでは複数端末からログインすることが可能となっているため、端末を移行する際に毎回、引継ぎアカウント取得する手間がありません。 ただし、プレイできるのは1つの端末だけで、最新ログイン以外の端末は自動的にログアウトするようになっています。 つまり、複数端末での同時プレイは不可能ということなので注意が必要です。 新規登録可能なサーバーでログインする• チュートリアル開始後、アズールレーンを落とす• アズールレーンを再起動する• トップ画面に「引継ぎ」が表示される• 引継ぎ後、普段使ってるサーバーでログインする と、「引継ぎ」を表示するためには上記の手順を行う必要がありますのでご注意ください。 この時点でアズールレーンをパソコンでプレイすることが可能になりましたが、少しプレイしていると違和感を感じるかと思います。 スマホと違って基本操作がマウスになるので 「やりづらいな~」と感じることもあります。 Nox Playerの設定を変更して、キーボードで操作できるように設定することをオススメします。 こちらの記事でキーボード設定の手順を解説していますので、参考にしてくださいね! 前回、『PCでアズールレーンをプレイする方法』でPCプレイする方法を紹介いたしました。 今回はプレイ環境を快適にする方法について触れていきたいと思います。 僕がオススメしているエミュレーターの『Nox... さいごに 以上でアズールレーンをPCでプレイする方法の解説を終了させていただきます。 念のため、最後に注意事項を記載しておきます。 エミュでのプレイは自己責任• マクロ・bot・チートは絶対ダメ エミュレーターでプレイするだけなら、公式では禁止されていません。 しかし、エミュレーターで利用できるマクロ機能やチートはアカウント凍結だけでなく他のプレイヤーにも迷惑なので、絶対に使わないことを前提にプレイしてください。 PCでアズールレーンをやりたい人は、きっとスマホで他にやりたいことがある人だと思いますので、そういった方のお役になれば幸いです! また、エミュレーターが重いという方はこちらでいくつかの対処方を紹介していますので参考にしてくださいね。 とくに国内のソシャゲなんかは利用OKになってるアプリの存在を知りません。 たとえば、モンストなんかもエミュでプレイし続ければ、問答無用でBANになります。 公式で認めているのか実際に問い合わせると3パターンの回答があります。 利用規約にて禁止しているため、エミュレーターの利用は認めておりません。 8割ぐらいこれ 2. 禁止しておりません。 自己責任の範囲でご利用ください。 アズレンがこれ 3. 不正になることもあります。 これはグレーゾーン 3番の回答をするアプリは海外系のゲームに多い印象です。 ただ、「BANになる可能性がある」という曖昧な回答なので、「使ってもいいけどBANされたときはごめんね」という解釈で宜しいかと このように回答を頂いたのは「リネージュ2レボリューションズ」と「ハーフストーン」やクラッシュなんちゃらなどの海外系のアプリが多かった印象です。 リネージュ2はちょっと遊んでいたので感想を書いたりしてるので、よかったらみてあげてくださいw まぁ、長文の解説で申し訳ないのですが、こんな感じです。 ハッキリと公式でOK貰ってるのはアズレンくらいです。 あとはグレーゾーンか、禁止のどちらかで後者のほうが多い感じでした! カテゴリー• 133•

次の

【バンドリ!ガルパ】データ引継ぎのやり方・引き継ぎコードあれこれ

アズレン アカウント 共有

ゲーム内で引き継ぎコードを発行する アズールレーンでは、引継ぎコードを使ってアカウントの引継ぎを行う事が出来ます。 発行した引き継ぎコードは、スクリーンショットしておきましょう!忘れてしまうと大変ですからね。 また引き継ぎ処理が終わるまではプレイ出来なくなるなんて事はないので、安心して下さい。 万が一忘れたとしても、もう1度同じ手順を踏めば再度確認する事が出来ます。 引き継ぎをしたい端末で設定を行う 次に、引継ぎをしたいタブレットまたはスマホでアズールレーンを起動し、タイトル画面左下にある 引継ぎを押します。 先程発行した、IDとパスワードを入力します。 入力し終わったら決定ボタンを押せば引継ぎは完了です。 データ引き継ぎ後、アズレンのセーブデータが消えてしまった? アズレンではタイトル画面でプレイするサーバーを選択する事が出来ますが、データを引き継いでもそれまでプレイしていたサーバーではなくデフォルトのサーバーが選択されています。 そして初回起動ではサーバー変更が行えないので、強制的にチュートリアルが始まってしまいます。 いきなりチュートリアルが始まるので、また最初から?って焦っちゃいますよね。 ここは落ち着いて1度アプリを再起動して下さい。 再度タイトル画面でそれまで遊んでいたサーバーを指定してあげれば、ちゃんとデータが引き継がれている事が確認出来るはずです。 サーバーの数だけ複数アカウントが持つ事も可能ですが異なるサーバーとのアカウントの交流は現時点で出来ないのでメリットは薄いです。 データ引継ぎを終えたiPadで起動してみると、当然の事ながらiPad側で問題なくこれまでのデータを引き継いだ画面が表示されました。 iPhone側の画面には「 別の場所でログインされました」と表示され、強制的にログアウトされました。 そして再度iPhone側でログインしてみると、今度はiPad側の画面に先ほどと同じ強制ログアウトの表示がされ、iPhone側でログインする事が出来ました! つまり、 アズレンではデータの引き継ぎではなく、データの共有が出来るようになります。 せっかくなので、家にあった他の端末6台にデータを共有しましたが、特に制限は掛からずどの端末からも遊ぶ事が出来ました。 データの引継ぎ可能台数に制限は無く何台でも可能です。 アズレンはスマホやタブレットだけではなく、PCで遊ぶ事も出来ます。 詳しい方法は「」という記事に書いているので、よろしければお読みください。 アズレンのデータ共有のまとめ いかがでしたか?データ引き継ぎをする事でどの端末でもプレイする事が出来、とても快適にプレイする事が出来ます。 一方で1度引き継ぎ処理を行った端末では、アプリを消さない限りはログインする事が出来てしまいますのでお気を付けください! 関連記事>>>.

次の

【アズールレーン】データ引き継ぎのやり方と注意点【アズレン】|ゲームエイト

アズレン アカウント 共有

この記事をご覧になっている人の中には、アズールレーンのデータアカウントを高く売りたい!けれどどうやったら売れるの?どんなアカウントだったら高く売れるの?と思っている方や アズールレーンのデータアカウントを買いたい!けれどどこなら安心して買えるの?どうやって買うの?と思っている方が多いのではないでしょうか。 そこでこの記事では、アズールレーンのデータアカウントの売り方と買い方を紹介します。 また、高く売られているアカウントの傾向や実際に出品する手順、注意点まで紹介します。 アズールレーンのデータアカウントの売り方(出品する) アズールレーンのデータアカウントを売るというのは、ゲームの引き継ぎ機能を利用してアカウントを共有することを指します。 アズールレーンのデータアカウントを売る際には、アズールレーンのIDと引き継ぎパスワード、プレイしていたサーバーの名前を出品します。 なのでアズールレーンのデータアカウントを売りたいと思ったら、データ引き継ぎの準備から始める必要があります。 アズールレーンでIDと引き継ぎパスワードを発行する 実際にデータを引き継いでいきましょう。 売りたいアカウントが入ったスマホでアズールレーンを起動します。 アズールレーンのホーム画面右上の「設定」をタップします。 設定画面に飛びますので、一番上の「引き継ぎ」をタップします。 上記画面に遷移したら、「パスワードを発行」をタップします。 IDとパスワードが 自動で発行されますので、スクリーンショットやメモで残しておいてください。 また、サーバーの情報も必要になります。 自分がアズールレーンで遊んでいたサーバーの名前も一緒にメモしておいてください。 以上でアズールレーンのデータ引き継ぎが完了しました。 アズールレーンのアカウントを出品する 実際にアズールレーンのアカウントを出品してみます。 アズールレーンのアカウントを売る場所は色々ありますが、著者は安全面などの理由からゲームトレードというサイトを利用しています。 今回は、ゲームトレードでアズールレーンのアカウントを売ってみましょう。 ゲームトレードに新規会員登録をする 上記のリンクよりゲームトレードにアクセスします。 右下の出品ボタン、または新規登録のボタンから新規の会員登録を行います。 ゲームトレードは、メールアドレスまたはSNSアカウントで新規登録することができます。 ゲームトレードにアズールレーンを出品する 出品ボタンから出品ページに飛びますので、各情報を入力していきます。 画像:所持しているキャラクターが一目でわかる画像が望ましいです。 4枚まで画像掲載できます。 ゲーム名:アズレン タイトル:できるだけ分かりやすく、簡潔にします 説明文:具体的にどんなアカウントなのか、課金したのか、どれくらいプレイしているのか、指揮官レベルはいくつか、ダイヤはいくつあるのかなどを記述しておきます。 値段:自分のつけたい値段をつけましょう。 わからない方はゲームトレードの相場機能も役立ちます。 相場機能は、それぞれゲームトレード内のゲームのページ内に存在します。 今までどれくらいの値段で売れてきたかが分かります。 最後に出品ボタンを押すと出品となります。 売れたらIDとパスワードを渡す ゲームトレードでアカウントが売れた場合には、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。 ゲームトレードでの購入者とのやりとりは以下の流れになります。 アズールレーン アズレン のアカウントを購入者が購入• 購入者が代金をゲームトレードに振り込む• 代金の振込がゲームトレードで確認される• 代金振込確認のメッセージが届いたら、出品者が引き継ぎ情報を渡す• 購入者が引き継ぎ情報を確認する• 購入者が出品者をレビューする• 代金が出品者に振り込まれる 購入者と何度かやりとりをし、 代金が振り込まれたことが確認できたら、以下の2つを渡します。 引き継ぎID• 引き継ぎパスワード• 利用していたサーバーの名前 以上を渡した後、購入者側から確認のレビューが付くと代金が振り込まれます。 アズールレーンのアカウントの売り方は以上になります。 アズールレーンのデータアカウントの買い方(購入する) 実際にアズールレーンのデータアカウントの買い方を紹介します。 アズールレーンのデータアカウントを購入するこということは、アズールレーンの引き継ぎIDとパスワードを出品者から買い取るということになります。 取引場所としてオススメなのはゲームトレードさんです。 今回はゲームトレードでの取引を例にして紹介します。 ゲームトレードを初めて利用する方は、先に会員登録を行います。 会員登録完了後にアズールレーンのアカウント一覧にアクセスします。 「スマホゲーム一覧」からもアクセスできますし、検索してもアクセス可能です。 アカウントの一覧ページから相場機能を利用したり、「いいね」を押して通知を受け取ることができます。 欲しいアズレンのアカウントがあった場合には、「購入手続きへ」から簡単に購入することができます。 出品者と何度かやりとりをします。 ゲームトレードでの購入後の流れは以下のようになります。 アズレンのアカウントを購入者が購入• 購入者が代金をゲームトレードに振り込む• 代金の振込がゲームトレードで確認される• 代金振込確認のメッセージが届いたら、出品者が引き継ぎ情報を渡す• 購入者が引き継ぎ情報を確認する• 購入者が出品者をレビューする• 代金が出品者に振り込まれる ゲームトレードでは 先に購入者が代金を振り込みます。 代金の振込が確認された後、出品者側から引き継ぎIDとパスワードとサーバー名を伝えられます。 自らのアズレンに購入したデータを引き継ぎ、確認したら出品者を評価します。 以上で買い取り完了となります。 アズールレーンのデータを引き継ぐ アズレンの引き継ぎIDとパスアードとサーバー名の購入が完了したので、実際に自分のスマホに購入したアズレンのデータを入れてみましょう。 自分のスマホにアズレンをインストールし、起動します。 起動画面左下の「引継ぎ」をタップします。 先ほど発行したIDと引き継ぎパスワードを入力する画面が出現するので、入力します。 購入したデータであることが確認できたら、引き継ぎ完了です。 サーバーの選択は出品者から渡されたところを選択します。 もしチュートリアルが始まってしまったら間違っていますので、再起動してやり直してください。 取引は以上で完了です。 アズレンのデータアカウント売買時の注意点 アズレンのデータを売買するにあたって、よく起きるトラブルと対処法を紹介しています。 IDとパスワードの先渡しをしない(売り方) アズレンのアカウント取引は、IDと引き継ぎパスワードを利用して行われています。 この引き継ぎIDとパスワードを先渡しする行為は絶対にしないでください。 購入者に確認したいと言われ、引き継ぎIDを先渡してしまい、お金が振り込まれないというトラブルがあります。 このようなトラブルを避けるためにも相手のお金が振り込まれてからアカウントの情報を渡しましょう。 アズレンのアカウントを評価前に確認する(買い方) アズレンのアカウントを購入したら、出品者を評価する前に必ず自分でログインしてアカウントを確かめてください。 中身が違った場合などは、出品者の手違いの可能性があります。 評価前に中身が違う旨を伝え、お互いが納得のいく取引を心がけることが大切です。 取引後のログインについて(売り方・買い方) アズールレーンは2017年11月に引き継ぎの仕様変更を発表しました。 アズールレーンは、引き継ぎの情報を持っている人ならば誰でもログインすることができます。 ただし、同時にログインができません。 つまり、出品者と購入者はアカウントを共有している状態になります。 これは、購入後に引き継ぎ情報を変更しても意味がありません。 購入者が購入後に出品者がログインしていて遊べないという事態にならないように、事前に対処を決めておくのが良いでしょう。 また、出品者は無駄なトラブルを避けるために売却したアカウントはアンインストールなどをしておきましょう。 アズレンのデータアカウントの売り方と買い方まとめ アズレンのデータアカウントの売り方と買い方は以上になります。 今回はゲームトレードでの売り方、買い方を紹介しましたが、他のサイトでも流れは同じになります。 アズレンのデータアカウントの売買は頻繁に行われていますが、売買をした時点でアズレンのアカウント停止などの対象になります。 売り方と買い方のそれぞれを理解した上で、自己責任で行いましょう。

次の