ピカチュウ 100 万 ボルト。 これが本当の10万ボルト⁉ 『ポケモン』ピカチュウの電気技を再現してみた!(2020年2月25日)|BIGLOBEニュース

サトシ(32)「ピカチュウ、10万ボルトだ!」

ピカチュウ 100 万 ボルト

3 事業者は、 危険又は有害な業務で、令で定めるものに労働者をつかせるときは、令で定めるところにより、当該業務に関する 安全又は衛生のための特別の教育を行なわなければならない。 ・安衛規則三十六条(抜粋) 法第五十九条第三項 の令で定める危険又は有害な業務は、次のとおりとする。 (略) 四 高圧若しくは特別高圧の充電電路若しくは当該充電電路の支持物の 敷設、点検、修理若しくは操作の業務、低圧の充電電路の敷設若しくは修理の業務又は配電盤室、変電室等区画された場所に設置する低圧の電路のうち充電部分が露出している開閉器の操作の業務 (略) (法とはのこと) とある.特別高圧の充電電路を操作する業務に従事する場合は特別教育が必要になるのだ. サトシはそのような業務に従事しているのだろうか. この場合最も近いものが操作の業務に当たりそうであるが,これは指示(指揮)にあたる. ・安衛法六十条(抜粋) 事業者は、その事業場の業種がで定めるものに該当するときは、新たに職務につくこととなつた職長その他の作業中の労働者を直接指導又は監督する者(作業主任者を除く。 )に対し、次の事項について、令で定めるところにより、安全又は衛生のための教育を行なわなければならない。 ・同法第三条(抜粋) 2 又は免状の交付を受けている者(以下「」という。 )でなければ、一般用電気工作物に係る電気工事の作業(一般用電気工作物の保安上支障がないと認められる作業であつて、令で定めるものを除く。 以下同じ。 )に従事してはならない。 つまり,とは電気工事に関する資格であり,取扱とは全く別なのである. ここまで長々とコピペを追ってきたが,これだけではコピペの誤解を解いただけで,本当に資格が必要ないと言い切れない. そこで,ひとつ,重要な事実を示そう.それは, は電気に関する法律では規制されないことだ. なぜか. 電気に関する法律は電気事業および 電気工作物の運用・維持・保守・工事に関する規制である. 電気工作物とは以下で定義される. ・電事法第二条(抜粋) 十八 電気工作物 発電、変電、送電若しくは配電又は電気の使用のために設置する機械、器具、ダム、水路、貯水池、電線路その他の工作物(船舶、車両又は航空機に設置されるものその他ので定めるものを除く。 )をいう。 工作物とはなにか. ・電技解釈第一条(抜粋) この解釈において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号による。 二十二 工作物 人により加工された全ての物体 以上よりは電気工作物ではないことがわかり,法的に規制はされないのである. とはいえ,の世界では何かしらの規制ができていると考えるのが妥当だし,人や他人が所有する財物に危害を及ぼせば,刑事的および民事的責任についても問われることになるだろう. 今回はあくまで電気関係法令と照らし合わせた際にどのような解釈ができるかを議論した. ENOTYAMA.

次の

僕の兄が言ってたのですが、ポケモンのピカチュウって、百万...

ピカチュウ 100 万 ボルト

射程距離が短すぎます。 10万ボルト自体は、変電所の取り扱う電圧並みに高電圧なのは確かです。 出典 関西電気保安協会HP とは言え、ピカチュウの10万ボルトという攻撃は、離れた相手に電撃を与える技。 空気を無視した(仮に真空中だ)としても、 放電にはより高電圧が必要です。 空気中の放電の場合、およそ 1センチ(0. 01m)の空間に放電するためには、 3万ボルトの高電圧が必要と言われています。 ということは、 10万ボルトでは射程距離が3cm程度・・・という結果に。 冬場の静電気ですら、3千ボルト! 冬場の 静電気は 3〜5千ボルトです。 ドアノブ等の金属と自身の体の 距離は せいぜい数mmなので、やはり上で説明したとおり、 1センチ3万ボルトというのはさほどかけ離れた値ではないようです。 5mA(1Aの200分の1)が体内に流れば相当な痛みを感じますし、50mA(1Aの20分の1)で命の危険すら出てきます。 誤解されやすいですが、高電圧だから危険なのではなくて、 体内に高電流が流れる(可能性が非常に高い) から危険なのです。 学生の頃理科や物理でよく電流量として1A(1アンペア)を基本単位として使ってきたと思いますが、1Aは非常に大きい電流の大きさになります。 3A(300mA)の電流が体内に流れることになり、非常に危険です。 お風呂上がりなど濡れた状態では特に注意 10万ボルトを直に受ければ、たしかに即死レベル。 しかしピカチュウの攻撃は 空気中の放電なので、触れるときにはかなり電圧が下がっていますし、静電気でも発生しうる電圧なので逃げるまでもない。 もしくらったとしても、体内に流れる電流なんてたかが知れています。 現実的にピカチュウがモンスターと戦う場合、サトシが気をつけるべきことは• あ、今日静電気除去アイテム持ってきたかな?• あ、今濡れていないかな? この2点でしょう。 物理的にはこっちの方が興味深い。 どのような理屈でモンスターボールにモンスターが入って入るかはわかりませんが、中には明らかに重そうなモンスターが入っています。 姿形が変わったとしても、重さは変わらないです。 これを物理の法則で、「 質量保存の法則」といいます。 仮に粘土で作った恐竜をボールの形に変形させたとしても、同じ量の粘土で作られていますから 重さは変わらないということです。 サトシはモンスターボールと呼ばれるボールにいれて、モンスターを達を持ち運びますよね? 質量保存の法則の観点から、 ボールは数トンという重さになっていると予想されますが、 サトシは一切きつい様子を見せること無く、冒険を続けています。 やはり、ポケモンマスターを目指す人は、その筋力から違うのでしょう。

次の

俺「ピカチュウ100万ボルトだ!」...

ピカチュウ 100 万 ボルト

今回紹介するのは、マサラタウンのサトシさん投稿の「ピカチュウの『10まんボルト?』を再現してみた。 めざせ10万再生!! 」という動画です。 投稿者メッセージ(動画説明文より) おれマサラタウンのサトシ。 いけー!ピカチュウ目から十万ボルトだ! 最近デデンネとかいう黄色の電気ネズミが怖いです。 ピカチュウの『10まんボルト?』を再現してみた。 めざせ10万再生!! ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するピカチュウですが、投稿者のマサラタウンのサトシさんが、文字通り10万ボルトを放つピカチュウの動画を投稿しました。 ウィーンというけたたましいピカチュウの鳴き声(?)が部屋中に響き渡ります。 放電準備でしょうか? すると、低音ボイスの「ピィィ!」という音と共にピカチュウの体から電流が発生しました。 この姿はまさしく、ピカチュウが電気ショ……10万ボルトです! 文字通りの姿に、動画内でも驚きの声が上がっています。 この実験はテスラコイルを使っていると思われます。 危険を伴う実験となりますので、良い子のみなさんは真似しないでください。 凄まじい電気の放電音、10万ボルトの様子は動画をご覧ください。 めざせ10万再生!! 』 —あわせて読みたい— ・ウザ顔のピカチュウフィギュアを作ってみた! 衝撃的な顔立ちに「やめろ夢に出るw」「なぜベストをつくしたのか…」との声 ・『ポケモン剣盾』画像認識を駆使して、ダンデを全自動で倒す装置を作る猛者現る!? 「ボルト」をもっと詳しく.

次の